笑っちゃいけない

レス221
(トピ主0
お気に入り843

心や体の悩み

夕陽の我慢

レス

レス数221

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 221
次へ 最後尾へ
  • 満員電車

    金曜日の繁華街、終電間近に駅で電車を待っていました。
    すごく混雑していてやってきた電車も超満員。私たちグループは「乗れそうもないから次のにしよう」とホームの先頭で電車が発車するのを待つ事に。
    そこへ一人の太めな男性が走りこんできて、もう満員な電車に背中からぐいぐいと無理やり乗り込もうとしました。ぐいぐいやってる時にプシューとドアが閉まりはじめ、男性は私たちの方を向いた目の前で「気をつけ!」の姿勢ので両側からしまるドアの間にがっちりはさまれてしまいました。なんとかドアの内側に逃れようと、気をつけの姿勢のまま、目をむいた必死の顔で体をくねらせる姿が「ミナミゾウアザラシ」か「トド」そっくり。目の前なので笑うに笑えず、平静を装いながらも肩を震わせこらえました。その男性が駅員によって車内に押し込まれ、電車が発車するまでの数十秒が長かった事長かった事・・。おなか痛かった。

    ユーザーID:

  • 不謹慎ですよ!<ころたんさん

    すみません!!
    私も笑ってしまいました。爆
    ハッピとハチマキを想像してしまいました!

    仕事中なのに、、、涙

    ユーザーID:

  • 母から聞いた話

    中学の修学旅行の保護者向け説明会で。

    「喘息(ぜんそく)の人は、事前に医師の診断書を提出し、当日は処方された喘息の薬を持参する」といった趣旨の説明を、配布資料を読みながら先生が・・・

    「え〜、次、5番です。タンソクのお子さんは、事前に診断書がないと、参加できません。タンソクのお子さんは前もって医師の診察を受けて、診断書をもらって学校に提出してください。当日は、タンソクの薬を日数分だけ、お子さんに持たせてください。」

    ・・・一瞬、何を言ってるのかわからなかったそうです。配布資料を見て、先生の読み間違いに気づき・・・

    ”短足のお子さん””短足の薬”・・・

    笑いをこらえるのに必死だったそうです。

    ユーザーID:

  • 「渇!!」

    私の田舎のお葬式は、お坊さんが読経の途中で突然「渇!!」と大声を張り上げて祭壇の片隅めがけて、拍子木のような物を投げつけるんですよ〜。

    久し振りに葬式に出席した私をはじめ、子どもや主人、妹家族もこの光景にはビックリして声を上げそうになりました。
    その後、笑いがこみ上げてきたのですが、親戚の人達は神妙な顔していたので、押さえるのが大変でした。

    ユーザーID:

  • 車中の我慢レギュラー様

    あなたのご想像どおりです。
    下着の洗濯枚数を増やしたくないからです。
    お返事が遅くなり失礼しました。

    ユーザーID:

  • 笑いダイスキさん、ウ・ウゥーラミィマシュウ・・

    『ヤンメェルチョキモォ、ショデナイチョキモォ、タンガイヲ、イチュクシミィ・・』

    【笑っちゃいけない愛読者】の皆様聞いてください。
    姪の結婚式は神前ではなくてチャペルだったんです。
    牧師さんの片言の日本語での誓いの言葉を聞いたとたん笑いダイスキさんご推薦のぺりー肉声の動画を思い出してしまい下唇がワナワナと震えてきてしまいました。

    「病める時もそうでない時も互いを慈しみ・・」

    【笑っちゃいけない】ところでしょう?!

    ユーザーID:

  • あはははははは!!!!

    車中の我慢レギュラーさん!!
    それ、サイコ〜(ペリーの言い方で)
    想像しただけで爆笑でした。
    ネチっこいカタコトの日本語言う外国人さん
    たまんないですよね〜

    イチュクシミィ・・・・
    だめだめ、私だったらトイレ走って爆笑してるかも。
    そんな状況 絶対無理〜〜〜

    このトピ面白すぎですね!
    いやな事も忘れちゃいました。
    はー、サイコ〜

    ユーザーID:

  • バンビってかわいいですよね♪

    昔、中国語を習っていたときのことです。先生は国立大学に学ぶ中国の秀才の留学生。日本語も大変堪能な方でした。

    「今日は病院での会話の練習をしましょう」と授業がスタート。博士論文で疲労の限界に達していらっしゃったのか、「小児科」のことを「こじか」と発音されました。

    最初は何のことか分からなかったのですが、「ひょっとして小児科のこと??」と分かってしまい、それから笑いをこらえるのに必死でした。頭の中では「♪仔鹿のバンビはかわいいな♪」の歌がグルグル。私の頭の中ではバンビが飛び交い始めました(笑)。

    「しょうじか」とかならおかしくもなんともなかったのでしょうが「こじか」というのが私の笑いのツボを捕らえてしまったのでした。

    それから数年後、「外科」を「がいか」と発音した経験があります。人間、疲れていると妙な言い間違いをするものですね。

    ユーザーID:

  • 夫は一人よ、二人じゃない

    市主催の英会話教室、開講の日。
    お偉方が見学に見えていました。
    まずは自己紹介。ある方が、
    「i have two sons and one husband」

    お偉方はさっぱり通じていないらしく、普通の表情。

    ”えっ!夫は一人が当たり前。二人居たら変よ!”

    クスクスが、受講者の中を伝染。でも、お偉方が無表情なのが又さらに可笑しく、笑ってはいけないと思えば思うほどに可笑しく、終わってから爆笑。
    中年の受講者が殆どでしたが、それがもとで、とても仲のよいクラスで、和気あいあいのお付き合いが今でも続いています。

    ユーザーID:

  • 結婚式で・・・

    私の結婚式でのことです。神前結婚で、無事式を終え、両家の親族紹介。私の母は、8人姉妹の長女。
    父の、家内の妹の〜です。隣は、次の妹の〜です。次は、また家内の妹の〜で、またまた妹の・・・と、延々と続く妹の紹介に、苦笑というか笑いがこみ上げました。

    ユーザーID:

  • じぇ じぇ じぇ・・・

    大学時代、大学図書館で蔵書データ入力のアルバイトをした時のこと。仕事を教えてくれた事務長さん、どこかの方言なのか、「ゼロ」を「ジェロ」。
    入力作業はほとんど1か0を選択するものばかりで、その手順を説明するのに、
    『はい、次ジェロ押して下さい』
    『次もジェロですね』
    『ジェンブ(全部)ジェロですね、ここも』
    笑いをこらえにこらえて、事務長がいなくなってから一人で大爆笑。仕事を続けました。
    ところが途中からコンピュータがおかしくなって、ゼロが出てこない。急いで事務長に来てもらったら、
    『ありゃ〜???ジェロがジェンジェン(全然)出ないぞ〜??』
    そこでとうとう吹いてしまいました。

    その後、他の業務に回されたのは笑ってしまったせいだろうか・・?

    ユーザーID:6575623158

  • いとこの結婚式で

    まだフィルムのカメラが主流だった20年前、いとこの結婚式がありました。

    神前式で、両家の親族が向かい合わせになって座り、慣れていないので全員かなり緊張して、式を見守っていました。当時高校生だった私も家族から「粗相のないように」と再三言われ、相当硬くなっておりました。


    厳かにつつがなく式は進み、誓いの杯で三々九度をする瞬間。
    誰もが固唾を呑んで二人を見つめていました。
    ・・・と、次の瞬間、『カシャッ!!』とシャッター音がして、続いて『キー、カシャッ、キー、カシャッ、キー、カシャッ、・・・・』とカメラのフィルムが巻き上がる音が式場中にこだましました。

    ユーザーID:6259762506

  • いとこの結婚式の続きです

    ハッ!とするわが親族一同。
    向かいを見ると、お相手の親戚の一人のオジサンが慌てて手に持ったカメラをお腹の中に隠そうとしています!(なぜ?)
    オジサンは真っ赤な顔で、小声で「すみません!」「フィルムが!」としどろもどろ。隣に座った奥さんがこれまた小声で「お父さん静かに!」「もうっ・・シーッ!」と叱り飛ばしますが、カメラはなかなか巻き上がりません。最後にはオジサンはカメラをぶんぶん振り回して(これもなぜ?)何とかしようとしていました。

    『キーカシャッ、キーカシャッ、・・・』は永遠とも思える長さで続き、ゆっくりとフィルムは無事に巻き上がった後、やっと沈黙を取り戻しました。

    この途中、もはや耐え切れなくなった両家の親族たち。全員下を向き、ハンカチを口に当てて肩を震わせたり、握りこぶしで鼻をゴシゴシしてあらぬ方向を見たり・・・。私たち従兄弟たちはお互いにつつきあって『(ワラウナ!)』とこれまたニヤニヤしながら。

    今でも親戚で集まるたびにこの話になります。伯父に言わせると『笑える結婚は安心だ。オレはあの時、"こいつらは心配要らない"と思った』といっています。

    ユーザーID:6259762506

  • 乳がん検診で。

    先日乳がん検診の触診を受けました。触診は上半身裸でベッドの上で横になりスゴク恥ずかしかったのですが…。男性医師による触診が始まった途端おかしくておかしくて笑いを堪えるのに必死でした(笑)。指の動きがピアノを弾いてるようなんです(笑)。笑うわけにもいかずそれはもう必死で耐えていました。

    ユーザーID:8824009275

  • では、2つ

    その1
    中学生の頃、全校生徒を体育館に集めて「交通講話」の行事がありました。

    警察署長さんが来られて、安全についての話をされるわけですが、
    「雨の日にですね、自転車をさして傘に乗っている方をよく見かけますが、危ないですからね、やめてください。」

    見たことありませんがね。いや、むしろ見たい。

    その2
    祖父の法事でのこと。
    お坊さんが読経を始めると、前から順に焼香がまわってきますよね。
    私の番になったので、香をつまみ火のそばにパラパラとやってましたら、隣に座っていた当時2歳の我が息子が、
    「・・・ふりかけ。」

    子どもって無敵ですね。

    ユーザーID:1725933195

  • 楽しすぎ!

    今まさにPCの前で一人、肩を震わせています。

    私にもつらい思い出があります・・・!

    高校生のとき、ある研修の発表会がありまして、区役所にてお偉いさんを前に緊張していました。
    私たちは壇上に座り、代表者が発表しています。
    すごくまじめな会で、シーンとしていました。

    前の方の席に座っていたおじさん。配られていた缶ジュースを飲もうと動きました。ヒマだった私たちはなんとなくおじさんを見てました。

    プルトップを開けようとした瞬間、その缶を倒しました。
    真っ赤になったおじさんは、慌ててハンカチでこぼしたジュースを拭いています。
    それだけでも結構おもしろかったのに・・・・。

    テーブルを拭いて、いよいよジュースを口に。
    口をつけた瞬間・・・・・

    「はっくしょん!!!」
    ジュースをふきだしました。

    いやぁ厳しかった。モモをつねって、下を向いて必死に笑いをこらえました。でも私の前に座っていた同級生の男の子の肩が震えていて、それを見てまたこみ上げてくるし。

    今でもそのおじさんの顔、覚えてまーす!

    ユーザーID:0750887004

  • まさに今!!

    仕事が穏やか過ぎて眠気を催したため小町で休憩中です。
    このトピや「ちょっとちがうけど雰囲気出てるいい間違い(駄)」「ついつい突っ込みたくなる電車内の会話」を閲覧していて何回笑い出しそうになったことか・・・

    「足元に物を落としてしまった」フリをして笑ってみたり
    唇を思いっきり噛んで笑いをこらえたり・・・

    苦しいです〜!!

    ユーザーID:9809199953

  • 礼拝中に

    礼拝で牧師様が『では、さんびゃかさんびくさんじゅう‥番』。
    賛美歌・三百三十何番と仰りたい事はわかりました。
    オルガン伴奏のお姉さんの肩も震える日曜日でした。

    ユーザーID:6376007932

  • 星は欲しがるものじゃない

    高校入学してすぐの朝礼です。
    なぜか私が詩を朗読することになりました。
    初めて読む詩です。
    途中までは真面目にちゃんと読めていたのですが。。
    突然、タイトルの一行が私の笑いのツボにはまってしまいました。
    長い詩を、笑いをこらえながら読み終えなければならず辛かった。。
    これ、いい文ですよね。
    今では何がそんなにおかしかったんだか分かりません。
    思春期だったんでしょうか。
    〜おかげで私はいまだにゲーテの詩が怖くて読めません。
    新しいクラスメート達は私をお馬鹿だと思ったことでしょう。
    ま、そうだけど。

    ユーザーID:6075073402

  • 試験中・・・

    高校入試を目前に、試験三昧でへとへとだった三学期の期末試験。
    みな日ごろの寝不足やら、受験の緊張で物静かに数学のテストに取り掛かりました。
    ふと、問題を読むと、「次の式を因数分解しない。」と書いているではないですか!
    誰もがもう問題など読み飛ばし、カリカリとシャーペンの音のみが教室中に響き渡っています。
    数分後、堅物の担当教師がわざわざ真顔で「あー、これは「しなさい。」とのタイプミスです。訂正します。」
    と真剣に教室を回りに来た時は、もう可笑しすぎてテストに手がつけられませんでした。しかも、カ徒は誰も笑っていない!
    可笑しいですよね?

    ユーザーID:5422441163

  • 思い出してしまいました

    25年位前の実家での法事のことです。
    その時来てくれた和尚さんのお経がたまりませんでした。
    お経が始まる直前とか区切りの時に「んふぅうんん・・んんふうぅんん」て合いの手が入るんです。
    実家は引っ越してお墓を建てたばかりだったので、
    お墓を管理しているお寺さんに頼んだのですが、結構な年寄りのお坊さんなのに「うふん」の声は色っぽく、そのわりに着ているものは垢じみて・・・

    夫は当時1歳の息子(ぐっすり寝ていた)を抱っこしてお経を聞いていたのですが、とうとう「うふん」攻撃に耐え切れず子供を抱いたまま脱兎のごとく縁側へ逃げました。 直後に姉の夫も後を追うように逃げ出し、肩を震わせてその場を耐えた私たちに卑怯者呼ばわりされたことは言うまでもありません。

    2年前に父が亡くなり、いくらなんでも親の葬式で笑えないと思い、違うお寺に頼みました(宗派もぴったりだったので)。
    ところがお経の内容が「せんざい〜せんざい〜」というもので、もちろんくだんの二人はまたもや肩を震わせ、おまけにあの時寝ていた息子まで!
    もういいおっさんなのにガキなんだから!

    ユーザーID:6544060209

  • 結婚式で

    親戚の結婚式でやっちゃいました!
    当時高校生だったのですが、年下のいとこの突っ込み
    「ありゃなんだ?!」「頭が重そうだ、大丈夫か!」等(神前式だったので、何もかも不思議だったのでしょう)と、真後ろに置かれた
    スピーカーからの『パォ〜〜〜ン』という効果音。
    全てがツボに入っておかしかったのですが、必死でこらえてました。
    が、とどめに新婦側の乾杯?です。
    ほぼ全員が『ズビ〜〜〜』と音を立てて呑んだ日には
    もう我慢ができませんでした。
    後で新郎にゲンコツをいれられました。いとこともどもかなり目立ったようです。
    せっかくの結婚式を台無しにしてごめんね〜。

    ユーザーID:8338526096

  • べイビーハーマンか・・・

    息子が2歳ぐらいころの話です
    私は風邪をひいて熱があったために、リビングルームのソファーに横になって、ヴィデオをつけてテレビに子守をしていてもらいました。
    いつの間にかうとうとしてしまってふと目覚めると、息子がリヴィングにいない、家の中は静かで、退屈してどこかにもぐりこんで寝てしまったのかと、別の部屋を探しに行って、最後にキッチンに行くと、冷蔵庫の上でニコニコしながらクッキーを食べてました。

    キッチンのテーブルの椅子をカウンターに寄せて、そこからカウンターに登って、冷蔵庫ととなり合わせにおいてあった、電子レンジを足場にして、冷蔵庫の上にのぼったようです。

    ロジャーラビットのベイビーハーマンを思い出して笑いそうになってしまいましたが、大笑いして驚かして落ちられても困るので、クッキーの箱だけ取り上げて下ろしました、

    ユーザーID:4035721081

  • 葬式と三回忌

    爺ちゃんの葬式
    お経を唱えながら木魚をポクポク連打しているお坊さん、どうしたのか途中で木魚を叩くバチのようなものがすっ飛んだ。
    親戚一同唖然。傍に控えていた別のお坊さんが転がったバチを拾いに行っている間、件のお坊さんは何も持ってない右手を上下させ、木魚を叩いている動作だけは継続…。今ならさしずめ、エアバチ?親戚一同、忍び笑い。

    婆ちゃんの三回忌
    お坊さんが何故かお経の途中で台座から落ちた。
    親戚一同ではなかったが、私を含め何人か失笑。ごめん、婆ちゃん。
    ちなみに台座から落ちたお坊さんは、お経を途絶えさせること無く座り直しました。うーん、お見事。

    ユーザーID:3149757161

  • 自分にはツボなんです

    みなさんのレス面白すぎて仕事中なのにニマニマにっぱなし!!

    私も笑い出すと止まらなくなるんです。。

    例えば、

    母が不動産屋さんで書類を書いているとき、日付が平成なのに、西暦と勘違いし、「平成2008年」になっていて、ツボに入り一人で爆笑。


    あと、喘息もちの上司の体調が悪く、仕事中にものすごく苦しそうに咳き込んでいた時、他の上司が
    「大丈夫ですか??顔真っ赤かですよ!?というか黒い。。タコヤキみたいですよ!!」
    と真顔で言ったので思わずツボに入り、仕事中に方を震わせながら笑いをこらえていました。
    苦しそうにしていた上司は後日悪化して入院。。
    今は全快ですが、笑っちゃいけないと思っていても。。つい。。ごめんなさい

    ユーザーID:7122533564

  • 思い出しました

    外国人の発音の勉強のために、
    3人で日本語の教科書を録音していました。
    「ボクはトムです」
    「私はキムです」
    「これは『めがね』ですか?」
    「いいえちがいます」
    などなど・・・。

    ところが、ふと気づいたのです。
    男性の発音が、茨城弁ぽい。
    社内に茨城の出身の方が何人もいて、
    そのイントネーションがそっくりなんです。

    シーンと静まりかえる中、朗読は続き、
    途中で止めることもできず、
    涙目になりながら、頑張りました・・・。
    これで勉強した方は、茨城弁になるのかなぁ?

    ユーザーID:8620146455

  • 会社でですが

    も〜みなさんのレスを読んでおかしくてたまりません。

    特にはっぴを着たお父さん…を見て大爆笑する親族…マンガのようです。

    私の会社の社長のお母様が危篤状態になられたときの話です。
    (小さい会社です)
    朝からずっとICUに入っていると言う事で、みんな心配していました。

    そこへ部長から容態を聞く電話が。
    電話を受けた係長が深刻な声で「かなり深刻な状況で、朝からずっとCTスキャンに入ってるらしいです。」

    もうそれを聞いた私たちは思わず噴出し、ヒーヒー笑いをこらえてました。
    自分も笑いそうになりながらも状況が状況なのでなんとかこらえて電話を終えた係長、「深刻な話してるときに笑うなー!」と怒ってました。

    ユーザーID:4157678479

  • 派遣会社で

    ある派遣会社に登録に行きました。
    予約をしておいたので、予約をしております○○(←苗字のみ)と申しますが、と受付嬢に言いました。私の下の名前は「まり」と読みますが、受付嬢は

    「○○まさ様ですね。お待ちしておりました。」と言われ

    「まり」です。といったら

    復唱した受付嬢と他2名の受付嬢の3人がツボにはまったらしく、声を殺して肩を震わせていたので、私も笑ってしまいました。

    女性の名前で「まさ」ってないだろうに、私も笑ってしまいました。

    ユーザーID:9992020420

  • パン屋さんで

    20年ほど前ですが、高校生のときパン屋でバイトをしていました。

    パイのような生地の中に栗のあんこが入っていて上に栗の甘露煮がのっている「スイートマロン」というパンがありました。
    ガラスケースに入っていて、トレイに商品名の名札が置いてありました。

    中年女性のお客さんに「スイートロマン下さい」と言われ、ろ、ろまん??
    おかしくて「はい、スイートロマンですね」と言えませんでした。

    ユーザーID:3082350970

  • 先生が…

    あれは私が中学生の時。文化祭の準備中で、私は職員室に両面テープを借りに、友達とともに向かいました。
    女の先生に声を掛け、両面テープを貸してほしい旨を伝えると…

    「はいはい、りゃーめんテープね、りゃーめんテープ、りゃーめんテープと…」

    りゃ、りゃーめんテープって!!両面テープを探す先生の後ろで、友達と声を殺して笑い転げました。
    先生に「もう、笑ってないで」なんて言われて、よけいおかしくてもうどうにも止まらなかった〜。
    帰ってから姉に報告する時に思い出して笑ってしまって、またまた姉と2人で笑い転げました(笑)

    ユーザーID:8557638299

先頭へ 前へ
121150 / 221
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧