和式 IN イタリア (駄)

レス14
お気に入り0

バルサミコ

口コミ

先日、イタリアへ旅行に行きました。
ガルダ湖を拠点に観光したのですが、あちこちでなんと和式トイレを見かけ、とっても驚きました。
場所はガルダ湖シルミオーネのカフェ、ヴェローナのレストラン、ブレーシャのカフェなどです。
私は日本人なので、問題なく使用できたのですが、他の外国の方は見るなり驚いて、使用されない人も多々いました。
ヨーロッパで和式なんてとても珍しいと思ったのですが、これはイタリアだけなんでしょうか?
ちなみに私はドイツ在住なのですが、今のところドイツ圏内では見たことがないです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もしかしたら

    そのトイレには「金隠し(いや〜、文字化すると恥ずかしい物ですね)」は付いていましたか?

    床に楕円形の穴があいた感じで、どっちが前なのかちょっと分からない形状の便器は、イスラム圏でよく見ます。
    (水洗式でもあります)

    もしかしたら、イスラム教徒用トイレ?かなと思いました。

    脇の壁に小さなガンスプレー式シャワーが付いていたか、ブースの片隅にプラスチックなどの水入れ
    (ピッチャーのような形)がなかったですか?

    ユーザーID:

  • 和式ってありますよ

    フランスで見たことがあります。
    日本とは逆で、扉の方に顔を向けてしゃがみこむのです。

    ユーザーID:

  • トルコ式

    あ、その和式トイレ、西洋では「トルコ式」と呼ばれているスタイルですね。洋式と違い、汚れたら丸洗いするのが簡単なので、公衆トイレに採用されることがあるそうです。イタリアではよく見ますね。あと、フランスのカフェなんかでもよく使われているとか。私もドイツに住んでますが、そういやドイツでは見かけたことがないですね。ラテンとゲルマンの気質の違いでしょうか?

    余談ですが、用を足すときの向きは、日本の和式トイレと違い、扉のほうを向いてします。洋式トイレも扉を向いて使うので、その習慣からでしょうか。なお、たまに便器の洗浄水の水流が恐ろしく強い機種があって、水を流すと足元に猛烈な勢いでトイレの水が飛んできます。昔、イタリアの美術館の仮設トイレで被害にあいました。ご注意ください。

    ユーザーID:

  • トルコ式トイレの事ですか?

    トルコ式トイレの事でしょうか?
    イタリアに結構あります。
    お掃除する人も楽みたいです。

    トルコ旅行中は見たことなかったのですが、
    トルコ人に聞くと、トルコ式トイレだといってました。(トルコも現在は洋式が多いみたいですけど)

    水を流す時、すばやく離れないと足が濡れます。

    アメリカ人はビックリして大笑いする人が沢山いました。

    ユーザーID:

  • 和式にあらず

    あれは 和式ではなくて
    「アラブ式」と こちらでは呼んでいます
    向く方向が逆になりますので
    たいていは 扉に近い方が 顔
    奥にお尻、と言う事になります
    イタリア在住者は 皆(私の周りの人間は)
    トイレの便座には 絶対に座るな!と言っていて
    日本にかえって実家で
    腰を浮かせてする自分に驚いた事があります
    そのぐらい汚い事が多いので、、、
    「アラブ式」でも「方向●んち」音痴?みたいな状況で
    驚く事があります
    この距離で どうしてhずす?みたいな?、、、

    ユーザーID:

  • お国が違えば・・・

    トスカーナ州やラツィオ州では、しゃがみ式便器には出会えませんでした。場所によって違うのかもしれませんね。

    私もフランス(カフェ)では見ました。便器には金隠しが付いておらず、変な気分で用足ししました。
    個室なので写真を撮ってこれました。

    他にも国によって便器の形、大きさも様々なのでしょうね。面白そうです。

    ユーザーID:

  • オーストラリアでも

    メルボルン在住ですが、ある観光地に和式のようなトイレがいくつかあります。でも前のカバーのような部分が無くて、床に穴があいているっていうだけのようなもの。

    おそらく洋式トイレの使い方を知らないアジアからの観光客に向けてわざわざつくったのでしょうね。どこの国の方々か分からないのですが、洋式のトイレでも和式トイレのようにつかってしまう人達がいるようで(つまり便座の上に土足でのぼる…)留学生の多い学校のトイレに洋式トイレの正しい使い方が説明してありました。便座に土足で登らないように!という注意書きと、一年で壊された便座の数まで明記されてました…。

    便座をあげて便器に登ってつかう人もいるみたいで、女子トイレなのに便座があがってて驚いたことも何度もありました。あまりにも頻繁で、そんなに女装してる人が多いわけ?と思っていました…。

    でもトピ主さんがみたのはレストランとかカフェですよね?
    イタリア人にとっては和風でステキなトイレなのかしら?!

    オーストラリアでは、暖かい便座とウォシュレットが「和風」として受け入れられているような…。

    ユーザーID:

  • トルコ式って言うんですね

    ドイツの友人が和式便所を見て、「フレンチスタイルだ」と言っていました。
    フランスにも多いスタイルのようです。
    一般に洋式と言っているものはイギリスが発祥らしいので、トルコ式といっても別にトルコからフランスやイタリアに輸入されたわけではなく、もともとあったスタイルなのかなと思いました。

    ユーザーID:

  • 間違えました トルコでした

    皆さんの投稿を読んで 気がつきました
    そう、あれは アラブでなく トルコでした

    ユーザーID:

  • トルコ式ですか…

    先にアジア人観光客用では?と発言したものです。
    トルコ式って言うんですか…。アラブ系のトイレなんですね。

    学生のほとんどがアジア系だったので、1年に壊された便座の数から言ってもそういうトイレの使い方(和式風)をするのがアジア系の人たちなんだと思ってました。勝手な推測での発言、失礼いたしました。

    トルコ式トイレ、メルボルンではその観光スポットでしかみた事がありません。どういう人が使ってるかあまり気にした事がなかったなー。今度行ったらみてみよう…。

    ユーザーID:

  • それはフレンチートイレットと呼びます

    そうですか。
    珍しくてびっくりでしたか。
    30年前にはあのバチカンの屋上のトイレもフレンチ式だったんですよ。

    最近の日本はどこの家庭でも洗浄トイレが当たり前になっていますが、それも、ごくごく最近になっての事ではありませんか。

    イタリアやフランスでは日本がまだ水洗トイレで無かった時代からビデとトイレと区別されていたのです。

    ヨーロッパは何事もゆっくりと進むのです。
    日本のようにせっかちで、自分のところだけを基準にして物事を見たり考えたりしないのです。
    世界は本当に大きく広いものだと思いませんか?

    ユーザーID:

  • え、ドイツでないですか?

    イタリアには行ったことがありませんが、おそらくそれは和式ではなく、
    アラブ式とかトルコ式と呼ばれるトイレのことだと思います。

    フランスには多いですよ。アラブ系や北アフリカからの移民が多いからでしょう。
    横に、ペットボトルが置いてあったりしませんでしたか?

    本来はあれに水汲んで、紙ではなくお水でぴちゃぴちゃ大事な所を洗浄するのです。
    わたしもモロッコ旅行の時には、もっぱら手で洗ってます。

    ただし、もともと和式が超苦手なので、極力洋式の所を探し回りますけどネ。
    でも、ドイツってトルコからの移民が多いですよね。ありそうなイメージでしたが。。。。

    ユーザーID:

  • お返事ありがとうございます!

    そうですか、あのトイレはトルコ式(またはアラブ式?)というんですね。
    確かにあのトイレだとお掃除も楽そうだし、(使い方がわからない人が多いのか、かなり汚れていたりしましたが・・)公衆トイレでは個人的には嬉しかったです。
    ドイツ人の夫は不慣れなので、困ってましたが・・(苦笑)
    フランスにもあるんですね。パリとモンサンミッシェルしか行った事がないんですが、たまたまあたらなかったんでしょうね。
    トルコもイスタンブール、地中海方面に旅行に行った事がありますが、意外に見かけたことがなかったです。(笑)
    レス、ありがとうございました!

    ユーザーID:

  • 水流が強いです。

    トルコ式(アラブ式)トイレって、よくフランスなどの喫茶店の地下でよく見掛けます。

    トイレは地下に設置されていることが多いのか、水流がとっても強く、流したら、早く便器から離れないと、ズボンの裾が水びたしになります。

    同じようにして床にしゃがんで用を足すのですが、日本の和式でする時とは、向きが違うし、便器の形も違っていて、明らかに違うと思います。日本の和式をスリッパにたとえたら、ヨーロッパにあるトルコ式(アラブ式)は、下駄に似ていると思います。

    たまに日本でも、古い駅だと、こういうタイプの便器にたまに出逢うこともあります。


    外国へ行けば、色々な便器に出逢っておもしろいなと思います。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧