• ホーム
  • ひと
  • 母親が認知症の疑い?病院への誘い方は?

母親が認知症の疑い?病院への誘い方は?

レス24
(トピ主0
お気に入り2

家族・友人・人間関係

匿名で

65歳になる母親がここのところ、同じ話を何度も繰り返します。
さっき、聞いてきた事をまた聞いてきます。

私は、歳だし自然の事かと思っていましたが、兄が一度病院で
看てもらったほうがいいと言いだしました。

ネットで原因をみたりすると、あまりあてはまってないようなんです。1、運動はしている(自転車で片道30分の所で仕事をしている)2、食事は粗食(肉は食べす、野菜中心のおかず)
3、会話は同じ話をする以外は普通に成り立つ

ここでみなさんにお聞きしたいのですが、みなさんの親御さんは
どうですか?
あと、母は最近やたらと弱気になってきているので検査(しかも痴呆)を受けようと話すとショックを受けるんじゃないかと心配なのですが、上手に傷つけないように検査を受けてもらうにはどのようにしたらよいのでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 入院はおすすめできない。。

    某高齢者専門病院で働いております。
    精神科に入院して治療する方法もあります。
    が、それをすると鬱病の薬などを多量に使うため
    一日中ボーっとする日々が続きます。
    すると痰が自分でだせなかったりして
    気管支に入ってしまったりして肺炎を起こすことが
    多々あります。他にもその薬の副作用で腸閉塞を
    起こしたりあまりいいことはありません。
    しかも入院することでますます痴呆が進んだり
    薬漬け(言葉は悪いですが・・)ドロドロに
    なって取り返しがつかなくなることも多いです。
    が、精神科医は本気でやっています。
    他科の先生方はあまり精神科には頼らずにいる
    ことも多いので入院しての治療はできるだけやめた
    ほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • まだお若いので、心配ですね。

    伯母が認知症です。
    もともと物忘れの多い人だったのですが、
    70歳くらいから明らかにおかしくなってきて、今3年目です。
    最初は、たまにおかしいときもあるけど、あとは普通という感じで、私たちも年なりのいわゆる「もうろく」だと思っていました。
    特徴はやっぱり、今聞いた話をすぐ忘れる、
    同じ話を繰り返す、
    しょっちゅう物をなくす(しまった場所を忘れる)、
    家事をおっくうがってしなくなる、
    というあたり。
    その時は自分でも少し不安になったようなので、心療内科で記憶を良くする薬をもらおう!と誘い、
    まずは心療内科へ連れて行きました。
    そこで薬をもらいしばらくすごしていましたが、
    だんだんひどくなり精神科に連れて行きました。
    その時はもうかなりわからなくなっていたので、とくに強い抵抗はありませんでした。
    伯母は、週に2回水泳をし、週に1回はカラオケ教室にいっていてやはり健康志向の健啖家だったので生活習慣はそんなにあてにならないと思います。
    精神科はショックが強いですから、「最近元気ないから心配」という感じで心療内科から始められては如何でしょうか?

    ユーザーID:

  • 認知症以外の病名を出すのはいけませんか?

    「だましてるよ、それ」という見方もあるかもしれませんが、「最近疲れているようだけれど、鬱になったりしたら大変だから、その前に病院に行ってみない?」など。

    または、他の持病や、気になる身体的症状(足が弱ってきたとか)を診てもらうついでに、「せっかくだから、他も診てもらおうか」は、だめでしょうか?

    プライドを守って差し上げつつ、さらっという方法…難しいですね。

    ユーザーID:

  • 今月、検査しました

    父の場合、自分から「頭が変だ」といっていたので、病院へは誘いやすかったです。
    「なんでもないなら安心するから、それを確認するために一度みてもらっておこう」ではいかがでしょうか。
    痴呆とかアルツハイマーとか病名を出さずに、お母様に話してみてください。
    このふたつは、脳の血流の状態で明確に線引きができます。
    それが確定しないうちは、「脳の血流の状態がよくないせいかもしれない」で通用します。
    父の場合、痴呆の超初期段階で、あまりできることもないのか「血液をさらさらにするお薬」を処方されました。
    先生との相性を優先してクリニックを探してみてください。患者さん本人がいやがる医師は避けましょう。

    ユーザーID:

  • 痴呆ですが

    姑が認知症です。
    最初は脳梗塞で倒れました。すぐに病院に行ったため、問題はなかったですが、数年後痴呆になりました。
    定年後、一人で昼間うろついているが、どこへ行っていたか、わからない。(たぶん以前の職場へ行こうとうろついてた)服にはゴミがついてても、気づかない。
    前日に遊びに行った場所の話をしても、覚えてない。字のきれいな姑の手帳を見ると、何を書いてるかわからないような文字。字の書き方を忘れている。
    車を塀にぶつけるなど、たびたびしていた。(とっさの判断力がなくなる)
    痴呆の始まりは、うつ病らしいです。今まで出来ていた事が、出来ない自分に悩んでる様子です。
    お母さんは一人でふさぎこんで、考え込んだりしてますか?
    神経質な性格の人になりやすいそうです。
    お母さんに、たまには健康診断うけたほうがいいよっていって、お医者さんとお話をしてもらったらどうですか?

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • こんなのどうですか?

    『おかあさんに痴呆の疑いがあるから病院へ行こう』ではなくて、
    『おかあさん、実は私、体調がよくないの。病院で診てもらいたいんだけど、良くない病気だったらと思うと怖いから、一緒に行ってくれない?』と付き添いをお願いする(口実)。

    事前に病院に問い合わせ、母を診察して欲しいが、突然連れて行くのは不安なので、私の病気を診てもらうのに付き添いを頼んだことにして欲しい、とお願いしておくと良いのでは?と思いました。

    ユーザーID:

  • 体の検査にからめて

    普段病院に縁のない方なら、「お母さんも65歳、節目だし
    たまには全身の検診を受けて。長生きして欲しいから」
    と言って、あなたが受診を予約しましょう。
    人間ドックや脳ドックをやっているところがあれば、
    不自然さもなくいいと思います。
    そして予約時に、「実は最近こんな状態があって、家族は
    心配しています。認知症に関連した診察や検査もお願いします。
    母には全身の検診としか伝えていませんので、どうかご配慮
    よろしくお願いいたします」と伝えておけばいいと思います。
    (電話だけでは伝わらない可能性もあるので、私なら同じ内容で
    手紙を前もって送っておきます)
    受診時は、念のためあなたかお兄さんも一緒に行けると
    いいですね。

    ユーザーID:

  • 人間ドック

     老年科やもの忘れ外来など認知症を対象とした科が最近はありますが、お母様はお若いので物忘れの自覚がなければ、連れて行きにくいですね。

     なので健康全般の確認として人間ドックにお誘いしてはどうでしょうか。脳の血流や萎縮を見ることで、ある程度の診断が出ると思いますので脳ドックを検査に入れます。トピ主様が受けてついでに誘うという方法もよいかもしれません。

     もしアルツハイマー型の認知症だとすると、最初の方は時間の概念が崩れてくる場合が多いです。(超初期は別)約束の日時を忘れる、身内の誕生日がわからないなどがあったら要注意です。時計の絵(円に長針と短針を書く)が書けるかどうかが判断材料になるということを専門家のHPで見たことがあります。
     また老年期のうつ病は、物忘れや物が覚えられない症状が見られて認知症と間違えられることがあります。

     その他認知症と間違えられる病気がありますので健康診断をお勧めします。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    レスしてくれた皆様、ありがとうございます。
    トリエステさんの伯母様の件をみると、母の生活でも安心は
    出来ないんですね。。
    正直なところ、「もしも、、」の事を思うと、とても怖いです
    まずは、信頼できそうな病院から探してみようと思います。

    また、もう少しいろんな方の御意見を聞かせていただきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします

    ユーザーID:

  • 早めの受診を。

    私も「かをる」さんと同意見です。
    トピ主さんのお母様はまだお若いですし、実の娘からでも「認知症」なんて言葉を言われたらショックを受けてしまうと思います。
    それに、もしかしたらご本人も自分の体調の変化に薄々気が付いていて、不安を感じているかもしれません。
    出来るだけ、お母様の自尊心を傷つけないように対処してあげてください。
    ですが、もし本当に認知症でしたら放っておくのは良くありません。今は症状を遅らせる良い薬があるので、とにかく早めの受診をお勧めします。

    早めに受診をして、「ただの物忘れ」で済めばそれでご家族皆さんも安心ですし、万が一のことがあっても、早くに気が付けばそれなりの対処も出来ると思います。

    ユーザーID:

  • ついでを狙う。

    「脳梗塞になる危険性がないかを検査してもらおう。予防のためにもなるし、元気でいつまでも長生きして欲しいから」というような誘い方が良いかも知れません。

    その際、事前に先生にお願いしておき「ついでに」という流れで、認知症の検査もしていただいてはいかがですか?
    私たちでも、お医者さまから「ついでにこの検査もしておきましょう」と言われると、なんとなく受けちゃうことって、ありますよね。

    ユーザーID:

  • 早いほうが良いですよ

    私の祖母(父方)が認知症でした。
    もう他界して20年近くになります。

    数年前、父の物忘れがひどくなりました。
    祖母のことがあったので、すぐにピンときました。

    本人には、
    「年齢的に色々ある頃だから、念のためMRIで脳の血流を見ておかない?」
    と言いました。すんなり納得してくれました。
    検査結果は、アルツハイマー初期でした。

    あれから2年が経過しましたが、
    アルツハイマーの進行を遅らせる薬の効果があるようで、
    今も当時と同じ、少し物忘れがあるな、という程度か、
    むしろ以前より良くなっているようにも感じます。
    本人も、頭がスッキリすると言っています。

    この薬は、初期段階であれば効果が高いそうです。
    物忘れ外来、に早めに連れていってあげてください。

    ユーザーID:

  • 年齢的なものだろう。

    ほぼ誰にでも自然に発生するような、年齢的なものだと思います。

    ユーザーID:

  • 私は・・

    私はまず保健所に電話して保健婦さんに来てもらって相談しました。本人にも会ってもらい大変適切なアドバイスを頂きました。初めて病院に行く時は本人に「脳溢血は恐い病気だから一度血管の検査をした方がよい」と言い、精神科のある総合病院で検査をしてもらいました。病院には本人に精神科受診であることを知られたくないと前もって相談しました。結果は年数の経ったアルツハイマーでしたが、薬である程度止めることはできるものの副作用があるとのことで、数年はもらいませんでした。

    ユーザーID:

  • うちの母は

    うちの母は、よくTV番組でやってる「本当は怖い家庭の医学」などの番組を見て自分から「私も検査してもらおうかな」と言いました。
    ドロドロ血やくも膜下や脳梗塞など、元気な私でも心配になる番組です。
    私も一緒に脳ドッグを受けました。二人とも異常なしでホッとしています。
    トピ主さんも、それとなくそんな番組を見せて「お母さん、私と一緒に検査しない?」って誘って病院へ行くのはどうでしょう?

    ユーザーID:

  • 嘘も方便

    「予防のため『脳梗塞の検査』してみましょう。」と誘ったらどうでしょう。
    さりげなく脳梗塞特集の健康雑誌を読ませたりして。

    脳梗塞は60才過ぎた人ならけっこうな確率で小さい梗塞は数箇所みつかるそうです。

    なのでだれでも一年に一度は検診をしたほうがいいらしい。

    うまく連れ出して「ついでに認知症もやっとく?」とスタッフの人に言ってもらえば抵抗ないとも思いますよ。
    (あらかじめ一言お願いしておくといいかも)

    同じような検査内容だし、「この際だから」とお母さんも納得してくれると思います。

    ユーザーID:

  • 心配ですね。

    お母様まだお若いのに心配ですね。

    知り合いの男性でやはり65歳位の方なのですが数年前からアルツハイマーの兆候が見られ(今日の日付が分からないなど)心配していました。その為のお薬も飲んでいました。離婚し、養女との養子縁組を解消したりした後一人暮らしだったので心配事が多かったせいでは・・・と皆思っていました。職場の理解もあり出来る範囲の仕事をしていたのですが突然仕事先で倒れてしまったのです。

    結局はアルツハイマーではなく脳腫瘍のせいだったのです。何度も脳のCTを勧められても検査をせず何年もほっといたせいで腫瘍が大きくなり手術に20時間近くかかりました。大幅に横にずれてしまいましたが身近で最近あったことですごくショックなことでした。「年齢的に脳のCTとってもらった方がいいよ。

    その前に内科で相談してみようか、紹介状ないと大きい病院いけないし」等とまず普通の診察に行ってみてトピ主さんから後で先生に話してみてこれからどういう方向で診察を進めるか相談してみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 認知症

    もし、近くのいい先生の情報があったらそこを受診されたらいいのだと思いますが、一応情報として。。。

    「在宅介護支援センター」とか、今年四月から開設された「地域包括支援センター」等が地域にあると思うので、まずはそこにご相談されたら、地域の認知症の先生の情報を得られると思います。
    家族対象の勉強会や講演会などがあったらその情報も得られるかもしれません。

    また、住んでいる地域の保健センターとか、保健所とかに相談すると、保健センターや保健所での相談日とかがあるかもしれませんね。

    私自身、最近「認知症」について色々調べるようになったくらいなので大きなことは言えませんが、おそらく今、お母さんは「認めざるを得ない現実」と「認めたくないプライド」の狭間でとてもつらい時期だと思います。
    周りの家族も変化にとまどい、大変な時期だと思いますが周囲に相談してみんなで支援していけるといいですね。

    ユーザーID:

  • 同居をしていますが

    舅姑は同じ話を繰り返しますよ。そして実家の母も。この程度は問題ないです。ですが、トピ主さんのお母様の頻度が問題です。1日に2,3回程度ならうちと一緒ですが、10回くらいになるとちょっと問題かな?

    うちの舅が以前仮性痴呆症になりました。そのきっかけは自分がした事を覚えてなくて、物がなくなったら全部私が盗んだと言い張ったからです。その時は主人や姑はちゃんと舅に言いましたよ。「おとうさん、ちょっとおかしいから病院に行こうよ。」とね。舅の頑固な性格から奥歯に物が挟まった言い方は到底無理と思ったからです。

    説得に2週間かかりましたが病院に連れて行く事に成功しました。で、結果は鬱病からくる仮性痴呆症で痴呆症とは異なってました。処方してもらった薬でかなり回復しましたよ。

    ユーザーID:

  • 脳梗塞は怖いから

    こんばんは。認知症はまだまだ分からないことは多いですが、確かちょっとしたボケ(この単語が不適切でしたらすみません)は小さな脳梗塞でなる場合もなかったでしたっけ?

    思い出せないとか、言葉が上手く出てこないとか・・・ボケだと思っていたら脳梗塞の前兆だったという話は聞いたことがあります。なのでMRIとか撮ってみた方がいいんじゃない?って連れ出してみるのはどうでしょうか。もちろん「認知症」なんて言葉は出さないで。

    早めの治療がいいと聞きます。普通家族の方は「たんなる年だよ」と家族自身も認めたくなくて、治療が遅れるということを聞きます。私の叔母がそうでした。何事もないことをお祈り致します。

    ユーザーID:

  • 精神科医です

    あい様、ずいぶんひどいことをしている病院をご存知のようですね。
    それが当たり前のような書き方は大変心外です。

    少なくともうちの病院では患者さんの人間性を大事にしています。
    薬漬けの病院がいまだにないとは言いませんが、へってきていますよ。

    悪戯に不安をあおって、ちゃんとした診察を受けることなく時間ばかりを過ぎていくことは、ご本人にもご家族にもいいこととは思えません。
    心療内科のクリニックを尋ねてみるのがいいと思います。

    認知症ということではなく、最近元気がないから鬱の心配があるかも・・ということでお母さまには言ってもいいのではないでしょうか?

    あらかじめ予約が要るでしょうから、そのときに事情を伝えてくださればスタッフはそのように対応してくれるはずです。

    実際の診断は診察してからしかなんともいえません。
    ご本人とご家族がこれからの時間をどうすごしていかれるか、とても大切なことです。

    不安の種が拭い去られる可能性もあるのです。
    ぜひ、受診されることをお勧めします。

    ユーザーID:

  • ご自分でちょっと試されては?

    ご存知かどうか長谷川式という認知症かどうかを試す簡単で一般的な方式があります。ネットで検索するとでますよ。そんな大したものではなく遊びながらでもできるテストです。このテストは私も試しましたがあまりできませんでした・・・。あともっと詳しく試すには時計の絵をお母様に書いてもらい針の位置を10時10分に書いてもらう方法です。アルツハイマー型の型はうまく描けないそうです。短針と長針を逆に書いたり、絵を描いてと言っているのに文字で10時10分と書くような・・・。それからお母様の状態を確認してもし不安でしたら認知症とは言わず、「ちょっと物忘れがあるから脳梗塞もよくあるし危ないから早めにみてもらいましょう」とさりげなく勧めてみてはどうでしょうか?ね。それと一番肝心なのがあまりご自分で抱え込まないことです。がんばって下さい。

                    

    ユーザーID:

  • 重大な病の前触れの場合もある

    知り合いで、最近物忘れや同じ事を何度も言うようになったなった自分の母を「歳のせい」と放っておいたら、ある日ばったり倒れて救急車で病院に運ばれ、先生に「脳梗塞ですね。今までも2.3回小さいのですが脳内で出血した後があります。最近言動や行動がおかしかったりしませんでしたか?」といわれて愕然としたって話を聞いたばかりです。そのお母様は命は助かったものの麻痺が残り、これから苦しいリハビリが始まるそうです。知り合いは「おかしいと分かってたのに歳のせいなんて見て見ぬふりをしたばっかりにこんな事に・・・あの時病院に連れて行ってれば・・」と大変悔やんでおられました。
    言動や行動がおかしくなるのは痴呆だけではないんですよ。何か重大な事態がすぐそこに迫ってるサインの場合だってあるんです。いずれも放置して良いものではありません。「この歳になったら定期検診はしといた方が良い」って言い方ならお母様も納得されるんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:

  • トピ主です

    新たにレスをくれた皆さん、ありがとうございました。
    あれから、近所で心療内科を探してみたところ、
    「これはいいかな?」という病院がありました。
    まずは、家族の相談からのっていただけるようです。
    いろいろ調べていくうちに、
    「もしかすると鬱病が関係してるかも。。」と思えてきました。
    母の幼少のころの出来事(最近、田舎の話をすると泣き出すんです)
    昔に受けた父からの暴力など。。
    子供の頃は、どうする事もできませんでしたが、今なら母のために
    出来る限りの事をしようと思っています。
    意見を頂きとても参考になりました。
    本当にどうもありがとうございました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧