アメリカでの運転が不安

レス25
(トピ主0
お気に入り1

旅行・国内外の地域情報

きんた

この夏アメリカに留学します。車を使うのですが、不安です。日本でも1年前にめんきょ取得後、ペーペーです。教本見ようと思い、部屋を探したら捨てられていて悲しくなりました。アメリカに行けばなれると聞くけれど、ご意見お聞かせください。
お願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大丈夫!

    トピ主さんこんにちは。
    私は去年までアメリカに住んでいたのですが、日本ではペーパードライバーでした。
    初めは「ハンドルも道路も左右が逆!どうしよう」と不安でしたが、かえって余計な経験や知識がない分すぐに慣れて、高速も乗れるようになりましたよ。
    逆に日本に帰ってきてからは、運転が怖くて殆どハンドルを握っていません。
    だってアメリカは道路は広いし、駐車場も広いし、なにせバックで駐車する必要がないんですもの。
    まずは車に慣れて、車を足にすることが大事です。
    心配はしなくてもたぶん大丈夫だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 免許を取る事をお勧めします

    アメリカの何処に住むのですか?
    田舎だと運転はあんまり怖くないかもね。
    NYとかロスは慣れるまで、時間掛かりそうって思います。
    私は今はラスベガスですが、ここは飲酒運転と他の州の人たち(道路を知らない)が多いので、これまた危険です。 

    日本では免許を取っただけで、運転はしてないのですよね。
    もしかしたら、それはプラスかな?
    日本とアメリカは車線が反対なので、私は慣れるまで一寸時間がかかったけど、トピ主さんは日本で運転してないので、良いかもね。
    ただただ道路が広いのと、スピードが違うので、気を付けて下さい。

    私の知り合いは国際免許証で運転していて、警察官に尋問され、其の警察官が国際免許証を知らなかったとかで、随分面倒だったって言ってたので、アメリカに着いたら、早速免許証を取る事をお勧めします。 事故を起こした時も国際免許だと英語が分からないって思われて不利だという人の話も聞いた事がありますので。

    信号が赤でも"右折禁止”のサインがなければ、右折しても良いです。 これは日本では無いので、最初はとっても不思議でした。

    ユーザーID:

  • そうですね・・・。

    だいじょうぶですよ〜と軽々しくは言えませんね。
    アメリカで5年間暮らしましたが、最初はやはり道路もウインカーもワイパーもギアも全部逆っていうのは戸惑いました。一番あぶないのは慣れてきた頃。ご近所の方たちもワイパーとウインカーを間違えるのはしょっちゅう。交差点で右折時に対向車線に入る方も何件かありました。
    どうぞお気をつけて。

    ユーザーID:

  • 驚き

    日本と比較すると交差点内でのUターンをする車が意外と多く驚きました。

    ユーザーID:

  • 教習受けたら?

    アメリカで教習受けれますよ。家まで来てくれるので便利です。事情を話して、数回受けて、アメリカでの運転に慣れたら良いでしょう。尚、アメリカでは道が車を想定して作られてますので、日本より運転は楽です。

    ユーザーID:

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 大丈夫です

    わたしも免許取得後1度も路上に出ることなく1年半経って、いきなりアメリカで左ハンドルデビューしました。
    今、半年経ったところですが、大丈夫、慣れました。
    ハッキリ言って、「本当に1年半前に教習所に行っていたのか?」というくらい、すっかり忘れていました。アクセルもブレーキも、サイドブレーキも。

    アメリカはAT車がほとんどですし、車線の幅も広いです。
    それに、かえって日本で右ハンドルに慣れている人の方が、逆行をしやすいとも聞きました。
    あと、ウィンカーとワイパーのレバーがハンドルの左右逆になりますから、それに慣れる必要はありますが。
    要は「慣れ」だと思います。

    幸い、わたしの住んでいるアパートは敷地が広いので、その中で2週間程、教習所のようにゆっくり運転の練習をしましたよ。時々主人に横に乗ってもらいながら。

    学校のテストではないのですから、教本を見てもあまり参考にはなりませんよ。最低限のルールを知っておけば、あとは実地に運転するだけです。
    あまり思いつめず、でも慎重にね!

    ユーザーID:

  • 大丈夫

    心配しないで、大丈夫ですよ。

    私も日本に居た時、免許はもっていたものの運転はあまりしていませんでした。そしてアメリカに留学しました。車を運転出来た方が便利(通学、買い物など)なので現地でアメリカの免許取りましたよ。現地で免許を再度取る事をお勧めします。
    ご存知かもしれませんが、アメリカは運転免許は日本と比べると簡単で安く(50ドル以内位)で試験が受けられるし、本人の希望以外では特別な自動車学校に行く必要もありません。運転によほど自信がない限り運転の上手い友達と車の来ない道で練習して、少しずつ自信をつけて試験を受ければ良いでしょう。筆記試験も日本語訳があると思います。(でも訳が正確でないので、かえって混乱させられますが)私の友達はほとんどアメリカで初めて運転免許を取って今では怖がることもなく、平気で運転してますよ。

    アメリカは道路が広くて(州と町によると思いますが)とても運転し易いです。長い内容になりました。ごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 所によりけり

    アメリカと言っても広い。
    その土地によって、運転マナーはまったく違います。
    日本でもそうですよね。
    同じ都会でもロスとニューヨークでは天と地ほど違います。行ったところで慣れるしかないでしょう。

    ユーザーID:

  • ペーパー歴3年で大丈夫でしたよ。

    運転免許を取ったのが19歳。
    取得後は、全く運転していませんでした。。。
    22歳になって渡米前に2度くらい練習しましたが、教えてもらった弟に「最悪や。」と言い放たれる始末でした。

    私が滞在していたところが、かなり田舎だったと言うこともありますが、車の走る道路には、通行者も自転車もほとんど見ることはありませんでした。
    そのため車を購入したその日から普通に(私なりに)運転して買い物とかに行ってましたよ。
    駐車場がかなり広いし、バックで駐車する車なんてないし、2台分使っても文句言われないしで、すごい適当な停め方してました。

    ただ、危ない目にあったのが皆無かと言うとそうではありません。
    無謀な横断を無意識にしてしまったこともありました。。。
    当たり前ですが、練習するにこしたことはありませんので、時間があれば運転になれていかれることをおすすめします。
    ちなみに、右側通行・左ハンドルにはすぐなれました。

    ユーザーID:

  • 運転技術は気にしないで

    留学おめでとうございます。違う土地に行くことは、いろいろ大変で、心細いことがあるかもしれませんが、それもまた勉強です。
    アメリカは、その広大な土地のため日本と違って、都心部でも自動車が走りやすくなっているので、安心してください。

    ただ、日本の常識が、アメリカの非常識になることがあります。むしろ、そちらの方を確認しておいた方がよいでしょう。
    たとえば、アメリカでは州単位で制限速度をふくめた交通法規も違います。最低限の標識は覚えておくことをお勧めします。
    留学なら心配ないと思いますが、長距離ドライブなどなさるときは、キチンとした準備をしてくださいね。
    広大な場所だけに、数時間スタンドが無いところがありますよ。
    では、良い留学ライフを。

    ユーザーID:

  • 大丈夫

    アメリカでもずーっとペーパードライバーでしたが、40を過ぎてから必要に迫られて運転を始めました。
    最初はドキドキして、頭がパニックでしたけど。

    アメリカは道が広いし、運転マナーは悪くないし、最初は高速道路を使わずに下の道をトコトコ走っていれば、問題はないですよ。どこのパーキングも頭から突っ込むだけで縦列駐車なしだから、まっすぐ走って曲がることさえできればいいんです。日本みたいに煽る人もいませんし。

    若いのだから、すぐに慣れますって。未だに怖くて高速道路に乗れないオバちゃんが毎日運転できるレベルなんですから(笑)。

    もし不安なら、Yellow Page(職業別電話帳)で近所のDriving Schoolを探してみてください。
    1時間幾らで、家の近所をぐるぐる廻って運転を習えます。インストラクターが車を持って家まで向かえに来てくれますので、とっても便利です。数回乗れば、当面の買い物や通学には問題なく運転できるようになるでしょう。
    私は、この方法で30代で運転を習い、10時間ほど練習してから実技試験を受けに行きました。
    そのレベルで取れるんだから、深刻に考えないでも大丈夫。
    がんばってね。

    ユーザーID:

  • がんばって下さい

    アメリカでは車は必需品ですね。アメリカの郊外に在住です。運転は「慣れ」しかないと思いますので行かれたらとにかく無理はせず、信頼できる方に横にのってもらって、沢山練習した方がいいと思います。

    車線が広いのは確かにまっすぐ運転する分には楽です。しかし、左折のときは2車線分の車が一緒に左折するので、自分の車線をはみ出してはいけません。これは慣れれば簡単なことですが、最初は「私はどこにいたらいいの?!」と戸惑いました。

    また、直進したいのに、右折車線または左折車線にいると、必ず決められた方向に行かねばなりません。高速ですが、こればかりは合う・合わないがあると思います。時々出口がわかりにくかったり、入る車と出る車、両方に注意したり・・と簡単ではありません。もちろん、慣れればできますがスピードも出ていますので。日本人の女性でもフリーウェイは運転できない、というかたも多いと聞きました。でも、留学、お若いのですから大丈夫。アメリカは何事もなければとても快適ですが、病気になったり事故を起こしたりすると本当に面倒なことになり日本に帰りたくなりますので、くれぐれもお気をつけて頑張って下さい!

    ユーザーID:

  • その心配は正しいです

    アメリカの方が運転自体はラクです。
    左ハンドル、右側通行で手順がすべて変わるから、ペーペードライバーのほうが馴れるのが早いかも。

    アメリカに着いてから、ドライビングスクールのレッスンを受けるのはとてもいいようですよ。先生が来てくれて教えてくれるそうです。

    それに、ちゃんと”アメリカの”交通法規も勉強して安全運転する必要はあります。
    運転する前に、交通ルールを勉強してください。

    アメリカでルールも知らずにレンタカーとかで運転する人もいるようですが、それで取り返しのつかない事故を起こすよりは、トピ主さんのように心配して、ちゃんとルールを調べて安全運転したたほうがずっといいです。

    国際免許は、住んで10日以内しか使えないことになっている州もあるので、ご注意を。

    ユーザーID:

  • 注意すべき点は・・・

    僕がいたのはワシントン州だったのですが、赤信号でも安全確認すればいつでも右折ができ、道の途中にも左折レーンがあるので、便利で運転しやすいな、という印象があります。
    トピ主さんも、きっと、皆さんが言っておられますように、すぐになれると思いますよ。

    ただ、注意したいのは、フリーウェイへの進入口。
    米国での運転に慣れた人でしたが、ついうっかり、フリーウェイの入り口を間違えて、反対車線を逆走しかけた人がいました。幸い、事故には至りませんでしたが、戻るのに苦労したと聞きました。
    また、交差点での右左折時に混乱しかけることがあるということも耳にしたことがありますので、この点も注意したほうがいいかもしれません。

    かく言う僕は、逆に、日本での一時帰国時に、気が抜けてしまったせいか、交通量の少ない片側1車線の道で反対車線を少し走ってしまったことがあります。
    そのとき、暢気にも「あれっ、前の車、反対車線を走ってるよな」と思ってから、自分が逆送していることに気づきました。
    米国だけでなく、日本に戻ってからも気を付けるべきということなのでしょうかね。
    一番の安全は、油断しないことなのかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • アンブレラ保険も付けてね

    もしものために、しっかり保険に入ること。
    もちろんアンブレラもね。
    携帯電話を持つ事。(これは不要かも。事故した友人が、携帯持ってて良かったと言っていたので。)
    アメリカのルールを覚える事。まわりを確認する事。

    これで、大丈夫です。

    ちなみに、アメリカの道は広い!と、思いがちですが、住むところでだいぶ違いますよ。ちなみに、私が住んでいるところは、日本と同じが狭いなと感じる道も多く存在します。

    慣れるまで無理をしない事が一番です。

    ユーザーID:

  • はじめは心配でした!

     私もこの車社会のアメリカで車が使いこなせなくてどうするっ?って心配でしたが、ずばりその通り日本でよけいな経験の無い人の方が習得が早いんですよ。
     ただ、その逆でこちらに戻ると経験あるほうが、日本車にもどりが早いです。
     規則も日本と若干違ってたりしますが、大差は無いですし、マイルなんですがこれもそんなに困る事ないかな。
     アメリカは広いんで地域差がありますが、ほとんどガススティションはセルフなのと、私のいたNY州は郊外でも道が狭かったりで。それに駅前は縦列駐車でした。
     でも、あとは現地で実際運転してみて脳が慣れるだけですから、そう御心配ならずに楽しみにしてお出かけ下さいね。

    ユーザーID:

  • 州にもよります。

     アメリカ在住ですが 道の真ん中で止まっている車とかウインカーもつけずに曲がる車、とにかく マナーはめちゃくちゃです。

    運転下手な人もたくさんいます。
    トピ主さんもきっとすぐになれると思いますよ。

    ただ、交通法規は州によって違いますので お住まいになる州の交通法規は知っておく必要があると思います。例えば 赤信号でも左折できる州とできない州、運転中に携帯電話で通話可能なところとそうでないところ、いろいろです。

    それと保険には絶対に入っておいてください。 1年だったら 日本で入るのをお勧めします。 日本の方が保障が厚いから....

    ユーザーID:

  • 免許取得

    小生在米5年になりますが日本では免許なかったのでこちらで取りました。

    ニューヨークや他の少数の大都会以外では公共交通機関が不備なのでこちらでは車は生活上必需品です。小生が留学していた大学は東海岸の大学だけが取り得の町でしたが院生は留学生含めてほとんど車をもってました。

    他のレスにもありましたが国際免許証を持っていても現地免許の取得をお勧めします。間接的な効用ですが免許証は身分証明としてはパスポートより有効です。身分証明の提示が9・11以後いろいろな場面で頻繁に要求されますので。試験は各州によって異なりますので留学先の州のdepartmaent of motor vehicle に確認されるように(大体どこの州でもこの名称です)。

    知人のアメリカ人は日本じゃとても運転できないと言ってますのでこちらのほうが楽なのでしょう。良い留学を。

    ユーザーID:

  • アメリカの交通事情

    概して日本よりは運転しやすいはずです。交通密度が極度に混んでいるニューヨーク市、LA等を省けば
    日本の都市部に比べてかなり低いので怖くないですよ。

    交差点のUターンの話がありましたが左折レーンが2車線の場合、センターライン側にいる車はUターン出来ます。(してはいけない所はサインがあります)交差点での右折は場所によりますが前方の信号が赤でもクロスしている道路に車が来ないことが確認できれば右折可能です。(それも例外は標識があります。)後は坂道での駐車の場合の前輪の向きの規則くらいが日本と違う所です。

    ユーザーID:

  • こちらでドライバーレッスンを取られたら?

    私も日本ではペーパードライバーに近かったですが、大丈夫でしたよ。今では何処までも車で旅行しちゃいます。アメリカに来てすぐ主人に横に乗ってもらって数時間ドライブし、翌日には自分一人でうろうろし高速にまで乗ろうとしましたが、アメリカ人にそれは止めた方がいいと止められました。(笑)走行が反対でハンドルも反対なので最初は緊張しますが、感覚が慣れれば全然大丈夫です。慣れるまで少しゆっくりめに自分の頭でこっち側〜って思いながら運転してみて下さい。でもあまりゆっくり走行し過ぎて他者への走行妨害で警察に止められたお友達がいますので気を付けて下さいね。確かにいろんな国の人達が自分達の運転したい様にしている節があり、ルールがあって無い様な感じで気を付けた方がいいのは絶対です。あまり心配なら少しレッスンを取って自信をつけられるがいいかと思います。

    ユーザーID:

  • 左折だけ気をつけて

    ペーパードライバーということなので寧ろ大丈夫かも知れませんが、あちらの交差点で左折する時に逆レーンに入るリスクがありますので気をつけて下さい。日本は車は左側通行ですから、右折するときは左レーンに入りますよね。アメリカは逆に右側通行ですから、左折して右レーンです。日本で左側通行の感覚が残っていると、ついうっかり左折してそのまま左レーンに入りかねません。私は通算10年以上の滞米経験がありますが、5年以上ニューヨークにいて日本に戻ったとき、見事に右折時に右レーンに入って逆走しました。
    それ以外は、他の方も書いておられますが、道は広いし、車は少ないし、駐車場も広いので、相対的に楽に感じるはずです。但し、運転技術は日本のドライバーが数段上です。あちらはお年寄りも沢山運転していますし、何故か女性ドライバーに自己中心的な方が多いように思います。下手な人でも平気で運転するのがアメリカと割切って、自信を持って。でもポイントはdefensive drivingです。

    ユーザーID:

  • 一番怖いのは

    アメリカの運転で大きく違うことは
    1.(禁止されていなければ)赤信号で右折出来る
    2.交差点では、左折のランプ(←)が、直進より先に出る所が多い。
    3.線路の前で一時停止不要
    この3点です。

    しかし、一番怖いのは、夜、フリー・ウェイを間違ええて降りてしまうと、次に乗る場所が本当に分からないないです。
    これは、怖い。
    慣れるまでは、夜の運転は止めましょう。

    蛇足ですが、ガソリン・スタンドが意外に少ないので、長距離運転の時は注意して下さい。

    ユーザーID:

  • すぐに慣れるでしょうけど

    昨年の夏、ロサンゼルスでレンタカーを借りました。
    日本では免許取得から25年、海外での運転は初めてだけど、なんとかなるさと、市内・フリーウェイ・郊外まど、5日間の運転をしてきました。

    日本に比べて、
     車線変更の際にわざと車間を詰める車がいない
     障害者用スペースに止める健常者がいない
     歩行者が渡ろうとしている時は必ず止まる
     (実際にはそうでない車もあるんでしょうが・・・)

    と、運転のしやすさと、ルールを守る車の多いことに驚き。
    少し慣れた頃に油断して、ウィンカーを出すつもりでワイパーを動かしたり、幅の広い道路への左折で逆行したり、というお約束のあんぽんたんを多少かましましたが、幸い事故もなく無事に帰ってきました。

    ペーパードライバーさんの場合、まず車を動かすことに慣れていないため、地理的な感覚や走行中の他車との関わり、走りはじめや停車前の挙動など、日本・アメリカの区別以前の問題が多いので、この点は注意が必要ですね。

    ユーザーID:

  • 大丈夫だけど

    運転は誰でも最初は恐くて当たり前。あとはいかに早く慣れるかです。この慣れもまた恐いものがあって,慣れによって油断して事故を招くことがあるので要注意です。
    日本でも交通マナーが場所によってかなり違うように,アメリカでも運転の荒い街とそうでない街があります。もしきんたさんが住む場所が前者であれば,大変な思いをすることも多々あると思いますが,慣れるしかありません。
    それと,数人の方が法規について触れていますが,ここで紹介されていることが必ずしも正しいとは限りません。というのも,州によって交通法規は異なるからです。例えば,Uターンも私の住む州では左折レーンの数に関係なくUターン禁止の標識が出ていなければO.K.です。大前提は他の通行車両等の事故を誘発しないことですが・・・。
    まずは渡米後にドライバーズセンターに行って教本をもらい,一通り法規を把握し,その後プロか友達についてもらって練習することです。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます!

    大変親切に皆様レスありがとうございます!
    時間のあるとき家の車で親に乗ってもらい、練習しています。スピードが恐いのですが、徐々に慣れていると思います。
    あちらでも皆様のアドバイスを参考に自信をつけて乗りたいと思います。
    遅れまして恐縮です。ありがとうございました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧