• ホーム
  • 健康
  • あなたのマイナス思考からぬけだす方法教えてください!

あなたのマイナス思考からぬけだす方法教えてください!

レス55
(トピ主0
お気に入り65

心や体の悩み

こんにちは。30代女性です。私は学生時代からマイナス思考に陥りやすく、自分でも自覚しているのですが、なんとかこの性格を変えたいと思っています。

ちょっとした事でも、他の人の何倍にも感じやすいようで、大事に考えて落ち込んでしまったり、将来に不安を感じで眠れなくなることもしばしばあります。
悩みだすとそこからぬけだせなくて、どんどん深みにはまっていく感じです。

こういう性格ですので、恋愛や結婚、人間関係もあまりうまくいきません。
性格なので仕方ないかとも思ってしまうのですが、これからまだ長い人生があるので、なんとかプラス思考に持っていく方法があれば、それを身に着けていきたいなと思っています。

みなさんは、マイナス思考に陥りそうになったとき、どのようにして、軌道修正されますか?一般的などんな方法でも結構ですし、本や、心理学などの勉強などの情報でも結構です。よろしければ教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数55

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • おすすめは・・・

    私は見た目には明るく元気みたいですが、結構落ち込みやすくて・・・。
    でも、前向きになりたい気持ちはいつも強いので、よくいろんな本に助けられています。

    愛読しているのは浅見帆帆子さんの「あなたは絶対!運がいい」です。
    他に江原さんの本もよく読みますね。

    ユーザーID:

  • ご参考までに

    41歳、4歳双子のパパです。
    私は阪神大震災の被災者です。本当に悲惨な現場をたくさん見ました。当時は妻と二人きりでしたが、その時思ったのは、”形あるもの全て壊れる(無くなる)、人生にも限りがある、精一杯生きなくては”ということでした。幸い二人とも怪我も無く無事で今日に至ってます。仕事も人生も「明るく、楽しく、元気良く」をモットーに日々過ごしております。だってせっかく生かされているんですものね!
    こんな感じです。マイナス思考から抜け出すと言うよりは、マイナス思考はしない、ありえないといった感じですかね。

    ユーザーID:

  • 感謝すること

    毎日、朝起きて朝食の前に、今日の命を与えられたこと、健康であること、仕事があること、家族があって健康であること、家があること、食べるものがあること、友人のあること、などなど、普段当たり前と思いがちなことに感謝します。考えてみたら、なんと与えられていることの多いことか。 与えられていない人も一杯いますよね。マイナス志向の人はあれがない、これがないと無いほうから考えがちではないでしょうか。与えられていることを書き出して御覧なさい。驚くほどたくさんあると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 何かを作り出す。

    自信を持つとか自己愛を深めるためにオススメなのが、何かを作り出して達成する喜びを得ることです。好きなことじゃないと続きませんから、趣味などに目標を作って達成感を得るのもいいと思います。形にならないものでもいいのですが、初めは形に残った方が次のやる気につながるので良いと思います。
    なんでもいいのです。陶芸で器を作るとか、ギターでビートルズの曲を弾けるようになるとか、お菓子作りを覚えるとか、1キロ泳げるようになるとか、一週間で1冊本を読むとか。とにかく具体的な目標を立てて確実にそれを達成していく。その一事に専念して持続することが、結果的に自己愛につながっていくのです。
    頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 悩んでも悩まなくても時は過ぎる

    私と似ています。私もいつも悪い方にまず考えます。いつも不安があり、本当に大丈夫かかなり気にします。ある人が言っていました。なぜそんなに楽観主義でいられるのか?という問いに対し、暗く生きても明るく生きても人生には限りがある。それならば、明るく生きるほうを選ぶ。と。
    確かに、不安な事ばかり考えて生きても、まあなんとかなるさやってみようで生きても、同じように最後は死んで行きます。
    だったら、一生マイナス思考で、何もしないでおびえている人生を送るのは損だと思いませんか?
    私の経験から、どんなに不安で最悪のシナリオを書いていても、人生意外とそのようにならず、思いがけない楽しい事もあるということです。頑張って踏み出してください。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • まだまだですが

    私も一度落ち込むと上がるのにすごく時間がかかるほうでした。

    まだまだですけど最近年度末のPTAでいろいろあって経験を少しふやしたのと、限界が過ぎると風邪を悪化させたりより体に出るようになったので「休め」の信号がキャッチできるようになったのと、子どもの頃から馴染んでいる神社へ行くととても気持ちが落ち着いてすっきりして励ましてもらったようになるなどの理由から、おちこんでいる期間が短くなった気がします。最近はすっきりした声で挨拶できたり声を出せるようになれて気持ちもいい感じになりました。

    それぞれ立場や事情や考えが違うからいろいろなことがあって当たり前なんだなと大変遅まきながら気付きました。あとは自分にできることできないことがもう少し早く考えられるようになることが目標です。

    ユーザーID:

  • マイナスとプラスの融合

    常に心配性で、ほんの小さな事も悩みの種にしてしまいます。いちどマイナス思考に入ると、深い海の底に沈むが如くなかなか抜け出せない。36年間、自分とつき合ってきましたが、性格や思考パターンはそう簡単に変わらないですね。

    対処法として、とことんどん底まで落ち込んでみるのも一つの方法です。悲しい歌を聴いたり、お酒を飲んでへべれけになって夜が明ける、を3日も繰り返すと、軽症ならばそのうち、私ってアホだなあ〜と思えて、笑えてきます。

    それから、プラス思考の友人と会う。自分とまったく違う価値観の人と交わるのです。親身に話を聞いて共感してくれる人も必要なんだけど、時には辛口で発破かけてくれる人の言葉にハッとさせられたり。色々な人と接するなかでポジティブ思考を盗み、真似るようにしています。こんな発想もあるのか!って目からウロコになったりします。

    ユーザーID:

  • よりマイナスへ目を向けてみる

    同じく私もマイナス思考の人間です。
    思うに、私も含めてですがマイナス思考の人間というのは
    比較的恵まれた環境で生活してきたタイプじゃないかと。
    まわりを見ても、かなり苦労したんだろうに・・・と思える人に限って明朗でプラス思考なんですよね。笑いも忘れてないし。

    で、私のマイナス思考脱出法なんですが、
    とにかく自分の生活よりももっと過酷で悲惨で辛い状況でそれでも生きている(生きていた)人たちのことを考えます。
    私がいつも想像するのは、シベリアに抑留された人のこととか北朝鮮で自由を奪われた人のこととか、どうしても『寒い』と『飢え』というのがキーワードになってきます。
    この二つ、これが一番私にとって辛いからなんです。
    この二つがないだけ私は恵まれてる、と思って自分を励ましてます!

    できれば目標をもって上を見てプラス思考になりたいもんですが
    私は極限のマイナスを想像することによって自分をとりまくプラスを感じることが精一杯です。

    だからマイナス思考者なのか・・・・

    ユーザーID:

  • 私の場合です。

    私もどちらかと言えばマイナス思考タイプだと思います。入ってくる情報が多く、それに気を取られる事も多いです。

    私の場合は「考えない」という事が難しいので 寧ろとことん考えています。そうすると見えてくる事があり それはどんな事柄に対しても大きく変わらない事に気が付きます。それからは悶々とする時間も短くなりますし 同じ事では悩まなくなります。

    自分の大切に思う事や譲れない事 これだけは決して失いたくない事などなど、そんな線引きをしっかりする事も大事かもしれません。

    ユーザーID:

  • 今日を楽しく

    私も若い頃はトピ主さんと同じようにあれこれ考えて悩む事も多かったです。
    でも、年々楽天的になってきました。
    私の周囲には究極のプラス思考の人が多くいて、イジイジ悩んでいるのがバカらしくなったのと、りゅうりゅうさんと同じく阪神大震災で心持ちが変わったのがきっかけです。
    私は大阪在住で神戸ほどの打撃はなかったにしろ、揺れている間は立つ事さえできず、本当に「もうダメだ」と思いました。
    あの時「自分も明日は生きていないかもしれない。それなら今日を楽しく精一杯生きなくてはもったいない」と思ったのです。
    そう思ったらあまり悩まなくなりました。
    悩んでる時間がもったいないと思ってしまうのです。
    同じ時間ならば楽しい事に費やした方がいいと。
    上でオススメの浅見帆帆子さんの本もいいと思います。
    一度しかない人生なのでお互い楽しく過ごせたらいいですね。

    ユーザーID:

  • 俺も、心配性ですが・・・

    「人間万事、塞翁が馬」という言葉を大切にしてます。 良くなかった事も、後から見れば「良かった!」と思える事も多々あると思うので。(その時は、ショックしかないでしょうが・・・) また、今回の挫折を、「この挫折があったから、俺は伸びたんだ!」と、将来言えるように頑張る、というのも大切かと思います。 サッカーの中村俊輔選手が、02W杯のメンバーから落選した時に、こう思ったらしいです。 凄く素晴らしい意識の持ち方で、ますます中村選手を好きになりました。 あとは、自分に限らず、周りの人間も、何かしら苦労や挫折をしてるから、「自分が失敗したって、べつに珍しい事でも恥ずかしい事でもない」と思う事です。 これらを、自分の中で強く思い込むようにできれば、何とか生きていけると思います。

    ユーザーID:

  • そういうときにこそ

    おしゃれをしていいのではないでしょうか?
    きれいにメイクをし、自分の着たい服を着ていつもより綺麗になった自分の姿を見れば自信が沸いてくるのではないでしょうか?
    あと散歩なんかいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • Kです

    みなさんどうもありがとうございます。
    読んでいてはっとさせられました。
    これからも、このように悩んで生きていくのはいやなので、どうにかして変えていこうと思います。
    〆ではありませんので、ご意見お願いします!

    ユーザーID:

  • ま、いっか!

    こんばんわ。私もマイナス思考で、ちょっとしたことでもすごく落ち込んでしまうことがしばしばあります。

    私は2通りの方法でマイナス思考から抜け出すようにしています。

    1 落ち込む時はとことん落ち込む!へたに気持ちを盛り上げようとすると疲れてしまうからです。
    人間落ち込むとこまで落ちたらあとはのぼるしかないと思ってます。

    2 タイトルどおり、まいっか!と口に出すことです。
    考え込むと抜け出せなくなるのですが、言葉にだしてみると少し気持ちが軽くなります。

    でも、Kさんが「こういう性格だから仕方ないけど、プラス思考のワザを身に付けたい」と思っているのであれば、そう思うことだけでもとてもプラス思考だと思います!

    ユーザーID:

  • 頭の中で蟲笛を鳴らす

    マイナス思考って「走り」ますよね?その暴走をとりあえず止める方法です。

    自分のマイナス思考に気付くと思い出すのが、宮崎アニメの風の谷のナウシカに出てくるあるシーン。
    オウム達は怒り狂うと、我を忘れて暴走します。その時、オウムの殻についてるドームの色が青から赤に変わるんです。私のお思い浮かべるシーンは沢山のオウム達がわらわらと大暴走しているところへ、ナウシカが蟲笛をヒュンヒュン鳴らして怒りを沈め、森へ帰す。

    自分のマイナス思考が走っていることに気付いたら、とりあえず、頭の中で蟲笛を鳴らし、落ち着かせます。その後、走った思考をチェックして軌道修正。ちょっと参考になりにくいでしょうか・・・。

    ユーザーID:

  • 忙しくする

     私の場合、(くだらない)マイナス思考をいつまでも引きずっているのは、暇、あるいは、生活が単調なときです。

     何かとてつもなく大きいこと(含むトラブル)があればよいんですが、まぁ、なければ無いで幸せなんでしょうね。

     可能であれば、転職とか引越しとかどうですか?新しい心配事が、今の心配事を吹き飛ばしてくれますよ(笑)

    ユーザーID:

  • プラス思考?

    絶望するほど落ち込んだり挫折した経験のない人間が、「プラス思考で幸せになりましょ」って本だして印税稼いでるなんて。価値観変えれば誰でも幸せになれるのは当たり前。人身事故で電車が遅れているのを「ゆっくり本が読めて良かった♪」っておかしくない?他人が自殺して「良かった♪」なんて思えるような人間が素晴らしいなんて思えないわ。
    「そんなに深く考えるな」ですって?貴方たちのような深く考えられない人間になってまでその場しのぎの安っぽい幸せが欲しいとは思えないのよっ!私は。
    戦争や貧困で私よりも恵まれない人だって沢山いるですって?他人を見下すように比較して幸せな気分になれるような浅ましい人間になりたくないわ。

    ・・・ってとことん思いました。

    ジェフリー・ウィンバーグの「ココロによく効く非常識セラピー」がお勧めです。問題点を気付かせる、プラスの感情を引き立たせる、自分の心を守るなど、リスクに対処できるなど、ネガティブな感情を持つことの重要性が書かれています。自分のこういうネガティブな部分を役立たせたいとプラス思考になれました。

    ユーザーID:

  • 「今はそういう時期だからしょうがない」と思う

    私もマイナス思考。やめたいんですけどね。

    気持ちがどんどん暗くなってしまったり、投げやりな言葉ばかり言ってしまうことがあります。そういうときは、「今はそういう時期なんだ。しょうがない。いつかはこの低迷期を脱するだろう」と考えるようにします。

    ダメな時に焦ったりもがいたりしても無駄、と、ある意味開き直る方に思考を持っていきます(もちろん、それでもできることがあれば頑張ってやりますが)。

    私の場合、朝、鏡の前で笑顔を作ってみるとか、打ち込める新しい趣味を見つけるとか、そういう模範解答的な方法は逆にしらけてしまうんですよね・・・これもマイナス思考の表れなのかな。いかんですね・・・。

    ユーザーID:

  • 感謝と笑顔、スピリチュアル、散歩、イメージの力。。etc

     ドロシーさんへ

     >人身事故で電車が遅れているのを「ゆっくり本が読めて良かった♪」っておかしくない?

     良く売れた本で、あなたと似た表現をされている本を知っています。でも、その本には、単に
    “事故で”
    “電車が遅れたら、読みかけの本が読める”
    と書いてあるだけで、人身事故でも自殺でもありません。あなたの深読みではありませんか?それに、人の事は表面だけでは分かりません。

     さて、本題ですが。
     人によって違うと思うのですが、私の場合上記のもの他、特にスピリチュアルな本が必要だったようです。
     今も落ち込みます。でも、人も自分も学びの中にあること、今起こっていることが偶然ではなく必然であること、見守ってくれる存在、等と思っているうちに、少しずつ落ち着いてきます。ここで学べて良かった、ありがとう。。と。
     Kさんが少しでも楽になれるよう祈っています。 

    ユーザーID:

  • 自分に厳しく,冷静に

    「マイナス思考」と似た言葉に「自己嫌悪」というのがあります。この自己嫌悪に陥りやすい人は,現状の自分を認められない人だそうです。
    困難に直面した時に,自分の位置を的確に判断して,どのように克復(=努力)するかを考えて行動したら如何でしょう。

    問題が生じたときに,冷静に判断することが必要です。
    あくまで事実をベースに物事を考えてください。
    自分の願望とか,希望とか,欲望は捨ててください。

    ユーザーID:

  • 考えすぎでは?

    あえて助言するなら、「そうやって考えすぎないこと」って言いますね。
    僕はかなりお気楽な方ですが、プラス思考とマイナス思考のなんたら・・・とかって考えたことありません。
    将来が不安って言っても、取って食われるわけではないし、人間なんて相性いいのと悪いのがいるのは当然だと思ってるからです。
    僕を嫌いな人は、そりゃあ凄い事言ってるかも知れませんが、いつでも私は私。
    関心持ってもらってありがとう、ぐらいにしか思いません。

    多分マイナス思考の人に言えるのは、考えすぎってことです。
    やる前から結果を心配する人が多い。
    夜に考え事する人も多いですね。
    あれは暗くなるからやめた方がいいです。

    コツといえば、何事も先に撤退ラインを決めておくことかな。
    自分のやり方の旗色が悪くなるところを知っておけば、そうなるまで全力でやればいいだけですから。

    僕は人から「変わっている」って言われるけど、「変わってるのが身近にいるから、自分は普通だって思えるんだぜ?」って言ってあげてます。

    そんな感じでしょうか。

    ユーザーID:

  • とにかく寝ます&今までにないパターン

    状況が許すならば、ふて寝します。
    マイナス思考って、疲れるし止まらないしの悪循環。
    眠った方が、心にも体にもいいようです。

    眠る時間がないのならば、今までにない行動パターンをとります。意外な発見があります。

    落ち込んでいる時は、更に暗くて悲しい音楽や映画を
    観ます。(明るい映画&音楽は逆効果)

    音楽に飽きたりしたら、眠るタイミング。

    ユーザーID:

  • 説明不足だったかも知れませんが

    なごり雪と思いたいさんへ

    私が言いたかったのは、プラス思考なら何でも善でマイナス思考が何でも悪だと思うのはおかしいと思っていたこと。

    確かに電車が遅れる事故なんて人身事故に限ったことはないでしょうけど、一面の事象だけで自分の都合のいいように捉えることは疑問を感じます。自分の「良かった」と思えることの裏にも色々なことがあるのですから。

    さんざん苦悩したからこそ得られる幸せというのだってあるじゃないですか。プラスとマイナスって、電気と同じように両方とも必要なのでは?

    私は逆に、マイナス思考が必要なのは、良いことがあったときにそれが引き立つこと、悪くなることを想定すればそれを避けられること、また悪くなった時そのショックが和らぐことだと思います。

    自分のマイナス思考も受け入れた上で自分に感謝できる状態がプラス思考につながるのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 常に最悪の事態

    常に最悪の事態を考えます。
    そうすれば大抵(どおってことないこと)
    になります。

    ユーザーID:

  • 空を御覧ください。

    宇宙は約150億年前にビッグバンを起こし、今もなお膨張を続けていると聞きました。

    想像してみてください。
    貴女が宇宙飛行士で宇宙から地球を眺めている光景を。
    なんてちっぽけなんでしょうね、人間なんて見えません。まして何してるかなんて見えっこない。
    人間が地球に現れてからの歴史はほんの一瞬です。
    チマチマと一体何をクソ細かいことで悩んでるのかとアホくさーくなって私の場合は考えが前向きになる瞬間です(下品な言葉すみません)。

    でもヒトの世界ではいろいろありますよね?当事者となったら気にもなる。
    でもね、悪いんですがそんなに人の事気にしてるヒトってあんまりいません。だいたい自分のことで精一杯です。
    もっというなら「誰もアンタなんかいちいちみてねーよ」と思うようにしてます。国家元首じゃあるまいし一般市民ふぜいが馬鹿馬鹿しい!

    私の方法は以上です。参考になりますかね?

    ユーザーID:

  • ありがとう

    私もマイナス思考です。ありもしない現実を勝手に想像し、悲観し、「死んでしまいたい」って何回も思ったことがあります。

    だけどこうして今まで生きてこられたのは、誰かがいつも励ましてくれたからだと思います。それは家族、友達、恋人、そしてこのトピックに発言してくださる会った事も無いみなさん。

    いくつかのレスで“感謝する”というのがありましたね。同じ悩みを抱えてふと立ち寄ったこのトピックを読んで、私の心は満たされています。このトピックを作成してくれたKさんにまず感謝です☆ありがとう。

    マイナス思考からぬけだす方法は、【発言小町に発言する】ということかもしれませんね♪どんなことがあっても、一人じゃない!そう思うととても前向きな気持ちになりません?!

    ユーザーID:

  • 気圧

    何かの本で読んだ一文です。


    「人間はやっぱり気圧に支配されていて、気圧が低かったら副交感神経が優位になってすごくだるくなるし、高気圧になると交感神経が優位になって、興奮状態になる。

    人間は結局それ以上でもそれ以下でもない。
    今の時代、ここまで異常気象がひどくなると、機嫌がよくて元気いっぱいの人はカラ元気か鈍い人である」


    ポジティブ思考宗教に惑わされず、無理はせず
    ウキウキできることを少しずつ探していけばいいんじゃないかな。

    こうすると私の気分は晴れる!っていう法則をいくつか見つけると、あとはそれをするだけで
    無条件にちょっとハッピーになるように脳を訓練するといいと思います。

    ユーザーID:

  • 猫をぐ〜っと抱きしめて

    気持ちをリセットします。ともすれば沈んでいくばかりの気分がこれですっと楽になります。私は落ち込みやすいので、猫は必要不可欠な生活アイテムです。私ってあまりに単純???

    ユーザーID:

  • 同世代です。

    プラス思考、マイナス思考なんて誰でもなりますよ。
    調子がいいときは「プラス思考」になるし、逆に調子の悪いときは、「マイナス思考」になるのが普通じゃないかな。
    調子が悪い時にプラス思考なんて無理でしょう。失恋や仕事の失敗、色々な災難の時なんて、何を言われてもダメですよ。逆に落ち込むところまで落ち込んで、「世の中成るようにしか成らないさ」ぐらいに開き直れた時、プラス思考が出てくるものです。

    辛い思いや嫌な経験なんて、誰もしたくないのかもしれませんが、実際はその経験が自分自身を強くしたり、人に対して思いやれる心を持てるようになったりだとか、案外悪い事ばかりじゃないですよ。

    私は調子の悪い時期は何があっても「期間を決めて(2〜3年程度)我慢する。」と決めてますが、その期間が過ぎても良くならない場合は自分の環境を変えますよ(引越・転職・人付き合い・生活パターン・ボランティアをするなど)
    自分が変わると流れが変わるので、どうしようもない時には結構前向きになれるものですよ。参考までに。

    ユーザーID:

  • 発想の逆転 と 貧乏性

    嫌なことがあったとき→私への試練だ

    怒られたとき→
    むっとしながらも、ありがとうと思う
    まだまだ学ぶことがあると認める

    なんでこんなことしなきゃ・・・→
    人一倍苦労すると人一倍成長する

    なんでわかってくれないの→
    自分の表現不足、意思表示が下手だ、
    なら向上させていこう

    などなど。
    そのつど発想を逆転させることをトレーニングする。

    根底には貧乏性です(苦笑)。
    負のエネルギーを出すのがもったいないんです・・・。

    結局、「天は自ら助くるものを助く」ですよ。その上で周りは力になれる。 

    だから、自分でもったいないエネルギーを逆転させてくしかないんですよね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧