母に「出て行け」と言われました

レス54
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

マリオ

レス

レス数54

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です2

    さらに、いくつか補足をします。

    ・父のこの件に関するコメントは「こういう家に生まれたからには『運命』と思って諦めろ」

    ・「私が継いではどうか?」というご意見もありました。
    子供の頃はそういう選択も考えましたが、今はその意思はありません。
    父を見ていて、社長業というのがどれだけ大変なものか、心身ともに削るものかよくわかります。

    自分が他所に勤めてる分、外から見れるので尚更そう思います。
    私はストレスや体力の消耗で体を壊してばかり。傍で見ていてとても自分ができるとは思えません。


    他にも子供の頃から見てきた、休みの日でも上司と部下でいる祖父と父。
    「●●家の娘」という家柄を意識して躾けられてきたこと。
    10代の頃から男性を「婿養子」という目でしか見れなかったこと。

    他にも多くのことが原因となり、「会社の後継者」に魅力を感じないんです。

    「私の存在って一体何なんだろう」とずっと思ってました。

    生活にお金は必要だけど、富豪のような贅沢をしたいとは思いません。それより本当に好きな人と、精神的に満たされた生活がしたい。
    でもこれから高齢になる両親も心配。
    二兎追うのは無理でしょうか。。。

    ユーザーID:

  • お気持ちわかりますよ・・・1

    私もまさに同じでした。
    祖父が会社を立ち上げ、父が2代目(父は婿養子で、祖父と養子縁組しています)そして3代目を私に押し付けてきました。それも「私も妹だったから、妹のあなたが婿とって跡継ぎなさい」と言い出しました。
    もちろん反発しました。正直興味が無い業種で、それに、将来性というのでしょうか・・・そういったものが見えなかったんですよね。家内業みたいなもんで、すぐにでも消滅しそうでしたから。

    親には散々文句を言われ、出て行けとまで言われましたが、それでも私の気持ちは変わりませんでした。でも、よくよく話を聞いてみると母親も寂しかったのかもしれません。毎日毎日会社のことで頭がいっぱいで(経営状態が悪いので)どうにかして会社を存続させよう、それしか無かったのです。それに父は婿養子でどこか遠慮しているところがあったし・・・。

    私が「無理に存続させてもしょうがないよ、もっと楽な方法考えたら?従業員もいないし、自分達が老後食べていけるだけのお金があれば、もういいじゃない」と言ったところ、考えが変わったのか、今までのことがなかったかのように会社経営のことは言わなくなりました。

    ユーザーID:

  • お気持ちわかりますよ・・・2

    今も会社はやっていますが、昔のようにカリカリした感じではないですし、ゆっくり会社を〆る準備にとりかかっています。

    私としても会社のことは申し訳ないと思い、旦那には婿に来てもらうことにしましたが(養子ではないです)これで満足したみたいです。
    どうも、うちの名前が消えるのがイヤだったみたいでした。そんなこと、会社とセットで考えることではないのにね。

    でも、うちはこの方法で解決しましたよ。

    ユーザーID:

  • 出て行きました!

    私の実家は地元で有名な料理店です。
    4人姉妹なので誰かが、お婿さんを貰って
    跡をついでくれなくちゃ、、、と口癖のように親が言っていました。
    最初の矛先は長女である私。

    親の仕事はステキだと思いましたが、ずっとデザインの仕事がしたい!と思っていました。
    大学に行くとき、調理師免許が取れるところでなければ学費は出さない!と言われ一銭も出してもらえませんでした。
    就職して都内に行くと決めたとき、「今後一切実家の敷居はまたぎません。遺産も全て放棄します」という念書を書けと強要され、書きました。。

    20年以上経った今、妹たちも家を継ぐ気もなく結婚して出て行ってしまいました。
    残ったのは両親と、立派な店だけ。
    継がなくていいから、帰ってきてと言う電話がかかってきますが適当にあしらっています。
    帰ったら「継げ!!」攻撃が再燃して、夫や子どもに嫌な思いをさせるのが判っているので、いくらお金を積まれてもまっぴらゴメンです。

    ユーザーID:

  • 遺産放棄すると書いて出て行けば?

    親の存命中に遺産放棄しますと書いても大丈夫。法的には無効です。
    ましてや無理やり書かされたとあってはね・・・。
    さっさと書いて出て行けばすっきりするでしょ?

    これからはお互いに依存せずに生きていきましょう。
    そうしてもトピ主さんは困ること、何にもないですよね?

    (遺産はちゃんと受け取れますよ。親が○○に全額相続させると遺言を書いてあっても従来の法定相続分の半分は「遺留分」としてもらえます。その時が来たら弁護士に相談しましょう)

    親に迷惑さえかけなければ親不幸じゃないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 人生いろいろあるものよ

    私はトピ主さんの状況プラス妹の立場で兄がいます。
    兄が継ぐものとしてやってきましたが、兄の奥さんが不適格者のため、私が継ぐことになりました。
    結婚当時こういう状態になるとは思わず、今はまだ手探り状態です。
    ただ高校中退の兄よりも、大卒後企業勤務を経て、営業、経理、総務などの職種を経験してきたため、取引先には安心感があるようです。
    夫は普通の会社員で、私の仕事にはタッチしていません。

    確かに社長業は大変ですが、やりがいはありますよ。
    子供がまだ3人いて小さい為、身動き取れないことはありますが、身内がいるうちはなんとか手伝ってもらえばできます。

    長い人生いろいろあるもんです。まさか私がと思っていたけれど、なんとか5年目です。

    後継者問題は中小企業にとっては大きな問題ですが、長いスパンで考えると、自分が継ぐ立場になることもあるんですよ。
    親が社長なら子供ならみんな、どうなるかわからないものです。
    次の世代、後継者が見つかるまで、と思い今は頑張っているところです。

    ユーザーID:

  • 自分で向いていないと思うのなら

    辞めたほうがいいですよ。ずっとお父さんの傍で見ていたなら尚更。娘婿でも舐められることは多いですが、息子でもそうですし、娘なら尚更な気がします。

    女性でも男並の心意気がなければ、社長業は勤まりませんよ。たとえ3代目だと言っても。やっぱり世の中はまだ男性優位社会ですから。
    妥協案としては、トピ主さんが普通の人と結婚して息子ができたら、その子に継がせることにすることもアリですが、お父さんの年齢を考えると早めに結婚して子供も産まなきゃいけないし、旦那さんに了解も得なくてはならないし、現実的じゃないですよね。

    ご両親も、何が何でも子供に継がせたかったらもっと子供を作っておくべきだしなあ。

    私は父の跡を継がなかったので、なんと両親は離婚までしてしまいまし、父はどこかから後継者をつれてきたみたいですけど、私は後悔してないですよ。だって父の下で働くのは絶対ムリだったから。

    ユーザーID:

  • 18日のレスを読みました

    >二兎追うのは無理でしょうか。。。
    二兎のうち一兎が「財産」なのか、「高齢の親の支えとなる」ことなのかで、選択肢が分かれる気がします。普通なら、今は意見が分かれて家を出ることになっても、親子の縁が切れるわけではないと考えます。ですが、資産家の知り合いの中には、財産を巡って親子、兄弟で裁判を起こしている人たちもいます。トピ主様とご家族の人柄、生き方、考え方次第でしょうね。
    >生活にお金は必要だけど、富豪のような贅沢をしたいとは思いません。それより本当に好きな人と、精神的に満たされた生活がしたい。
    これが本心であるなら、そして結論を急がれているのであれば、やはり財産を放棄して家を出るしかないのでは?親子の関係は、時間が解決してくれるのではないかと期待しますが・・・。

    ユーザーID:

  • 客観的に見たらお母さんの意見が妥当では?

    妹さんは親の考え方を肯定しているようですし、実際に彼氏に婿にきてもらうことを検討されているようですし。

    親の考え方を肯定できないあなたは家にとって邪魔な存在でしかないでしょう。相続放棄して出ていき、ご自分の好きな生き方をするのが誰にとってもハッピーなのではないですか?

    一体なぜ悩むか疑問です。家の財産に未練がおありとか?

    ユーザーID:

  • トピ主さんのような立場の方は大勢います

    事業をされている家庭でなくても(茶華道・歌舞伎・伝統工芸など)トピ主さんよりももっと選択肢が少ない中で自分の存在意義を見つけ、家業を継承されるトピ主さんと同年代の方はたくさんいます。
    そういった方もマイナスな点は持ってらっしゃいます。ただ、トピ主さんと決定的に違うのは、

    「覚悟が違う」

    ということです。

    祖父と父親の関係が会社の延長のようでいやだ。
    体が弱くストレスに弱い私には向かない。
    など、あれこれ理由をつけるのは親の事業を真正面からみたことがない子供の考えです。

    甘やかされて育ったのでしょうね。

    トピ主さんはあくまで社員として使われた事しかない立場の人間。気楽な立場です。
    社員を使う立場のお父様達の苦労など知る由もない。
    知りえる立場にいるのに知ろうともしないで、お父様やお母様の意見にもっともなふうな答えをだしていますが、結局トピ主さんは「苦労したくない」だけなんです。

    年配の方の言われる事の、真の意味をとらえる勉強をしてください。

    ユーザーID:

  • トピ主さんのレスを読んで

    この手の問題というのは、本当に客観的に見ている人ほど、どちらが正しくて
    どちらが間違っているとか、どうすべきとか言ってしまえるものではないんですよね。
    どちらの立場も理解できるものであるだけに。

    >二兎追うのは無理でしょうか。。。

    理想を言えば、トピ主さんが好きになった人が、その仕事そのものと経営というものに
    興味とやる気を持ってくれることなんでしょうが、なかなか難しいでしょうね。

    基本的にトピ主さんは、結婚相手に対して、後継者となってくれることを積極的に
    お願いしようというつもりもなさそうですし、それは仕方のないことかなと思います。
    少なくとも、会社とご両親がセットなのは間違いないので、後継の道を選ばないなら、
    ご両親との関わりが、(最低限一時的に)希薄になるのは致し方ないでしょう。

    あと、妹さんがご両親に従順なことを、社会人経験がないためと決め付けることは
    やめた方がいいですよ。彼女にも子供の頃から感じたり考えたりしたことが
    いろいろあるはずなんです。話し合うのは良いことだとは思いますが、
    言ってはいけないこともあるように思いました。

    ユーザーID:

  • いざという時の覚悟と準備

    はしておいたほうがいいと思います。つまり、縁起でもなくて申し訳ありませんが、もうやっていけなくて破産とか、どこまでいったら破産もできなくなるのかとか(裁判所を通す破産をするにもお金が必要・・・時々そのお金もなく債権者の人に「許して下さい」とお手紙を出して終わってしまう会社もありますが、なにせ裁判所を通していないので債権者は気分的に納得されないみたい)。そうなった場合経営者はどうなり、どうするべきかとか。
    なので、結婚とか継ぐ気持ちは今は置いておいて(でも経理とかの勉強はちょっとしておいた方がいいかも)、例えば顧問税理士や顧問弁護士を付けるとか、会計・法律のプロを置いておくと最後は何とかなる(かも)知れません。いろいろ見ていると、よく分からなくて家族が継いでいるけれど、税理士と弁護士だけにはちゃんと相談して進めている会社とかありますよ。的はずれの意見だったらごめんなさいですが・・・気持ちがちょっとは楽になると良いのですが・・・。

    ユーザーID:

  • 悩む必要もないのでは

    トピ主さんのお気持ちに全面的に賛同します。

    遺産相続を放棄しますと一筆書いて(遺留分は入るでしょうけれど)家を出て、御自分の信じる道を進めばよいのでは。

    あまり悩むこともないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 自分の幸せを追いながら、親の支えになることは出来ると思います

    ご両親の会社とは無関係な場で働いてらっしゃるのなら、
    後は妹さんに任せて自活なさればいいと思います。

    相続放棄についても、上で皆様がアドバイスなさってる
    とうりですが、それでお母様の気がおすみになるなら
    一筆かかれては如何でしょう。

    そして、妹さんが、その彼氏を婿にして跡を継がれたとして、
    未来の妹さん夫妻とご両親との仲は如何でしょう?

    お父様は、会社を離れてもお祖父様の部下に徹してらっしゃった
    ようですが、妹さんや、そのご主人が同じように振る舞われる
    とは限りませんし。

    同族会社の家族関係の難しさに直面なさった時の
    もうその頃はお若くないご両親の心の支えになれるのは、
    会社とは全く関係ない場にいらっしゃる
    であろうトピ主様だと思いますが。

    ユーザーID:

  • 再び、トピ主です 1

    たくさんのコメントをありがとうございます。
    同調のコメントも批判のコメントも全て読んでます。考えさせられることばかりです。

    今の私は両親が結婚した歳。人生を選ぶ時期になってるんですね。
    両親の元を離れるにせよ、意志を継ぐにせよ、私に足りないのは「覚悟」です。
    自分で選んで人生を進むのが怖いから、言い訳をつけてるんです。
    苦労せず、甘やかされて、自分で選ぶことをせずに育った結果ですね。。。
    思い切って出て行った方、跡を継いだ方、「決めた」というだけですごいと思います。

    ひとまず私が最低限しておくべきことは、財産や株の分与に関する法律と経済の知識をつけること。
    これまでも書店で購入した一般書は読みましたけど、まだまだ知識が足りません。
    法律&経済は不得意分野なのでサッパリ頭に染み込みません。お勧めのがあったら教えてください
    (続きます)

    ユーザーID:

  • 再び、トピ主です 2

    客観的な状況だけでご意見を伺いたくてあまり深い情報を書きませんでしたが、やはりこれまでのことを聞いて欲しいし、その上でのご意見も知りたいから、書かせてください。小町なら多くの人に会えますから。
    ただ自分で言いたくありませんが、幼い頃から物事に批判的で素直ではありません。

    父の会社は典型的な家族経営。親族で社員なのは祖父、父、叔父(叔母の配偶者)
    約20年前ということもあり、親族寄れば典型的な「家」社会。
    封建的で男が偉く、女は内にという感じでした。
    そのなか私と妹は直系で唯一の内孫で、「3代目に」「お婿さんを」とよく言われました。
    子供は単純なので、自分でもその気になってました。
    小学生くらいまでは「会社」と触れることも多かった気がします。
    正月には祖父宅に社員の方が来られたり、社屋へ遊びに行ったり。
    私も幼かったし、社長の孫だからチヤホヤされました。
    祖父はよく有名企業の社長と会った話や自宅にある豪華な調度品の話をしました。
    逆に父は祖父を反面教師にして、家で会社の話を一切しませんでした。
    (今でもそんな感じです。だから母は社員の顔と名前が一致しません)

    (続きます)

    ユーザーID:

  • 再び、トピ主です 3

    そうなると中途半端で表面的な情報しか入らず、子供は変な勘違いするんです。
    まるで自分はお姫様。当時の私は鼻にかけて驕ってました。

    でもある時それが変だと気づきました。
    人間関係でギクシャクしたことが切っ掛けでした。
    全ては親の七光りで、自分は1人じゃ何もできない。無力なえばりんぼで、なんて嫌な奴なんだと。
    当時の自分は本当に嫌いです。
    その後、中学生くらいからだと思います。
    友人には父の会社のことを一切話さないようにしました。
    隠して隠して、言わざるを得ないときに最低限の人へ話しました。
    だから今でも知らない友人はいます。
    「お嬢さま」という先入観無く、仲良くなりたかったんです。
    公立の学校へ通ったこともあり、本当にいろんな家庭の子がいたので、「お嬢さま」というのは浮いて揶揄されるんです。
    (もちろんきちんとしたお家のお嬢さんでも、嫌味なく周囲に溶け込んでる人もいますよ。)
    (続きます)

    ユーザーID:

  • 再び、トピ主です 4

    正直、私は箱入りのお嬢様育ち。
    母は教育ママで、成績にはとてもうるさかった。
    テストは90点を割ると怒られました。
    通信簿は「◎」が当たり前でした。
    「下を見ずに上を見なさい」が口癖で、私は品行方正の優等生でいる必要がありました。
    門限は5時。カラオケ禁止。
    潔癖なところがあって、勧善懲悪主義でした。
    友達について最初に聞かれるのは親の職業と家柄。あとはその子の成績。
    いい子でいようと、反抗期はなかったと思います。
    (あったかもしれないけど、本人の自覚する反抗期はありません。いずれにせよ親離れ子離れしてませんから)

    大人になって、母も若い頃いろいろ必死だったんだろうと思えます。案外こういう躾けはありふれてると知りました。
    でも当時は良くも悪くも純粋で、「どうして友達の人格や内面、私との関係という“過程”を見てくれないのか」と不満でした。
    (この傾向はそのまま現在の結婚相手選びに通じます。彼氏の人柄よりも家柄しか聞いてこない。現在の彼氏も家族や学歴や職業で反対されてます。)

    (続きます)

    ユーザーID:

  • 再び、トピ主です 5

    上品、しっかりしてる、真面目。

    これは、通常誉め言葉です。
    (おかげで今も年上受けがよく、その点は母に感謝してます。)

    でも同世代の友達には

    バカができない、とっつきにくい、見下した感じがする。

    でした。

    お嬢様な私、は本当に長年のコンプレックス。
    幼い頃から染み付いた、人格の土壌の部分が大嫌いでした。

    そんな自分の否定が、そのまま「社長令嬢」の自分を否定することに繋がりました。

    大学時代の友人、先輩、教授のおかげで、「お嬢さま」な部分を受け入れつつ、自分を解放することができました。

    でも大人になると両親や祖父母を労わる機会も増えます。純粋に家族を思う気持ちと「お嬢」への嫌悪感。これらの間で悩んだ末の結論が「家族を大事にする」と「会社の経営・継承」は、本来違うのではないのか?でした。
    私は思春期から今まで情緒不安定なので、自分を安定させるために出した結論です。
    悪く言えば「都合の良い解釈」です。

    昔、「私の人生は最初から決まってて、レールの上を走るだけなんだ」「いつかお見合いして愛の無い結婚をするんだ」と本気で思ってました。
    (続きます)

    ユーザーID:

  • 再び、トピ主です 6

    違うと気づいたとき、やりたいことが何も無いとか、人生の選択が他人任せだと気づきました。
    だから「会社」から目を瞑り、自分を見つめる作業に必死になりました。
    でも結果、後回しにしすぎてこれまでずっと逃げてました。

    就職する時、父は自分の会社のことを何も言いませんでした。
    ただ両親とも実家を出るのは淋しがって嫌がりました。
    幸い地元に行きたい企業があり就職できました。

    仕事をすると、これまでほとんど家にいなかった父の姿というのが大きくなります。
    世の中の「お父さん」というのは昼間はこういう感じなんだ、と。
    中規模の企業なので経営者の姿も間近に見えます。
    そうなるとこれまで抽象的だった「会社経営」が具象化してきて、「継ぐ」というのが実感を伴ってわかってきます。責任の重さとか。
    そうなると怖いんです。自分に果たしてできるのか、とか。
    あとは転職や中途採用が多い業界のせいもあり、「会社っていったい誰のものなんだろう」と思ったりとか。

    ユーザーID:

  • 再び、トピ主です 7

    私なりに悩みました。何人か信用できる人に相談もしました。
    でも今までズルズル決断を延ばしてきました。
    いつかは決めないといけませんが、ロクにその準備もしてません。
    必要な知識が足りないし、精神的に脆くて勇気が無い。

    勉強して、自分にできること(いまの仕事など)を一生懸命にすること。
    そして日常生活で、自分は親を思う気持ちを出したいと思います。

    トピを立てたのは、第三者のご意見を伺いたいからなので、
    引き続きご意見いただけると幸いです。

    本当に長くなってごめんなさい。
    読んでくださった方、ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 3代目さんのレスを読んで気がついたのですが

    今、20代半ばのトピ主様は、意外にも後継者への道を歩んでらっしゃるように思いました。

    お父様の業界とは全く関係ない場で社員として働き、
    社長業の難しさも判り、
    会社についても相対化できるようになってらっしゃる。

    お祖父様が高齢と言うことですが、お祖父様→お父様への
    相続もまだなのに、それほど「時間がない」のですか?

    「しっかりした人」と早く結婚して、家族みんなを
    安心させて欲しい、そのために急かされてるのなら
    お気になさることないと思います。

    お母様の「出て行け」も真に受ける必要はないですが、
    居心地が悪いなら、一人暮らしもいいと思います。

    でも、妹さんが婿をとってお継ぎになった場合、
    少なくともトピ主様の(未来の)ご主人は
    ノータッチのほうが、家族は平和と思います。

    ユーザーID:

  • メルマガだったら分かり易いかも?

    メルマガだったら分かり易いかもですよ。
    例えば、「弁○士ドットコム」で検索すれば、法律のメルマガを手にいれることができますし。
    そこから別の株関係のメルマガを購読することもできると思います(ま○まぐ(反復文字)というところから探す)。

    ユーザーID:

  • 未熟な意見で申し訳ないのですが

    ご両親も後を継いで欲しいと考えているのであれば、そんなハイレベルな婿探しを娘一人の責任にするなんて、怠慢なのではないかと思います。

    積極的に跡継ぎになる婿を探すなら、トピ主さんと合う事も考慮の上、一族総出で探した方がいいし、トピ主さんさえ嫌でなければ、そうすべきだと思うのですが。

    トピ主さんが「継ぐ気など毛頭ない」と言っているなら、「出ていけ!」と言いたくなる気持ちもわからないではないですが、まだお相手もいない時点で、単独での跡継ぎ探しに自信満々なコメントなどできるはずがないと思います。

    トピ主さんのお母様に対する発言は「跡継ぎの拒否」ではなく、未知なことに対する自信のなさと、愛する人と結ばれたいという気持ちからではないでしょうか。

    まだ愛する人がいないのであれば、見合いで出会う人のことを愛する可能性もゼロではないわけです。ご自分の気持ちを整理され、不安な部分だけを訴えるだけでなく、積極的な案を提案して行けないでしょうか。

    不安なのは、トピ主さんもご両親も一緒なのではないかと思いました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧