• ホーム
  • 男女
  • やらないで後悔するならやって後悔した方がいい?って

やらないで後悔するならやって後悔した方がいい?って

レス98
(トピ主0
お気に入り1

恋愛・結婚・離婚

らしいね

タイトルの通りなのですが、この発言ってみなさんよく使ったり聞いたりしませんか?
昔は私もそう思ってたのですが、これってそうとは限らないですよね。はっきりいってやって後悔ってことも多いです。こんなことなら後々気まずくなったりしてあ〜、、やるんじゃなかったって思ったことがあります。だから安易にこの言葉をよく聞くと無責任な・・って思ってしまいます。
 それでもやって後悔した方がいいって思う人の方がやはり多いのでしょうか?

具体的な例は私の場合はよくありがちですが恋愛関係のことです。
 でもあまりにもこの言葉が世間では正当化?一般的な意見として受け入れられてる気がしてなんか納得いかないです。
やらないでいることも正解ってことありますよね。
このタイトルの発言の短絡的さになんだかもやもやします。よく考えて自分が納得してやらないことも正解だと思うんです。でもそれだと意気地がないみたいな感じでとられますよね。

みなさんはどう思われますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数98

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • やって失敗するほうがいいかな

    私は「やらないで後悔するよりやって失敗するほうがいい」って感じかな。

    やらないで後悔するって結構あとあとまで残ると思うんですよ。やって失敗して「やらなきゃよかった」って思うほうがスッキリするというか。行動して良かったって気持ちになれるからでしょうか。
    だって結果は「やって」みないとわからないですもの。

    基本的に有言不実行という事が大嫌いなので言ったらやりたいし、言わなくてもやりたいですね。

    ユーザーID:

  • 正解のある選択ばかりではない

    別にどっちでも正解なんじゃないの?
    ○×クイズならどちらか一つが正解だけど、その他の事ならどっちを選んでもいい。
    世の中「どっちが正しい選択か?」とか「正解は?」とか、まるで学校の試験の選択問題の様に質問する人が多いけど、そういうのに縛られる限りはこの答えは出ないように思う。

    少なくとも恋愛に関しては、何もしなけりゃ状況が変わらないわけで、その分自分の心境にも変化が無い。
    それならどうせ成功はおぼつかない訳だから、当たって砕けろ!っていう気概で道を拓こうってことでしょう。
    つまりそれによる可能性の方を失うものより大きいと判断したって事。
    今後の人間関係を考えて遠慮したのなら、決して迷ったわけでなくその道を選んだってこと。この場合、失うものが大きすぎるって判断なわけでね。

    そういう意味では、どっちも選択できない人に対する言葉ではないかな?

    「正解」という言葉にとらわれると、僕の言うことはなかなか理解できないかも知れない。
    ただ、どんな結果でも受け入れる覚悟があれば、その機会を十分に生かせると思うよ。
    そういう覚悟の先の選択でも「短絡」と言えるかな?

    ユーザーID:

  • 思いっきり「辛口」

    >やらないでいることも正解ってことありますよね。

    あのね、どうやったら「やりもしない」で正解か不正解か分かるの?超能力者でもあるまいし。

    誰だって先の事が分かって、失敗する事が分かってたらやりませんし、他人に「やれ」なんてアドバイスしません!

    「やってみて」初めて、良かったとか、やらなければ良かったと、答えが出るんです。

    やらなければ一生答えは出ません。ずーと、良いか悪いか悩み続けるだけです。

    そんなにこれから自分がやろうとする事に後悔したくないのならば、未来の事が分かるとか言ってる「占い師」か「霊能力者(超能力者)」にでもアドバイスを求めれば良いんですよ。

    ユーザーID:

  • 私が思うに

    「やらないで後悔するならやって後悔した方がいい」というのは最終的に自分が納得出来るからだと思っています。
    「やらない」ことを選んだ場合、いつまでも「もしあの時○○していたら〜」という考えがついてまわると思うのです。
    でも「やった」結果がだめだとしても「がんばったんだからいい」と思えると思うのです。

    逆に言えば「やらない」ことを選んでも自分がそれで納得出来て「もし○○していたら〜」と考えることがないのであればそれはそれでいいと思います。
    ただ実際、そう思えることってやっぱり少ないと思うんですよね。
    だから「やらないで後悔するならやって後悔した方がいい」になるんだと思います。

    ユーザーID:

  • どっちにも後悔はある

    そりゃ、やってみなければわからないけれど
    例えば転職なんかだと、
    やって失敗した場合、あまりにも
    リスクが多かったりしませんか?

    やらないで夢だけみてるのもありだったなぁ、
    と思う転職失敗組でした。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 子供

       「作らなくて一生後悔するより、たとえ辛くても作って一生懸命育てよう。」

       そう決心して子供を一人作りました。こう思っているのは母親の私のみで、夫は子供をほしがっていました。子供を持つことに関して条件(夫の協力度、経済&環境的な面)は整っていましたが、自分自身が踏み切れませんでした。

       でも、一生を終える時に後悔したと思わなければ、それくらいの覚悟をもって子供を作ってもいいんじゃないかと、自分にはやっぱり向いていないと日々感じている育児をしながら8年が経ちました。

       子供はかわいいですし、虐待するようなこともありませんが、自分にとってはとても無理をしている感じがします。本当に”一生懸命”って感じです。夫も理解してくれていますので、その点から言えば私は幸せなのかもしれません。

       最後には、「いい人生だった」と言えるように生きています。

    ユーザーID:

  • 私も!

    似たようなことを考えたりします。やらなかった場合、自分ひとりが辛い思いをすればいいけど、やったら人に迷惑がかかる場合がありますよね。恋愛にしても、やらなかったことは時間が経てば、切ない、またはきれいな思い出になるけど、やってしまった場合は醜い過去になるかもしれないし。マイナス思考かもしれませんが、、、 時と場合によってはやらないで後悔する方を選びたいです。

    ユーザーID:

  • あくまで一般論

    トピ主さんも感じているとおり、その言葉は一般論として受け入れられていると思います。
    ただ、それが個々のケース全てに当てはまるものではない、ということは今更言うまでもないでしょう?

    「言葉をよく聞くと〜」とありますので、トピ主さん自身か他の人か分かりませんが、誰かに相談した結果その言葉を言われたのだと思いますが、その言葉が短絡的で嫌、意気地なしとも思われたくないというのなら、誰にも相談せず自分一人で判断し行動することです。

    ユーザーID:

  • 「やらなくて正解」と比べているのではなく

    発言者さんの趣旨は、

    「やらなくて正解」と「やって後悔」を比べて、前者のケースのほうが多いんじゃないですか?っておっしゃってるように読めますが、
    やらなくて正解(であることがわかる)=やって後悔
    ですよね。

    この言葉が比べているのはどちらも後悔、でも同じ後悔するならやらなきゃ損!ということでは?

    ユーザーID:

  • 時と場合による・・かな。

    私はなにか新しいことを始めるとき、
    失敗しても自分ひとりだけで済むときは
    やって後悔しちゃう派です。

    友達誘って一緒にやろう!というのは好きではないので
    習い事でもなんでも一人で飛び込みます。

    ただ他人が絡むときは慎重になります。
    まきこんじゃって迷惑かけるのもな〜って。
    恋愛なんて相手があるから難しいですよね!

    シチュエーション次第かな。絶対そのほうがいいって
    ことも無いと思います。

    ユーザーID:

  • やるもやらないも自己責任で

    人のアドバイスに従うも従わないも自己責任です。

    人に「やらないよりやったほうがいい」と言われて、それで試しにやってみて、結果が気に食わないからといって文句を言える筋合いじゃないです。

    自分の声に従って、責任もって生きてください。
    貴方みたいな人は他人にアドバイスを求めないように。

    ユーザーID:

  • 人の世の習い

    人間が感じる後悔の傾向を表しているのです。

    つまり、やらないで後悔というのは、いつまでも後悔が続く。
    やって後悔の場合には、ある程度諦めがつくのです。

    人間の性向としてそのときに、トライして失敗しても、それを長く引きずらない傾向が強いということです。

    あくまでもそういう人のほうが多いと考えられているということです。
    細かく統計まで取られているかは知りませんが、そのように考えられているということです。

    自分に置き換えても、やって失敗したら、次のことに取り掛かりやすいです。やらないといつまでもそのことを引きずりそうです。

    当然人によると思いますけど、やらない人は、「やる、やらない」で長く悩んで、結局やらないということの方が多いと思います。

    悩むレベルにも拠るでしょうけどね。

    ユーザーID:

  • やって後悔したほうがいいかな

    やらないで後悔するよりやって後悔したほうが自分自身のスキルアップになるのではないかと思う。
    同じ失敗を繰り返さないようになっていくもの。

    でも、トピ主さんの言うようにやらないことが正解だったということもあります。
    だけど、やらないことが意気地がないという意味ではなく、やらなかったことでいつまでも悩むことが意気地がないということだと思う。
    やってみたらどんな結果が得られたのだろうかと考えるから、やらなかった事に対して後悔するのでしょう。
    そんなことで思い悩むのならやってみろということだと私は考えます。

    ユーザーID:

  • 後悔の質が違う

    のではないかと思います。「やらなかった事の後悔」って、「分からなかった結果」に対してずっとモヤモヤすると思うんですよ。「もし・・」「あの時・・」って、見えなかった未来に対して。いい結果だったかも知れない・・と引きずってみたりね。

    でも「やって後悔」は結果に対する後悔なので、前者よりは気持ちの区切りもつけやすいように思います。とぴ主さんの言う「よく考えて<自分が納得して>やめる」なら、そもそも後悔なんてしないですよね??納得してるんだし。この話とはちょっと違うと思いますが。

    ちなみに私は断然「やって後悔」派です。恋愛でも何でも。何かをするかしないか迷った時は必ず「やらないで後悔するよりやった方がマシ」と思って行動します。そう思ってやってみて悪い結果になっても、そういや後悔はしないなあ・・。

    ユーザーID:

  • 状況にもよりますが

    人を巻き込む事には「やって後悔したほうがいい」とは思えません。自分ひとりなら失敗からも学びがあると前向きに考える事も出来るけれど、仲間全員が共感出来る訳ではないし、そう求めるのは傲慢になりかねません。

    やらないで生じるマイナスとやって失敗した時のマイナスを比較して、後者のマイナスが大きいと予測できるなら、やらない後悔を負う方が正しいと思います。

    ユーザーID:

  • どっちも後悔

    やってもやらなくても後悔することでしょう?
    やらなくて後悔しない内容なら「やるな!!」とアドバイスします。アドバイスする側からやってもやらなくても結果は同じ、後悔すると思える事なら「やって後悔しろ」と言います。やったら、もしかすると。。。という事もおこるかもしれないし。
    アドバイスは無責任と感じられてもやるかやらないかは、本人が決める事です。しょせんアドバイスです。

    ユーザーID:

  • やって後悔すれば経験になる!

    私も「物覚えがもう少し悪ければ幸せかも・・・」と思うくらい、やって後悔した経験が多々あります。
    でもね、やっぱりやってみたほうがいいと思う!
    やらないで後悔していたら、ぐちぐち考えるだけで、やってみたらどうなるかわからなかったわけでしょ?もう経験があれば、同じ間違いは2度としないですむから。
    とりかえしのつかない失敗なんて、そうそうないしね。
    ということで、これからも恥ずかしい思いをいっぱいしそうだけど、何か美味しいものでも食べて気分転換しつつ、恥の多い人生を楽しんでいこうと思います。

    ユーザーID:

  • しない方が後悔は後を引く

    くだらない例ですと、いいな、と思う服があって、そのまま試着もせずに帰って「あれ着てみたら良かった・・・」と思い続けるのと、着てはみたがきつくて入らなくて買わなかった場合・・・。

    着て駄目だったほうがあっさりあきらめがつき、忘れてしまうでしょ?着なかったら後悔だけが残ります。着てもどうせ駄目な物をいつまでも思い続けるなんてバカらしくないですか?

    ユーザーID:

  • たかが、恋愛なら

    「やらないで後悔するならやって後悔した方がいい」というのは、恋愛なら、あてはまるでしょう。(というのも、失敗したって男は星の数ほどいる。恥をかいたって、時間がたてば忘れますからね。

    「やらないで後悔するならやって後悔した方がいい」
    この言葉、私の友人が、30才目前で安定した仕事をやめて1年間の海外放浪に出たときにいった言葉。
    正直言って、無謀ですよ。もうじき40歳になるのに、いまだに職を転々とし、独身です。やって後悔したはずです。

    ユーザーID:

  • 向き不向き

    タイトルのとおり、向き不向きがあるのかな?って思います。
    その人その人で、どっちがいいかは違うと思うので
    実行しないと後悔する人、実行して後悔する人、いろいろいますよね〜
    ちなみに私は30ウン年生きたうちでは
    後悔したこと・・・行動では特にないかも・・・
    調子にのっていらないことまで喋り過ぎて後悔したことはありますが・・・

    ユーザーID:

  • もちろん、やらない方が良いこといっぱいあります

    単に、やるやらないと言っても具体例がないと何とも言えませんが、やらない方が良いことは世の中にいっぱいあります。 特に一時の怒りに任せてやることは、やって後悔することが多いですね。 要はなんでもやる前に、メリットとデメリットを冷静に考えることが必要です。

    それと日ごろから安心して第三者的に相談できる人がいるといいですね。 「悪いこと言わないからやめときな」と言われて冷静に考え、止めて良かったことも数多くあります。

    ユーザーID:

  • 万事にあてはまる格言などない

    >やらないで後悔するならやって後悔した方がいい

    これは自分ひとりで完結できることにはあてはまると思います。(例えば長年憧れていた職業や資格に挑戦するなど)

    しかし、対人関係においては上記の格言(?)はあてはまらないと思います。
    なぜなら、生身の人間である相手次第で状況は幾らでも変化しますので、TPOを考えて、行動を起こすべきか否か判断すべきだからです。

    ユーザーID:

  • やらないで後悔する人は

    「やらないで後悔する人」は,「言い訳がましい」傾向があるんですよ。「わたしだってやればできたけどやらなかったのよ」みたいなね。
    あと,やって失敗した人を見下すというか,そういう感じがあるんです。
    まぁわたしの周りだけかもしれませんが。
    これは見苦しい。

    「やって後悔する人」は,「あちゃ〜やっちまった。でもやって後悔したんだから仕方ないや」という感じがある。
    だから見ていてこっちの方が不快じゃないかな。

    個人的にはmomomoさんと同様「やらないで後悔するよりやって失敗する方がいい」です。
    もちろん「やらないことを選んで後悔もしない」のならそれはそれでいいんじゃないですか。
    でもその場合は「後悔していない」んだから,トピ主さんが立てたタイトルとはニュアンスが違うと思います。

    ユーザーID:

  • 失敗して気付くことも大事

    私も、やってみて失敗してみた方が、
    以前の失敗を考えて、失敗しないようにするには・・・
    と考えてから行動するようになるので、
    やらずに気付かないままより成長できると思います。

    私の人生がまさにそんな感じで、
    過去の様々な失敗と後悔があって、今があります。
    過去に戻ってやり直そうとは思いません。
    辛かったこともありますが、
    それを経験して気付くことができたことが多いので、
    「あれはあれで、いい勉強になったし」
    と思えます。

    失敗を恐れて成長のチャンスの逃すのはもったいない、
    と、私は考えています。
    でも、とにかく失敗が怖い!って人を否定はしません。

    それも、その人の人生ですものね〜。
    やらずに後悔すれば、
    「あのときはやらずに後悔したから、
    今度はやってみよう!」
    と思えるときが来るかも知れませんしね。

    やってみたときの「後悔」と、
    やらなかったときの「後悔」の、
    どちらを重く考えるかは、人それぞれでしょうね。

    ユーザーID:

  • 私はやる派

    やらない後悔の方が後をひくから。

    やった後悔は、「自分でやった結果なんだから仕方が無い」と思えるけれど、やらなかった後悔は、「もし、あぁしていたら、こうしていたら、なんでやってみなかったんだろう」ともんもんとしてしまうので。

    でも、これは個人差だと思います。
    どちらでも後悔する事はあるので、自分が納得出来る方で良いのでは?

    ユーザーID:

  • そのまんまです

    人間行動学にもそういった言葉があります。
    失敗したらその結果に後悔はするが、行動を起こさなければそのことに関して後悔する。その後悔のほうが深いと。
    アメリカのギロビッチという学者のデータでは、アメリカ人70代の男女720人からアンケートをとった結果、やらなかった後悔をする人が54%。やってしまった後悔をする人が12%。他の選択肢があったという後悔をする人が34%という結果が出ています。
    アメリカ人対象なので日本人では結果が少し違うとおもいますが、そのとおりだと思います。
    恋愛に関しても告白しないで失恋することより、告白して断られたほうが先に進むのは早いと思うのです。どんな結果であれ、自分で選び取った道なのですからあきらめもつくでしょう。もし成功すれば達成感も味わえます。
    人間関係の気まずさというリスクがあるのなら、行動しないのも自分で選び取った一つの決断だと思います。「行動しなかった」=「行動しないことをしてしまった後悔」と考えるのなら、後悔の度合いも少ないと思います。

    ユーザーID:

  • 危うきに近寄らず!

     あくまで私の解釈ですが、とにかくやりゃいいんだ!てことではなく、「やらない事」を後悔したり隣の芝生が青く見えるタイプの人にそういう言葉を使うんじゃないかなーと。どうしようかな〜位の迷いの人を炊き付けるのに使ってしまえば、トピヌシさんが思っていらっしゃる、無責任になると思います。(ちなみに私は「無責任よ〜」と思う前にその手垢の付いた言い回しやめてよ〜なんて言っちゃいます)

    私はやらない派OKです!

    ユーザーID:

  • 物事にもよりますが

    やらない方が穏やかに生きて行ける、と自信があるなら、やらなくても良いんじゃないでしょうか。
    その人の自由、その人の人生ですから。

    ちなみに私は好きな人が出来た場合、告白せずに終わり、にはしないです。
    例えば同じ学校・同じクラスだった場合、「そういやあ○○さんっていう人がいたっけ」じゃなく、「自分の事を好きだった○○さんっていたなあ」と記憶に残る方が(もちろん、思い出しもしないかもしれませんが)良いからです。

    これまでの人生で痛い思いもいくつもしてきましたが、満足しています。
    私の場合、恋愛でも趣味でも、やっておいた方が後々すっきりするのです。
    やってもやらなくても、結局は自己満足なのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 意気地がないって思われると困るの?

    よく考えた結果、自分で納得してやらなかったことなら、後悔しないんじゃないですか。納得したんだから。

    それに、他人から意気地がないと思われたって、自分が納得して決めた行動なんだから、気にすることないでしょう。

    行動に移す、移さない、どちらを選んでも、自分で決めたことに対して後から愚痴を言うようなことをしなければ、いいと私は思うな。

    ユーザーID:

  • 主眼は「後悔」の部分にあるのです

    大前提として、「後悔はしないほうがいい」というのがあると思います。
    反省と後悔は似て異なるものです。
    何をしてもしなくても、結果はどうあれ、
    自分の選択を後悔しないにこしたことはないじゃありませんか。
    ただ、後悔する・しないは自分でコントロールできないこともままある。
    何をしてもしなくても、どうしても後悔してしまう性格の人もいる。
    だったら、行動を起こさないまま後悔するよりも
    起こしてから後悔するほうがマシだろう、という意味だと私は思う。
    何もしないでひたすらウジウジするよりは発展性があるから。

    「自分は後悔などしない!」ときっぱりしていられる人なら
    するかしないかはその時々にベストと思うほうを選択すればいいだけのこと。
    でも、そういう人ならそもそもあなたのような相談トピは立てないですよね。
    自分の「正解」に自信が持てないから、人の言葉にもやもやするのでは?

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧