趣味・教育・教養

中学校の英語 勉強方法について

レス16
お気に入り2

みこみこ

学ぶ

4月に長女が中学校に入学します。

幼稚園の頃から英会話教室に通っていて
現在 英検は3級に挑戦中です。

通っている英会話教室がとても気に入っており
辞めるつもりはないと言っています。

ただ英会話教室では中学校の教科書の勉強は
しません。かといって英語の塾に行く気はないようです。

自宅での学校の英語の勉強方法(テストを含む)をぜひ教えていただきたいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数16

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 勉強法なんて

    自分で見つけるものでしょう。
    他者が何を言っても、本人ががんばるしかありません。
    勉強法を見つけられるのも、能力の一つです。
    もう中学生なんだし、ちょっと過保護では?

    ユーザーID:

  • 2本立てで

    英検3級に挑戦中ということは、すでに中3の学習内容を学んでいるということですよね。それなら英検3級用の参考書なり問題集をそのまま継続していれば良いと思います。

    と同時に、学校の定期試験で試験でも結果を出すために、教科書準拠の問題集をやっておけば(サッとやるくらいで)万全ではないでしょうか。


    辛口チョイスさんへ
    それはレスになっていないどころか、単なるいやがらせだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 授業を聞く!

    どの教科でも言えることですが、授業を真剣に聞き、予習復習をがんばる。
    基本的にはこれだけで良いと思います。
    一番簡単なのが、先生を好きになること。(好きだと思い込む?)
    先生を嫌いになると、授業も真剣に聞かなくなります。

    中学英語は、英会話教室に通って英検3級をとっていればかなり簡単だと思います。
    ただ、以前何かの調査で見たことがありますが、英語を中学入学前から習っていて、
    中学で英語の授業を「こんなの簡単すぎ」とまともに聞かず、
    気がつくと成績が下がってしまう生徒も多いようです。

    別に特別なことをする必要はありません。
    先生の話をよく聞くことだと思います。

    ユーザーID:

  • 文法が大事

    うちの子も中学生に上がります。
    帰国子女なので会話は大丈夫なのですが、日本には
    日本英語というもうひとつの壁があると言われて帰ってきました。

    なので、うちの場合はとりあえず、通信教育の教材と文法の参考書で、やらせてみようと思っています。

    会話の塾は役に立つと思いますよ。TOEFL にスピーキングが入ったようなので。

    ユーザーID:

  • 学校英語とは分けて

     学校での勉強は、これまでの家のそれとは全くの別物としてして下さい。その勉強方法というのは、試験の成績で満足いくようなものを残せるなら、何でも構いません。

     これまでの英語経験を頼りに学校英語を片付けようとするのは危険なのでしないでください。つまり「英語には親しんできたから学校での英語は大丈夫」と考えない方がよいということです。

     剣道でたとえるなら、試合の結果ではなくて、時間当たり素振りする回数とか、防具の着付けがどれほど手早くしっかりできるか、によって「剣道の成績」をはかるようなところが学校英語にはあります。無駄ではないのですが、練習法は別物です。

     もしこのトピでその学校英語の勉強方法をお尋ねでしたら、それはお子さんが自分で探されるので心配ないと思います。

    ユーザーID:

  • 教科書中心に

    すでに、英語の蓄積がたくさんおありのようですので、学校の英語も易しく感じるかもしれません。

    中学時代ずーっと英語は5段階の5だった私の方法は、意味をしっかり理解した上での教科書丸暗記です。何度も教科書を読むうちに自然に覚えてしまいます。ただ、暗記するだけでなく、正確に書けるようにしてください。

    読むときも、必ず音読して、発音のチェックをお母さんか、もし可能であれば英会話学校の先生にしてもらってください。そうすれば、発音の問題もばっちりでしょう。

    私はお母様が過保護だなんて思いません。
    英語は中学で初めて教科として扱われる学課ですから、親子で試行錯誤して当然だと思います。
    がんばってくださいねっ!

    ユーザーID:

  • そうじゃないって!

    らんらさんのおっしゃる勉強法が本人に合うかなんてわかりません。
    勉強の方法なんて、自分で見つけるしな無いんですよ。
    あれこれ親が手をかけないと勉強できないんじゃ
    高校入試まで持ちませんよ。
    その事に親が気づいて、自分で努力するようにし向けるのが筋です。
    そうしないといつまでたっても自立できません。


    嫌がらせではなく、愛の鞭です

    ユーザーID:

  • いろいろあるけれど

    産休代替教員として英語を教えてきました。

    一番単純な勉強方法は、教科書を暗記することです。
    これで、発音や、決まった言い方(フレーズや熟語)を覚えることが出来ます。

    次に、暗写をします。
    つまり、見ないで書くわけです。
    これで、スペリングを覚えます。

    最後に正しい日本語に出来るか確認します。

    テストはワークブックなどの副教材から出題されることが多いので、コピーして何度もやるといいです。

    言うのは簡単なんですけどね。

    ユーザーID:

  • 教科書丸暗記!

    中学校の英語なら,騙されたと思って教科書全部丸暗記をおすすめします。

    一語一句,隅から隅まで全部です。

    覚え方は,紙に書いて覚えること。
    中学生ぐらいのやわらかい頭なら,1ページ覚えるのに,3〜4回もノートに書き写していれば覚えるでしょう。
    時間は,1ページ15分ぐらいで済みます。
    中学校の英語なら,週に2,3ページ覚えるだけです。

    文法とかは,丸暗記すると自動的にわかってしまうものです。一応,授業のノートや参考書で確認してもいいですけど。

    これだけのことで,学校のテストは90点を下らなくなります。

    ユーザーID:

  • 本人ががんばる

    本人次第だと思います。

    ユーザーID:

  • ワクワク感と、予習と、音読。 (1)

    三十数年前の中学生ですが・・・。 田舎の子どもだった私は、中学校で初めて触れる英語に胸がワクワクしました。 それで、教科書を受け取ってすぐに、アルファベットの書き方を筆記体まで覚えましたが、それがそれからの英語の勉強法の基になりました。

    先ず、予習として単語の意味調べと綴りの練習。 次に教科書を丸写しして、自分なりに辞書を引きながら文章の意味を調べます。 そこまで予習して、理解できたこととできないことをハッキリさせて授業に臨みます。

    だいたい、それでほぼ完璧に理解できます。 あとは、ひたすら教科書を音読をします。 文章の意味を頭の中で確認しながら、暗記するほどに音読します。 テスト前の勉強も音読のみでした。 この暗記するほどの音読、というのが英文の成り立ちを自然に理解する秘訣だったような気がします。 自分で見つけ出したこの勉強方法で、中高6年間、英語の成績は5段階法で5でした。 まだ、英会話教室などに通う人などいない、のどかな時代でしたが・・・。 (続く)

    ユーザーID:

  • ワクワク感、予習、音読。 (2)

    時代は移り、我が家の子どもたちに英語の力を身に付けさせたいと、長女は中一から、長男は小五から、次女は小四から英会話をな習わせ始めました。 すると、英語の成績は英会話を習った期間に反比例するのです。 中学生になって初めて英語に触れた長女は、まるで砂が水を吸うように、先生が驚くほどどんどん吸収していきました。 「僕も習いたい」と言って一緒に始めた二才違いの長男も、程度の差こそあれ、英語が得意科目になりました。
     
    ところが、他の科目の成績も良く、一番早い時期から始めた次女の成績が思ったほどには伸びません。 決して成績が悪いわけではないのですが、本当に理解できてるのかなぁ、と疑問をもつようなことがあります。 
    次女からは英語が好き、とか、新しい知識が増えることへのワクワク感とかが感じられません。 それが鍵かと・・・。
     
    英語へのワクワク感、予習、そして音読。 三十数年前にわたしが身に付けた英語必勝法。 今でも通用するでしょうか?

    ユーザーID:

  • 勉強方法は人それぞれ。

    横ですいません。
    辛口チョイスさんのおっしゃるとおり、
    結局は本人次第なんですよね。

    この勉強法がいいからこうしなさいったって
    その子に合ってるかどうかなんて分からないし。

    勉強法は自分で考えるもの。
    そうやって勉強の楽しさも同時に発見できるのでは?

    会話の方はこれからも塾へ通われるとのことですので
    文法力を重点に勉強なさったらいかがでしょうか。
    それと英語を好きでいつづけられるように支えて
    あげることも大切ですね。

    ユーザーID:

  • みなさん ありがとうございました。トピ主

    子どもと一緒に一つひとつの勉強方法を読ませていただきました。
    自分にあった勉強方法をこれから自分で研究していくと思います。
    たくさんのご意見をいただきありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 辛口チョイスさんに同意です

    私は小学生の頃に英語塾に通うことなく中学に進級。周囲の友人たちは一足先に英語の勉強を始めていたのでテストでは常に私より上。英語嫌いにますます拍車がかかりました。

    ですが、ある洋楽がとても気に入って、何とか歌詞を原語で理解できるようになりたい!と思いました。そうなれば、英語を学ぶモチベーションも一気に急上昇。英語の参考書を自力で勉強したものです。英語塾には通ったことがありません。でも大学受験も対応できましたし、英検準1級は19歳の時だったでしょうか、挑戦して一発で取得出来ました。

    ある程度モチベーションさえあれば、私のような凡人でもある程度にはなりましたから、無理にあれこれ手出しなくても、お子様は自力で学ばれると思います。

    ユーザーID:

  • 教科書本文の日本語→英語を確実に!

    学校の定期テストの勉強なら、今までのレスにもありましたが、【教科書の丸暗記】がオススメです。

    子供ふたり、中学時代はその勉強方法に変えてから90点以上取れるようになりました。(公立中学)
    教科書に準じた問題集で勉強していた時は80点取るのに苦労していたみたいです。

    上の子が塾の先生にすすめられたのがきっかけ。「常識だろ?知らなかったの」と言われたそうです。
    音読をすすめたのですが、それはあまり実行しなかったみたい。とにかくおおまかに暗記してから日本語訳から英語が言えるand書けるようにするのが鉄則。丸暗記とまではいかなくても日本語のとっかかりがあればすらすらミスの無い英語が出てくる状態で90点!
    勉強自体もすごく楽、と言ってました。
    確かに英作文も正誤問題も穴埋め問題etc.ほとんど暗記で対応できますね!

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧