産前産後の姑の仕打ち

レス53
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

お臍

つわりで横になっている時に「私はつわりが全く無くて云々・・」と、嬉々として話す。陣痛で苦しんでいる時には「私は”こんなに我慢強い人は珍しい。あなたなら何人でも産める”って、先生に誉められたんだけどね云々・・」と、これまた嬉々として。

出産翌日、母乳が出なくて、また、一ヶ月も早産で産まれた子供はおちょぼ口で、乳首が上手く咥えられず、親子共々四苦八苦している時には「私は産んだ次の日から母乳が溢れ出て、息子も食い意地が張っているのか、始終おっぱいを探してね云々・・」
こんな姑、どう思いますか?

産後、病院に「世の中のこと、わからないでしょ」と、新聞を持ってきて”くれた”こともあります。「細かい字を読めば駄目だって言うけどねぇ」と言いながら。

産後、一年経ちましたが、今でもこんなことが忘れられず、姑を出来る限り避けるようになりました。電話をかけなければいけない時は、夫にしてもらっています。

私の息子を触られるのも嫌なのですが、大人の対応をしなけらばと、我慢しています。夫の実家にも、本当は行きたくないです。

私がこだわっているのは些細なことなのでしょうか。気にするほうがおかしいのでしょうか・・。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数53

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大したことじゃないよ!

    家の姑も、嬉々として、「息子が、生まれたときは、しわ一つない大きな赤ん坊でね。四千グラムもあったのよ。」と言います。ただ、単に自分の経験を述べているだけで、別にあんたの子供は小さいじゃないとは言っているわけではありません。
    それと同じですよ。妊娠、出産なんて、個人個人で経験したことしかわからないですから、自分のことだけ述べているんです。

    私は母乳ではなかったのですが、自分が母乳育児で、胸あきファスナーのついたワンピースで、子供のほっぺにあとが付いた、などという話も平気でしますよ。
    取り方次第で、私は、なんとも思わなかったですが。
    こんなことぐらいで、お姑さんと付き合わないなんて、考えすぎですよ。
    早くナーバスな状態を脱して、お孫さんとおばあちゃんが行き来できるようにしましょう。

    ユーザーID:

  • 同じような事がありましたが・・・

    ごめんなさい。私が気にしなさすぎなのかもしれませんが、同じようなことを私も経験しましたが、全然気にならず、むしろ人生の先輩としての体験談として聞いていました。
    新聞に関しては、私は逆に「世の中の流れが分からないから新聞を買ってきて欲しい」と頼みました。もちろん視力が低下するかもという話は知っていましたが・・・
    トピ主さん、お姑さんもわざと嫌がらせでやったことでないのなら水に流してあげられませんか?
    妊娠中も出産後もホルモンの関係で何でも無い事でさえ苛つくこともあるくらいだし。
    ・・・なんて無責任なコメントですが、一意見として。

    ユーザーID:

  • 「些細なこと」ではあっても、

    そんな姑は、世の中に溢れかえっています。

    今更ですが、反論として…

    >「私はつわりが全く無くて」には、
    そんなにも食い意地が張ってたんですか?
    「二人分の栄養を」って、ここぞとばかりに食べまくってたんじゃないですか?

    >「私は”こんなに我慢強い人は珍しい。あなたなら何人でも産める”って、先生に誉められたんだけどね」には、
    そんなに、痛みに鈍いんですか?
    だから、他人を傷つけても、何とも感じないんですね?

    >「私は産んだ次の日から母乳が溢れ出て」には、
    そんなに、栄養分の少ない、薄い母乳だったんですか?
    それなら、赤ちゃん(トピ主の夫)も、相当の量を飲まないといけなかったんでしょうね?

    >「新聞を持ってきて”くれた”こと」には、
    あなたの子育ては、「暗いニュースを見て、暗い気分で、不味い母乳をしこたま与える」という方法だったんですね?

    私は、姑から、何か嫌味を言われるたびに、
    ニコニコと聞いている振りをして、頭の中で「嫌味返し」や「褒め殺し」をして過ごしています。

    ユーザーID:

  • 相手にしない。

    何かにつけて嫌味を言いたいのでしょう。楽しんでるとしか思えません。私も育児方針で衝突し、それ以来姑を避けるようになりました。とは言っても帰省したり訪ねて来たりでまるっきり無視は出来ないのが現状…。旦那は母親のミカタだし、ストレスがたまって姑と会う日が近づくとイライラしてしまいます。解決法って「聞き流す・相手にしない」しかないんですよね。何か言われて気にしてる事がバレると相手の思うツボなのでその場ではサラッと流しましょう。きっとお臍さんの反応がたまらなく気になるんだと思います。

    ユーザーID:

  • わかります

    些細なことの積み重ねで人間関係がつくられるものです。ましてや、初出産で体も心も不安定な時期ですもの、気になってあたりまえ。でも、たぶんお姑さんはなんの悪意もなく、考えもなく思ったことが即、口をついて出てくる方なのでしょう。そしていつも「私が私が」と自己主張なさる方なのでは?うちの義母は品が良くソフトな物言いですが、まあ言ってることはおなじようなもの。
     でも、お姑さんは変わりません。聞き流すすべをこちらが見つけなくては。かわいいお子さんの育児と自分の日常生活を大事にして、雑音に気を取られませんように。私は友達と愚痴を言い合い、笑い話にしてます。

    ユーザーID:

  • かわいそう

    つらかったですね。
    一番しんどい時,一番がんばらねばいけない時に
    悪意があるのかないのかわからないけれど
    無神経な人の行為と言葉、悔しいお気持ちはすごくわかります。

    私も姑に同じようなことをされました。
    産前産後のあれこれ、夫やら義理実家との軋轢は
    なぜかどんなに時がたっても忘れられません。
    よくもまあこんなことまで,と自分でもあきれるほど
    こと細かく根深く恨みをもっています。
    ご主人にお話しできたらいいのですけど。
    なかなか難しい問題ですよね。

    私は,それこそ意地悪で子供を触らせませんでした。
    極力連れて行かなかったし,連れて行っても触らせない。
    主人がいぶかった時にここがチャンスとばかりに
    出産時の洗いざらいをぶちまけました。
    でも,やっぱり恨みは晴れません。
    トピ主さん,お互いにどうすれば忘れられるんでしょうね。

    ユーザーID:

  • ちゃんと言った方が良いかも

    大変なお姑さんですね。そういう人って、どれだけ人を傷つけたかわかってないことが多いようです。ご本人にいきなり言い返すのがムリだったら、せめて ご主人には話しておきましょう。(それでご主人がお姑さんをかばうようなら、それも問題ですし)

    悪い嫁と思われても きちんと態度や言葉に表したほうが あとあと楽だと思います。 うちも 毅然とした態度で 嫌なことをいわれたら それなりに言い返したりしていました。そうしたら怖い嫁と思われたらしく、けっこう気を遣ってくれます(そのポイントがズレてたりしますけど)。

    ユーザーID:

  • 私もありました

    2児の母です。
    2回とも、義母宅でお世話になりました。
    実家(かなり遠方)へ帰る予定でしたが、主人がどうしても立会いをしたいというので、快く受けたのが間違いだったようです。問題は出産後、退院してからすぐにこちらの親戚が毎日、お見舞いに来て、騒いで帰る為、途中おっぱいが出なくなりました。赤ちゃんも泣き止まないし、すごく腹が立ちきつく注意しました。そして2度目、今度は上の子を見ながらの療養のつもりでしたが、義母が近所の方に「こんなに遠くのお嫁さんをもらってくれちゃって、大変だわ!」発言に大げんか。他にもいろいろ暴言があったんですけど。その為、出産10日位で自宅に帰り、自力で家事をこなしていました。と言うわけで、義母と関わるのが苦痛。子供は可愛がってくれるけど、なるべく会わせたくないです。

    ユーザーID:

  • 私なら気にならないかも

    お姑さんは自分の経験をお話されているだけですよね。
    「こうすべき」って言われると嫌かもしれないけど、「私はこうだったのよ〜」って話であれば、私は平気です。
    出産すると「私のときはこうだった」って話、してしまいませんか?
    お姑さんもそうなのではないでしょうか。
    私もつわりもなく、母乳でも困ることはありませんでした。
    もしトピ主さんがそばにいても、お姑さんのように「わたしはつわりがなかったの。だからどうしてあげたら良いかわからない」って言ってしまうかも。
    中途半端に「大変よね〜」なんて言っても「経験していないなら分からない」ってなりませんか?

    ユーザーID:

  • わかります

    気にする事がおかしいのかどうか、私にはわかりませんが、
    やはり、私にも忘れられない仕打ちがあります。
    私は3兄弟の母なのですが、末っ子が生まれた時、産後まだ半日と言う時に面会に来て、
    よその女の子を見て一言、「はかない夢だったわね」。
    そして、その子が生後3ヶ月の時、帰省した際、ミルクをあげたがったので、
    あげてもらったら、神経質な息子は、受け付けず、飲もうとしませんでした。
    そうしたら「こんな子、いらない!」。
    産後の私に、嫌がらせ?と受け取れる発言、態度は、
    他にもいろいろあって、書き出せばきりがないのですが、なかでも、
    特にこの子の存在そのものを否定するこの発言は、
    4年経ちますが、許せません。

    ユーザーID:

  • たぶん・・・

    出産は鮮烈な体験なので、お姑さんはトピ主さんの出産を機に昔の記憶がよみがえってきて、自分の体験を体験した時の興奮のままに語ってしまったのではないでしょうか?

    新聞の話も、何かしてやらなければ・・と思いつつとんちんかんなことをしてしまったのでしょうね。

    とは言いつつ、出産前後にいたわられるべきはお母さん赤ちゃんであり、相手がどう感じるかよく考えもせずに感情をぶつけてしまうお姑さんは大人げないな・・とは思います。

    出産時は体だけでなく、心もナイーブになっています。普段だったらさして気にしないことも、とてもとても気になります。
    周囲の人はそういったことに十分気を配る必要がありますね。

    ユーザーID:

  • びっくりしました1

    私のことかと思いました。仕打ちも似たようなものです。ここで書いても「仕打ち披露」にしかならないし、何より書くために思い出すのも嫌なので今回は辞めておきます。(トピ主さんも書くために悔しさを思い出したことでしょう。代わりに書いてくれてどうもありがとうございました)そして全く同じ悩みでここに相談しようと何度も何度も思いました。

     私も会うのも向こうの家へ行くのも嫌です。産後1年半になりますが未だに事細かに覚えています。とても苦しいですよね。涙が出ます。夫にも伝えてます。彼も何が私を苦しめているのかわかってます。でも夫の心の中では「執念深い・もう忘れてもいいのに」と思っていると思います。でも出産を経験された方に話すと「そんなことをされてもちゃんと普通にしているあんたはすごい」と言われます。精一杯がんばって笑って接しています。苦しいです。とても。
    つづきます・・・

    ユーザーID:

  • びっくりしました2

    恐らく、一生忘れることはできないと思います。言った本人達はとっくの昔に忘れていることでしょう。
    苦しすぎて病院やカウンセリングへ行こうと思っているので今探しているところです。決して悪い人たちではないとわかってはいます。だから彼らを許して受け入れて円満にやっていきたいという気持ちがあります。夫がそれを望んでいるから。

    今私のやっているのは
    ・電話は全くトピ主さんと同じく夫任せ
    ・夫と子供なしでは彼らと会わない
    ・なるべく会わない

     会うと口調や身振りで今までのことを思い出すのです。

     時間が解決するとは断言できないし、解決するにしてもとても時間がかかるだろうし、会うとまた新たなトラブルが起こる可能性の方が高くなり、ますます嫌いになりそうなので。

     自分の体がおかしくなるよりこの方がいいと思っています。

     そんなことすぐに忘れられるはずないです。

    ユーザーID:

  • わかります。

    産前産後ってどうしても些細なことが気になると思います。トラウマになったりも。私の場合、実母からトラウマになるような仕打ち(?)を受けました。初出産で里帰りしました。陣痛が来たとき、伝えると『陣痛なんて我慢できるようなもんじゃない、それは陣痛じゃない』と言われ、母の車で病院まで連れて行ってもらう予定だったのですが、2時間外出してしまい、3分間隔でやっと帰宅。それから急いで病院へ。4時間で出産しました。産後、お世話になるだろうと思い、産前は実家の家事すべてを行っていましたが、産後退院しても、食事洗濯すべてやってくれませんでした。夜中も大音響でテレビを付けていて休まる暇も無く、結局実家から退散しました。それが今でもトラウマとなり、こちらに戻ってきてから実母とは話すらしたくない状況です。

    ユーザーID:

  • トピ主です。続きです。

    私の実家と夫の実家は車で10分ほど離れています。私達夫婦は夫の仕事の都合で、そこから車で三時間離れたところに住んでいるので、出産前も退院後も、夫は毎週末私の実家に来て泊まっていたのですが、退院後十日も経たないうちに姑が、孫を見せに家に来いと言い出し、夫が承諾してしまったのです。夫は産後一ヶ月は外出を控えるなんてことは知らなかったそうで、すぐに断りの電話をしたものの「明日なんだけどさ・・」と切り出したら、「お昼、食べるでしょ?」と、取り付く島もなかった様子。姑は人当たりが良く博学で、家事は完璧だし、とても頭が良いのできつい口調で物は言いませんが、笑顔でやんわりと嫌味を言ったり、ごり押しせずに主張を通したりする人です。見かねた私の母親が、あの姑に逆らうのは無理だから防寒対策を完璧にして行って来なさいとアドバイスをしてくれ、当日は頭からショールを被り厚着をして出掛けました。
    続きます。

    ユーザーID:

  • 全然おかしくないです

    私は産後に受けた仕打ちが、20年以上たつ今も許せません。
    一生許さないと決めています。こういうことは、何年たっても忘れられないです。
    私などは、もう何年も姑とは会ってもいません。会ってもどうせ、ろくな事を言わないとわかっているから。
    あなたは大人の対応をしようと心がけているだけ
    えらいです。

    ユーザーID:

  • 続き その2

    車から降りた私の姿を見るなり、姑が言った言葉は「昔の経験者に、アドバイスされたんでしょ」でした。
    きっぱりはっきり断ってくれなかった夫にも不信感は残っています。北国の三月でまだ雪は残っているし寒いし、何より、私は産後すぐに風邪をひいてしまい、入院中より何度か熱が出て、実家に戻ってからもぶり返しているという状態でした。男だし、外出は控えるといってもことの重大さがわかっていなかったようです。いまだにこのことで、夫婦の間にもしこりが残っています。それ以外は、優しくて申し分ない夫です。
    姑は「私は、お父さん(舅・・故人)が全く何もしない人だったから、退院してすぐ買い物にも行ったし云々・・・」と、言い、甲斐甲斐しく子供の世話をする自分の息子を見ては「今の人は、男の人も育児をするのよね〜」が口癖。何度も何度も同じことを言われては、今までのこともあって、もう嫌味としか捉えることが出来ないのです。

    ユーザーID:

  • ごめんなさい

    その程度で・・・・としか思えませんでした。
    普通のオトナの女性ならば「出産前後で精神的に不安定だったのだ」と自分に言い聞かせるものでしょうね。

    なお、私は姑とは断絶状態です。トピ主さんのされた「仕打ち」なんて、単なる日常茶飯事でした・・・

    ユーザーID:

  • 嫌味な義母ですね

    分かります! あなたの義母さんは一言多いんですよね。言わなくてもいい事とわざわざ言う…。こういう人はホントたち悪いですよ! 間違いなく嫌味を言ってストレスを解消しているんですよ、そういう人は!

    でもね、気にしない方がいいです。それが一番向こうにとって腹が立つんです!でーんと構えて、嫌味を言われても笑顔で返しちゃうくらい強くなりましょう!

    ユーザーID:

  • 武勇伝

    姑さんは昔の武勇伝を語れるチャンスがタイムリーにやってきたんでしょうね!

    悪気はないんでしょうけど、やはり懐かしさもあって話したいんですよ。たぶんこの先子供の成長と共に語られるであろうと思います。

    育児に口出しとかまではしないんですよね?
    ただ「私の時はあーだった、こーだった」って参考になればと話しているのもあるかもしれません。

    正直うざったいかもしれませんが「そーだったんですか〜。」と話を聞いてさらっと流しておきましょう。

    ユーザーID:

  • わかります。

    私も今、5ヶ月になる息子がいますが
    産後病院に入院している時、生まれたその日に
    私が抱っこしていたら「抱き方がヘタ」といわれたり
    授乳している所をデジカメで撮影されたり。
    この時の憎しみが尾を引いて、義両親が孫に会いに来ても
    私から姑に話しかけることは一切しませんでした。
    産むまでは姑のこと嫌いじゃなかったのに。
    だからトピ主さんがお姑さんを避ける気持ちはわかります。
    無理につきあうこともないし、そのままうまく接触しないよう
    距離をとってもいいと思います。
    義実家へ行きたくないというお嫁さんも多いでしょう。

    ただお孫さんには優しくないですか?
    洋服くれたり、お祝いしてくれたり。
    私は、そういうことで義実家へ行くのも
    やむを得ないと割り切ってます。
    自宅にもアポなし訪問されて嫌な気分にもなるけど
    孫の相手をしてもらっている間、家事を済まそうとか
    なるべくプラス面もあるんだって考えるようにしてます。

    ユーザーID:

  • 可哀想な人なんですよ

    確かに嫌なことを言うお姑さんですね。
    トピ主さんが悔しがることを目的に言っていることだと思うので、嫌な顔をすれば姑の思うつぼだと思います。
    それに悔しがることが目的なだけに、真意の程はわかりません。嘘かも知れないし。
    裏を返せば、トピ主さんが羨ましくってしようがないってことですよ。
    思いっきり表面に出してくるなんて、大人げない人ですね。
    根に持っていることを気にされているのかも知れませんが、一度頭に「そんなことを言う人」とインプットされたら、誰だってずっと避けたくなるものですよ。
    トピ主さんも、天然ボケを装って嫌味の一つでも言い返せるようになってみては。
    または「姑は可哀想な人だから」と言う雰囲気をおもいっきり醸し出し、一生懸命持ち上げてあげて、わざと墓穴を掘った風の失言をしてみるとか。
    同じように嫌な奴になる必要はありませんが、調子に乗らせて舐められないように、時には毒を盛るのも手だと思います。

    ユーザーID:

  • わー、わかります、腹立ちますねえ。

    お臍さん、気にする、気になるのは当たり前です。私にも相手こそ違いますが、時々似た事があります。実に癪にさわります。私の息子の試験結果がおもわしくなかったと言ったら“うちの息子はいつも成績が良くてそういう心配しなくて良いから私はラッキー”と即座に答えた知人女性。私の母が他界した時は“あなたのお母さんなくなったんですってね。私の母はまだまだ若くて健在だから嬉しいわ”言った女性。まだまだ沢山逸話は有るのだけれど、すべて私はしょんぼりがっくりしていた時ににこにこ嬉しそうに自分達の話をしていた、ダンスしそうに嬉しそうに。(私はちょっと慰めて欲しかったのに。。。)彼女等はどういう心境だったのだろう。うむ、絶対忘れられません。もう絶対誰にも苦境報告などしないぞ!ところでお臍さん、そのお姑さんとなるべく顔を合わさない方法はないのでしょうか。

    ユーザーID:

  • 自分の自慢をしたいだけ

    自分のことを話したい、自慢したいだけなんです。あなたはあなたで、頑張って出産したんだから、周りの皆さんには自分を第一に気遣って欲しいお気持ちがあるのでしょうけど…

    息子をとられて、内心寂しく感じていたところに子どもも生まれて、自分の手の届かないところで、自分を必要としない世界が着々と気付かれていく・・・息子が自分からどんどん離れていく、自分はますます蚊帳の外だ・・・

    そう思うと寂しいんじゃないですかね。「私だって出産くらいしたのよ。私だって頑張ったのよ。そもそもあなたの夫を産んだのは私なのよ」という気持ちがあるのかもしれません。

    私の母も義妹が出産したときそんな感じでした。あなたを非難したいわけではないんですよ。自分の存在に気付いて欲しいだけなんです。年寄りの愚痴だと思って、「お義母さんは立派でしたねえ、私もがんばらなきゃ・・・」くらい言って聞き流してくれるとありがたいんですが・・

    だって、夫はあなたのものでしょ?子供も生まれてお幸せでしょ?あとは老いて行くだけの義母のちょっとした意地悪など、さらっと聞き流して仲良くしてあげてください。

    ユーザーID:

  • 気にしすぎのような?

    私も言われましたよ。
    「三人とも産んでつわりがなかった」って。
    つわりで苦しんでる時期に。
    でも、「あぁ、個人差があるんですね」で終わりでした。
    夫も「母はつわりがなかったみたいけど、fは辛そうだな」とわかってくれますし。

    多分、痛みのことについても「我慢強いんですね。私痛がりで泣き虫だから絶対叫んじゃうかも!」で終わりのような気がします。
    新聞も持ってきてくれたら感動するかも。

    普通というか、どちらかというと優しいおかあさんのような気がしましたが。。。
    う〜ん、人の受け取り方によるのでしょうか。

    ユーザーID:

  • お互い嫌悪感があるようですね

    産前産後の気持ちがナイーブなときにそれはきつかったですね。
    何かそれまでに決定的なことがあったのですか?
    息子のことはいつまでも息子であってかわいいでしょうから、嫁から取られた感があるのでしょうか?

    いい大人が大人げないですね。
    いちいちまともに対応しなくてもいいと思います。
    きっと孫に会わせてもらえないことは一番の苦痛でしょう。
    はっきりトビ主さんの感情を伝えてもいいと思いますよ。
    いろんな伝え方があるのであまり感情をぶつけずやわらかく伝えてみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:

  • 産後直後に受けたいやなものは後々まで残ります。

    友達と愚痴を言ってすっきりするレベルの
    内容であればいいのですが、
    あまりにもひどいので、友達に言っても
    友達が絶句するか、返事に窮するようで、
    そのうち、私は、友達に愚痴るのをやめました。
    内容がひどすぎると、「身内の恥」と思う自分が
    いたりして。

    姑は上品に見えて、きらきらした目をして、かわいい声をして、そんな姑にみんなだまされてるので、
    手に負えませんよ〜。本性を知ってるのは私と
    私の子供だけ?

    子供の小さいうちはどうしてもかかわりが出てきますが、子供が、中学生になると、そのようなおばあちゃんの所へは、子供は行かなくなります。だって、自分の母親をいじめる人ですから。故に、お母さんである貴方も行かなくていい。子供はよ〜く見てますよ。
    誰が悪いか。うちの場合夫よりずっとしっかりしています。なんとか子供が12歳まで我慢、我慢。
    それまでは、たまには、具合が悪いとか言って行かないこと。
    毅然として、しっかり子育てしましょう。
    それが母親になるための試練の第一歩ですよ。

    ユーザーID:

  • 詰まらない怨みを増幅しないこと。

    妊娠、出産時は、女性はかなり神経が尖っています。
    それは自然な事ですが神経が異常になりやすい時なのは確か。

    我が子を外敵から守る本能で、夫や自分の親以外には赤ちゃんを触られたくないという思いも普通。

    そこへお姑さんの無神経な言葉が神経の尖ったトピ主さんには気にさわった。
    思い出してもうらみがこみ上げるというわけですね。

    でも同じことを実母がいったとしたら、「お母さんたら、、」で済んだはずの事でしょう。

    私は初めて子供を産み乳を与えている時に、「赤ちゃんを育てるとき、授乳している時には、まず、なにがあっても自分の心を柔らかく穏やかにしなさいね」と注意をうけたものです。

    でトピ主さんは、「煮え湯でもかけられたように」
    感じたといって怒りに震えながら憎悪を繁殖させながら、赤ちゃんに母乳を与えて、育てているのですか?

    母乳を通じて憤怒の感情が赤ちゃんにつたわらないように祈りますよ。

    ユーザーID:

  • たぶん

    なんにも考えてない人なんですよ
    よく言えば腹になにもない思っていることを口にしてしまう
    悪くいえばがさつ、神経が太い・・


    でも・・・私ならあまり嫌味にとらないな
    姑の仕打ってほどかな・・って思う
    こっちは上品ソフトなお姑さんだけど
    言ってることはもっとひどいしそれをひどいと思ってないから大変だったりするけど
    それを我慢じゃなくこういう人なんだと思って
    流してます・・

    あなたが真面目だから真に受けたのかもしれません


    旦那さんから事情を話しお姑さんに謝ってもらうと気が済むのですか??
    あなたの心の為にも,仕打とまで考えるのをやめませんか?

    ユーザーID:

  • 私は気にならない

    っていうか、なんでそんなことが気になるのかも、ちょっとわからないです。
    お姑さんの世代の人って、そういうこと普通に言いませんか?

    つわりのことも、陣痛のことも、おっぱいのことも、単なる経験談のように聞こえます。
    結婚とかお産とか子育てってみんな語りたがりますよね。

    「喜々として」っていうのは孫が生まれるんで舞い上がってるだけってことないですか?
    そこに言葉にはなっていない明確な悪意のニュアンスが確実に感じられるというのなら、全然話は別ですが、とりあえず言葉だけでは、そうヒドイ話でもないような。

    新聞持ってきたのはただの親切心で、「細かい字を〜」っていうのは、体に悪いことをわざと勧めてると思われたらいけないっていう言い訳じゃないのかな。

    世間ではそういうけど、お臍さんだって新聞よみたいよねぇ、っていう仲間意識というか…。私は、正直、トピ主さんは細かいことを気にする方なのかなって思いました。

    ま、でも、気になっちゃう人は気になっちゃうんだろうから、これはもうどうにもならないでしょうね。

    ただ、世の中の反応を問いたいのならば、私は
    「気にする方がおかしい」に1票です。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧