• ホーム
  • 学ぶ
  • ピアノの楽譜のマークについて教えてください

ピアノの楽譜のマークについて教えてください

レス54
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

ピアノ超初心者

娘がピアノを習うことになったので、購入しました。ピアノと一緒に名曲の楽譜がついていたのですが、その中でわからない記号があるので、ご存知の方に教えていただけたら、うれしいです。
1つは、モーツアルトのトルコマーチに出てくる、’tr’に波線がついているマークです。
もう1つは、ベートーベンのエリーゼのためにに出てくるS字型フックを横にしたようなマークです。
娘に聞かれたのですが、わからなくて困っています。
’先生に聞いてみたら?’とも言ってみたのですが、恥ずかしいらしく、そのままになっています。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、どのような意味なのか教えてください。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数54

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 先生に質問するように!

    ピアノずっと習っていた経験から。

    譜面にはいろんな記号が沢山出てきます。これから。

    先生に判らないものに出会ったら、お子さん本人がきちんと質問するようにさせましょう。

    そうしないと、先生も説明を省いてしまうこともあるでしょうし、いつまでも同じことの繰り返しです。

    ユーザーID:

  • お教えします

    お嬢様がピアノを始められたとか・・・楽しみですね。

    多くのレスがつくかと思いますが・・・

    トルコ行進曲のtrは「トリル」と言います。シの位置についていますよね。シドシド〜と速く弾きます。難しかったらシドだけでもいいかと思います。

    エリーゼの為にのSを横にしたマークは「ターン」と言います。この曲ではドの次についていますので、ドを中心にターンします。つまり、レドシドと弾きます。

    文章で書くとなかなか難しいです。先生にお聞きになると弾いて教えてくださるからよくわかると思いますよ。先生も頼って質問されたら嬉しいですし。

    早く、「トルコ行進曲」や「エリーゼの為に」が弾けるようになるといいですね。

    ユーザーID:

  • それは「ターン」と言います

    その記号は、文章だとかなり説明しにくいので上手く伝えられるかわかりませんが、一例を挙げます。
    「レ」にその記号が付いている場合、弾き方は
    「レ→ミ→レ→ド→レ」と弾きます。
    「S」のような形のとおり、曲線が上に向かってるので、「レ」の2つ上の音(半音を含む)の「ミ」を弾き、次に曲線が下に向かってるので、2つ下の音つまり「レ」に戻り、さらに曲線が下に向かってるので、2つ下の音の「ド」を弾き、最後に曲線が上に向かってるので、2つ上の音の「レ」に戻ります。
    一言で言ってしまえば「音を揺らす」のです。

    ユーザーID:

  • 続き、もうひとつ「tr」は「トリル」です

    また一例を挙げます。
    「レ」にその記号が付いた場合、「レ」と「レ」より2つ上の音の「ミ」をすばやく反復させて弾きます。
    つまり「レミレミレミレミ……」と弾いて音を揺らします。
    波線が続いてる場合は、波線が終わるところまでずっと「レミレミレミ……」と弾きます。

    ユーザーID:

  • トリルとターンですね。

    詳しく解説してあるHPみつけました。
    http://www.aa.alles.or.jp/~hans/dtm/material3.htm

    文字だとわかりにくいと思うので、実際弾いている娘さんにはこっちのほうがわかりやすいと思います。
    http://www.nns.ne.jp/pri/asakawa/asa/fumen_read/Gkf_kigo.html
    これの23番・26番がターン
    54番・55番がトリルです。

    でも先生に聞くのが一番ですよ。説明よんでもそのまま曲に応用できるかどうかわからないですし・・・。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 訂正です

    http://www.nns.ne.jp/pri/asakawa/asa/fumen_read/Gkf_kigo.html
    ごめんなさい。 trに波線でしたね。
    60番以下のものが該当のものです。

    ユーザーID:

  • いずれ先生が教えてくれます

    トリルとターンですね。
    これらの記号もエリーゼもトルコマーチも、
    まずはバイエル(最近は違うかな?)を終えてから。
    ま、先生に聞けば意味は教えてくれると思いますが
    技術を習うのはずっと先のことです。
    楽譜を見ながらこれらの曲のCDを聴いて
    「こういう音を出す技術なのか」
    と耳で知るのがいいのではないでしょうか。
    それよりも、せっかく高いお月謝を払って習うのだから
    先生にはじゃんじゃん質問したほうがいいです。
    お嬢さんにもぜひそう言ってあげてください。

    ユーザーID:

  • 装飾音

    trに波線がついているのは、『トリル』です。
    http://be-sp.com/th-musicroom/gakufu6.html
    ここにありますよ。

    s字を横にした感じのは、『ターン』です。
    http://be-sp.com/th-musicroom/gakufu5.html
    同じくここにありますよ。ご参照なさってみては…。

    どちらも装飾音(装飾記号)の種類です。

    http://www.mmjp.or.jp/music-access/musicroom/abbelliment.htm
    ここに奏法が掲載されています。

    ピアノいいですよね。
    pipianも3歳から20年間、習いました。
    今では我が子に教え、親戚の子にまで、
    趣味でピアノの先生しちゃってます。
    娘さんが、頑張って続けられるといいですね。

    ユーザーID:

  • まだまだ先かな

    こんにちは。
    お子さんがピアノを始められたとのこと。
    これから家に音楽が流れると思うと楽しみですね。

    さてさて、今回の記号の質問ですが、ピアノを始めて数年はtrもSの横になったのも出てこないので安心してくださいね。

    ただ、興味を持つのはとても良い事なので解説を。
    trというのトリルと言って、そのトリルという音楽奏法を波の突いている部分まで演奏します。
    それから、Sの横になったのは「ターン」と言ってこれは古典音楽に多く用いられる奏法で、かなり高レベルでしょう。

    字数に限りがあるので、詳しい奏法が乗っているHPを見つけたので見てみてください↓
    http://www.nns.ne.jp/pri/asakawa/asa/fumen_read/Gkf_kigo.html

    それから、ピアノのお稽古というのは、子供と先生のコミュニケーションも大事です。わからない事をわからないと質問できるよう、お嬢さんに教えてあげてくださいね。

    ユーザーID:

  • 楽典をどうぞ

    装飾音ってやつですね。
    trに波線(波線はついていないこともありますよ)は
    「トリル」です。
    その音とその2度上の音を速く反復させて音を揺らす。
    という意味です。
    Sエスが横になったみたいなのは
    「ターン」です。
    この記号がある所で2度上の音−その音−2度下の音−その音と、音を揺らす。という意味です。

    楽典(がくてん)、ってごぞんじですか?
    音楽や楽譜の決まりごとなどが書いてあります。
    お子さん向けのものもありますので
    ごらんになってみてください。
    楽器屋さんなど楽譜の取り扱いがあるお店にいけば
    たいてい売っていますよ。

    ユーザーID:

  • 装飾音

    お尋ねの装飾音記号。ここに載っています。 
    http://imion.jp/index.asp?id=82&b_chkNum=4095&word=トリル&SecWord=装飾音

    * トリル(trill〔英〕)記号はtr(tr )。

     装飾音の一種。音を震わすこと。ある音を2度上の音と交互に速く奏する。 

    * ターン(turn〔英〕)←Sを横にした記号です。 
     回音ともいう。ある音を軸にして2度上の音、そして2度下の音を経るもの。

    演奏方法も載っていますよ。

    ユーザーID:

  • やっぱり先生に聞くのが一番

    こんにちは。
    (1)『’tr’に波線がついている・・』というのはトレモロという演奏方法の指定だと思います。(間違っていたらすいません)。

    (2)『S字型フックを横』というのはすいませんが、実際に見ないとわかりません。譜面をお持ちの方が教えて下さるでしょう。

     いずれにせよ、折角、それなりの出費でお子さんに習わせているのですから、分からないこと、演奏できないところは先生に伝えて、分かりやすく指導してもらうのはいかがでしょうか。 
     お子さんが、恥ずかしがって先生に尋ねられない、とのことですが、『分からないこと、演奏できないところ』を先生に尋ねるのは、恥ずかしいことではないことを、きちんと教えましょう。自分のできないところはっきり伝えて指導してもらい、先生の指導に従って、楽しく一生懸命に練習するのが、上達の早道だと思います。
     先生の態度に問題がある場合は、先生を早めに変えた方が良いでしょう。
     趣味でやるにせよ、プロを目指すにせよ、お子さんが、ピアノと音楽を友として豊かで楽しい人生を歩まれることをお祈りしています。

    ユーザーID:

  • トリルとターン

    tr〜〜〜〜〜は、トリルといって波線の示す拍数、その音とひとつ上の音を細かく刻みます。ドの上にtrと書いてあればドレドレドレドレ・・・・です。

    横向きのS字はターンです。ターンが付いている音を中心に上がったり下がったりする装飾のことで、ミの上にターンがあったら、「ミファミレ」です。

    ユーザーID:

  • トリルとなんだっけ?

    tr波線はトリルです。
    記号の付いている音と、その一音上をタリラリラリ〜と交互に連続して打鍵します。
    S字フック横型は読み方は忘れましたが、その記号の付いてる音を挟んで上、その音、下、その音の順に入れます。
    エリーゼならドの音に付いてると思うので、その小節はドー「レドシド」レーシと弾きます。
    でもせっかく先生に習いに行かれているんだし、あこがれの曲に付いてた記号くらい聞いてみても、別に先生が気を悪くされることも無いだろうし、恥ずかしいなんて勿体無いですよ〜。
    先生にはどんどん質問しちゃって下さい。

    ユーザーID:

  • トリルとターンですね。

    tr〜は「トリル」ですよね。
    「ド」の音についているなら「ドレドレドレ・・・」と素早く・・・
    S字フックは「ターン」といいます。
    これは音と音をつなぐときにその形通りに上下させる
    働きがあります。ドの次にある場合、
    S字の向きにより、「ド〜レドシドレ〜」とつなぐ場合と「ド〜シドレシラ〜」とつなぐ場合とあります。



    わからないこと、知らないことを先生に聞くのは恥ずかしいこと、いけないことではないですよ。
    お子さんにはできないままより、聞いたことで成長できることを話してあげて下さい。

    ユーザーID:

  • 先生から習う方が

    ここで聞けば知っている方が説明してくださると思いますが
    それをお母さんが教えるよりも、お母さんが娘さんに
    先生に質問するように教えることのが大切だと思います
    「ごめんね お母さんはピアノの先生じゃないからわからないわ 先生ならちゃんとわかりやすくおしえてくれるはずよ」って
    だって娘さんは先生にピアノを習っているのだし
    先生は教えるのがお仕事
    先生が実際に音を出しながら実演して教えてくださる方が
    ここの文章の説明よりもわかりやすいと思います
    先生から教わるという行為ふれあいは「意味がわかる」こと以上に意味深いことだと思いますよ
    もっとも娘さんがものすごーく内気で先生がものすごーい怖くて質問できないというなら無理強いもよくないですけどね

    ユーザーID:

  • トリルとターン

    タイトルにしたように一つ目は「トリル(Trill)」で二つ目のは「ターン(Turn)」だと思います。トリルはその基の音の隣の音を交互に早く弾きます。例えば「ド」の上に「Tr」マークがついていたら「ドレドレドレ・・・」と弾くものです。
    ターンはもしこれも「ド」の上にSが寝た記号がついていたら「ドレドシド」のように弾くのが普通だったと思います。したのHPには音符が書かれているし、音も聞くことが出来るのでまた確かめてみてくださいね。
    http://www.mmjp.or.jp/music-access/musicroom/abbelliment.htm

    ユーザーID:

  • お答えします-

    はじめまして、ピアノ講師をしております。

    まず、(tr)ですが、トリルと言い、このマークがついている下の音とその次の音(例えばソの音にtrとついているとラの音)とを交互に弾きます。ソラソラソラソラという様に波線がなくなるところまで左手と併せて弾きます。

    次にS字の横向きですが(無限大の様なマークですよね?)そのマークがついている音を中心に回ります。
    ソの音の上についていたとすると、ソラソファソと弾きます。ミの音の上だとミファミレミですし、ドの音の上だとドレドシドとなります。

    どちらの曲も名曲なのでCDでどのように弾いているのか聞いてみるのも勉強になると思います。
    がんばってください!!!

    ユーザーID:

  • 検索

    http://www.nns.ne.jp/pri/asakawa/asa/fumen_read/Gkf_kigo.html

    「楽譜記号」で検索してみました。丁寧に楽譜で書いてあるので参考にしてみてください。同じマークがあると思います。

    >1つは、モーツアルトのトルコマーチに出てくる、’tr’に波線がついているマークです。

    これは「トリル」の記号です。

    >もう1つは、ベートーベンのエリーゼのためにに出てくるS字型フックを横にしたようなマークです。

    それは「ターン」の記号です。

    どういう内容なのかは、検索してみて下さい

    ユーザーID:

  • 記号の名前だけなら…

    トピ主さんこんばんは。
    難しい楽譜もみんなハ長調にアレンジし直して
    弾いている「ハ長調」です。

    私は正式に習ったことがないのですが、
    たぶん、このページが参考になればと思い、
    URLのみ記載します。

    http://sunak2.cs.shinshu-u.ac.jp/~miyao/Doctor/node23.html

    ユーザーID:

  • ここは?

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%94%E5%A5%8F%E8%A8%98%E5%8F%B7

    どうぞ。
    ネットって便利ですねー。

    ユーザーID:

  • 下記に載っています。

    http://www.aa.alles.or.jp/~hans/dtm/material1.htm

    ここにいっぱい記号がのっています。
    参考にして下さい。

    ユーザーID:

  • 恥ずかしいって…

    その記号については親切な方が教えてくださるでしょうから、ちょっと横です。

    トピ主さんが言ってるように、娘さんが「先生に訊く」。これが正しいレッスンのありようでは?
    娘さんには「お母さんもわからない」と正直に。
    あるいは子供向けの楽典の教本でも買いに行って、二人で調べるとか。
    すぐに手近な人に訊く、しかも大した努力なしに。
    これでは大成しませんし、続きません。
    確かにまだ習ってない曲のことを訊くのは気恥ずかしいかもしれませんが。
    知りたいのは娘さんですよね?なんだか夏休みの宿題の資料を代わりに調べる親みたいです。
    できることは自分でするようにしたほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • トリル

    それはトリルという装飾音ですね。トリルマークがついた音符の前後の音をくるくるっと軽く弾く方法です。大抵の楽譜には、ページに下に、分解図のような説明があると思いますが、娘さんの楽譜にはありませんでしたか?
    ソの音にトリルマークがついていたら、その前後のラとファを、一例ですが、「ソラソファソ」というように弾きます。元の音符の長さのなかでこれを弾ききらないといけません。イメージとしては、くるっとカールしたような音とかフリルがついた音とでもいいましょうか、なんかそんなところです。

    とりあえず、初心者の娘さんなら、トリルに至まではまだまだあると思いますし、いざ実際に弾くようになれば、弾き方などは先生が教えてくださると思います。

    ユーザーID:

  • それは・・・

    きちんと調べてあげましょう。

    楽譜屋に行けば、音楽用語辞典がミッキーのやさしいものから受験対応のものまで幅広く置いてあります。

    そういうものを1冊購入されることをお勧めします。

    ほかのサイトへ行けば丁寧に説明してくれるところもあります。

    ここで手軽に聞く内容ではないですよ〜。

    ちなみに読み方はtrはトリル Sの横向きのものはターンと言います。

    弾き方は調べてね。

    ユーザーID:

  • それは、えーと

    Trillです。ピアノのはどうやってやるのかな。バイオリンや管楽器にもTrillはあります。

    ユーザーID:

  • それは

    1. トリル (Trill)
    2.ダルセーニョです。Sを横にしたような記号ですよね。 D.S.からそこへ戻るという記号です。1はピアノでどうやるのかな。前後の鍵盤を繰り返すんでしょう。

    ユーザーID:

  • 先生に聞きましょうね

    ’tr’ は「トリル」で”レ”についていれば
    ”レミレミレミ・・・・・・・・” に波線がついているマークです。

    S字型フックは”ターン”でエリーゼの為に出てくるのは”れどしど”と弾きます

    余計なお世話かもしれませんが・・・・
    ピアノを習い始めたのであれば先生に教えてもらうのが一番です。恥ずかしいといってなんでもお母さんに聞いて答えてもらうのは少々過保護気味では?
    「わからないことは先生に聞いて」と娘さんに言ってあげるほうが娘さんの為になりますよ

    ユーザーID:

  • 大丈夫。先生は教えてくれます

    一つ目のtri〜は、トリルといって、次の音と交互に弾きます。ソの音にこのマークがついていたら、「ソラソラソラ。。。」と早く弾く。という感じです。

    そして、Sの横のようなもの、これはなんと言うのか忘れてしまった(恥)。。
    しかし、弾き方は、周りの音を弾く形で、たとえば
    ドにそのマークがついていたら、「ドレドシド」という風に弾きます。
    このマークに線が入っていて、反対側「ドシドレド」という風に弾くパターンもあります。

    いずれにせよ、こういう装飾音は必ず先生が教えてくれます。遠慮せずにドンドン聞いてください。
    このような装飾音だけでなく、イタリア語で書かれている事(アレグロモデラーテとかリトルタンド、スモルツァンドなど)いっぱいわからないことだらけです。それをいちいち恥ずかしがったのでは先に進めません。がんばって!!

    ユーザーID:

  • 先生に聞くべし

    わからないことは先生に聞くクセをつけておかないと、これからどんどんわからないことが出てくるのに、聞けないまま放置する悪い習慣がついてしまうかもしれませんよ。ぜひお子さんには先生に質問するように促してあげてください。知らないことは恥ではありません!

    ご質問の演奏記号はこちらに載っていました
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%94%E5%A5%8F%E8%A8%98%E5%8F%B7
    でも、ぜひ先生に聞くようにしてあげてくださいね。先生も質問されると喜ばれると思いますよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧