笑っちゃいけない

レス221
(トピ主0
お気に入り843

心や体の悩み

夕陽の我慢

レス

レス数221

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
211221 / 221
  • 人間ですけど(葬儀編)

    叔父の葬儀でのこと。
    葬儀屋さんが、遺体が収められた棺を動かそうとしていました。
    男性スタッフが、棺の片方を抱えながら、
    別のスタッフに、もう片方を持つように呼びかけていました。

    「ほら、尻尾のほうを持って、尻尾のほう! 尻尾持って!」

    もうツボに嵌ってしまって、葬儀中思い出しては笑いをかみ殺しました。
    母に聞くと、この辺りの方言で「下」の意味だそうですが・・・。

    ユーザーID:1715684906

  • とあるピアノリサイタルにて

    はるか昔、まだ私が小学生だったころですが、
    有名なピアニストが演奏会を開き、私と妹と師事していた
    先生とで軽い緊張をして聞きに行きました。

    サロンのようなちょっと狭い場所でピアニストを
    目の当たりにしたので興奮したのを覚えています。

    が・・・・・。どういうわけかその場所に
    立派な「銀蝿」が一匹。

    ブンブン音を立てて飛び回っていてお客さんは
    首を振りつつ知らん顔していました。
    もちろん私もです。ところが子供って見ているんですわ、
    その蝿の行方を・・・。

    すると、そのピアニストのアップにしたような
    頭のてっぺんのカールの中に入った!

    知らないで弾きつづけるピアニスト・・・。
    演奏会が終わるまで出てきませんでしたが
    何と、お辞儀したら3匹ブ〜ンと出てきたのです!

    まじめな顔をして聞いていたと思った妹も
    しっかりと見てたらしく、未だに大笑いしています。
    曲なんて全く覚えていません。

    ユーザーID:1007021808

  • たしかに「ひとり」&葬式ネタ2本立て

    その1
    旅行の仕事でお得意さんの中年男性から予約の依頼の電話を受けたとき。

    私「(ご出張に行かれるのは)お一人様ですか?」
    客@当時45才「ええ、独身です。」

    知ってるわぃ!とツッコむことも出来ず、若干声を震わせながらご注文の確認をして電話を切るまでが当社比2倍で長く感じられました。

    その2
    お葬式は、ネタの宝庫ですよね。

    ウチのじーさん。ばーちゃんの葬式で居眠りこいて、叔母が後ろから「お父さん、起きて!」と小声で背中を軽く叩いたら、スローモーションで正座の姿勢のまま前に倒れました。
    一瞬で会場の酸素が薄くなりました。

    ユーザーID:6271368778

  • 世界のナベアツ

    すみません、テレビで最近のお笑いを見ない方は分からないかもしれません。
    私はレジのパートしてます。
    こないだ、千円札の野口英世がどうしようもなく

    「世界のナベアツ」

    に見えてしまって、一人でツボに入っていました。
    おつりを渡す時、「一千、二千、三千‥」と、お客様にお札をめくって見せながら数えるのですが、
    「3の倍数と3の付く数字だけアホ」になりそうで、笑いをこらえて変な汗をかきました。

    ユーザーID:0224163569

  • 模擬面接で・・・

    大学生の時、就職活動に関するセミナーが行われていました。

    模擬面接という形で、内定の決まった4年生の方が3名、広い教室の舞台でお話しをして下さるという機会がありました。

    面接なんて、自信から絶対参加しなくてはと友人達と、面接の様子がよく見える前方でなおかつ中央に席を陣取っていました。

    ほぼ満員の教室のなか、先輩達は、立派な敬語でハキハキと質問に答えていました。自分もあんな風に頑張らなければ!!と思った矢先・・・

    3人目の先輩の順番になった際、
    「学生時代に頑張ったことを教えて下さい」

    「・・・はいっ!!!わたすはっ!!サークル活動で・・・」


    私(わたくし)は と言いたかったのでしょうね。。。

    色黒でさわやかな感じの方で、ものすごぉく大きな声で発した一言目がそれだったので、もぉおかしくておかしくて。

    ばっちり見える位置に座ったので余計にその先輩の、やってしまったという顔が見えてしまい、必死で下を向いてこらえてました。

    ユーザーID:1510354132

  • 図書館では静かにしてね(笑)

    先日の日曜日、図書館で遭遇した幼稚園(年中)ぐらいの男の子。
    入り口の自動ドアがガーと開いた瞬間、母親に連れられ駆け込んできた男の子が、静かな図書館に響きわたるような甲高い声で「はい。オッパッピー!」と叫ぶではありませんか。
    当然、注目の的です。
    慌てた様子の母親が「うるさい(怒)」
    すかさず「そんなのカンケイな〜い」
    あわれ男の子は母親にひきずり出されるはめに。
    図書館の受付の人達は呆気にとられ、次の瞬間、図書館のあちこちから失笑の声が…。
    そこには男の子の発した声の余韻が漂っていました。

    ユーザーID:1910565602

  • ヨコですが、猫村ねこ様。

    いいネタお持ちですね!携帯見ながら久しぶりに涙流して笑ってしまいました!トピ主さんもこのような楽しいトピを立ててくださりありがとうございますっ!

    ユーザーID:4468273309

  • ぶわははははははっっっっっ!!!!!

    三河屋様、確かに《世界のナベアツ》と《千円札の野口英世》は似てます、激似です!!
    完全にツボにハマってしまい、思い浮かべただけで笑いがこみ上げて来ます(ごほっごほっ)
    そして千円札が直視出来ませ〜〜〜ん!!(爆)

    ユーザーID:9287367292

  • いいですね〜

    三河屋さんのネタには私も笑わせてもらいました(笑)
    今度、レジでお札を数える時にやっちゃって下さい!
    通じる人には通じそう(笑)そんな事したらクレームものですけどね…。

    ユーザーID:3527394346

  • 何度もすみません。

    すみません、また来てしまいました。
    しかもネタ自体はテレビから。

    ずっと以前のこと、お昼休み、ボスと二人で食事をとっていました。
    そのときつけていたテレビで(多分いいともだと思う)、視聴者からのお便りを読んでいました。

    内容はこんなかんじ。
    「私の母は、今教習所に行っていて、先日実技講習で坂道発進の練習をしたそうです。
    そのとき教官から、
    『はい、じゃあここは半クラでいきましょうか』
    と言われた母は、何を思ったか
    『ファ〜』とクラクションを。
    そうです。母は、『半クラ』とは、
    『クラッチを半分つなぐこと』ではなく
    『クラクションを半分鳴らすこと』だと思っていたのです。」

    お、おかしぃ〜!なのに、ボス笑ってないよ!?なんで?こんなにおかしいのに、休憩中なのに、
    笑っちゃダメなのか〜?

    我慢できるはずもなく。
    ええ、大噴射です。
    しかもカレーうどん。
    ボスが真向かいに座ってなかったのがせめてもの救いです。

    お食事中の方、大変失礼致しました。

    ユーザーID:4257232924

  • オジゾウサンガキタ!

    あれはとても寒い日で、いまでも雪が降るとよく思い出し笑いをするのですが…、姪が3歳くらいの時だったでしょうか。
    実家での父の法事に来ていただいた地元でも高名なお坊様。彼女、一目見るなり大興奮でこう叫んでしまいました。うぎゃ〜ちがうってば!

    お姉ちゃんごめんなさい…前の晩に読んであげた「かさじぞう」が原因かも…。合掌。

    ユーザーID:2046082834

先頭へ 前へ
211221 / 221
レス求!トピ一覧