思い出のクレーム

レス77
(トピ主0
お気に入り2

キャリア・職場

テル子

レス

レス数77

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 思い出ではないですが

    現役で損害保険の支払いの仕事をしています。
    そりゃまー、世の中にはいろいろ災難があって、せっかく保険にはいっているんだからなんとかしてっていう気持ちはわかりますが
    「ねえ、払ってよー、お願いだから」
    「しかし、約款の○ページにありますように、お客様の件は支払いの対象になりません」
    「そんなの、字が小さすぎて読めないわよ!だいいち私がそんなもの読むわけないじゃない」
    ・・・なら加入するなって。

    それと、やっぱり払えない件の時。
    「ルールは重々承知だけど、おたくの社長と話させて。私の気持ちを自分で伝えたい。そしたらきっと何かが変わるから」
    あー・・・変わらないと思いますが。

    こういうのとか、もっと書けないのとか、現役で毎日やってます。

    ユーザーID:

  • お客様、その商品は・・・

    驚いちゃうようなお客様と言って思い出すのは。。。

    「ちょっと!!あんたんとこの会社の○×なんだけどね!!くぁwせdrtgふyhじこlp!!!!!!」

    訛りがキツイ&スッゴイ早口でほとんど聞き取れない怒鳴り声を
    延々聞き続けること10分後、とある事実が判明。

    「お客様、そのお品物は当社の商品ではないようですが?」

    「なあんですってえ!!電話代損した!!」ガッチャン!

    余りの衝撃に目が点・・・・大爆笑でした。

    ユーザーID:

  • 笑えるタイトルですね

    思い出のクレーマーは、まさしく私の絶縁した友人です。

    通販で買った「お楽しみ袋」が「こんなの全然、お楽しみじゃないので返品したいです、お楽しみ袋とは開けて楽しいもんでしょ!」と電話口でかなり激しく言って返品してました。(普通ならそんな理由では返品きかんだろ?)

    居酒屋でも「このサラダのドレッシングがいつものと味が違う!もう一度作り直して!」と作り直させてました。(味、いつもと同じでした)

    もう一緒にいる私が恥ずかしいんです。結局辛くなって絶縁しましたが、クレーマーを対応する方って大変だな〜っていつも思います。

    ユーザーID:

  • 声だけ美人様

    私も凄くよく似た経験しました!
    私なんか直接ご来店されました。←なんか偉そう。

    客「ちょっと、この電話機勝ったばかりで
      壊れたんだけど」
    私「はい、それではレシートと保証書をお願いします。」
    客「コレよ」と別な店のレシート。
    しかもその電話機は、その別な店オリジナル商品。
    客「返品して現金を返してちょうだい」
    私「お客様、こちらは当店のレシートではありませんので
    返金は出来かねます。また修理についても
    当店の取り扱い機種ではないので有料になりますし
    修理できるかも出してみないとわかりません。」
    客「ちょっと!これオタクで買ったのじゃないから
    そんな事言ってるの?!」
    私「はい左様でございます。当店の取扱商品では
    ありませんので、お買い求めになられた店へ
    お持ちください。」
    黙って帰って行きましたが、なんなんでしょ?
    ちょっとワケわからなかったです。

    ユーザーID:

  • うちの人が死んだらあなたのせいよ!

    って、昔言われました(笑)。
    当時、住宅設備機器メーカーのショールームに勤務してました。
    そのオバサマは、家をリフォームするにあたり、モダンな水周りにしたいと、
    ワインレッドのトイレや洗面台、タイルを選びました。

    ある日、『うちの人が死んじゃうから色を変えたいの!』と悲鳴に近い電話が。
    よくよく聞いてみると、占い師にワインレッドのトイレは家族が死ぬと言われたとか。
    が、もう発注後。こちらのミスでない限り、原則発注後の変更やキャンセルはできません。

    そうしたら冒頭のお言葉。えぇえぇ、勝手に死んでください、って正直思いました。
    ちなみに、あれから10年以上経ってますが、お元気なようで、今でもクレーマーとして有名です(笑)。

    あとびっくりしたのは、25年も使ってきたトイレにひびが入った、どうしてくれるんだ!と耳元で怒鳴ったオジサマ。
    おいおい、それだけ使えたんだから元取ってるでしょ!と言いたくなりました。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 母は強し・・・?

    とある衣料品店にて・・
    10時開店、その日1番のレジ担当でした。
    開店と同時に、日替わり品をレジに持ってきた小柄で細身の若い女性。
    しかし、ベビーパジャマ2点までのところ4点持ってきたので、
    「申し訳御座いませんが、お会計は、お一人様2点までとさせて頂いておりますので。」と言ったら、いきなりキレた!
    「車に乗ってる子供(赤ちゃん)をいちいち連れて来なくちゃいけないのッ!!!」と。
    『へ?私は子供の事なんて言っていないのに・・』
    そして怒りながらも2点を会計して、無言で出て行った。
    しばらくしたら、なんと赤ちゃんを抱いてレジに再登場!
    そして、「さっきの出してよ!」と。
    しかし、片付けちゃいましたよ・・・とっくに。
    何も言わずに消えるんだもん。
    自分が悪いのを棚に上げ、最後まで怒鳴り散らした挙句、
    「あんたの名前は!」と私の名前を聞き、後から店長に文句の電話を掛けてきました。

    こういった類って、先にキレれば自分の主張が通ると勘違いしているんでしょうね。
    そもそも、赤ちゃんを車に置き去りにして、危ないでしょう!

    ユーザーID:

  • 年賀状で流産!?

    仕事始めの日に、部長からご指名が。朝一の電話が、私のお客様の奥様からだったと?!身に覚えもなく、話を聞くと年賀状が届いたとクレーム。

    担当のお客様全てに年賀状を出していたのですが、全て印刷ものでした。でも、そのままでは味気ないかなと1行ずつ手書きで挨拶文を添えていました。中には何度訪問してもご不在の方もいたので

    「○○会社担当になりました△△です。昨年はご挨拶に伺えず、申し訳ありません。」
    という印刷文とだぶらないように、心のこもったサービスを〜と書き加えた文だったのですが…
    お客様は年末に退社され結婚、奥さまは妊娠初期で新婚さんという状況で勘ぐってしまわれたとかで正月早々大事になっていたそうで、正月から仕事始めのこの日まで毎日年賀状に記載の会社の電話番号にかけていたそうです。
    「私と結婚したこと知ってて送って来てるんでしょう!」
    「流産でもしたらどうしてくれるのよ〜〜〜!もう解約よ!」
    って、すごい剣幕で。部長が丁寧にお詫びして収まったのですが、招かざる職種上、反省しました〜
    以来、私から契約頂いたお客様や状況のつかめるお客様にだけ挨拶状は出すようにしています。

    ユーザーID:

  • 逆ですが

    あんまりこだわらない性格なのでほとんどクレームとか言いません。
    なんでも、まぁいっかで済ます性格なので・・・。

    でも某手通販で買った靴から釘が出てきたのにはびっくり。
    歩いてるうちにだんだん痛くなり、でもどうしても目的地に急いでいて、電車に飛び込んだところでやっと隅っこでこっそり靴を脱いで確認するとカカトに血が!

    仕事でテンパっていたため気が張っていただけで、かなりのダメージでした。
    外出先で大事な案件だったため慌ててバンソコ&ティッシュを敷いて応急処置ですが、必死にこらえていました。

    翌日すぐにお客様センターにTEL。
    決していきなり怒鳴ったりせず、「あの、お宅で買った靴から釘が・・」と冷静に説明を始めたのにいきなり「ガチャン!」と切られた!
    びっくりしてすぐ掛けなおすと違う人が。
    どうやらたくさんいるので誰が切ったかわからないので、面倒なTELはすぐ切る人がいるらしい。
    その対応にイッキに頭に血が上りました。

    ユーザーID:

  • 10年前の商品を

    家電メーカーに勤めていたときです。

    半年前に買った電気ポットが壊れて使えない。許せない!無償交換してよ!

    とのオバサンからの怒りの電話。

    申し訳ございませんを連発しながら型式番号を聞き出してみると…なーんと10年前の商品!

    「申し訳ございませんが、お客様、その型式は昭和○年製の商品になりますが、半年前にどちらのお店でご購入なさいましたか?領収書等はございますか?」

    すると、シドロモドロになり買った時期がどんどん変わり、最後には
    「もういい!馬鹿じゃないの!!」ガチャン☆
    切れました。

    このオバサン、私がやめるまで何回もそういう電話をかけてくださいました。今でもしてるのかな〜?

    ユーザーID:

  • 自称 9号 オンナ

    みなさんの体験、かなりおもしろいですね!!当事者は大変なのでしょうけれど・・・
    私ではなく友人なのですが、あるブランドの洋服の販売員をしていた時のことです。

    『自称9号オンナ』と呼ばれるお得意様がいたそうで、どう見ても11号、いや13号でもいいかもという、ふくよかな体型なのに、9号しか買わない。
    もちろん、パツンパツンでデザインが変形している洋服に体を押し込んだ状態で来店する。

    9号「これ、9号ある?試着したいんだけど」
    店員「ウチの商品は、かなり大きめにできておりますので、11号あたりをユッタリ着られる方がシルエットがキレイに出るんですよ・・・」
    9号「あらそう?でもアタシ9号なんだもの」

    で、ボタンが飛びそうなスカートを試着して買っていく・・・ブランドイメージにかかわるからやめてほしいと言ってました。
    9号=細い のイメージをそこまで思い込めるほどの意思の強さを、ダイエットに向けたらいいのに・・

    ユーザーID:

  • 当社の商品ではございません!!

    というのはありました。

    「こんなまずいお茶ははじめてた。友達にあげようと思って多めに買ったのにこんなのあげられない」と激怒。

    当社通販会社なのでお茶も取り扱っているのですが商品名を聞いたらまったくみしらぬ商品名。
    ラジオショッピングでおいしいおいしいと言うから買ったということですが、当社製品はラジオショッピングには出品しておりませんし当社製品ではないと何度も申し上げても「そんなはずはない。ここに電話して買った」の一点張り。
    商品が入っていた箱に貼ってある送り状の送り主名のところをお客様自身に読みあげていただいたらまったく別の会社名!!そこで当社は「○○○(会社)」ですと告げても「でもあんたんところに電話して注文した」と納得せず・・・。
    最後には送り状にあるところにかけるようになんとか説得して電話を切ってもらいましたが、なんであんなにうちの会社にこだわっていたのでしょうか・・・。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    皆さん、レスありがとうございます!
    他業種の方はどんなご苦労をされているのかな
    ?と思っていたのでうれしいです。(私は金融でした)

    >かなしばり様
    損保!うちの夫が同じ業界です。営業ですが。
    本当に大変だと思います。
    「社長と話させて。」ってその人なりに考えたんでしょうね。笑っちゃいますが。

    >声だけ美人様
    クレーム言う先間違えちゃうなんて…いい迷惑ですね。

    >ell様
    タイトル誉めていただいてありがとうございます!
    世の中には思い込みの強い人がいるんですね。絶縁されてよかったんでしょうね。

    >先客万来様
    ワケわからなすぎです。黙って帰ったってことは理解したんでしょうか。

    >せばすちゃん様
    住宅関係はそういうのがあるんですね。
    今は風水流行ってるし、面倒臭そう…。

    >勤続17年様
    キレたもん勝ち、ってほんとに嫌ですね。
    そういう人はたいてい他のことでも???って行動取ってるんですよね。

    >上営様
    年賀状もクレームのもとになることがあるんですねー。覚えておきます。

    引き続きエピソードお待ちしてます。
    書ける範囲でけっこうですから…。

    ユーザーID:

  • 高貴なクレーマーがご来店されました。

    ファーストフード店でバイトしていた時ですが…
    女性のお客さんが商品を購入し、店内で食べていましたが、
    食べかけの商品をカウンターに持ってきて

    「私はお嬢様だからこれは口に合わないわ。」

    お金を返してと言われましたが、無理の旨を伝えると、
    「ツン」
    と言って帰っていきました。

    その後、「私はお嬢様だから」「ツン」はアルバイター内
    流行語となりました。
     

    ユーザーID:

  • ”かなしばり”さんにお願い

    >>こういうのとか、もっと書けないのとか、現役で毎日やってます。>>

    ”かなしばり”さん、お願いですから、その「もっと
    書けない」話を書いてください。
    きっと面白い話や怖い話があるんでしょうね。

    ユーザーID:

  • ファミレスで

    学生時代ファミレスでアルバイトをしていた時に遭遇した客。

    僕を呼び出したその客は、一緒にフロアに居たほんの少し太めのウェイトレスを指差して「フロアで豚を飼うのは止してくれ、外につまみ出せ」と言って来たのです。
    耳を疑い「申し訳御座いません、仰っている事がよく分かりませんが。。。」と切り返すと何やら意味の分からない事を言って一旦は引き下がりました。

    その後その客は、そのウェイトレスの女の子だけを狙い「ビールグラスが新品でない」とか「フロアで流れている音楽が嫌いな曲だ」等と全く言い掛かりの様なクレームをし始めたので、その客は僕が対応する事に。何とか全て切り抜け会計の時、「このレストランはお気に入りだから今日言った事は全部改善してくれると嬉しいんだけどな」などと一言。
    2週間に一回程度、いつも決まった女性とカップルで来店する、常連客でした。アルバイト先ではクレーマーとして有名なお客ではありましたが、あの件だけは度が過ぎていましたね。

    その客と一緒にいた女性も、「豚」発言の最中も向かいの席で黙々と鏡を見ながら髪をいじっているだけでした。
    理解不能な人種も居るものです。

    ユーザーID:

  • 食品メーカーで営業してました。

    50代女性から本社に直接苦情の電話があり、そのお宅が支社から近いと言うことでたまたま空いていた私が代替品を持ってご自宅を訪問しました。

    玄関が開くなり「女なんか寄越しやがって!私を舐めてるの!!」差し出した名刺をひったくるように取ると、見もせずにビリビリと破いてばら撒き、呆気にとられている私に「ふざけんな!!」とビンタ。廊下中に響き渡る声に驚いた隣家の方が間に入ってくれましたが、その間も「偉そうに!」など悪態を吐かれました。
    最後は背中を蹴られ、鼻先でドアを閉められました。

    上司にその場で電話をすると、すぐに現場に駆けつけてくれました。
    上司(唐沢寿明風)が再度呼び鈴を押すと、さっきまでとは打って変わった猫なで声で「いえね、お宅の社員さんがあんまり無礼なもので…いいんですよ、こちらも事を大きくしたいわけではないですから」とあっさり解放してくれました。

    他人から暴力を受けたことも、あれほどの敵意を向けられたのもあれが最初で最後です。
    ちなみにクレーム内容は、封を開けておいたポテトチップスが湿気た、昨日買ったばかりなのに、ということでした。う〜ん…

    ユーザーID:

  • 今だったらもっと大騒ぎ

    某資格試験受験指導校に勤務しています。

    あるとき,お客様から電話が。40代の男性でした。
    「お前のところ,情報をもらしているだろ!」
    よくお話を聞くと,ある資格の実務を行うに当たって必要な機材の販売のDMが来たとか。
    しかも,ご丁寧に「このたびは××士試験の最終合格,おめでとうございます」という一文付で。
    ちなみに××士,というのは国家資格で,難関資格でもあります。最終合格者は官報で名前が載るのです。

    しかし,そのお客様はこういったのです。
    「俺は,落ちたんだぁ!受かったのは同姓同名の奴だ!」

    しかし,当校は誓って情報は他の会社に漏らしません。
    「他に,どこか別の学校かもしれませんね。資料など取り寄せたり模試など受験されたりしませんでしたか?」旨,できるだけ丁寧に,優しくお伝えしました。
    数十分がんばって,ようやく納得していただけました。

    「来年度もよろしくな!(昨年度受講されていたので)俺は受かるまで受けるぜ!来年は俺が官報に載るんだ!今日中に申込書,送るからヨロシクな!」と最後はすがすがしくお電話を切られました。

    他にもまだあるぞ〜。

    ユーザーID:

  • 難しい話

    2本目。

    当指導校は通信教育も行っています。当然全国展開です。
    たまたま私が電話を受けました。
    「○×△,●★♪…」
    …何を言っているのか分かりません。日本語には違いないのですが。
    「すみません,何についてのお問い合わせでしょうか?もう一度,お願いいたします」
    「ん〜@*&#?○×△,●★♪…」
    やはり分からない。

    何分か押し問答になり,ああ困った…と思っていると,たまたま横を通りかかり,話を聞いていた同僚が
    「…佐藤さん(仮名・課長)に出てもらえば?」
    ????と思いつつ,「佐藤さん,すみません。この電話,変わっていただけますか?」
    そして変わった佐藤さん。
    「○×△,●★♪!んだば,■+*◎…」

    そう,お客様は70代のおじいちゃま。津軽弁で話されていたのです。
    私の両親の実家は九州。津軽弁(しかも真性津軽弁)なんて,初めて聞いたのでさっぱり分からなかったのです…。
    佐藤さんは津軽ではないものの近郊出身でしたので,「ある程度はわかる」(本人談)。

    一番印象に残るお電話でした…。
    その後,そのお客様からの電話はすべて佐藤さん回しになりました。

    ユーザーID:

  • これもクレームのうち?

    だいぶ前に勤務していた、とある飲料メーカーでの事です。電話が鳴ったので応答したら、先方が開口一番にそれは大きな声で言いました。

    「俺ぁよおー、どーーっしても○○(うちの商品名)が飲みてえんだよ!どこに行けば売ってんだよ。自動販売機にも入ってねえんだよ!」と。

    確かにうちの商品ではありました。しかし、最近とんと耳にしていないもの。念の為上司に確認すると、既に製造中止となったものでした。

    お客様には、ご愛飲下さっていた事へのお礼と共に、あいにく既に製造中止の商品である事を伝えました。すると一言、

    「ちっきしょおおおおおお!」

    そして電話をぶち切られました。

    でも、当社の製品であった事は間違いなく、しかもこれ以上提供出来なかったのは私達の側でもあったので、彼の反応に怒りは覚えませんでしたけれど、いきなりの内容に不謹慎ながら電話を切った後に笑ってしまいました。

    ユーザーID:

  • 書店にて。

    何度か小町で書いたような気もするのですが(汗)
    書店員だった時にお客様(中年女性)に
    観光地のガイドブックの場所を尋ねられました。

    お教えして、一緒にお目当ての場所のガイドを
    探す・・・までしたのですが、次の一言が
    「ここのページ、コピーして。」でした。
    当然お断りするとムッとして無言。
    フンって感じで帰っていかれました。

    心の中で「著作権知らんのんかババアーーー!」
    と、叫びました。お下品な言葉、すみません。

    ユーザーID:

  • そんなこと言われても…

    昔某プロバイダで電話対応をしていました。
    その時に受けた電話。

    加入したばかりで、初期設定方法がわからないという
    お客様でした。一通り設定ご案内。
    スムーズに接続でき、一旦お電話終了しました。
    その数時間後、私に名指しで怒りの電話が…
    内容は「インターネットがつまらない!」

    あっけに取られながらも話を聞いてみると
    「新聞やTVで、インターネットは面白いと知ったので
    加入してみたが、普通の雑誌に載ってるような情報しかない。
    もっとインターネットならではの情報とかが知りたかったのに
    これでは加入した意味がない。金返せ(要約)」

    とりあえず、検索サイトを2,3ご案内しておきました。
    …小町をご案内したらよかったかしら?

    ユーザーID:

  • 懐かしい思い出

    とある洋食屋さんにバイトで勤務していた時、近くにテレビ局があるのですが、そこの関係者とおぼしき男性が3名来られて、いかにも自分はマスコミ関係の者だぞ〜というオーラを出されていたお客様の話ですが
    ランチのコースメニューを注文されて、出すお料理、こと細かく調理法まで聞いてくる方が一人いて、私は一見、ただのウェイトレスですが、実は仕込みから盛り付けまで、手伝っていたので、笑顔できめ細かく、説明させて頂きました。それが又、悔しかったみたいで、デザートのバニラアイスの上にかかっているマーマレードの種類と、調理法まで聞いてくる始末。
    相手は市販品だと思ったみたいですが、それも私がコトコト煮込んで作った自信作だったので、使った果物名と砂糖との分量、調理時間までも、笑顔でご説明した所、フ、フ〜ンと引きつった顔で笑ったまま、その後は一度もご来店ありません。へへ〜んだ!!

    ユーザーID:

  • 沢山ある内の一つですが・・・。

    とある老舗のおかきやさんでの出来事・・・。
    そのクレーマー客は、時々出る「こわれ」のおかきを購入しました。(そのこわれを購入したくて開店前から行列が出来る程人気です。)
    その方も朝から並んで購入。
    ところが後日電話で、
    「辛くて食べられないから返品したい。」とのこと。
    「え?、もう食べてるんでしょう?こわれでしょう?味知ってるでしょう・・。」
    そう思ったんですが・・・店の方針が
    「お客さんの要望は殆どオーケー」
    だったので返品を了承しまし。
    ・・しかし実際に返品に訪れたのは1ヶ月も過ぎた頃、勿論皆忘れてましたよ。
    でも、その人はやってきました。
    そしてその問題の「辛すぎるおかき」は3分の2食べてあったのでした・・・。
    そしてその方はしっかり別の種類の「こわれ」をゲットしたのでした(勿論無料で・・。)

    ユーザーID:

  • ストレス解消させて!!

     私も仕事が電話受付なので、変な電話とか理不尽な電話とかしょっちゅうです。ストレス溜まります。
     とある男性の入電です。40分間喋る、喋る。しかも通る声じゃないので聞きづらい。「訴えるぞ、いいな!?」それから「俺は天皇家の○○とゆかりがあって〜〜なんとか大臣とも知り合いだし、お宅の社長の連絡先も知っている」とかなんとか。・・・どーぞ社長に直接言って、訴えたらいいじゃん。上司に報告したら、その男の人の居住地を見て、この地域の人は「こーいう人多いのよねー」と。
     これは序の口ですが、余りにも多く書いていたらきりがないので一例だけ。  顔が見えないせいか横柄な態度の人が多い気がします。ちょっとしたことで不機嫌な声になったり、声を荒げたり。いくらお客様といえど、見ず知らずの人に急にそんな横柄な態度で言われる筋合いない!と思ってしまいます。
     お客様にとっては、私は会社の人間で話を聞くのが仕事ですが、結局は人と人。もう少し、人と人が会話していること、相手が人格が備わった1人の人間として存在し、クレーマーさん達と同様、家族もあり、友人もいる人間なんだと言うことを意識してほしいなと思います。

    ユーザーID:

  • ひょっとして私、クレーマー?

    7,8年前ある通販会社を1ヶ月に一度で利用。
    ある時うっかり3万程の代金の支払いを忘れました。
    翌月からの請求にはきちんと支払いをしました。
    半年後、請求書に『未納金額』3万円と記載が。
    びっくりして電話をして「私、忘れてましたか?」と訊くと2,3日後に「当方の事務処理ミスです」との返答。
    で、更に半年後、今度は督促状が届きました。
    あわてて電話をし「半年前に訊ねた時は○○さんが事務処理のミスだと仰ったので…」としどろもどろで電話を。
    すると「私どもは”絶対”にミスはしません。お客様はようするに支払いを拒否したいわけですね」といきなり云われキレてそのまま消費者センターへ苦情申し立て。
    もっとマシな云い方があるのでは?
    あ、ちゃんと後日3万円は耳揃えて支払いました。
    通販会社からはオリジナル文具が『お詫び』として届いてました。

    ユーザーID:

  • 窓口に来る人々

    「カレンダーを取りに来たっ」
    実は数年前から、作成を止めています・・・
    「そんはずない!去年と同じサイズじゃないと壁のシミが隠せない!!」
    隣の銀行のお客様でした。

    「今年の手帳頂戴!」
    申し訳ございません。既に全てお配りしてしまいまして・・・
    「あれじゃないと困るの!毎年あの手帳なの!!」
    「じゃあ、あんたの分よこしなさい。持ってるでしょ!」
    面倒になってあげました。私の分。
    お陰で、課内で私だけ違う手帳(自腹です)です。

    「今年の家計簿頂戴」
    申し訳ございません。ご好評を頂いておりまして、年末までには既に・・・
    「あれじゃないと絶対に困るの!」
    よろしければ、同規格の物が書店でも扱っているそうですよ。(本当に困っているのかと思ったから、つい親切心で、いっちゃったんです。)
    「自分で金出して買えっていうのおおお!!」
    申し訳ございません。
    「口座解約してやる〜〜〜」

    銀行の窓口に来るクレイマーさん達は、口座を持っていない(顧客じゃない)人や、小額預金者が多いんです。
    好きな言葉じゃないけれど
    「金持ち喧嘩せず」
    は、まんざら、的外れではないかも・・・

    ユーザーID:

  • クレームばかりです。

    変なクレーム

    1 別の会社(N●T西日本)へのクレーム
    →「弊社はN●Tではありません」と言っても、「N●Tに電話しても繋がらないんだよ!」と怒鳴る。そんなことを言われても…。

    2 業務と無関係な問い合わせ
    →「ビデオの使い方が分からない」「テレビが映らない」など、個人的な質問。うちの会社はビデオメーカーでもテレビメーカーでも、電器屋でもない。
    ※ちなみに、別のスタッフは同じ人(らしい)から「犬のおしめはどこで売っているのか?」と聞かれた。うちの会社は犬用も人間用もおしめなんて作っていない。


    腹が立つクレーム

    1 「お前も殺されろ!」
    →私の部署は女性しかいないので、「男を出せ!」と言われても無理。「男はいない」と言うと、突然「お前はこの間殺された女(実際の事件なので詳しく書きませんが、不倫相手に殺された女性)と同じだ。お前も殺されろ!」と怒鳴られた。…意味が分からないけど、とりあえずブルーになります。

    2 「お前は馬鹿か!」
    →謝ったら「謝るだけなら馬鹿でもできる。お前は馬鹿か!」と怒鳴る。はいとも言えず、いいえとも言えず…。


    とっさに思い出せるのは、こんなもんですかね。

    ユーザーID:

  • えぇ〜!!

    某お客様センターでのこと。

    「ちょっと言いたいことがあって電話したんですけど」と

    やや片言の日本語で入電。(日本人のお客様ではなかった)

    「一体どういうご用件でしょうか…」(内心ビクビク)

    「頭来てるんだけど、そちらからかけ直してくれないか」


    当然、そのまま電話を切り、こちらからかけることはしませんでした(笑)

    ユーザーID:

  • 某携帯電話会社で

    以前、某携帯電話会社で顧客対応をしていたときのことです。

    *近くのショップ(電話番号・行き方・定休日等)を電話でご案内。
    →数日後、「電話での説明が悪かったから道に迷って店にたどりつけずに風邪をひいた。治療費をよこせ!」とお怒りのお電話。
    だって、そのショップ、駅の目の前にあるし、改札1つしかないのになんで迷うの…。
    なにも元旦から…。

    *番外編
    オバサマに本人確認の為、生年月日をお尋ねしましたら、10歳ほどサバを読まれていらっしゃる。
    →「恐れ入りますが、今お電話頂いているのはご本人様でしょうか?」と伺ったところ、ヒソヒソ声で、
    「今、友達と一緒なのよ!言わなきゃダメなの?本当は○○年よっ!」と…。
    クレームではありませんが、クレームばかり受けている中でクスッと笑えた思い出のひとつです。

    ユーザーID:

  • トピ主です(2回目)

    レス下さった皆様、まとめてのお返事で失礼致します。
    思った以上にたくさんの方からレスをいただき、驚いています。
    毎日理不尽なクレームに対応されていること、本当にお疲れ様です。このトピをストレス解消の場にしていただけると嬉しいです。

    >銀行員さん
    「金持ち喧嘩せず」は、まんざら、的外れではないかも・・・

    いい言葉ではないかもしれませんが、同意してしまいます。
    金融関係の厄介なクレームは「返済したくない人」からのものばかりですから…。

    ユーザーID:

  • いつの間にか脳内婚約者に・・・

    昔ソフトウェアの電話サポートセンターにいたときです。

    一人の年配ユーザーさん(50代くらい?)から妙に気に入られてしまい、そのうち最初から私を指名してサポートを希望されるようになりました。で、こちらも仕事なので懇切丁寧にお教えしていたところ、「俺に気がある!」と勘違いされたらしく、本社にご両親連れで押しかけて「こっちに観光に来たので、ついでに未来の嫁にも会っておこうと思って・・。」と仰ったそうです。

    たまたま私の勤務先は本社とは遠く離れたところにあり、クレーム客の押しかけに備えて住所は秘匿されていたので助かり(?)ましたが、そのあとセンターに「結婚する気もない男相手に思わせぶりな態度を取るんじゃない。」とのクレームをいただきました。
    ・・・・他のお客様と同じサポートをしただけなんですけどね・・・。

    ユーザーID:

  • これはちょっと違うかもしれないけど

    クレームの電話が入り処理しきれなくなったオペレーターが上司に対応を代わってもらいました。

    しかしその上司は電話に出れば100%の確率でクレームになるという問題児!!
    そうとは知らずに替わってもらったのが命取り。
    案の定、更に客を逆上させた上司。
    怒り心頭の客はその上司の名前を聞きました。
    しかしヤバイと思った上司は自分の名前を名乗らず最初に対応したオペレーターの名前を告げたのです。

    真実を知らない客はそのまま本社にクレームをして
    あえなくその名前を使われたオペレーターはクビになりました。

    ユーザーID:

  • 素人試験官、たまたま成功

    昔の勤務先が、某検定試験の実施業務を他社から引き継いだことがあります。
    どシロートの社員が総出で試験官、監督官に。
    大学の大教室を埋め尽くした受験者に事前説明する役をおおせつかってしまった私、なんとか全項目を伝え終えたら、ちょっとお怒りのようすで手をあげる受験者が。

    「これまでは辞書持ち込み可だったのに、急に禁止になったのはおかしい!」

    私はすかさず、落ち着いた声で、現在も実務問題は持ち込み可であること、これから行われる試験は基礎問題であり、これは以前から持ち込み不可で、そのことは実施要綱にも書いてあること(つまり先方の勘違い)をお答えしました。

    実はそんな細かいことまでは把握してなかったのですが、たまたま、直前にぼんやりと要綱を読んで印象に残っていた事柄だったのです。

    いやー、ラッキーだったとしかいいようがありません。
    しかしこんな検定試験、よくみんな受けてくださいました。頭が下がります。

    ユーザーID:

  • ○クドナルドでアルバイトしている時に

    15年程前の事。50代位のおじさんが来店、ハンバーガーとオレンジジュースを注文。ジュースはS(小)とM(大)があるので「サイズはいかがいたしますか?」と聞くと、おじさんは「は?」再度「ジュースのサイズはどうされますか?」と聞いてもまた「はあ?」

    そこで初めて私はおじさんが「サイズ」の意味がわからない事に気づき「ジュースの大きさは・・」と言い直すと、「サイズ」がわからなかった事が周りにばれて恥ずかしかったのか、いきなりおじさんが大声で怒り出しました。「ああ!大きさの事ね!横文字使わないで日本語で言ってね!」

    アメリカ生まれの○クドナルドで横文字使うなって・・と思ったものの、笑顔で対応していたら、隣の客(60歳位のおばちゃん)がいきなり「そうですよねーこの店はいつもいつも横文字ばかり使って!」と乱入。2人は意気投合、騒ぎ出しました。

    だったら○ックに来るな。じゃあ何か?オレンジジュースはみかん汁、ハンバーガーは肉をパンではさんだ物とでも言えと?アンタらも注文時横文字使うだろ!と激しくムカついたけれど、スマイル0円の店で客とケンカする訳にもいかず、怒りを抑えて何とか接客しました。

    ユーザーID:

  • ラーメン屋でのクレーム

    私は、クレームをつけた側です。ラーメンを頼んだら、メニューの写真には、味付け玉子がのっているのに、出てきたラーメンには、味付け玉子がのっていなかったので、「味付け玉子がないんですけど」っていったら、店員は嫌な顔ひとつせず、すぐに味付け玉子を持ってきてくれました。満足して食べていたら、もうひとつ味付け玉子がでてきました。どうやら、沈んでいたらしく、2つ味付け玉子を頂戴してしまいました。思い出のクレームです。

    ユーザーID:

  • ・・・。

    とある宅配業者にきた電話。

    「通販で頼んだのと違う商品が届いたぞ!!」

    念のため説明しますと、
    お客様が通販会社に注文

    通販会社が商品を梱包して宅配業者に渡す

    宅配業者がお客様に商品を届ける。
    という流れなので宅配業者が荷物を箱に詰めているわけではないのでむしろ注文した通販会社に言ってもらわないと困るのですが・・・。

    「荷物運んでるくせに中身も知らんのか!!」

    知りません!!

    ユーザーID:

  • ありますあります

    某国で、語学学校のスタッフとして働いています。
    半年前に入学された生徒さん。
    入学後数週間して、真剣な顔で相談に来られました。

    「私は、英語ができないから今回留学をした。つまり、
    私の英語力はほとんどない。」

    「なのに、なんで教科書は全部英語なんですか!
    なんで日本語じゃないんですか!」
    「授業が全部英語で、全然わからない!先生はなんで日本語で説明してくれないんですか!!」
    「学校初日にオリエンテーションがあったが、その書類も説明も全部英語なのは納得がいきません!」
    その後も
    「日本では考えられない」
    「日本ではこう」「日本ではこう」の
    比較ばかり。

    日本では社会経験もある大人の生徒さんだったのに、
    留学するっていうことはどういうことか、全くわかってないんだなーと思ったと同時に、こういう生徒さんを
    きちんと準備させるのが日本の留学エージェントの
    役割でしょ!?と私がクレームしたくなりました。

    ここは日本やないねん!!!
    と言えたら、いいんですけどね。
    丁寧に、対応しましたけど。

    ユーザーID:

  • 不味い肉ねっ!

    小売業で5年程働いていたのですが、クレームの宝庫でした。

    でも、真摯なクレームは凄く勉強になるので毎回真面目に聞きましたが、おいおいと思ったのは。。。

    1.「硬くて不味くて食べられない」
    ギフトシーズンに送られた高級すき焼き肉を食べたお客様からのクレームがこれ。
    もちろん絶対間違って無いとも言い切れないので残りを送って貰って確認しようとしたら「我慢して食べたわよ。まずかった!ひどいわね」と言われたので再度同じ商品を発送。
    間違いが無いように同じロットの肉を私たちで試食して美味しいのを確認してから発送しました。
    そうしたらまた「硬くて不味くて食べられない!・・・・・もう一回だけチャンスをあげるわ♪」その肉も全部食べたとの事。お送りする際、不味いと思ったら全部食べずに残してくれと頼んだのにも関わらず!

    流石におかしいと思ったので、送れないとお伝えしたのですが、あまりにしつこいので社員が肉を直接お客様の家までお持ちして目の前ですき焼きをしたそうです。

    そうしたら「食べた気がしない」とか、ひどかったそうです。

    ユーザーID:

  • クレーム……

    まだ私が新入社員だったその昔、昼休みに同期と化粧直し中のこと。
    トイレにお掃除の方(外部の掃除会社)が入ってこられました。いつもお昼を過ぎてから掃除に来られるのに珍しいなと思っていたら、おばちゃんはいきなり私に「あんた名前は!?」
    さらにおばちゃんは「あんたいつも洗面台にゴミを置いていくでしょ! 注意の張り紙にあんたの名前を書くから名前を言いなさい!」とまくし立てました。
    会社の指導として、ゴミを共用場所に放置しないよう言われていたので、ゴミを出したら自分のポーチに入れて家で捨てていました(気付かない抜け毛とかはあったかもしれませんが…)。なので「ゴミは持ち帰ってます」と答えたのですが、「あんたが犯人だってわかってんだからね! 会社にクレーム言ってやる!」と鼻息荒く出ていかれました。残された私と同期はぽかんとしていました。
    結局会社にクレームは言われなかったようですが、その人が他の会社でも似たような言いがかりをつけてトラブルを起こして辞めさせられたと後になって聞きました。
    強烈だったなあ。

    ユーザーID:

  • ちょっと一言さん

    お呼び頂いていたのに遅くなってすみません。(汗)
    実は今日、いろいろ考えてたんですが、やっぱり書けないです・・・

    というのは、あまりにもとっぴなストーリーも結構多くて、その話の内容だけでどこの誰と特定できてしまうかもしれないものもあるのでねぇ。

    とりあえずここは皆様のお話を楽しませて頂きましょう。

    ユーザーID:

  • 「うちの娘はそんなふうに育てなかった」

    海外リゾート地の旅行代理店に勤務しています。

    母娘二人連れで、あるクルーズの予約をしたお客様。
    ご予約に来店なさったのは20代の娘さん。
    クレームの電話を、日本からかけてこられたのはお母様。

    実は当日「買い物に夢中になり」クルーズをすっぽかしたのです。
    その日は、お迎え場所にお客様がいないので、バスの運転手は困ったし、他のお客様にもご迷惑をかけたし、私もかなりタイヘンでした。

    ところが、このお母さん、「行かなかったんだからクルーズ代返して」。
    当日のキャンセル(というかすっぽかし)には、返金はできません。そのことは、ご予約時に契約条件として説明してありました。

    と丁重に申し上げると、
    「うちの娘は純粋な子だから、そういう悪意ある決まりは理解できないの」
    「あなたも人の気持ちがわかる人になりなさい。うちの娘はそんな解らないことをいう子には育てなかった」
    と2時間以上も説教。(フリーダイヤルなので、国際電話代は我が社持ち。)

    とうとう、
    「何が何でも返金したくないって言うわけね!アンタみたいな会社は、二度と使わないから!」
    とガッチャ切り。

    お客様は神様ですからね!

    ユーザーID:

  • 面白い!

    ウワッ、皆さんの体験したクレーム強烈です!
    私は在米で、こちらの皆さん(アメリカ人)は強烈だなー!と思っていたら、日本も負けてませんね(笑)

    そんな私は田舎の小さなスーパーでキャッシャーやってます。
    色んな方がいらっしゃいますよ。
    一人一点限りなのに、「これは母の分、これは祖母の分、隣のおじさんetc…」と、いろんな人に頼まれたと理由をつけて幾つも買おうとする人。
    お一人一点限りですよと言うと逆切れして、
    「体が悪くて来られないから、代わりに買ってあげるのに、何がいけないんだ!」って、そんな事私に言われても…
    あと、ポイントカード兼ディスカウントカードで、カードが無いとセール価格にならないんですが、(忘れた場合自宅のTel番号を入力して、お客様を確認後セール価格で買えるシステム)
    "自分は持ってないけど、親が持ってる"とか、"親戚が持ってる"とか、ひどい時には"隣人が持ってる"とか言って、それぞれのTel番号を入力、結局誰も登録されていなくてセール価格にならず逆切れとか…

    まだまだ色々ありますが、この辺で。

    ユーザーID:

  • 社長といわれても・・・

    とある会社に中途採用された私。
    その会社は大幅なリストラを実行し、私はその後に採用されました。

    前任者が退職者用の健康診断の案内を退職された方々に送っており、私はその後の処理を担当していました。
    ある日電話が…
    「××だが、健康診断を○○病院で受けたが、費用が出ないといわれた。どういうことだ!」というクレーム。どうもお酒を飲んでいらっしゃるよう・・・
    すみません、確認しますといったん電話を切り、前任者が送った資料を確認すると、契約した医療機関でないと費用はでないとのこと。

    その旨をお電話すると、
    相手「そんなことあるか!俺は××だぞ!馬鹿にするにもほどがある!」
    私「申し訳ありません。が契約した医療機関でないと・・・」
    相「俺は××だぞ!」
    私「はあ、お名前はよくわかりました。がもうしわけありません。(何で名前を連呼するんだろう?)」
    相「俺は前の社長だぞ!」

    でも、その資料は、前任者が上にあげて、社長印押されているんですけど・・・(一応貴方も目を通したんでしょう??)

    その後も「俺は××だ」と何かと電話をかけて、こられましたが、最近はきていないです。どうなったんでしょう?

    ユーザーID:

  • クレームはお金も時間もかかるのね

    掃除機のパックが掃除機の中で爆発しました。某大手スーパーのブランド(つまり安い)5枚入りで、残った分もあやしかったので、電話してみました。フリーダイヤルはなかなか繋がらないので、自腹です。

    掃除機が壊れたかと丁重に聞かれたので、そんなことはなく、掃除機の中は掃除をしたので問題ないと答える。

    ではその爆発した紙パックを、これこれの住所に送ってくれと言われ電話を切る。

    ダニも入っているかもしれないゴミまみれの紙パックを送れと言われても、宅急便屋さんがかゆくなったらどうしよう、宅急便の車には食料品だって積んでいるし、でも証拠は必要だしと迷った結果、残りの新しい紙パックにちぎった新聞紙を吸わせ続け爆発したところを、ビニールで何重にも密封しさらに容器に入れ宅急便で送る。

    数ヵ月後、不良品の原因と改良の結果の文書とともに商品券(商品とほぼ同額)が送られてきたので、プラスして今度はちょっと高い紙パックを購入しました。

    あれ、宅急便代って私が払ったんだわ。商品代よりかかりました。

    さすが大きくなる会社は違うと思いました。

    ユーザーID:

  • トピ主です(3回目)

    レスをいただいた皆さん、ありがとうございます。
    本当に文章がお上手で、「ひどい話だ」と思いつつ楽しませてもらっています。

    ほぼ1日につき1件、という理想的な(?)レスのつき方でいつも前の方のページに載っているのがうれしいです。

    引き続き「思い出のクレーム」語ってください!

    ユーザーID:

  • くやし〜っ!

    空飛佐助さ〜ん、なんで、どして、着払いになさらなかったのですか?あ〜っ!人事とはいえ、くやしいのなんのって、小梅太夫のような気持ちです。あっ失礼あれは『チックショーッ!』でしたっけ・・・。

    ユーザーID:

  • ヒステリーおば様

    沖縄にある某ホテル内のレストランでウェイターをやっていました。

    ピークタイムで混雑している時に、60歳ぐらいの豪華な身なりをした女性が4人連れで現れたので、うちのボーイが
    「ただいま満席状態ですので、申し訳ございませんがお席が空くまでお部屋のほうで20分ほど待って頂く事になるのですが宜しいでしょうか」…というような事(うろ覚えですが)を言った所、

    「ハァァ、宜しいでしょうかって!?宜しいわけないでしょう、こっちはおなか減ってるってのに!客に向かって結局命令してるんじゃないの、アンタ日本語おかしいのよ!日本人の癖に日本語おかしい!ちゃんとした日本語使ってよ!!」と店の真ん中で一人大騒ぎ。

    一緒にいたほかの女性達が恥ずかしそうに首を縮めていたのが印象的でした。

    ユーザーID:

  • 穴黒ですわ

    以前働いていた某プロバイダーのサポートセンターでのこと、対応の相手はおばーちゃん。
    「現在ご利用になっている回線はISDNですか?」
    と聞いたところ。
    誇らしげにおばあちゃんは「いんや家はアナグロですわ」との事。
    「少々お待ちくださいませ」と一度回線を保留にして
    笑ってしまいました。

    ユーザーID:

  • 「日本人って、ときどきキツイことあるから...」

    旅行代理店勤務の白茶、2本目です。

    我が社を通じてある一日ツアーにご参加になり、日本に
    帰国されたお客様から、国際フリーダイヤルでクレームの電話がありました。

    この方、このツアー中にひと悶着起こし、その件で逆切れしてのお電話。
    丁重に、なぜお客様の思うとおりに事が運ばなかったのかをご説明しましたが、納得いかないご様子。

    「アンタ、名前は何て言うのよ!ちゃんと記録しておくんだから、言いなさいよ!」
    お電話の始めに名乗ってはいたのですが、
    「ウィリアムズ(仮)と申します」
    と答えました。
    私は生粋の日本人ですが、夫が現地人なので、苗字は英語です。
    するといきなり、
    「あら!日本の方じゃないのね!すごく日本語がお上手だから、全然わからなかった!」
    と急にご機嫌が直り、そして
    「ごめんなさいねー、日本人って、ときどきキツイことあるからー。主張の激しいお客さんばかりで大変でしょうけど、お仕事頑張ってね!」
    と。

    アンタ...。

    ユーザーID:

  • 誤解を解くのに苦労しました

    私の思い出に残るクレームは、お若い女性が(でも当時の私よりは年上でした)「友達がドイツでガスレンジを使ってていろんな料理ができてすごく便利って言うの〜。だからガスレンジ買おうと思って」
    「…で、どんな料理ができるの?」
    ガスレンジのレシピブックを差し上げたら、(七面鳥の焼き方とかローストビーフの焼き方クッキーの焼き方が載ってます。)
    「こういうのじゃなくってぇぇぇ〜〜〜」っておっしゃるので、よくよく話を聞いてみると、材料をそのまま入れると料理になって出てくると思ってたみたいです。
    つまり、トマトと牛肉入れたらミートソースになって出てくると思ってたみたいです。

    そんなレンジ、市販するにはまだまだ今の科学技術じゃムリだと思います…
    誤解をとくのに苦労しました。バカにしてるって思われたらいけないので、丁寧に丁重に…
    そうしたら「なんだぁ、全然便利じゃないじゃん!今使ってるのと一緒」って(笑)
    きっと住む世界が違うんだろうな〜〜。

    ユーザーID:

  • もう一ついいですか?

    ムチャな事を言ってきたお客様に、丁重にお断わりさせて頂いたのですが、ご納得頂けず・・

    「今回の事は、私共のサークルの議題にさせて頂くわ!」
    とお叱りを受けました。

    もう、私の頭の中は????で一杯。
    もしかして、当行の役員クラスの奥様だったの?
    その奥様方のサークル?

    念の為、上司に報告相談したのですが、大爆笑されてしまいました。
    きっと、カラオケサークルか何かだよ〜と、昼ご飯の話題となったのでした。

    ユーザーID:

  • これも凄いです

    二度目です
    つい先日、強烈なのがありました。
    ラザニアを作るのにチーズ(予め細かくなったやつ)を買って、使っている最中にカビが生えてるのに気付いた。全部捨てる羽目になったから、ラザニアの材料全てを弁償しろ、というもの。
    で、レシートはお持ちですか?の問いに
    あるかないか分からない。そんなの問題じゃないだろう!とにかくラザニアの材料弁償しろ!
    の一点張り。
    聞けばつい先ほどチーズだけを買われたとのこと。
    先方はすっかり頭に血が上っているので、「警察呼んでやる!」とか、思いつく限りの暴言の嵐。
    カスタマーサービスが電話でのやり取りだったのですが、傍で聞き耳を立てていた私、最後まで見届けなかったので、結局どうなったのか凄く気になってます。

    ユーザーID:

  • 瓶を落とした

    ある食料品店にて「調味料(酢かみりんか忘れた)を買って帰ったんだけど、手が滑って途中で落として割れちゃった。新しいのと交換して」と割れ瓶を持ってこられた丁寧にお断りしたらキレられました。

    不良品でもなんでもないし、落として割ったのは自己責任だと思ったので。
    案の定、途中で交代した上司も「お気の毒ですがそれは・・」と断っていました。

    それでもオバサンが納得しなかったので、上司はポケットマネーで目の前で同じ商品を買い、そのお客様にさしあげてました。「あら、悪いわね。そこまでしてくれなくても」と機嫌を直したオバサン。
    「そこまでしなきゃならないの??商売って大変ね」と思ってみていました。

    後日、友人にその話をしたら、友人も化粧品販売をしていて、「化粧水を途中で落として割ったから新しいのと交換しなさい」というお客様に当たったことがあるとのこと。
    何がなんでも人のせいにしないと気がすまない人が世の中にはいるのだと、覚えた出来事でした。

    ユーザーID:

  • 食べ物へのクレーム

    関西人ゆえ、周りの人が食べ物の味に対するクレームを店の人につけるのを度々見てきてます。

    1 私の祖父
    某中華料理店に一緒に行き、麻婆豆腐を頼んだら、結構辛かった。祖父は一口口にしたきり、食べず。
    店のホールスタッフを呼びつけ、「責任者呼んで来い」。ホール係の主任のような人に、「こんな辛いもん食えるか云々」「俺は親切でゆうてるんや」。家族は冷や汗物です。ほんま。

    2 会社の同僚
    食通で名だたる同僚と居酒屋に行った。彼はつき出しを一口食べると「もうええわ。」お愛想する前、無言で紙を取り出し「返品」と書き、つきだしの皿の上に載せ店を後にした。

    ユーザーID:

  • 某テレビ局バイト時代に…

    地方局の総務でバイトしている時に…。

    「連続テレビ小説のモデルはあたしです!!」と電話を掛けてきたおばさんがいました。
    聞けばそのストーリーはすべて自分の若い頃の話だとか…。
    「どうしてわたしの人生をテレビでドラマにするのか?」
    「わたしの許可なく放送は許さない」とか…。
    そんな事言われてもねぇぇ。

    週に数回電話をかけてきて毎度毎度、自分の人生を語りだす。
    「はぁ〜そうですか?」って相槌を打つのも疲れた頃、ドラマも終わりそのおばさんからの電話もこなくなりました。

    いったい何だったのかな?
    今でも時々思い出す変なクレームでした。

    ユーザーID:

  • 某自然派化粧品販売にて...

    昔勤務していた植物を原料とした自然派化粧品のお店でのこと。
    「自然派」とはいえ誰の肌にも合うというわけではありません。植物アレルギーがあるように、化粧品でもアレルギー反応が出る人は当然います。なので基本的には、まずサンプルをお渡しして肌に合い、気に入ったら後日来店して頂く方針で販売しているお店でした。

    が、ある日来られたおとなしそうな若い女性。「私は肌が弱い。このお店の良い評判は聞いている。今使っている他メーカーの化粧水・乳液がなくなったので今日にでも買って帰りたい」とのこと。「お肌が弱いのであればまずはサンプルを…」と強く薦めたのですが「いや、大丈夫ですから」と、強引に購入されていきました。お客様ですから、商品を売らないわけにはいきません…。

    そして後日、気の強そうなお母様とご来店。「うちの娘、こんなになっちゃって!」と。見ると先日のおとなしそうな女性が、吹き出物だらけの顔で立っていました。…だからあれほどサンプルを薦めたのにー…結局返品です。でも結構な量を使用されてました。
    すぐに使うのをやめりゃよかったのに!
    ちなみにその日はわたしがそのお店を辞める最後の出勤日でした…。

    ユーザーID:

  • 飛んでいった虫....

    昔、近所の雑貨屋さんでシリアルを買ったときのことです。

    家に帰ってきて、母と早速おやつに食べてみることにしました。

    箱を開け、中の袋を開けたとたん、中から蜂のようなバッタのような、4センチぐらいの黒い虫が飛び出して来ました。
    絶叫する母と私(大の虫嫌いです)を横目に、その虫は窓から飛んで行きました。

    そのシリアルはスイス製で、ナッツやドライフルーツが入ったものでした。
    多分、虫は(スイスで)卵としてその袋に入り、孵化して成長して、リッパな成虫になって異国の人間をびっくりさせるのを待っていたのでしょう。

    雑貨屋さんにそのシリアルの箱を持っていき、
    「元気な虫が入っていた」
    とクレームすると、店のお姉さんは
    「異物の現物がないと、返金できません」
    と。

    現物はとっくの昔に飛んでいってしまったので、返金はあきらめました。
    そんなに嫌な思い出でもありません。

    ユーザーID:

  • ヨコなのさん、だ、だって、

    電話で応対してくださった方は着払いとは一言もおっしゃらなかったから、「そうよね。証拠を見るまではいちゃもんかもしれないと疑うわよね」と納得していました。

    着払いOKにしてゴミが山と送りつけられてきたら、会社は困りますよね。

    小町で相談すればヨコなのさんに教えていただけたのに。もう遅いですが・・・

    ユーザーID:

  • マヌケな一人芝居(持ち帰り寿司)

    学生時代、某お持ち帰り寿司店でバイトしてました。そこではバイトが寿司を作ります。
    私はベテランとして一人で店を任される時間帯もありました。

    そこに50代くらいの男性のお客様がいらっしゃり、桶(3〜5人前の詰め合わせ)を注文。
    桶は作りおきが無いので受注生産(つまり私がこれから作る)になります。
    私が会計を済ませ、「お時間いただきますので、10分後くらいにまたお越しください」の旨を伝えたところ、
    その男性が突然「おい!なんですぐ中に注文を伝えないんだ!」とキレ出したのです。
    (つまりお客様は中に寿司職人がいて作っていると勘違い。まさか学生アルバイトが作るとは思っていない)
    「実は、これから私が作るのです」とも言えず、とりあえず、誰もいない厨房に向かって「○○一台お願いしま〜す」と叫びました。(かなりマヌケ)
    その後も「注文は一刻でも早く中に伝えるものだ。これはサービスの問題だぞ!云々・・・」とお説教が続きなかなか解放されませんでした。(あの〜お説教が続けば続くほど作業にとりかかれないので出来上がりが遅くなるんですけど・・・)
    しかしお客様の夢?を壊してはいけないですよね!

    ユーザーID:

  • かなしばりさんと同じ職種です

    つい先日。
    「○○さんいる?」と電話をかけてらした50〜60代の女性の方に「はい、○○でございますね。失礼ですがどちら様でしょうか?」と伺ったところ、突然「失礼はあんたよーっ!!!」と激怒されました。そりゃあもう、すごい勢いで。

    さすがに一瞬「は?」と固まりましたが、仕事柄その手のことには慣れているので、すぐに全く動揺のない口調で「恐れ入りますが、貴女様のお名前を伺えますか?」と言い直したところ、今度は何の文句もなく「△△だけど」。

    いったいあの方は何だったんでしょう。
    名乗らないのは失礼よと指摘されたものと勘違いなさったんでしょうか?
    こういう方は毎回自分からは名乗りません。

    「今からお前の所に行ってやる!場所はどこだ!!」
    との中年男性。
    「はい、○○駅はご存知ですか?駅の西口を出て左に曲がって頂きますと・・・」と懇切丁寧に説明を始めたところ、案の定、終いまで聞かずに「で、全額払えねぇってのはどういうことだっ!!」と話を戻されました。(ただの常套手段の脅し文句です)
    別に店頭に来たって恐かないってーの。
    ホント、ネタには欠かない職種です。

    ユーザーID:

  • 上司

    皆さん、笑うしかないさん、おはようございます。
    以前の勤め先は外資系ですが、そこの最高責任者は外国人(でも、日本語は話せる)で、その下が私。
    お客様は皆さん日本の方ですから、責任者を出せと言われると案件は基本的に私に回って来ます。

    ある時のお客様は激怒メーターが振れ切ってしまい、電話の向こうで金切り声。
    その時はうちに落ち度もあったので誠心誠意お詫びして、善後策をいろいろ説明してしましたが、ほら…メーター壊れてますから。
    「アンタが最高責任者なのっ?他にいないのっ?」
    「おります。ハリソン・フォード(仮名)と申しますが、おつなぎしましょうか?」
    「は、はりそん・・・?もう〜いいわよっ、アンタでっ」

    私でよくってありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 旅行会社でお小遣い指導しろって??

    旅行会社勤務でした。
    ちょっと前の話になりますが、高校生の女の子数人でバスで行くスキー旅行を申し込んで、無事出発はしたのですが、現地のホテルから本人達が電話をかけてきました。

    ”お小遣い足りなくって、リフト券が買えない。スキーのレンタルもできない。どうしよう。”

    …いくら高校生とはいえ、あまりの幼稚さに絶句。

    その後、彼女達の両親から電話が来ました。

    ”お小遣いがいくらくらい必要か指導(?)するのも旅行会社の仕事でしょ!!アンタお金持ってスキー場まで今すぐ行ってよ!!”

    子が馬鹿なら、親も馬鹿。もちろん行きませんでした。

    ちなみにお金は親切なホテルのオーナーさんが貸してくれたようですが、お小遣いはなんとゲーセンで使い果たしてしまいスキーができなかったとの事。

    彼女達ももう社会人か結婚して出産して人の親になっているはず。恐ろしいですね。

    ユーザーID:

  • 学生時代の思い出

    学生時代、アメリカのオペラハウスで案内役のバイトをしていたときの話です。

    あるバレエを見に来ていた年配の白人女性が第一幕の後の休憩時間にクレームをつけにきました。「これって、ずっとこんな感じなの?」
    「あの、おっしゃる意味がわかりませんが?」
    「台詞とか、歌とか、ぜんぜん無いの?」
    「・・・・・・いや・・・バレエですので・・・」
    「あんた、そんな言い訳が利くとでも思ってるの!?」

    言い訳している気はなかったんですけどねぇ・・・。

    ユーザーID:

  • 卵がないわよ!

    去年某コンビニでアルバイトをしていました。

    そこに来店された40代のおばさま。
    激怒しながら「卵がないわよ!!!」
    いきなり何を言うのかと思って話を聞いてみると、どうやら10個入りの卵を買いに来たらしい。

    私「申し訳ございません、ただ今切らしておりまして・・・」

    おばさま
    「何言ってんのよ!!昨日店員に聞いたら、今日の10時に入荷するって言ってたわよ!!なのに売り切れってどういうことよ!!」

    私「大変申し訳ございませんが、ただ今11時半ですので、売り切れてしまっ・・・」

    おばさま「はあ!?昨日10時に入荷するって言ってたわよ!!」

    私「(だから今11時半だっちゅーの!!)申し訳ございませんが・・・」

    おばさま「10時に来るって言ったじゃない!」


    ・・・これの繰り返しでした。しかも最後まで話を聞いてくださらない。
    なんとか理解して貰いお帰りになられた後、別なお客様がぽつり・・・

    「あの人、近くの○○スーパーで働いているんだよ」

    ・・・そっちで買えよ!!!

    ユーザーID:

  • 消えてなくなった千円札の謎

    自動販売機にお金を入れたのにたばこが出てこないとのクレーム。

    お客さんは千円札をいれて、セブンスターのボタンを押したのにたばこもお金も出てこないと証言するが、
    自動販売機の中の端末の販売履歴と全然合わない。

    端末をお客さんに見せると、なぜか急に暑くなったらしく、寒風吹きすさぶ中汗びっしょりかき始め、言葉もつっかえがちに・・・・

    「自分に絶対間違いはないので、自動販売機の中のコンピューターが狂ったに違いない」とおっしゃる。「それでは、自動販売機のメーカーの技術者を呼んで調べてもらいます。お客さんのお金がどこへ行ってしまったのか調べた上でお返ししますので、住所とお名前をお書きください」と申し上げました。

    すると、急に用を思い出した様子で、「いいよ、あきらめるから」と言い残し、足早に去っていかれました。

    なぜかそういうお客様が月に何人もいらっしゃいます。不思議なことに皆男性です。年齢は様々ですが。

    ちなみに技術者に確認してもらったところ、自動販売機に何も悪いところは見当たらず、自販機の販売履歴と金額はぴったりあっていて、お客さんの千円札がみつかったことはありません。

    ユーザーID:

  • そこまでして欲しいか?

    大手食品会社勤務の友人から聞いた話ですが
    その会社の懸賞商品が 当時 まだ高額で珍しかったDVDレコーダーでした。

    ある日 「お宅の商品を食べたら お腹をこわした。穏便に済ませたいと思うなら DVDレコーダーをよこせ!」
    と 恐そうな男性から クレームが・・・
    担当者が「申し訳ございません。DVDレコーダーは 本社で一括管理しておりますので お渡しすることは出来ないんですが お体を壊されたとのこと 医療費はこちらで全額負担させていただきますので いっしょに病院へ行かせて下さい」と 低姿勢にお願いすると・・・

    「腹はもうなおった!」ガチャ 速攻で電話が切れたそうです。 

    ユーザーID:

  • 俺はOBなんだぞ!!

    私も元銀行員。色々な方がいらっしゃいましたが、一番最悪と言われていたのはこのOB氏。「お客様、払い戻し請求書に団体名だけではなく代表者名もお書きいただきたいのですが・・・」「俺を誰だか知らんのか!!(知らんよ!)」「俺はこの銀行のOBだぞ!!」と必ず怒鳴りだす老人。有楽町支店の顧客ですが、東京都内の各支店を回っては同じクレームを窓口で叫ぶので有名人でした。特に新人が窓口に出始める5月頃に必ず出没しました。

    あるとき同様のことを叫ぶ彼に隣の窓口に並んでいた別のお客様が一言。「入金と違って出金は代表者名も必要なんですよ。銀行員だったくせにそんなことも知らんのですか」

    このお客様に後で「大型定期成約セット」をこっそり渡しちゃいましたが、課長も黙認してくれました。

    ユーザーID:

  • 食品会社にて

    派遣で、某食品会社で営業事務やってたとき。

    同じ人ではありませんが、だからよけいに
    世の中、ヘンな人が多いと思いました。
    そのクレーム内容とは
    「せんべいがしょっぱい」
     ↑塩バタ味のソフトせんですが。

    「飴が甘い」
     ↑昔ながらの大粒キャンディーですが。

    「チョコがとけてた」
     ↑とけないタイプとはうたってません。

    「オマケが何回も同じのがでる」
     ↑フルコンプリートしたければ箱買いっしょ。

    理不尽な人が増えたと思います。

    ユーザーID:

  • マヨネーズ

    逆の立場でひとつ。

    とある大手スーパーのブランドのマヨネーズを買ったら、穴が☆じゃなくて○でした。
    あれ?丸かったっけ?とモヤモヤし始め、気軽な気持ちでサービスセンターに電話しちゃったんですが、
    「すぐに替わりのものをお持ちします」
    「え?○か☆か知りたかっただけなので…(汗」
    「そう仰らず。こちらの不手際でございますから」
    結局その20分後、支店長自らマヨネーズ持ってきてくれました。
    「ご不便でしたでしょう」と平謝り。
    すいません。こちらこそ恐縮です。。。
    マヨネーズ一本の為にご足労頂いて。。。
    でもちょっとファンになりました。

    ユーザーID:

  • キャッシャーさん

    お話のかびたチーズのクレームって「凄い」ことなんですか。
    私も同じ様なクレームをしたことがあります。
    宅配野菜の牛乳だったのですが、その年は猛暑で、常温で配送された牛乳をミルクティにしようと鍋にミルクと茶葉を入れて火にかけたところ、見る見るうちにヨーグルト状態に。。。
    カスタマーセンターに電話をして、到着日の牛乳が腐っていたこと、ミルクティーにしようとしたので茶葉が無駄になったことを告げたところ、茶葉の代金は払えません、との返事でした。
    結構高い茶葉で、しかもロイヤルミルクティにするために、たっぷり入れているので牛乳代より高いです。
    そのことを話すと「そもそも食べ物が腐っているかどうかは臭いですぐわかるはず、それもしないで使う方がおかしい。」と言われました。
    こんなクレームもキャッシャーさんのところと同じように「思い出の」「凄い」クレームとして扱われているのでしょうね。

    ユーザーID:

  • 横気味ですが

    かなしばりさん、上司がハリソン・フォードなんて格好良い!!(←違うって)
    外資だと本当にそんな職場が存在するんですね〜。長総のパイオニアだけが売りの某中堅社、某弱小社、合併後の某ガリガリ大手社しか知らない私には想像も出来ない世界です。
    「グッモーニン!ミスかなしばり。今日もチャーミングだね」
    なんてシチュエーションを妄想しちゃいました。
    ああ、私もそんな言葉をハリソン上司にかけて貰いたい・・。いや、今ならセクハラか。

    赤坂の大手旅行会社の窓口でがなっていたオッサンを思い出しました。通勤定期を買いに来た様子。
    窓口「では、明日の4時にはお引取り可能ですので・・」
    オ「4時ぃ?!そんな朝早くから営業してるのか?!」
    窓口「は?夕方の4時でございますが・・」
    オ「それを言うなら16時だろう!ああ、びっくりした!そんな早くからやってるのかと思った。今は24時間制で言うのが普通だろう!!せめて午後4時と言え!!」
    15年位前のことです。特殊な業界を除き、当時一般的なのは12時間制でした。
    そんなことしてて楽しい?つか、人いっぱい見てるよ?

    ユーザーID:

  • OOバーガーにて

    見かけたおじさんです。
    OOバーガーはオーダーされてから作り始めるから少し時間がかかるのは皆さんご存知ですよね。
    彼はその場ですぐ出て来るファストフードだと思っていたらしく、待ち時間が1分を過ぎた辺りからイライラし始めました。
    最初は苦言、そのうち説教口調になり、「あんた達ねこんなサービスじゃダメだよ、やっていけないよ。」と延々テーブルから叫び続けていました。
    誰かここは違うんですって言ってあげたらいいのに〜、と思いながら興味深く観察していました。

    ユーザーID:

  • 身からでた異物

    関西にあるスーパーに勤めておりました

    ある日の電話
    「冷凍の酢豚を食べたら異物が混入していた!とにかく慰謝料を払え!」の連呼
    その冷凍食品の本社は東京、GWの初日!
    メーカー担当者が東京から来て、お客様のA様宅へお詫びと現物を取りに伺いました
    検査結果が出るまで工場のラインは全て停止

    で、結果が『歯の詰め物』であることが判明

    A様に問い合わせても「自分のものではない!」と仰ったため、工場の人たち全員が歯科検診!
    ところが誰とも該当せず、再度お客様へ連絡
    A様も切れて歯医者を紹介してくださり、レントゲンが送られてきました
    やはり、A様の歯の詰め物で間違いありませんでしたが、ここまで来るのに3週間ほどかかり、A様は慰謝料の話が進まないと大激怒状態!
    A様側も引くに引けなくなったようで「歯の詰め物が取れるような商品を作るのが悪い!」と更に慰謝料を要求されてこられました

    結果は聞いてませんが、常連さんだったA様
    その後もずっとそのメーカー商品を買い続けていらっしゃいました

    ユーザーID:

  • マサオちゃんがね

    続・関西にあるスーパーに勤めておりました

    ある日の電話は店を開ける前からかかってきました
    「昨日、オタクで○○って缶詰買ったんだけど、味が変わってない?」
    これは自社商品でしたが、味が変わったとの連絡は受けていませんでした
    何が違うと感じたのか、を聞いてみたところ

    「マサオちゃんが食べてくれないのよ、この子2年ぐらいずっとこれを食べてるから舌は確かなのよ、それが今朝は全く食べないのよ、変でしょ」

    電話の主はかなりお年を召した女性の声
    マザコン息子(それも30過ぎとか?!)が文句言ってるのか?と思い、
    「詳しくお聞きしたいのですが、マサオ様にお繋ぎ頂けますでしょうか」
    『本物のマザコンと話せる!!』とワクワクしていると、お客様が一言

    「それは無理よ、話せないわよ、マサオちゃんって猫ちゃんよ」

    あのぉぉぉ
    それは缶詰よりもマサオ様の体調を心配された方がいいのでは???
    それよりも、これって人間用缶詰なんですけど、2年も食べさせられてるだなんて!!
    早くマサオ様に合った食生活にしてあげてくださいませ

    ユーザーID:

  • 子供なんだから

    写真店でバイトしていたとき、若い女性が証明写真を撮りに来ました。今年大学を卒業するので履歴書に貼る写真を撮りたいとのこと。

    その頃は今のようなデジタル撮影などないので、ネガ使用の写真(焼き増しはできるが現像に時間がかかる、値段も高い)か、ポラロイド使用の写真(すぐ出来る、安い、焼き増しは不可能)のどちらかでした。

    女性にそのことを詳しく説明すると、焼き増しできなくてもすぐ出来る方がよいとのことで、ポラロイドでの撮影になりました。出来上がりは本当に綺麗で本人も大満足で帰りました。

    しかし、1時間もしないうちに、女性の母親がやってきて焼き増しを注文したのです。ポラロイド撮影だったので焼き増しは出来ないと説明すると「どうしてそんな焼き増しできないような写真を撮ったのだ?」と大変な怒りよう。
    「お嬢さんがそちらを選択されたので」と言うと・・・

    「だって子供なのよ。あなたがそれくらい察してあげたらよかったじゃないの!!!!」

    ユーザーID:

  • 親子喧嘩は家でお願いします

    現在、映像制作の会社で事務をしております

    カメラマンetc.個人で仕事されてる方には1月頃に支払い調書と言うものを送ることになっています
    ある日、年配の男性から怒鳴り込みの電話。
    「この請求書はなんのお金なんだよっっ」
    名乗りもせずいきなり言われて、意味が分からない!!
    だいたい、こんな変なおやじに仕事して貰ったっけ?

    「それは支払い調書と言いましてね、お嬢様にお仕事をしていただきましたので、云々・・・」と説明しても
    『娘はOLなんだ!○○会社に勤めているんだ!』
    と言い張られてしまい、とりあえずは請求書じゃないことを説明し、電話を切りました



    確定申告の時期になり娘の方から電話がありました
    「支払い調書が届かないんですが・・・」
    おやじが怒鳴り込みの電話をしてきたことを伝えて、返ってきた言葉

    『実は、OLを辞めたことを両親に言ってないんです
    あぁ、、、それで、どこからも支払い調書届かないんですね、っていうか、父に捨てられてるんですね』


    いい歳した娘宛の手紙を、おやじは勝手に開けてるんでしょうか?ひえ〜〜〜〜
    とりあえず、同居してるなら親子で仕事の話くらいしといてくださいよ、、、

    ユーザーID:

  • 4ヶ月前の豆腐

    とあるスーパーでアルバイトしていたときのこと。
    「購入した商品を一度に持って帰れないから、半分ここに置かせて。一度家に戻って、荷物置いてくるから」というお客様がいらっしゃいました。
    ところが、深夜になってもとりこない。
    何日たっても音沙汰なし。
    豆腐などの生鮮食品が入っていたので、事務所においておくうちに腐ってきて、悪臭は漂うし、結局は不衛生なので廃棄しました。

    そして、4ヵ月後。
    「以前商品を預けて置いたんだけど。自転車でこけて骨折してなかなか取りにこられなかった」
    とけろりとした顔でお客様がいらっしゃいました。
    店長も絶句でした。
    レシートか購入された商品見て一言連絡くらいくれても、と思いました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧