結婚の事実、ばらしたと激怒されました

レス96
お気に入り0

kou・24才

ひと

私には義兄(42才)がいまして、偶然美容室が同じです。

義兄は結婚を1週間後に控えているのですが、美容師さんとの会話の中で「来週結婚式でアップにする予定なので、あまり短くしないでください」と言ったんです。そして「お友達のですか?」と聞かれたので「義兄です」と答えてしまいました。

それが後日、本人に美容師さんの口から伝わってしまい、主人に「おまえの嫁は人のプライベートをべらべら喋って何考えているんだ!」と怒りの電話がきてしまいました。。義兄の結婚式があるという事実以外は何も言ってないのですが。。

2度目の結婚ということらしいので、私ももっと気を遣えばよかったのでしょうか。
私は激怒されることがいまいち腑におちないのですが、私がいけなかったのでしょうか。。?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数96

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • その通りなのでは?

    激怒されたのなら、言われたのがイヤだったということでしょう。
    ここで、激怒するほどのことかどうか確認してないで、気分を害したお義兄さんに素直に謝ったほうがいいですよ。

    ユーザーID:

  • 順番による

    お義兄さんと同じ美容室に通っていると予め知っていたなら、結婚の話をしたのはNGでしょう。事実であっても個人的なお話で、しかも言う必要がなければ黙っている方がベターです。
    この件で初めてお義兄さんと同じ美容室であると知った場合、偶然とは言え、お義兄さんのご機嫌を損ねてしまったことは事実。口は災いのもとと肝に銘じて、知らなかったことを言い添えて謝ればいいと思います。
    いずれにしても、必要もないのに個人的なことを話したのはまずかったですね。特に相手が義理の家族なら、もっと神経を使ったほうがいいですよ。
    確かに、激怒されるほどのことではないかも知れませんが、とぴ主さんの居直りはいただけません。お義兄さんには口が軽い嫁と思われてしまったでしょうが、真摯に反省して名誉挽回できるといいですね。

    ユーザーID:

  • 美容師さんは女性?

    女性なら、義理のお兄さんはちょっとその美容師さんのことを良いなぁって思ってたとか?
    まぁ、何とかしようとかそういう気持ちがなくても
    ちょっとした楽しみだったとか。
    そう思いました〜
    男の人だったら分からないなぁ。
    二度目ってそんなに言って欲しくないものなのかな。

    ユーザーID:

  • あなたが悪いでしょうねえ・・

    同じ美容室に義兄様が通っていることを知っていての発言なら、怒られても仕方がないでしょう。

    個人が特定されるような世間話は、お祝い事であってもしないのが、マナーですね。
    自分の知らないところで自分の話をされているっていうのは、本当に気持ちの悪いことです。
    個人のことを出所を明かして本人に伝えることが最悪の美容室だっていうことなんですけどね。

    ユーザーID:

  • きちんと謝りましょう

    うーん、おめでたい事ですからつい言ってしまったのでしょうけど、お義兄様が不快な思いをしたのならトピ主さんの過失ですので きちんと謝るべきだと思います。

    ユーザーID:

  • 無難なのは

    「親戚の結婚式なんです」でよかったと思います。

    義兄と同じ美容院ということを店の人も知っていたのなら、お客様ですし知らぬ顔もできない。「このたびはおめでとうございます」ぐらい本人に言うであろうことは想像できますよね。それを義兄が喜ぶかいやがるかは日ごろの彼の性格でわかりそうなもの。

    近所の人に「おでかけですか?」と聞かれたら、多くの人は「ええ、ちょっとそこまで」と答えるのです。
    「はい、○○で何何があるものですから」などと具体的に答えられても、聞いたほうだって困惑します。

    共通の知人のおめでただったら「聞いちゃったからにはお祝いを用意したほうがいいのかしら」といらぬ心配をさせないのが大人の対応だと思います。

    ユーザーID:

  • 言わないかな・・・

    美容師さんから「お友達の(結婚式)ですか?」と聞かれた時点で、「お義兄さんは言ってないんだな」と判断し、「はい」とだけ答えておくと思います。

    結婚自体はおめでたいことでも、特に周囲に告げたくないという場合もあるでしょうし、偶然出入りしている場が一緒だという今回のような場合は、相手の情報を言わないように配慮するというのがエチケットのように思います。

    ユーザーID:

  • はい、慎重になるべきでしたね

    まったく同じ経験があります。美容室で。義理姉の結婚について。。。私など、その後、義理の親戚一同から「しなもんは足りない」呼ばわりされました。いまのうちに、フォローできるならしといたほうがいいと思いますよ。

    ・内緒にしたいと結婚する当人が願っている場合
    ・自分がうかつにもしゃべってしまった場合
    ・美容師がおしゃべりだった場合

    ・・・3つの条件が合致したら、こういうことになってしまうんですね。

    トピ主さんのせいだけじゃないけど、自戒も含めて、人のプライバシーには祝い事といえども慎重になるべきだと思います。

    ユーザーID:

  • 微妙

    私も美容師さんにはあまりプライベートなことを話したくない方なので、義兄さんの気持ちは少しわかります。

    といって、知られたくないことを知られたからってそこまで激怒しませんけど。
    しかし、今回のことも含め、共通の知り合いのことを話題にするというシチュエーションでは、気を遣った方がいいです。

    何気ない一言が、思いがけずトラブルの発信元になってしまった、なんてことはよくある話です。

    今回のことであれば、「お友達のですか?」と聞かれた時点で、あれ、義兄から聞いてないのかな?とピンと来たと思います。

    結婚などプライベートなことが、本人以外の口から伝わるのはあまりよくないということもわかりますよね。

    すんなり本当のことを言わず、「親戚です」とか適当に答えておけば、何の問題もなかったと思うのです。

    もしうっかり言ってしまった後でも、「本人から聞いてませんか?すみません、ここまでの話にしておいて下さい」とフォローすれば、相手も客商売ですから、ややこしい話にはならないよう気を遣ってくれたかもしれません。

    ユーザーID:

  • 美容師さんは女性?

    わっはっはっはっは!
    美容師さんは女性ですか?

    お義兄さんは、その人の前で
    独身のふりしてデレデレしていたかっただけでは?
    と瞬時に思ったのは私だけかしら…


    美容師さんが若い男の人だとしたら。
    恥ずかしかったんじゃないですか。
    ほっときましょう。

    ユーザーID:

  • 迂闊だったかもしれませんね

    美容師さんの態度にもよりますよね。
    詮索好きそうな興味津々な表情と態度でお義兄さんに話したのかもしれませんよ。
    プライベートなことを興味津々な顔で聞かれると不快なものです。
    その原因を作った張本人がトピ主さんなわけです。

    お義兄さんが過敏すぎるなどと決め付けず、
    不快にさせた原因を作ったのは事実なんですから
    そのことは謝った方がいいですよ。
    すぐに謝られれば、お義兄さんもそんなにいつまでも怒っているわけではないと思います。

    ユーザーID:

  • 友人と美容師さんが一緒です

    友人に紹介してもらい通い始めて何年か経ってます。

    非常に無口な美容師さんですが、私は彼女のプライベートな事を話さないように気をつけてます。
    美容師さん自身も「噂話をする人」と思われたくないのか、一度しか話題を振ってきたことがありません。

    トピ主さんも、悪意なくても自分のいない場所でプライベートな事柄を勝手に話されて不愉快に感じた経験はありませんか?

    いささか義兄さんは怒りすぎかなとは思いますが、下手にでといた方が賢明でしょう。

    ユーザーID:

  • どっちもどっちかなー

    ちょっと違いますが、私も義兄さんと似たような経験をしました。

    ばらした超本人は誰だか教えてもらえませんでした。
    挨拶程度の人から、「結婚するんだってね。」と言われ、誰に聞いたか教えて欲しいと食い下がったら
    「おめでたい事なんだから、いいじゃない〜。」とはぐらかされました。
    自分の預かり知らぬ所で噂されていたと知るのは(勿論、全く噂されない事なんてないと思いますが)、気持ち悪いです。

    あと義兄さんの場合、二度と会わない人ならともかく、美容師さんだとこれから先、色々聞かれたりとか面倒と思っているかもしれません。

    とはいえ、42歳にもなって、24歳の弟のお嫁さん相手にムキになるのもなぁと思います。
    ここは抑えて
    「困るなあ、オレ2回目だから、こっそりやりたいんだよ〜。」とか、もう少し大人(?)の対応をすれば良いのにね。

    とりあえず、不快な思いをさせてしまったのは事実ですから、ご主人を通してでなく、直接心をこめて謝りましょう。

    ユーザーID:

  • onaji

    私はトピ主さんのお気持ち、わかります。
    私も、人からきかれたら、バカ正直に言ってしまう人でした。30ん年間そうだったのだから、本当に私もどうしていいか悩むことがあります。
    近所の人に「あらどこ行くの?」とか「お出かけ?」とかきかれるの苦手なんです。でもきかれたら、
    嘘つくことになれていないというか、世間知らずだったのか、説明してましたよ。銀行とか郵便局とか。
    ちょっとそこまで。って行ったら、「えーどこどこ?」って聞いてくる人もいたりするので。
    でも、郵便局。とか言って、そこで終わる人もいなかったり、詮索好きな人だと「何何?国債買うの?」って聞かれたこともありますよ。国債じたい私なんて知らないのに。もういちいちメンドクサイ。
    美容院でも、話しかけてくる人ってうざい。
    人のプライベートばかりきいてきて。寝てたい。ちゅうの。
    私もトピ主さんの立場だったら、とっさに「親戚の」とか気が利いた答えでないです。私も「義兄の」って言ってしまうと思います。でも、悪気無くもう言っちゃったんだから今後の教訓にでもすればいいのだと思います。私も、バカ正直すぎて、あー貧乏くじひいた。と思うこといっぱいですから。

    ユーザーID:

  • これから避けられるようになるのでは?

    やはり、そっとして欲しい話を誰にでも話してしまう、嫌なお喋り女と思われたでしょうね。
    これからは何かと避けられることでしょう。
    それが好都合ならともかく、近くに住んでいることでも(美容院が一緒なことから推測)何らかのお詫びをしなければ不味いでしょう。

    口は災いの元ですね。

    ユーザーID:

  • いやだな

    おしゃべりだと思われてもしかたないでしょうね。
    私が義兄の立場でもやはりうっとおしい。
    自分のことだけしゃべればいいんですよ。
    そこであなたが「義兄のです」
    とたかが近所の美容師に話すのも
    ちょっとね。

    後、思ったのはそこの美容師さんも
    お祝い事だからって本人から聞いたわけでもないのに
    本人にぺらぺら話すのもどうかと。。。

    まあ、結局は口は災いの元

    ユーザーID:

  • 言わないかな・・

    私も控えますね。
    たとえ、それだけしか言っていなくても、他のこともあれこれしゃべったのでは?とお義兄さんに疑念をもたれてしまっているのかもしれませんね。
    お義兄さんに謝った後に、美容師さんに苦情を入れれば?
    美容師さんに守秘義務はないだろうけど、そんなおしゃべりな美容室にはもう行かないですね。
    私は髪のこと以外、必要以上に尋ねてくる美容室にリピートはしません。

    ユーザーID:

  • 私の時も

    親戚のおばちゃんがたまたま美容院でGWに姪っ子の結婚式があるって話をしたら、さっそく着物の着付けをさせてほしいと私の家まで頼みに来ました。
    もう他の美容院にお願いしてあったのでお断りしましたが・・・迷惑でした。
    義兄さんも美容院からなんらかの打診があったのかも。義兄さんと仲良しの美容師さんなら「ねえ、kouさんから聞いたけど結婚するんだって?私にお嫁さんの頭と着付けさせてよ」なんてね。

    ユーザーID:

  • 他人のことを話す時には注意が必要

    通常なら結婚はおめでたいことで隠すような話でも無いと思いますが、この場合は、義理の間柄の人の話、しかも再婚ということなので慎重にして「わざわざしゃべらない」ことを選択してよかったのではと思います。
    そもそも、美容師さんの「お友達のですか?」という質問は深い意味の無い質問で、まともに答える必要のなかったものだと思います。

    ・「友達か義兄の結婚式か」によって髪型が大幅に違ってくるのできちんとした情報を美容師に伝える必要がある
    ・美容師と貴女方がかなり親しい仲であり、義兄が結婚することを言わなければ相手に失礼になった

    このような場合ならともかく、今回はいずれでもなかった、言わば、戸外で顔を会わせた時に「どちらへお出掛けですか?」「ちょっとそこまで」で済むレベルの話だったと思います。
    そういう場合なら、わざわざ話さず、「ちょっと親戚の結婚式で」と言葉を濁しておくのが正解だと思います。

    ユーザーID:

  • よけいなひと言でしたね

    美容師さんも、世間話の続きで「どなたが結婚?」と聞いたのに、
    お客さんだとわかって、さぞびっくりされたでしょう。
    お祝い事なら知らん顔も出来ないし、御祝儀どうしよう…と心配もしなくてはいけません。

    お義兄さんも、美容師さんにそういう気遣いをさせたくなくて、
    知らせたくなかったんじゃないですか。
    気持ち、わかります。

    ここは素直に謝るべきですね。
    トピ主さんのよけいなひと言で、お義兄さんを不快にさせたのは間違いないですから。

    ユーザーID:

  • これから気をつけましょう。

    「激怒されることがいまいち腑におちない」そうですが、お義兄さんにはお義兄さんの事情が色々おありなのでしょう。感じ方は人それぞれです。トピ主さんのはかりとは異なるのでしょう。
    もしかしたら、お義兄さんは以前からトピ主さんに対して思うところがあって、それが今回爆発したのかもしれませんよ・・・。
    それと、お義兄さんの怒りをそのまま伝えるご主人もどうかと思います。お二人は実の兄弟だから感情をぶつけたのかもしれませんが、それをトピ主さんにそのまま伝えてほしかったのでしょうか(疑問です)

    ユーザーID:

  • 話のリズム。(横ぎみです)

    美容院で気を抜いてると、時々とんでもないこときかれて、つい答えちゃうことあります。
    美容師の方にもよるのでしょうが、話題をこちらの事に求める方は凄く疲れる。
    「近所にお住まいですね」「あのマンションの○○さんもこちらにお越しなんですよ」「あそこは分譲ですよね、聞いてはいけないかもしれないけど、おいくらの所でしょう」
    どれもこれもかわさないといけない質問だと思いますが、なんだってこっちがそんな気を使う必要が……。
    とても腕のいい美容師さんで、他では満足できないので我慢してるんですが、気がつくと相手のペースで話してたりします。

    トピ主さんの義兄が独身で通したかったかも、ってのは穿ちすぎだと思いますが、プライベートな話が自分の知らない所で話題になってるってのはかなりストレス。結婚だろうが離婚だろうがその他だろうが関係ない。
    やっぱり「すいません。つい相手のペースに乗っちゃって、気がついたら言ってました。こんど美容師さんにも口が過ぎたって言っておきます。でも私が不注意でした」と言うべきだと思います。

    ユーザーID:

  • いやです

    私も実母と同じ美容院に通っているのですが、イヤな思いをすることがしばしばです。

    特に美容師さんがちょっと無神経な人で、「お母さんがこう言ってたよ」「娘さんがこう言ってたよ」とスピーカーのように話すのです。

    もちろん今ではそのカットの最中はおしゃべりせず、ひたすら雑誌を読むようにしています。

    ユーザーID:

  • 気にする事無いです。

    結婚て、おめでたい事ですよね?
    それを馴染みの美容師さんに言ったからといって
    普通いちいち激怒の電話なんかしませんよ。
    昔は、ヤンキーだったとか、悪評を
    流した訳でも無いのに・・・
    そんな小っさい男だから、一度目の結婚も
    失敗したんですよ。
    その義兄さんは、これからも何かといちいち
    難癖を付けてきますよ。きっと!

    ユーザーID:

  • そりゃ失言でしたね

    お義兄さんがプライベートなことを他人に知られたくない人なら判る気がします。

    ここからは想像です。

    お義兄さんは美容院の人から、「結婚おめでとうございます」みたいなことを言われたのでしょう。

    さて、髪をカットしてもらう間、美容院の人とお義兄さんとは嫌でも一緒にいますよね。
    そうなると話題は結婚のことになりません?
    特に美容師が女性なら、どんな方ですか?とか世間話で聞いてくる可能性は高いでしょう。

    もしそうだとしたら、プライベートを話したくない人なんかは特にカットの間中に怒りのボルテージは上がっていくでしょう。
    そのテンションのまま弟に電話したならありえることです。
    結婚前でナーバスになる方もいますしね。

    ま、不用意な発言をしてお義兄さんを怒らせたのは事実なのだから、素直に謝りましょう。

    ユーザーID:

  • ありますよ、同じような経験が

    美容室で話したことが、その美容師さんを通じてよそへ流れていったことがあります。多数のお客様を相手にしている職業の方はいろんな情報を知っているのは当たり前ですが、それをよそへ口外するというのは、やはりまずいですね。

    またそのような人に話してしまった自分が一番反省しなければいけなかったのですが。それ以来美容師さんが友人でも、他のお客様がいるときはもちろんの事、私一人の時に話す内容も、気をつけています。自分自身の事でも具体的な深い内容は慎み、ありきたりの話のみにしています。

    これから気をつけていきましょうよ。

    ユーザーID:

  • とにかく,自分のこと以外は...

    自分のことを人にペラペラ喋るのは自由だと思いますが

    たとえ血のつながった家族のことでも“自分以外の人”
    について誰かに喋ることは注意を払うべきだと思います。

    それがおめでたい話であっても、そうでなくても
    話題はなんであれ、個人が特定できるような話も×です。

    人の口には戸は立てられないと言うように
    いろんな人へ話は広がります。
    あなたの言いたかった内容がそのまま誤解なく100%
    全員へ伝わるとは限りませんよね。

    伝聞には尾ひれやはひれが付き、推測までくこともあり
    全然違う話に化けることもしばしばです。
    それを防ぐためにも自分以外の人のことをペラペラと
    人に喋らないほうが賢明です。
    口が軽いというイメージが定着してしまいますよ。

    ユーザーID:

  • 素直になって下さい

    少なくとも義兄にとっては嫌なことをされたのですから、あなたは自らきちんと謝罪しましょう。

    ここで謝らなくていい理由を探しても、それはただの責任回避です。
    大の大人がすることではありません。

    悪いことをしたら謝る。
    これ、基本です。

    ユーザーID:

  • 私もいやだ

    私も、義兄さんの立場なら、激怒はしないけど、いやかも。
    たとえそれが、初婚であっても、です。

    たとえば、あなたの妹(いたとして)が結婚した場合や、あなたが何かを買った場合を想像しましょう。
    自分は何も言っていないのに、近所のスーパーで多少顔見知りになってるレジのおばさんから、

    「あなたの妹、結婚したんですってねぇ」
    「あなた、××を買ったんですって?」

    と言われたら、嫌な感じ、しませんか?
    「は!?何故それをあなたが知ってる!?」と感じませんか?
    「××さんから聞いた」と言われれば、その内容がネガティブなものじゃなくても「おしゃべりだなぁ」と思いませんか?

    今回の件も、これが、義兄さんの結婚を遅かれ早かれ知るであろう立場の人(親しい人)ならば、もうちょっと違っていたと思います。
    美容院の人、という、そんなこと知る筈ない人だからこそ、問題だったのでしょう。

    下手すると、「親戚のことを噂話に使う、おしゃべりで口の軽い奴」と思われているかも。
    だって、あなたがどんな風に美容師さんに言ったか、義兄さんにはわからないもの。
    事情を説明して、ちゃんと謝った方がいいですよ。

    ユーザーID:

  • こういうことはルールがあります

    美容院のようなところでは、第3者のことをしゃべってはいけないと前何かで言ってたので、私は自分の話と美容師さんにあたりさわりのない質問するだけにしてます。
    それに義兄がまだ言ってない情報をトピ主さんが先に出すのはいけませんね。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧