アメリカで車をお持ちの方!

レス63
お気に入り1
トピ主のみ0

うさひつじ

話題

このトピのレス

レス数63

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 日本車小僧さんへ

    Mazdaの件、納得いたしました。
    水没の情報も非常に役に立ちます。
    ありがとうございました。
    ただ、色々考えているうちに既にそのMazda君は
    売れてしまったようです。残念!

    昨日は、3年落ちのHondaをあともう一息で
    手に入れられそうだったのですが、売り手が
    気を変えて売らない事になったので、
    それも叶いませんでした。(涙)

    日本車探し、まだまだ続きそうですが、
    頑張りたいと思います。

    ユーザーID:

  • 洪水について

    米南部海抜0メートル地帯に住んでいました。

    うちも赴任翌日にコンシューマーレポートを買い、いくつか候補を絞っていたのですが、
    当時はSUV全盛と言うのもあり、結局SUVを買いました。

    「この辺は洪水(flood)が多いから、SUVは良い選択だ」といわれましたが、
    赴任時期が「雨期」ではなかったので「洪水なんて大袈裟な」とあまり気にしませんでした。

    floodは、日本人の想像する洪水ではなく、道路冠水をさすことが多いと「雨期」に痛感しました。

    海抜0メートルって、水の行き場がないのですよ。だから、ちょっと強い雨だと、ものの
    30分で道路は冠水です。

    路肩など水勾配を取ってあるところは、冗談抜きで水深25センチには
    なりました。(車に乗り込むとき、うっかりそこに立ったら膝下まで水没しましたから)

    雨が止むと嘘のように水はけします。
    たぶん一気に雨が降ると、一時的に排水ポンプの能力を降雨量が上回るのでしょうね。

    だからもし普段の生活エリアが「海抜0メートル地帯」なら、「プチ洪水=道路冠水」が
    頻繁にあると思った方が良いですよ。

    これに対しては、車高の高いSUVは強かったです。

    ユーザーID:

  • 続きになりますが、

    やはり日本製の日本車がお勧めかと。宅の北米製トヨタは日本製よりもラバー(ゴム)パーツの劣化が早い気がします。エンジンマウント、バルブステムシール、オイルポンプガスケットなどラバー製品は10年経たないうちに寿命がきました。日本製だったらもう数年余命があったのでは?と思います。修理は自分でやるのでそれらを交換しました。また10年乗れます。ショックアブソーバーやサスペンションのラバーブッシュ類を交換すると新車の乗り心地になります。

    日産マラーノは日本製だったような気がしますが、VIN(車体番号)で御確認ください。

    中古のマツダ車をお考えの方

    日系メーカーは総じて品質管理技術が高いので問題は無いと思います。マツダに限らず中古の場合は先のハリケーンで水没した車を水没タイトルを隠して(もちろん違法)しかも全米で売っているので御注意。インターネットでタイトルサーチして南部で登録されたり車検不合格履歴があったら要注意。南部以外でも洪水にあうことはありますので買う前にカーペットをめくったり、臭いを確かめたり、電気系統の不具合など御確認を。

    ユーザーID:

  • ごめんなさい。便乗で質問させてください。

    今、ちょうどアメリカで
    中古車を探しているところなのですが、
    予算があまりないけれど、やはり日本車に
    拘って探してみようかと思ってます。

    その最中に、日本製のMazdaで
    2002年ものを見つけたのですが、こちらのトピ内では
    あまり良くないとの投稿もありましたが、実際に乗ってらっしゃる方、いかがでしょうか。

    週5日、自宅と職場の往復で90マイルになりますので、
    燃費と出来れば故障が少ない車が欲しいと思ってます。

    どうぞよろしくお願いします。

    ユーザーID:

  • SubaruとPrius

    ダラス郊外在住3年目です。
    確かにこの間洪水がありました。
    うちの近くで一番よく見る日本車はやはりTOYOTA/LEXUSですね。次がホンダ。(CIVIC/ACCORD/CR-Vがほとんどです)。日産も結構人気があります。MURANOもよく見かけます。

    私は現在05Priusと05Foresterに乗っています。どちらも新車で購入しとても満足しています。
    妻は94ACCORDをずーっと乗っていて、Forester購入時に知人に譲ったのですが、現在も問題なく走っています。

    最近はガソリンが高騰してますので燃費のいい車をお勧めします。テキサスのどの地方に住まれるかわからないのですが、5-10マイル走って簡単な用事を済ませることはごく当たり前です。私の通勤は片道10マイルですが、これは平均グライダと思います。買い物・用事をちょっと済ませると簡単に30-40マイルいきますのでやはり燃費のいい車のほうが家計にはやさしいと思います。
    大体の燃費はPriusは45mile/gallon、Foresterは25mile/gallonです。

    ユーザーID:

  • 誤解のないように

    <<新古車(デモ車)を安めに購入しました。半年くらいお客さんを乗せて走っているだけなので、新車同然で安いからオススメです。>>

    それは、デモ車でなくて、マネージャーなどに、特権として一時的に無償貸与されている車ですよ。ですから、後部座席に使用感があったりまします。

    お客さんを乗せるのは、実際買おうとしてる現車ですよ。 それでなければ試乗にならないでしょう。

    それと、新車デイーラーであれば、修理部門を持っているのは、当然ですよ。それでなければ、自動車メーカーが販売契約をしません。

    ユーザーID:

  • 横から感謝です。

    とぴ主さんありがとう!
    在米運転歴12年のものですがこのトピックとっても為になります。
    日本製の見分け方など、VIN#でわかるなんて..すっごくいいこと教えてもらった感じです。
    ちなみにうちのこれでもかというほど酷使しているぼろぼろのプレリュード、良く走ると主人(アメリカ人)が手放さないのですが、今見てきたらJで始まってました。納得。

    ユーザーID:

  • セールスマンには期待しないで

    Drive my Carさんに一票!

    セールスマンはアルバイトが多いです。彼らは売る人なので、アフターセールサービスには一切タッチしません。「車に問題があるなら修理部門に行ってください。私は売る人なので。」と言われるだけです。車に限らず、セールスマンや売り子さんに「付き合い」とか「今後の面倒」を期待してはいけません。仕事の範囲が極めて明確だからです。

    さらに、「サービスは只」というのは日本の慣行ですので御注意ください。修理しなくてもボンネットを開けてどこがわるそうかを推測してもらうだけで$50や$100請求されることがあります。すべて時間いくらでチャージされるからです。ちなみに一般的なディーラーのチャージは時間$70〜100、高級店はそれ以上です。

    ユーザーID:

  • 日本製と外国製日本車の見分け方

    は、ディーラーの新車なら窓のラベルの部品生産国割合や最終生産地で判断します(その昔BuyAmericanを勧める為に義務付けた排他的なラベルが実は日本車を買ってもらうのに大きく役立ってるのは皮肉です)。

    中古車の場合は運転席側のダッシュボードに車体番号が貼ってあるのでそれで判断。日本製はメーカー問わずJではじまります(例:JTxxx-トヨタ車、JHxxx-ホンダ車)。カナダ製や米国製は数字ではじまります(例:4Txxx-トヨタ車、2Hxxx-ホンダ車)。

    今のところトヨタはサイオンとレクサスブランド、トヨタプリウスが全て日本製、人気のカムリとカローラは殆どがカナダや米国製。日本製を探すのは難しいでしょう。

    ホンダはアキュラブランドのほとんどが日本製、アコードやシビックは米国製やカナダ製が殆どで新型シビックには中国など第3国のパーツも使われています。今まで評判の良かったシビックですが、従来の品質を維持できるかどうかは少なくとも3年から5年経ってみないとわかりません。

    実際に現地パーツで現地生産している知り合いの担当者の話を持ち出すまでも無く、日本製、外国製の品質の差は今でも歴然とあります。

    ユーザーID:

  • アメリカに必要な「走り」の特徴とは

    欧州の方々の状況は読んでいて興味深いです。面白かったので、アメリカには独特の走りがなんなのか考えてみました。

    米国の特徴は

    ・渋滞するダウンタウン
    ・平穏なベッドタウン
    ・その二つをつなぐ長ーい高速道路

    です。いずれの道路もカーブを踏ん張りながら走る必要は無いです。そのため硬くしっかりした足回りの車や、マニュアルのレスポンスの良さはそんなに必要ありません。必要なのは、

    ・高速進入、追越しのスピード増加がスムーズ
    ・高速になっても静かで安定してる
    ・ハンドルに振動が伝わりにくい
    ・発信停止の多いのろのろ運転が楽
    ・ゆるやかなカーブをゆったり曲がれる
    ・燃費がいい

    そして

    ・とにかく鍵を回したらエンジンがかかる

    ですね。

    人によってはこれらを満たすと「つまんない車」になっちゃうのも事実です。面白いことに、ヨーロッパ車は頑固なのか、きびきび走れる設定のままで米国で出荷されてます。日本車は米国市場をよくマーケティングしてるので、アメ車以上にアメ車っぽく調整されています。

    どれを選ぶかは車にかける情熱次第かな、と思いました。

    ユーザーID:

  • 通勤が主ならSUVは今ちょっと...

    一度洪水に漬かっちゃった車は後々いろいろなことが起こるのは確かですが、それを回避するためと理由にするのは現実的かは分かりません。私はフロリダに6年ほど住んでいたことがありますが、「洪水危険地帯」(自治体が配っている地図がある)以外が洪水になったこと見たこと無いです(そりゃ、キーウェストなんかは別です)。まずは、その危険地帯の家やアパートを選ばないようにした方がいいような気がします。

    日系企業の駐在とのことですが、ガソリン代出ますか? 仕事場まで短距離で済むなら問題ないですが、私なら通勤用では今のSUVはちょっと引きます。米国といえどガソリンの値段が$3/galです。SUVだと一回入れると$80-$100は行っちゃいます。日本よりは安いように思えるかもしれませんが、何より移動距離が長い分だけ入れる回数も多くなりがちで、自費でガソリンを入れなきゃいけないなら、この出費は結構イタイですよ。

    もちろん、子供が数人居るような家族、もしくは旦那さん奥さんともにスポーツその他にアクティブで、SUVそのものに使い道があるならいいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • セールスマンにお世話になるという感覚

    <<まず買う時の注意点、営業マンとの相性。長期滞在・新車で購入なら、(無料)点検や事故などで、そのディーラーにたびたびお世話になる事もあるとおもいます。>>

    定着率の非常に低いと言われている車のセールスマンにそこまで期待できますか? おそらく、この次に行く時までには、そのデイラーのセールスマンの顔ぶれは、一新しているのではと思います。

    一部の例外を除き、ほとんどのセールスマンは、社員ではなく、100% (に限りなく近い)コミッション制です。

    また、修理部門と販売部門は、ほとんど関係がないですよ。 購入後の車の問題は、サービスのマネージャーとの交渉です。 セールスマンは車を売るだけです。

    もちろん、日系高級車のデイラーにおいては、話は別かも知れません。

    たしかに、デイラーサービスは、一時に比べ大分改善されてきましたが、日本のサービスのレベルには、程遠い
    ような気がします。

    ユーザーID:

  • Scion

    Lexusがトヨタの高級車バージョンであるのに対し、Scionはトヨタの若者向けバージョンです。
    新車で買う場合には、面倒な価格交渉なしで買えるよう、全米均一の価格設定になっています。
    基本スペックには、エアコン、パワステ等、普通はオプションで付ける機能が最初からついています。
    比較的低価格でも、流石は信頼度抜群のトヨタ。安心して運転できます。

    因みに、Scionブランドで販売されているのは、日本で販売されているイスト、bBに該当する車種です。
    日本だったら私が若者向けの車を買うのには抵抗を感じるのですが、アメリカではあまり年齢を気にする必要はないので助かってます(笑)

    ユーザーID:

  • 日産車に乗っていました

    アメリカの日産車はメキシコで製造されているので(全部ではないと思いますが)、信頼性およびリセールプライスにてトヨタ、ホンダとは差がでてしまいます。その分購入時の値段も安くなりますが。。

    私はセントラ(日本のティアラでしょうか?)の外見とコンパクトなところが好きなのですが、2台それぞれ3ヶ月ほどレンタルをしている間に一台目は電気系統のトラブル(新車でした)、2台目は燃料系統のトラブル(2年落ちでした)で交換を意義なくされた経験があり、現在はトヨタのカムリに乗っています。

    車種によっては信じられないほど保険料が高くなりますから、車を買う前に保険の見積もりもしてみることをお薦めします。

    気に入った車が見つかるといいですね。

    ユーザーID:

  • 再び欧州から

    皆さんのコメント、興味深く読まさせてもらってます。在米16年さん、そーですね、ニューイングランドのドライブってドイツのカントリーサイドのドライブに似てるかもしれませんね。しかし!確かにドイツ車を持ってる友人にも保証期間が切れたとたんに、ガレージ通いを始めた人がいました。私の車も今年の冬には保証期間切れ。どーなるんでしょうか。(もちろん、すべてドイツ車が保証期間が切れたとたんに調子が悪くなる訳ではありません。そういった例を見た事があるという事だけです、念のため)あと、ドイツ車は、こちらでは定期点検のサービス料が高い事で有名です。その点、日本車の方が維持費が安いようです。アメリカではどうなんでしょうか?

    ユーザーID:

  • 日本製日本車がいいです

    壊れやすいとかいう問題は感覚てきに言って、動かなくなったら壊れたと思われるひとが多数だと思いますが、自動車に関しての知識が多い人やドライビングのフィーリングにうるさい人は絶対にアメ車はやめたほうがいいです。
    その理由はエンジンから車体、内装がすべてきれいに見えますがガサツだからです。

    ディーラーの対応で答えられているかたがいましたが確かにマツダはよくないです。エンジンなどもやはりフォードによるコスト削減以前にRX7以外にはいい車はありません。

    私は日本車をもちろんお勧めします。アメ車も大丈夫だという方ももちろんいますが、確かに幸運にも壊れなかったか、壊れているのに走るから壊れていないという場合も多々あります。

    外国に着たからすむのだからその土地の車をと思われるのはわかりますが、生活面でストレスを増やすのはあまりよくないと思いますのでやはり一つでもストレスを減らすためにやはり壊れにくい、コスト削減で安全面や快適性、耐久性をも犠牲にさせるアメリカ車はやめたほうが無難ですよ。

    ユーザーID:

  • スバルのレガシーは最高1

    去年の8月にレガシーを新車で買いました。
    まず買う時の注意点、営業マンとの相性。長期滞在・新車で購入なら、(無料)点検や事故などで、そのディーラーにたびたびお世話になる事もあるとおもいます。嫌な人だと思ったり、変な雰囲気の店だと思ったら、退散すべし。我が家は、車も気に入りましたが、営業マンがいい人だった事と、ディーラーに修理工場がつっくいていた事を重要視して決めました。我が家は、日本でいう新古車(デモ車)を安めに購入しました。半年くらいお客さんを乗せて走っているだけなので、新車同然で安いからオススメです。
    アメリカに行く前に、日本でいろいろ試乗してみてください。オススメは、スバルのレガシー・フォレスター・インプレッサ。ホンダのシビック・アコード・CRV。マツダ・トヨタもオススメ。フォードやミニなども日本で試乗して行けば良いと思います。私は日本でいろいろ試乗と質問をしました。せっかくアメリカなんだから〜と、アメ車やドイツ車(日本より安価!)の購入も考えましたが、スバルのレガシーに決定しました。
    最初に組み立て家具を運んだりすることも多いと思うので、ワゴンタイプは便利。

    ユーザーID:

  • 値段の交渉&トランクスペース

    現在私もCIVICに乗ってますが値段の交渉は基本的に”トヨタ@テキサス”さんと同じやり方です。$1000から$2000くらいは下がります。
    新聞の広告など見られたらわかりますが日本車は中古で売るときに高く売れます。
    銀行がローンを組むときに参考にするいわゆるブルーブックをご覧になることをお勧めします。
    CIVICは今年で6年になりますが、故障無しで燃費も良くて満足しています。
    ただひとつ不満なのはトランクのスペースが小さいこと。コンパクトカーですので仕方ないのですが、ひとつ上のアコードかカムリにしておけば良かったと思います。
    アメリカですと国内を車で旅行する機会が沢山あると思いますがトランクが小さいとどうにもならないです。
    次はカムリのハイブリットがいいなと思っています。
    ガソリン代がCIVICを買ったときは8ドルでタンク満タンにできた頃もあったのに今はなんと$22です。
    ハイブリットはこれからさき主流になるでしょうから7年くらい乗ったあと中古でいい値で売れるかなという目算もあります。ハイブリットもご覧になっては?

    ユーザーID:

  • アメ車はダメ〜

    こちらに来た頃は私も主人もドイツ車に乗ってました。私の車は新車で2年の保障がありましたが、その2年間電気系統が続々壊れて修理に出してました。保障が終わった後もエンジン系のトラブル、窓が下りなくなったり、ロックシステムが壊れたり散々でした。その上、ディーラーが横柄!主人の方は、クラッシクの車だったので古い為メインテナンスが大変で、部品も高く割に合わないので、彼は日本車に買い換えました。ディーラーもいいし、今の所車の調子も良く故障が全くありません。アメ車はかなり故障率が高いと思いますよ。車社会の国ですから車は壊れない方がいいと思いますが。

    ユーザーID:

  • 『神話』の裏付け

    車の通信簿ともいうべき Consumers Reportsの車特集に目を通されては如何ですか。毎年この結果はニュースにもなります。この雑誌のサイトには詳細は掲載されませんので御もとめになるか, 図書館で閲覧されるかでしょう。今回, 車の種類別全10部門で御勧め車の1位は全て日本車で, コソバユイ程の完全制覇です。

    面白いことにこの結果と, 友人知人間で口の端にのぼる個々の車の評判とはかなり一致しています。 

    サーチエンジンで, auto purchase, buy car 等といれると,車購入のプロセス, 落とし穴など懇切丁寧に説明しているサイトがでます。

    それぞれの車の当たりハズレは確かにありますが 御参考まで。

    ユーザーID:

  • トヨタは良いです

    アメリカに住んで26年になりますが、うちはBMW(これは旦那の趣味)とトヨタだけです。 今はもうトヨタだけです。 特にトヨタのピックアップトラックは1986年に新車で買って、未だに走っています。
    トヨタは良いです。 買い換えるなら、又トヨタにします。

    ユーザーID:

  • たくさんのレス嬉しいです!

    ひとつひとつじっくり読ませてもらいました。とても勉強になりました。こんなにたくさんの方からレスをいただけると思わなかったので、とても感激です!ありがとうございます!

    総合的にやはり日本車が一番みたいですね。日本人として嬉しいですね。

    わたしがこれから住むテキサス州の都市は、どうやら洪水になることがあるらしいのです。だから買うんだったら車高の高いSUV車がいいみたいです。二人で相談した結果、NissanのMURANOが第一候補になりました。個人的にはTOYOTAのRAV4がいいなと思いました。皆さんの話の中で、TOYOTAとHONDAとSUBARUは出たのにNissanはほとんど出ませんでしたね。Nissan車はあんまり人気がないんでしょうか?

    引き続き、車についてのお話を聞かせていただければありがたいです。

    ユーザーID:

  • 3台目を買いました

    先週、HONDAの新車を買いました。私の一台目はアメ車で、50k->210kマイルで文字通り乗りつぶしました。アメ車としては大当たりだと思います。二台目はディ−ラーさんで眠っていたほとんど新古車になりかけていたHONDAでした。営業さんが日本人だったので特に問題はありませんでした。三台目は、アメリカ東海岸での購入なのでかなり緊張しましたが、職場の同僚が値切りを手伝ってくれたので、ほとんどの知り合いから“a very good deal” といわれています。テストドライブにアメリカ人のおっさん二人を引き連れて現れた日本人女性にはディーラーさんも驚いていたようです。
    やっぱり、車の購入にはアメリカ人の友達あるいは同僚にHELPをお願いした方が始めての方には良いのではと思います。私もアメリカ流値切り方を学べました。

    ユーザーID:

  • Consumer Report見ましたか

    ワシントン州です。昨年、主人と初めて〈まともな車〉を買おう、と言うことになりました。Consumer Reportって言う消費者団体の発行する雑誌があるんですけど、車のこと性能・保険・エトセトラ、よく出てますよ。クラス別(セダン、SUV、スポーツカー)で特集を頻繁に組みますので、比較が容易に出来ました。私達は、山道に強いスバルのフォレスターにしました。今のところはとても順調です。

    ユーザーID:

  • 購入方法ですが

    Costcoの会員でしたら、新車購入のプログラムを利用できますよ。うちでも、前回新車を買ったときに利用したので、おすすめできます。Costco auto buying programで検索してみてください。

    たしか、そのプログラムでは、車種ごとに提携しているディーラーが地域ごとに決まっていたと思います。気になる価格のほうは、wholesale priceに何パーセントかのマージンを上乗せした価格に決められているので(通常のretail priceよりは安い)、値切りの手間が省けます。

    普通にディーラーに行くときは、自分の欲しい車のwholesale priceとretail priceを事前に調べておいて、英語でひたすら交渉しなければなりませんが、これだと明瞭会計、という感じでした。時間もあんまりかからなかったし。

    あっ、私、Costcoの回し者ではありません!

    ユーザーID:

  • ドイツ車

    折角だからドイツ車という意見、ごもっともです。
    日本に比べると、ベ○ツ、ポ○シェなど、アメリカの
    方が遥かに手に届きやすいですよ。車が好きならドイツ車はいかがですか?

    そういう私は日本車のSUVに乗っています。燃費が良くて壊れにくいからです。アメ車は大きくて良いのですが、故障の話はよく聞きますね。

    ユーザーID:

  • コンシューマー・リポート

    ご存知かもしれませんが、大きいものを買う時は、この雑誌を参考にするといいです。第三者団体が独自に調査した結果をもとに、信頼性の高いものはどれかをリポートしています。
    これによれば、やはりトヨタ、ホンダ、日産、マツダ、スバル、とにかくおすすめは日本車ばかりです。
    私の経験からも、壊れない、燃費がいいのはトヨタとホンダ。中古車で売ろうとしてもそんなに値崩れしていないようです。
    アメリカ車はお勧めしません。
    税金優遇がある、ハイブリッドもいいかもしれません。

    ユーザーID:

  • ご主人の言うように

    日本から来てせっかくだからとアメリカの車を買う人も、二台目にはやはり日本車に戻る人が多いです。やはり一般的に故障が少ないのは日本車です。

    駐在の場合は狭い世界なので、上司の奥様よりも良い車に乗ってしまったりすると気まずくなる可能性もあるのでやはりご主人の言うように回りの人の様子を見ながら選ぶのがいいでしょう。

    車種に関しては、その地のディーラーの良し悪しを調べて選ぶのがいいです。以前住んでいた所ではトヨタのディーラーがとても親切で、ニッサンが普通、スバルとマツダがとんでもなく酷い所だったのですが、本当に皆さんよく知っていて、その町で日本車を選ぶ人の多くはトヨタでした。

    今他の町に引越して来てトヨタが非常に少なくニッサンとマツダが多く走っていると思ったら、やはりそのとおりでした。 ディーラーの修理部門が正直で親切なところが一番です。

    ユーザーID:

  • 日本車がいいかも

    トヨタのカムリでしたが、当時人気ナンバーワンでして(ミラーを盗まれたことあり)、日本人の多いエリアにいたせいもあるかしれませんが、かなりの高値で買ってもらいました、一度事故ったにもかかわらず。びっくりでした。

    修理のときも、個人的なのもディーラーも近所にあったので便利でした。何かあったときを考えると、近場にサービス拠点がある車がいいですよね・・・

    主人の社用はアメ車でしたが、比較して、はっきり燃費が悪かったです。それに年数とともにかなり査定が落ちるそうな(10年はいらっしゃるとのことですから、関係ないかもしれませんが)。

    ユーザーID:

  • トヨタ大好き

    私は11年間、トヨタのカムリに乗ってます。1年たった中古でしたが、修理に出したのは、ぶつけられた時だけ。その前は シェビーのS10ブレーザー。これは7年目位から、壊れはじめ、修理に何千ドルと使いました。周りのアメリカ人も、トヨタが多いです。ドイツ車に乗っている知人は、事故る度の修理費が高く(バンパーの取り替えで6000ドル!保険代が上がるから、保険で直さない)悲鳴を上げてます。ちなみに、上司はアキュラに乗っていますが、しょっちゅう修理に出しています。ガソリン代が高くなってきたので、次回はカローラに落とそうかなあと思っています。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧