結婚、その前に。

レス12
お気に入り1
トピ主のみ0

noa

男女

来年あたり、結婚する方向で。

と先日彼からプロポーズ?のような言葉をいただきました。
とってもうれしいのですが…

その前にいろいろ話し合っておくべきことがありますよね?
つきあってるだけなら深く触れずに済んだお互いの身上や実家のことやお金のこととか。

実際、どんなことを彼と話し合えばよいでしょうか?
結婚された先輩方、よろしくお願いします!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 結婚前に聞いておきたいこと

    聞いておきたいことは、いくつかありました。

    1 年収と貯金、借金の有無
    2 家族構成とその性格
    3 結婚後の家計と子供について

    ですが、はっきり聞けたのは、プロポーズを受けてからでした。それも確認というよりは、偶然を装って話題にして、さりげなく聞くって感じでしたね。

    1 については年収がはっきりわかったのは賃貸契約の時でした。貯金は結婚した今でもだいたいしか知りません。聞けば教えてくれると思いますが。借金はないようです。

    2 これはご挨拶に行く前に聞きました。

    3 家計は小遣い制はイヤだというのでおまかせしています。子供は欲しいということだけ結婚前に聞きました。

    実際、彼女を結婚相手と認めない(つまり2人の間で結婚すると決める)と、具体的な話はあまり聞けないものです。結婚するかもしれない程度のレベルでは話したくないのかもしれません。

    正面から質問しても難しいです。「結婚をお受けしたいのだけど、少し心配な部分もあるの。聞いてもいいかしら?」とかわいらしく聞くことをおすすめします。そうすれば「おう!何でも聞いてくれ(そして安心してくれ)」と彼も話してくれると思いますよ。

    ユーザーID:

  • おめでとうございます

    まずはおめでとうございます。
    私も先日婚約しました。私が思うところの話し合ったほうが良い項目は
    1、将来お互いの親の面倒はどうするのか?
    2、子供について
    3、お互いの仕事について(専業主婦になるのか、ずっと続けるのか、パートはやるのか)
    などです。これらお話し合うことによって自然にお互いの金銭感覚や将来設計が分かってきます。また、3を話し合うことによって、お互いの家庭への関わり度も自然に話し合うことができますよ。結婚はとても現実的な問題だと思います。何とかなる派もいると思いますが、私はきちんと確認しておきたい派です。もちろん今決めたことを必ずそのまま実行しなくても良いのです。状況は変わっていきますから。でもある程度2人の考えをすり合わせておくことは必要だと思います。

    ユーザーID:

  • おめでとうございます♪

    おめでとうございます♪

    結婚前に聞いておいても、状況が変われば、なし崩しになることもあると思います。
    でも、自分が聞いておきたいと思うことを聞けば良いのではないでしょうか。
    例えば、私の場合は、子供は欲しいか、専業主婦になっても良いか、お義父さん、お義母さん、兄弟の性格、転勤の有無、同居の有無(介護は勿論しますが同居は不可と伝えました:笑)などなど。。

    お給料は聞かなくても夫から言ってくれました。
    ところで貯金はどれくらい?と聞かれ○百万円。と私が言うと、ボクは○千万円ぐらいかな、と返され『へー』と平静を装いましたが内心ビックリしました(笑)。
    そして結婚後、貯金の額が知らないうちに倍以上になっていました(有り得ない〜)。どうも夫は、貯金がいっぱいある事を言うと、ケチで遊ぶ友達も居ないのかと思われると思って隠していたそうです。でもケチでも無いし友達もいっぱいいるのは付き合っていて判っていたんですけどね。
    ま、借金がある人に比べたら嬉しい(?)告白でしたけど。
    借金は、確認しておいた方が良いですよー。

    ユーザーID:

  • 色々ありますが。。。

    どういった生活をしていきたいか、じゃないでしょうか。
    仕事はどうするか、どういう場所に住むのか、子供の予定、マイホームの予定、親との同居の可能性、家計についてなどですね。

    この辺を話していくと意外と価値観の違いに気づいたりします。
    ただ全部自分の思い通りにはならないのできちんとした話し合いが出来てお互い歩み寄れればOKですね。
    一方的に我慢を強いられるような感じだと結婚後も揉める可能性がありますから見極め時ですよ。

    ユーザーID:

  • おめでとうございます

    結婚するとき夫と話し合ったことです。
    1 結婚式はするか(笑、彼はやってもいい派、私はあまりやりたくない派で結局写真のみ、ただし、手間を考えるとやったほうが楽かも)
    2 仕事はどうするか(職場結婚でした、結婚=退職ではなく、休みも取りやすい、勤めやすい職場です)
    3 子供(ほしいか、何人か)
    4 将来の住居&親(彼は一人っ子、私は3姉妹、未婚&バツ1の叔父叔母が3人!います)
    5 宗教&お墓(とても大事です、後々揉めたりします、両親の実家まで含めて確認を)
    6 収入(同じ職場なのでわかってはいますが、一応貯金も含めて確認)

    まぁ、将来のことなんてどうなるかはわからないんですが、「こういう問題があるかもしれない」と知っておくだけでもいいと思います。
    特にうちの場合4を確認した時点で将来同居=共働きでないとやっていけないのですが(苦笑)。

    ユーザーID:

  • おめでとうございます!

    わー、嬉しいですね!おめでとうございます!!

    私は石井希尚さんの本をご一読頂くのをお勧めします。
    タイトルは「この人と結婚していいの?」と「ホントに、この人と結婚していいの?」
    一見結婚ためらいそうなタイトルですが(笑)、結婚する二人の為の本です。
    お互いの価値観をすり合わせることの大切さが書かれています。
    私は既婚者ですが、いまだにこの本に助けられてます。

    個人的には以下のことは確認した方がいいかも。
    1.金銭感覚と結婚後の家計のやりくりの仕方
    2.結婚した後の妻の仕事と家事について
    3.お互いの譲れないもの(こと)について
    4.お互いの実家についてとその付き合い方
    5.休日の過ごし方
    6.子供について
    7.性生活について
    何かいっぱいですね(笑)

    プロポーズって浮かれちゃいますけど、トピ主さんはちゃんと地に足が着いてるようなので、きっと良い結婚生活が送れるんじゃないでしょうか。
    幸せになってくださいね!

    ユーザーID:

  • 私の場合

    ご婚約おめでとうございます。

    私は結婚してもうすぐ7周年です。
    結婚が決まってから話し合ったことといえば

    ■両家の両親の顔合わせはどうしようか
    ■婚約指輪はどうしようか
    ■結婚式はどうしようか
    ■新婚旅行はどうしようか

    くらいだったかな〜と、思い出してみました。

    将来の親の世話については、今考えてもどうなるかさっぱりわからないので、話合いませんでした。
    私達の場合は、夫も私も両親が離婚しているせいもあって、余計わけ分かりませんし。。。

    まぁとにかく、気になること、不安に思うことがあるなら、なんでもその都度彼と相談されたら良いのではないでしょうか。
    とりあえず、今のトピ主さんのその不安な気持ちを、そのまま彼に打ち明けてみては?

    ユーザーID:

  • 知るべき事は、たくさんあります

    相手の両親に会ってみる。相手の実家・彼の部屋に行ってみる。住んでいるところをみると、いろんな事がわかる。
    自分の家に招待する。親あるいは兄弟に、会わせてみる。
    これだけでも、だいぶわかりますよ。

    相手の収入も大切ですが、仕事を一生懸命真面目にするか?精神的に弱くないか?健康か?付き合っているのは私だけか?おかしな友人はいないか?宗教は?収入に見合った生活をしているか?夢はあるか?親戚は?困った親はいるのか?親に意見がきちんと言える人か?ありすぎる。自分を愛してくれるか?子が欲しいか?などなど

    とにかく、いろいろ話してみること。
    こういうよい所があって、あまり良くない所があってというバランスをみると良いですよ。

    ユーザーID:

  • おめでとうございます☆1

    それはそれはおめでとうございます!
    結婚となると、確かに色々意見や情報や考え方を
    すりあわせておかないと後々揉めたりしますよね。

    すでに他の方々から貴重な意見が出てますので、お金や子どもとか経済とか以外のコトで。。。
    もし彼が長男だったり、トピ主さんが一人っ子や姉妹だった場合は、名前や将来の両親の面倒・同居をどうするかも大切なテーマです。これについては事前に二人の意見をすりあわせておかないと、結婚に向けての過程やその後まで揉める原因の一つとなります。

    案外、両親はそれぞれ勝手な(失礼!)思いや期待を
    持っていることも多く、その多くは『結婚したい人が・・・』という話を出してから現実的に具体化する場合も多いのです。
    結構、女姉妹だと、名前が絶えないように婿をとって一緒に住んでほしいとか、長男だと嫁(あえて古い考え方で表記)をもらって同居してほしいだとか、とかとにかく色々あるわけです。

    ユーザーID:

  • おめでとうございます☆2

    大切なのは、二人にそれぞれ親がいて、結婚すればその両方が等しく大切な存在となるということ。でも、現実的には、結婚しようと思っている二人ともに相手の親よりも自分を育ててくれた両親に親しみを感じ、当然大切に思ってしまうし、同時に両方の親と同居することは出来ないから、兄弟の人数や性別によって問題になりやすい場合は、結構難しい問題になるのです。(問題にならない兄弟姉妹構成の場合は全然気にしなくてもいいケースもあるのでは)

    だから、まずは相手の兄弟を把握して、上記に関する彼の考えと自分の考えをすりあわせること。さらに両方の両親の考えも把握しておくこと。もし問題になりやすいケースだとしたら、100%全員の考えを納得させることは難しい場合も多いので、しっかりと彼とトピ主さんの考えを合わせて、両方の両親にも伝え、うまく了解を得ること。。。

    私自身の話になりますが、3人男兄弟の長男で、彼女は2人姉妹の長女で。彼女の両親は名前が無くなるのが嫌だから、婿になって欲しいといい、付き合いも5年近くだった彼女は、かなり昔からそれを言われてきたそうです。

    ユーザーID:

  • おめでとうございます☆3

    私も聞いていたため、私の両親には『もしかしたら婿にとか言われるかもしれないけど3人も男がいるし、いいよね・・・』と前々から話を染み込ませていたにもかかわらず、結婚話が具体化して、両親同士の挨拶の頃になって『長男なのに、妻両親と同居しないのに苗字を変えるなんて変』とか、妻からは『まえには苗字変えてくれるっていってたのに・・・』とか、実家と妻との板ばさみ状態で、結構もめました。

    あんまり詳しく書くと身元が割れると困るので詳細までは書けませんが、私の中途半端と不勉強も原因でした。名前を変えることと、養子縁組の違いも最初は理解出来ていなく、私は名前を変えるだけのつもりだったのですが、妻の父は養子縁組まで望んでいたのです。

    でも、私の中で3,4回しか逢っていない上に、最終的に二人で決めなさいと両親同士+私達の食事会の時に言われたので、その感覚レベル(養子縁組まで望むなら、私の両親に妻の両親からの挨拶やお願いがあって然るべきと考えた為)で、法律上の親子関係が成立する養子縁組まですることは現段階では出来ないと、妻に理解を求め、相談した上で、妻の両親の理解を得て、私の両親を口説き落としました。

    ユーザーID:

  • おめでとうございます☆4

    なんとか理解を得て、現状としては養子縁組まではせず、妻の性を名乗るということで、全員の100%の満足を得ることは出来ませんでしたが、八方丸く収めて結婚することが出来ました。
    最終的には両方の両親から祝福してもらえて、バランスよく付き合っています。私や妻の兄弟にも事前に相談していたため、その関係も良好です。世間では『絶対にそんなのは許さん!認めん!』『話が違うじゃないか!それでは認めん!』という親もいるなかで、柔軟に対応・理解してくれた両方の親に感謝の気持ちでいっぱいです。(無事結婚できて良かった☆☆)←本音(笑)

    2年の交際、3年の同棲を経て、結婚して1年。。。
    全体を通じて今思うことは、この手の問題は夫婦2人の考え方や意見の方向性が一致していないとまとまりがつかなくなること。夫や妻が自分の実家だけを優先すると、話がまとまらなくなること。
    両親ももちろん大切だけど、一番大事なのはこれから新しい世帯をつくっていく二人が幸せになる方向性を二人で考えていくこと。まずそれがあってこその両親との関係だと思います。両親にはそれぞれ上手に話しをして、祝福してもらえる状況にもっていくこと・・・でしょうか。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧