本音で話すって?

レス3
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

みにぃ

現在フリーターの21歳の女です。先日知り合いから人に合わせすぎということを指摘されました。自分の意見に反論してこないと・・・
確かに何でも人の言いなりになっていた時期もありました。現在は自分を大事にすることが結局は相手のことも大事にするということを感じているので、少しずつですが、自分をだすようにしています。

・遊んでてお昼を食べる時とか自分が食べたいものを言う。
・遊びに誘って断られても全然いいよだけで終わらせず、残念すごい会いたかった!と自分のその時の気持ちを出す。
等のことを心掛けていますが、本音で向き合うとはこういうことでしょうか?
アドバイス宜しくお願いします

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ほんとの本音はきついこともあるから

    人に合わせすぎる時は「お任せします」
    「どちらでもいいです」「それでいいです」を
    多用する傾向があるかと思いますがどうでしょう?
    それらの言葉を言われた相手は、自分の事プラス
    あなたの事まで責任取らなくちゃならないんです。
    決定権を背負うって結構重いということ。

    トピ主さんのお知り合いは、そういうことに敏感な
    人だったんでしょうね。人はいろいろで、何でも
    任せてくれる方がいい人もいますから、言われた事は
    少し心に留めるだけで深く悩まなくてもいいですよ。

    本当に本音で話すというのは、食べたい物が選べない時
    「選べない。分からない。もう少し待って」と言う事。
    誘いを断られたら「せっかく誘ったのに嫌な気分に
    なった。」と、相手に言ってしまう事です。
    トピ主さんの例は、本音よりずっと相手を思いやって
    いるので、それでいいと思いますよ。
    「本音」が良いのではなく、相手を思いやりながらも
    自分の好きに出来る時は自由にすればいいのでは。

    ユーザーID:

  • 本音を出せばいいってものでも

    それは「本音を出す」というよりも「心を開く」とか「心を許す」ということが近いのではないかなと思いました。
    本音を出すのが良いことばかりではありません。人付き合いには思いやりが大切です。
    例えば、「何が食べたい」と聞かれて「○○が食べたい」と言うだけではなく「前から行きたかったところがあるんだけどいい?すごく美味しいんだって。それともどこか行きたいところあった?」とか、自分の意見を相手に気持ちよく聞いてもらう思いやりは大切です。
    遊びを断られたという件でも、あまり「残念」と言っても相手の方は罪悪感を感じるばかりです。本音と心を許す、遠慮と思いやりを穿き違えないようにがんばってみてくださいね。

    ユーザーID:

  • 本音だけでは生きてけないでしょう

    どんなに親しくても、いつでも本音で向き合っているとは限りません。

    良いか悪いかは別として、「本音とたてまえ」を使い分けることは大事なことだと思いますよ。

    人の気持ちは複雑です。あなたが本音で付き合っていても、相手が同じようにあなたに本気で向き合ってくれているかどうかはわかりません。

    そもそも、「人に合わせる」というのと、「本音で付き合う」というのは別ではないでしょうか?

    人に合わせるからといって、すべての気持ちを偽っているわけではないでしょうし、本音で付き合えば誰とでも仲良くなれるというものでもありませんよね。

    あなたが本当に大切に思う親友、彼、家族、それらの人があなたの本当の気持ちを知りたいと望む時に、あなたが本音で向き合えることができればいいんだと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧