若作りのコツって?

レス31
(トピ主0
お気に入り8

美容・ファッション・ダイエット

mountain_spring

30代中頃・・・すっかりとお肌の曲がり角を曲がり回り、出産してからシミも出来てしまい、体もどこかしまりがない。でも、旦那と一緒に色々な所に行って、美味しいもの食べて楽しみたいから、精一杯若作りしたいんですけど・・・どこからしていけば良いでしょうか?化粧でしょうか?髪型?それとも服?アクセサリー?化粧って、化けないと意味がないですよね?わたしの場合「塗粉』と書いて無理矢理、自分で化粧と信じ込んでいます。女性の皆様の意見と、男性の皆様の意見が知りたいです。どこを変えると男性は嬉しいですか?ちなみに、おっぱいのサイズを変えるとか、整形は無理です。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 気持ちを若く

    まずは気持ちを若く持つことだと思います。そうすれば若い友達もたくさんできます。若い人といると自分も若くなれます。

    私は37歳独身です。大抵26,7歳に見られます。ひどい時は学生と間違われます。
    特に何かをしているわけではありません。化粧も最低限の化粧です。服装はオフィスカジュアル〜サーフカジュアルです。
    どんなに化粧をしても肌に年齢って出ますよね。手や目元の皺を見ると年齢ってわかってしまいます。
    私はビタミン類が大好きです。そのせいか肌はきれいなほうだと思います。シミ・皺はほとんどありません。
    「あっ!やばい!」と思ったらマッサージするようにしています。顔のリフティング等です。

    それ以外は、外出する際はたとえ近所のコンビニでもジャージやスウェットは着ず、最低でもジーンズは履きます。眉毛も描きます。
    睫パーマをかけたり巻き髪にしたりしています。若作りするというより、自分の中の最低ルールですね。

    ユーザーID:

  • 若作りよりも歳相応で美しく

    無理をして若作りをすると、かえって老けて見えます。
    歳相応にさりげなく衣服やアクセサリーに気を使っている人のほうが、若々しいように思えます。

    ユーザーID:

  • 外で働く事かな

    一番いいのは、どんな所(水商売を除いて)でもいいからオフィス街で働く事。オフィス街って、色んな世代の人が歩いてるから見られてる意識が強くなりますよね?

    そうなると、少しでもお化粧して若く見られたいって言うのがあるし、周りの女性のファッションやスタイルを見て自分も何か磨かなきゃ...って言う気分になる。近くのスーパーでも、働くのはどこだっていいんです。

    とりあえず常に人に見られている意識を感じる場所が一番若く感じられます。実際、私の働いていたスーパーにも40代なのに30代前半?って聞きたくなる程、若くてスタイルのいい主婦の方が働いていたし、結婚前に都内に勤めていた会社では60代手前なのに50代前半と言ってもおかしくない、年配の女性がいました。

    ユーザーID:

  • 若作りの前に・・・

    まずは肌、健康ではないでしょうか?
    スキンケアはどうされてますか?
    肌、健康にトラブルがあると結局若作りしても若く見られないと思います。
    それがクリアできたら髪型、メイクでしょう。

    ユーザーID:

  • 心身を若く保つ

    30代後半女です。ふ〜、最近自分の年齢を痛感する今日この頃です。思うのですが、「若作り」より「若々しくいる」ようなほうが良いと思います。若くみられるのは良いことですが、年齢にそぐわない、ファッションや振る舞いはみっともない・・と個人的には思っています。肌や髪はどうしても20代のころと違いますからね。お化粧は塗り塗りしていらっしゃるのですか?わたしは気になるところはコンシーラー等でカバーしますが、全体に素肌感をそこなわないように注意しています。塗りすぎるとかえってシワとか目立ちませんか?メイクは年齢が出やすいので、なるべくBAさんにアドバイスをうけるようにし、無理のない程度に流行を取り入れるように研究しています。今目指しているのは「若々しい内面、行動。でも大人の女!」です。こんな私ですが、夫は「ウチの奥さんは20代に見える」と周囲に自慢するので立場なく赤面です。(のろけ、、失礼しました。)

    ユーザーID:

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • 外見も大切だけど

    頑張って若作りしている人って・・・ステキに見えますか?
    その年齢なりの美しさを目指す方が良いと思うのですが・・・。

    年齢を重ねれば、シミやシワが出てきて当たり前。ない方が変です。
    体にしまりがないなら、姿勢をただし、横着しないでこまめに動く。
    現代人の食生活はカロリーオーバーです。何もしなければ体型が崩れてきて当たり前でしょ?

    精一杯若作りしなくても、旦那さんと一緒にいろんな所へ行って、美味しい物をたくさん食べて下さい。と言うか、若作りする必要性を感じませんが?旦那さんから何か言われたのですか?

    髪型は、それなりの美容院へ行って、それなりのお金を払えば、今どきっぽくなるので有効だと思いますが、髪型そのものよりも、むしろ、そのことによって自分に自信が持てるようになり、表情も明るくなって若々しく見えるんだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 30代中頃で若作りって???

    ごめんなさい。
    だってまだまだ充分にお若い方がそんなこと仰るからちょっと驚いてしまって。。
    昔から30代半ばは、女性が最も充実し美しい時と言われていますよ。
    けれど、締まりのないボディや手入れの行き届かない肌ではいけませんね。

    まず、家事の合間に無理なく出来るエクササイズを(腹筋、スクワット、ラジオ体操等々)。一度にでなくても、ちょっとした暇を見つけて。継続は力なりです。

    美しい歳の取り方って、外見だけではなく、内面の充実も大切です。
    読書の暇が無くても、新聞にしっかり目を通すとか。
    姿勢も大事です。背筋をシャンと伸ばし、髪や服装はさりげなくても清潔感があり、言葉遣いも大人としての品格を心がける。
    申し訳ないですが、トピ主さんの「塗粉」はやめましょう。薄化粧でも、のっぺりと塗るのではなく、控えめでもチークやシャドーで変化を。眉も細すぎない程度に整えて。

    。。。色々勝手なことを並べましたが、一言で言えば、向上心を持って、美しい物を沢山見る、でしょうか。
    素敵なデートになりますように。
    頑張って!

    ユーザーID:

  • コツなのかどうか

    私は「髪」が命だと思います。
    髪質と髪型。
    年を取るとどうしても髪がパサパサになりがちで手入れが行き届いてないと老けてしまいます。

    髪型については老けて見える人って若い頃の自分に固執していて、顔は年を重ねてるのに髪型が若いままでバランスが悪い部分があると思うのです。

    私はショートですが月に1度カットに行き、年に数回カラーリングもします。
    化粧は雑誌で今のメイクを勉強して練習されたらいいと思います。(ドマーニなどの雑誌が適齢かな)

    眉を整えるだけでも全然違いますよ。
    あと、おっぱいそのものは大きくなりませんが(笑)ブラジャーをジャストサイズにすると全然違うんですよ!

    ちゃんと計ってもらって体に合ったものを着けたら私の場合は2サイズ上がりました。
    (BカップだったのがDまたはEに!)
    するとバストトップが上がって、洋服が映えるようになります。

    あとは姿勢でしょうか。
    猫背は老けて見えるので注意です。
    ・・・と書きながら自分も戒める40歳でした。

    お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:

  • 同じ女性として興味があります

    人から最近聞いたのは髪形を変えてまた元の髪型に戻すと老けて見えたりするそうなので、意外とヘアスタイルは変えない方がいいようです。

    しかし今はヘアカラーなども充実していますし、美容室に行った際に理想のヘアカタなどを持参しつつも若く見えて似合う髪型に、と注文したらいいと思います。
    どれから変えるという順は気にせず、ご自分が気が向いたものから挑戦されるといいかと思います。

    何よりもご主人のことを思ってのお気持ちのようでとてもほほえましいです。
    その心が何よりもかわいらしいと思います!!
    ファッション・メイクどれもプロにアドバイスをもらって第三者的な意見をもらうのもおもしろいと思います。
    今までご自分が似合わないと思っていたものが意外と合ったりして楽しいかもしれません。
    暖かい4月になりますね。
    行動もしやすくなるので楽しくイメチェンできるといいですね。
    まずはイメージ作りからでしょうか。
    ファッション雑誌なども参考にしてみてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • 若作りというか・・・

    身奇麗にするには、まず美容院でヘアスタイルを整えると良いと思います。 そうしたら、今度は服。 最後がメイクかな〜? だっていまいちのヘアスタイルにぱっとしない格好でメイクだけバッチリしてたらヘンでしょう? 

    私は30代後半にさしかかっていますが、2ヶ月に1度は美容院へ行き、ゆるゆるパーマのロングヘアをきれいにキープするよう心がけています。 服はデニム中心のカジュアルスタイルですが、時々は気分転換に思い切りフェミニンなスカートスタイルにすることも。 メイクはナチュラルメイクかな? 

    うちのダンナの場合、いつもはしない可愛らしい格好をし、て出かけると、ちょっと嬉しいみたいです。 例えば普段はデニムにチュニックを合わせて、カジュアルなジャケットを羽織って出かけるのを、たまに綺麗な花柄のスカートに女らしいデザインのカットソー、春らしい明るい色のショートコートを着たりなんかすると「今日はいつもと違うんだね〜」とニコニコしてたりしますよ。

    ユーザーID:

  • 若作りではなく

    年相応のおしゃれではダメですか?
    若作りって失敗して逆に老けて見える事が多々あるような…。
    私は同じ年代くらいの「素敵だな」と思う女優さんをお手本にしています。
    あまり答えになっていなくてすみません。

    ユーザーID:

  • 身体・・・かな。

    やはり、身体のラインでしょう。どんなに素敵な服を着ていても腰周り・ヒップラインにゆるみがあると、一気に年齢を感じさせます。逆に、動作やスタイルが若々しいと、そこそこの服でもそれなりにきれいに見えるもの。

    美しくなりたいというエネルギーを自分の身体に投資しましょう。ヨガでもピラティスでも何でも、自分にあったものを続ける事が大切。

    私も、「面倒だわ・・・」という気持ちと戦いつつ毎日10分のストレッチを欠かさないようにしています。

    美しく年をとりたいですよね!

    ユーザーID:

  • 素敵な大人に

    若い女性のファッションやメイクを真似ても
    年はごまかせません。却って痛々しく見えるものです。

    上品な大人の女性を目指しましょうよ。
    スキンケアを大切にし、メイクは上品に。
    服装は体型をカバーできるデザイン、上質な素材を選ぶ。
    大人ならではの本物のジュエリーを楽しむなど。

    私事ですが、40になったばかりです。
    いつもそんな気持ちでオシャレを楽しんでいます。
    夫から「お前って大人の女って感じで見ていてかっこいいなー」と言われます(笑)
    体型や肌も努力はしてもかなり崩れてきましたが、
    大人ファッションへの切り替えがよかったようです。

    そして心も明るく穏やかに。生活が顔に出ますから。

    ユーザーID:

  • とにかく健康第一です!

    健康ならお肌は綺麗でツルツルでいられるし
    髪はサラサラ、表情だってイキイキ、笑顔でいられて
    厚化粧なんて必要ありません。
     ダイエットして必要な栄養を摂れない為にお肌は
    シワシワ、体つきだってガリガリ、髪は栄養不良のせいか白髪が増えてツヤがなく、かえって老け込んだ人を知っています。
     少々ぽっちゃりしていても ダイエットしてガリガリに痩せた人よりはず〜っと魅力的に若々しく見えます。内臓が健康な人は見かけも若々しいそうです。
    ・・ということで 何より、まずは”健康第一”です。

    ユーザーID:

  • どうして若作りしたいのですか?

    私も女性ですから、少しでもきれいに見てもらいたいという願望はあります。
    でも、若さと美しさはイコールではないと思います。
    年を召した方でも美しい方はいっぱいいます。
    私は33歳です。
    若く見られたいとは正直、思わないんです。
    きれいに見られたいとは思います。
    人間は、年齢に応じた美しさがあると思います。
    それは、それまでの生き方、考え方が大きく影響すると思うんです。
    たとえば、桃井かおりさんや加賀まりこさんといった女優さん。
    職業柄、エステに行ったりとかはするとは思いますが、無理に若作りはしていないように思えます。
    しわもあると思います。
    でも、彼女たちは、自分の人生に誇りを持っていると思います。
    だから、いつまでも若々しさがあるし、魅力的な女性だと見えます。
    下手な若作りよりも、年相応の見せ方を工夫するほうが、魅力的なのではないですか?

    ユーザーID:

  • 「若作り」それがいけない!

    ます「若作り」という言葉を自分の中から抹消しましょう。いい言葉ではありませんから。

    若く見える人って、まず雰囲気ですよね。
    そして肌の状態、しぐさ、表情、話し方、話題ってところでしょうか。

    一番てっとり早いのは、若い友達とつきあうこと。私は四十代前半ですが、同年代以外にテニススクールで知り合った26〜30ぐらいの友人達もいて、一緒に遊びに行ったり、違和感なく(私は、ね)つきあっています。

    今までの自分なら選ばなかったような服を着てみるのもいいですよ。おもいきりエレガントなブラウスや、地味好きだったらピンクの服とか・・・

    自分で自分に刺激を与えると、いきいきしてきます。あ、こんな私もアリだなって。
    そう、若さって、フレッシュで透明なこと。

    いつも自分が大好きで、フレッシュな気持ちでいられたら、物理的なお手入れも自然とできるようになって、「若々しくてキレイ」なあなたの出来あがり!です。

    ユーザーID:

  • 2回目です。

    お肌に自信がないようでしたら、エステ、美容整形のケミカルピーリングとか美肌目的のケアをおすすめします。完璧にきれいにはならないかもしれませんが、「ちょっとでもきれいになった」という実感があれば気持ちが大分若々しくなって最終的に若作り成功になるのではないでしょうか?

    それと横です。若作りをするとかえって老けて見えるというご意見ですが、その通りという人ももちろんいるし、若作りしてかえって若返ったという人もいます。

    若々しくいたいけれど若作りに抵抗があるっていう人は年相応のファッションが、若作りをしたいと思っている人は若作りの方がそれぞれ本人にとって一番心地いいものなので最終的に若々しい印象になるのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 肥満気味の女性に若さを感じます

    若返りのコツについては良くわかりませんが、私はいつも10才以上若く見られます。
    先日も仕事で知り合った30才の女性と雑談していた時、「なんかナレナレシイ話し方をする人だな」と思っていました。
    そして、お互いに子供の話をした時に、「私には成人の娘がいます」と話たら驚いていた。

    「ずーとあたしと同じくらいの年齢だと思って話をしていました。ぜんぜん違和感ないですよ〜」と言われました。

    私は、20才の頃から毎日豆乳を飲んでいます。当時は、ビタミンEが身体に良いと言われていました。最近は、「イソフラボンが多く含まれているから良い」等といわれていますね。

    結果的に、豆乳を飲んでいたことが良かったのかも。だから、豆乳をおすすめします。
    私は、ちょっぴり太り気味の女性に若さを感じます。一般的に太り気味の女性は、肌がピンと張っていて、シワがないですよね。

    痩せている女性は、遠目姿は良いですが、近くで目元のシワや首元の鎖骨や血管が浮き出ているのを見た時に年齢を感じてしまいます。

    例えば数字的に言ったら、肥満度5%(身長:160cm、体重:58kg)ぐらいの女性にとても若さを感じます。

    ユーザーID:

  • 姿勢と笑顔

    人のことは言えませんが、化粧やファッション、髪型ばかり若作りで、逆に怖い感じになっている人を見かけませんか?なんだか若さの亡霊みたいで。。。

    いろいろ小細工するまえに、姿勢と表情を若く保ったほうがいいと思うのですが、いかがでしょうか?

    かという私も街でウィンドウに映る、猫背でへの字口の自分に愕然としたことが何度もあります。ショッピングを楽しんだ後に、案外疲れがにじみ出てて、そこはかとなくおばさん臭い。若いつもりでも、疲れた姿勢や、無表情で口角の下がった表情していませんか?

    生き生きとしている人は案外若く見えると思います。健康的な食生活と、適度な運動はもちろん、姿勢や表情も気をつけたほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 姿勢かな?

    歳相応が一番良いと思っているので、「若作り」は敬遠しているのですが、歳よりも老けて見えたらショックかもしれません。

    街を歩いている大人の女性で素敵だと思える人に共通しているのは姿勢が良いことです(男性も同じ)。

    白髪でも、少しくらいどこかたるんでいても、颯爽と、街歩きを楽しんでいるような、余裕が感じられるような歩き方の人をみると若々しく感じます。
    一方、おばさま同士、道端でヒソヒソとかア〜ラとか、コーヒーショップで大声、で話し込んでいるのを見ると「本当におばさんだな〜」「(たとえ見てくれは同じか、私の方がそれ以下であっても)ああはならないようにしよう」としみじみ思います。

    観察していると、颯爽と歩くコツはどうやら膝から下だけでチョコチョコと歩かずに、腰から下を足と思って動かすことのようです(どなたか歩き方の具体的なコツ、アドバイスお願いいたします)。

    ユーザーID:

  • 笑顔です!

    若作り。。というより、女性が一番きれいに見えるのは「笑顔」だと思います。

    どんなに美人でも、ツンとして表情の乏しい人は、最初は「きれいだな〜」と思っても3日で飽きてしまいます。それよりも、年齢関係なく表情豊かで、笑顔の素敵な女性は相手を幸せにしてくれるます。

    確かに化粧や服装も大事ですが、その前に鏡の前で“笑顔”の練習をするのが良いと思います!そして「私は若くてきれい!」と暗示をかけるのも忘れずに!幸せなときはお肌の調子も良いですから、そーやって暗示をかける事で不思議と若返りますよ!ぜひお試しあれ!?

    ユーザーID:

  • 磨く

     自分を客観的に見て、外見磨きから入るのも良いのではないでしょうか。

    私は2歳の男児の母ですが、肌のお手入れには自宅でイオン導入・超音波の美容機器を用いて丁寧に行っていますし、忙しい合間をぬってスポーツジムにも通っています。

    また、行きつけの美容師さんに、艶髪をキープしてもらっています。
    そして、前向きな気持ちも大事ですね。

    ユーザーID:

  • 考えがまるで子供です

    >化粧って、化けないと意味がないですよね?わたしの場合「塗粉』と書いて無理矢理、自分で化粧と信じ込んでいます

    んー、、、理屈っぽい上に、意味が良くわからないです。
    とにかくこれが、トピ主さんのお化粧に関する考えで、
    きっと若い頃からこうなんですよね?
    察するに、今までに女性らしく自分を飾ることに対して
    「化けることだ」という偏見があるのではないでしょうか?

    若作り、、、以前に、女性らしくすることを考えた方がいいですよ。
    そうしたらわかると思いますが、

    >化粧でしょうか?髪型?それとも服?アクセサリー?

    全部です。 全部。
    完璧じゃなくてもいいから、全部少しずつ毎日毎日つづけて、
    それが自分の一部になって「化ける」じゃなくなるとき、
    若いとか、若く見えるとか、若作りとかいう考えと無縁の、
    大人の女性になってると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 背中とヒザですかね。

    膝と背を伸ばして体の線をまっすぐにしている日本人女性って少ないですよね。
    内股、曲げたヒザ、前屈みの背中、突き出したアゴ、服は若いのに格好はおばあさんの日本人が多い事。

    後ろ姿がしゃきっとしている人は素敵ですよ。

    ユーザーID:

  • 内面から若作り!

    皆さんのおっしゃる通り、無理に若作りしようと
    すると余計におかしく見えてしまう事もあるから
    難しいですよね。

    私は(30前半)外見よりも内面から自分を磨こうと
    思い、健康面では青汁、運動不足解消の為ヨガを
    始めました。

    代謝が良くなってお肌も調子が良いです。
    青汁は健康美人フォーラムの物で、雑誌で
    君島十和子さんも勧めていたのでちょっと感激しました!

    後は街に出て素敵だと思った方の服装やメイクを
    研究してみたりするのはどうでしょう。
    結構参考になる場合もありますよ

    ユーザーID:

  • 若く「見せる」コツ

    1.ダイエットをしない。 栄養はしっかり取りましょう。 糖分・脂肪分を含めて。 年を取るにつれて、少しふっくらしていないと肌の張りがないのでやつれて見えちゃいます。

    2.細眉禁止。 眉毛は少し太めに、しかも山形ではなくて真っ直ぐ目に描くと、若く見えます。 けがれてない純真なイメージで。

    3.二の腕は徹底的に鍛える。 ここが引き締まっていると、絶対にふけて見えません。 後はお尻から太もものライン、ウェストも見落としがちですが大切です。 日ごろの地道な努力が後に実を結びます。

    私も「若作り」って言葉は嫌いだけど、肉体がいつまでも若い状態でいるのは、他人様が見ていても気持ちの良いものだと思います。 背筋をスッと伸ばして、堂々と生きていきましょうよ。 それだけで人って素敵に見えるものです。

    ユーザーID:

  • 若く見られる立場です

    私は30代後半で、しみやしわもいっぱいあるし、
    なんといって面長の一重でブスですから(笑)
    自分では年相応と思ってますが、なぜか若く見られます。

    先週、初対面の人も含めて食事会にいったときも、
    年齢の話になったときに「絶対に30代じゃない!
    多くみても25才!?」と言われて、本当の年齢、
    小学生の子供がいるというと、びっくりされました。

    2年前に入社したときも、得意先さんに
    私をみて「大学生バイトを雇ったんだねー」といい、社長が大笑いしていたし、自分では複雑な気持ちですが・・・絶対に気をつけているのは、やっぱり体型!
    どんなに美人でも太っているとそれだけで老けて
    みえるし、どんなにおしゃれな服装でも台無しになりますよ。お肌については、しみやしわは隠せるとして
    素顔の状態でたるんでいないか。
    鼻から口角にかけての皮膚が下がらないように
    マッサージしてます。
    それと、絶対に疲れた顔にならないようにしてます。
    ご参考までに。

    ユーザーID:

  • 髪と肌から。

    髪がツヤツヤしていて、肌もきれいな人は、
    年齢に応じて若々しく明るく見えます。
    もちろん、気持ちも大切だけど、外見を華やかにすることで、
    中身がついてくってこともあると思います。

    ユーザーID:

  • 「若作り」と「綺麗」は違うのでは?

    美しくありたい、それはとても素敵な事だと思います。
    でもだから「若作りしよう!」というのは、違う気がします。

    まず「若作り」という言葉が、美しくないと思うのです。
    10代、20代、30代、40代……それぞれ違う美しさがあるのではないでしょうか。
    言葉が悪いですが、「『小娘』には出来ない大人の女性の美しさ」と考えた方が、良くありませんか?

    お化粧の仕方も、文面からは「顔に貼付けたような」物を想像してしまいます。
    必要以上に塗りたくったお化粧は、あか抜けない印象を与える事もあります。
    私は肌と髪のお手入れをしっかりする事を、お勧めします。

    つやの無い髪って、みすぼらしかったり、老けて見えますから。
    私は30代半ばですが、髪の手入れに気をつかっています。

    別に高価なトリートメントなどではなく、シャンプーしてタオルドライした後に、無印良品のスクワランオイルを少量つけるだけです。
    でもツヤツヤサラサラになります。

    そして背筋を伸ばして歩きます。

    ユーザーID:

  • 体と顔のライン、歩き方、表情

    30代半ばって女性がもっとも美しいとき、というのに賛成です。大人の女性の魅力が出てきて、しかもまだまだみずみずしくて。

    若作り、というか自分の利点を生かして魅力的に見せること、ですよね?まず、体の線と顔の輪郭を引き締めることに気をつかっています。ただ単に「細い」だけでは貧相に見えてしまうだけなので、めりはりがでるように、コアエクササイズや顔の筋肉を使う運動を。しみ・しわより老けて見せるのは「たるみ」です。頬や、とくにあごのラインかな。

    それから姿勢よくきびきびと歩く。ひざを曲げずにももから出すような感じに。そして表情ですが、私は手っ取り早く効果を出す方法としては、アイライン・マスカラ、それからチークカラーを効果的に使います。口角をきちんと描いて下がって見えないようにするとか。

    あとはセンスのいい服ですね、自分に似合う色で顔の映えるもの、体系にあうカットを研究します。アクセサリーはブランド物でなくても、さりげなくかわいらしいものを。そして、自分におまじない、「とっても素敵よ」って。

    これはある年配の素敵な女性に教えていただいたことです。

    ユーザーID:

  • 上質カジュアル

    メイクやヘアメイクにあまり関心がなく、ファッションにも興味がない人が若々しくするために手っ取り早いのは、上質カジュアルだと思います。

    おしゃれは積み重ねですから、30代半ばにいきなり背伸びしても滑稽に見えたりします。これまで慣れ親しんだものをより上質なものに変えるだけでもよいと思いますよ。

    つや系のリキッドファンデを薄く塗っておしろいで軽く押さえ、顔色に映えるうす付のリップを。塗り粉状の厚化粧は老けて見えます。眉はこのご時世ですが、慣れない方は整えるぐらいの方が若々しく見えると思います。髪はきりりとショートに。メイクされていないうねったロングは老けて見えます。

    服装は、あまりおしゃれに興味がない人がコンサバティブにするとおばちゃんになるので、飽くまでもカジュアルに。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧