蕎麦の食べ方。

レス35
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

はな

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ウンチクとは悲しい。

    蕎麦の香りと甘みを楽しむ自分としては、悲しい意見が
    多いです。
    つゆに少しだけ付けてすすり込むことで、鼻に香りや甘みを感じますよ。

    素材の良さを楽しむ為に、こういう食べ方が良いですよと
    言っているだけなのですが。

    ワインに氷を入れられたらワイン好きの人は悲しむのと、
    感覚は同じです。

    ユーザーID:

  • うるさいな〜

    そばをすする音じゃなくて,薀蓄が…

    そばの香りがどうのこうの言ってますが,酒や焼き物を出す店もあり,天ぷらを揚げれば油や海老の臭いがしますし,熱いそばを出すところではめんつゆの香りがします。薬味のネギや茗荷だって強い香りだし,ワサビも。極めつけはあの汁。醤油やダシの強い香りを鼻先に持ってくるのです。それでそばの香りがなんておかしくありません?
    それらからそばの香りだけを嗅ぎ分けられるなら,香水や体や服にこびりついたタバコ臭があっても大丈夫ですよね。もしかしたら,火の着いたタバコでも大丈夫かもしれない。

    マナーを言うのであれば,「音を立てても良い」であって「音を立てるのが正しい」ではないでしょう。ましてや他人が不快と感じるようが音はダメです。

    ユーザーID:

  • 礼儀は別として

    蕎麦もラーメンも味噌汁もコーヒーもすすって食べた(飲むんだ)ほうが美味しいんです。

    この美味しさの差が解らないと、すする音のよさもわからず嫌な耳障りな音にだけ感じてしまうのだと思います。

    肉を焼いて食べたことのない人に、肉を焼いて見せてると「ジュー」という音が気持悪いと思うかもしれないのと同じ事です。

    すすって食べる美味しさの差がわかれば「この『ずずず』てのが良いのよ」というようになってるかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 甘味はわかるけれど2

    正しい食べ方ではないけれど、これが一番
    美味しいお蕎麦の食べ方と思っています。
    美味しく食べることが何より大切で、
    「蕎麦はこう食べるもんだ」なんて好みの押しつけは
    「粋な行為」ではないと思います。
    好みは人それぞれ。音は度を過ぎると迷惑、
    食べ方の拘りも行きすぎると迷惑。
    本人達が迷惑でない程度に好きに食べるのが
    一番だと思います。

    因みに私はお素麺もわさびです。なんでも
    「これが通」とか「粋」とか「正しい」と
    いうのは自分が世界の中心のようで粋ではないように
    思います。盛大な音も、自分のみの無人世界
    ではないのだからマナー違反と思います。
    食べ物くらい気持ちよく食べれば良いのでは?と
    思います。
    私からみれば、少ししかつゆをつけないアノ食べ方は
    「確かに美味しいけど損な食べ方」です。
    基礎を知らないのは損だけれど、基礎のみで
    応用が利かないのはもっと損だと私は思っています。

    ユーザーID:

  • 甘味はわかるけれど

    音の立てすぎは嫌です。
    でも私がもっと嫌なのは「正しい食べ方」なるものを
    主張する方です。
    私は何度かその正しい食べ方で蕎麦の甘味や
    味の変わる様を味わいましたが、美味しいけれど
    好みではありませんでした。まずくはない、だけれど
    もっと美味しい食べ方がある!と思ったわけです。
    要するに、「粋な正しい食べ方」は私にとって
    魅力ある正しい食べ方ではなかったのです。

    味音痴でも味がわからなかったわけでもなく、
    好みではないんですね。サラダには何もかけないのが
    私の中では一番美味しいように、お蕎麦はまず
    お蕎麦自体にわさびを練りつけ、次につゆを
    これでもかというほどにかける。つゆには
    わさびをふんだんに溶いておきます。
    これでつゆを口に含みながら蕎麦を口に入れます。
    とても美味しい。なんというか、つゆとわさびが
    主体で蕎麦は引き立て役という感じです。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • こんな本ありました

    杉浦日向子さんの「ソバ屋で憩う」。
    そば好きの友人から借りてきましたけど、そば音についてのエッセイがありました。
    落語で噺家がSEとしてやったのを、江戸っ子がオツだね、と真似たのが始まりだとする説を紹介されていました。
    新ソバの香りを堪能するという意味だったのがいつの間にか通年で公認されるようになったと。
    明治くらいからのようです。


    そして最後の一文を引用させてください。
    「国際化のために、そばは無音で食べるべしと言うよりは、爽やかな濁音の開発とアピールにより、
    食文化のさらなる広がりに、極東から一石を投じたいものだ。」
    すごい、ここまで言いますか!

    ソバの食べ方?エッセイもありましたので興味のある方はどうぞ。
    (皆様おっしゃってるように、一口分ずつ食べるのが良さそうですよ!)

    ユーザーID:

  • 旦那様の真似してみては?

    私も音をたてて食べるのが苦手でした。しずかーに口に押し込んでもぐもぐ食べてました。ある日ふざけて父の真似してやってみたら、音を立てて食べた方が断然おいしいんです!不思議なんですが。。。香りがよくなる気がします。ほんの少しずつ食べるんです。
    そんなに大きな音をたてなくてもいいと思いますけど(笑)。
    トピ主さんも旦那様の真似してやってみてください!旦那様も「なるほど、こんな大きな音なのかー」って思って反省するかもしれないし、トピ主さんも「なるほど、あの音にも意味があるんだ!」って思うかも。

    ユーザーID:

  • 粋に食べたいものです。

    蕎麦は音を出して食べるのが正しい。
    伝統や文化というものは長年培われてきたもので、蕎麦を音を出して食べるのは正しいと思います。
    ただ聞き苦しい、見苦しいというのは一口で入らない分量を一気にかき込んでいるからかと思います。
    一口で噛まないで飲み込める位の分量であれば、「ぞっ」とか「ずっ」で、一瞬で切れのある音とともに終わるはず。私も気合の入った御蕎麦屋さんでは極力噛まないで食しております。
    池波 正太郎のエッセイなどに描かれている御蕎麦屋さんなど実際に行って見ると、やはりお客さんも粋に食べているような気がしました。
    おいしい御蕎麦を食べると体(の中)が綺麗になった気がします。ああ、食べたい!

    ユーザーID:

  • はりさん、それは違うんじゃ…

    <旅行でパリに行ったとき、ラーメン屋に連れて行かれたけど、皆さん結構豪快に食べてました。半分以上フランス人だったと思います。
    <多分、日本食やさんだから誰かがそう食べるんだよっていったのかもしれないね。

    日本とかヨーロッパは関係なく、ラーメンをすするのは熱いからです。おそばをすするのは、口の中に空気を一緒に入れることで香りを楽しむためですが、ラーメンや味噌汁などは同じく空気を入れることで熱さを和らげるんですよ。

    多くの人がヨーロッパの人はすすって食べるようなことはしないと思ってるみたいですが、それは彼らの食べ物には日本食や中華のような、下手をすれば火傷してしまうほど熱いものが少ないからです。

    <私も江戸っ子なので、すするのが普通だと思っています。ただ、蕎麦以外で音を出されるのは嫌いです。ラーメンでも苦手です。

    すごい感情的な意見ですね。たまーに、ラーメン置いてるお蕎麦屋さんあるけど、自分が音を出して蕎麦を食べてる横で、誰かがラーメンを音出して食べてたらアウト?

    ユーザーID:

  • 一口の量なら大きくならないはず

    ラーメンなど、元々汁に浸かってるモノなら最初から「ズルズル」と言う音はするかもしれませんが、
    それでも豪快な大きな音は出ないはず。
    すする音も限度があると思うので、
    私も大きいズルズル音は駄目です。
    大きい音の人を見るビックリします。
    豪快な食べ方しないと食べた気がしない人ならしょうがないですが。目の前だったらツライですね。

    どうしても気になるなら、気になることを伝え、
    「少し音を抑える事できないかな?」と言ってみてもいいのでは?一口の量を減らしてみるとか。
    そうすれば大きな音も短時間ですむかも。
    無理なら慣れなのかな?食べてる時
    なるべく気にしないように他の事を一生懸命考える?

    ユーザーID:

  • そばはのどで味わうもの

    すごい音が出るということは、すすりこんだあと、口の中でぐちゃぐちゃカムほどの量を一度にたぐっていませんか。
    そばはのどで味わうっていうくらいのものですから、2、3回かんだらのみこむものです。
    それができる程度の量なら、たいした音もしないはずです。

    ユーザーID:

  • 音を立てて食べるものではない・・・・

    日本では麺類は音を立て食べても良いものであって=許容=音を立てて食べるべきものではないのです。古い蕎麦通といわれている人たちの食べ方を観察?しているとそれは物静かでなるほどカッコいい物です。一度捜してください。ズズッズくらいのものでしょう。それに比べて音を立てて食べるものだと勘違いしている人達の食べ方は見苦しくて品のカケラもないという感じですね!いつも行く蕎麦屋でそんな人を見掛けると「ああ!又、ここにも勘違い人間が居るなあって感じてしまいます。」強いて注意なんてしませんが、品の無いカッコ悪い食べ方なんだということに本人が気付いていないところが、いやむしろ自分はカッコいい食べ方をしているのだと思っているからタチが悪いんですよね。一事が万時、スパゲッティであろうがラーメンであろうが「ズズズ〜」なんていうのは最低のマナー違反だと言い続けましょう。

    ユーザーID:

  • 多少 横ですが

    そばがきさま、よくぞ云ってくれました(笑)
    姑は素麺でも蕎麦でもうどんの場合ツユに薬味をあらかじめ大量いれてあります。はたまたサラダや納豆でも大皿に大盛で、ドレッシングや薬味入りの醤油がこれまた大量に。
    素材というか食べ物自体の旨みを味わうってことがないんですかね。というか人それぞれの味の好みとかアレルギーとかあるだろうに。
    で、肝心の音ですが私もそのバリバリの音は嫌いです。旦那の家族はみんなそんな感じ。しかもツユが飛びまくり。
    私自身は麺類をすすれないし、ワケあって手先がうまく動かせないので静かにモグモグです。

    ユーザーID:

  • 蕎麦の流儀です。

    蕎麦は音を立ててすするのが、伝統的に正しい食べ方です。
    パスタをいただくように口に運ぶ方を見かけることがありますが、あれは「お行儀の悪い食べ方」にあたります。
    すする音にぞっとなさるようですが、例えるとそれは「お箸で食事をすることにぞっとする」と同じように思うのですが…
    ご理解いただけないでしょうか…

    ユーザーID:

  • ラーメンだったけど

    旅行でパリに行ったとき、ラーメン屋に連れて行かれたけど、皆さん結構豪快に食べてました。半分以上フランス人だったと思います。

    多分、日本食やさんだから誰かがそう食べるんだよっていったのかもしれないね。

    私も江戸っ子なので、すするのが普通だと思っています。ただ、蕎麦以外で音を出されるのは嫌いです。
    ラーメンでも苦手です。

    ユーザーID:

  • そばの甘味って感じますか?

    私は、そばをすする音よりも、そばの風味も分からない人がそばを語り、日頃そばを全部つゆにドブ漬けにして食べている姿の方が気になりますね。

    あんな食べ方では「そばの甘味」は分かりませんよ。
    そばは、風味と喉越しを楽しむ食べ物です。十回以上噛んで食べるものではありません。

    そばつゆの中に、いきなりわさびや天ぷらを入れて食べている人が、他人のそばの食べ方を語ってはいけませんよ。

    そばの食べ方は、そばの半分だけをちょんとつゆにつけ、勢いよくすすり、5・6回噛んで飲み込むのが基本です。

    そばは、半分程度の量までそのままの味を楽しみ、後半になってから薬味や天ぷらを交えて楽しむのが通なのです。

    わさびの辛味や天ぷらの油はそばの風味を味わうには、邪魔なのです。箸休めの意味もあって後半に味を変えて楽しむんですよ。

    わさびもつゆに入れず、そばに塗って食べている人は更にそば通ですね。

    ユーザーID:

  • すすって食べてこそそばはおいしい

    そば屋をやっています おいしく食べて頂けるようにと思いまして書かせていただきます 細めのおそばについてもりそばに限った食べ方ですが 舌をかすめてのどで香りやのどごしを楽しむ食べ物です 飲み込むときに空気と一緒に圧縮されて鼻に戻ってくる香りを楽しむのです かむのも結構ですがかみすぎると唾液で香りが消えてしまいます すすってかまずに飲み込むのが一番香りを楽しめます 一気に飲み込める量を一箸でとること 蕎麦チョコに汁を最初から少なめに入れておくこと 一回持ったら蕎麦を箸から放さないこと 蕎麦をすすることで香りが生きることに関してはnhkためしてガッテンで実験済みです ズッズッと店に音が響くと自分は楽しくなります

    ユーザーID:

  • 音立てていいのは江戸っ子だけだよ。

    タイトルの如し。
    俺は渋谷生まれの田舎者だから
    音をたてるほうが半可通なんだよ。



    >>ソバはすするのが粋

    ジェームス Wrote:

    >>ソバ屋で少しずつ口に押し込んで食っているのを見ると
    >>「あーまずそう」って思います。

    ユーザーID:

  • 大人は・・・・・

    音がダメでも我慢するのが大人というものです。
    子供だったら、ヤダといって駄々をこねるけど、大人がしたらみっともないです。
    大人は文句を言わずに黙って食べるものです。

    ユーザーID:

  • 粋な食べ方。

    ある蕎麦職人さんが言ってましたが、
    昔から「うどん3本、そば5本」といって1度にたくさん口に入れないのが「粋」らしいですよ。
    たかが5本程度なら男性には少ないでしょうが、
    それなら不快な音もでないし、
    一息で啜れるでしょね。
    落語で見るアノ啜り方がそうなんでしょうね。
    私は音も気になりますが、
    自分や周囲の方の衣服に汁が飛びそうで
    ドキドキすます。

    ユーザーID:

  • 異論2(追記)

    と、こういうことを書けば
    「そのくらい、夫が折れるのが愛情」
    とか言われそうなので追記

    その対象を重視するかどうかは人による
    もし重視しているのであれば、譲れません

    例えばあなたが、アフリカの人と結婚し
    「髪はパンチパーマ!化粧など持ってのほか!刺青必須!」
    といわれればどうですか?それも日本で!
    どれか一つでも折れますか?

    異文化に触れたときは、大多数の意見に従う
    これが重要です
    できなければ、離れる
    相手に干渉、これがもっともダメです

    ユーザーID:

  • 一口が多そうですね

    私は蕎麦喰いです。音もたてます。でも一度に箸に取る量なんてたかがしれてますから、一息程度の「ぞっ」で食べられちゃいますよ。そんな豪快な音を立てようと思っても無理です。

    豪快な音がしすぎるのって、一回に箸にとる量が多すぎるんじゃないでしょうか。蕎麦をお口いっぱいにほおばってしまうことになるのでしょうか?いろんな意味で格好悪いですぅ...。

    それに口に入りきらない分を途中で切るのも格好悪いです。蕎麦は少量を箸に取り、切らずに食べるためにすするのです.....。

    あと蕎麦が長くてひきずったまま猪口に入れて口に持ってくのも恥ずかしいですが、これも蕎麦の量が多すぎる人に多いです。少量を箸で取り、引きずらないように軽くまとめてから汁に軽くつけて口に運べば、すすったところでそんな音は出ませんよ。


    蕎麦に限らず、たまに豪快に音を立てて食べるのを良しとする男性っていますね。小学生のようだなと思います。

    ユーザーID:

  • ゆきんこさん、、、

    横ですが、

    「バリバリバリッ」って、
    「爆音」って、、、

    すごいウケましたぁ。

    でもいますよねぇ、そういう人。
    今度みかけたら、絶対思い出してしまうなぁ、
    この懐かしいボキャブラリー、、、

    ユーザーID:

  • 粋なすすり方

    某歌舞伎俳優さんがお蕎麦を食べている所をみた事があります。持ち上げた蕎麦をちょんとつゆにつけ「ぞっ!」と吸い上げたんです。なんだかすごく粋で感心しました。
    ああ、蕎麦をすするってのはこう言うのかと大変勉強になりました。

    トピ主さんがその歌舞伎俳優さんの食べ方を見ても寒気がするならそれは重傷だしあなたの方がおかしいと思います。どっちなんでしょうね?

    もし彼の食べ方が「粋」から外れてるゆえ、あなたが寒気をもよおすなら「それ全然粋じゃないよ?歌舞伎俳優さんの食べ方見た事ある?いくら蕎麦たってすするのにも限度があるでしょう?」って言ってみれば良いと思います。

    ユーザーID:

  • 私もイヤです!!

    うちの主人も豪快な音です。
    たまらなくイヤです。

    うどん、ソバ、ラーメンだけでなく、納豆ご飯、カレー、パスタ。何でもすすって食べます。気持ち悪くて耳をふさぎたくなります。

    TVのCMでお茶漬けをすすっている音も気持ち悪くてたまりません。

    ユーザーID:

  • 一口て食べられる分をどうぞ

    多分ほお張って食べるくらいの量をすするとズズズズーとなるのでは。
    一口くらいで食べる量ならずずっくらいで食べられると思いますよ。

    ずずっとやる由来ですが、そばの香りはとても繊細なので、
    それを堪能するために、香りを吸うということで音を立ててもOKということらしいです。
    そうすると過渡のズズズズーはいまいちな感じがしますね。

    ユーザーID:

  • 必要以上の音は好ましくないと思う

    麺類、特にお蕎麦を食べる際に、必要以上に大きな音を立てて食べるのが粋だとか、正しい食べ方だとか仰る方もいらっしゃいますよね。

    私は、お蕎麦を含めて麺類を食べる時に出る音は、すする為に出てしまう自然な音が、本来の音であると思います。

    わざわざ、大きな音を出す必要はないじゃないかと思う一人です。

    ユーザーID:

  • 量が多すぎるから??

    大きな音以外でも気になることがあります。

    啜りこんだ麺を途中で、噛み切って器に戻す人です。口に入りきらないほど、お箸で取るのが原因なんだと思います。

    ボタボタと麺が器に落ちていく様は、はっきり言って「汚らしい」です。こちらの食欲がなくなります。

    以前テレビで、有名なイタリアンのシェフが、きれいにお蕎麦を食べているのを見ました。少しの量をお箸に取り、「すっ、すっ」といった感じでした。気取った感じでもなく、とても美味しそうでした。

    そこで結論です。お箸に取る量を減らす。そうすれば音も小さくなり、見た目にも美しい。
    誰も取ったりしないのだから、少しづつ食べて欲しいですね。(伸びない程度に)

    ユーザーID:

  • ソバはすするのが粋

    ソバ屋で少しずつ口に押し込んで食っているのを見ると
    「あーまずそう」って思います。

    ユーザーID:

  • 音の出し方も人それぞれで

    長野に住んでるのでお蕎麦屋さんはよくいくんですけど、上手な人は音にすると「ぞっ」って感じで、なんていうのかなあ、すすらないし、ひきずらないんですよ。
    コツは手元である程度お蕎麦をまとめてから、蕎麦猪口につけることみたいです。
    逆に「じゅるるるるーーっ」って感じの食べ方はあまりいい感じはしませんね。
    前にTVでお蕎麦屋のご主人がお蕎麦食べてたときも「ぞっ」って感じですごくスマートでしたね。

    私は音をたてて食べようとすると酸欠になるので、無理せず、普通に食べてます…。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧