○○したら××来るよ〜(駄かな?)

レス56
(トピ主0
お気に入り1

妊娠・出産・育児

ぴんく

レス

レス数56

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 横ですがちょっとトラウマさま

    泣くまで脅し倒されたとは…それはかわいそうです。脅しすぎはいけないですね。
    一応お互いに顔色を見ながら使ってましたので、安心(?)して下さい。『お母さんの雷』が二人とも一番怖いものでしたから(笑)ご心配有難うございます。

    ○○さんは実際にうちに遊びに来る事もあったので、上の子はスリル満点でしたでしょう。でも現在は彼とは趣味を通じて仲良くなってますので「俺小さい頃は○○さん怖かったんだ」とネタになってます。

    下の子は脅かされたがってたフシもあり…ニコニコしながら「うわ〜怖いよ〜ごめんなさ〜い、言う事ききます〜」。ひどく怖がる、といっても内容はこんな感じでしたね。

    ユーザーID:

  • なまはげさんが来るよ

    男鹿半島でなまはげをとぉーーっても怖がった息子に言ったのは、なまはげさんがくるよ、です。

    暗くなっても帰ろうとしない子に「なまはげさんが来たよ。その角まで来てるのが見えるよ」
    一目散に帰ります。

    駄々があんまりヒドイと、「なまはげさんに電話するよっ」の一言で、「止めて止めて良い子にするーーー」

    なまはげさんには、とっても助けられました。

    ユーザーID:

  • ウルトラマンを呼ぼう

    悪いことすると○○が来るよ!とは、言われたことがないのですが…

    私の母は、困った時や私が転んで泣いたりした時は
    「そうだ!ウルトラマンを呼ぼう!」と言ってました。
    「痛いの痛いの飛んでいけ〜」のノリだったようです。
    子供心にも来る訳ないやん、と思いつつ、ほんとにウルトラマンが来たら楽しいよな〜とわくわくしていた覚えがあります。

    トピズレごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 古いなあ

    やっぱり古いですわ。私。

    母、もう80ですから。

    「夜、爪を切ると、首なし騎士がやって来る」
    と言われました。’首なし’っていうのがすごーく怖かった。でも、なぜ夜爪切っただけで・・・ってそれもなんか理不尽で怖かった。

    あと、「いい子にしないと、人さらいが来て、サーカスに売られちゃうよ」

    人さらいって・・・もう死語ですよねえ。

    サーカスに売られるって・・・そうそう、そして毎日お酢を飲まされてアクロバットに出させられちゃうよって。

    お酢を飲むと体がくにゃくにゃになるんだって。

    変ですよねえ。絶対。

    でも、怖かったなあ。

    嘘をつくと、閻魔さまに舌をぬかれるなんて言われる子、もういないんでしょうね。

    ユーザーID:

  • かますのおじさんて北海道出身だったんだ!

    花茶さま、初めて「かますのおじさん」を知っている人に出会いました。

    母は京都生まれ京都育ちですが、母の両親が北海道出身だったので、それが埼玉生まれの私にも伝わったんですねー。

    ニャンキーさんの「かますのじじ」も、同じ人物みたいですよね。
    同じ北海道でも、「おじさん」の地域と「じじ」の地域があるのでしょうか。
    面白いですね。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 赤いカエル!

    日本のどこかに、巨大な赤いカエルの形をした橋があるんです。
    橋のテッペンについたカエルの顔は不気味にニッコリ。
    息子はそれを雑誌のグラビアで見てすっかり怖くなったらしく、悪いことをすると「赤いカエルが来るよ」というといやな顔をしてやめるようになりました。
    幼稚園くらいになったらさすがに「赤いカエルなんていないよ!」というようになりましたが、あるとき筑波山へドライブに行ったら駐車場に巨大な赤いカエルがでーーーんと置いていあるではありませんか(笑)。
    「ほーーら、悪い子はあのおなかに入れられちゃうよ」というと半べその顔で黙ってしまったのを思い出します。

    ユーザーID:

  • 「うー」が来たよ

    息子が二歳のある夜、なかなか寝つきが悪く布団でもぞもぞしていたので「いい加減寝てくれないかなあ」と思っていたら

    夜の九時に、外で『ウゥ〜〜〜〜〜〜〜〜…』と工場?のサイレンが鳴ったのです。毎晩鳴っていたのでしょうが、特に気にもしていませんでした。そのときにぽつりと「あ・・・うーが来たね。寝ない子はどこだ〜って言ってるね」とつぶやいたら
    慌てて布団を頭からかぶって5分後には寝息をたてていました(笑)

    それからは遅くまで起きてると「うー」が来るというのが我が家の合言葉になりました。

    ユーザーID:

  • 面白い!

    上の子「悪い事すると○○さんが来るよ!」
    ○○さんはダンナ同僚です。2歳の頃、彼に突然かっさらわれた事があるんです(笑) おふざけだったのですが、やられた本人は相当びびったらしく、かなり長い間使わせて頂きました。○○さんには人を躾に使うんじゃねえ!と怒られましたが。知らんがな。

    下の子「悪い事するとメシアンが来るよ!」
    メシアン→現代音楽の作曲家です。CDを持ってきて「これは?」と聞くので「メシアン」と答えたらひどく怖がり…何が怖かったんだろう?語感がイヤだったのかな?これまた長い事使わせてもらいました。

    他の人には使えないですね。

    今は脅しは通用しないので、飴と鞭です(笑)

    ユーザーID:

  • ごんごんがくるよー

    私が母から言われてものすごい恐怖でした。
    「夜おそくになっても起きてる子にはごんごんが来るよー」
    それで一発で、必死にフトンにもぐりこんで寝ようとしたものです。
    で、反抗期の娘がいま夜おそくまで起きようとするのでこれ、使ってみました。結果はてきめんです。
    なぜごんごんが怖いか?不明ですが、半泣きで私にしがみついて眠ろうとします。可愛そうだけど、夜中まで騒がれるよりはまし、と割り切っております(笑)
    ごんごんは我が家だけですかね。ほかにいませんか?

    ユーザーID:

  • ガオ〜

    今は小学校になって言わなくなりましたので、まだ怖いのかどうかは謎ですが。。。

    早く寝ない時や、言うことをあまりにも聞かないとき(夜限定)は、「そんなんしてたら、ガオ〜!が来るで!」と言うと、びびりまくり、泣き叫びました。「いやあ〜〜〜!!」ってね。
    ガサっと音がすると「あ、ガオーとちゃう?」と私。泣く息子。

    ガオーは昼間は寝ているけど、夜になると深い森の奥から悪い子はいないかと出てくるのです。森の近くに行くと(遠近問いません)、「こういう森の中にガオーは眠っている」と教えると青ざめました。あっちこっちの森にガオーは居るのです。
    みなさんもお気をつけあれ。

    ユーザーID:

  • 脅かしすぎないでね

    水をさす様でスミマセン。
    幼稚園の娘の母でございます。

    実は子供の頃、私が末っ子だった事もあって
    脅し倒されたというか、散々親兄弟からの脅し文句にびくびくしながらの生活だったので、娘には決して
    「OOが来るからやめなさい!」
    とは言いません。言えません。
    反面教師です。
    今でも泣きながら助けをこう私に、笑って面白がっている家族の笑い顔が浮かんできます。

    私の友達が遊びに来た時、ぐずり始めた娘に
    「泣くとこわ〜いOOが来るんだよ!」
    と説明し始めたので、その言い方はやめて欲しいとお願いしました。
    娘には下手に怖いものを植えつけて、怖がりな子になって欲しくないのです。
    私が散々苦労してきたので・・・

    皆様もあまりお子様を脅かしすぎないで下さいね。

    ユーザーID:

  • 子どもセンター

    うちは、悪いコトをすると「子どもセンター」に行かされます。そこは、電話をすると担当者が迎えにきて、子どもたちはセンターに集められます。そこで、つらい肉体労働を課せられ、決してもとの家には帰れず、さらに鬼のような家庭に引き取られてしまうのです・・・。

    子ども(男児2名)はビビリまくり。泣いて騒いだ歯医者も、これでいっぱつでした。でも小学生の今は「それどこにあるんだよ、行ってみようぜ」と兄弟で盛り上がっています(泣)。

    ユーザーID:

  • オオカミ

    「そんな悪いことすると、オオカミが来るよ〜」と言っていました。
    絵本などでオオカミに襲われちゃう場面があったので、
    結構真剣に怖がっていました。
    自宅周辺にオオカミがいたら、私も怖いっ。

    高校生になった今でも、帰りが遅くなると
    「オオカミに気をつけて帰ってらっしゃい」とメールしてます。
    本人は「はいはい」と生返事・・・

    ユーザーID:

  • 今は昔

    小さい頃、夕方暗くなってからかくれんぼをすると、
    「かくしばばぁ」にかくされる。
    と言ってました。

    暗くなる前におうちへ帰りましょう。ということですね。

    今じゃ、夕方、子供達だけで遊ぶなんて出来なくなってしまいましたが。。。
     
    子供には
    「おもちゃを片付けてから寝ないと、寝ている間にありさんが持って行っちゃうよ!」と言ってます。

    いつまで使えるかなぁ。

    ユーザーID:

  • 寝ないと・・・

    寝ないと人さらいのおじさんが来るよ〜

    それは毎晩9時に家の前を通るチャルメラのラーメン屋さんでしたが、あのラッパの音はヒトサライだと信じきっていたので必死で目を閉じて寝たふりをしてました。


    嗚呼 けなげや〜〜〜〜

    ユーザーID:

  • トピ主です!

    皆様色んな○○ありがとうございます〜
    地域によって本当に色々あるんですね。
    「いたこさん」の大遠征には爆笑です。
    荷物をまとめてやってくる「いたこさん」の姿を想像するだけで笑っちゃいます。多分お歳(イメージは老婆)だと思いますが、そんなに呼び出されたら大変ですよね(笑)
    あと、「かますのおじさん」は有名人なんですね。
    書いていて思い出しましたが、私が小学生の時は「寄り道したら口裂け女が来る」と言われていました。
    これはマジに怖かったです。

    ユーザーID:

  • トピ主さん!ナイスなセンス!

    フットワークの軽いカネゴン・・・思わず想像して笑ってしまいました。カネゴンなら、うちに来てくれてもいいなー。

    ところでうちでは・・・逆です。
    娘がものすごく怖がりで、「ママ、お化けが怖いから、いっしょに寝てー!」とか「宇宙人が怖いから、トイレについてきてー!」とか毎日毎日おねだり。
    なので、「あのね、お化けも宇宙人も忙しいの。だから用事のない家には、来てって言っても来られないの。大丈夫、うちには来ない!」と説得してます。
    ・・・冷たい母でしょうか、やっぱり・・・。

    ユーザーID:

  • 観音様

    Sueさん
    <のんのさん>とはおそらく観音様の事じゃないですか?
    子供が通っていた幼稚園に観音様が祀ってあり、<のの様>と呼んでいました。

    ユーザーID:

  • 面白いトピですねぇ

    読んでいくうちに、『家方言』みたいなものを感じました。
    その家でしか通じない魔法の言葉、というか。
    面白いですね。

    ユーザーID:

  • もーん

    皆さんのお返事に爆笑です。
    我が家では、夜なかなか寝ないと「もーんがやってくるよ」と、脅されていました。「もーん」はおどろおどろしく「もおぉ〜ん」と発音します。なんだかわからなかったものの、すごく怖かった思いを覚えています。
    大人になり、母に「もーんって何だったの?」と聞いたところ、「知らないけれど、私もおかあさん(私の祖母)に言われたから・・・」との返事。我が家では、「もーん」って代々続いているみたいです。
    もちろん私も娘に「もーん」を伝えました!
    でも娘はすぐ寝てしまうたちだったので、ほどんど使う機会もなく、小学生になった今は、「もーん」を覚えていません。伝統がとだえたようで、ちょっと残念・・・

    ユーザーID:

  • こわこわおっちゃん

    私自身はそういうのはないですが、主人は早く寝ないとそう言われてたそうです。

    ユーザーID:

  • そのまんまゾンビ

    面白いトピですね。私も一つご披露。

    今、小5(10歳)の息子に小3(8)歳くらいまで、
    9時までに寝かせるまで『ゾンビが来る。』
    『さっき玄関で見かけた。』『窓の外にいる。』
    『寝てる子はどこに居るのか分からないから捕まえられないらしい。』と言い聞かせていました。

    海外在住なので一番目にするのはゾンビとか、
    ドラキュラ、フランケンシュタイン。

    その中で子供が一番怖がるのがゾンビで、
    まじめな顔して『来るよ。』って寝かしつけて
    後はこっそり大人でげらげら笑ってました。

    今まだサンタの存在を信じているのでもしかして
    まだゾンビも信じているかも。。。

    寝る時間は30分伸びちゃいましたけど。。。

    ユーザーID:

  • たしかこれ

    夜中に笛を吹くと蛇がくるよ〜〜〜

    夜中に騒ぐとモーモーがくるよ〜〜〜

    ※いまだにモーモーが何者かは不明

    ユーザーID:

  • FF親子さま

    そりゃ、こわいわ。
    バハムートがきたら、でも「キュレイン」が来たらもっとこわい。「ゾデアーク」も。
    あ、12の話しです。
    「ようじんぼう」もこわいよね。



    うちは、何も呼びません。
    私が一番、こわいからです。
    子どもは私を最大級のボスキャラの名前で呼びます。

    ユーザーID:

  • 蛇?泥棒?

    タイムリーなトピ!参加させてください。

    私の主人は
    “夜、歌を歌うと蛇が来る”
    私は、
    “夜、口笛を吹くと泥棒がくる”
    と子供の頃、言われていました。

    お互い、相手の言う迷信は聞いたことがありません。

    こういう迷信って、地域で違うのか?と思って、トピをたてようとしていたところ、こちらのトピに出会いました。

    “夜、口笛(笛)を吹くと蛇がくる”
    って方もいらっしゃいましたね。
    どちらのかたなんでしょうか?

    主人は、長野県諏訪育ち。
    私は長野県北信です。
    でも、両親の出身地とかの方が関係ありですよね。きっと。

    ユーザーID:

  • よぶよ・・

    私が子供の頃は、「早く寝ないとジャッカリンが来るよ」と言われてました。くるみ割り人形に出てくるキャラですが、昔、サンリオだったかな?人形劇版の映画があったんですよ。その映画で使われていたジャッカリンの人形が怖かったんですね〜。
    さて、うちには息子が二人いますが
    悪さをしたらとりあえず、声を落として
    「呼ぶよ・・」です。
    何故かこの言葉に反応します。
    「何を呼ぶのか?」という疑問も持っていない様で。
    ちなみに息子達、8歳と9歳ですが
    まだこの「呼ぶよ・・」に怯えます。
    あとは嘘をついたときには
    「のんのさんが全部聞いてるよ」ですね。
    これもかなりビビります。
    でも「のんのさんとは一体何なのか?」と
    追求されたこともありません。

    ユーザーID:

  • かますのおじさん

    白茶様

    私も小さい頃よく「かますのおじさん来るよ!」と親に嚇されてました。
    私も白茶さんと同様に北海道出身です。
    でもいまだに「かますのおじさん」がどんなおじさんなのかわからず、一度会ってみたい気もします(笑)
    かますのおじさんってどんな人なんだろう〜?

    ユーザーID:

  • かますのじじ

    北海道在住、三十路前の者です。
    私が子供の頃言うことを聞かないでぐずったりしてると、両親や周りの大人から「いい加減にしないとかますのじじ来るよ!」と怒られてました。
    かますのじじとは、麻の大きい袋を持ってカマを持って、悪い子を袋の中に入れてしまうジジィだそうで、子供の頃は本当に怖かったです。

    でも私の友達でかますのじじ知ってる人はいないんですよねぇ・・・
    『かますのじじ』の出身はどこなんだろう??

    ユーザーID:

  • 札幌限定ですが

    「夜寝なかったら、もいわさんが来るよ」
    と、よく親に脅かされました。
     なんだか、黒くて大きいもの?魔法使いのおばあさん?すっかりびくびくしてお布団にもぐりこむ毎日でした。
     大人になって知ったのは、家の窓から遠くに見える「藻岩山(モイワ山)」・・・。山は動かない・・・。今でも、両親や親戚は大笑いしています。みんな知ってたんだ〜・・・。

    ユーザーID:

  • なまはげ

    おもしろいトピですね。
    私の祖母はよく私が泊まりに行ってなかなか寝なかったり、言うことを聞かないと
    「なまはげがくるよ!!」
    と言っていました。
    なので私は言うことを聞くんですが、なまはげが来たら
    どうしようって逆に眠れなくて、泣きながら祖母の
    布団に行った事が何度もあります。

    今考えるとなまはげは秋田のもので、私は青森だったんですよね〜
    だからわざわざ秋田から遠征してくるんですかね。
    大人になってそのことを聞こうと思ってたら、そんな間もありませんでした。
    懐かしい思い出です。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧