• ホーム
  • あの頃はバブルだった?今なら買わない物

あの頃はバブルだった?今なら買わない物

レス84
(トピ主0
お気に入り8

美容・ファッション・ダイエット

ミルミル

20歳くらいの頃、一生物の定番の黒カーディガンに憧れてました。

アニエスbで14000円のカーディガンを見つけ、似たような形で7900円でもあったのですが「高い方がきっと一生物になるはず!!」と迷わず購入。

実際に一生物になったかというと、薄いセーター地なので小さな毛玉がついたり、使用感が出たり。
今思えば、カーディガンに一生物は無理がありますよね。

そのカーディガンを見るたびに「なんでこんな高いものを買ったんだろう。今ならば消耗品だと割り切ってもっと安い服を買ったのに」と思います。

むかし買ったもので「今なら買わない!」というものを教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数84

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ハケ

    化粧用のチークバケ。5000円(笑)
    シュウウエムラで買いました。
    ほんのりピンクにきれいにチークを乗せるためにハケは絶対の大き目のもの!と奮発。
    今も手元にありますけど、チークよりでかいんですよ、ハケのほうが(笑)
    多分一生捨てられないと思いますけど、今は使っていません。娘にやれる着物や指輪がないから、この化粧バケをあげようかしら。

    ユーザーID:

  • あります

    ヴィヴィアンウェストウッドのTシャツです。一枚9000円もしました。。。今思えば何で買ってしまったのか。。。後悔でいっぱいです。

    ユーザーID:

  • 矯正補正下着

    一式(10点以上)で30万円でした。
    実際使用した物は一部の下着のみだし、だったら普通にワ○ールで購入すればよかったと後悔しています。
    何より、私を紹介した事で懐が潤った(キャッシュバック)と言う知人の言葉が忘れられません。
    「あの頃の私は馬鹿だった〜!」

    後は通販で購入した洋服達(1万円前後)ですね。
    月ごとの購入だったんですが、手元にくると満足してしまって、実際に着用していない服がたくさんあります。
    当時は、完全に金銭感覚が麻痺していました。
    結婚した今なんて、500円の物を買うにも躊躇している自分・・・。
    全く信じられません。

    ユーザーID:

  • たっかいトレーナー!

    私が高校〜大学時代はDCブランドが全盛でして、しかも高校が私服OKだったもんで、トレーナーを着ていってもよかったんです。
    だから、1万円ぐらいするトレーナー、バイト代全部つぎこんでは買ってました。BATSUとかメルローズとかBIGIとか。
    一番高かったのは、今でも値段が忘れられないんですがアツキオオニシの18,000円のトレーナーです。
    今だったら、ぜ〜〜ったい買いません!っていうか、買えません・・

    ユーザーID:

  • マウンテンバイク

    ナ○ョナ○製のマウンテンバイク。
    一台20万ちょっと。
    元夫の分と2台・・

    結局キャンプのお手洗い用の足となって
    そのうち殆ど乗らなくなって
    最後には錆で使い物にならなくなり
    ついに捨てました。
    おまけに私のマウンテンバイクは
    オーダーメイドだったんで名前入り・・
    (しかも離婚前の元夫の苗字)

    ママチャリの方が遥かに役に立ったと思います

    ユーザーID:

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • たしか

    ボディコンワンピースを購入したんですが
    ローマの遺跡模様で(絵画っぽい)
    勧められるまま買ってしまいました。
    一度も着ていないまま行方不明。
    あと大きなチェーンベルト…

    何もかもが主張している時代でしたね。

    たしかフーシャピンクのルージュが流行って
    黒い太眉にフーシャピンクの唇のお姉さんが街にいっぱいいました。

    ユーザーID:

  • 婚礼箪笥

    とにかくデカイ。高さも幅も。
    今のインテリアにも合わないし、夫婦ふたりだったときは足りたけど、家族が増えて4人になったら足りない。
    箪笥に使った80まんえんが今あったらなぁ。

    ユーザーID:

  • おーっほっほっほっほ!

    教えてあげましょう。

    それは『ミンクの毛皮のコート』。

    バブル期に入社した私。
    冬の結婚式に出席するたび、周りも皆、高級『毛皮のコート』で登場です。

    花嫁でもないのに披露宴・二次会で衣装替えもして、結婚式が立て続けたときはその都度パーティー衣装を購入。

    カーディガンで後悔するなんて、トピ主さん、かわいい!

    ユーザーID:

  • ありますあります!

    メーカーの営業時代に使用していたものです。

    ○ールスミスの腰がくびれて体に張り付くような
    デザインのジャケット、ストレートのパンツが
    セットになったスーツです。
    他数点購入し、その月のお給料が全て
    ぶっとんだのを覚えています。

    もう今じゃ二の腕が悲鳴を上げるし、
    手を上げることも腰をひねることも難しい。
    ボタンが飛びそうです。

    そして足が25センチという事もあり、
    なかなかその当時市販品でおしゃれなのがなくて、
    半お誂えで作った、ソールに名前の入った
    パンプス。

    結婚して名前は変わっちゃったし、
    そんな靴履く生活してませんし・・・

    今だにこういうのは実家に置いてあって
    場所を占拠しております。

    何かうまい活用方法ないものですかねぇ・・・
    まだ着れるセーターならうらやましいです。

    ユーザーID:

  • わたしも、アニエスベー、、、。

    わたしもアニエスベーです、、。
    15年くらい前ですが、15万くらいで、本皮のライダースジャケット(革ジャン)を購入しました。
    ひつじの革か何かで、とても肌触りはよいのです。
    デザインも、まあまあシンプルなんですが、
    2006年の今、ブランドのタグ自体が、恥ずかしいです。
    一生もの、という言葉に騙されて買っても、1940〜1950年代のビンテージ古着とかでなければ、現行モノは、数年で古臭くなってしまいます。
    ネットオークションでも 1万くらいの価値しかないだろうな〜、、。

    ユーザーID:

  • ルナ・マティーノ

     当時、宝塚のスターさんが好んで来ていたルナ・マティーノというブランドの服。本来はメンズブランドなのですがタカラジェンヌの皆さんはとてもステキに着こなしていて、私も幸い背が高いのでそこそこ似合うんじゃないかとドレスシャツやカットソーなど色々と買って着てました。

     季節ごとのバーゲンも狙いましたけど、なにしろシャツ1枚2〜3万はあたりまえというブランド。あの頃はどうしてそんなもん、平気で買ってたんだろう…自宅通勤でお金に余裕もあったしボーナスが多めに出ると気が大きくなってカード払いでずいぶん買いました。バッグやアクセサリーもあったんですっかりハマッてしまって。

     今そのデザインを見るとすごく奇抜で、そのへんにもバブル感がてんこ盛りです。

    ユーザーID:

  • スーツ

    ジャンフランコ・フェレの。

    7万円位だったかな。事務職だから、会社に着ていくわけでもないのに。

    なぜ買ったんだろう・・・。

    ユーザーID:

  • バブリーでしたね、17年前

    正社員で働いていた時、お金があった、あった!

    香水が大好きだったので、買っちゃいました。
    一瓶、10万円の香水。

    ビンには蜂が彫ってあって、超豪華。

    もったいなすぎて一度も使わず、今、どこにあるんだろうか・・・・

    今、子供がいて、とてもじゃないけど香水なんて使えません!

    ユーザーID:

  • 真っ赤な〜

    シ○ネルのマニキュア・・・。
    それにプアゾン・・。

    田舎の会社員が、どこに行くために買ったのか(吐息)
    はっきり言って似合いません。

    ところで、化粧品ってどれくらい使えるものでしょうか?
    マニキュアは分離してます(当然だよね)

    ユーザーID:

  • 車・・・ですね

    3ナンバーのスポーツセダンに乗っています。
    燃費はリッター8キロくらい。
    (今じゃ8じゃきかないかも・・・)
    8年前(古っ)に230万円で購入しました。
    ホントあの頃は(自分の中での)バブル・・・。

    今だったらみかけそっちのけで排気量の少ない、燃費のい〜い車にします。
    軽自動車でもいい!(ってか軽がいい!)
    税金安いしね。

    さかのぼって伝えたいです!

    「コンパクトカーにしときな!」

    (今、収入が減って、買い替えもままならず・・・。)

    ユーザーID:

  • 一生モノって言葉は死語かも・・?

    シンプルだしずっと着れると思って買っても
    5年以上経つと
    肩幅や身幅、アームホールと全然変わってますよね。

    カーディガンだったら、着られませんか?

    スーツやワンピースだと厳しいものがあります。
    パンツも昔のツータックはもうだめですね。
    あと、金ボタンのもの・・。

    数年着て売るという形が一番いいかも。

    ユーザーID:

  • 服ならまだしも

    「自宅でプール気分味わえるね。」とか言って、ビリヤード台買いました。ひっくり返すと卓球台になるやつ。6〜7万したかな。
    当時住んでいたマンションは夫婦二人で3LDK。6帖間に据え置きにしてしばらくは友人等も珍しがって楽しんだものの、飽きてしまい放置・・。

    離婚して実家に帰った時に家財道具と一緒に運ばれたそれを見た父親に「なんでこんなくだらない物を!!」と怒られました。
    しばらく物置にありましたが、解体して捨てられたのか人にあげたのか、いつの間にか消えてました。

    本当に、何であんなもの買ったんだか・・・

    ユーザーID:

  • 私は

    ケリーバッグとシャネルの時計。確か50万円と20万円くらいだったかな。でも背伸びして買ったので使う機会がなくってリサイクルで15万円と6万円でそれぞれ売りました。ああ、買わなければ良かった。

    ユーザーID:

  • 良いものは良いもの・・

     現在46歳主婦です。OLの20代はバブル前でしたが、2万8000円はするクレージュのサマーニットを色違いで買いましたね。3枚。今ならぜったい買わないです。
     その後結婚してバブルの頃はウエッジウッドのセットや一客5万円の蓋付きの湯呑み茶碗5個や3万までは許容範囲とばかりの萩やら備前やらの大皿。今では食器棚の奥の奥です。
     今は、住宅ローンと子供の教育費でバブリーな事も言ってられないんですが、良いものはいいと若き頃からの目は一応こえてるのでブランドも好きですが、100均にも価値を見出してますね。百均かブランドの両極端人間なんです。
     無駄買いはしなくなったんで、高い授業料でしたが、財布のひもはかたくなりましたよ。

    ユーザーID:

  • 定番だけど、ルイヴィトン

    ちょうどバブルの頃に、新入社員として入社した私。
    ひとつあれば重宝する、ということで、
    買いましたよ、ルイヴィトンのショップバックを。

    日本にいた頃はずーっと愛用していたんですけどね、
    海外に出たらずーっとジーンズとスニーカーで、
    使おうとしてもバックだけ浮きまくりです(苦笑)。
    型的にはまだ大丈夫だと思うんですけどね。

    と言う訳で、今ではタンスの肥やし。でも想い出があるので売れない。
    今の私だったら絶対この手のブランド物は買わないです。

    結婚してから、だいぶ物に対する価値観が変わってきました。

    ユーザーID:

  • 毛皮

    ブルーフォックス、ムートン、そしてフォックスの衿とライナー付きのトレンチ風コート。
    あの頃って毛皮着ている人達が多かったんだよね。
    でもフォックスって毛が抜けてあちこちに付くから満員電車ではとっても迷惑だったと思う。

    ユニクロの洋服を着ているこの頃、あのコート全部の合計金額を計算したくないです。

    ユーザーID:

  • うはぁ〜

    とにかく、買い捲ってた。
    タグつけたまま捨てた洋服は数知れず。
    今じゃ考えられない武勇伝だらけ。

    覚えているところでは・・・
    ●アレグロビバーチェのTシャツ28,000円 ×2枚
    ●ミュグレーのワンピ120,000円くらい
    ●フェレのストール140,000円くらい
    ふらっと入ったインポートショップで、
    そんなに気に入ったわけでもないのにお買い上げ〜!
    の帰りに酔いつぶれて泊まりにきた友人に新品のそのTシャツを着て寝てもらったところ、
    ネ○ろ(汚)され、そのまま捨てました。
    しかも、どれも一度も着ないまま終わった。

    そのほか、なぜかサイズが違う靴でも気に入れば即買い。でも、履かない。

    眠い日のTAXI通勤などなど。

    今考えると、あふぉすぎて笑ってしまいます。

    ユーザーID:

  • 品物じゃないのですが

    1980年代、ゴールデンウィークに39万8千円も出して、ドイツロマンチック街道の
    旅に行きました。その頃の給料が額面で15万なかったと思います。

    ・勤め先の関係でその時期しか長い休みが取れなかった
    ・結婚したら自由に海外旅行にいけない
    ・友達がドイツにいる

    ということで大枚をはたいたのですが…

    ・その時友達はあめりか出張中
    ・いまだに結婚していないので、旅行は自由に行ける
    ・今はもっと安く気軽に行ける

    今なら絶対あんな大金は出しません。
    今なら絶対あんな高い時期に行きません。

    あの頃は金利も高かったので、あのお金を貯金していたら今頃倍以上になって、
    どこでも行き放題だったのに…

    ユーザーID:

  • それは、、、外車

    バブル時期に女子大生
    好待遇入社をしたお馬鹿な社員でした。
    給料はもっと上がると信じ
    何となく買ってしまった「外車」
    5万の賃貸暮らしで10万のローン
    良くも通ったなと言う信販ですね。
    若気の至りと反省しておりますわっ。おほほっ。

    ユーザーID:

  • DCブランド・・・

    あのころはユニクロなんて無かったもの。ええ憧れましたよ。田舎ものだからなおさら。
    アトリエサブの白いタートルのセーター3万円也。クリーニングに出したら半分位に縮んでしまった。
    もちろんクレーム言って弁償ってことになったんだけど定価3万円というのは信じてもらえず(海外だったので)1000円くらいの弁償金でしたねえ〜

    ユーザーID:

  • やっぱり洋服ですね

    バブルの余韻も残る頃、社会人になり初めて友達の結婚式に招待された時に購入した、ロペの真っ赤なワンピ&ジャケットセットです。

    「やっぱり私も大人の女。そろそろ良い服買うようにしよう」と7万円奮発してみましたが、あれから10年。結局着用したのは、他の結婚式と合わせて2回だけ。

    今では、あんな肩パッド・ボディコンシャスな服なんか着られな〜い!
    長年悩みましたが、クローゼットでも邪魔なので、先日勇気を出して捨てました。

    ユーザーID:

  • 30年前に 3万円の靴

    神戸の靴屋で、ブランドでもない靴でした。
    2年くらい通って、数足買いました。
    確かに皮はやわらかく、足に馴染んで履き心地は抜群でした。
    そりゃ、3万も出せばね〜〜
    当時、OLの一ヶ月の給料が4万くらいだったと思います。私は特殊技術を持っていて、当時結構稼いでいました。
    そのほかには、一客3500円の紅茶カップ5客。
    友人のお母さんに、あきれられました〜〜
    これは、今でも大切に使っています。

    その後 結婚してサラリーマンの妻になり、つましく暮らす喜びを見つけました。
    身に着けていた技術も、時代と共に古くなりました。

    ユーザーID:

  • 服ですね

    私服の仕事で華やかな場所に出ることも多かったので、ボディコンのワンピ、スーツ、たくさん購入しました。あの当時で7万とかしていましたね。
    クローゼットを開けても、肩パット、ウエストを絞った体に張り付くようなデザイン、そしてすごい色見は、今となってはとても古くて着れません。
    この間思い切って処分しました。
    そういえば、アクセもジャラジャラつけていたし、ヒールも今とは違う派手な色で、すごいものがありました。

    休日カジュアルでは、確かにアニエスb、ベネトンなどを好んで来ていたと思います。いや〜、思い出すと懐かしい。DCブランド全盛期でした。

    当時、夫が某ブランドでマドラスチェックのコットンイージーパンツを購入したのですが1万5千円もしました。確か「お買い得です」と言われました。今見たらどう考えても千円くらいの品です。

    バブル当時の日本は、本当にリッチだったんですね〜。プワゾンの香りとともに思い出します。

    ユーザーID:

  • 物価が安くなりましたねえ。

    当時、私本人はそう高いものを買わなかったけど、小学生の娘に1万円のセーターや、スカートを着せてました。
    成長期だし、金持ちでもないのに、もったいない。
    娘が高校生のとき、うちの子も他の子も、時計はグッチ、白靴下だって、1足1500円もするブランド。
    制服の下のセーターもカシミア。
    なんで、あんな贅沢したんだろ。

    ユーザーID:

  • 年末バーゲン100万円分の洋服!

    当時、バブルで入社3年足らずの私にも、100万円のボーナスがっ!!

    一度でいいから、金額を気にせず、パ〜ッと使ってみたいとカードを握り締めて買い物に行きました。

    一度やってみたかった・・・
    「アレとアレと・・・あと、これに合う物を、何か見繕って下さい」
    で、やっちゃいました・・・・。

    バーゲンだからと、少し油断していたんですが・・・
    会計が100万超。
    金融勤務だった関係で、カードの設定も高かったのも災いして・・・。

    会社に着て行くだけの服。
    いったい誰が見てくれるってのさっと、思いっきり後悔しました。
    ボーナスは、1銭も手にすることなく、カード会社に引き落とされ・・・。

    あ〜〜〜〜。
    若気の至り・・・・。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧