美容・ファッション・ダイエット

オーストリッチのバッグ

レス7
お気に入り0

ピンクピンク

知人から上記のバッグをいただきましたが、桜の花びらのようなピンクです。可愛い色なのですが、合わせる洋服がないので、染めることが出来ないかとこちらでお知恵を拝借したいのです。形は小型のケリーの形留め金はシルバーです。濃い茶色黒を考えております。なお県庁所在地ではありますが、地方在住です。そういった店がなかったときのことも考えて、品物を送って染めていただくようなシステムがありましたら、教えていただけないでしょうか。値段などもできれば知りたいと思います。それともう一つもし黒に染めたとして、洋装で知人の葬儀などの場にそれをもっていくことは可能でしょうか。よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • オーストリッチ

    どうか教えてください。申し訳ありません。

    ユーザーID:

  • 検索したらいろいろありましたよ

    「皮革 染め替え」で検索してみてください。
    個人的には桜色のバッグ素敵だと思いますが。
    シンプルな服のワンポイントに良さそうだし。

    ユーザーID:

  • おくやみの席では・・

    他にレスが付くと思いますが、たとえ黒に染め変えられたとしても、オーストリッチでは相応しくありません。

    キリスト教式なら差し支えないかもしれませんが、葬儀の大半を占める仏式では、あらゆる革製品を避けることが正式とされます。理由は殺生をきらうからです。

    差し出がましいですが、ご一考ください。

    ユーザーID:

  • お葬式には。

    私もピンクのバッグはお出かけのワンポイントになって、素敵だと思いますよ。
    レザークラフトをしていますので、自分で革を染色したりもしますが、
    無難な茶や黒よりも「自作!」って言いたくなるようなカラーにしたりもします。
    でもそんな綺麗なピンクって、難しいんですよね。
    私が使ってみたいくらいですよ!

    ところで、お葬式にもって行ってよいか、ということですが、
    正式にはNGです。
    なぜって、オーストリッチに限らず、革製品は
    「動物の命を奪って作られたもの」
    だからです。

    ですから、バッグ売り場では黒の布製のものが売られてますよね。
    本来は、靴も布製のもの、というのをどこかで読んだことがあります。
    けれど、靴は今の時代にはそぐわないかもしれません。

    ユーザーID:

  • うーん

    葬儀の時のバッグは、爬虫類系はタブーですよね、確か。
    オーストリッチはどうかわからないですが、やめといた方がいいような気はします。
    もともと「殺生につながる」という意味でタブーとされているらしいので…。

    ユーザーID:

  • いい色ですよ

    黒や茶のバッグは無難だという理由で圧倒的に売れますが、オーストではむしろつまらない色ですよ。
    美しい色に染めたオーストは素敵です。
    普通の皮革バッグとは別にオーストだけ色の名前が別に付いているほどです。
    たとえばキプロス、カンパリ、タバコなどなど。

    さて、フォーマルの場での使用ですが、厳密に皮革もNGとおっしゃる意見も尊重できますが、デパートや専門店でフォーマルバッグの素材の主流は今は牛革です。
    オーストは鳥ですが、爬虫類に分類され、爬虫類のバッグはパーティなど遊びの場で持つもので、フォーマルはNGです。

    ユーザーID:

  • 主です。ありがとうございます。

    皆さん、無知な私にありがとうございました。ピンクのバッグは素敵というご意見がかなりあったので、染めないでおこうかと考えています。また葬儀の場には革製品はNGとのこと、恥ずかしながら知りませんでした。なるほどそういう意味だったのですね。やっぱり小町はありがたいです。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧