赤面症&首にまだらな湿疹が!

レス3
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

ハナゴイ

40歳の主婦です。子供の頃から赤面症で、今も悩みのタネです。顔と首筋がまだらに湿疹のように赤くなります。(お酒を飲んだ時もまだらになります)
人と話すと緊張してドキドキしたり(初対面でも友達でも)買い物のレジで何故か急に緊張したり〜

自然体で肩の力を抜いてと思うのですが、うまくいきません。自分でも何に緊張するの?って不思議に思ってしまいます。気にしすぎて、精神的にも疲れます。
旦那さんは 気にするな、大丈夫って言ってくれますが〜 やっぱダメなんですよね〜

趣味はダイビングや旅行など、旦那さんとも2人でよく出かけたり 日々は楽しく過ごしています。

同じような方、良きアドバイスよろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も赤面症です。

    私も小学生くらいの頃からずっと赤面症で悩んでいました。でも大人になってからは化粧に助けられています。
    私はまだらではないですけど、顔と首、本当に恥ずかしい時などは全身赤くなってしまいます。
    恥ずかしい時以外にも、お酒を飲んだり、笑ったり、怒ったりしても同じように赤くなります。

    買い物のレジで何故か急に緊張したり〜って私もわかります!なぜだろう・・・。本当に嫌ですよね。

    でも私は気にしないようにしています。化粧に助けられてからかなぁ・・気にしないようになってきたのは。化粧で完全には隠れないですけどね。
    でも男の人から見たらすぐ顔が赤くなるのはかわいくみえるみたいだし、逆に活用するようにしてます。
    旦那さんの言うようにあまり気にしない方がいんじゃないですか?
    周りの人はそんなことどうでもいいって思ってるはず!

    ユーザーID:

  • 私はこうして克服しました

    私も赤面症でしたが、今ではほとんど治りました。
    赤面症の人って日本人には結構多いです。日本は恥の文化といわれて、「恥ずかしい」という感情を持つように躾けられてきたのではないかと思うときがあります。恥ずかしく感じるときに顔など赤くなりますね。ちなみに娘二人は外国育ちで恥ずかしがるというのがほとんどありません。
    「気にしない」と自分に言い聞かせても何の効果もありませんでした。
    それで、人前に立つことの多かった私は、準備を十分にしました。心の準備に始まり、知識や、どうやって人を笑わせるか、楽しませるか、などを十分に準備しました。準備で心を落ち着かせます。恥ずかしさを防ぐのでなく、それを超えてうまく対応しようと準備しました。結果、私は対話やスピーチがうまいといわれるようになりました。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    マックさん、プロのサラリーマンさん
    とても参考になりました。

    貴重な体験&意見有難うございました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧