生活・身近な話題

忙しいご主人さまに対する気遣いは

レス7
お気に入り1

一児の母

話題

どんな感じですか?
転職に伴い、大変忙しくなりました。土日は完全に休みですが、平日は晩10時を回ります。
まだまだ忙しくされているご家族はいらっしゃると思います。転職し立てなので慣れるの時間がかかり、且つ職場が3ヶ月に査定があり、そこでクビになるかも!という局面に随時直面しているありさまです。

私も未就学児一人が居ながら、妊娠していますが、つわりもおさまってきたので、主人のために家を安らぎの場にしたいと思っています。昔のトピックに「しんどいときはかかわらないで」「そっとしておくのが一番」とかありましたが、私の主人はその日あったことを聞いたり、自分の会社での出来事を話したいようです。私自身、聞き上手に変わりました。
ゴハンも食べて帰って来ないので、好きなビールに合うような献立を考えるようになりました。

みなさまのところは、どのような心がけをされていますか?教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • マッサージ

    私は、大体毎日、主人の足のマッサージをやっています。食事の後、足のうらと、ふくらはぎをアロマのオイルでさするように、マッサージしています。

    とても気持ちがいいそうで、すごくくつろげるそうです。
    あと、手のひらも、テレビ見てるときなんか、
    親指のしたあたり、よく揉み解してあげたりします。

    擦るときは、毎日家族の為に、遅くまで働いてくれる主人にせめてもの、感謝の気持ちを込めています。

    ユーザーID:

  • 温かい食事、布団

    もう4月になり、かなり寒さもゆるんできましたが、真冬の深夜(ひどいときは2時)に帰って来ることもありました。
    布団には必ず湯たんぽを入れておきました。
    夫が着替えている間にごはんやおかずを温め直し、熱めのお茶も用意しました。
    お茶を一緒に飲みながら夫の話を聞き、食事が済むまでは起きているようにしていました。
    トピ主さんは小さいお子さんがいるうえに、妊婦さんとのこと。あまり無理はされませんように。
    激務の夫にとって「健康な妻」の役割は大きいのです。
    あなたやお子さんたちが元気で留守を守っていてくれることで、ご主人は仕事に専念できますもの。

    ユーザーID:

  • 同じような感じです。

    我が家も土日は休み(まれに出勤あり)、平日は大体1時に帰宅する主人です。
    子供は幼稚園児2人です。
    気をつけている事は、トピ主さんのご主人と同じく食事をしてこれないので(昼食なしの日もありますので。)、毎日夜中に食事を作ります。せめて温かいものを食べてもらいたいので・・・。食事中に今日の子供の様子や仕事のことなどを話します。

    あとは土曜日は用事が無い限り、起きてくるまで起こさないですね。子供たちもパパの部屋には近づきません。日曜日はできれば家族でお出かけをします。

    私が少し睡眠不足になりますが、それよりも主人のほうが大変なのはわかっているので、サポートしたいと思っています。

    本当はもっと早く帰れるといいのですが。体が心配です。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    >ユズさん
    お返事ありがとうございます。
    とても素敵な奥様なのでしょうね♪
    私はというと、昔主人にマッサージされていたので・・気持ちよさは知っています。
    今では、マッサージしてもらうなんてとんでもないですが、してあげるという発想は思いつきませんでした。いつもシップを肩に貼っている主人なので、やってあげようかな?と思いました。

    ユーザーID:

  • おいしいコーヒー

    おいしいコーヒーを入れてあげることです。
    水も豆も気をつかって。
    ところで、タイトルなんですが、「ご主人さま」だと二重敬語かな?「ご主人」でOKのような気がします。横ですみません!

    ユーザーID:

  • 自立。

    夫は土日も出勤、ほとんど休みらしい休みがありません。
    例えば何か約束をしていても、仕事でドタキャンになることも。

    私が心がけていることは「夫の助けを借りずともなんでもできるようにすること」「自分の時間を楽しむこと」「限られた2人の時間を大切にすること」です。
    夫が気兼ねなく仕事ができるように。

    ただでさえ忙しいのに、私がおんぶに抱っこじゃ辛いでしょうから。
    まだ子どもはいませんが、1人で子育てする覚悟でいます。

    ユーザーID:

  • マッサージと食事

    私もマッサージ&栄養に気を使い心をこめた食事作りで感謝の気持を表しています。あと毎日「いつもありがとう」と言葉でストレートに表します。

    私も、ご主人さまという表現に違和感を感じてしまいました。時代錯誤というか、何だか妻が家来みたい…。ご主人でいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧