時計を落として

レス5
(トピ主0
お気に入り0

生活・身近な話題

木の葉

 料理教室のとき、腕時計が邪魔になるので取って、
ショルダーバッグにぽそっと入れたのですが、
帰宅後、いくら探してもありませんでした。

 財布の出し入れのとき、引っかかって落としたようです。
料理教室とその後立ち寄った先に問い合わせましたが、出てきませんでした。

 その腕時計、10年以上前、両親とスイスに旅行したときに、父に買ってもらったものなんです。
2万円ほどのものだからまったくたいした時計ではないのですが、父に買ってもらったものということと、普段用に10年以上はめていたものですから、愛着がありました。

 ああ、あのとき、教室ではめて出たらよかった、
一度もきれいに拭いたこともなかった、後悔ばかりが
出てきます。

 大事なものをなくされた方、どうやって心の整理をつけられましたか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 警察には行った?>ちょっと横目

    諦める方法募集のようだったのですが。

    先日,時計を拾いましたので近くの警察に届けました。
    駐輪場で拾ったのですが,管理人さんがいないタイプの駐輪場だったのでやむなく。
    その場に置くほうがいいんでしょうけど,当日は雨で,置いておいたら壊れちゃいそうだったもので。

    もちろんトピ主さんの時計ではないと思う(もう1ヶ月前)のですが,届いているということもありえます。
    警察にも問い合わせてみてください(もう問い合わせしていたらごめんなさい)。

    私も旦那から生涯たった一回だけ買ってもらったものが腕時計で,命と子ども達の次に大事なものですから,落し物の腕時計を放置できず…。

    見つかるといいですね。

    ユーザーID:

  • それで済んで良かった、と…

     トピ主さん、大事な物をなくされてお気の毒なことでした。お気持ち、よくわかります。

     つい先日、財布を置き引きされました。荷物を置いてその場を離れた自分が悪かったと思ってはいますが、大変なショックを受けました。
     自分を慰め、立ち直るために私がしたのはやはり「よかった探し」でした。「入ってた金額はたいしたことなくてよかった」「家の鍵が入ってたけど家族と同居だから閉め出されずに済んでよかった」「気に入ってた財布だけど値段はそんなに高いものでなくてよかった」「クレジットカードは別のところに入れていたので、それをやられなかったのがせめてもの救いだった」…そんな感じでしょうか。もっともっと酷いことになっていたかもしれないのに、この程度で済んだのだと考えることでなんとか心の平静を保ちました。
     ちょっとした想い出の品なども入っていたし、まだまだ完全に立ち直れてはいませんが、プリペイドカードなども作り直して少しずつ元の状態を取り戻そうとしています。

    ユーザーID:

  • 厄落とし

    私にも似たような事がありました。
    トピ主さんも、誰を責める訳にも行かず、ただただ自己嫌悪と後悔の日々…が続いているのでしょうか。
    お辛いですね・・・

    私の気持ちを楽にしてくれた言葉は兄の
    『厄落とし、厄落とし!』
    という言葉でした。

    自分に降りかかろうとしていた厄を
    なにか大切なものを失う事によって回避できた。
    大切なものが自分の身代わりとなってくれた。
    ・・・そんな意味が込められています。

    だから、なくし物をしても
    『厄落としが出来て、あなたが無事で良かったね』
    なのです。

    トピ主さんの時計も
    お父様の娘を思う気持ちが込められ、
    10年もの年月を一緒に過ごした時計だからこそ、
    あなたの身代わりとなって何かの厄を祓うために、
    どこかへ失せたのだと思いますよ。

    トピ主さんがご無事で幸せであれば、
    時計が無くなった事にも報いる事が出来るんですよ。

    時計に感謝して、思い出を大切になさって下さいね。

    ユーザーID:

  • 残念ですね。

    こんにちは。
    思い出のある大切な時計をなくされ、本当に悲しかったことと思います。
    私の場合、友達から『物をなくしてしまった時は
    その物が一緒に“厄”も持ち去ってくれたということだから、
    あまり悲しまなくても良い』と教えられ
    以降そう思うようにしています。
    別な友達は母親から『落ちている物には悪い物がついている時があるから、拾わないように』と
    言い聞かせられたそうで、丁度つじつまが合いますよね。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます! トピ主です。

     レスをしてくださった皆様、読んでいただいた
    皆様、ありがとうございます。

     いまだに毎日、あの時計のことを思わない日はありません。帰りに財布を出したのはスーパーのレジの二ヶ所、駅の売店、駅の券売機の所でした。駅でもスーパーでもお預かりしていません、とのことですので、絶望的ですが、警察にダメ元で問い合わせてみよう、と思っています。

     自慢にもなりませんが、今までものをなくしたのは、シャープペンシル1本だけだったので、自分がものを落としたりなくすということを想像していませんでした。

     レスを読ませていただいて、気持ちが少し落ち着いてきました。私の身代わりになってくれたのですね。
    これからの災難を救ってくれたのでしょう。

     今まで10数年、ほとんど毎日身に付けて、分身のように思っていたものがなくなったのはつらいですが、思い出は消えません。
    この思い出は一生大切にしていこうと思っています。

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧