割り勘!!! その2

レス134
(トピ主0
お気に入り9

生活・身近な話題

ゆっこ

レス

レス数134

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121134 / 134
  • けんさん、ごもっとも

    男女関係なく、何かしてもらう側は謙虚でなくてはいけませんね。
    ここで否定されているのは奢られていること、じゃなくて奢ってもらうのが当然、という気持ちなんじゃないですか?
    家事に関するトピなら「家事は女にしてもらって当然」という男性は非難されるだろうから同じことなんですよ。
    恋愛中だから夢見てもいい部分はありますよ。
    奢る彼と手料理を振舞う彼女は理想の夫婦を見ているみたいです。お互いに義務ではなく、してあげたいと思ってしている。
    割り勘になると結構現実的ですね。
    トピにも挙げられたように、「俺はこのくらい出してる」「私はここも負担した」こんな風に細かくなってしまって大変な人もいるだろうけど、所得の少ない方に合わせた付き合いをするのが前提ですね。
    それは結婚相手として見た時のいい判断材料にはなりそうです。今は共働きの時代だし、年収より家事を厭わない男かの方が大事かも。奢られてると判断鈍りますもの。
    まあ、年上、年収倍の彼に割り勘で付き合おうって言われたらたしかに嫌だけど・・・そこでお互いのバランス感覚をみればいいんじゃない?

    ユーザーID:

  • 両派とも相容れないものだから

    個人的には奢られ派です。
    (意図せずともお財布を出さないお付き合いを送ってきたため)
    上で述べられていた方のように付き合った男性、そして結婚相手に至るまで「男の自分が奢りたい」というタイプの人だったのです。

    「絶対おごりじゃなきゃ嫌だ!」と強く主張しなくとも、奢りたいタイプの男性と縁があるんですよね。
    奢られ派の皆さんでそのようなパターンも多くいらっしゃるのではないでしょうか。

    割り勘派の意見も興味深く拝見させて頂きましたが、自分には縁の無い考え方ですので「世の中色々な考えを持つ人がいるなあ」という感想です。特に肯定も否定もするつもりはありません。

    トピ主様は自分と考え方、価値観が合っている方とお付き合いした方が悩まない生活を送れそうですね。

    ユーザーID:

  • トピ主さんでておいで〜

    トピ主さんからずれた議論が盛り上がってるけど大丈夫だよ!
    私も、かつてトピ主さんとまるで同じような状況になったことあったなあ。
    私ははっきり言いました!だってない袖はふれない!
    「これ以上デート代かけられない。あなたがデートのレベル(入るお店とかね)を下げたくないなら、会う回数減らす」て。
    彼びっくりしてましたよ。そんなこと考えもつかなかったって。
    うるうる泣かれちゃいました。「それでも(レベルを下げずに)会いたいんだ〜」なんて。
    だからそのお金がないんだって!で喧嘩になり、別れました。
    彼はデート代だけでなく、会う時間でも『自分が会いたければ会いたい』とこちらの都合をまるで考えない人だったので、次第にあわせるのが面倒くさくなって愛情が冷めちゃったのよね。
    トピ主さんも彼に気持ちを話してみるといいよ!彼のこと好きなら私よりも冷静にね(笑)がんばれ〜

    ユーザーID:

  • けんさん

    人それぞれだからいいじゃないですか。あなたの考えはこれからも実行してください。それよりも他人の考えを貶す方がみっともないですよ。自分がしたいようにする、それでいいんです。自分の考えと違う人を批判しあうのは止めましょうよ。

    詰まる所は「人は人、自分は自分です。」

    ユーザーID:

  • 気持ちの伝えられ方は、何だって良い

    「奢り派=金銭で相手へ気持ちを伝えたる」
    「奢られ派=金銭で気持ちを伝えられることを要求する」

    気持ちの伝えられ方を受け手が決めるのは、撫し付けではありませんか?
    自分が奢り派でも相手を無視してまで「奢り」という方法にこだわるのも撫し付けだと思います。
    相手に喜んでもらうのが、本来の目的のはずですから。

    お世話になる(なった)方にきちんとご挨拶する。
    個人的な付き合いになるほど受けた「気持ち」を返したくなると思います。
    人とのお付き合いは、トータルで割り勘だと思っています。

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ななしさん、その通り!

    >「絶対おごりじゃなきゃ嫌だ!」と強く主張しなくとも、奢りたいタイプの男性と縁があるんですよね。
    奢られ派の皆さんでそのようなパターンも多くいらっしゃるのではないでしょうか。

    はい!私もそうです。
    「絶対に奢られなきゃ嫌だ!」なんて気持ちは微塵もありません。
    ただ、奢ってくれる男性にしか、今まで会った事がなかったんです。

    このトピでの奢られ派の方達は、『奢ってくれる男性を探す。』のではなくて、『出会った男性は奢ってくれた。』が正解なのでしょうね。
    だからトピ主さんの彼氏に対する気持ちが解るんだと思います。

    ユーザーID:

  • 小銭まで割り勘です‥

    付き合い当初から小銭まで割り勘です。
    正直彼氏というより友人のようなおもい。
    良い悪いではなく、価値観が違うのかな〜と
    おもうようになりました。

    ユーザーID:

  • 奢ってくれる人の考え方による

    私が今まで付合った男性はみんな奢る派でした。
    私が財布を出そうとすると、「俺に恥をかかせるなよ」
    と言って会計してくれました。
    奢ってくれるのはありがたかったけど、この人は見栄で
    奢るんだな・・・、と思ってあまりうれしくなかったです。

    もう一人は、年上の人で私の経済状況を察してくれて、奢ってくれました。
    これはうれしかったです。

    一番嫌だったのは、お金を出さないと女の人は次会ってくれないでしょう?と言って、初めてのデートで高価な物を買ってくれようとした人でした。
    私は、物につられる女だと思ってるんだ・・・、と想い、かなりショックでした。

    思いやって奢ってくれるのではないなら、私は割り勘がいいです。
    って、払ったことはないのですが。

    ユーザーID:

  • ドッチでもいいんですが

    私はドッチでもいい。
    あまり全部奢られるのは下心あるんじゃないかと疑ってしまうからほどほどが良いタイプです。

    が。
    以前、(かなりしつこく誘われて)デートした男性が、食事中開口一番
    「俺、奢らないから」
    はあ。どちらかというとこれは相手が奢るデートだと思うけれど、まあ主義なら仕方ないです。
    「ただし」
    ただし?
    「店員の前ではお前は財布を出すな」

    つまり、奢る気はさらさら無いけれど店員達の前では俺を立てて奢ってもらったふりをしろと。

    あれだけはあいた口がふさがりませんでしたね。
    勿論二度目のデートはありませんでした。
    その後もしつこく誘われましたが、彼の言うことは自分勝手なことばかり。

    奢る奢らないで相手の本性がチラ見えすることがあるのは本当のようですね。

    ユーザーID:

  • 感謝の心もそうですが1

    >女性は母性本能というものがあり『やってあげたい』という気持は強いと思います。
    そして"やって欲しい"という男性もなくもないから、色々尽くした場合どうでしょう?

    そうなんですよね。
    結局は相手の好意に対する感謝の心は問題なんだと思います【家事育児などは女性なんだからやって当然】なんて平然と言われて納得できる女性います?

    人間だって動物ですから、女らしさや男らしさや性の違いによる得手不得手という本能はあって当然だと思います。

    ユーザーID:

  • 感謝の心もそうですが2

    ですが最近の風潮として男女平等の思想の下、らしさを否定して【家事や育児は男性も参加して当然若しくは女性に感謝すべき】と主張しつつ【一家の大黒柱は男性であるべきで、今回のように男性は奢るべきで女性は奢られて当然】なんて女性が多いように見受けられます。

    だからこそ『相手に女性らしさを求められたとき、無条件で女性らしさを提供できますか?』といった内容のレスが多かったのでしょう。

    下品な言い方ですが。。。
    家庭を養う努力を放棄しておきながら、一方的に女らしさを要求している男が多いならならともかく。
    女性らしさを否定しながら、無条件に男性らしさを求める子供じみた方が増えていると思います。

    少し横になりますが、こういった幼児化が晩婚化、又は少子化につながる、主要な原因のひとつではないかと思います。

    ユーザーID:

  • 少ない?つくす男性

    私の彼は、デート代はモチロン、車のドア開けるのは助手席から、とか、荷物は必ず持つし・・・、といった感じです。
    うーん。奢ってくれる以前につくすのが好きなタイプ?

    で、私は、対等なお付き合いなど意識する事もなく。流れのなすがまま。
    おまけにおごってもらえてラッキー。と軽く考えていました・・・(恥)。

    こちらのスレは色々な意見があって勉強になります。

    ユーザーID:

  • 原則と特別を使い分ける

    【原則割り勘】ということを念頭においておけば、あとは相手次第でなんでもありでしょう!

    見栄や明らかに見下したような嫌みのある奢り方じゃなければ、正直嬉しいし、その気持ちは偽れません。

    お金=愛とは決して思わないけど、夫と付き合って2回目のデートのときに「今後、食事代含め二人で楽しめることの費用は全て俺に払わせて」と言われたときに、なんというか、心の底から湧きあがる女に生まれた幸福感のようなものを感じたのを覚えています。

    “気持ち”についてきたお金は本当に嬉しいものですよ。

    ユーザーID:

  • 勘違いしないように

    >見栄や明らかに見下したような嫌みのある奢り方じゃなければ、正直嬉しいし、その気持ちは偽れません。

    なぜ?昨今の男性がそのような奢り方になるのでしょうか?男性だってせっかく奢るのでしたら気持ちよく奢りたいはずです。
    相手にどのような奢らせ方をするかは、女性次第という点も忘れたはいけないと思いますよ。

    女性の本能として奢られて幸せを感じると言うなら、男性にも奢って幸せを感じさせる女性の度量も考え直した方がよいと思います。
    奢られて当然なんて考える人に奢りたいと思います?

    奢られて当然なんて考えは捨てて、男性が本当の意味で喜んでおごりたくなるような女性になることが先だと思いますけど。

    ユーザーID:

先頭へ 前へ
121134 / 134

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧