大人になってから・・・家政科の勉強

レス16
(トピ主0
お気に入り1

趣味・教育・教養

ななほしてんとうむし

こんにちは。いつもお世話になってます。皆様のお知恵を拝借したいと思います。

ここ数年「きちんとした生活」をしたいと思っています。特に、最近はその思いは強くなってます。自分でも料理の本を読んだり、ミシンを使ってみたり、掃除・洗濯の仕方を工夫したり・・・と気付いたことからやってみてます。
学生のころに聞きかじったことを思い出して、「本当に役に立つことを教えてくれていたんだ」と気付くことも多いです。そこで、今できる学習方法として通信教育を考え始めています。

皆様の経験談をお聞かせいただけないでしょうか?また、何か良いアイディアがあったらお教えいただければ幸いです。よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 婦人の友

    わたしは「婦人の友」という月刊誌を購読していました。
    いろいろと勉強になりました。
    婦人の友社から出版されている本も大変参考になりますよ。
    読者の「友の会」というのもあって、数年参加していましたが、これもお勉強になりましたよ。

    ご参考になれば。

    ユーザーID:

  • 教科書を買う

    大き目の書店で教科書を取り寄せてくれる書店があります。
    そこで高校の家庭科(現在は生活科ということも)の教科書を購入しましょう。千円しません。
    内容的には簡単なので読むだけでかなりの知識が身に付くと思います。

    ユーザーID:

  • >きちんと好き 様へ

    早速のアドバイスありがとうございます。

    「婦人の友」はときどき手にしてはいたのですが、今まで購入に至りませんでした。まずは検索してみました。
    少し頭が固くなってたのですが、こういう方向での勉強の仕方もありますね!好きな作家やジャーナリストのコラムもあることがわかりました。
    生活する技術というのは、そのまま生き方につながる気がします。早速、明日購入してみます。月刊誌ならではで、1ヶ月、その月のテーマを習得していけば積もり積もれば・・・ですね。参考にさせていただきす。

    ユーザーID:

  • 通信教育って?

    あのー、お考えの「通信教育」って、具体的にどのようなものですか?
    もし、大学の家政学部や家政学科の通信教育だったら、それは実際の家事の知恵などというものではないと思います。(トピのタイトルに「家政科」とあったので気になって…)
    日々の生活に役立つ具体的な家事の方法を身につけたいのでしたら、やはり元家庭科講師さんのレスにあったように、高校の家庭科の教科書、あるいは副読本などを読む方が良いと思います。

    ユーザーID:

  • ベターホーム

    ベターホームにそのような講座がありますが、今は残念ながら名古屋と東京しかないようですね。カルチャースクールとかにはないのかな?

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 通信教育

    私も、まず中学の家庭科(生活科?)もしくは、高校か短大の家政学科の教科書を読んでみるのがいいと思います。

    通信教育は、年に何度か短期集中(3日間〜1週間くらい)で学校へ出向き、授業を受けなくてはならないものがあると思います。

    私の通っていた短大でも通信学科があって、夏に通信の人が山のようにやってきましたよ。短大では家政学科ではなかったけど、高校が家政科だったので、教授に頼まれて助手をしました。10年前のカリキュラムで、3日間(×2時間の実質6時間)で規定のワンピースを縫う実習でした。他にも色々みっちり授業があったみたいです。

    20代前半から50代の主婦らしき方まで、年齢層は様々。ちょうど中学校が男子も家政を習わなくてはならない過渡期だったので、技術を教えていると言う男性教諭も何人かいらっしゃいましたよ(手先が器用だからミシンもすごく上手い!作業も丁寧)

    年に数日だけど、その為だけに家を空けることができるかも、考慮に入れてください。

    それから、私も、結婚し家庭を持ち子供を産んでから、高校のときに習ったことがとても役に立っています。

    ユーザーID:

  • ???家政科???

    家政科の勉強というと食品の化学添加物についての研究、とかですよね?

    確かに有用ですが「本当に役に立つこと」というほど一般的ではないし、実生活に直接結びつくことは殆んど無いと思うんですが。

    トピ主さんは大学の家政科という意味じゃなくて「家政科」と言っておられるのでしょうか?家政科の通信教育というとやはり大学教育を思い浮かべるのですが・・・。

    ユーザーID:

  • トピ主(2) まずはトピックの趣旨について

    皆様、ご回答ありがとうございます。

    まずは、トピックの趣旨なんですが、確かに曖昧でちょっと分かりにくいですね。生活の技術の基礎を知りたいという思いから、家庭科の授業の延長線上の勉強をする方法はないものか、というのがトピック趣旨です。高校の家庭科が家政科的なもの(化学記号を使ったもの)だったので、私の頭の中で「家庭(科)のプロ」=「家政科」という図式があったようです。
    現状では、通学する形が無理なので、通信教育でなんとかできないかなと思い、初めのような文章になりました。すみません。
    皆様のご指摘のお陰で自分の頭の整理ができました。まずは初歩的な知識を網羅したいと思っています。

    そして、こちらの勝手な都合で申し訳ないのですが、レスは数日後となってしまうかもしれません。お礼は必ず後ほど申し上げますので、よろしくお願いします。

    ユーザーID:

  • 家庭科教えてました〜

    いまいち、質問がよく分からないんですけど、今現在の生活に役立つことを学びたいって事かな〜?と思いレスします。

    家庭科って幅広いんです。
    衣・食・住・家計・保育
    1個1個も事細かに分類されてまして
    その中でも衣服のことに興味があるのか
    食事を作ることなのか、栄養面なのか・・・
    そこが分からないので的はずれなレスかもしれません。

    その中の何かを専門的に勉強したいのであれば
    大学の通信教育で学ぶと良いと思います。
    でもあまりお勧めしないかな〜
    内容が堅いし、よっぽどですよね〜

    浅く広くとかなら、消費生活アドバイザーとかの
    通信講座を申し込まれても良いと思います。

    そんなに勉強って感じじゃなくて・・・ならば
    図書館に行けば、家政系の本は分類されていっぱいありますよ。
    図書館の雑誌コーナーの主婦向け雑誌なども
    読みやすく、このあたりが取っつきやすいのではないでしょうか?

    技術的なものとかは、回数重ねるのが一番だと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主(3) お礼−2

    遅くなりました。トピ主です。

    元家庭科講師様 へ  
    教科書の取り寄せ、早速します。端的なアドバイス、ありがとうございます。

    女子大出身様 へ 
    教科書・副読本を読もうと思います。大学の授業にも興味はあるので、焦らず勉強していこうと思います。ありがとうございます。

    かえら様 へ 
    ベターホーム受講、すぐには無理なのですが考えてみます。ラッキーなことに比較的近いようです。調べたところ、本も出版されているのですね。参考になりました。ありがとうございます。

    ねねこ様 へ
    教科書は必ず読んでみます。短大の通信学科も調べてみます。ネット検索で多少「そうかな?」というのもあったのですが、よくわからなくて・・・とても参考になりました。実際に役に立っているという言葉、更にモチベーションが上がりました!ありがとうございます。

    ユーザーID:

  • トピ主(4) お礼−3

    まーるぼろ様 へ
    中学・高校の家庭科・生活科で教えてもらうことをまず勉強したいです。高校時代、教科書を全く使わずに延々と化学記号をつらつら書いたり復習したりしていたので、抵抗はありません。ただ、当時は全くの受身でだれだれでした。ですので、特に食物については、大学教育の分野にもいずれは挑戦してみたいと思っています。ご指摘ありがとうございました。

    湿布婦人様 へ
    まさに「衣・食・住・家計・保育」を網羅したいのです!たぶん、「きちんと生活したい」と思った一番の動機は、いずれは母親になる(と思う)にあたり子供に見せる背中が貧弱ではまずいという危機感なのです。丁寧なレスを下さり、ありがとうございます。

    きちんと好き様 へ
    雑誌「主婦の友」をやっと購入しました。なかなか見つからず、ちょっと途方にくれましたが、紀伊国屋書店で発見しました。(取り扱い書店が少ないのですね)ほっとする内容でしたし、参考になることや刺激になることが多いので、定期購読していくことを決めました。この雑誌を講読することだけでも勉強になりそうです。

    ユーザーID:

  • トピ主(5) NHKの番組

    今日、『NHK高校講座・家庭総合』という番組に気が付きました。すっかり忘れていましたが、このトピを立てる前に、漫然と「高校生が調理実習してる」と思って見ていた番組でした。これも見ていこうと思います。

    ちょっと課外授業という感じですが、『ゆるナビ〜ゆるやかナビゲーション〜』という番組が大好きです。自分の趣味にとても合っている上に、参考にもなります。NHKには面白い番組が多いですね。

    もし、ご興味がある方がいらっしゃったら、ご覧になってください。また、こういったものでのオススメなどありましたら、是非お教えください。お願いします。

    ユーザーID:

  • 訂正「婦人之友」

    すみません。自分のレスの間違いに今気付きました。
    購入したのは「婦人之友」です。主婦の友は別の雑誌ですね。うっかりしました。

    ユーザーID:

  • 放送大学

    放送大学で、生活科学関係の専攻・授業があります。
    http://www.u-air.ac.jp/index.html

    入学しなくても放送の受信、教科書の入手は可能だと思いますので、興味がありましたらまずお試しになっては。正規に入学や履修手続きをすれば、単位認定されたり卒業=学士にもなれる、通信制の大学です。

    ご健闘をお祈りします。

    ユーザーID:

  • 書店にスカートの型紙が少ないです。

    おばあちゃんも母も家庭的な女性でした。マネながら楽しく料理や裁縫しますが習い事で、もっと上手に効率良く習い事仲間と過ごしたいなぁ。

    家政科は初心者ですよね?

    中級者は習い事がベスト?

    少しの家庭科の授業が女性に役立つこととは思いませんでした。独身の頃は母任せで包丁やフライパンは持ちませんでした。フライの油は怖く蓋を盾にしてました。魚は鱗が危険にゅるにゅるしててギョロ目が怖い。
    結婚して毎日家庭科の授業です。今は楽しんでます。

    ユーザーID:

  • ありがとうございました!

    引き続きアドバイスくださりありがとうございました。
    へたれ主婦様、放送大学のこと忘れていました!家政科の学位取得は、遠ーい将来の目標・・・面白いかも。ありがとうございます。
    湧き水様、私も祖母・母それぞれ編み物・裁縫が得意でよく作ってもらいました。私も子供に作りたいです。いざ、やり出すと処理の仕方が微妙だったりで投げ出して・・・まずは洋裁を習おうかなと考えています。あと、確かに型紙少ないですね!ありがとうございます。

    トピを立てた時は、あれこれ欲張りすぎて少々焦っていたようです。皆さんのアドバイスを受けて、自分のしたいことが分かってきました。
    毎月、テーマを決めて身に着けていくことにしました。5月のテーマは「整理整頓+掃除」。教科書も参考にしたり、もっている本を読んだり人に聞いたり。今は家中を古歯ブラシを手にうろうろしてます。
    雑誌「婦人の友」が無い無いと思っていたのですが、発行日からしばらくは、普段利用している書店にもありました。

    まとまりのない質問に答えて下さった皆様、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧