• ホーム
  • 話題
  • 犬の手入れはどこまで自分でしてますか?

犬の手入れはどこまで自分でしてますか?

レス15
(トピ主0
お気に入り0

生活・身近な話題

わんこ

小型犬を飼ってはや1ヶ月。子犬のうちに爪きりやブラッシング、シャンプーなどに慣れさせないと後が大変と本などにありますが、難しいですね。

うちの犬は爪きりやブラシを怖がらないのですが、おもちゃと勘違いしているのか、すぐに噛んで遊ぼうとするので、ほとんど手入れができません。

押さえてしようとすると、ものすごく嫌がります。
病院にワクチン接種で行ったときに相談したのですが、「嫌がるときは絶対に止めてください。爪きりが一生嫌いになります。」と言われたので、無理にすることはしていません。

みなさんのところではどうでしたか?子犬のときから順調でしたか?

少しぐらいむりやり押さえてでも、ブラッシングや爪切りはしたほうがいいのでしょうか?アドバイスお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まず気をそらせること

    どなたかにお願いして子犬を片手で抱いてもらってください。そして片方の手で犬の大好きなおやつを細かく切ったものを少しづつじらしながら与えてください。お気に入りのおもちゃがあればそれを目の前に見せてもいいです。その間にあなたが爪を切ってください。そして終わったら必ずほめてあげてからたっぷり遊んであげてください。犬によりけりですが数回これを繰り返せばすっかりなれてしまいます。

    ユーザーID:

  • ボスとなるべし

    犬の世界のルールに従ってワンコとの上下関係を築いてください。
    そうすれば従順に言うことを聞きますよ。

    我家の2歳ワンコは

    爪切り
    肛門絞り
    歯磨き(歯垢取り)
    シャンプー
    ドライヤー乾燥

    嫌がらずに私に身を任せます。
    私が強いことを知っているので義妹のところのワンコも、義妹には怒りますが私には上記のことをさせますよ。

    上下関係に厳格なワンコ達にとって何をされるかより誰にされるかの方が重要のようです。

    ユーザーID:

  • 獣医さんに頼んでます

    我が家は、家族がやろうとすると大人しくしていないので、大体一ヵ月半に一回、獣医さんで爪きり、耳掃除、肛門絞りをして貰っています。獣医さんだと大人しいんですよね。ペットショップでやって貰う事もあります。

    獣医さんのように高い所に載せると大人しくなりますが、我が家ではそれでもむずかしくて諦めてしまいました。家でできると楽なんですけどね。

    ユーザーID:

  • 高いところ

    ユカでブラッシングするよりも、テーブルの上など(出来れば1mぐらい高い場所)ですると大人しいですよ。
    ウチの愛犬は8歳でもう慣れたのでゴロンと床に寝そべったままブラッシングできますが、最初の頃は高いテーブルに乗せてトリミングしました。
    小型犬は高い場所が怖いようで目薬をさす時もヒザに乗せてだと嫌がって噛み付いたりしましたけどテーブルに乗せてなら大人しかったです。

    ユーザーID:

  • 犬と一緒にがんばります

    まず抱っこが嫌いなのでそれを克服するように努力します。抱っこができるようになればみなさんのご意見を参考にし、おもちゃやおやつで気を引いてがんばってみます。

    リーダーになるのが一番おとなしく言うことを聞いてくれる近道のようなので、そちらの訓練もがんばります。

    それでもだめならあきらめて獣医さんにお願いすることにします。

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ブラッシングを忘れないでね

    血行が良くなるように丁寧に。体のためにも毛のためにも、ブラッシングは大事です。ブラッシングが行き届いていると育ちのいい犬に見えるし、してないとボサボサで野良犬みたいになります。

    できたら、ご飯も手作りしてあげると健康にはいいですね。

    ユーザーID:

  • 無理やりはだめ

    うちではシャンプー、ブラシはできますが、爪きりはできません。すごく暴れるんです。なので、爪きりだけは獣医さんのところでやってもらってます。自宅でダメなものは他所でやってもらうほうが楽ですよ。

    ユーザーID:

  • 犬を誉めながら、よくなでてあげる

    5年ほど前まで、実家で柴犬を庭で飼っていました(享年15歳)。子犬の時は何でも遊び道具にしたがるので、体をブラシでとかしてあげようとしても、確かに噛んでおもちゃにしたがります。うちでは、人間が好きになるように、子犬のうちは人間の手を使って撫でまわして遊んであげていました。そのうちに「ポチはいい毛皮を着ているね。この綺麗な毛皮をとかして、もっと素敵にしようね」と言って誉めながら、毎日とかしてあげていましたが、じっとしてとかさせてくれるようになりました。シャンプーも「毛皮をふわふわにしようね」というと我慢してくれました。耳やお尻の掃除もこんな具合に誉めながらやりました。
    私の経験では犬は自分の毛並みを誉められると大抵喜びます。その辺に繋がれている犬や散歩中の犬も「綺麗な毛皮だね」と声をかけるとほぼ触らせてくれます。
    ワンちゃんのことを誉めながらお手入れをやってみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • タイミングは大事

    ウチの犬も小さい時はそんなカンジでした。パワー溢れる覚醒時に爪切りをやろうとするからそういう事になるんだと思います。ウチでは爪きりやブラッシングは「ご飯沢山食べて腹いっぱい。幸せゲフー」ってぐったりしてる時にやる事にしてます。動く気力がそがれてるのでされるがままでいい子ですよ。

    ユーザーID:

  • 犬種はパピヨン。プロにまかせてます。

     生後、3回のワクチンをおえてから、月1回ショップに連れて行っています。シャンプー、お腹・お尻・足まわりのカット、爪きり、耳掃除、肛門絞りのコースで3,150円。これを高いと思うか安いと思うかはそれぞれでしょうが、とてもキレイに仕上がっているので満足しています。時には私も軽くシャンプーをしてあげますが、仕上がりやツヤ、香りのもちが断然ちがいます。最初はショップでもピーピー泣いて暴れていましたが、すぐに慣れました。ブラッシングも最初はじゃれていたけど、だんだん慣れましたよ。

    ユーザーID:

  • だめでした

    貴重なご意見ありがとうございます。がんばってみたのですが、どんどんひどくなるようで落ち込んでいます。

    少し前までは遊びながら手や爪、耳やシッポなどさわっても大丈夫だったのに、爪きりに挑戦したり(結局できませんでした)耳の掃除をするようになってからは、逃げるようになってしまいました。
    高いところでしたのですが、そこからでも飛び降りようとして、爪切りどころではありませんでした。

    私たちがさわったり抱っこすると嫌なことをされるとインプットされたようです。
    ちゃんとおやつもあげて、いっぱい誉めてあげていたのですがだめでした。

    爪の長さがかなり延びてしまい危険だったので、仕方なく獣医さんに爪を切ってもらいました。

    ブラッシングもイヤイヤと言う感じですが、まだなんとかなりそうです。

    もう少し自由に体にさわらせてくれるように信頼関係を築いてから、みなさんのご意見を参考にもう一度チャレンジしたいと思います。

    ユーザーID:

  • 元トリマーです。

    どなたかもおっしゃっていますが、飼い主様がボスになりましょう。そのためには出来る限り犬が若いうちにお勉強させます。
    ボスには全てを委ねますのでなんでもやらせてくれます。
    子犬の頃のツメきり等は馴れるまでプロにまかせるのも手です。もたもたしたり、不安なこちらの感情を犬は感じ取ることができます。なめられないようにしなくてはいけません。

    そして獣医さんでもトリマーさんでも構わないのでツメきりの仕方を詳しく教わってみるのはどうですか?
    犬が暴れない「保定」というワザ(?)があるので
    よく観察してみてください。

    いいこにできたらご褒美なんてのも有効です。

    ご健闘をお祈りします。

    ユーザーID:

  • 一度にやっては嫌がる

    はじめまして!
    ポメラニアン2匹をかっています。

    爪きりは無理に羽交い絞めにして切ろうとすればするほど恐怖感を持たせてしまうようです。
    私が友人から教えていただいた方法で成功しましたよ。
    まず爪きりで爪を切らずに「爪きり」を爪に一本一本
    あててみる。
    嫌がったらそこでやめる。嫌がらないようだったら
    「いい子ね〜」とオーバーに褒めて、ほんの少しの
    オヤツをあげる。これを毎日根気よく続けていたら徐々に「ちょっと我慢すれば褒めてもらえる♪」と思ってくれてるようです。

    褒めて褒めて、傍から見たら「おばか?(苦笑)」と思われるかもしれませんが、そのくらいオーバーに褒めてあげることがうちの子には適していたようです。

    参考になれば・・・

    ユーザーID:

  • 少し進歩しましたが・・・

    近況報告です。
    一応だっこと言ってひざの上でおなかを上にして足やおなか、耳をさわっても数分間静かにできるようになりました。歯も「お口見せて」と言いながら少しだけならさわらせてくれます。目やにもこのときにとっています。嫌がる時と素直な時があるので、まだ服従とはいきません。

    でも今外耳炎と診断され、1日に2回耳に薬を一滴入れるのですが、これが暴れて大変です。普段は食いしんぼで何があってもおやつを見るということを聞くのですが、この時はおやつを前にしても薬を見るだけで大暴れします。
    何とか二人がかりで薬を入れるのですが、その後はまた近くにきておやつに興味津々という感じです。
    こんな感じで続けていると信頼関係がなくなりそうで怖いです。

    おなかを上にしておとなしくする練習をこのまま続けていれば、そのうち耳の薬も静かにできるようになるのでしょうか?これでボスだと認識するようになるのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 我が家はこれで成功しました。

    こんにちは。うちはポメラニアンを2匹飼っています。爪切りはやっぱり大変苦労しました。
    そこで、ある本に「大抵の小型犬は爪切りが嫌い。1日1本ずつ切って、慣らしていきましょう」とあったので、実行してみました。
    後ろ足からスタートして、数回ローテーションした後、「爪切りは怖くない」と判ってくれたようです。以来、この習慣はずっと続けています。毎日のブラッシングのついでに1本パキッ! 常に良い状態をキープ出来ていいですよ。
    どうしても無理のようなら、プロの方にお任せしても良いのではないでしょうか。
    ワンちゃんと楽しい毎日を!

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧