• ホーム
  • 子供
  • 義母が…何度言っても理解してくれません

義母が…何度言っても理解してくれません

レス48
(トピ主0
お気に入り1

妊娠・出産・育児

サクラ

レス

レス数48

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 最近の祖父母2

    それと、何度祖父母に言っても聞いてくれないというのは、じじばばから、お母さん(トビ主さん)の個人感情が入ってると誤解されてるケースもあります。
    孫を自分から遠ざけようとしてるとか、自分のことを嫌ってるから孫に触らせようとしないとか、と思われてるかも。
    そうでないことを理解させるために、ある程度「相手を立てる」配慮も必要だと思うのです。
    おばあちゃんとしては「自分がいいおばあちゃんだ」ということを記憶に残らせたいためにお菓子で孫を釣ってるようなもんですから、お菓子で釣らなくてもいいおばあちゃんだよ、ということをお子さんにも伝える方法を色々考えたらどうでしょう。ひょっとして「たまにしかあわせてもらえない」と思ってるので、あれやこれやと機嫌を取ろうとしてるのかも知れないし。思い切ってお泊りさせたり、接触の時間を増やして安心させてあげるとか。。

    ユーザーID:

  • わかります

    うちの義親も実親も
    孫にはあまあまです。
    体力じゃ持たないから
    食べ物でってなるんですよね

    私も子供の小さいときは
    食べ物を気にしてたので
    あげたいって言う親との戦いでした。

    今は子供も小学生になり
    ほとんどの物を食べれるようになり
    私のストレスも減ったって感じです。

    子供を守るのは
    親の務め。
    サクラさんもつらいでしょうが
    頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 祖父祖母世代

    私の実母も、やはりトピ主さまのお姑さんと同じような人です。困った事に(苦笑)
    この世代は、現在に比べて食料事情の良くない時代に幼児期を送った方が多い為、「腹いっぱい食べる」=愛情だと思い込みがちなのです。
    愛しい孫が目の前の食べ物(お菓子類)を欲しがっているのに、それを阻止する嫁はさぞかし彼女の目には悪鬼に映ることでしょう。
    トピ主さまの主張に耳を傾けている風で、実際何一つ理解していないのも、また私の実母とそっくりです(溜息)自分が受け入れたくない情報は脳が受信を拒否しているのだと今は解釈しています。
    一度、乳幼児の栄養相談や、その類の講演会にお姑さまを同伴されてはいかがでしょうか?
    専門家の言う事なら、嫁のたわ言(失礼!でも彼女の本音だと推測します)のように鼻先であしらう事もそうそう出来ないでしょうし。
    蛇足ながら、この世代にこれまた共通している「余計なお節介」を紹介いたしますね。
    「着膨れさせる」=凍えない=愛情!
    季節の変わり目は、毎日、着せて→脱がせて→着せて∞の攻防が繰り広げられました(苦笑)

    ユーザーID:

  • 満腹にしてから行く

    お邪魔する前に食事をして、おなかいっぱいにさせましょう。満腹になればこどもは甘いものは欲しがらないし、食べたがらないと思う。

    それと飲み物は「身体にいいから出来る限り牛乳を飲ましたい」と言って、牛乳を飲ませる。牛乳ならけっこう腹持ちいいから、おやつを欲しがらないし、身体にいいから義両親も納得してくれると思う。

    最初の子には確かに神経質になりますよね。
    私もまめに果物をしぼってあげてたし、チョコもあめも3才すぎまであげなかった。

    でも二人目はそんな時間も余裕もなく、果汁30%のジュースでも、ヤクルトでも、なんでもあげちゃった。

    でも2人の成長ぶり、健康状態はまったく一緒ですね。

    うちは実家がトピさんの義実家状態。
    アイスクリームは引き出しいっぱい入っているし、お菓子も同様。いくらいっても食事の途中に果物やデザートをだしてくるので、食事もそこそこにやめてしまう。

    トピさんのお困りの気持ちもわかるし、「このぐらい平気じゃない」という義両親の気持ちもわかるな。

    とりあえず、満腹作戦やってみてください。

    ユーザーID:

  • 子供には甘いと辛いと両方必要

    ママが厳しくし、ジジババが甘やかす。
    私はそれでいい、と容認しています。
    彼らはただ・ただ孫が可愛くてしかたがないだけだし、毎日朝・昼・晩じゃ困るけど、たまのことでしょう?そんなに目クジラたてるほどのことでもないと思うけどなぁ。

    いちいち阻止しようとすると疲れるし、どんな言い訳も険悪なムードは避けられない感じ。みんな内心うすうす気づいていると思うけど、相手をやっつけようとすればするほどに、実は自分自身が自分の狭量さに嫌気さしているんですよ。

    子供に食べさせるものを持参し、
    大人用のとそっくり差し替えちゃうのはどうですか?
    スナック菓子が出たら、トピ主さんの胃袋へ。
    それかその場では手をつけず、家に帰ってから食べさせるよ、といってテイクアウトするのも結構有効かと。

    あとは訪問時間をおやつタイムからゴハン時に。
    年寄りの昼食は、だいたいゴハンとお味噌汁と焼き魚など健康に配慮したものだったりするでしょう?
    取り分けてもらって、おなかイッパイになったところでオイトマすればいいのでは?

    ユーザーID:

  • アリガトウございます!!

    皆さんの意見
    とっても参考になります。
    また、自分の中で嫌だなぁ〜って
    思っていたことを
    皆さんに聞いてもらって
    意見をもらうことで
    なんだか心が軽くなったようです。
    いろんな意見を読んでいて
    いろいろと納得させられることも
    多かったし、それでも自分が嫌だと思うところは
    しっかりしつこくても伝えていきたいと思います!!
    みなさん本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

  • その場で歯磨き

    間食の回数や質がむし歯のもとになりますし、なによりだらだらと食べることが習慣になることが問題です。(と思います)
    好意には感謝しつつ間食の時間を決めて、そのあとブラッシングをする。それだけは守らせてもらいますと言う確固たるところを示して実際に行動し、ペースを形作ることがよいと愚考します。

    ユーザーID:

  • ウソも方便

    私の両親曰く「孫というのは子供よりもずっと可愛い存在」だそうです。

    お義母さまもそうですよね。
    そしてお義母さまなりの愛情表現として、スーパーなどに買い物に出掛けると、お菓子コーナーに立ち寄っては、お孫さんの好みそうなお菓子を「今度孫が来たらコレとコレを・・・」などと想像してワクワクしながら買って待っているのでしょうね。

    ところが、それはトピ主さんの意に反することでダメ出しされてしまう、すると、お義母さまは、まるでお孫さんに対する愛情を全否定されたような気がして、打ちひしがれてしまっているかもしれません。

    そこで、私がトピ主さんに提案したいのは、お義母さまの行為(好意)を真正面から否定するのではなく、ここは「ウソも方便」と割り切って、例えば、「○○(←お子さん)が食べ過ぎると(もしくはお菓子を食べると)お腹を壊してしまうんです。」とか、もしもトピ主さんがウソをつくのは嫌だとおっしゃるなら、トピ主さんが与えても良いと思うお菓子を買って欲しいとねだってみるとか・・・。

    あなたのお子さんを心底可愛がってくださるなんて、良いお義母さまですよね。

    ユーザーID:

  • でも・・・無理だと思う・・・。

    皆さん「はっきり言えば」とおっしゃいますが・・私が思うに多分無理!そういうタイプのお姑さんは「ど〜んなに嫁に嫌われたってえ〜〜孫が『バアバ好き〜』って喜んでくれたらそれでいいんだものお〜」ってタイプの人だと思うので。

    私の姑もそうでした・・毎日泣いてましたよ。動きがとってもスローなのに、うちの子が玄関のピンポンを押した時だけ「孫だ!」と分かるらしく、出てきたときには手にジュースやお菓子が・・・。何度も何度も何度もお願いしたけど、仕舞いには「オニの様なお母さんだねえ」と舅と結託して言われ、何だか本当に自分が鬼のような気がして自信喪失してましたね。

    結局、「子を守るのは私だ」と「3歳までは私が育てる」とあまり長時間の訪問をせず、3歳以降は「月1で必ず行かせます!」と言って、その時は私は同席せず丸々預けて姑の好きなようにさせてました。赤ちゃん用のお菓子を持参して、姑が大人用お菓子を上げようとした時に「これ食べようね」とあげるのも有効かな?

    ユーザーID:

  • 先に嫁から言う

    孫の好きなもの(食べさせて良いもの)を前もって言っておくのはどうでしょうか?
    そしてそれ以外のものは有り難く受け取って後でという事にする。
    愛情表現が出来なくてしかも自分の子供ではないからお嫁さんに遠慮して 不器用に食べ物位でしか表現できないんでしょう。
    お嫁さん側の説明と理由と思いやりの一言も必要だと思います。困りますというよりは お義母さまの気持ちは有り難いのですが教育方針としてこうしていますから 孫の健康の事を考えて甘さ控えめの田楽芋や干し芋が良いとか おもちゃ等こちらから提案していくと良いと思います。

    ユーザーID:

  • おやつの時間をきめてもらいましょう。

    高校生と中学生のこどもがいます。
    私の実母がトピ主さんの義母と同じような感じで、子どもたちが小さい頃、ちゃんと昼ご飯食べてから遊びに行っているのですが、お菓子やらおまんじゅうやら出していました。うちの子は食事も多く食べるので、お菓子も多めに食べるだろうという感じで、たくさん出していました。
    それで、まず3時のおやつということで時間厳守、あらかじめ準備してあるので、「買う時はチョコレート系のお菓子と炭酸飲料はやめて」と伝えてありました。

    今子どもは家でこんなお菓子を食べていると義母さんに教えておくのも一案です。
    あと3時のおやつの時間でもお菓子の量をトピ主さんが加減してあげてください。

    うちは以上の方法で実母も満足して、孫たちと一緒におやつの時間を楽しんでいました。

    ユーザーID:

  • お菓子にするくらいなら、、

    牛乳なども腹持ちいいんですが、お菓子となると別格のようでいくら満腹にしていても少しでも食べようとしますよ、子供は。

    食べ物をいくらでも出して御機嫌取りを、、って義親には、別な物をねだってはいかがでしょうか。

    絵本とかおもちゃ。
    例え同じ物を持っていても良いんです。「ジジババと一緒に遊ぶ」とか「ジジババにもらった」というのが重要。

    電話などでも「喜んで使ってます」っていうとご機嫌とりにもなるし。絵本なんかはそのときはジジババが読んであげたらよろこぶんじゃ、、。

    ジジババの行動範囲が今はおもちゃ屋じゃなくてスーパー(日常の食料品を買いに行くと目につくもの)だからお菓子を買ってくるんでしょう。
    本屋やおもちゃ屋にいく勇気を持たせる(買う権利を与える)と喜んで買いに行くと思います。

    ただし、服などセンスのない方の場合にはちゃんと「おもちゃを、、」とか限定される様に助言します。

    ユーザーID:

  • うちも同じ時ありました〜。

    我が家でも1人目の時は育児書に書いてある通り、薄味、添加物は控える(これは今でもしています)おやつは少なく、虫歯予防の為に親と同じスプーンで食べさせない…などなどやってました。

    そんな時、(娘が1歳前)義母がミックスナッツを噛み砕き口移しで娘に与えたのです!
    どうしても義母が孫と2人になりたいと言うので30分程預けた時のことでした。私は泣きましたヨ〜。

    …でも2人目が産まれたら、上の子が食べてるものほとんど食べたがるんですよ。であまり気にしなくなりました。
    あと保育園とか幼稚園に行くとお友達のお家でいろいろな物が出ますし。
    あと、ちょっと横ですが私の実父も20年前から糖尿病(1型)です。トピ主さんのお母様は2型でしょうか?
    遺伝ってそれ程しないと思っていたのですが遺伝しやすいのですね。我が家は実家でも甘いもの(それこそプリンとか)与えてもらい放題だったのでちょっと気をつけようと思いました。

    ユーザーID:

  • 食習慣は毎日の積み重ねですからね。

    私自身が看護師なので、特に子供が未就学児だった頃までは神経質になっていました。
    小学校卒業まで家では清涼飲料水を一切飲ませず、牛乳、お茶・ミネラルウォーター・紅茶・コーヒー(ほんのたまに)で育ててきたので、成人した今でも娘2人はコーラ、ファンタ飲めません。

    クスリっぽい味が嫌、とのこと。
    そういう味を好まない嗜好に育ってよかったと思います。
    義父母や親戚連中は飲ませたがりました。「たまに会った時くらい、無責任にかわいがりたい」気持ちもわからないではありませんが、食習慣は毎日のことですからね。

    ついでに、義父はチェーンスモーカーでしたが、「孫を抱くとき、孫の相手をするときはタバコはやめてほしい。四六時中煙を吸わされて、害があるとわかっているところには安心して子供をつれて行けない」と説明し、義父は自発的に禁煙開始。半年後にはすっかりタバコを受け付けない体になって、義母も、うちの子より少し大きな子供がいた同居の義兄夫婦も大喜び。

    寝タバコで畳を2,3回焦がしていて、そのうちボヤでも出したらと心配していたそうです。

    ユーザーID:

  • お昼を一緒に食べる

    土曜日のお昼は義両親宅に遊びに行ってお昼を一緒に食べています。義両親も食べさせたいので、もう食べてきたからと言われても食べさせちゃうでしょう?
    お昼におうどんとかお好み焼きといった簡単なものを一緒に食べています。義母も自分が作ったものを子供が美味しそうに食べるので満足しているようです。
    その後は、歯磨きをします。まだ全然させてくれませんが、「最近は虫歯の赤ちゃん多いらしくて、治療は全身麻酔らしい」とどうやったら歯磨きさせてくれるのかなぁと世間話などしています。
    そしておやつの時間の前に退散します。

    ユーザーID:

  • おばあちゃんてそんなモン

    私も最初の子供の時はいちいちイライラしていました
    もう少し大きくなったにおもちゃになるかも知れません

    でもね おばあちゃんってそんな形でしか愛情表現が出来ないんですよ 毎日って訳じゃないなくまた食物アレルギーで制限があるわけじゃないなら
    少しだけ大目に見てあげる事はできませんか

    ユーザーID:

  • サッサと

     「今は食べられませんからもらっていきますね。○○ちゃん、バアバからこれもらったよ。後で食べようね。ありがとうだね・・・」ですかさず仕舞う。もちろん家で捨てても、御主人にあげても良いですが。
    それでもだめなら「この子、お菓子は食べさせていないんです。イチゴが大好きなのでイチゴなら・・・」次回から食べさせて良いものを限定して知らせておく。
    ばあさんはあげたいんだよ。食べさせたいんだよ。
    イライラしても解決にはならないから、対策を考えた方が良いと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 果物、果物♪

    離乳食の時期から、
    「お菓子・清涼飲料水は厳禁。但し、果物は無制限」
    がうちのルール。
    だって、旬のさくらんぼなんて、1パック700円ですよ。
    メロンも1個3000円。マスクメロンは7000円〜でしょ。果物って高い。
    安物の菓子なんかでいい顔されてちゃたまらないから。じじばばには私の子供のためにせいぜい貢いでもらわんと(本音)。

    幸いにもアレルギーは無いので、
    柑橘類、葡萄、プラム、マンゴー、メロン、キウィ、バナナ、パイナップル・・・何でもOK。
    いつ行っても盛り籠状態で待っていてくれる義両親に感謝☆です。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧