100%フルーツジュースは良い悪い?

レス23
(トピ主0
お気に入り0

生活・身近な話題

ダブルベリーソフト

私の夫30歳は
「100%フルーツジュースを飲む=果物を食べているのと同じこと」
という自論があり、帰宅後、1日コップ1杯の100%フルーツジュースを飲みます。だいたい1週間で1本(1リットル)を1人で飲み切ります。
私はこの夫の自論が「?」なのですが、正しいのでしょうか?
ジュースは単純に甘いし、毎日飲むのは、糖分の摂り過ぎになるのでは、となんとなく感じ、私はお茶、水をとっています。

夫は論理的な説明ならちゃんと納得する人ですが、私の「なんとなくダメそう」というのでは、全くわかってくれません。

私のためにも夫のためにも、100%フルーツジュースの正しい知識をどなたかご教示下さい。よろしくお願いします。


ちなみに夫の体型はやや痩せ気味の普通の体格です。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「美味しく食べられる」幸せ

    美味しいと思えるものを食べることが出来る幸せってありませんか?
    たかが一日コップ一杯、健康なら問題ないと思いますよ。
    もちろん、それ以外にビールやケーキを山ほど食べているのなら問題でしょうが・・・・

    ユーザーID:

  • 完全に同じ、ではないようです

    トピ主さんこんにちは。
    食欲全開の妊婦だった私は体重管理に悩まされ、検診のたびに食事指導でがっつり怒られていました(汗)。
    その時習ったのは、「100%果汁ジュースは糖分が多いので採り過ぎ注意」ということでした。
    果物はビタミンなど良い栄養源でもあるのですが、やはり甘いからには糖分があるわけですよね。ジュースは糖分を含む部分を抜き出したものです。
    みかんそのものを1個食べるのと、コップ1杯のみかんジュースが同じ満腹度だとすれば、ジュースの方にはおそらくみかん3個分くらいの果汁が入っているのでは?
    んで、皮(っていうか袋?)部分の繊維のような成分は含まれないか少ないですよね。
    もちろん、果汁そのものに含まれる栄養分はそのぶん凝縮されているという利点もあるでしょう。
    そういった違いがあるということ、違いを踏まえて利用するのがよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 糖分に注意!

    そのまま食べてもフルーツって甘いから食べ過ぎに注意しないとカロリーや糖分を取りすぎるって言いますよね。

    100%ジュースでも例えば濃縮還元は、熱を加えて煮詰め後で水を加えて元のジュースにしているので(外国からの輸入でカサを減らすためにこのようにするらしい)残念ながら生で食べたようなビタミンは取れないそうです。ただの甘い水と思ったほうがいいです。

    生ジュースや、特殊な製法でビタミンを壊されてないジュース(説明書き有り)ならビタミンを期待できますが。。

    どちらにしろ、生で食べるよりスイスイ入っちゃうので注意して下さい。

    余談ですが、旦那様の血糖値は計ったことがありますか?
    実は痩せていても隠れ糖尿病って多いです。日本人は元々糖尿になりやすい体質なので注意して下さい。

    ユーザーID:

  • それぐらいなら

    1Lを1週間でですか??

    それは全く問題ないと思いますけど。。。

    以前私はダイエットで毎日1Lぐらい夕食代わりに飲んでいたことがありますが、これだと身体にはとっても悪かったです。体がアルカリ化しすぎて顔に吹き出物が出始めました。

    1日半Lとちゃんとお食事をしているぐらいなら全く問題ないと思いますけど。

    でも本当はフルーツ丸のままで食べる方が繊維などもきちんと摂れて消化器官には良いと思います。

    ユーザーID:

  • 同じ100%でも…

    同じ100%果汁でも、ストレート果汁のジュースと濃縮果汁還元のジュースがありますよね?
    (材料表示に果糖とか入ってない)ストレート果汁ならば果物と=で結ぶ事も出来るかと思いますが、濃縮果汁還元のジュースを果物と=で結ぶのは、ちょっと乱暴じゃないかと。
    旦那さんは、どちらの100%果汁のジュースを飲んでいますか?
    もし濃縮果汁還元の物を飲んでいたら…面倒かもしれませんが、手絞りのストレートジュースと濃縮果汁還元のもの、飲み比べをさせたらいかがでしょう?
    甘さが全然違いますよ。

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ジュースじゃなくて

    果実の繊維が体にいいんですよ。みかんやパイナップル、体に良いです。繊維目的なら、ジュースをミックス缶に置き換えて食べさせても良いです(果汁のみよりは、マシということ)。

    ジュースには添加物も沢山入っていますし、オレンジジュースなど、特に糖度が高くてあまりお勧めできません。(糖尿病患者にも、きつく禁止されています)

    ただ、炭酸飲料に比べたら体にいいので、なるべく朝飲むように心掛けるといいですね。

    ユーザーID:

  • 問題ない範囲だと思います

    100%ジュース=果物そのものという考え方は、
    濃縮還元といった製法のことも考えることができるものの、
    おおむねは正しい認識だといえます。
    1日に1リットルならちょっと多いと思いますが、
    1週間で1リットルなら問題の無い範囲だと思います。

    そもそも糖分は禁忌するものではなく、
    むしろ身体にとっては非常に効率の良いエネルギー源です。
    問題なのは現代の食生活では、
    容易に糖分を摂取することが出来るために、
    過剰摂取になりやすいということです。
    間食で甘いものをよく食べる人などは注意が必要ですが、
    バランスの取れた食生活ができていれば、
    糖分は決して害毒とはなりません。
    また消費カロリーの差もありますので、
    肉体労働でカロリー消費量が大きい人などは、
    むしろ積極的に糖分を摂取するべきです。

    ただし30歳にもなってくると、
    カロリー消費量も自然に減少してきますので、
    その辺りの見極めは必要です。
    とはいえその場合も、
    むしろ主となる食事の内容を検討するのが先決ですが。

    ユーザーID:

  • 愛飲されている商品が分からないと?

    業界人ですが、一般的にジュースは果汁100%だから全部同一規格ではありません。大きく分けると「濃縮果汁還元タイプ」のものと「ストレートタイプ」のものがあります。

    違いを説明すると長くなるので、結論から言いますが「ストレートタイプ」を愛飲されていれば毎日飲まれていても、それが原因で太ることは無いと思います。

    商品名で言えばキ○ンのトロ○カーナのような、日持ちしない商品なら問題はありません。

    「濃縮果汁還元タイプ」であれば商品名が分からないと、正しくは答えられませんが(余計な物が添加されている商品が多い)、100%ジュースというよりは、普通の清涼飲料水程度の物と思っていれば大体間違いないと思います。

    ユーザーID:

  • 内蔵肥満になりますよ。

    帰宅されてお食事の前にジュースですか?
    食事が取れなくなりそうですね。

    果物は繊維質なども含まれていますが
    ジュースは糖分だらけですよ。
    どうしても飲みたいのであれば朝食時にされてはいかがでしょう?

    タイトルの件は
    「100%ジュース 肥満」で検索してみてください。

    ユーザーID:

  • 天然果汁100%

    砂糖や他の混ぜものが入っていない、天然果汁100%ジュースは、基本的にフレッシュフルーツを食べているのと同じだと思います。

    しかし、どの位のコップを使用しているのかは存じませんが、そのコップ1杯のジュースを作る為に、必要なフルーツの数を考えてみてください。

    例えばオレンジジュースを作るのにでも、到底1個では足りませんよね。一杯のジュースの為に、必然的に一度に何個分ものオレンジを摂取しなければならない訳です。

    そうすると、仮に一日一個の果物が健康に良いとされるなら、ご主人は明らかに糖分摂り過ぎ状態と言えますよね。

    どうでしょう?まだ説得力が足りないかな…。

    ユーザーID:

  • 検索してみたら

    けっこう恐ろしいものでした・・・。

    http://www.de-hy.com/juice.html

    高級なものなら防腐剤も入ってないのかしら・・・。

    ユーザーID:

  • 100%ではない

    たいていの100%フルーツジュースは濃縮果汁還元ですよね?
    濃縮還元果汁とは、果物から絞った果汁と濃縮して保管、運搬し、製品化する時に水などを加えたものです。
    濃縮するのは、体積・重量が減少して、保管や運搬の費用が安くなるからです。元の果汁の体積と製品の体積が同じ場合に100%と表示しているようで、原材料に砂糖が入っていても100%と表記されているものもあったりします。
    それとは別にストレートジュースというものがあり、それは上記のような手間をかけず搾り取ったジュースです。

    ちなみに、500mLのオレンジ100%ジュースを飲むと角砂糖4個を食べている計算になるそうです。

    ただ、やっぱりビタミンは体に必要なので適度ならよいと思いますよ。果物で食べても糖質は多いですし。

    ユーザーID:

  • イコールにはならないです

    濃縮還元ジュースは論外として、ストレートジュースでも、大概は加熱殺菌処理を施してあるので生の果物を食べたのとイコールにはなりません。

    加熱すると色々な酵素が働かなくなったり、働きが鈍ってしまうのです。ビタミン含有量も加熱前と後では変わってくると思います。

    とはいえ、1日コップ1杯程度なら健康にも良さそうな気がします。朝糖分を取ると、午前中からやる気も出ますし…

    ユーザーID:

  • 許容範囲じゃない?

    1日コップ1杯なら、問題にするほどではないと思うのですけれど。
    例えば、「フルーツジュースを飲んでいるから野菜を食べない」というような極端な考えをお持ちなら別ですけれど、「健康にいいだろうし美味しいから1日1杯」という程度の考えなら許容範囲ですよ。

    体に悪いという皆さんは、完全砂糖抜き・お菓子もアイスも食べない生活でも送っていらっしゃるのですか?

    ユーザーID:

  • 別にそんなに大げさに考える量でも無いのでは?

    「身体に良いと信じて毎日1リットルパックを飲み干す」という話だと真剣に論じる必要があるかと思いますが、1週間で1リットルパックを飲み干すというなら1日せいぜい200ml程度の話じゃないですか。そのレベルなら、ちょっとした嗜好品のレベルでしょう。
    確かに「果物の摂り過ぎで果糖の摂り過ぎにならぬように注意」という話も聞くけど、成人男性が1日に200ml程度の100%果汁を飲むぐらいどうってことない話だと思います。糖尿病などで特に糖分を制限されているなどの事情があるならともかく、普通に健康な方なのでしょう?

    風呂上りに毎日清涼飲料水を飲むのが楽しみという人もいるでしょうし、同じ飲むなら加糖していない100%ものの方がビタミンもあるだろうしいいんじゃないですか?別に身体に害を及ぼすというレベルの量じゃないでしょう。
    貴女も飲みたい時は普通に飲めばいいのでは?
    糖分をそんなに目の敵にしなくても一応、生きていく上に必要な要素のひとつだと思います。

    ユーザーID:

  • 同じではないけど

    生活上で、他に糖分摂りすぎてなければ、一日1杯の
    ジュースは、いいのでは?

    『一日の活力は、朝のチョコ1つ!』と
    思ってる、健康な人がいたとして、それは、禁止する
    ことでもないし。

    男性は、果物を食べるーというのがめんどくさい
    人多いです。手軽にフルーツ♪と思っているんだと
    思いますよ。

    ユーザーID:

  • 食品成分表を

    高校時代に使用した食品成分表からは、ビタミンCはストレート果汁と同等(加工の前後で変化せず)と読み取れます。
    エネルギーは、200mLあたり100kcal前後ですから、一日コップ一杯の摂取であれば、米飯の量を1/5-1/4程度減らせば済む話です。生の果実でも種類により1個食べてはいけないもの(柿)や6粒ほどで低カロリー・高ビタミンな苺まで多種多様。

    食物繊維は、日本人なら米飯から充分過ぎるほど取れますから、むしろ腸内異常発酵を防ぐためにも不溶性食物繊維の摂取を減らしたいくらいです。
    缶詰は、シロップ漬けが普通なので通常毎日の摂取は推奨されません。

    ユーザーID:

  • とりあえず朝

    フルーツは「朝・昼は金、夜は銅」と聞きますので、夜より朝飲んだほうが良いのでは?と思いました(夜のほうが太ります。根拠はあるけど、覚えてないので、必要なら調べてください)。あとせっかくなのだから、ジュースではなく、バナナやみかんを朝食べるほうをオススメします。

    ちなみに糖尿病食の本(健康な人でも、バランスの良い食事の参考になる)の例を見ると、1日の果実の量は、バナナなら1本、リンゴなら1/2個、小さいみかんなら2個程度と書かれていました。・・・これで考えると、摂りすぎになりますね。うーん。。

    ユーザーID:

  • 唾液

    果汁を飲むのと果物を食べるのは違いますよ。
    果物を食べる場合は噛む動作が加わっていますから。
    唾液が出ているのと出ていないのとでは全然違うのです。
    食事をするときはよく噛みましょうって言われるのは意味があるのことなのです。

    ユーザーID:

  • 糖分取りすぎ?

    盛んに「糖分取りすぎ」「糖分取りすぎ」というコメントが
    ついていますが、「糖分」に「取りすぎ」があるという
    根拠は何なのでしょうか?

    「取りすぎ」が駄目なのは「カロリー」です。
    WHOなどでも砂糖に摂取上限を設ける根拠はないとして
    います。

    公的な機関などの勧告と明らかに反する、「マイ学説」を
    堂々と書き込まないでください。

    ユーザーID:

  • 賽銭箱さん

    http://www2.health.ne.jp/library/0300/w0302025.html

    http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000744.html

    参考までにどうぞ。

    ちなみに、糖質は計れるんですよ。

    ユーザーID:

  • そのぐらいならいいのでは?

    糖尿病のお父さんがみかんが好物なのに食べられないという話を聞きました。
    果物ってからだに良いということ自体が違うのでは?
    果物をビタミン豊富だからと野菜代わりに取ると肥満になるという注意書きを見たことがあります。
    ご主人が体の為に飲んでるのなら、他の人も言ってるけど、せめて朝飲むようにしたほうがいいのではと思います。

    でも水代わりにジュースを飲むならともかく、
    他に缶コーヒーとか飲んでないならいいのでは?と思います。
    毎日コーヒーにお砂糖入れて一杯飲むのと変わらないんじゃないかなあ?

    ユーザーID:

  • 二度目ですが

    世の中ではこれほどまでに糖分が嫌われているとは、
    非常に驚いています。

    確かに糖分を多く取りすぎると、
    結果的にカロリー過多になり、
    健康への害も大いにあるのですが、
    本来的には一日の摂取カロリー総量を考えなければ、
    何の意味も無いはずです。
    一日一杯楽しみに飲むジュースよりも、
    他の主となる食事の内容のほうが重要です。
    糖質を控えて脂質過剰な食事をしていては、
    全く意味がありません。
    間食がよく問題視されますが、
    やはりこれも問題なのは過ぎたる間食です。

    糖尿病食を引き合いに出すのもおかしなことです。
    糖尿病患者と健康な者とでは条件が違いすぎます。
    まるで小麦粉が主要なアレルギー源だから、
    小麦粉は健康に悪いと言うようなものです。

    健康な食生活というものはトータルの食事、
    それも短期ではなく長期的な視点で捉え、
    尚且つ運動量なども考慮に入れて論じるべきです。
    そうしたバランスさえ保っていれば、
    一日一杯のジュース、大いに結構ではないでしょうか。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧