母に「出て行け」と言われました

レス54
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

マリオ

母から「遺産放棄すると書いて出て行け」と言われました。

要点は以下の通りです。

●家族は父、母、私(20代半・女)、妹
●祖父が起業し、父が2代目経営者
●後継者は未定。父は娘2人の結婚相手が(2人とも)会社と遺産の面倒をみるのを期待。
●相続した会社をどうするか子供たちで考えろと言う。
※子供が遺産相続=会社経営を相続と認識
●会社の面倒を見てくれる「しっかりした」相手と見合いするよう私に迫ってる


母に言ったのは
◆後継者を決めるのは経営者の仕事。世間を差ほど知らない20代の娘2人に委ねること自体がどうか?
◆仮にしっかりした人と結婚しても、相手にも職があるはず。「しっかりした人」=「父の後継者」とは限らない。
(「継いでくれる人を探せ」と言われたので「世の中うまくいかない」と反撃)
◆会社の相続人をなぜ「絶対」子供と言うのか。第3者も視野に入れてもいいのでは?

母は「まるで他人事のように考えてる」と嘆き、表題の発言に至ります。

考え方として、どちらがおかしいのか分からなくなり、客観的なご意見伺いたくトピを立てました。辛口でも構いません。よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数54

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あー

    生きているうちの遺産放棄はできません。

    それはまぁ別として、

    トピ主さん、自分で言っているわりには経営の能力があるんじゃないかなーと思いましたね。素晴らしい分析能力です。

    ユーザーID:

  • 後継者は相続人…

    ご両親の希望そのものは、ごく一般的な感覚であって、そのこと自体はおかしくないです。
    後は、娘とその結婚相手となる人に、会社を継ぐ意志があるかどうかになって来ます。

    娘の側に会社を継ぐ意志がなければ、会社は閉じるか第三者に継がせることになりますが、従業員の生活のこともあるので、そう簡単に閉じるわけにも行かないでしょう。

    ご両親も、会社を経営して行くことの大変さは、身に沁みてご存知でしょうから、
    後継者には、少しでも良い環境で引き継ぎたいと考えられていることでしょう。

    以下は想像ですが、お見受けする所、そんなに大きな会社ではなさそうで、
    そういう会社の経営者は、会社と従業員を守るためには、自宅を抵当に入れてでも
    資金を捻出されている方が大半のようです。
    なので、会社と、自宅やその他の個人資産もセットという感覚を持たれている
    場合が多いかも知れないですね。

    売り言葉に買い言葉な面もあるかとは思いますが、相続しないなら遺産放棄をというのは、案外、会社を存続するためには必要なのかも知れないですよ。
    相続者が娘のどちらかであっても、第三者になったとしても。

    ユーザーID:

  • それはまぁ・・・

    どっちが正しいとか正しくないとかそういう問題ではないと思います。

    家族を大事にするか、自分の人生を大事にするか、どっちの立場で見るかどうかで変わってきますよね。

    とりあえずトピ主さんのご両親は自分達の家(家族)のことしか考えてないということですね。たとえ立派な娘婿がもらえたと仮定して、相手にだって両親がいることをまったく考えてないと思われます。

    あとはトピ主さんが自分の人生を優先するか、両親とともに生き、両親の納得する人と結婚するか、どちらにするかだと思います。

    両親を説得して・・・というのは何十年もかかると思いますよ。こういうご両親は、自分達が不利な立場に立たされるまでわかろうとしませんから。

    娘ふたりとも家を出てしまい、誰も跡継ぎがいなくなった時点で、泣きついてくるように思いました。

    ところで妹さんはなんと言っていますか?妹さんともご両親のいないところでじっくり話し合ってみてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • 出て行きましょう!!(思いっきり客観的)

    老舗の店などもそうですが、家を守ることに執着(しゅうちゃく)し過ぎて、愛の全く無い家庭になってしまうというケースありますね。

    そんな愛の無い家庭はさっさと見切りをつけて新しい人生を歩むことをおすすめします。いいじゃないですか、お金は自分で稼げばいいんだし。後継者に執着して愛を忘れた親なんて、こっちから見切りをつけましょう。

    違うかも知れませんが、あなたの親は男の子が欲しかったんでしょうね。私の親も「男の子が欲しくて私が生まれてがっかり」でした。「私の存在は何?」と悩んだものです。しかし心理学の本を読んで、親の幼児性、愛情を得られずに育った親の幼少期などを学んで「自分を愛することの重要性」を知りました。

    親に頼ることなく自分の人生を生きて下さい。さっさと病んだ家庭から決別しましょう(勇気が必要ですが)。

    ユーザーID:

  • 同族会社は大変だと思います

    うちの夫は2代目経営者です。夫の父母が始めた会社で、夫と義妹がその会社で働いています。

    2人を見ていると、公私ともに奴隷です。夫の父(母は他界しました)は、愛情表現を一緒に仕事をさせること、お金を与えることでしかできない人で、いつか継がせると約束して始めた仕事を、夫も義妹も20年もやってきて、未だに義父のワンマン経営、義父のご機嫌取りをすれば厚遇されますが、会社のためを思って反対意見を言うと冷遇され、2人とも、経済的にだけでなく、私生活でも奴隷状態で、2人そろうと義父の悪口ばかり。孫を見せようと会いに行っても会社と自分の資産の話ばかり。最低です。義父も高齢で経営者としての能力が衰えているのに後継者を決めず、最近は会社の管理がガタガタで、夫が安月給で後継者になる保証もないのに奔走しています。

    私は夫に「そんなにイヤなら、転職しても養ってあげるよ」と言っていますが、やめるつもりもないようです。小さいときから、義父の会社で立派に仕事をすること=息子として愛される、というふうに育てられてきたからだと思います。気の毒です。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ラッキーじゃないですか!

    それってものすごく喜ばしいことですよ。

    なぜなら、将来の貴女のご主人に不要なストレス&プレッシャーが皆無になったのですから。

    世の男性の皆が皆、奥様のお家の事業を継ぎたいと希望するとは限りませんし(失礼ですが、そう考えるのはお母様の大いなる勘違いあるいは、おごりかと…)
    旦那になる人にはむしろ、それまでの自分が築いてきたキャリアを活かしてもらいたいし、希望にあった職業に就いていて欲しいです。
    一体どれほどの財産がおありになるのか分かりませんが、ここでサッパリ相続放棄されなら、債務も負うこともありません。(必ずしも財産>負債ではないので)

    お家の事業、ご両親の老後はすべて姉妹におまかせしたら?

    ユーザーID:

  • 早めの決断を求められている。

    どちらが「おかしい」「おかしくない」と言う問題ではないと思いますよ。ただ、私は個人的にご両親に同情的です。

    おじいさんお父さんと2代に渡って会社経営すると言う事は子供には言えない苦労があったと思います。文字通りその会社は血と汗と涙の結晶でしょう。そして、今順調だからこそお子さんに継いで欲しいと思っているのでしょう。おそらく、お父さんは自分が元気な内に後継者に経営ノウハウを受け継がせたいと思ってるはずです。だから、娘さん達にお見合い等を迫るのでしょう。

    どちらにせよ、娘さん達がそういう考えならばお父さんも後継者は別から探すと思います。そんな考えで渋々連れて来た後継者では会社経営は出来ないと判断するはずです。

    いづれにせよ、「あまり長い時間は待てない」と言うのがご両親の状況でしょうから、トピ主さんも継ぐ気が無いならばそう言うしか無いし、それで親子関係がしばらくの間ギクシャクするのはやむを得ないでしょう。
    今付き合ってる人と結婚して、子供でも出来ればまた関係は復帰しますよ。会社を継がないなら筋を通して遺産は放棄する方が良いでしょう。

    ユーザーID:

  • だって、他人事だものね

    変な意味じゃなく、20代の女性にとって会社の経営とか、他人事でしかないでしょう。ましてや親は、女の子よりも男のほうが経営に向いていると頭からあなたたちの価値を「跡継ぎをとる道具」しています。そんな親には反抗したくなるでしょう。

    トピ主さんがドコで働いておられるのか分りませんが、他に職があるのなら出て行ってみてはどうですか? お父さんの会社なら出て行くのはムリですが、会社を継げる位しっかりした男性を口説くためには会社の現在の内容をしっかり把握しておくべきだと主張して自分が継いじゃう位のイキオイで経営を学んでみるとか。

    ダメ?

    私の住んでいるところで最大手の会社は、何百人といる従業員の中から娘婿を(社長が)口説いて跡継がせてますよ。経営はかなり順調です。娘さんは諦めてたのか婿殿がよい人だったのか、文句1つ言わなかったそうで…でも婿殿、ホントに感じのいい人だからなぁ

    ユーザーID:

  • ご両親さまに失礼な言い方でごめんなさい

    出て行けばすっきりするんじゃないでしょうか。
    どんなに一筆書いても、実子には相続権はありますよ。ご両親が遺言で相続人を指定しても、法定相続人には遺留分がありますので。それはさておき。

    親に対する優しさは無いけど、マリオさんの主張は正論です。
    後継者として有能な人がマリオさんの夫として相性の良い人とは限りません。そんな条件に会社をゆだねるなんて、お父様は経営者としてどうか?(失礼)と思います。
    マリオさんはお仕事してらっしゃるんですか?妹さんはどう思ってるんでしょう?
    ご両親は子供(娘)を育てたんじゃなくて、後継者を得る手段を育てたんでしょうか?悲しくなりますね。
    まあ、自分の育てたもの(会社)を他人に渡したくない、娘に残したい気持ちも理解出来ますが。小さい頃から「継いで守りたい」と思わせるように教育できなかった、親の落ち度も否めません。
    家を出て行く(妹さんと一緒もアリ?)覚悟を伝えた上で、その辺を訴えてみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:

  • 似たような状況の知り合いがいます

    そのケースでは、娘さん自身も結婚相手に「会社を継いで欲しい」と希望し、結婚後、ご主人は勤めていた会社をやめて義実家に就職しました。ところが数年後、離婚してしまったのです。しかも、奥様から離婚を要求されたとか。ご主人は既に後継者のつもりで頑張っておりましたし、離婚の原因は「愛情がなくなった」という一方的なもの。慰謝料と会社の権利をめぐって揉めたと聞きました。

    トピ主様が望まないのであれば、後継者には第三者を考えるのが一番だと、私も思います。ですが、ご両親を理論で説得できるとは思えません。ご両親にとっては、代々の会社を守ることが生き甲斐であり、トピ主様姉妹にとっても幸せなのだと信じているのでしょう。私なら迷わず家を出ますが・・・ただ、法律はともかく、家を出るのであれば、お母様の仰るように遺産など放棄するくらいの覚悟をすべきだと、個人的には思います。

    トピ主様ご自身が経営することはできないのですか?妹さんはどう思っていらっしゃるんでしょう。ご家族の誰かが不幸になるのでなく、皆が納得する解決ができると良いですね。

    ユーザーID:

  • こちら1代目です

    いわゆる企業家ってやつです。
    株式会社ですので子供に継がせるのは論外です。
    (子供達は、私と無縁の業界へと旅立ちました。)
     現在の課題は会社を引き継ぐ人の養成です。
    まだ心細い仕上がりですが、なんとか仕上げないと。
     
     よそから(婿を)連れてきて、はめ込めばやっていける業界がうらやましいです。
     
     親のヒステリーをまともにうけてはつらいでしょ。
    ここは、貴女が大人になって、「まあ、出ていけといわれても。私お金ないし〜どこかにアパートでも借りてくださいませんか?」とか
     「ま〜、そのようにうってつけのお相手が見つかりましたか。お会いしたいものですね。」とか、いくらでも手はあります。

    ユーザーID:

  • 親の方から”お願い”するべき

    親の会社を継ぐかどうかということに関してはどっちが良いとか悪いとかいうことはありません。

    でも、自分が(死んでしまうから)継続できないもので、代わりに誰かに継続していただくという状況ですから、親の方から(親子ですから頭までは下げないにしても)”貴方が継続してくれると助かるんだけど、どうかな?"とか”私たちがこれまで育んできたこの会社を継続してくださいますか?”とお願いするものではないでしょうか?

    言葉が悪いくて申し訳ありませんが、お前にこの会社をやるとか、お前が継ぎたいかどうかはどうでも良く、継がせるんだ、とか、継がせてもらってありがたいと思え、とかいう態度はどうかと思います。

    ユーザーID:

  • ドラマにあったなぁ

    大ヒットした映画"マイ・ビッグ・ファット・ウェディング"のドラマ版(マイ・ビッグ・ファット・ライフ)に、父親が築いたレストラン・ビジネスを娘(既婚で夫は教師)に引き継がせようとする話がありました。
    娘は、そのレストランに縛られるのがイヤで逃げ回るのですが・・・・両親は心底娘を思ってのことなんですね。

    社長は重責の仕事で大変ですが、それを乗り越えると、社会的地位や大きな金銭的報酬の可能性があります。事業さえ上手くいっていれば、リストラや定年とも無縁です。せっかくそこそこ回っているビジネスを持っているなら、子供に受け継がせたいと思うのは、親心でもあります。

    また法律上は後継者は誰でもよく、所有と経営を分けることができるので、「後継者探しは経営の責任」は正論です。が、実際の中小企業ではそんな事を言ったら誰も後継者は得られないので、「全部セット」になってしまうのです。ですので、「遺産だけ欲しい」=「いいとここり」なので、法律上の云々はともかく、相続放棄を望まれるのは仕方ないんじゃないですか?。

    ユーザーID:

  • マリオさんが跡をつぐことは? 1

    トピ主さんの怒りはごもっと。
    まず自分が好きだと思う相手に出会えるか、
    その人に自分を愛してもらえるか
    結婚してもらえるかっていう大問題を飛び越えて、
    「うちを継いでくれる人じゃないとダメ」っていうのはヘビーな要求ですよ。
    ヘタすると母の要求のせいで結婚できないかもしれないし、最初から条件をつけることで良い出会いを逃す可能性だってある。ちょっとはTOPI主さんの立場になって考えてほしいよね。
    でもお母さんの気持ちもなんとなくわかるなぁ。今まで必死になって守ってきたものを失いたくない気持ち。もちろんトピ主さんのことも大事で、幸せを願っていないはずない。

    ユーザーID:

  • マリオさんが跡を継ぐことは?2

    たとえばですよ、トピ主さん自身が経営にたずさわる選択肢はないのですか?軌道にのるまでは妹さんに手伝ってもらったり。
    うまくいけばサラリーマンと結婚して、その人の能力とやる気次第で継いでもらえるかも。
    お母さんの言うことは否定せず、できるだけいい人を探す努力をするし、見合いにも応じるとと言っておけばいいんですよ。
    それとも、まだ若いので遊んでいたいのかな?
    でもこの家庭環境で、将来をアヤフヤにしたまま同居を続けるのは針のむしろにいるようなものでしょうね。

    ユーザーID:

  • 「出て行け」

    よく言われましたよ。さすが「遺産放棄・・・」は言われませんでしたが。そう言っても出て行かないだろうから言うのですよ。渡りに舟で出て行きそうな子には言いません。親子喧嘩のよくあるせりふです。

    こんな喧嘩はしっかりしたらいいと思います。相手の言い分 こっちの言い分 何度もぶつけ合いましょう。どっちが先に持論を諦めるか 根比べでもあります。

    ユーザーID:

  • どっちがおかしいという事ではなくて

    お父様が亡くなられたあとの事を考えれば、お母様があせっていらっしゃるのもわかります。

    そうでなければ相続税を支払えなくて、事業をを続けられなくなるという事になりかねないからです。

    例えば、妹さんが妹さんの配偶者とともに事業を継いだとします。
    そしてお父様が無くなられて相続が発生した時、トピ主さんが遺産を放棄していなければ、トピ主さんに遺産を支払いたくなくても、法律で決められてる8分の1の遺留分を渡さなくてはなりません。

    この時に問題が起こります。

    大抵トピ主さんの立場の人は「現金」を要求します。会社の敷地や経営権や自宅の何割かの権利を相続しても意味ないからです。しかし何百万・何千万の現金を用意するという事は、相続対象の何かを処分しなければできません。

    しかしそうすればお母様や妹さん夫婦は暮らしていけなくなります。

    このような状況も想定して、トピ主さんはお母様は間違っていると言ってるのですか?

    事業には波があります。いつも順風満帆というわけにはいきません。だから不確定要素が大きすぎて、将来のことをできるだけ早く決めたくなるのです。

    ユーザーID:

  • 自分の人生をどう選ぶか、です。

    人生の中では、自分の人生に大きな影響を及ぼす選択をしなければならない場面が出てきます。

    大学に行く/専門学校に行く/就職する/起業する/フリーターになる/ニートになる、とか
    どの大学・学部に行くか、どの企業に就職するか、とか、
    誰と結婚するか、とか。

    トピ主さんは今、ちょうどそうした場面に当たっているのです。

    で、選択すべきは、「A:家に残る」か、「B:家を出る」か、です。

    後は、大きな紙を用意して、ABそれぞれのメリット・デメリットを
    考え付く限り書き出して(例えば、結婚/A:親の気に入る相手としなければならない、
    B:自分の好きな人と結婚できる、とか、相続/A:親の財産をほとんどもらえる、
    B:もらえない、とか)、その上で、総合的に見てABどちらを選んだ方がより良い人生を
    送れそうか、後悔が少ないか、を考えて判断されればよいと思います。

    ユーザーID:

  • 誰もおかしくないよ

    何故誰もおかしくないのかについての説明も不要ですよね。トピ主さんは自分の思う人生を歩めば良いのです。ご両親は自分の子供達が各々の人生を歩み始めたら、会社をどうするのか考えれば良いのです。全員が自分で考え行動し、束縛しないこと。それだけだと思います。今議論すべき段階ではない。

    ユーザーID:

  • 婿でないとダメですか?

    どれくらいの規模の会社か不明ですが、婿じゃなくてマリオさんと妹さんではダメなのでしょうか?

     女性の経営者は珍しくないし。マリオさんも書いているけど、婿さんには、ちゃんと職業があれば、それが一番ですよ。 会社が危なくなったら、借金背負う前にやめればいいことだし。

     お母さんは、勿論、本気じゃないと思います。思い通りにいかない苛立ちからの言葉であって。 ただ、会社のことを、真剣に考えていて、それが出来るかどうかは別だということだけは伝えたほうがいいと思います。

     会社を継いだ婿が、案外会社を潰したり、ってことも世間には多いと聞きます。女性の方が、意外とうまく経営できるかも、です。

    ユーザーID:

  • マリオさんが悪い

    マリオさんはお父様の会社の経営には一切タッチして来なかったのでしょうか?少なくともそのお年になって居ればどんな経営方針でどんな企業活動をされて居たか位は肌で感じて居られたのでは有りませんか?
    その結果、どんなお客様が居てどんなに喜んで貰ったかなどが日頃の生活の中で理解できて居れば、こんな事にはならなかったと思います。
    サラリーマンの家庭でも父の仕事や仕事振りなどは奥様から子供に伝えます。働くと云う事は税金を納める事と同じで、社会に貢献する事でも有るからです。
    まして毎日の仕事の中でお客様からの満足が得られるとするとそれ程素晴らしい社会貢献は無いかも知れません。
    そんなご両親の苦労に支えられながらも一応の社会人に成れたお返しがこれでは、お母様のお言葉も頷けます。
    貴女に跡継ぎになれと言ってるのでは有りません。社会にでて働く事の意味をもう一度整理してはいかがですか?具体的には何の為に働くのかを考えて下さい。
    そうすれば自然にご両親との溝も埋まるのでしょうね?

    ユーザーID:

  • ある程度のリスクで主導権は娘二人に

    皆さんおっしゃるようにどっちがおかしいという問題ではないでしょう。
    仮に「両親がおかしい」となっても両親が考えを変えなければ問題は解決しません。
    「娘がおかしい」となっても「じゃあ言うとおりに」とはいかないんでしょう?

    娘二人にできることは
    男性と付き合う条件に「経営者として家の後を継いでくれること」を明言すればよろしい。
    そして「私が男性と付き合う条件はこうしてあるから安心して」と両親に。これで主導権はあなた。
    家業承知で求愛してくる男に好みがいれば万万歳。
    ただし都合のよい男が現れなかった場合、あなた方は歳ばかり重ねてしまいます。これがリスク。
    ただこれは両親にも「いいのがいなかったら結婚ありえないからね」と退路を絶てます。
    これで親が第三者を後継者に考え出したら、
    将来の伴侶に素質があるかを見てから次の手を考えればよろしい。
    こうなればどっちにしても財産も伴侶も手に入ります。
    ならなくても最悪でも財産は手に入ります。

    遺産より愛が大事なら出て行けばよいでしょう。
    出合った相手に素質があれば、次の手を考えればよいのです。
    すでに後継者の席は埋まっていても伴侶は手に入ります。

    ユーザーID:

  • トピ主さんの人生

    トピ主さん、かなりしっかりされた方とお見受けしました。

    トピ主さんの目からみて魅力的な会社なら、トピ主さんご自身が継がれてはいかがでしょう?夫になる人も仕事に輝いているトピ主さんをみて、手伝う気になってくれるかもしれません。

    もし、トピ主さんからみても将来が心配な会社であったり、トピ主さんが関心をもてないような分野の会社なら、ご両親には継ぐのをあきらめてもらうしかありません。会社を継ぐのが自分ですら納得できないのに、どうやって将来夫になる人に納得してもらうというのでしょう?

    いずれにせよトピ主さんの人生はトピ主さんご自身のものです。応援しています。

    ユーザーID:

  • サラリーマン家庭育ちでは理解できない

    こればかりは自営の人でなければ理解できないと思います。
    ご両親には会社=家なので、会社を継ぐこともお墓や仏壇を守ることも同じ感覚でいらっしゃるのだと思います。
    それくらいの厳しい考えで無いと、会社なんて維持していけません。

    現実的にはご両親のおっしゃる通りです。
    例えば優秀な経営者を迎え入れたとしても、その経営者は将来的には場合によっては先代を追い出すような格好になるかもしれません。買収されるかもしれません。
    自分が育ててきた会社を追い出され、乗っ取られる立場というのは相当な屈辱です。感情的に許せないんです。
    ですから、せめて形だけでも子供に継いでもらいたいと思うのは自然なことだと思います。

    「会社=家」を継ぐ意思が無いのであれば、その会社の保護下である家を出られたほうがいいと思います。保護下にいるうちは大口を叩ける身分ではないと思います。
    質問者さんは今まで会社のおかげで不自由なく学校に行けたり、ごはんが食べられたこともお忘れなく。

    ユーザーID:

  • 親の遺産は親のもの

    トピ主さんはどうしたいのかな?

    >母に言ったのは

    間違っていないと思います。
    心情的にはご両親の希望も分るのですが、トピ主さんの人生はトピ主さんのものですよね。

    会社は、従業員・会社員とその家族の生活がかかっていますから、慎重に考えなければいけないでしょうね。重責です。
    遺産自体はご両親のものですから、ご両親が使い切ろうが、他者に譲渡しようが、親の意思次第でいいと思います。故に

    >母から「遺産放棄すると書いて出て行け」

    これは不当だとは思いません。
    トピ主さんは20歳を過ぎているのですから、自立・自活しても問題ないのではないですか。

    ですが、親子なのですから、喧嘩別れせずにすむように後悔しないように、よく考えて根気よく話し合ってください。

    ユーザーID:

  • 二つに一つ

    トピ主さんの考えは合理的で間違っていないと思います。

    また親の側の会社に対する思い入れを考えれば第三者に渡さずに子供についで欲しいと思うことが間違いとはいえません。
    だからどっちがどうちがっているという話はここでしても無駄だと思います。

    ただ、トピ主さんほどクールに考えて合理的に世の中はまわるべきとおもうのならその考えは貫くべきかな。

    自分の財産を会社を守ってくれるものにあげたいという親の言い分はお金も会社も親のものなのだから当然だと思います。

    家にいてのらりくらりしていて、財産分与はしっかりほしい。でも家を継ぐのも親を立てるのも一切ごめんよというのはずうずうしいですよね。

    もう20代なんですし。自分の生活を守りたいなら自分の手で働いてその稼ぎで生きていきましょう。

    中途半端はよくありません。

    ユーザーID:

  • 他人事のように考えてますね。

    可哀想にわかってないよ。会社を第三者に?ってあんた。
    まっ、借金生活で一円も無い暮らしを将来ご家族でされるのもいいでしょう。夢?理想?追いますか?8年経てば考えも変わるでしょう。
    ご両親の意見は真剣で確実な現実的な意見です。会社で今のあなたが有る。子供を養うためには何が優先か。
    人が血の滲む苦労や努力で手に入られない会社をあなたは目の前に持ってるのですか?うらやましい。
    私にゆずれ。

    ユーザーID:

  • さすらいさんの意見を読んで

    すみません。特に「こうしたら」的な事は無いのですが、さすらいさんの意見を読んだら出てきたくなってしまいました。

    会社が順調じゃなくても、継いで貰いたいと考える人も多いです。
    赤字決算が続いて借金だらけの状態でも、業界自体が先細りで明るい未来の見えない業種でも、継いで欲しいものは継いで欲しい。

    無理やりでもシブシブでも「身内」に継いで貰いたいと考える人も多いです。
    本人の希望・適性・それまでの職業・・一切考えておりません。

    それまで他業界に居た娘婿が社長になっても、それまでの「たたき上げ」の幹部たちに強いことが言えず、また幹部たちも娘婿をどこかで舐めている為、会社経営はよどみ、会社の発展は望めないと思います。

    上記は私の勤めていた会社とその業界内でよく聞いた事です。
    娘婿が社長だった私の勤務先は倒産しました。
    因みに。私の父は土地を持っていますが、借金しても守れといいます。絶対に売ってはならないと。
    (先祖代々から受け継いだ土地ではなく、祖父と父が買った土地です)
    こういう考えの人と居ると、「会社」や「土地」に囚われすぎていて何の為に生活しているのかわからなくなります。

    ユーザーID:

  • 母親に賛成

    別に家を出て行く出て行かないというのは置いといて、
    私はトピ主さんの母親の意見に賛成です。
    お父さんの意見は、トピ主さん姉妹の人生は全く考えていませんね。
    正直、今のままでは見合い相手もかなり限定されますし、
    恋愛結婚は不可能でしょう。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    しばらくトピを見つけられず「埋もれたかな?」と思っていたら、こんなにたくさんのレスが!ずっと心の中にわだかまっていたことなので、多くの方のご意見を伺えて嬉しいです。

    いくつかの質問に答えます。

    ・私が勤めてるのは、父の会社ではありません。業種も業界の雰囲気も正反対の仕事です。

    ・父の会社は中規模ですが、この地域では業界で一番大きいそうです。

    ・両親が最近うるさいのは、祖父が高齢だからというのもあるようです。あまり時間がないのでしょう。

    ・妹とはよく話します。彼女は社会人としての経験がないため、親の考え方に従順。「直系の子が継ぐもの」と思っているようです。彼氏をこちらに引き込めないかと策を考えているようです。。。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧