病気の彼氏彼女との結婚

レス23
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

ブル

こんにちは。

私は、悪性リンパ腫という血液のがんと闘病中の26歳です。化学療法がやっと半分終わり、あと4ヶ月くらいしたら元気になれるかなという状況です。

病気のことが分かったのは昨年10月だったのですが、その前から2年半程お付き合いしている彼氏がいます。

彼は私より5つ年上で、私が病気になってからも「一緒に頑張ろう」と変わらずお付き合いしてくれています。

ちょうど昨年9月ごろに彼のご両親にもごあいさつに伺っていたので、彼のご両親も私の病気のことは知っていて、お守りを贈ってくれたりもしました。

私は、彼と将来的には結婚したいと思っています。
ただ、私の病気は再発のリスクもあるし、妊娠も難しいかもしれません。

もし仮に、彼が病気でも私は彼と結婚したいと思いますが、男性の立場ではどうなんだろう?とか、やっぱり、実際彼が今病気ではないからこんな風に考えられるのかな?とか悩んでしまいます。

病気の彼や彼女と交際されている方、結婚されている方、いらっしゃいましたらご意見お願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も癌です。

    私は30代で癌です。
    私の彼は同じ年です。

    私は他にも心の病気も持っているので、
    子供を生むと言う事を考える事は難しいです。

    私自身、心の問題もあり、
    もともと誰とも結婚を望んでいませんが、
    彼は例え、私に子供が出来なくても
    結婚したいと思っています。

    彼自身は結婚して子供を持つと言う夢も
    ある様ですが、本当に大切なのは好きな人と
    一緒に信頼しあいながら過ごす事だと言っています。

    こればかりは人それぞれの考え方なので
    何とも言えません。

    もし、彼がトピ主さんを受け入れてくれない事が
    あっても、それはトピ主さんが悪いので無く
    その人それぞれの考え方なのだと思いますから。

    トピ主さん、辛かったですね。
    少し小康状態が保てたら、
    好きな事をしてくださいね。

    ユーザーID:

  • よく今までがんばれましたね!!

    トビ主さん、私はそんな経験ないのですが快方に向かっているようで本当にお疲れ様です。
    とても大切に思ってくださる方に囲まれてありがたいですね。
    いろいろと考えてしまう年頃だとは思いますがまずは残りの治療に専念されて、病気がわかっても支えてくれた彼とと彼のご両親に感謝していればいいと思います。
    この掲示板ではどこのどなたか存じませんがトビ主さんの幸せな未来をお祈りします。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    私は20代で、病名は骨髄異形成症候群です。

    当時付き合っていた彼とは、
    病気を承知の上で婚約していましたが、
    土壇場で裏切られました。

    それから、2年経ち、今の主人に出会いました。
    お付き合いを始める前に、病気のことを前もって説明し、
    「ひとつでも引っかかることがあるなら、
    お付き合いは無理です」という事も言いました。

    主人もその家族も、それを承知で
    お付き合いすることなり、半年後には婚姻届を提出。
    今、結婚して2ヶ月半ですがとても幸せです。
    子供のことに関しても、
    容易でないことは主治医から聞いていますが、
    それでも将来の目標にしています。


    ブルさんの彼が私の元彼のようだとは思いませんが、
    結局は、彼の人としての器がどれほどのものか、
    また、彼の家族の考え方がどのようなものなのかに
    よると思います。

    あまりストレスを溜めないように
    お互い笑って過ごせたらいいですね。

    ユーザーID:

  • 春は必ずやってくる!

    大変な事がたくさんありましたね!本当にお疲れ様です!でも彼を含め周りの方に本当に恵まれていてよかってですね!感謝ですよ!私の叔母が心の病を持っています。本当に繊細な人で何事にもまっすぐな心のきれいな人です。結婚はしていませんが今まさに春が来ています。
    やっぱり心の支えは叔母にとっても生きがいになっておりどんどん綺麗になってきています。支えてくれる人そして守りたい人がそばにいるんだもん!絶対に幸せになってもらいたい!いろんなことがあるけど流れに身を任せてあれこれ悩まず考えず強い確信を持って幸せになってください!

    ユーザーID:

  • 状況が同じでびっくりです

    はじめまして。病名が同じでびっくりです。
    (悪性リンパ腫は色々とタイプが分かれるので厳密には同じではないかも、ですが)
    私もちょうど婚約と同時に病名発覚、でした。

    ずいぶん悩みましたし、私のほうから別れようとも言いました。(悪いなあと思ったので)

    紆余曲折はありましたが、おかげさまで結婚しました。

    病気をしていると、やはり不妊の問題は避けて通れないと思います。ただ、初発の治療ですしまだお若いから、ちゃんと生理復活すると思います。

    病気になったことで、色々と不安なこと、多いですよね。私も「同情なら傍にいなくていい!!」とか、かなりあばれた記憶があります。(夫よごめん)
    でも、家族にも見せられない弱音を受け止め続けてくれたことを今でも深く感謝しています。
    どうかトピ主さんの治療が順調に行きますように!お互いがんばって生きましょう。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 私の場合は‥

    私も5年前に乳癌を患い、治療の関係で妊娠は難しい状態です。
    私達はあなた方よりも10歳以上年上なので、健康だとしても子供は望んでいなく、二人で生きていこうと話していました。あちらの両親も病気のことを知っていて、「大人(二人)が決めたことだから特に反対はしない」と言ってましたが結婚という話が具体的になったら、猛反対してきました。やはり子供が産めないような女はダメということですね。
    病気の人には誰でもやさしいです、でも、それは他人だからですよ。いざ、身内になるかもしれないとなれば、あなたの彼の両親はどうでしょうね。
    私達は、結婚という形はとらずに一緒に生きてゆく道を選びました。

    ユーザーID:

  • 後悔はないよ

    こんにちは。夫が白血病で治療中です。先の事は判りません。

    結婚後ずいぶんと経ってからの発病でしたので、若い方とはお気持ちが違うかも知れませんが、病気であろうとなかろうと、私たちは夫婦ですし、一緒に生きていられたこれまでの日々に後悔はないし、今もシアワセですよ。

    ひょっとするとよそのご夫婦のように、70,80までは連れ添えないかもしれないけど、一日一日がとてもいとおしく感じられます。どうせ100年経てばみんな死んでしまってるんだし、だったら自分の一番好きな人としっかりと「死ぬまで」生きて行けるのは本望です。告知を受けてたくさん泣きましたけど、逆に病気になった事でお互いの絆を再確認したという事はありませんか?その気持ちがあれば大丈夫ですよ。

    ブルさん、つらい治療をなさってると思いますけど、良い結果が出ますように。医学は進歩してますから、明日にでもものすごい新薬が開発されて完治できるかも知れません。希望もっていこうね。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます。トピ主です。

    はなこさん、ケロリンさん、ももぶんさん
    ご意見ありがとうございます!

    やっぱり、病気に対する考えは人それぞれなんですよね。
    いろいろ悩んでも、結局彼と彼のご家族を信じるしかないな!と思えてきました(笑)
    彼のことを好きになったことを後悔したことはないし!

    今は病気を治すことに専念して、
    彼と過ごせる時間をもっと増やせるように
    私も彼のことを支えてあげられるような存在になれるように、がんばります!

    ユーザーID:

  • 結婚しました。1

    20代後半の癌患者です。再発を経験しており、妊娠はできるかどうか分かりません。

    私も、4年前に病気が発覚したとき、結婚を前提で付き合っている彼氏がいました。
    世間ではこういう時、彼のことを考えて身を引いたりするものなのだろうか、と考えたこともありました。

    でも逆の立場で考えて、私なら癌患者と結婚しようと思うだろうか?それで子供が持てなかったらどう思うか?と自問しました。
    やっぱりまず好きな相手がいて、その人の子供だからこそ欲しい、子供がまず欲しいのではないと思い、自分なら相手を支えるために結婚したいと思うのではないか、と感じたのです。

    ユーザーID:

  • 結婚しました。2

    自分にとって都合のいい考え方なんですけどね。
    朝日新聞の記者、上野創さんの本を読んで、奥様が結婚を決意された時の気持ちを知り、私もこうするだろうとスッと思えたのです。
    http://www.icntv.ne.jp/user/alpha/tusin/tusin26.html

    彼も別れることを全く考えなかったし、彼の両親にも身を引け、と言われませんでした。無事に結婚してもう3年になります。毎日幸せです。

    夫の両親も素晴らしい人たちで、黙って応援してくれています。私も、夫に何かあったら、今度は自分が支えたいと思っています。
    だから、必要以上に負い目を感じないように心がけています。(時々、ちょっと難しいですけどね)

    ユーザーID:

  • 親友がそうです

    私の親友が難病で子供は出来ない体です。
    将来的にほかの病気を併発するリスクや重くなる可能性があると話していました。
    前の彼とは子供の問題で別れてしまったのですが、その後知り合った人と結婚しました。
    彼にはもちろん全て話し、彼の両親にも全て話しての結婚です。
    彼は、親友の病気を知った上でそれでも親友と生きていきたい、結婚したいという事でした。
    プロポーズされてから、しばらく親友は悩んでいたみたいですが、それでも結婚を選び、今はとても幸せみたいです。
    彼の両親も応援してくれてるみたいです。

    トピ主さんが悩むのも当然だと思います。

    でも私の親友は今結婚してとても幸せです。
    全てが同じ状況にはならないかもしれないけど、けどこういう人もいるって事をわかって下さい。

    ユーザーID:

  • 病めるときも健やかなるときも…

    ブルさん、一番嬉しいはずの婚約時代に辛い病気にみまわれましたね。でも彼とご両親も応援してくださっているとのこと、良かったです。
    私も35歳で年下の彼と婚約した矢先、卵巣癌の疑いで緊急手術を受けることになりました。
    卵巣癌は予後が悪いものが多く、早い人は2〜3ヶ月で亡くなることもある。また、開腹して状態が悪ければ卵巣だけでなく子宮や腹膜も摘出する…と聞きました。
    私は自分の年齢も考えて、余命も子供も希望が持てず、婚約者に破談を申しいれました。
    でも彼は逆に、『病気になったのは君のせいじゃ無い。もう会社も辞めて。僕の家で暮らせば良い』と言ってくれたのです。
    手術の結果、癌では無いことがわかり、その後結婚しましたが、腸閉塞と不妊の後遺症が残りました。
    二年たった今でも、夫は自分の両親には私の病気を話さず、自分が子供嫌いだから作らない!とかばってくれています。幸せです。
    結婚前に発病とは辛い出来事ですが、その苦しみも共に乗り越えられるか、ひとつの試練になると思います。幸福をお祈りしております。

    ユーザーID:

  • 血液内科の看護師です。

    抗癌剤治療お疲れさまです。

    とても愛していいらっしゃる素晴らしい彼がいて、大きな支えとなっていることと思います。

    悪性リンパ腫にはタイプがざまざまです。T細胞性のもの、B細胞性のもの、低悪性度、中悪性度、高悪性度のもの・・・。ご自分の病気の情報はたくさんお持ちだと思いますが、結婚となった時にあちらのご両親に詳しく説明できる材料をもっているべきだと思います。いい事も悪い事も。

    MDSの方の投稿で「彼に裏切られた」とありましたが、結婚は自分達でなく、親戚や親もからんできます。
    結婚しなかったといって悪い人でも、その人のことを愛していないわけでもなかったと思います。「人生80年、長い間一緒にいたい」と思うのは自然なことだと思います。

    一方で、人間は誰しもいつ死ぬかわかりません。今健康でも、明日事故に遭うかもしれない。あなたの愛する彼が全て受け止めてくださることを祈っています。あとの数クール、感染予防に努めて頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 難病で結婚しました

    結婚して10ヶ月目です。
    旦那と付き合って半年程経った頃、私の病気が見付かりました。難病で手術しました。

    私も旦那に悪いと思ったので「別れよう」と言いましたが旦那は別れてくれず、結婚しました。
    私の病気も再発のリスクがあります。その場合再手術です。
    子は産めますが分娩が身体に負担をかけるので帝王切開かもしれません。
    子を産んでも、身体が麻痺しているので子育てに体力がもつかが心配です。

    姑さんは私の病気の事を旦那から聞いて知っていますが病気の事は何も聞いてきません。
    「子供は無理して作らなくて良い」と言ってくれてます。
    彼の両親が理解ある人なら、これからずっと付き合っていっても大丈夫だと思いますよ。

    旦那が病気になったら私を支えてくれた分「旦那が死ぬまで側にいてよう」と思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    あかねさん、結婚しましたさん、桜満開さん、加奈さん、もりこさん、椿さん、ちゃちゃまるさん、癒璃音さん、せんたくさん、ありがとうございます。
    昨日、化学療法(ABVD療法)5クール2回目を行ってきました。

    結婚しましたさんとは本当に似ていて驚きました。私も結婚しましたさんに続けるといいなぁと思います。ちなみに、私はホジキンリンパ腫(混合細胞型)なんです。日本人には少ないらしいですが、なってしまいました。
    みなさんの書き込みを読みながら、病気が疑われてから今までのことを振り返ってみました。
    病名が確定するまでに5ヶ月くらいあったのですが、彼は最後までがんではないよと信じて励ましてくれたし、病名が確定したときには禁煙を決意してくれ、今まで続いています。私と一緒にいても幸せにはなれないかもしれないから、今後の付き合いを考えてほしいという手紙を渡したときは涙して一緒に幸せになろうと言ってくれたこと、髪の毛がすっかり少なくなった私を見ても赤ちゃんみたいだねといつも通り笑ってくれたことなど思い出しました。
    病気になった事でお互いの絆を再確認できていたのかもしれません。

    ユーザーID:

  • トピ主です。その2

    それから、病気になってからも幸せに暮らしていらっしゃる方が何人もいらっしゃることを知れて、本当に励みになりました。
    みなさんの幸せを心よりお祈り致します。

    ユーザーID:

  • 幸せです!

    トピ主さんの気持ち、よ〜く判ります。
    私が経験者ですから…。

    付き合い初めて6年目の事でした。
    再発を繰り返す難病に罹り、合併症も患い
    一級障害の身体になってしまいました。
    勿論、子供も産めません。
    半年の入院生活で、泣く泣く結婚も諦めたほどで…。

    退院の日、何と彼が、遠方の実家に現れたんです。
    両親は、驚かすつもりで内緒にしていたようでした。

    「ずっと2人だけで、可愛いお祖父ちゃんとお祖母ちゃんになろう」と…。
    涙が溢れて止まりませんでした。
    かれこれ10周年を迎え、今も仲良く2人きりを楽しんでいます。
    絆を諦めないで欲しいな…。

    ユーザーID:

  • もう〆後ですけど・・・。

    トピ主さん、もう〆後なのでご覧になっていらっしゃらないかな・・・。

    私は、病気になった時にすごくネットに助けられました。
    だから、というわけではないのですが、もしよければ悪性リンパ腫の患者会や、患者さんのHPをのぞいてみてはいかがでしょうか?

    同じ状況の人がたくさん見つかると思います!
    (「海好き」というHPでは、たくさんあるHPの中から検索ができます。)

    悪性リンパ腫の治療は長期間にわたることが多いけれど、治癒が高く期待できる病気でもあります。

    辛いことも苦しいこともあるけれど、一緒にがんばる仲間がいるとだいぶ楽になります。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    Jackさん、結婚しましたさんありがとうございます。
    Jackさんのお話、とても素敵ですね。
    そんな風にお二人で仲良くがんばっていらっしゃる方がいるんだっていうことが分かって、ちょっぴり自分達の関係にも自信が出てきました。
    結婚しましたさん、戦う会や闘病記を公開されていらっしゃる方とも少しではありますが、交流したりもしています。本当に私もネットの仲間(?)には助けられています。
    でも、海好きは知りませんでした。これから詳しく見てみようと思います。情報ありがとうございます。
    実は私も細々とブログを公開しています。ただ、今回のトピに関してはなんとなくブログでは書きにくかったので、こちらに投稿させていただきました(笑)

    ユーザーID:

  • 応援してます!

    私も2年前に病気がはっきり判明した33歳です。完治はせず、将来悪化する可能性があります。今は薬を服用してますが、生活に支障はありません。その当時彼がいて結婚も考えていましたが、彼の母親の大反対にあいまして(ちなみに父親は他界)、彼に支えられつい最近まで頑張っていましたが、最終的に彼との別れを選びました。これは私が弱いのかな?でも、本人同士の気持ちが一番大事とはいえ、やはり結婚って親を完全無視できません。たとえどんなに迷惑かけないように頑張ったとしても、いざという時周りの協力が不可欠ですよね?私達の場合、息子の将来が心配なのはわかりますが、彼母には結婚する資格がないだの、迷惑だの、彼女は欠陥商品のようなもの等言われました。でも、私は思います。人間誰もが幸せになる権利はあるし、人生いつ何が起きるかわからないって。だからこれからも何があっても前向きに生きていきましょう!病は気からです。彼側がこのまま理解ある優しいご家族であることを祈っています。彼を信じていけばいいし病気を負い目に感じる必要はないと思います。私もまた頑張って探しますよ!あ、でも体への無理は禁物ですよ。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    まゆさん、ありがとうございます!
    まゆさんの優しいメッセージに心があたたまりました。
    私は病気のことが分かったとき一番不安だったのは彼のご両親がどう思われるのかということでした。
    ご両親に反対されたら別れようと心を決めていましたが、ご両親のお知り合いで私と同じ病気で、元気になった方がいらっしゃったこともあって、私のことも応援してくれているみたいです。病気になってから、彼のご両親には一度も会っていませんが、今度会うときには本当に本当にありがとうの気持ちをいっぱい言葉にして来ようと思います。このまま、彼とも彼のご両親ともうまくいくといいなぁと思います。
    優しいまゆさんのすべてを受け入れ、たくさん愛してくれる素敵な人(とその家族)が現れること願っています!

    ユーザーID:

  • 私は逆の立場です

    こんにちは。私はトピ主さんの彼氏の立場にいるものです。結婚を考えていた彼氏が癌になりました。
    現在抗癌治療中です。最初はショックでいっぱい泣きました。それから、一緒に治療していこうと決めました。でも正直気持ちが揺れるときもあります。どうしたらいいのでしょうね。一生寄り添っていける人がいい。彼氏だと、それができるかわからない。でも人生何があるか一寸先は闇なので、私が先に逝くかもしれない。私もどうしていいのかわかりません。このまま結婚するのか、しないのか。不安でいっぱいです。
    とにかく強い女になろうと思いますよ。経済的にも精神的にも相手を支えていけるような。そう思う反面、だれかに甘えたい、甘えさせてくれる健康な人と一緒になりたいという気持ちもあります。
     これはあくまでも私の場合であって、トピ主さんの彼氏が同じ気持ちというわけではありません。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    ももさん
    最近は、治療も終わりに近づいてきたせいか、もう前に進むしかないな!病気のことが原因で彼とうまくいかなくなってしまうのなら、一人でもやっていけるように頑張ればいいさー。くらいの気持ちになってきました(笑)
    なんというか、病気に関係なく自立することは大事ですものね。
    ももさんはとても優しい方なんでしょうね。彼のことを一生懸命考えていらっしゃるのが伝わってきました。つらいですよね。
    でも、ももさんの幸せを一番に考えてくださいね。がんばりすぎないで下さいね。
    ももさんを甘えさせてくれて、精神的にも支えてくれる人と幸せになってほしいなと思います。
    やっぱり夫婦ってどんなときもお互いを支え合えるような関係がいいと思うのです。本当、ももさんがおっしゃる通り、この先どんなことが起こるかわかりませんから。
    いろいろなことを考えた上でやっぱり今の彼と一緒にやっていきたいと思われたなら、ぜひたくさん甘えてみてください。(私は、彼に頼られたりすると、「あ〜、病気であまり何もしてあげられないけど、支えになってるんだな〜」と実感して、少し安心します。)

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧