披露宴とはなんぞや?

レス134
(トピ主0
お気に入り9

恋愛・結婚・離婚

ナゾナ〜ジョ

早速なんですが、これから結婚する人
既に結婚してる人
披露宴をした、してない、に関わらず
ズバリ、披露宴とは、あなたにとってなんでしょう?

最近の小町での発言の中で
特に『ご祝儀について』考えさせられることが多いです
披露宴とは何を目的とし、
誰のためにあるもの?
別に披露宴なしでもいいと思うのですが、
あえて、披露宴をする理由はなんぞやもし?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数134

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お披露目でしょうか

    疲労ちがった、披露する宴、お披露目だと
    思います。

    新郎父の挨拶が物語るように、若輩者ですが
    新しい家庭を作っていきますので、ご指導・
    ご鞭撻の程お願いしますということかなと。

    そこには、御祝儀でプラスになったなどと
    いうことではなく、新しい夫婦となる、
    けじめや覚悟や不安や期待が入り交じって
    いると思うのですが。

    ユーザーID:

  • 無意味な

    自己満足、と思います。
    私自身も式は身内だけで、レストランでの会費制パーティープラス居酒屋での会費制2次会のみで、披露宴はしませんでした。監事も司会も無しです。
    わけあって離婚し、もう一度再婚するとしても、披露宴はしないと思います。
    確かに最近のお祝いに関するトピを見ていると、お祝いって何ぞやと考えさせられますよね。私はこれだけしてあげたのにお返しがたったこれだけ、とか、まだお祝いしてもらってない、とかって。。。元が取れない、みたいな発言には驚きます。
    よくわからないし、関わりたくない世界です。

    ユーザーID:

  • 親の希望

    私も数年前に披露宴をしました。
    私も夫も、「披露宴なんてお金が掛かるし面倒だからしたくない」という感じでしたが、夫の両親が
    「披露宴はしないと絶対ダメ!」という感じだったので、しました。
    結果的にはやって良かったと思いましたけどね。
    私自身も親になってからは、義両親の気持ちが分かります。
    特に私の子供は娘なので、ウエディングドレス姿が見たいな〜と、まだまだ先の事を夢見ています…
    結婚式って、「親孝行」なんだと思いますよ。
    もちろん本人の希望でする人も多いのでしょうが、親の希望とか親戚の手前・・みたな事情も多いと思います。

    ユーザーID:

  • 1親の満足、2親戚・友人へ挨拶

    私の場合ですが、披露宴のした1番の理由は親の為。

    親の欲求を満足くさせるために最低限のことはしました(両家の顔合わせ、近所のお披露目、恥ずかしくない程度のお式)。じゃなかったら、当人だけのお式か両親だけの小さなものでよかったなあ。。
    親に反抗するのも、年齢的に大人気ないと思ったし、最後の親孝行だと思って華美にならない程度にしました(苦笑)

    2番目はお世話になった・なる人への感謝、お礼、ご挨拶の為。
    会費制ではなかったけど、飲食には金額を惜しまなかったし、通常の引き出物の他に後日お礼のプレゼント(5千円相当)を贈ったため、実際は損失が大きかったけど私達的には皆に喜んでもらえて大満足でした。

    皆に祝ってもらうと言うより、私達の考えは皆様をお招きしてコチラがお客様を持て成すという考えのため、ご祝儀がいくらじゃないとダメとかそういうの、意味が分からないですね。。(汗)

    ユーザーID:

  • 親ですが

    ズバリ私(親)のため。披露宴なんてお金かかるし…ブツブツと言っていた娘ですがやっぱりいざ準備していくとなったら喜びで笑顔が輝かしかったです。それで、結局、やって良かったな〜、とみんなほのぼのと思いました。すごく、すごく綺麗な花嫁姿でした。我が娘ながらほれぼれ。(親ばかですね)自分の結婚式より1000倍くらいうれしかったし感激しました。どうして披露宴をしたかったのか自分自身考えると大事に育んだ娘の巣立つ晴れ姿をみんなに見てもらいたいから、かな。イヤラシイと思われるかもしれませんが正直誇らしかったです。できるならやって欲しいと思います。写真は今もリビングの目立つところに飾ってあり毎朝うれしくながめてから仕事へ行きます。ほんと、親は救いようがないですね。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 結局自分の為になった

    親の面子を保つ為。
    夫の会社における体裁を保つ為。。。
    と思って嫌々、忙しい夫にかわり1人で準備をしました。
    でも、披露宴が終わって分かりました。
    結婚式・披露宴という大きなイベントをやり遂げるまでの過程で、本当の意味で「大人」「夫婦」になったのだと。
    しきたりが異なる2つの家族を取りまとめ、その他うるさい親族の要望を聞き、夫の厳しい上司達のスケジュールを抜かりなく計画し・・・夫と喧嘩しながらも団結できたこと。
    披露宴が私を「妻」にしてくれました。

    もし私達の披露宴で楽しい時間を過ごしてくれたゲストが1人でもいてくだされば、大成功だったと思います。

    ユーザーID:

  • 親孝行のつもりでしたが

    披露宴など、派手なことはしないつもりだったのですが、私の場合は、親がどうしても・・・ということで、親孝行のつもりでしました(笑

    親にとっては、親戚へのお披露目、ちょっとした見得も張ってというところでしょうか。
    会社関係、友人関係は呼ぶべき人だけに留め、二次会をメインにしました。披露宴は、呼ばれるとお金もかかりますから。

    披露宴は親のため、来られる方に気持ちよく帰ってもらおうと考えました。私がこだわったのは、衣装だけ。
    正直なところ、こんな無駄なことにお金をかける必要があるのかと、あきらめ半分の気持ちでしたが、結果としては私たち夫婦にとってもいい思い出になりました。けじめにもなりましたし。お互いの親戚同士も顔をあわせることができ、その後のおつきあいも何かと楽になりました。

    あのお金を使わずにいたら、今頃貯金は・・・
    気を使ってばかりだった・・・
    郊外のプチホテルでやりたかった・・・
    とか、いろいろ思いますが。

    ユーザーID:

  • ご挨拶ですね

    私にとっては、ご挨拶・けじめ・親孝行でした。
     ―ご挨拶―
    式も披露宴も省略した人が知人に何人かいますが、
    たいていは結婚前後に親戚の家を挨拶してまわっていました。
    私的には披露宴のほうが自然でかつ合理的だと思うんだけどなぁ。

     ―けじめ―
    準備の過程で「結婚するのだなぁ」「これが結婚なのか」と自覚しはじめました。婚約者やその家族との価値観のずれが見つかる最初の儀式です。

     ―親孝行―
    私にとってたった一人の兄弟が式披露宴省略。そのことを儀式好きな母が長いことこだわっていたので。

    トピ主さんのおっしゃっているトピがどれだか分かりませんが、ご祝儀でモトがとれる(式)披露宴って「所詮その程度」なものです。普通の感覚の人間であれば赤字が当たり前。ここで安っぽいことすると一生職場や親戚の間で「所詮その程度の人間」扱いされることでしょう。
    結婚式は人生最大級の”はったり”企画です。大赤字覚悟で行きましょう!

    『普通』って書いたけど、あくまでも”私にとっては”です。

    ユーザーID:

  • なくても構わない

    私は、披露宴とは本来「私たちは結婚式をあげました」と親戚、お友達、同僚に結婚を披露する宴の会だと思っています。

    トピ主さんが言うように別にしなくてもよいです。

    ただし、披露宴をしないと、小町のトピによくあるように自分の結婚式の時は呼んだけど、友達の結婚式の時は呼んでくれないと相手を変人扱いにしてしまうのは良くないと思います。

    ブライダル産業が日本の披露宴を余りにもお金がかかる方向にもっていったのが問題です。

    大昔は自宅でお客様を呼んで結婚披露をしたものらしいです。いまでもおおばあちゃんが写真を見せて自慢しています。

    それが手間がかかって面倒になったから式場であげるようになってしまったのです。

    ボランティアの形で披露宴するのが一番いいと思います。北海道地区の会費制はよくできている風習だと思います。

    ユーザーID:

  • わたしはこう思うぞな、もし

    タテマエ
    結婚したことを親類縁者に「披露」するための「宴会」

    本音
    みんながやってるから自分も合わせる「右並び」または「無難な選択」

    さらに本音
    非日常的なオシャレや、パーティをするための口実

    ユーザーID:

  • 私の場合は・・・

    うーん、お披露目、ってことでしょうか。
    結婚式は自分たちだけの事じゃないなあと痛感しましたよ(結婚式しないって言ったら、双方の親たちに殺されたかも:笑)。私は写真さえ残れば良いやって気持ちでしたが、彼が結婚式はやろうね言ったので(多分、半分は義務で)しただけですね。結婚式当日まで大変でしたけど、して良かったと思います。
    それに、今では結婚式をしない人や上司を呼ばない人も多いと思いますが、それは、ちょっと出来ない雰囲気だったので。私は寿退社するので上司なんてどうでも良かったんですけど、彼は、そういう訳にもいかず。でも、多くの人にお祝いして貰えて、やっぱり嬉しかったですよ。
    ちなみに友人は(11人)みんな、3万円包んでくれましたよ。もちろん、私も3万円包んでいますし。
    確かに小町でよく見るご祝儀問題で色々あるみたいですが、呼んで貰っても、自分の結婚式で絶対呼ばないわって思った人の結婚式でも(それとこれは別問題なので)“お祝い”だから3万円包みました。

    ユーザーID:

  • 披露宴とは…

    私たちは結婚しました。
    社会的にも夫婦として生活してまいります。
    よろしくお願いします。


    という、報告の場だと思います。
    ですので、他トピに出てくるご祝儀にケチをつけるようなことは、極めて非常識です。

    ユーザーID:

  • やらなかった派です

    お披露目でしょう?。そのままですね。
    本来、費用は披露する側持ちなんじゃないかと思いますよ。祝儀はあくまで「気持ち」ですからね。
    相場云々は「気持ち」が通じない関係だからこそ、発生した事なのじゃないかと思いますよ。

    私自身、式のみ内輪で挙げて披露宴はしなかったのですが、近しい友人知人にはお知らせしましたし、有形無形のお祝いをいただきましたよ。でも、「有形」だから祝ってもらって余計に嬉しかったなんて思いはありません。

    「損得勘定」するなら無くていいことだと思いますね。

    ユーザーID:

  • 親類縁者へのごあいさつ

     二年目の既婚者です。私にとっては披露宴は「親戚の方々のためのもの」でした。結婚が遅かったのもあって、派手派手しいことは照れくさくてしたくなかったんです。目をつぶって駆け抜けてしまいたかったくらい(笑)。

     でも、お式も披露宴も地味にですがきっちりやりました。やってよかったと思います。披露宴は縁のある方々に「新しい家庭を築きます。これからもよろしくお願いします」の気持ちを伝えるのに一番の機会となります。しなかったら各戸を一軒ずつ回らなければなりませんからね。

     実際満足いただけたかは心もとないですが、できるだけお招きする方々が気持ち良く過ごしていただけるような会を心がけたつもりです。またそのためには双方の両親のフォローがおおいに頼りとなりました。

     でももっと若い方々なら、披露宴は二人だけのとっておきのセレモニーにしたいと思うものかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • お披露目、その他・・・

    最近は披露宴をしない人が多いような気がしますが、職場の先輩の披露宴に、1回だけ呼ばれたことがあります。

    その時私の上司達は披露宴の席で、新婦があまり美人じゃないことをささやきあって、笑ったりしていました。

    私は先輩と仲が良かったですし、初めての披露宴出席だったので楽しかったですよ。
    でも正直、義理で呼ばれるほうとしては休日を潰して、遠い式場まで行き、最低3万のご祝儀が必要で・・・あまり楽しいものではないですよね。

    そういうことを考えると、義理で来て頂くのもどうかと思い、私の結婚時は披露宴はしませんでした。でも、世間体にこだわる義父は披露宴をしろと言ってきて、大変でした。

    ほんと、披露宴て何なんでしょうね?
    私達は呼ばれる方の負担を思って、ナシにしましたが・・・披露宴をされる方は、どう思っているんでしょうね?

    価値観の違いだと思うので、披露宴をした友人には聞けません。
    小町で、本音を知りたいです。

    ユーザーID:

  • 読んで字のごとく

    皆様に結婚した事を報告し、お互いの伴侶をお客様に紹介し、お料理を振舞う。
    それ以上でも以下でもなく、それだけが目的でしょう。盛り上げる為の演出はしますが、新郎新婦はあくまでホスト。お客様をもてなす立場だと考えます。
    結婚式そのものの主役は新郎新婦ですけど、披露宴の主役は新郎新婦じゃなくて、ゲストでしょう。
    本来ご祝儀とは結婚のお祝いであって、渡すのは披露宴に招待されたか・されなかったかには関係無く、祝う気持ちのある人が事前に持参する物。けっして、披露宴の参加料じゃありません。極論・無くてもいいんです、「おめでとう」の言葉があれば。招待した側は全額自腹を覚悟するべき。

    私の自分の結婚披露宴でわかったのは、夫が会社で人間関係を円滑にする為のセレモニーだったって事。一番重要な招待客は会社の上司。
    堅い会社だって事もあるけれど、きちんと披露宴を催し招待した部下は、とりあえずそれで評価を下げることは無いって事でした。
    下品な学生時代の友人は評価を下げるし、人知れず入籍だけした人のは、腹を割って話せない相手だと判断される。
    結局、会社人間の為にあるんじゃないかな?

    ユーザーID:

  • うーん、親のため?

    披露宴はしないつもりでしたが、おもしろそうなのでやることに。(ほかにも理由はあるんですが)

    当日、勢揃いした親戚や友人を目の当たりにして、
    「いろいろ自分の都合もあっただろうに、自分たちの都合でわざわざ呼びつけた上に、お祝いまでもらって、おめでとうって言ってもらって、冗談にも離婚することになりました、なんて言えないなぁ」
    って、しみじみ思いました。
    こう思っただけでも、披露宴をやった価値はあったかな?
    婚姻届提出だけだと、こういうことはわかりにくかったかもしれないなと思いました。

    披露宴の内容などでも、お互いの意見が食い違ったりして、ケンカしたり妥協したりということがあるので、今後の生活においてのリハーサル、という利点もあるかも?
    披露宴の準備期間って、お互い意外な一面が見られる感じがしましたが・・・。

    披露宴は楽しかったので、やって良かったと思いますが、結局は自己満足なのかなとも思いました。
    あとは親のためかな。花嫁姿を見たら親もうれしいんじゃないかと、娘を産んでみてそう思いました。

    ユーザーID:

  • 親の見栄でした

    彼の親からの「させられ結婚式+披露宴」です。彼はどっちでもよかった感じ。私は自分の親は説得できますが、相手の親までは・・・。(その割に費用は出してくれなかったし)

    親世代(60代)は地味婚は理解できず、「披露宴するのが人としてあたり前」という考えがあったようです。

    逆に考えると親孝行となるのかな

    ユーザーID:

  • みんなに紹介する場かな

    私は普通に披露宴しました。

    披露宴は、新しい家族(配偶者)を親戚・友人・知人に紹介する場。だと思います。

    結婚後にいちいちみんなに挨拶に行くのはたいへんなので、みんなに来てもらって、まとめて挨拶してしまう場だと思います。

    自分も相手の親戚・友人がどんな人か「多少は」わかりますし。

    それと、めったにない華やいだ場でもあります。

    また、結婚式自体もそうですが、友人・知人の前で堂々と結婚を宣言して、「簡単には離婚できない」という環境にしてしまうというのもあるのかも。

    そういう意味では、祝儀とか派手さなんかは全然どうでも良いと思ってます。その人の身の丈に合ったことをすればよいと思いますよ。でも、他の人はどう思うか分かりませんが。

    ユーザーID:

  • 私たちにとっては・・・

    主人の実家と私の実家が離れた場所にあるので親戚の顔合わせ(祝い事とお葬式くらいしかなさそうなので)が大きな理由ですね。
    後はとにかくウエディングドレスが着たいという私の希望かな・・・
    でも海外ウエディングで2人きりでも良かったのですが・・・
    今になって思うとやっぱり披露宴して良かったと思います。

    ユーザーID:

  • 人生の一大イベント、花嫁が主役。

     友人が言うには、披露宴は花嫁が主役の、人生の一大イベント、だそうです。彼女は最近結婚式続きでご祝儀貧乏だと愚痴っていました。それなら行かなきゃいいのにと思ってしまう私は披露宴に全然興味がありません。
     私は今は北海道在住ですが、こちらは会費制なのでご祝儀の代わりに「会費」を持っていって終わりです。本州の習慣に馴染んだ身には、ちょっと違和感はありますが合理的ですよ。

    ユーザーID:

  • 親の見栄と自己満足

    タイトル通り、親の見栄と自己満足かと思います。

    私は披露宴はせずに、両家の食事会だけにしました。
    本当に祝ってくれていると感じ良かったです。
    遠い親戚や知人には写真入りのハガキで知らせました。
    わざわざ会社の人や友だちを呼んで、披露するほどのことでもないので・・・

    ときどき、何年も連絡さえ取っていない知人や、
    婚姻届を提出して数年経ってからの披露宴の招待状が来ますが
    なんでだろう?と思ってしまいます。

    ユーザーID:

  • 面倒だけど

    結婚が決まった時、「披露宴しなきゃだめかな」と母に言ったところ、「それはダメ」と言下に否定されました。
    面倒だなとは思いましたが、あえて押し切る方がもっと面倒なことになりそうだったので、通り一遍のことをしました。

    それから早10年以上、その間に葬式だ法事だと親戚と顔を合わせる機会が随分ありました。その時になって、葬式が親類との初顔合わせになるのの気まずかったろうな、と思いました。田舎なので親戚づきあいが濃いのです。あんな手抜きの披露宴でも、やっておいて良かったと思いました。

    親としては感慨を味わいたいのでしょうね。
    やっと育て上げたわ、ヤレヤレとか。

    ユーザーID:

  • 親戚へ挨拶する為にしました

    私は披露宴など無意味だと思っていました。ただの自己満足だと。
    彼はやりたいと言うが自分はやりたくない!と言っていたら母親に言われました。

    「それは構わないけど、お葬式の時に『初めまして』だけは止めて頂戴ね」
    ハッとしました。

    うちは祖父母が4人とも随分前に亡くなっているので親戚が集まる機会が滅多にありません。
    法事も十○回忌くらいになっているので次までだいぶ年月があります。

    70代になっている伯父伯母も数人いるので最悪の場合、次に会うのは誰かのお葬式。
    皆が悲しんでいる葬儀直前に、夫を紹介して「初めまして、宜しくお願いします」
    …言える訳ありません。

    かといって各家に二人揃ってご挨拶に行くのもはとっても大変です。
    その時、初めて披露宴ってとってもいい習慣なんだ!と気付きました。

    「これから宜しくお願いします!」
    たった一日で両家の親族一人一人にきちんと顔をあわせてご挨拶できるんです。
    一石二鳥、いや、三鳥!こんな素晴らしい企画をやらない手はありません。
    結局、ゲストをおもてなしすることだけを考えた披露宴をしましたよ〜

    ユーザーID:

  • 「挙式はご祝儀で賄ったから、離婚しても平気」だそうです

    結婚式は、けじめをつけるため、夫婦の覚悟のため、新しい親族を迎え入れるための儀式。披露宴となると・・・昔はどうだったか知りませんが、現在の日本の披露宴は、殆どの場合が花嫁の自己満足だと思っています。職場の同僚女性は「日ごろ注目を浴びることがない一般女性が一生に一度、スター気分を味わえる最高の日」だと言っておりました。また、別の女性は結婚して1年足らずで離婚し、母親から「結婚式も盛大にしたのに・・・」と言われ、「費用はご祝儀でトントンだったから大丈夫」と返したそうです。

    ユーザーID:

  • 私的なお披露目会ですよね?

    「未熟な私達も結婚し家庭を持つことになりました。皆様今後ともよろしくお願い致します。」という意味だと思います。

    そのため、こちらで決めた日取りに合わせて、かつ私的なお祝い事に数十人の方達にご足労いただき(数時間にもわたり拘束!)、おもてなしを「させていただく」儀式ではないでしょうか。少なくともその気持ちを持たなければ披露宴をする意味があるのかどうか。

    その際、料理も引き出物も、ご列席なさる方々のご希望なんて聞かずにこちらが勝手に用意するのに、ご列席いただく方々のを善意(お祝い、ご祝儀ほか)を「期待」したり、ましてや「金銭」で計るなんてあさましいし、失礼だと私は考えます。

    「自己満足」のためにブライダルエステにも行った、衣装も用意した、それなりの費用も必死で準備した云々は主催する側が思うことで、本来列席者に転嫁すべきものではないですし、おくびにも出すべきものではないと私は思います。

    ユーザーID:

  • 親の自己満足。見栄。

    式は海外で二人であげるつもりだったけど
    だんなが長男てことで、小さくてもいいいから
    式をして欲しい!と言われ、実家も同じこと言うから
    しましたよ。全然ワクワクもなかったけど。
    私たちはドレス、料理、友人の引き出物は協力したけど後はノータッチ。双方でやれば??状態でした。
    ドレスも一度の試着で、これね。というと母は
    「もっとこれもこれも・・」と今思えば娘の挙式、楽しみたかったのでしょうね。
    私とだんなは、ハネムーンに情熱を燃やしてたので、
    式はそっちのけで、旅計画や資金繰りに熱中してました。式当日もあっちゅーまに終わり、ハネムーンへGO!!なので、披露宴は親の自己満足と見栄としか思えない・・。
    まあ二度と着ることないドレスや着物が着られたのは
    いい思い出かな??

    ユーザーID:

  • 結婚の紹介

    披露宴は結婚したことを親類縁者に報告する場。
    相手を知らないから、こういう人ですと紹介する場。
    一人一人に出向いて挨拶すべきかも?しれないけど、ご足労頂いて皆で集まって1日で披露できる合理的な場。
    披露宴は個人的にしてよかったです。贈り物をするのに大安の日の午前にご祝儀を持ってきてくれる人の存在や、今まで経験しなかった事を受けて、皆さんの心遣いを学ぶ事が出来、今までの自分を恥じる経験ができました。

    ユーザーID:

  • 小規模でもしたかった披露宴

    約2年前に海外で2人だけで式をしました。
    付き合っている頃から彼が「見世物になる披露宴ははずかしいからしたくない」と強く言っていたため、式さえ挙げれればと思っていました。

    でも、帰国して未だに悔やむことがあります。
    結婚が決まったとき、ドレスを選ぶとき、成田への送迎、いつも母がうれしそうに隣にいてくれました。
    結局、花嫁としての姿を一度も見せてあげてない・・・。

    友達よりも、上司、親戚よりも、私を愛情をもって育ててくれた両親に、見てもらいたかった・・・。

    そのことを考えると、いつも涙がでます。
    どうして「私は両親に花嫁姿を見てほしいから、身内だけでもいいから披露宴をしたい」と言わなかったんだろうと。

    ユーザーID:

  • 余興

    私の場合、披露宴全体がひとつの余興みたいなもんでした。

    というのは、親戚が遠方から来る人が多く、遠くから呼びつけて食事と挨拶だけで帰らせるわけにはいかない、親戚は普通のよくある披露宴を期待しているのだから、やらないとまずい、という話が出まして、それで披露宴をしたのです。

    挨拶、披露だけが目的だったら食事会程度にしたかったです。

    まぁしかしみなさん喜んでくれましたので、まぁいいか、と。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧