• ホーム
  • 男女
  • 婚約不履行で裁判を起こそうとしていますが・・・

婚約不履行で裁判を起こそうとしていますが・・・

レス19
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

うどん

現在30歳、去年の今頃一方的に婚約破棄されました。
そのときはよくわからなかったのですが、
あとになって他に女ができその女が妊娠したためだった
ということがわかりました。

婚約破棄されてから約1年、謝罪は一切ありません。
しかし不思議な偶然が重なり思いがけないところでばったり会ったりして、切れない何かを感じます。
正直、この間まで裁判ということは考えられなかったのですが、今年の1月末に偶然会った時、あまりにも非常識な態度に私の心の中で ぱちん と風船が弾け、訴えようと決めました。しかし、本当にそれでいいのか、と日々気持ちは揺れています。それは相手への未練などではなく、そんなことしても逆に傷が深まるのではという自分かわいさなのですが。

婚約破棄・婚約不履行を経験し実際に裁判を起こした方、
裁判の前・最中・後の気持ちはどうでしたか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 参考までに

    私も以前同じような事を考え、まずは
    市役所が行う弁護士の無料相談所へ足を運びました。

    結論から言うと、裁判で様々な事を消費するよりも
    そんな相手は忘れて先に進んだ方がよっぽど良い
    のではないかと言う事です。

    私の場合は親公認でしたが、結納や式場の予約までは
    行っていなかったので、結局訴えた所でエネルギーの
    金銭の消費の方が大きく、また勝訴する事も
    難しいかもしれないとの理由でした。

    それぞれの事情により内容も変わってきますので
    まずは無料相談所に足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • 振り返らない方が・・・・

    婚約破棄をした段階でもう関係なしですよね。
    破棄をしたときに謝らなければその後何年待っても謝るはずないですよね。もう終わったことなのですから。
    訴えるのもその時に判断するのだから、1年も経ってから訴えるというのは『未練がましい』のひと言だと思います。

    1年前に『訴えるor訴えない』の結論を出したわけですから、今更訴えるのは後ろ向きの行動だと思います。

    振られたのに(別れたのに)運命を感じるなどと言っていては次の出会いが巡ってこないと思いますよ。

    婚約破棄した段階でもう関係ない人になったのです。前向きに生きる方がいいですよ。

    ユーザーID:

  • まずは内容証明から

    私は裁判は起こしたことがないのですが、
    なんにつけても裁判って凄い労力、時間、お金がかかりますよね。
    気持ちはとてもわかります。私も浮気されて婚約不履行になりました。しかも私が悪いと責められ謝罪もなしでした。
    裁判によってトピ主さんの気持ちが止まったままになってしまうのではと心配しています。

    まずは、「内容証明」を出してみてはいかがですか?
    弁護士や行政書士に依頼してもいいし、書き方が決まっているので自分で書いて出す事もできます。
    (その際は、高等裁判所のポストから投函すると「裁判所」の消印が押されるので効果が多少UPするとか)

    悔しいけど、そんな男にそんなに労力を使用するだけの価値があるか考えてみてください。
    内容証明でビビって慰謝料をもらえたらラッキーと思って先に進みましょうよ。こちらは法的手段も考えているというアピールにもなりますし。

    ちなみに、婚約不履行の内容証明は不履行になってから3年以内までだそうです。(たしかそうだったかと)

    ユーザーID:

  • 知人の例ですが

    精神的苦痛の慰謝料は勿論、心療内科に通った分や、寿退社したためのその後の生活費などけっこうな額を請求したそうです。
    弁護士を立てたのですが、相手の弁護士も「有能だったのなら、前の職場に戻ることもできるはず」(むちゃくちゃな)とか、「時間が経っているので、その心療内科は原因が違うのでは」などすごく言ってきて(自分の弁護士に「じゃぁ先生が全部私が言いたいことを考えて」というわけにもいかないですよね。結局相手から出てきた文書とかに目を通さなければならない)そっちのダメージも大きかったそうです。
    でもそれなりのお金はもらえたので、これをぱーっと使ってやり直すと言っていました。
    心の傷はお金で少し和らぐこともあるかも知れないです。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆様、書き込み下さいましてありがとうございます。

    現在の状況は、弁護士の方に相談し訴状の案を作成してもらっているところです。こうなると、訴える・やめるではないですね。裁判突入直前状態です。

    謝ってほしい、それだけです。相手の家に押しかけて行ったり電話やメールで連絡も取るつもりはありません。言いたいこと思うことは山ほどありますが、私個人としては相手に何も響かないので、裁判によって相手がどう出てくるか見たい気持ちがあります。

    そこで、本当にサヨナラできるような気がします。このまま消えれば、楽しかった良い思い出が相手の中に残り、何年か後たまには思い出して懐かしむかもしれませんが、そういう良い印象を一切残さなくていいんです。

    どう思われても構わない、相手の家族にも酷い女と思われて結構、ただ謝って下さい、それさえも言えずに消えたくないという強い感情がいまだに消えません。

    こんなにどろどろした感情を表に出すなんて、怖いです。あんなに大好きだった人を訴えるなんて考えられないと思っていたのに、この1年の心の軌跡が再生に向かっていると良いのですが。

    引き続き、発言をよろしくお願い致します。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • タフな精神力が必要

    不誠実な相手を裁判所に、平日出廷させ自分の主張を聞かせる聞かせる事ができるのが裁判です。

    たとえ賠償額が、5万でも10万であっても、いいじゃないですか!
    相手が、弁護士を雇えば、数十万(円)の出費になります。
    本人訴訟なら、数千円-数万円の裁判費用(請求金額によるが)で訴訟できます。(裁判所に行けば、やり方を教えてもらえます。)

    法廷で堂々と、相手の不実を非難する演説をしましょう。
    ただ、日記とか相手からの手紙等、証拠となる物が必要です。日記は手書きで、日付ごとに詳細にかいてあるものがいいです。

    相手が無茶苦茶言っても、めげては行けません。
    タフな精神力が必要です。

    ユーザーID:

  • 裁判経験者です。

    トピ主さんと同年齢の時、提訴し高裁までいきました。ちなみに私は法律事務所に10年以上勤めている者です。
    結論としては、裁判はおすすめできません。
    私は終わるまでに3年近くかかりました。
    全くの素人ではなく、ある程度裁判や弁護士に対しての知識があっても、訴訟前・中・後の精神状態はあれ狂う海の様でした。あの心中は誰にも理解して貰えないし、自分で耐えるしかありません。
    訴訟上は自分にいい結果が出ても、決して自分が望み満足する結果はでないと終結してから分かりました。
    民事の裁判はケンカなので、謝罪のどころか相手は応訴してきました。泥沼でしたね。裁判官も嫌がっていたのが解りました。
    判例や提訴後に予想しうる出来事など弁護士から説明があったかと思いますが、ここは熟慮された方が賢明かと思います。
    でも、お辛いですよね。私も思い出して涙が出ました。

    ユーザーID:

  • がんばって。

    私は裁判覚悟で彼に内容証明を送りました。結局、調停で和解。慰謝料を支払っていただきました。
    慰謝料請求に対しては止めた方がいい、続けた方がいい。様々ですが、私はしてよかったと思っています。
    調停中、婚約していたことも今までの事も全否定され、つらい思いをしましたが、それでも彼のことを好きでいる自分にほとほと呆れていました。なので法的に訴えたことで、彼に連絡することが出来ない状態になり、結果的に次ぎに進まざるをえなくなりました。もし、何もしなかったなら、今でもうじうじ彼にメールしたり電話したりしていたかもしれないなって思います。友人で同じように婚約破棄された人がいるのですが、彼女は悩んだ挙句訴えませんでした。彼女はその彼とは今はいい友達になっています。それを見るとうらやましくも思いますが、私にはそれができませんでした。大好きすぎて、憎さ100倍。
    二度と会うことはないと思ったので良かったと思っています。
    謝ってほしいとかでなく、できるだけ沢山の慰謝料をとって、そのお金で次のステップに進んでください。
    訴えることで次ぎに薦めることだってあるんです。

    ユーザーID:

  • トピ主さんのレスをみて

    裁判経験もない若輩者ですが、トピ主さんのレスを見て「覚悟」と自分自身の「区切り」と「再生」の為の感じを受けました。
    応援だけで申し訳ないですが、頑張って下さい。

    相手に罵倒するとか低俗な行為をしないトピ主さんの行動は、きっと相手に響くものがあると思います。

    そして不誠実かつ横暴な行為をした彼には、因果応報が起こって当然だと思います。

    ユーザーID:

  • それで気が済むのであれば

    裁判、始まる直前なんですよね。
    そこまで来てて、2回目も読みましたが、そこまでのお気持ちがあるなら
    「後悔しないよう、頑張ってください。」です。
    私も何年も前に出産前後にわたり元旦那が浮気をし、相手の女性にもすごい嫌がらせを受けました。その時は自殺未遂までしましたが自分の母の
    「慰謝料も養育費もいいから、私と娘が元気な状態ですぐ戻って来い」
    と言ってくれたので離婚しました。

    その時はうらみつらみですごかったですが、取れないとこからは取れないということも後から学んだのでその時はそれでよかったと思っています。
    ただ、裁判は前へ進むものとして行ってくださいね。
    思っているとおり進まなかったり、もめて長引くかもしれません。その時はすっぱり諦めて前へ進んでくださいね。

    ユーザーID:

  • 婚約不履行で提訴し、勝訴しました。

    幸いにも私の場合、勝訴しました。損害賠償金を得る為ではなく、謝罪が欲しくて提訴しました。でも結果は、事実を認めたものの謝罪は得られず、損害賠償金を得て地裁で結審しました。
    後に、夫と出会い結婚し、幸せな日々を送っています。係争中の事を思い出す事は、全くありません。
    裁判は、精神的・体力的・金銭的に大変です。遅々として進まない審議、事実を歪めて相手方から提出される陳述書、双方の弁護士と裁判官による裁判での尋問。
    提訴前に覚悟していたより、ストレスは予想を以上です。仮に敗訴したり、反訴されても、自分を見失わず、支え切れますか?その覚悟がないなら、提訴は見送る方が良いです。もしもう一度、提訴するかと問われたら、私は否です。
    (続きます)

    ユーザーID:

  • 続き。婚約不履行で提訴し、勝訴しました。

    信頼出来る弁護士達の存在は、有り難かったですね。提訴した事で、金銭的な出費よりも、気持ちの区切りがつきました。結果的に、前向きに人生を歩み出せた事で、提訴した事は満足しています。
    お金の事ばかり、言いたくありませんが、出費は嵩みますよ。途中の調停が不調で、地裁の判決に不満だったら、更に高裁でも争うかもしれませんよ。
    貯金をかなり取り崩しても、争うだけの価値があると思われるなら、提訴し、頑張って下さい。
    自分が受けたプライドの傷は、他人には痛みが分かりません。結審した後、周囲の者に優しくなれたような気がします。ご健闘を祈ります。

    ユーザーID:

  • 頑張って!

    私も種類は違うのですが、泣き寝入りが嫌で裁判をしています。もう1年以上頑張っています。

    言いたい事を社会的に文句言えるのが裁判のいいところです。
    (相手も当然反論してきますが)

    同じ女性として応援しています。

    ユーザーID:

  • 応援します

    トピ主さん、はじめまして。
    とても辛い思いをされたのでしょうね、これからは前向きにすばらしい人生が待っていることでしょう!素敵なパートナーもきっと見つかりますよ。

    トピ主さんの2回目の投稿を見て気になった点がありましたので、書き込みしてます。もう裁判の準備を着々と始められたのですね。弁護士の方とお話が進んでいるようなので心配ないとは思うのですが…

    >謝ってほしい、それだけです。

    この点がひっかかりました。確か裁判では「謝罪する」っていうのを請求できるのでしたっけ…?私の記憶が正しいのなら、このようなひどいケースでもどんな裁判でも「謝罪」を相手に求めることはできない。なので、「謝罪=慰謝料支払い」ということになるのでは、と思います。

    裁判所は負けた方に「謝罪をさせる」結論は出せないと思います。感情的なことなので、そこはお金(=慰謝料)で解決で終了になり、相手を謝罪させるのは日本の裁判では無理なのでは?と思いますが、私の記憶違いでしょうか?

    もし間違っていたら、いらぬ心配をお掛けしごめんなさい。

    ユーザーID:

  • やめようよ。

    匿名さんと同じです。

    時間がもったいないです。
    離婚でも、裁判離婚は1%未満なんですよ。(そのほとんどが子供の親権争い)ましてや婚約解消くらいで裁判に持ち込むなんて、ご自分のためにも決してならないと思います。
    人生思い通りにならないことはいくらでもあります。ご自分が幸せになることで見返すのが一番です。

    P.S. 
    宮部みゆきさんの「人質カノン」を是非読んで下さい。(私も小町で知りました。)

    ユーザーID:

  • 和解調書ならね>カレーうどんさん

    >確か裁判では「謝罪する」っていうのを請求できるのでしたっけ

    判決ではあまりないでしょうけど、和解なら、相手さえ承知すれば、「トピ主さんに謝罪する」という文言を和解調書に記載することはできます。
    また、相手さえ承知すれば、和解のその日にトピ主さんと相手が裁判所に出向いて、裁判官とか弁護士の前で「ごめんなさい」など言わせることも可能でしょう。

    ユーザーID:

  • 金銭的な損失

    金銭的な損失がないのならば、裁判沙汰は避けた方がよろしいかと思います。

    裁判で相手を懲らしめたとしても、それは決して次につながるものではありません。かえって、「あいつは怖い女だから気をつけろ」などという噂が立ってしまう方が心配です。

    私は男ですが、もしトピ主さんを紹介されたりどこかで知り合ってイイ仲になりかけたとしても、感情のもつれだけで裁判沙汰にするような人だとわかった時点で距離を置いてしまいます。

    振り上げた拳をおろす先がないのは苦しいですが、なんでも突っ走ればよいというものではありません。本当に今後の自分のためになることを再考されてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 実際の裁判は……。

    内容が今一つ読めません。
    婚約破棄ですか?
    状況によりますが裁判で泣き寝入りボロボロの女性は見ました。ドロドロした内容は伏せます。
    裁判が長引けば長引くほど相手に執着し、被害者は目くじら立て相手の新婚宅に乗り込んでましたが、どうでしょうね?第三者から見て、必至で可哀想には思うが、関係修復するわけではなく見苦しいです。
    裁判で元彼女・その家族・彼・新彼女・子供と。結局、被害者が増えただけで結果は古彼女の惨敗でした。

    ユーザーID:

  • トピ主です 2

    引き続きたくさんの方々のご発言ありがとうございます。
    心に沁みいります。

    先日また偶然相手にばったり会って(狭い街ですねほんとに、とほほ)少し話しをしたのですが、もう異性人同士という感じで話がまったく噛み合いませんでした。そして私の中に怒りとか悲しみとかの感情がまったく湧かなかったことに驚きを感じつつ、もう裁判なんてぎーぎー言わないでいいやと思い弁護士さんに確認したところ、書類はもう裁判所に提出したとのことでした。
    もういい、に間に合わないタイミングだったのです、仕方ありません、私が肝すえて決めたことですから。

    これが正解だってわからないのが人生なんですね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧