生活・身近な話題

食べ物の恨みは恐ろしい・・・(駄)

レス78
お気に入り4

トマト子

話題

昔、友人と美味しいパスタ屋さんに行列して入り、私は朝から食べたいと思ってたトマトのスパゲッティを、友人は牛肉と卵とキャベツのスパゲッティを注文しました。

そして化粧室に立って、戻ってみると彼女が、「美味しい〜!」と言いながら食べ始めていたのですが、どうみてもトマトのスパゲッティ!!「あれ?トマトは私が頼んだんだよ?」って言うと、「あ、ごめん!!トマトが先に来たからボーっとして『トマト私です』って言っちゃった。

ごめんごめん!」そしてそのまま「ちょっと食べちゃったから」と言って私が頼んだパスタを美味しそうにパクパク。。。結局私は友人のキャベツのパスタを食べました。美味しかったけど、でも、私はその日は絶対トマトの気分だったんです!!

あれから、もう12年。私は頭にきてもすぐ忘れちゃう方なのに、なぜかこの些細な出来事の悔しさだけは、時々昨日ことのように蘇ってきます。

そして思います。「食べ物の恨みは恐ろしい…。」と。
皆さんもこんな経験ありますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数78

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あるとも

    ちょっと高級飲み屋で単価の高いお惣菜を2品とったんですよ。5人で2品あればけっこう食べられると思って。みんなは2/5ずつ食べられたけど私は飛ばされて1/5しか食べられなかった。くー。その次にまたその店に行ったとき、「私それ食べてないよ!」って自己主張した友人は自分専用でそれを一皿とって一人で食べた。くー。割り勘なのに自分だけで一皿たいらげる人はいやーん。ベトナム料理屋さんでは何を思ったか4人に対して突き出しを大皿に盛って出してきた。ボーっとした男がそれを一人で全部食べたー。えええん。もっとみんな気づけよ!私は大人数で飲み会をやると必ず体重が減少する損して得とれ女でーす

    ユーザーID:

  • なす・トマト・モッツァレラ最高

    胃袋がトマト待ちしてるのに牛肉なんて〜!

    私もパスタはトマト派です。大体どこの店でもおいしいですよね。
    うちの旦那はクリーム系のパスタが好きでよくカルボナーラを頼みます。
    が、このカルボナーラがクセもので店によってアタリハズレが大きいんです!そんな事ないです?

    で、ハズレの場合、旦那が私のトマトのパスタをじーっと見るから少しあげると案の定「そっちのほうがおいしい」なんて言いだす。
    しょうがないから分けてあげます。「俺のも食べなよ」と言いますが、もともとカルボナーラは好きじゃないから嬉しくないよ〜

    頼むから私と同じもの頼んで!と言いたいところですが・・・旅行先でカルボナーラ嫌いの私でもすごくおいしいと思った店があったので・・・またアタリが出たらたくさん分けてもらいます!

    ユーザーID:

  • ありますよ〜

    小学校一年生の時、母が病気になり暫く知り合いの家にお世話になっていたのですが、そのお家での食事が辛かったー。
    真っ赤なウインナーを山盛り炒めたものや、ウズラの卵のフライが大量に大皿に盛られて出されていました。お漬物や汁物、野菜類がなくて、毎回単品料理が出て、あまりに大雑把な食卓に耐え切れず、ある日ついに泣いてしまいました。
    向こうのご家族としては、嫌がらせでもなんでもなく子どもが好きそうなものを出してくださっただけなのですが、品数が乏しく、美しくない食事に心底悲しかったのを、40年近くも昔のことなのにいまだに想いだします。食い意地が張った子どもだったのでしょうねぇ。そのときお世話になった、Mさん、ごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 「麦チョコ」です!

    幼い頃私は 市販のお菓子というものを ほとんど口にしたことがありませんでした。
    と、いうのも おやつのほとんどが母の手作りだったからです。今思うと 贅沢な話ですが 子供としては 市販のお菓子の方が 魅力的でした。

    市販品を買ってくれない母が 唯一買ってくれたのが「麦チョコ」で それも妹と私 半分ずつでした。
    大人になったら 麦チョコ一袋一人で全部食べてやる 幼心に誓いました。その女の子は・・・・・

    皆さん お察しのとおり 大人になったら 全然食べたく無くなり 出来るだけ手作りしてくれた母には 感謝感謝です!
    ズレてしまいました ごめんなさい

    ユーザーID:

  • 雑炊もうまかった

    10年以上むかーしの事です。
    今の夫が結婚前に奮発して、ふぐ料理を食べに連れてってくれました。

    刺しも鍋もから揚げもぜーんぶ美味しくって、後は雑炊のみ、の時に店主のおすすめで『白子』を追加注文しました。

    焼きあがった白子は何を隠そう私の人生初めての焼き白子。
    で、食べた途端あまりの美味しさに、『この世の天国や〜〜〜』と目がウルウルしてしまいました。

    そして皿に残った、残りの白子。
    夫は店主とのおしゃべりに夢中で、白子はどんどん冷えていく、絶対白子は熱い方が美味しいのに・・・。

    多分30秒位(短っ!)は我慢したけど、ついに
    「食べていい?」
    と聞いても夫はまだ店主としゃべり続けている。

    そこへお店の女将さんが、
    「食べちゃいなさい」
    と言ってくれたので、はい、食べました。

    で、つい仏心を出してしまい、半分残した白子を夫がその後食べ、
    『この世の極楽や〜〜〜』
    と目をウルウルさせていました。

    以来12年、普段は気前が良くておっとりした夫だけど、いまだに
    「あの時お前は俺の分の白子を半分食った」
    といわれ続けてます。

    でもいいの。本当に美味しかったから。

    ユーザーID:

  • あります

    もう20年ほど前ですが
    前に勤めていた会社で私の外出中に海外出張のお土産のお菓子をいただいて机に置いてあったそうなんですが。
    別の部署の私の同期がそれを食べてしまっていたのです。
    曰く、「冗談で触ったら指の跡がついたので仕方なく食べた」

    「ふざんけんじゃねー」っての

    ユーザーID:

  • ほんとくだらないけど・・

    出産で入院中の事、産後は3時になるとケーキとコーヒーなどのおやつが出る病院だったのですが、帝王切開で産んだ私は、産後は流動食だったためにこれが産後5日目まで食べられませんでした。
    たかがケーキとコーヒーなんですけどね。ちなみに病院の流動食は激マズでした。

    もう退院してから3年たちますし、その間美味しいケーキを何度も食べてますが、あの食べそびれたケーキの事が忘れられません。

    ユーザーID:

  • 経験はないけれど、あり得ない!

    トピ主さんのような経験はありませんが、普通あり得ないですよね〜。
    カップルならまだしも、友達同士でなんて、絶対あり得ない。

    そのお友達は、余程お腹が空いていたのかしら?
    それにしても、うーん・・・な出来事ですね。
    そのお友達、他にもいろいろとやらかしてそうと思ったのは私だけ?
    その他の武勇伝もあったら是非、聞いてみたいわぁ。

    ユーザーID:

  • 食・わ・せ・ろ!

    トピ主さんのおっしゃってるような話とはちょっと違うのですが。

    若い頃、1週間ほど出張した時のこと。ある地方ののどかな町。あるお店に1日中いて、そこの仕事を観察し記録し続ける仕事でした。

    お昼は、近隣にただ1軒の外食産業、お蕎麦屋さんから出前を取るしかありません。毎日毎日外出もせず同じお蕎麦屋さんから。
    朝夕は、ビジネスホテルの毎日似通った定食。私も田舎出身なので馬鹿にするわけではありませんが、その辺りには好きな物を食べにいく場所がないのです。

    仕事の内容もあいまって次第にストレスがたまり、とうとうお昼どき上司に「オムライスが食べたい、オムライスが食べたいんですー」とこどものように駄々をこねてしまいました。私はそれまで、若いのに人間できてるという評価を受けてたんですけどね。上司は「そんなこと言っても、お蕎麦屋さんにオムライスはないよ・・」と。

    あの時の、もう少しで涙ぐみそうな気持は忘れられません。私は食ストレスに弱いんだと、実感しました。

    ユーザーID:

  • きのこの山を見るたび思い出す

    私の2つ上の兄はチョコレートが大好きです。
    マカダミアチョコも一箱一人で食べれる人です。
    私はどっちかと言うとスナック菓子が好きなんだけど
    チョコも好きです。

    私が幼稚園の頃、母が「きのこの山」をおやつとして
    「二人で半分コして食べなさい」と言いました。
    兄が「俺が半分食べてから渡す」と言うので待ってました・・・うちの兄が何したか想像つきますよね・・・なんかコソコソ食べてると思ったら・・・

    ご丁寧に蓋をした、きのこの山を私に持ってきました。
    「はい、半分!」
    蓋を開けてみたら、きのこのチョコの部分だけ食べて、クラッカーの部分だけ残してある〜(兄の唾つき)←最低
    私はギャンギャン泣いて母に訴えました。
    さすがに兄に甘い母も注意したけど
    「だってもコレ半分じゃ〜ん」
    屁理屈兄貴が〜!!
    ・・・きのこの山は新しく買ってもらいました。

    30代になった今でも兄にこの話をして、いじめてやります。優しい義姉にもばらしてやった!

    屁理屈兄貴も今はすっかりやさしいお兄ちゃんです。

    ユーザーID:

  • 横ですが

    ワタシは場の空気の読めないヒトを「6個入りのエビチリ頼んで、一人で4個食うヤツ」と表現します。

    言い得て妙でしょ?

    ユーザーID:

  • 横ですが…

    某バラエティー番組に出演していた、宮迫さんが言ってました。

    深夜遅くに帰宅し、「ただいま〜」の一言の後、
    真っ暗な部屋で横になって寝ていた奥さんが、
    突然の起きあがり態に、

    「あんた〜!ウチのヤクルト飲んだやろ〜」
    そのまま眠ったそうそうです(笑)

    あの、小さなヤクルト一本の重さを、改めて感じました。

    ユーザーID:

  • 20年前…

    海外から帰国する時に、
    JALのチャイルドミールという
    12歳以下しか頼めない特別食を頼んでいました。
    12歳なので最後のチャンス!と
    楽しみにしていました。

    一緒に帰国した一家には小学生2人と中学3年生1人。そこで小学生の子の分のチャイルドミールを一緒に申し込んでいました。
    飛行機にワクワクしながら乗って
    座席の上にはチャイルドミールのシール。
    その一家とは席がだいぶ離れていました。

    ところがスチュワーデスさんが私の分のチャイルドミールを向こうに出してしまったのです。
    しかも、その中学3年生は、断りもせずに食べてしまって、私の分のチャイルドミールは無くなってしまいました。
    スチュワーデスさんのミスでもあるけれど、
    特別食だってわかっているのだから
    勝手に食べるな〜!と
    20年経った今でも悔しくてたまりません。

    ユーザーID:

  • 私も!

    凄く悔しい思いをした事があります。

    会社のアルバイト仲間で妊娠した子のお祝いでイタ飯屋に7人で行ってピザやパスタを適当に皆で分けながら食べていました.私はピザのマルゲリータが大好きで、一枚目を頼んだ時、一切れ余ってしまい皆、妊婦さんに食べてと勧めていました。

    一通り頼んでから、少し物足りないね〜と言う事でピザをもう一枚頼む事になり皆は何でもいいというので私の大好きなマルゲリータを頼む事にしました。

    一切れ余った時に、皆がそんなに好きなんだからもう一枚食べていいよ!と言ってくれて遠慮しつつも、今の会話がとぎれたら皆に確認して食べようと思っていた時!隣にいた凄いおとなしい子がおもむろに余った一枚を取ってパクッと一口で食べてしまったのです!私は凄いショックで目が点になってしまいました。

    皆も私が食べるものだと思っていたのに意外な展開に心の中で驚いていたそうです。

    ユーザーID:

  • ありまーす!

    あれは30年近く前、私が小学校低学年の頃。

     そのとき家にいただきもののお菓子がありました。そのお菓子はとてもおいしかったので「学校から帰ったらたべよ〜♪」と楽しみにしていました。

     そして帰宅したとき、すでにそのお菓子は弟と妹にきれーさっぱりと食べられていたのでした。本当にショックで泣いてしまった覚えがあります。母は呆れていました。

     そして現在。怒ってはいませんがあのときの哀しさ、悔しさはいまだに覚えています。(ちなみに弟と妹は全く覚えていません。そんなものでしょうね。)
     
     食べ物の恨み、というにはあまりにも些細なことですが、何十年たっても忘れないものですね。

    ユーザーID:

  • 結婚式で食べそびれました

    10ン年前、新宿にあるKプラザホテルで挙式したときのこと。
    花嫁である私は、お色直しにその他もろもろで、目の前の料理、ぜんぜん手をつけることが
    できませんでした。緊張していたこともありますが。
    が、料理だけはどんどん運ばれていき、手付かずのまま下げられていく・・・。
    はっきり言って、『もったいない!』と思いました。

    そのときに新郎だった元亭主は、お色直しにキャンドルサービスの合間を縫って、必死になって食べていました。
    が、さすがに自分の上司のスピーチの時だけは、手を休めていたため、
    魚料理として出た、伊勢海老のテルミドールを食べそびれていました。
    挙式後、『食べたかったのに、ナイフを入れて食べられる状態になっていたのを下げられた!』と怒っていました。

    このため、二次会では『食べそびれた分も食べる』で、がっつり食べていました。

    ちなみに友人の結婚式が行われたOホテルでは、新郎新婦への料理食べそびれ対策として
    同じ料理を上手に折り詰めにして、後ほど挙式カップルに渡すそうです。
    (出した料理そのものを折り詰めしているかは不明ですが)。

    ユーザーID:

  • こだまさんといっしょ

    夫婦共通の知り合いのMさんはファミレスで6人で6枚カットのピザを頼んだとき、早々に2枚食べてしまいました

    その後 家で4切のキウィを夫が3枚パクパクと食べてしまったことがあり、私が苦情を言わずに「Mさん!Mさん!」と連呼

    それ以来、夫は果物を食べるときに1切食べてはこちらの顔色をうかがいながら食べるようになりました

    ユーザーID:

  • あ〜思い出してしまった・・・

    友達数人とイタリアンレストランに行った時のこと。色々注文した中に「包みピザ」(名前、忘れました)があって、一人の子が代表してみんなの分を切り分けてくれたのはいいのですが・・・私には一番端っこの、「生地だけ・中身なし」をくれて、自分はちゃっかり真ん中の「具がたっぷり」を食べてました。んも〜!あなたからお先にどうぞって気遣ってくれるよりも、みんなにおいしいトコがまわるように気遣ってくれる方がうれしかったなー!

    人の振り見て我が振り直せと思って我慢しましたが、このトピ見て思い出してしまいました。ま、ずいぶん前の事なんで、もういいや。

    ユーザーID:

  • 私も披露宴ネタで…

    20歳の初々しい時期、友人が結婚し、初めて新婦の友達としての披露宴出席。
    友人祝辞は宴の最後の方で、私達友人代表数人は緊張して殆ど料理を食べられず。

    私たちの祝辞のちょっと前に、とってもおいしそうなデザートのケーキがでました。
    迫り来る自分達の順番に胃が出そうなほど緊張していた私達は、祝辞が終わったら食べようとそのまま手を付けずにおいておきました…が、祝辞が終わって席についたらデザートは下げられてました(涙
    今でもあの恨み、忘れません!!!

    その後約20年経った今、出席した披露宴は数知れず。いつの間にか、最後の余興を任されていようがなんだろうが、お料理はしっかり平らげる人になってしまいました。

    ユーザーID:

  • 算数のできない夫

    いろいろあるものですね〜・大笑いしてしまいました。ちょっと違いますが、うちのパターンです。

    私の夫は甘い物が大好きです。
    以前アメリカで暮らしていたのですが、近所のデパートで、なんと「クリスマスパッケージだから」という理由で、クリスマス明けに
    ゴディバのチョコが半額セールになる所がありました。

    それを発見して以来、クリスマス前には「これがあと何日で半額〜」と、夫は楽しみにしていました。
    ゴディバは高いですからね。

    箱の中に2段にチョコが入った豪華?な物を買い、夫と私それぞれが一段ずつと決めます。夫はあっと言う間に自分の「段」を
    食べてしまい、私にやれ「腐ると困るから俺が食べてあげる」(チョコだぞ!)とか「喰わぬなら、代わりに喰うぞホトトギス」状態!

    それで私の分も食べて良いよと言うと、どんどん食べるので、最終的には夫9,私1位の割合になります。一応、最後の1個には
    手を付けませんけど。

    「俺、小学校の時、算数出来なかったから」が夫の口癖です。

    恨みって訳ではないですが、何かの時に「だいたい、いつも私の分を食べちゃうでしょ!」と、攻撃材料にしています。

    ユーザーID:

  • 中華の正式なマナー教室で

     大学の頃、中華料理の正式な食べ方のマナーを知るため、かなり高級なレストランに行きました。高かったです。
     
     その時、たまたま円卓(時計回り)で正客の位置に座っていた女性が最初の一すくいを盛大にとってしまうのです。 10人ほどいた人の後半くらいなると皿の上の料理も明らかに少なくなり、一さじすくうたびにこれから取る人の鋭い視線を浴びました。

      正客のすぐ隣の人などは一番最後になるので本当に気の毒でした。料理が進むにつれ怨念の炎がみえたものです。あの似非正客の色っぽい唇が最後は別な生き物のように見えたものでした。 

     30年前の出来事です。

    ユーザーID:

  • ステーキ

    子供の頃お金持ちの友達の家に遊びに行ったら夕飯にステーキを出してくれました。
    あの頃はまだ牛肉も自由化されていなくて、ステーキはまさに憧れの食べ物でした。
    なのに友達は普段から食べなれているらしく半分くらい食べて「もういい、あきちゃった。ごちそうさま」と言って席を立ってしまったのです。私も友達が食べるのをやめてしまったので泣く泣く歩調を合わせて「ごちそうさま」。友達のお母さんは「どうしたの?遠慮しないで食べなさい」と言ってくれたのに〜!今にして思うと、食べ残す方が失礼ですよね。あの時なんであんなつまらない遠慮をしてしまったのか。
    社会人になって、多少奮発すればあの時よりも美味しいステーキが食べれるようになった今でも悔やまれます。

    ユーザーID:

  • 恨みとは違うかもしれませんが

    妊娠中の事です。食べる事の出来ない「つわり」に、出産するまで苦しんでいました。

    嗜好もコロコロ変わり、ある時、油や脂身が全く駄目な状態になりました。
    なのに、お肉が食べたい。何があるんだろう?
    そう思いながら、あるお店の肉のコーナーの前を通ったら、ケースの中には、赤身の美しいローストビーフが。
    これだ、私が食べたいのは!
    クリスマスも近い時期だったので、奮発してたくさん包んでもらいました。

    家に着いて、ワクワクして包みを開けた瞬間、目を疑いました。
    包まれていたのは、赤身の隣に並んでいた、霜降り肉の方のローストビーフだったのです。
    閉店間際だったし、私が妊婦だという事も分かっていたお店のおじさんが、気を利かせて、高価な方のローストビーフを包んでくれたようなのです。

    でも、その時の私は<赤身の>ローストビーフが食べたかったの!
    私は気分が悪くなるので口にする事もできず、夫に全て食べてもらいました。

    無事に出産して子育てに追われている中で、今でもふと思い出す事があります。

    ユーザーID:

  • 精進落し

    祖母がなくなって、葬式も済ませ、さてこれから精進落しという時に、喪主であるおじが、「精進落しが足りなくなったから、我慢してくれ」と言い出し、私たち姉妹は食べれませんでした。まず自分の息子・娘に遠慮させるのが先だろうが!って思ったけど、我慢しました。
    ってかなんで多めに用意しないんだ?

    法事の時も、自分が呼んだんだから、人数わかってるはずなのに、なぜか足りなくて、私は別メニューを自腹で食べました。

    今度いとこの結婚式に出席予定なんだけど、私の食事は用意されてるんだろうか。

    ほんとくだらないことだけど、食べもののことだけにかなーり根にもってます(笑)。

    ユーザーID:

  • 忘れもしない!

    幼稚園の頃、父に連れられて父の友人宅にお邪魔しました。

    そのお宅には私と同じ幼稚園の男の子と小学校3、4年のお兄ちゃんがいました。

    おやつにマーブルチョコを一箱ずつ頂きました。
    当時、マーブルチョコは子どもたちにたいへん人気のお菓子でした。

    よそのお宅で頂いたものは家に帰ってから食べるという、
    親の言いつけを守り、兄弟が食べているのをうらやましく思いながら我慢していました。

    するとその兄はほとんど空になった自分の箱と封を切ってもない私の箱を言葉巧みに取り替えたのです。
    「しまった!」と思いましたが
    よそのお宅ということで、父にも、もちろんそのお宅の方にも言えないまま家に帰りました。

    「あら!食べちゃったの?」
    と、母に叱られてそれでも言えなくて、子ども心にも切なかったです。

    小さい女の子からチョコを巻き上げたアイツ、許さないぞ〜!

    ユーザーID:

  • 男友達と缶ジュース

    男友達に誘われ、しぶしぶ、友人A子に会いに行きました
    この男友達はA子が好きで、でも一人で会いに行けないから私を誘ったんです

    途中「のど渇かない?」って聞いて車を止めて自動販売機に行ったと思ったら、自分の分の缶ジュース1個だけ買って車に乗り込んできました

    唖然!

    友達A子の家の近くに来たら今度は「アイス買わない?」と言うから私も車を降りました
    一緒にアイスを選んでいたら
    「A子はどんなアイスが好きかな」と、A子のためにと5個も選んでました・・
    側で自分の分のアイスを持っていた私の手が怒りで震えました

    ユーザーID:

  • あります!

    まだ学生だったとき、親に内緒で彼と山陰旅行に行きました。仲良く出雲大社に御参りしたあとで、晩御飯を食べに入った店で大好きなしじみ汁を頼みました。

    彼は「俺はまだお酒を飲んでるからいらない。後で頼む。」と言ってたくせに、運ばれてきたら「いい匂いだな、一口ちょうだい」と言って、私はまだ手をつけていないしじみ汁をほぼ全部飲んでしまいました。

    思わず泣きそうになった私を見て、「それくらい…」と慌てて新しく注文してくれたけど、なんだかすっきりしないまま食事は終わり…

    その彼が今のダンナ。食事時にお酒を飲み、味噌汁やご飯は最後に食べるのも変わらず。
    食卓にしじみ汁を出すたびに「これは私の分だから!手をつけないでよ!!」と言ってます。

    15年も前の話じゃないか、しつこいなぁと夫はいいますが、何年たってもなんだか許せないんですよね。
    (笑)ホント、食い物の恨みは恐ろしいんだから〜

    ユーザーID:

  • そんなことくらいで・・子供っぽいわね〜

    と言いたいところですが、私にもあります・・・。

    私は割り勘の食事の席で自分だけたくさん飲み食いする人が嫌いです。
    一人そんな場の空気を読めない子がいました。

    中でも特に覚えているのは、ある時みんなで炒め物を食べていて、大皿から「じか箸」で取っていました。
    最後にニンジン1つと牛肉1つが残りました。
    お皿の私に近いほうに牛肉、彼女に近いほうにニンジン。
    なので当然私がその牛肉を食べやすかったのですが、私が取ろうかな〜と思ったその瞬間、彼女が突然箸をぱっと出し、手前にあったニンジンを「ペシッ!」とはねのけ、奥にあった牛肉をつまんでぱくっと食べてしまいました。

    密かに食べようと思ってた牛肉を取られた・・・というより、手前にあったニンジンを箸ではね飛ばしてまで奥にあった牛肉を取るところがなんとも行儀が悪く、すごーく嫌な思い出として残ってしまっています。

    ちなみに私はお酒が弱くて1〜2杯しか飲めないのですが、周りの人は遠慮してあまり飲まないか、自分が飲んだ分多く出そうとします。
    しかしそのニンジン跳ね飛ばし女だけは、ガブガブ何杯も飲んで1円も多くは払いません。

    ユーザーID:

  • 面白い

    タイトルを見て、馬鹿馬鹿しいと思い、スルーしましたが(トピヌシさん御免なさい)、読み始めて、なんとも面白いやら、おかしいやら、笑わせていただきました。
    私にも、多分沢山あるのでしょうが、何しろ食い意地が張ってるもので、書ききれません。ご勘弁を(笑)

    ユーザーID:

  • クリスマスケーキ・・・

    現在中学生になる娘がまだ年長さんだった頃、ママ友仲間5家族位でクリスマスパーティをしました。

    私は3度の食事よりケーキ好き♪

    特注の巨大ケーキ調達係りになり、当日を楽しみにしていました!
    実際ケーキを切り分ける時になり、主催者のお家のママが「子供の分だけ切り分けて、親は子供の残りを食べよう」と言い出しました。

    家は年長の親に似たケーキ好きの子一人だけ、他の家は小さい弟妹がいるんです〜〜(泣)
    子供の為のパーティだったので意見も言わず・・
    もちろん、娘は完食・・私は一口も食べれずです。
    しかも! 小さい子達はケーキを食い散らかしお皿にはけっこう残っていました。
    アー食べたかった・・あのケーキ

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧