• ホーム
  • 働く
  • イラストレーターを使う仕事がしたいのですが

イラストレーターを使う仕事がしたいのですが

レス22
(トピ主0
お気に入り1

キャリア・職場

もちこ

こんにちは、30代半ばの会社員です。
最近、仕事で、イラストレーターを使う機会があって、初心者ながらになんとか使っているのですが、イラストレーターを使って印刷物やパンフレットなどの冊子を作るのがとても楽しいと思うようになりました。
もともとコンピュータは好きなほうですが、できればそういう仕事を本業としてしてみたいと思うようになりました。そこでお聞きしたいのですが、

1・イラストレーターを使う仕事は、やはり印刷関連の会社で働くべきですか?いきなりフリーで仕事をするためには、どうすれば一番近道でしょうか?(年齢的に遠回りできないので)

2・仕事をしながら、副業としてそのような仕事をしている方はおられますか?

いろいろ調べてみましたが、あまりよくわからなかったので、そういうお仕事をされている方に何かアドバイスして頂ければと思います。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今のままが一番いいかと…

    約10年程、イラストレーターで仕事をしてきた者です。
    イラストレーターを使う代表的な仕事は、やはり印刷関連で、
    ここ数年はWEB関連でも使用されています。

    WEB関連での使い道は、主にロゴやイラストなどの部分的な素材を作成することが主なので、
    もちこさんが目指したい分野になりますと、やはり印刷関連になると思います。
    印刷関連ですと、印刷会社やデザイン事務所が主な職場となります。

    問題は、もちこさんが、どれくらいのレベルの作品が作れるか、です。
    印刷会社やデザイン事務所に面接に行く際には、たいてい作品の提出を求められると思いますので、
    そこでもちこさんのレベルが測られると思います。
    現在の職場で作成した印刷物を持って行ってみて下さい。

    さらに印刷関連の仕事は、
    イラストレーターを使う技術だけでなく、印刷についての知識も必要になります。

    実務経験がない以上、フリーは無理です。
    何社か面接に行き、全て不採用だとしたら、本業にするのは厳しいと思います。
    現在の職場で楽しく仕事をするのが一番幸せだと思います。

    ユーザーID:

  • 本職の本音

    7年間会社員をして、来年からやっとフリーになるめどがついた
    グラフィックデザイナーです。

    独学だけでいきなりフリーは無謀です。
    パンフなどを作る仕事に印刷の知識は絶対不可欠なので、
    どんなに遠回りを避けたいとしても、実務経験が3年以上なければ
    フリーはおろか就職も厳しいかと・・
    それに、イラストレーターだけでなくフォトショップもある程度
    使えなければならないので、画像処理の知識も必要です。

    だんごろりんさんもおっしゃっているように、
    実務経験が無い上での就職は、作品のセンスやレベルに賭けるしかありません。

    厳しい事を言って申し訳ないのですが、
    数年間この業種1本でやってきて、やっとフリーランスの道が見え始めた私からしてみれば、遠回りしないでなるべく早くフリーに・・とのお考えはかなり安直的です。

    何年かかってもその道を・・と思うのであれば良いと思いますが、
    そうでなければやはりバイト感覚で仕事をされるのが一番良いと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 副業ではなく本業デザイナーの端くれです。

    イラストレータを使えることがデザインを出来るというのは大きな間違いです。学校でデザインを学んだ者も現場では自分のあまりの出来の悪さにガックリくるものです。ただイラストレータで写真を並べるのが芸ではないのです。
    1→印刷関連の会社かもしくはデザイン会社・事務所で働くかバイトをする。
    いきなりフリーは事実上無理かと思われます。デザインの基本、経験、印刷のしくみが分かってない人に仕事が来ることは無いです。ましてや、フリーだと仕事の金額や交渉も分からないと思いますし、経験があってもフリーになられた方はやはり想像以上に大変だと仰ってました。
    2→どうしてもデザインの仕事がしたい!という思いが強いのでしたら、副業ではなく、年齢を言い訳にして近道を他人から探ろうとはせず、きちんと学校で学びその道の仕事に就くことをおすすめ致します。
    それが出来ないなら趣味にとどめておくべきだと思います。
    デザインは片手間で出来る程、ラクで楽しい仕事でも無いです。楽しいと思える内が花です。ならどうしてそんな職業に就いてるの?と問われるかと思われますが、やっぱり好きだからです。

    ユーザーID:

  • 印刷会社勤務のものです

    お仕事でということは現在、全く畑違いのお仕事をされているというわけではないんですよね?

    >印刷物やパンフレットなどの冊子を作る…
    印刷会社やデザイン会社が作るようなものを作れるということでしょうか?イラレだけでなくフォトショップでの写真加工やクォーク等のページものソフトなども使えますか?ある程度、即戦力になる知識と技術があれば印刷会社やデザイン会社に転職は可能です。

    印刷会社ではデザインからおこすこともありますが、デザイナーさんがデザインしたデータを印刷機にかけられる状態にするのが主な仕事です。ハードやソフトの異なるバージョン間のデータのやりとりや印刷会社独特の周辺機器も扱う必要があります。(これは未経験者ではムリなので入社後覚えていくことです)そうじゃなく、デザインだけがしたいのであれば、デザイン会社が向いているでしょう。

    フリーは営業力も問われます。この業界はコネというか顔やデザインの腕を知られなければ仕事はやってきません。デザイン会社などに就職後独立の方が、確実に仕事が来るようになると思います。

    ユーザーID:

  • 仕事で使ってました

    私は新卒・未経験で印刷会社のDTPの仕事に就き、イラストレーターの基本操作をマスターして、1年半勤めました。

    その後、今は広告代理店で編集制作職に就き、基本的にデザイン会社に発注していますが、ちょっとした指示や、外注するほどの予算のない仕事、企画書に入れるイラストなどは自分で作ったりしています。

    イラストレーターなどを最前線で使おうと思うと技術の進化に追いつくのが大変なので、今はこの程度が自分の中ではラクだし楽しんでやってます。

    デザイン会社は難しいですが、印刷会社なら未経験OKのところもあるかもしれません。ただ、新卒に限るかもしれませんが・・・。

    フリーでこういう仕事をするには、マシン・ソフト・フォント・プリンタなど環境をそろえるだけでかなりの投資・アップグレード費が必要です。それをまかなうだけの仕事量はかなりのものだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • デザイン能力勝負でしょうか

    イラストレーターを使う職といったら、主にデザイン系かWeb制作系だと思いますが、大抵の人はあわせ技でPhotoshopも扱え、かつDTPソフトまたはWeb制作ソフトを操ります。
    イラストレーターだけで勝負、というのは、よほど成功した(雑誌の見開き広告を任されるような)デザイナーか、イラストレーターを使ってイラストを描く人くらいではないでしょうか?手描きでばりばりやっていけるけれど、効率を考えて、あるいは画材の一つとしてソフトを使うといった感じです。

    雇われデザイナーですら、美大・・・専門学校位のデザイン力は求められます。
    いきなりフリーはよほどの実力と人脈が無いと難しいでしょうし、営業をかけても実績が無ければ下請け孫請け仕事しか来ないので納期ばかり短くて収入は雀の涙です。

    夢を壊すようですが、趣味で続けられ、何かの折に友人に作ってあげる!が幸せだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    6年前、私は30代後半、事務をしていたパート先でフリーペーパーの営業の女性と親しくなり、彼女から事務所で庶務係を募集していると誘われて転職。

    最初は、のんきに庶務の仕事をしていましたが、暇な時に、イラストレータ、フォトショップで遊びはじめ、独学ですが曲がりなりにも使いこなせるようになりました。
    元々絵を描くことが好きでしたし、デザイナーになりたいという欲望が沸々と。
    幸い上司からデザインセンスを認められ、庶務からデザイナーになりました。
    今では「頑固な職人」として扱われています。

    こんなケースもありますってことで、ご参考までに。

    ユーザーID:

  • 以前働いていました

    出産前までイラストレーターを使う職種についていました。
    印刷会社ではなく求人広告の製作会社です。

    ただし、広告の場合は決まりごとも多いしお客様の要望が優先なので「ここはこうしたほうがいいのに・・・」と思ってもお客様が望むほうにさせられるのが実情です。

    こういった製作関係の仕事は「作品を作るのが好き」な人がするのには正直適していないと思います。
    どうしても自分がやりたいように出来なくて正直ストレスがたまりますよ。
    「自分の作品」を作りたい、というのであればそれこそ製作のプロを目指して「客が自分を選ぶ」状態まで腕をあげるか、趣味の段階でとどめておくほうが賢明でしょう。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    たくさんのご意見ありがとうございました。
    イラストレーター素人の私の発言に、みなさんご丁寧にアドバイス下さり大変感謝しております。

    フリーというのは、会社をおこす気で・・・とかではなく、言葉がおかしいかもしれませんが、内職のような、下請けのような、バイト感覚でできるようなものはないのかなと思っていました。

    今の職場で趣味程度にとどめておいたほうが幸せというだんごろりんさんのアドバイスも、現実的にそうなんだろうな〜と思います。

    今は違いますが、もともと、SEの仕事をしていたのでコンピュータに関しては飲み込みが早いというか、好きというか、自分が作ったものが出版物として形にできることが楽しいなと思ったので、今後もみなさんのアドバイスを参考に、いろいろ考えてみたいと思います。どうもありがとうございました!

    ユーザーID:

  • 本職者です。

    どうも、グラフィックデザイナーです。
    美大→広告代理店→フリーで、20年近くこの仕事してます。
    この仕事にコンピューターが導入され始めたのはここ10年ぐらいですね。その前は手書きでラフや線や指示を書き、写植をつかったりしていたんですよ。
    マックもイラストレーターも、道具のひとつであり、それを使いこなせること=この仕事、ではないのです。
    プロでもフリーで仕事がない人が、たくさんたくさんいます。キツイ言い方ですが、決して近道のできる世界ではないです。
    DTPという職種があります。(デザイナーが製作したしたものを入稿できるように仕上げる仕事。以前で言う写植屋さんみたいなもの)こちらから入ってみると勉強になるかもしれません。しかし、イラレではなくクヲークなど他のソフトを使います。
    他の方も言っていましたが、イラレでお金がもらえるのはデザイナーやイラストレーターくらいなのでは…。

    ユーザーID:

  • 私の場合・・・

    もともとある会社のアルバイトをしていました。
    そこの作業で、イラストレータの基本操作は覚えました。
    そして、簡単なイメージ図やイラストを作成できるようになりました。
    現在は、今まで外注に出していたイラストや、パンフレットのデザインも頼まれるようになりました。
    今もその会社でアルバイトをしていますが、その作業時間も時給をもらって、別途一枚いくらという計算です。
    特殊なケースだとは思いますが。

    ユーザーID:

  • あまりにも安直に考え過ぎかと…1

    会社勤めで3年、独立して自営でGデザイナーをしております。
    私の場合、Macを使って作業する以前の
    手作業で仕事をしていた頃からの経験があり、
    Macに完全移行するまで時間がかかりました。
    今の「基本知識なしでもデザイナー」になれてしまう風潮が納得できないアナログ経験者の一人です。

    厳しいことを言ってしまいますが、トピ主さんはどの程度の知識を
    お持ちなんでしょうか。
    まず、基本となる「DTP」に関して。
    Font、写真加工、カラーリング、印刷、色校等についての知識。
    次に「デザイン」について。
    ロゴ体からチラシ、パンフレット等作成時の決まり事、
    ポスターや雑誌等紙媒体での基本的注意。
    WEBデザインでの注意点等々。
    そしてソフトについての知識と、肝心のMacについての知識。
    それらを習得するまで私はかなりの時間を要しました。

    ユーザーID:

  • あまりの安直考え過ぎかと…2

    トピを読むと、「片手間にやる」ような印象を受けましたが
    仕事を請けてやることは、とても大変なことです。
    私自身、Macを4台所有しており、またソフトも必要に応じて
    準備をし、取引先に合わせて各バージョンも用意しております。
    Fontもいろいろなモノに対応できるように
    基本ベースからデザインFontまで数百種類(和文、欧文両方)。
    これだけ準備をしておりますが、正直それほど大きな仕事は
    しておりません。
    ただ、仕事を請けることはプロとしてお金を頂くこととなるので
    どんな状況にも対応できるように、との考えからなのですが。

    請け負う仕事の内容や仕事の流れがまったく不明なのですが
    一番の問題が「責任を負う」というところになるかと。
    トラブルが起こった際に、緊急に対応できるかどうか。
    印刷時にトラブルが起こった際に的確な指示ができるかどうか。
    デザインという大きな括りでいうならば
    デザイナーは進行役も賄うわけですから、とても大変です。

    一度、仕事をもらっている会社(?)に
    詳しく話を聞き、もう一度ご検討なさる方がよろしいかと思うのですが、どうでしょうか。

    ユーザーID:

  • 現役デザイナーです

    40代のフリーランスのグラフィックデザイナーです。

    雑誌や書籍、パンフ、広告、チラシ、ロゴやパッケージに至るまで「平たいものに印刷する」ものは全て手掛けています。

    イラストレーターはver.1からの10年以上のおつき合いですが、その前の10年はアナログの手作業でした。

    そろそろデジタル環境で作業している期間の方が長くなりつつありますが、やはりデザインは「頭で」やるものです。

    パソコンのソフトは単なる道具でしかありません。
    「ワープロ打つのが楽しいから、作家になりたいわ〜」と言うのが『違う』のは、わかります? グラグラフィックソフト使うの楽しいからデザイナーになりたいというのも同じことです。
    (続く)

    ユーザーID:

  • 現役デザイナーです2

    (続き)
    フリーランスになる前は、15年ほどチーフデザイナーとしてデザイン事務所に勤務していました。

    スタッフ募集の時には、たくさんの方の履歴書と作品を拝見し、面接もしてきました。
    アナログ手作業でデザインしていた時代には、入社希望者は、実務経験はなくても最低デザイン系の学校を出ている人たちだけでしたが。

    デジタル化の時代になって、「ソフトが使える」だけの人が過半数を占めるようになりました。作品を拝見すれば、「きちんと『頭』で構築している」か「ソフトで遊んでいるだけ」かはわかります。

    でも、もちこさんは、会社でそういう作業をするのが「楽しい」んですよね?
    これは大事なことだと思います。
    (続く)

    ユーザーID:

  • 現役デザイナーです3

    (続き)
    私もやっぱり、雑誌やパンフの誌面や、表紙などを構築していくのは楽しいです。
    ただ「本職としてやっていく」ということは、大変苦痛なことでもあるのです。まずフリーランスは仕事量が一定ではありません。忙しさも収入も、多い月と少ない月では20倍の違いがあるのもザラです。
    いくつもの仕事を同時進行で動かしている時など、脳神経の1本1本を切り貼りしている思いになります。
    …そういう苦痛も含めて、「少しでもいいもの作りたい」と悩むことが『楽しい』んですね、私は。
    もし、こういった仕事がしてみたいのなら、きちんと勉強して目指してみるのも悪くないとは思います。
    ただ、そうなると「楽しい」だけにはならなくなりますよ。「苦しい」時期が来て、超越すると「苦しさを楽しめる」ようになります。

    ユーザーID:

  • 素人が飛び込んでみた感想。

    再度書き込みます。HNに「元」がつく理由です。

    私はお給料度外視、とにかく経験をくださいと頼み込んでデザイン会社に飛び込み、美大卒と机を並べ、しばらく見習いをさせて貰っていました。
    美大卒はそもそもデザインの引き出しの数が桁から違います。

    私の場合、見習いで感じを掴んだらせめて美術短大には進もう、と思っていたのですが、結局趣味に留めることにしました。
    人生楽しくてアイディアがいっぱい浮かぶ日ばかりじゃない。
    無から有を創り出す仕事って、とても辛いですよ。
    しかも自分の良いと思うデザインが通るわけじゃない。お客様が神様です。
    〆切は待ってくれませんし。

    スクールでグラフィック系とWeb制作ソフトを学び派遣等で働いている人達とも交流がありましたが
    「私達は(ソフトも使える)専門職なのに、給料が一般事務と一緒なんて納得できない!」
    という人が多いのに内心苦笑してました。
    専門職って。ソフトが使えるだけのシロウトだから、それだけのお給料しかもらえないし契約更新にも苦労するのですよ。

    それが、現実です。

    今は好きな時に好きなものを描いて、時に友達にプレゼントして喜ばれ。楽しいですよ!

    ユーザーID:

  • もしも、今やってる会社から

    仕事をもらう事が出来れば、一番近道かと。
    フリーのデザイナーは名乗れば誰でもなれますが、仕事が回るかは能力次第。この能力はデザインだけではありません。自社でやりたがらないものを、フリーにまわすケースも多く、能力がないと断った場合、そこで切られる可能性も大きいのです。ですのでフリーのデザイナーさんは仕事を断らない、というのが大体の基本になります。生活が不規則になるのは覚悟しないと。常に横のつながりを保つなどの努力も必要ですし、モチロン営業も必要です。
    起業精神があって、そういった事も全て楽しく思えるのなら良いかもしれません。
    在宅デザイナーを探している会社もネットで検索すれば結構ありますね。でも、ほしいときに仕事がもらえる保障はゼロだと思います。

    ユーザーID:

  • 一度、勤めてみては?

    フリーで食べてくのは大変ですよ!!

    中途半端な知識で仕事なんかしてもトラブルばっかり出てきちゃいますよ。

    フリーだと24時間使えると思われがちで、連絡がいつ入るか分からないから休みが意外と取れないし、時間の自由もききません。

    何時間が留守にして、家に帰ってきたら「至急!直し!」なんてメールが入ってて締め切りがとっくに過ぎてたり・・。

    フリーだと「営業」「経理」「事務」全てを自分でこなして、その上で本職の「デザイン」です。

    フリーは大変、コネでも無い限り。
    あっても大変。

    ユーザーID:

  • はいはい本職でやってます〜

    私も10年選手で、30代半ばです。
    20代のころ、3年ほど本業でもデザイン業務をしながら、フリーもやる、いわゆる2足のわらじをやりました。

    独学だけでフリーはかなり無謀なのは、他の皆さんの仰るとおりです。ソフト・ハードともにかなり幅広い知識やトラブル対処能力が必要ですよ。またこれが、締めきりが迫っている時に限ってトラブルに見舞われますので・・それに、フリーは基本的に、突貫仕事が多いです。納期がたっぷりある仕事は内部のデザイナーさんがやり、締め切り迫ってるのにどーしても手が回らない!と言う仕事やこんなのめんどくてやってられなーい!!と言う仕事がほとんどでしたねー。
    それから、設備投資額が半端じゃないです。特にDTPは、フォントや(最近はリースも出ましたが、以前は購入のみで、本格的にやるためには30万〜必要です)プリンター、マシン、アプリなど、車の1台や2台は買える金額を投資する覚悟が入ります。
    イラレがやりたい、デザインやってみたい、というのでしたら、DTPよりWEBの方が、圧倒的に金がかからないです。そちらを検討してみてはどうですか?どっちにしろ暮らしていけるほどの稼ぎになるかははなはだ疑問ですが・・

    ユーザーID:

  • 仕事をしながら副業としてやってます

     もちこさんがイラストレーターを使って何かするのが楽しい!と感じていらっしゃるなら、その気持ちを大切にして今は専門の仕事にしないことをお勧めします。仕事にしてしまうと楽しかったことが仕事のイロイロで嫌いなことになってしまうこともあります。

     幸い仕事でイラストレーターを使う機会があるようですし、これからも使うことは多いことと思います。社内で外注に振るような作業があった場合、自分でできるようなら上の人に提案して任せてもらったり、それが叶わなければ、ポートフォリオ代わりになるようなもの(名刺やDM、ポスターやPOPなど)を作成して様子をみるのも実績になると思います。
    まずは社内で「あの人に頼めばいいものがあがってくる」と位置づけられる人&腕になってください。もし今の職場を離れたとき、もちこさんの腕を見込んで外注としてこれからもお付き合いできないか、とお声をかけてもらえるようになるかも?

     目指すものがデザイナーやディレクター職ではなくて、イラストレーターでデータを作成するだけなら派遣でDTPオペレータに登録してみるのも手ではありますが…。

    ユーザーID:

  • デザイン会社経営者です(辛口)

    うちはフリーランスの方ともたくさん取引しており、フリーにお願いする立場側から一言ご進言申し上げます。まず、当社の場合、今時イラストレータだけしか使えないフリーのデザイナーにはお仕事を発注いたしません。フリーランス=プロ、と認識しており、それなりの報酬もお支払いする訳ですから幅広い案件に対応いただける方を優先してしまいます。Illustratorの他、Photoshopの操作・知識は基本中の基本で、それ以外にQuarkXPressも使いこなせれば尚、依頼率は高まります。印刷知識や一連の進行などは、いわずもがな、の基礎知識です。世の中にはたくさんのフリーランスデザイナーがいて、トピ主さんが現状のままフリーで食べていくには強力なコネか何度も受賞するセンスがないと難しいと思います。そうでないなら、たくさんいるフリーデザイナーの中で群を抜く何かがないとフリーでは厳しいでしょう。現在の会社(?)から生活していけるだけのお仕事を請負えれば良いですが、会社は会社を守るのが使命で、最優先でフリーに依頼をしようとは考えません。法人・個人を問わず事業主という立場になるのですからリスクも考慮して慎重にご決断ください。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧