出席できないって言われたのに

レス21
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

恭子

5月半ばに結婚式を挙げます。ある習い事で彼と知り合い、(私も彼も生徒)2年間誰にも内緒で付き合い、結婚する事になりました。先生には、一番に報告をさせて頂きました。私はもうすでにその教室を離れていたので、彼が報告をしました。先生はとても喜んで下さったそうです。後日、披露宴の日取りも決まり、その旨を彼が先生に伝えました。正式なご招待ではありませんでしたが、彼は出席の打診をした、と思っていました。先生は「その日はレッスンがあるから出られない」と言われたそうです。正直、レッスンくらいなんとかして出席してくれると思っていたので、それを伝え聞いた私は彼と相談をして「残念だけど、じゃあ先生はご欠席だね。」となりました。招待状は3月半ば頃発送しましたが先生には出しませんでした。しかし…昨日、人づてに聞いたところ、先生は大変立腹されていたそうです。「私は正式に『出席してください』とは聞いていない!!日取りは確かに聞いたけれども、ご招待したいという意味の言葉は無かったので、その日はレッスンがあると答えただけです。もしも、招待されていたら、レッスンをどうにかして出席の返事をするつもりだった」と…続きます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 多分同じようなレスがたくさんつくと思うけど

     念のため、招待状は出しておいたほうがよかったんじゃないかな。口頭ではっきり返答ができないのはそれこそ先の予定がはっきりしないからこそだろうし、確実に都合がついてから返答するのが礼儀というものでしょう。今は招待状を省略する人も多くなっているみたいだし(最近そんなトピがありました)、それが悪いとは思いませんが、いくらなんでも目上の人に対しては省略していいものではないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 「欠席」の返事をもらうために出すのでは?

     事前の打診とは別に、披露宴の案内状は出すものだと思います。
     事前に「行けない」と言っている場合でも、「欠席」の返事にお祝いの言葉を添えて返すので、招待状は必要で、出さないのは失礼だと思います。
     事前に報告をした時点で、(申し訳ないけれど)どうしても行けないと伝えた場合でも、招待状に「欠席」の返事をして始めて正式な遣り取りになるのでは。

     事前の打診の段階で「出られない」と言われたにせよ、招待状を出さないのは失礼に当たると思います。
     もしかして他にも「出られない」と言った人に送っていないなら、その人も淋しい思いをしていることでしょうね。

    ユーザーID:

  • 先生と同じ年代と思うけど

    最近はあらかじめ返事を聞いてから出すようだけど 私の頃は欠席の方にも出していました。招待を受けたということに意義があったので 返信葉書に欠席と書いて貰いました。

    先生という目上の方には出しておいた方が良かったのでは?招待状を下さった方とくれない方では お祝いの品でも額が違いました。「差」は感じているのです。寂しかったと思いますよ。いわゆる結婚雑誌だけでなくお母様などにご相談してみればよかったのに。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    レスありがとうございます。続きが遅くなってすみません。あれから状況がどんどん変わってきていて…

    そうですか、招待状を出さないのは失礼なんですね。出す方が失礼なのかと思っていました。本やネットでは分からなかった事を教えて頂き、勉強になりました。

    先生の言葉を伝えてくれた人(Aさんとします)に、後でごまごまさんや桜襲さんと同じような事を言われ、反省しました。まだ間に合うので、20日の木曜に招待状を持参し、2人で頭を下げに行こうという事になりました。

    先生に訪問していいか聞こうとした矢先、先生から携帯メールが来ました。「お誘い下されば喜んで出席いたしましたのに〜残念です。」と涙の顔文字付きで。先生がくれた最後のチャンスと思い、「こちらの不手際で招待できませんでした。申し訳ありませんでした。今さらではありますがご招待してもよろしいでしょうか。木曜に2人で招待状を持参しますのでお時間とって頂けますか」というような事を書きました。

    ユーザーID:

  • トピ主です2

    「悪い事を書いてしまいました。申し訳ありません。では、来る前に連絡下さいね」と返事が来ました。その後先生はAさんに電話したそうで、招待された事をとても喜んでいたそうで、とっても明るい口調だったそうです。…と、なんとか解決の方向に向かいそうなのですが、ちょっと別の問題がおきました。

    訪問前日になって先生のお父様が亡くなられたのです。
    当然木曜の訪問は中止なのですが、水木金のレッスンは休むけれど22日の土曜からレッスンを再開するので来てもいいよ、との事でした。

    が、こんな時に招待状なんか持っていっていいのでしょうか。それに挙式日は四十九日も終わっていない頃ですし。できれば祝辞か乾杯の挨拶でもしてもらえるなら、と思っていたのですが…。でも、それは先生が決める事なんでしょうか。ちょっと悩みます。このレスが載るのは週明けでしょうから、皆様にお聞きするのはちょっと間に合わないですね。また報告させて頂きます。ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • ええっ??その1

    結婚決まった時点で直ぐ報告、
    披露宴の日取りについては、
    後日改めて報告されたんですよね?

    その時、先生自ら、
    レッスンがあるから“出られない”と
    はっきり言われたんですよね?
    まだわかりません、などという言葉でなく、
    ハッキリとですよね?

    でしたらそれこそがハッキリしたお断りの返答、
    ということになると思うのですけど。

    そのお返事を聞いて先生は出席できない、
    と判断したトピ主さんは当然だと思います。

    普通、招待予定客の方々には、
    事前にお伺いを立て、
    出席出来る確約をいただいてから、
    招待状を送りますよね。
    ブライダル情報誌などにもそうハッキリと
    書いてありましたし、実際私の時もそうしました。

    それともそれは現代の通例であって、
    年配の方(失礼)の常識には当てはまらないのでしょうか?

    ユーザーID:

  • ええっ!!その2

    それよりなにより、
    先生も披露宴に出席したいと思うのなら、
    “一度スケジュールを調整してみます”
    と答えるんじゃないかと思うのですが。

    先生は自分のおっしゃった言葉をハッキリ
    覚えてらっしゃらないのでしょうか?
    それともなにか報告された時に、
    言葉の行き違いがあったのでしょうか?

    どちらにしても、
    事前に出席できないと言われたにも関わらず、
    招待状を出さないのは、トピ主さんの方が失礼だ、
    という意見が出たことに私はビックリしました。

    お祝いの言葉を掛けるのに、
    なぜ出席できない招待状に、
    わざわざ言葉を添えるのでしょうか?
    (ご自分でなにか別に用意したりしないのですか?)

    出席できないと事前に言われたのに、
    わざわざ招待状を送る方が
    かえって私は失礼だと思ったのですが・・・。

    昔はそれが当然だったのでしょうか?
    (だから先生はお怒りだったの?でしょうか??)

    なんにせよビックリしました。

    少なくとも、現代のブライダル情報には、
    目上の方には、たとえ欠席でも招待状は送るべき、
    というものはありませんでしたよ。

    ユーザーID:

  • 欠席って…

    この手の話で思うのは
    招待状を出すのは簡単だけど
    招待されたら欠席でもご祝儀1万円位包みますよね?
    そうしたら相手にとってそれは負担になるんでは?
    なかには「この人ご祝儀が欲しくて行けないってわかってるのに招待状送ってきたのかしら?」
    とか思う人もいるんじゃないかと思うんです。
    送っても送らなくても失礼に当たりそうで
    この手のトピをみる度に考えてしまします。
    「ご祝儀は辞退します。」みたいな一文を入れて送ればいいのかしら?

    ユーザーID:

  • トピ主に問題なし

    まったく失礼ではありませんよ。
    その先生にきちんと報告して披露宴の予定日を伝え、それに対して先生は『その日はレッスンがあるから出られない』と答えた。
    すでに招待とそれに対する欠席の返事がなされていると見なせます。
    大人は、口頭で言ったことにも責任を持たなければなりません。

    >ご招待したいという意味の
    >言葉は無かったので、その日はレッスンがあると答えただけです。
    >もしも、招待されていたら、レッスンをどうにかして出席の返事
    >をするつもりだった」

    それなら、『その日はレッスンがあるから、、、』などという否定的な紛らわしい言うべきでない。そもそも、報告とともに披露宴の予定日を告げられたら、招待の意図ありと解するのが常識で、行く気があったのなら、先生は誤解されるような紛らわしいことを言わずに、黙って招待状を待っていればよかったのです。

    結論:先生のミス。トピ主に落ち度はありません。
    口頭で出席にネガティブな事を言った人に招待状を出さなくても失礼にはなりません。(当然。結婚披露宴だって、一般社会のルールが適用されます。)
    職業社会で社会人20年以上やっている私の判断は以上です。

    ユーザーID:

  • トピ主です1

    レスありがとうございます。
    悩子さんまで読みました。

    先生はおそらく50代半ばの方です。
    年末に教室のみんなと先生で、私達2人のための祝賀会がありました。その時皆さんに「5月○日に披露宴するから、みんな来て下さいね」と伝えました。先生は、「楽しみにしてるわね!」と言ってくれました。そして1月か2月、そろそろ招待状の準備に取り掛かり始めた頃、生徒さん皆に改めて少しずつ打診していました。その矢先、彼が先生に呼び止められて

    「○さん、お式は何時?」
    「11時半からです。朝早くてすみません。」
    「そうなの、ごめん、その時間はレッスンがあるから無理ね」

    大まかですがこんな感じだったと聞いています。「まだ分からない」などという曖昧な言葉ではなかったそうです。
    確かに招待したい、という言葉はなかったかもしれません。ですが、祝賀会の時にも伝えましたし、結婚の報告を仲間の誰よりも一番にしたのだから、いずれご招待したい意思は伝わっていたと思ってました。しかし招待状送る前に先手を打たれたように感じ、調整する意思も感じられなかったので「欠席」と判断しました。

    ユーザーID:

  • トピ主です2

    22日の土曜、先生の所へ行き招待状を2人で渡しました。
    先生は喜んで出席させて頂きます、と言ってくれました。そして

    「○さん(彼)に日取りを聞いてから招待状が来ないからおかしいと思ってたんだけど、身内だけの式かと思って聞けなかったの。
    でも、周りの生徒さんたちは皆招待されてるって聞いたから、この私を(←本当にこう言いました)招待しないなんてオカシイ!
    これは何か誤解してるに違いない。だから教えてあげなければと思って。
    で、アドレスを変更したばかりだからそれを口実にメールを送ってみよう。
    (お誘い下されば喜んで〜のメールです。これの前にアドレス変更のお知らせが書いてありました。)
    それで返事が来なかったら諦めようと思ったのよ」

    …と、こんな風に言われました。
    ちょっと言い訳させてもらえれば、上記のような事を冗談でなく本気で言う方なので、先生の事はちょっと苦手です。なので招待に積極的になれなかった所はあります。

    なんだかまだ納得できませんが、とにかくレッスンがある事実を言っただけで、断ったつもりではなかったようです。

    ユーザーID:

  • トピ主です3

    でも、これが親戚だったら欠席でも念のため出しますし、先生は親戚や上司と同格と考えれば、やはり出すべきだったかなと思います。招待状を受け取れば欠席でもお祝いを包まなければいけないから、と出すのを遠慮しましたが、私だってご祝儀が少々痛くても出たい式はありますし、他人の懐具合を心配しすぎて出欠をこちらで判断してはいけないのかな、とも思えてきました。

    ちなみにお父様の死は覚悟していたから後悔していない、だから喜んで祝辞も引き受けますよ・・と言って下さいました。

    レスして下さった方々、ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 価値観の違い

    若い方の考え方は、情報誌等に寄る所が多い場合もあるようですね。現在の主流は「うんぬん」、昔は「あ〜だこ〜だ」になりますが、それぞれ考え方は違っていて当然だとも思います。ただ、コミュニケーションとは意思疎通が取れてこそ成り立ちますよね。なので、相手の立場や年齢を考慮して対応するのが寄り良い関係作りになるとは思いませんか?今回の場合は、ある程度年齢の行かれた方なら、『正式の依頼』があって、それに対して自身の状況を踏まえた上で対応を考えると思いますよ。身内の不幸事に関しても知らない場合もあるでしょうし、知っていたなら、まずその事を話してから、自分達の気持ちを伝えれば良いのでは無いですか。

    ユーザーID:

  • 事前の調整は通例ではあるけれど

    正式なご招待ではないんですよ。
    まぁ、どうせなら合理的にやろうということです。
    会議の根回しと同じようなものですね。
    このようなやり方は、一般的に行われていると思います。招待する側は正式な手続を省略でき、招待される側は心づもりができて、本当に合理的だと思いますよ。

    ただ、年輩の方やしきたりを重んじる方の中には、正式な招待を受けて初めて「招待」が完了する、と考える人も当然いるわけです。招待状でなくとも、正式に訪問して(当然事前連絡あり)口頭でご招待するという形式もあります。「正式な招待」に「正式に返事」するまでに当日の都合をつけてくださったりするわけですね。

    そんなわけで、本来なら事前打診の結果にかかわらず、恩師など絶対に礼を失してはいけない人に対して「正式な手続を省略」すべきではないのですね。
    実際には、打診の時に一応招待状は送る旨を伝えておき、そこでも断られれば送らないという手があります。
    ご祝儀の心配をする必要はありません。それこそ、目上の方に対して失礼ですから。

    トピ主さんには今更な話ですが、一応次回の参考にしてみて下さい。

    ユーザーID:

  • 招待状が欲しいです

    私なら、せっかく招待してもらった結婚式に出られないときはご祝儀と電報を送ります。
    電報は、結婚式場に直接送るものですから、式場の住所や名称が書かれたものが欲しいなぁと思います。

    ユーザーID:

  • 打診の仕方

    その場で答えられないこともありますので 即答を求められない方が良かったのでは?「出席」と言って「事情が出来て欠席」の人もいます。それに 出席者だけに出すのであれば 出欠の返信葉書は何の為でしょう。

    「その日はレッスンがあるから出られない」
    の次に「また改めて 正式にお伺いいたしますので ぜひ前向きにご検討くださればうれしいのですが・・・」と続ける方が良かったのではないでしょうか。

    このケースでは 最初からお二人揃って招待状を持ってお願いに行くケースだと思います。共通の師なのだからお友達と同等な扱いでは失礼です。

    あやめさま
    >少なくとも、現代のブライダル情報には、
    >上の方には、たとえ欠席でも招待状は送るべき、
    >というものはありませんでしたよ。

    年配者は「現代のブライダル情報は」知りません。私も小町ではじめて ご祝儀は3万が普通 打診をして「イエス」のみ招待状を出す事を知りました。情報誌があることもここで始めて知りましたが 名前すら知りません。今の情報が全ての人に知れ渡っていると思うのはなんだかなあと思います。

    ユーザーID:

  • 先生の気が変わっただけだよ

    「レッスンがあるから無理」
    というのは…他の生徒さん(お仲間)たちも出席しないだろうと思ったんじゃないかなあ。

    そしたら、生徒たちは休んで披露宴に出席するって聞いて、「私だけ出ないなんてキー!」という感じになったんじゃないかと…。

    単なる仲間なら、こんな人は招待する必要ないって思いますけど、相手が先生となると、習い事を続けたいなら、うまくやるしかないですからね。
    トピ主さんの対応はとても大人だったと思います。完璧ですよ〜。それで良かった、と思いますよ。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    レスありがとうございます。
    ハルカさんまで読みました。

    事前の打診が正式だと思っていましたので、何も疑問に思いませんでした。周りの友人も知る限り、皆そう思っているようです。ちなみに両親(60代)の時代は招待状というものがなかったので、今回の件は何が悪いのか、よく分からないそうです。事前に誰かに相談しても結果は同じだったでしょう。

    >abcさん
    その場で即答を求めたのではなく、事前に招待したい旨は伝えましたし、その後先生の方から彼を呼び止めて「無理」と言ってきたのです。とはいえ、それでも招待状は持参するべきでしたけど・・。

    >ハルカさん
    披露宴当日のレッスンというのは他の施設でのレッスンなので、招待した生徒さんはレッスンを休んで来るわけじゃないんですよ。

    今回の件で招待状の意味をよく考える事ができました。先生はあれからとっても機嫌が良くなったそうなので、なんとか気持ちよく晴れの日を迎えられそうです。私の失敗はもう取り消せませんが、誰かのお役に立てれば幸いです。

    ユーザーID:

  • ああ、私先生の気持ち分かる。

    私も先生みたいな失敗しちゃうタチです。
    それほど親しくない友達・知り合いが結婚式をやると聞いても先回りして「私は遠慮した方がいいのかも・・・」なんて考えて。と思っていたら、実は他の皆は出席してて「失敗した!!」みたいな。
    ただ、それで怒ったりはしませんが。その代わり一人で悶々としてます(笑)

    でも、人づてに聞いた「大変ご立腹」はあまり信用しない方がいいですよ。特に「先生」という立場(それも色々な年代を教える)の年配の女性は職業柄ちょっとオーバーなリアクションを取る人もいます。実際にはその場限りの態度だったりするんだけど。その後の「あえて教えてあげよう」「この私を差し置くなんて」というのも、オバちゃん先生特有の発言ですね。本人に悪気はないんです。

    私なら、「行きたかったのに・・・」と根に持たれるより言ってくれて良かったと思います。うまくご招待できたみたいだし、良い経験になったのではないかと思います。

    ユーザーID:

  • 最初の打診が。。。

    先生はそんなに悪くないですよ。
    強いて言えば、トピ主さんカップルが少しフランクすぎ。

    先生や恩師の方々には、
    「婚約が整い、結婚式を挙げることになりました。
    ぜひ先生にご臨席いただきたいので、
    後日、ご挨拶に伺いたいのですが宜しいでしょうか」と
    お願いすれば、良かったのです。
    相手を立てたり持ち上げるのは、大人の世界ではよくある儀礼です。

    正式にご挨拶したいと申し入れれば、先生は挨拶(招待状を届ける)に来る日なり式の日取りなりをたずねてくれますし、不都合で式に出席できなくてもお祝い下さいます。

    貴女だって、「○月○日、結婚式に来てくれない?」と年下の友達に言われたら少し?と思いませんか?

    親しき仲にも礼儀ありです。
    今までは個人でしたが、結婚した後は夫婦単位で世間に見られます。
    堅苦しそうな儀礼も尽くさなくてはなりません。
    いい勉強になりましたね。

    ユーザーID:

  • とりあえず

    ブライダル情報誌は、あくまで「今」の情報しか載っていないと思います。
    同年代相手なら通じるけれど、年配の方には通じない内容もあるでしょう。
    私の母は「相手に合わせることが最大の気遣い」と教えてくれました。
    つまりこの場合、同年代の方であれば今回の対応でよかったと思いますが、
    先生には先生の年代の「常識」で対応した方が良かったのでは?
    ちょっと変わった先生のようですが(失礼)、先生は先生。
    礼を尽くしておけば間違いはありません。
    でも習い事の先生で良かったではありませんか。
    これが上司だと仕事上不利益になる(常識のない、信頼できない人材と思われるなど)ことも
    考えられますし、親戚だったら一生言われます。
    結婚すると、相手方の親戚とのおつきあいも増えます。
    これを勉強として、今後は年代の違いも考慮したおつきあいができるといいですね。
    と、偉そうに言う私も、何かにつけてマナー本をひっくり返す毎日です、、、。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧