割り勘!!! その2

レス134
(トピ主0
お気に入り9

生活・身近な話題

ゆっこ

レス

レス数134

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 134
次へ 最後尾へ
  • 価値観の合う人と

    割り勘でもおごりでも、
    価値観の合う人とお付き合いしたら、問題ないのではないでしょうか。
    合わないときは、二人で納得がいくまで話し合えばいい。

    一般論〜でくくるのは難しいと思います。
    どちらも、自分の信じる方を一般論だと言うでしょう?
    いろんな人がいるのだから、ある程度は寛容に、相手の意見を尊重しながら、自分の考えとも折り合いをつけつつ、人付き合いしていくしかないと思います。

    私の場合、どっちだっていいです。

    ただ、男性の場合、レジ前で自分の体面やプライドを気にするなら奢ればいいし、公平や平等に重きを置くなら、レジ前だとか人目なんか気にせずに、普通に割り勘すればいいと思う。
    女性の場合、割り勘がイヤだと思うなら、割り勘派の人と付き合わなければいい。けれど、他人に奢ってもらう事が当然だなんて思うのは傲慢。感謝の気持ちは忘れちゃいけないと思う。

    ユーザーID:

  • 男の奢りは見栄が大きい

    男の意見で言わせて貰うと、
    奢っている男の7割以上が見栄です。
    奢らないと収入のない男、ケチな男、魅力のない男に思われたくないてだけです。
    大切にしてるから奢るとかいうのは多くの男性には当てはまらないと思いますよ。

    で、私ですが、ケースバイケースですが割り勘が圧倒的に多かったですね。20代前半のころから女性からすれば付き合うメリットになるくらいの収入はあったけど、基本的にお金ではかられることが嫌いだから、千万単位の収入のある外資系からNEETな人(今の嫁ですがw)まで色々な人と付き合ったけど相手の収入水準に合わせたデートで割り勘が基本でした。もちろん5:5よりは%C

    ユーザーID:

  • 似たようなものでは?

     既婚男性です。

    >みなみ様
    >どうして割り勘派は、ご馳走になりたいと言う人をそこまで見下し罵る人が多いのでしょう?

     奢られ派が割り勘派(の男性)を「甲斐性なし」と蔑む発言も多いと思いますけどね。
     奢られ派が冷静で、割り勘派ばかりが相手を罵っているというのは違うと思います。

    >男女平等は会社などでのことで、恋人同士にまで当てはめる必要はないと思います。

     奢られたい女性が「収入が少なく社会的に不遇である」ことを「奢られて当然」の論拠にするからですよ。

     自分の分は自分で払う。これが原則です。
     にもかかわらず、「割り勘」という原則論の人間を「みみっちい」などと言うから、
    「お金を払いたがらないあなたが、自分を棚に上げて相手をケチというのはおかしい」
     と言われているんだと思いますよ。

     もちろん、奢りたい人と奢られたい人がいれば奢るのは自由です。
     私も他人と食事するときは積極的におごるほうですから。
     でも、割り勘派のほうが理屈としては正しいと思いますし、割り勘を非難するのは無理があると思います。

     ……まぁ、一円単位までキッチリやられるのは私も苦手ですが(苦笑)

    ユーザーID:

  • 私の場合

    同じ歳、収入は多分向こうのほうがちょっとよいくらいで、ほぼ同じです。なので基本は割りカンだけど、
    実際はいつも向こうの方が多少、多めに出してくれてます。うちは実家だし、向こうは寮なので、毎週どこかに出かけないといけないから、交際費がかかるんです。だからお互い助け合わないと・・っていうのはあるかな。
    要は気持ちが大事じゃないでしょうか。
    少しでも、自分の方を多めに払ってくれようとする態度があれば違いますよね。
    機械的にきっかり割られたら、私もちょっと腹立っちゃうかも。
    トピ主さんの場合、収入に差があるみたいだからよけいだと思うけど、言いづらいですよね。
    それとなく、生活が厳しいことをアピールしてみては。
    それでも変わらなかったらちょっと、思いやりないかなあ。考えたほうがいいかもしれないです。

    ユーザーID:

  • 驕りだったり、一部払ってもらったり…

    男です。

    まず、率直に気持ちを言ってみたらどうかと。
    それ(割り勘)が常識なんだと思っていて、あなたがイヤだと感じていることに気付いていないだけかもしれません。

    私の場合、食事代は黙って払ってしまいます。彼女が出すそぶりを見せたら、何か理由をつけて払わなくてもいいよということもありますし、彼女の気の済むような金額(2〜3割とか)をもらうこともありますね。

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • そうか、だから噛み合わないんだ!

    割り勘派の方々は、「一般論」として捉えようとしていたわけですね。
    だったら平行線なのも道理です。

    >割り勘派は理詰めのゲームをしているのです。

    >奢られ派の自分語りばかりになってきていると思いますが…

    それは奢られ派(?)は「人それぞれ(だから付き合いたいタイプの人とつきあう)」というスタンスの人が多い(全員ではない)のに対し、割り勘派は「一般論のディベート」として書き込んでいる人が多い(こちらも全員ではない)からではないでしょうか。

    だから

    >男性に経済的負担を強いるのが当然という方々は
    >女性も女性を理由とする負担があっても良いということで
    >しょうか?

    などというゲームをふっかけるような問いが出てくるのであって、答える側はただ「はい」と言う訳にもいかず「あくまでも自分のケースですが、(こう思います)」などと前置きしなければ答えづらくなっているのです。自分の意見を全体の意見ととらえられては困りますから。

    ユーザーID:

  • 今はすっかり割り勘派

    一度奢ってもらった総額を計算してみてはどうかしら?
    1回1回の単価は安いかもしれないけど
    総額を計算したらたいした額になりますよ。
    自分は一度計算してみて
    それを見たら奢られて当然、なんて思えなくなりました。

    ユーザーID:

  • ちょっと説得力薄。

    >どうしても女性だけがリスクを負うものもあります。
    体の関係になると、ほぼ女性が一方的に妊娠のリスクを背負うことになります。いくら避妊してもやっぱりリスクがあることに変わりないのです。付き合っていく上で妊娠中絶の不安をかかえているのは女性です。

    来ました、妊娠リスク論。
    このリスクをヘッジする策を提案しましょう。
    『この人との子供なら産みたい』と思わない相手とセックスしないことです。
    そう思わない相手とセックスするのであれば自分がそのリスクを容認したと見なされて当然でしょう。
    妊娠中絶のリスクは女性だけのものではありません。
    そもそも、そのリスクをなぜデート代に変換できるのかがわかりません。


    あと、チラホラ見かける『私はお金を払う価値もない女?』論。
    男性から、俺はお金出してまで会う価値はない男?と反論来ますよ。

    ユーザーID:

  • めろんさんと同感

    めろんさんと同感です。

    あと「女性は化粧・衣服などのお洒落でお金がかかる」って言う方もおりますが、それは男性も同様だと思います。しかも、それは自己満足部分が含まれているものでもあります。特定男性を満足させるためだけならば、実際、お金をかけなくても満足させられるのでは?
    私自身、衣服にはそれなりにお金を使っていますが、相手に良いと思われたいのと同様に自己満足も含まれています。おそらく男性が持つ車にもこのような意味が含まれているのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 原則論として考えて

    「原則」としてならば割り勘が当たり前です。
    奢ってもらってるのは特例ですよ。

    つきあっている2人がいて、
    男性が「割り勘にしたい」
    女性が「奢って欲しい」
    で平行線だけども、2人とも別れたくはない
    って場合はどっちに合わすべきですか?
    平等な割り勘でしょ?

    原則ってのはそういう時に生きてきます。
    旦那が家事分担してくれないという不満トピで、
    「離婚しましょう」ってすぐになりますか?
    旦那様にも平等に家事してもらいましょう
    ってなりますよね?

    片方が不満を持ったら、平等が原則。
    当たり前でしょう。
    それとも別れる以外ないとでもいうのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 割り勘派女性です。

    女性ですが、ずっと割り勘派です。

    上司など、目上の方に奢っていただくケースもありますが、その場合には、失礼にならない程度に遠慮してから、甘えさせていただいてます。

    付きあう人は同い年くらいが多いので、奢ってもらうことはないですね。
    彼が極端に年上なら、あるのかもしれないですが。
    私は、奢ってもらうとなんか居心地悪いんですよね。

    「お金出してもらえない」=「大切にしてもらえてない」
    と感じる人が多いようですが、そんなことないんじゃないですか。
    デートの行き先を考えてくれたり、いっぱい考えてプレゼントをくれたり、ご飯を作ってくれたりする時に、彼の真心はたくさん感じられます。

    別に奢られたい方を非難する気はないです。
    奢りたい男性も多そうですし。

    ただ、お互い感謝の気持ちでお付き合いしていれば、そんな小額のお金に不満を言わずに済むのではないかと、ふと思いました。

    ユーザーID:

  • 断るとか、あらかじめお金を徴収するとか

     私たちは、お給料が出たら、お互い2万円づつ出してました。ご飯もレジャーもそこから出してました。
     足りなくなったらちょっと補充して。
     だから、お金がなくなれば自然と節約デートです。外食はやめて、お茶だけとか、お弁当を持ってとか、パンとか。
     
     トピ主さんは一人暮らしとのことで大変でしょう。正直に断ったらどうですか?また、差し支えないのならあなたのおうちに誘うとか。もしそれがいやなら
    「お金ないからもう無理。」では?それがわかってくれないのなら26歳の男性としておかしいですよ。

     多く払ってもらう必要はなく、二人で割り勘と決めてるのなら、払えなければそこまでってことではどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • 答えられる人、いる?

    普通に考えれば
    「奢らない男は器が小さい」
    →「じゃあ自分の食べた分も出さないあなたは?」

    「たまに渡しが手料理でもてなしています。」
    →「たまにつくる素人の手料理にどれだけの価値が?」

    「女性は化粧・服にお金が掛かる。」
    →「相手のためだけに化粧するの?その服装を相手に強要されたの?」

    「割り勘なんていってる男はモテない。」
    →「価値基準がモテる・モテないだけの人間性って悲しくないですか?」

    って奢られたい派の主張はごらんのとおり瞬殺です。
    それともだれか上記の会話の続きを納得できるように説明できるのでしょうか?

    ユーザーID:

  • ここも長いですね

    結論は「人それぞれ。付き合う相手と考え方が合わなくても我慢するか分かれるかは自分次第」ですよ。それ以外は自分の意見の押し付けになります。

    人それぞれ考え方はあるでしょうが、自分は自分人は人と思わなければいけないでしょう。人を変えることは出来ません。

    以上!

    ユーザーID:

  • 会わない選択

    「お金がないから今日は無理〜。」って言ってみたら?
    同じ経済状況じゃないことが分かれば彼ももう少し考えてくれるんじゃない?

    でも友達からっていう状況がそうさせているのかな?

    私の彼は旅行から食事から服と全部彼が出してくれます。
    でも別に見栄っ張りとかではないです。
    旅行に関しては彼自身が旅行に行きたいときに私の経済状況を考えるのが面倒だから出す。という感じ。
    服も買ってあげるから買いに行こうといわれます。
    多分私がおしゃれをしないのでおしゃれをして欲しいんだと思う・・・。
    でもいつも欲しいものがないので「いらな〜い」とか「今はいいやー」ってなってしまうんですけど。

    ユーザーID:

  • 人間も動物だから

    女は子供を産み育てる間は働けないので、誰かにその間養って貰わなければならない。外的からも守って貰わなければ子供を抱えて生き延びられない。甲斐性の無い男では、安心して子供を産み育てることができないではないか。一方男は自分で子供を生むことができないので、女に産んで貰わなければ自分の子孫を残すことはできない。なので男は「自分と居れば安心して子供を産むことができる」という証明として「奢る」。女は「この男と一緒になれば安心して子供を産める」と「奢られる」ことによってそれを確認する。

    昔から「子孫を残す」という本能的な部分で、自然と上記のようなことが行われて来たのではないでしょうか?(実際に産む産まないは別として)
    現代では女は働きながら子供も育てるようになってきたので、この「本能」が薄れてきてしまったのでは?男が弱くなったのか、女が強くなったのか・・・。

    ユーザーID:

  • 大切なのは満たされること

    大変もりあがっているトピックですね。興味深く拝見しています。

    これだけもりあがる話題ですから、人間関係を築くにあたって重要なファクターに違いありません。その部分でトピ主さんが違和感を感じてしまっているのだから、お相手の彼とは相性が良くないのかもしれませんね。

    私は良い意味で性差を意識して楽しみたいので、奢られるのも大好きです。お金の問題ではなくて、「大切にされた感」(私の造語デス)が嬉しいのです。
    でも今の彼は割り勘派。収入が低いのでそうせざるを得ないのですが。それでも前出の「大切にされた感」はじめ幸福感を他の手段でたくさんくれますので、イライラすることはありません。感謝しています。

    問題は割り勘に限らず、大切にされているという感覚が得られないからイライラしたり疑問を感じたりしてしまうのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • どっちでもいいですが・・・

    もうずいぶん前に付き合っていた彼はほぼ割り勘でした。就職して間もなかったし,彼は寮暮らしでお金がない,が口癖で,私が当時自宅だったこともあり,迷いもなく割り勘にしてましたね。その割には職場の上司・先輩としょっちゅう飲みに行ってて最後の方は信用できませんでしたけど・・・

    その後,初めてのデートの時にかかったお金を全額出してくれた人に出会い,正直とっても嬉しかったです。くれぐれも誤解のないように,お金を払わなくて済んだのが嬉しいんじゃなくて,自分にださせまいとしてくれた気持ちが取っても嬉しかったのです。男としてのプライドなのかなぁ〜,と。

    勝手な言い分かもしれませんが,男の甲斐性的なものを感じた気がしました。普段の生活でなかなか甲斐性って感じられないでしょう?

    以前,男の人から「女は大人なんだから男が悪くたって許すものだ」と言われた事があって,それの逆バージョンなのかもしれませんね。

    と言うわけで,ゼッタイに出して欲しいとは思いませんが,出してくれた方がゼッタイに男らしくてステキです。

    ユーザーID:

  • 結婚前のことですが

    皆さんのレスおもしろいですね。

    私の場合ですが、おごりといわれたら「何でおごってくれるの?」と思います。誕生日や記念日だったら、素直におごってもらいます。私のことが好きで、私に負担をかけたくない、喜ばせたいのであれば、他のことで喜ばせてよ、と思います。負担といっても、自分が食べた分は負担ではない。自分(男性)のほうが余計に食べているというのなら、酒代など加減して3:7や4:6にしてもらいます。つきあいはじめで、自分は気乗りしないけれど、おごりというから、来てあげたという状態でなければ、自分だって一緒に食事して楽しみたかったのだから、最低自分の分は払いますという事です。

    で、トピ主さんの場合ですが、レジで格好悪いと思えば、店をでてからさっと数千円渡すとか、車に乗ったところでいいのではないですか。私は昔そうしてました。生活が苦しければ、回数を減らせばいい。見栄はってまで一緒に食事したいのであれば、生活の質を落とすしかないですよね。

    ユーザーID:

  • 勉強になります。

    私は思いっきり奢られ派です。
    たまに「お茶くらい私が」って言っても、ほとんどの男の人はいやがるし、断ってもタクシー代よこす人も多いし。。。
    女の子の前でイイトコ見せたい!っていう、かわいい男心なんだと思ってました。
    けっこう割り勘派の方って多いんですね。今後、気をつけようっと。

    ユーザーID:

  • トピさんの好みを無視してもどうかと・・1

    ゆっこさん。じっくり読ませてもらいました。
    給料も安く生活に余裕もないから、割り勘が負担だという意見ですね。

    あなたが、そう思い実際負担がキツイのであれば、デートもいらいらしてしまうものになってしまいますね。
    デートの誘いがあったとき、それほど負担感があるのなら、いま余裕がないので、パスと断ったらいいと思います。
    割り勘でも久しぶりだからいいやと思ったら受ければどうでしょう?
    「友達の延長でのおつき合い」であるなら、財布がピンチなので、おごってくれたら行くわ!でいいのでは?

    今の彼の考え方は、自分から誘っても、デート割り勘が普通な人なのが、わかっているのだから、対処は簡単なのではないでしょうか?
    相手の割り勘とはっきりした主張に対して、何故あなたは相手が誘ったデートでの相手の負担を言わず(そうして欲しいのがあなたの要望)
    週に何回も誘われる割り勘デートに出かけていって、毎回同じ割り勘に不満を募らせるのが、不思議です。
    はっきり主張しないとわかりませんよ。つづく

    ユーザーID:

  • トピさんの好みを無視してもどうかと・・2

    そう言ってデートのお誘いがない場合、本当に甲斐性の無い男の証明でしょう。あなたがそう断定して良いと思います。(ちょっと下品につづく)
    そうすれば、あなたの好みではない、割り勘が当たり前で、負担は当然だなどという他の人の投稿(あなたが不快な)を読む必要もないし
    小姑のようなつまらない参考にならない意見を読む必要もないでしょう。

    甘え上手で、大金出してでもデートしたいと思わせる女性はいますね。
    高級クラブのお姉さんの会話テクニックや気遣いに、世の男性は数万のお金を出して通います。
    できるだけ自分にとっていい男をゲットするためにも、直球一本では対処できません。
    経験と観察力と洞察力など鍛えなければ、また小石を投げて相手の対応を見る冷静さ(ずるさ?)が無ければ、
    いい(あなたの好みのと言う意味)男をゲットできません。

    あなたがおごって欲しいのなら、数千円の負担もできない甲斐性の無い男の誘いは、丁寧(断固!?or鼻で笑って)にお断りするべきです。
    あなたは自分の主張の軸を確信すべきで、はっきり、しっかりと相手に伝えましょう。

    ユーザーID:

  • お互いが補う

    他のカップルがどうなのか知りたいということなので、うちの場合を言いますが、お金に余裕があるほうががんばるという感じです。
    多目に出してあげるときもあれば、全額払うときもあるし。もちろんその逆も。
    お金がないと言われたら、じゃあしばらく外食はやめて、もし行くとしたら私が払うねとなります。

    お金があるのに「割り勘する彼」じゃなくて、トピ主さんがお金がないと言ったときに、どう対応してくれる彼なのかが知りたいですね。

    ユーザーID:

  • 人それぞれでいいのです。

    奢られたい人は奢られればいいですし
    割り勘がいい人は割り勘でいいでしょう。

    考えが合わなければ恋愛関係にはなり得ないとは思いますがそういう事は良くある事です。

    ただ自分と考えが違う人をわけのわからない理由で批判するのは良くない事です。

    ちなみに私は割り勘派なので奢って欲しい女性とは付き合えないですね。

    ユーザーID:

  • 経済力に応じて臨機応変が良いと思う

    私→資格試験の勉強を続けていて、バイト生活中
    彼→お金持ちではないけど、社会人

    付き合い始めは割り勘してましたが、徐々に彼が気遣って払ってくれました。正直、ビンボーなので絶対割り勘を続けられていたら困ったかも。そういう気遣いをしてくれる彼にいつか恩を返さなきゃ…。あ、でも私はブランド物ほしいとか、高い店じゃなきゃ嫌とか絶対言いませんよ。食事を作ってあげたり、彼が助けが必要な時は出来ることはやってあげてます。

    トピ主さんはおごってもらえないのが嫌なんじゃなくて、お金があるくせに生活に余裕がない相手に気遣えないっていう事なのでは。

    私だったら、経済的に苦しい事伝えて、付き合い方を変えてもらうかも。(回数を減らすとか、お茶だけとか)でも、なんか相手の状況を読めない男と結婚しても良い事ない気がする。

    なんていうか難しい話抜きに、お互い自然に助け合えるような関係になれる人を探した方がいいのかなーって思います。逆もまた然りだし(トピ主さんが経済的に優位だったら、気づかってあげなきゃね)

    ユーザーID:

  • 相手とケースによってどちらでもいいと思うのですが。

    相手の価値観と性格ですから、それに合わせるだけの話ではないでしょうか。

    私は主人と交際中の時から7:3、8:2の割合で主人がデート代は負担していました。私が転職などで余裕がなかったので。申し訳ないのでだんだん料理を作ってお部屋デートが主流になりましたよ。

    知人、友人カップルは1円単位まで割り勘というスタイルが多いです。彼らの話を聞いていると経済的にというよりお相手の性格や習慣みたいですね。

    相手によって自分の価値観が通用しなくなりますし、カップルの数だけスタイルは違うものですから、皆さんの意見を踏まえて彼と交際していく方向性を見出していくのがいいと思います。

    相手に気遣いが欲しいと思う時は、自分が相手に対して気遣いがない時ですよ。お互い相談して気持ちのいい付き合い方を模索して下さい。

    奢る、割り勘の前にお互いの姿が見えていないように思いますよ。

    ユーザーID:

  • 30過ぎの割り勘

    >30過ぎてデート代を割り勘にする男は結婚できないだろう
    >と思います。そういう男が増えているのだと思います。

    「30過ぎてデート代を割り勘にする男」は、「奢りじゃ
    なきゃ嫌だという女とは、付き合いたくもないし、結婚も
    しなくていい」のです。

    「奢りだったら付き合ってもいい」という「たかり女」
    「金のかかる女」は願い下げ、というのがそういう男の
    本音です。

    四十路さんは、「男は結婚したいと思っているのだけど、ケチだから結婚してくれる女がいない」と思いたいので
    しょうが、男性の意識は、「金のかかる女をつかまえて
    まで結婚しなくていい」に確実に変化しています。

    ユーザーID:

  • たかが食事代で・・・・

    奢ってくれないだのなんだのと・・・・。みみっちくないですか?

    >出してくれた方がゼッタイに男らしくてステキです。

    よくいらっしゃいますよね、「男らしい」を完全に履違えた人。
    これが「男らしい」ならお金を出す=男らしい
    となります。ほんとうにそうですか?今時こういう些細なことで男らしいとか女らしいとか、普通なら恥ずかしくて言えませんが。


    >四十路様

    >30過ぎてデート代を割り勘にする男は結婚できないだろう
    >と思います。そういう男が増えているのだと思います。

    はぁ・・・・。根拠となるものがな〜〜〜んにもない。勝手な妄想。いまここでだれか結婚できる・できないの話をしていますか?それ以前に奢らないと男性は結婚できないって?意味が全くわかりません。
    お願いですからインターネットに書き込みをするのなら「昭和」から一刻も早く抜け出し「平成」においでになってからにしていただけませんか?

    ユーザーID:

  • 女性たちは

    結局おごるかどうかは相手が決めることです
    おごるのが普通とか男らしいって言っている女性はおかしいですよ
    なぜわからないのですか?
    前の彼氏だとかだんなとか関係ない!
    ワリカンでケチという人こそ一番ケチなんです

    ユーザーID:

  • そこに気持ちはありますか?

    すごく盛り上がってるトピですね!
    ここでの意見が少しでも参考になって、トピ主さんの悩みが解決に向かっているといいのですが。

    それにしても、こういうお金に絡むことって難しいですよね。
    “お金”というもの自体に、何かいやらしいイメージがあるので、例えそれがどんな主張であっても、どこか人間のいやらしい部分が見え隠れして、素直に受け入れようという気持ちになりにくいのでしょうね。

    やはり基本は相手に対して思いやりと感謝の気持ちをもつことだと思います。
    割り勘にする時も「常識よ!」という態度で機械的するのではなく、相手を思いやる気持ちを持ってする。
    奢ってもらうときも、「当然よ!」という態度ではく、相手の“喜んでほしい”という気持ちに感謝して、嬉しい♪ありがとう♪全開でそれに応じる。

    どなたかの意見にもありましたが、そういう“自分の気持ちを大切にされてる感”が何より人を満足させるのだと思います。

    こういうやりとりが成立しないのであれば、それはそこに愛がないからかなぁと思います。

    ユーザーID:

先頭へ 前へ
91120 / 134
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧