水溶き片栗粉

レス13
(トピ主0
お気に入り0

生活・身近な話題

りょうこ

料理の初歩的な質問ですみません。
八宝菜や麻婆豆腐など最後に片栗粉でとろみをつける料理ってたくさんありますよね。
いまいち 水と片栗粉の分量がわからないのです。
いつも 目分量でしてるのですが
濃くすると 所々固まってしまうし 薄すぎると 全然とろみがつかないし・・・。
どうすれば うまくとろみをつけることができますか?絶対失敗しない方法があったら 教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 倍量の水溶き片栗粉

    この表現、テレビで聞いたことありませんか。昨日、中学生の娘に教えたばかりなのですが、片栗粉大さじ1に対し、水が大さじ1で溶いたもののことです。
    昨日は酢豚だったのですが、衣の付いた肉をいためた後、合わせ調味料を絡ませて煮立てて、その後、この分量の水溶き片栗粉を加えるのです。
    大体、酢豚やマーボー豆腐、肉野菜のあんかけなどは、大さじ1対大さじ1の水溶き片栗粉を使います。
    どろっとしたかに玉の餡なども、このような水溶き片栗粉を使いますが、汁の量が多いときは大さじ2対大さじ2になる場合もあります。
    この水溶き片栗粉、便利ですよ。

    ユーザーID:

  • 手間だけど

    水と片栗粉の分量は今のまま適当でいいと思います。
    (薄めの方が失敗がない)

    とろみをつける時に、
    火を弱めにして、大さじぐらいの大きさのスプーンで一杯ずつかき混ぜるようにして入れていくといいみたい。
    そして、好みのとろみがつくまで一杯ずつ調整していくんです。
    料理によって酢豚だとある程度とろみが必要だし、中華風スープならほんのりとろみ、などこの方法でやると比較的好みのとろみが失敗なくできると思います。

    ユーザーID:

  • ふりかけ式

    水で溶かなくていい片栗粉を見つけました。サッサと振りかけて使います。加減は適当に様子を見ながら使っています。デパートで買ったのですが 最近スーパーでも見かけました。一度お試しを!

    ユーザーID:

  • 大さじ1

    料理本を見ると、大体どの料理でも「4人分で片栗粉大さじ1(水も大さじ1)」が多いような気がします。
    なので私はいつもそれで作ってます。

    自信がない時は本を見るか、少なめに入れて、1〜2分様子を見て、足りないようだったら足します(すぐに足すと失敗する)。

    実家ではとろみのついた料理はほとんど出てこなかったので、主婦になって新鮮です。とろみがつくのが、なんか不思議で・・・(笑)

    ユーザーID:

  • Re:倍量の水溶き片栗粉

    倍量であれば、片栗粉1に対して、水2だと思いますが・・・。

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 薄めにつくって、量で調節

    一旦火からおろして、溶かすと固まらない。

    ユーザーID:

  • テキトーでいいのよ

     目分量で入れてみて、濃ければお湯で伸ばす。薄ければもう少し濃いのを足す。それでいいんですよ。イッパツでキメようとせずに気楽に行きましょう。

    ユーザーID:

  • 火を止めてから

    分量はいつも適当なので自分でも分からないのですが
    必ず火を止めてから加え、かき混ぜて再び点火し、煮立たせるようにしています。
    温度が高いと固まりやすいので、こうするとムラなくできます。
    これを覚えてから失敗なしです。

    ユーザーID:

  • ひまじん様

    >倍量であれば、片栗粉1に対して、水2だと思いますが・・・。

    うちの冷蔵庫に入っている「濃縮3倍めんつゆ」は、
    「本商品1:水2」
    となっておりますが。

    同じくシンク下に入っている「濃縮3倍キムチ鍋の素」も
    「本商品1:水2」
    となっております。

    メーカーに対して
    「3倍じゃないだろ。倍量だろ?!」
    とクレームを付けるべきでしょうか?

    ユーザーID:

  • テキトー

    適当な量の片栗粉に、適当な量の水をいれます。
    水と片栗粉のバランスはちょっと薄めかな?くらい。

    それを少しずつまわしいれて、固まり具合を見ながら足して行きます。

    我が家はゆるめが好きなので、レシピどおりに入れるとちょっとあんが固い…になってしまうことが続き、このように「テキトー」になりました。

    最近慣れてきたのか、水溶き片栗粉が残って「勿体ねー」こともなくなってきました。自分にあった分量が、何度かするうちになんとなく身についてくると思いますよ。ガンバレー

    ユーザーID:

  • chama様

    水溶き片栗粉の「倍量」とは、
    片栗粉:水
    の割合をさすのだと思っていました。
    http://www.misbit.com/eating_habits/archives/000169.jsp

    濃縮3倍めんつゆ等の場合は、
    原液:水で薄めた出来上がりのつゆ
    の割合をさすので、
    原液が50ccであれば、水は100ccで
    出来上がったつゆは150ccで、3倍です。

    もし、私の勘違いでしたらすみません。

    ユーザーID:

  • chamaさんへ

    倍量で溶くと、倍量になるは意味が違いますよ
    お宅にあるキムチなべとつゆの素は、元の量の3倍になるように倍量の水と合わせるのですよね、
    倍量(2倍にする)にする場合は、1:1で合わせるのが基本でしょう。

    メーカーは間違えていないと思います。

    ユーザーID:

  • 横ですが、

    濃縮三倍は、
    「元の三分の一に濃縮」なので、つゆ1+水2=3で、元の濃さになるって意味じゃないでしょうか。

    それに対して、「倍量の水溶き片栗粉」は、
    「倍量の水(片栗粉:水=1:2)で溶いた片栗粉」と考えれば、片栗対粉対水は1:2ですね。

    もっとも、
    「(全体で元の片栗粉の)倍量の水溶き片栗粉」
    と考えれば、1:1になりますが。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧