自律神経失調症?の夫

レス13
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

1児の母

夫が始終体調不良を訴えています(頭痛、肩こり、腹痛、吐き気、睡眠障害など)。たいていは病院に行っても異常がみつからず、「自律神経失調症」ではないかと思っています。あまりにいつも不調を訴えているので、わたしもどうしてよいかわからず、「いいかげんにして」ときつくあたってしまうことがあります。「家族に言えなかったら、誰に言えばいいんだ」と悲しそうにしてしまい、いつも自己嫌悪です。「ただ話を聞いてやさしくしてくれればいい」と夫は言います。余裕があるときはそうしているのですが、子供が生まれ、仕事も夫と共同での自営業ですので、不調を言われると負担が全部わたしにかかり、ただ不調を訴える夫がわたしへの思いやりにかけるように思えてしまうのです。神経質、潔癖性、猜疑心が強く、ものすごくマイナス思考な夫です。ちょっとしたことがすごくストレスになっているようです。そういうひとですので、わたしが一番の味方になって支えてあげなくては、と思っています。反面、家庭でも仕事でも、わたしがしっかりしてしまう分、夫がどんどん甘えているようにも感じます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 脳神経と体が密接なために起こる病気

    幼児期から小学校に上がるまでに、周期性嘔吐症(自家中毒)という病気になったことがあります。自律神経に近い病気で、旅行に行くとか卒園式があるというと微妙に雰囲気を子供心に察して、病気になってしまうのです。吐き気、腹痛、など、消化器系の病気になるのですが、リンゲルという点滴をすると一日で治ってしまいます。神経質な子供なので、家庭医学辞典の病気の記述を読んだだけでも、病気になりそうな風になるので、母親が読まないように言っていました。
    学校に上がって、成長すると、単純だった神経系が複雑になると、病気にならなくなりました。
    「病気になる」と思っていると、神経質な人はそれだけで、病気の症状が出てしまうのです。病は気から、の典型なのですが、気分転換や不愉快なことから遠ざけるようにされることです。できなければ、ストレスに効く胃潰瘍の方のお薬などで、耐えられるようになれば、病気にならなくなると思いますよ。
    胃潰瘍は日本人に多い病気ですが、ノンストレス状態か、薬の常用で、健康的にもなれると思います。体質的なものなので、お医者さんに気軽にご相談されるといいと思います。

    ユーザーID:

  • しろうとの意見です…

     私の知り合いにも自律神経失調症の人がいるのですが、その人もすごく生真面目な人で多少神経質な部分もあります。なので素人の勝手な意見で申し訳ないのですが旦那様もおそらく自律神経失調症ではないかなあと思います。でもだからといって今の状態ではトピ主さんにばかり負担がかかってしまっていますよね…
    小さなお子さんもいらっしゃるのに大変な事とお察しします。でも旦那様にきつく言ってしまった後で自己嫌悪になられたり、旦那様を支えてあげなきゃと思っていらしたり、トピ主さんは思いやりのある素敵な奥様だなあと思います。
     自律神経失調症は内科だと思うのですが、心療内科のような場所で一度看て頂いたらどうでしょうか?頭痛、吐き気などはもしかしたら不眠からきていて、睡眠導入剤などをもらったら少しはよくなるかも知れません。

    ユーザーID:

  • しろうとの意見です… 続き

     私も精神的に強い人間ではないので気分が落ち込んでいると体の方まで調子が悪いような気になります。それで病院に行ってもどこも悪くないと言われ… トピ主さんの旦那様の気持ちもよくわかります。本当に?病は気から?ですよね。
     役に立たない意見でごめんなさい。旦那様の体調が少しでも良くなる事を祈っています。

    ユーザーID:

  • 運動

    軽い運動をさせてみてはいかがでしょうか?
    ストレッチ程度でよいので。散歩もいいですね。
    時間もほんの5分からでも。

    体を動かせば血液循環もよくなり、症状のいくつかは改善してくるのでは。
    すると気持ちも変わってくると思います。

    私の夫も心配性で、少し体調が悪くなるとあれこれ考えてしまって余計に具合が悪くなるタイプです。
    私が具合悪いだけでも自分も具合悪くなってしまったり。
    そんな時に使う手です。
    一緒にやろうと誘うのがポイントです。

    ユーザーID:

  • しばらく実家に帰ってみる

    荒療治かもしれませんが、どうでしょう?
    もちろん、自営のお店もしばらくお休みです。

    「○日まで実家に帰る」と言うと、その間のトピ主さんの仕事がそっくりそのまま放置されてそうな感じがするので、帰る日は言明しないでおく。

    …効くといいですが。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ご主人様に専門医の診療を

    >ただ不調を訴える夫がわたしへの思いやりにかけるように思えてしまうのです。
    こう思うトピ主さんのお気持ちもよくわかります。

    一方で、ご主人様のご苦労もわかります。

    ところで、ご主人様は心療内科等メンタルクリニックに通院されていますか?
    実は、私もご主人様のようだったんです。
    自律神経失調症?とタイトルにありますが、ご主人様にとっては症状はとても辛いものですし、もちろん、甘えているのではないと思います。

    私の場合は、今思えば、仮面鬱だったのかもしれません。というのも、その後、典型的な鬱病になったからです。
    もし通院がまだでしたら、今のうちに専門医に診ていただいてください。
    そして、トピ主さんには大変お辛いことと思いますが、ご主人様がいうとおり、「ただ話を聞いてやさしくして」さしあげてください。これ以上ひどくなるともっと大変ですので。

    どうぞお大事になさってください。

    ユーザーID:

  • 私もかつて自律神経失調症でした(1/2)

    おそらく自律神経失調症だと思います。と言いますのも、自律神経失調症というのは明確な原因がないのに身体的異常が続く場合に医者がとりあえずつける病名みたいなものですから。。。

    実を言いますと、私はこの病気がきっかけで離婚を経験しています。

    この病気は本当に辛いです。原因が分からないのに苦しみが続き、治る見通しも全くなく、誰にも理解してもらえないので不安のどん底に陥ります。他の人には言えないのでその不安や苦しみを家族に訴えてしまいます。

    これは確かに甘えだと思いますが、落ち着きを取り戻すまでは、甘えだと指摘したり、自分だけが辛いとでも思っているの?と言ったり、或いは精神障害者のように扱うことはやめてあげて下さい。誰かに心配してもらえている、必要とされている、という事実が症状をものすごく軽くします。ある程度落ち着いたら甘やかさないようにしましょう(笑)。

    ユーザーID:

  • 私もかつて自律神経失調症でした(2/2)

    それから状態が酷い場合はやはり病院に行った方がいいと思います。後は旦那様が自分自身を受け入れられるようになれば、自然と症状も良くなってきます。治そう治そうと努力しないことが一番効果的な治療です。

    私は現在再婚し、幸せな生活を送っています。今の嫁さんは私をこき使いまくりますし全く甘やかしてくれません(笑)。が、私の事を常に気遣い必要としてくれていることをすごく感じています。そして、気づいたら病気が完治していました。

    1児の母さんはすごく旦那様思いの方だと思いますし、旦那様は必ず良くなると思いますよ。旦那様は本当に幸せ者ですね。それに気づける余裕が出るまでは支えてあげて下さいね。必ず治りますから。

    ユーザーID:

  • 精神科へ!

     トピ主さんこんにちは。
     私は26歳の妊娠5ヶ月のなつこと言います。トピ主さんの状況を読んでアドバイスになればと思います。

     ちょうど一ヶ月前に、夫がトピ主さんの旦那様と一緒の状態プラス過呼吸で一日中ベットから起き上がれない日々が1週間続きました。(内科にも診察してもらいましたが、風邪と診断されました)

     二年前、好条件で転職できましたが、周囲のレベルが高すぎて自分の力のなさなどでストレスが溜まっていました。これは心の病だと思い、知人の紹介で精神科に行くと自律神経失調症と分かりました。診断書がでて、二ヶ月の休職になりました。

    有給がないため、欠勤扱いでお金はありませんが、ベッドから出て、テレビを見たり散歩に出るようになった主人を見ていると、本当に嬉しいです。
     病院で頂いた薬でだいぶ元気になりました。精神科に連れて行って本当によかったと思います。

     心の病気はプロに任せるべきです。早く連れて行ってあげて下さい。

    ユーザーID:

  • 気になるようだったら病院に

    いつも不調を訴えているのですよね。もしかしたらですけど仮面うつ病かも知れないです。マイナス思考でストレスを受けやすい上に上手に晴らせないなら(自営業だと飲みにいってぐち〜とかあまりできないですよね。)どちらかというとかかりやすいタイプではないかと。

    私には自律神経失調症と仮面うつ病の境界がわからないのですが、自律神経失調症でも抗うつ剤や抗不安剤で症状が軽減すると思います。

    ちょっと乱暴な言い方ですが、要はどっちも脳機能や自律神経の不調が身体面に現れたものなので。

    旦那さんはいやがるかもしれないけど、一度精神科か心療内科を受診されてみたほうがいいと思います。(必要ならご夫婦で)薬も納得してから飲めばいいし。都会だったら内科と併設している病院もありますよ。
    で、なんともなかったら、わがままだよ〜って笑い飛ばしてあげてください。(笑)

    あるいは、何か好きなことを見つけてもらい、自力でストレス発散できるようになってもらう!

    とりあえず、精神科もはずれなければ別に恐いことはない普通の病院です。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    みなさん、あたたかいご意見、はげまし、本当にありがとうございます。

    夫は内科、耳鼻科には通院していて、吐き気を抑える薬や、のどの痛みをやわらげる薬などはもらっています。心療内科を紹介されたこともあるのですが、実は親類に心療内科の医師がおり相談したところ、心療内科にかかって薬の服用をするよりは、まず自分で生活改善、健康管理をおこなって自然治癒を目指すことをアドバイスされました。

    ちょうどこどもが生まれたこともあり、規則正しい生活、良い食事、半身浴や、気功太極拳、仕事場まで毎日歩くなどからだを動かしたり、日常生活を見直し、多少は改善がみられているようです。ただ仕事が自営業でストレスフルなことと、根本的に神経質・ネガティブな性格はなかなか変えられません。

    甘えるな〜!と言いたいときもありますが、確かに病気だとしたら、家族しか甘えるひとはいないんですよね。そういうひとですが大切な夫ですので、懐を大きくもち、気長につきあっていきたいと思います。

    ユーザーID:

  • やはり受診された方が・・・

    確かに、

    >心療内科にかかって薬の服用をするよりは、まず自分で生活改善、健康管理をおこなって自然治癒を目指すこと

    という御親戚の心療内科医様の仰ることはごもっともです。

    これは自律神経失調症に限らず、健康を保つことにおいて、全てに通ずることでもありますよね。

    しかし、トピ主様のご主人の

    >仕事が自営業でストレスフルなことと、根本的に神経質・ネガティブな性格

    という状況では、限界もあるのではないでしょうか?

    でしたら、医療の力を借りることを、積極的な治癒に向けての取り組みとしてポジティブに受け止め、一度受診なさってはいかがですか?
    受診をマイナスイメージとして捉えてはいませんか?
    「受診したら負け」じゃないですけど。

    もちろん、受診して処方された薬を飲めばそれでいい、という訳ではありません。
    今実践されている

    >規則正しい生活、良い食事、半身浴や、気功太極拳、仕事場まで毎日歩くなど

    を、日々の楽しみとして習慣付けられるように今後も続けていかれるほうが、より良い方向に進んでいくと思いますよ。

    ユーザーID:

  • わたしも・・・

    私も自律神経系のバランスが悪いということで長年苦しんだことがあります。精神科、婦人科、内科いろいろ行きましたが、ビンゴではなかったみたいでした。性格的に神経質なところもありまた、もともと体が弱かったこともあり病院にいくことすらしんどくなってしまっていました。
    ご主人は全く同じではないと思いますが、自然治癒力を高めるという意味で考えられてるのなら、カイロプラクティックスやオステオパシーというのを試されてはいかがでしょうか?週1回を3回くらいそれからだんだんと回数を減らして今は月一度くらいいっています。
    一度では効果がわかりにくいかもわかりませんし、日本では国家資格ではないので良い先生の見極めがむずかしいかもしれませんが一つの方法としてお勧めいたします。私はこれで、かなり追い詰められてた症状がラクになりましたよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧