夫を健康体にさせるには?

レス12
(トピ主0
お気に入り1

恋愛・結婚・離婚

びすこー

私は結婚1年目の会社員(32)です。
夫が自己管理の出来ない人で心配しています。
例えば…

・虫歯があるのに歯医者に行かない
 (虫歯は痛まない様子)
・睡眠時無呼吸症候群なのに専門医にかからない
 (本人に自覚がなく、熟睡できているから問題ない、
  と思っている)
・身長170、体重88、極度の肥満だが、ダイエットしない
 (柔道をたまにしているので、健康だと思っているが、
  腰痛持ち)
・喫煙もしていて、仕事柄、食事&睡眠時間も不規則

いい大人なので口をすっぱくして病院に行くように言っても、煙たがられるだけ…。病院の予約を取ると、キャンセルするように言われ、最終的にはケンカ腰に。
かといって、このままでは健康に良いわけがなく、私が病院へ連れて行かなかったばっかりに、病気を患うことになった場合、必ず後悔すると思います。

本人が自覚するまで放っておくしかないのでしょうか。
それとも、うまい言い方がありますか?

お知恵をお貸しください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本人の自覚以外無理です

    うちもほぼ同じです。
    身長167cm、体重87kg。
    一時、2ヶ月ほど1日の食事をきっちりと1600kcalにして、週に2回の運動、禁酒をした時、75kgくらいまで痩せました。
    ところが食事や飲酒を元に戻したとたん、あっという間に元通り。
    本人の自覚以外、痩せることはありません。
    いくらこちらが言っても、隠れて食べられたり、お酒を飲まれては無理ですから。

    禁煙も同じですね。
    最近やめる気になったらしく、ニコチンパッチを使うようなりました。
    これは効いているみたいで、今のところ吸ってません……というよりも吸うと気持ち悪くなるらしいです。
    これは2ヶ月間、少しずつニコチン量を減らしていくことで最終的には禁煙になるようになっているみたいです。

    仕方がないので、今のうちに医療保険を探してかけておくことをおすすめします。
    うちは生活習慣病やガンの保険に入りました。
    いざという時、出費を少なくするためです。

    ユーザーID:

  • 生命保険の資料を積み上げる。

    そして、加入時の注意事項や、必要な健康診断の種類などを書き並べる。

    そして、
    「糖尿病とかが見つかったら、加入しにくくなるから、今のうちに検査を受けて、保険に入っておいて」
    と、ダンナに詰め寄ります。

    この時、重要なのは、
    「死亡時」を最も高く設定しておくことです。
    「入院時」などは、無視して構いません。

    「そんな生活を送ってるってコトは、いつポックリ逝っても構わないってコトでしょ?」
    「でも、後に残される私は困るの」
    「だから、ポックリ逝くことを前提に保険金をかけることにしたの」
    「入院時特約は入らないけれど、あなたも、病気になるつもりはないんでしょ?」
    「だから、これで良いわよね?」

    そして、ダンナの好む「脂っこくて味付けの濃いぃ」料理を出してあげましょう。
    夜中に味噌バターコーンラーメンを食べていたとしても、
    「冷凍のおにぎりも温めようか?」と言ってあげましょう。

    これでも、ダンナ本人が生活を改善しないのであれば、
    本当に「ポックリ」することを待つしかないですね。

    ユーザーID:

  • 男の人は

    病院行きたがらない、男の人って多いみたいですよ。
    ちなみに私の実父や主人もそうです。
    ここが悪いと決定的なことを言われるのが嫌なんでしょうかね?

    ご主人が病気になったらと心配される気持ちはとてもよく分かります。

    ところで会社で健康診断などは無いのでしょうか?
    会社でなくても最近は採血した物を送るだけで健康チェックしてくれるものもありますし
    献血しても簡単な健康チェックが出来た様な気がします。

    そう言ったところから健康に関心を持たせてはどうでしょうか?

    調べて何とも無ければ奥様も安心できるでしょうし
    病気とまでいかなくても血糖値が少し高いとかはっきりとした数値を見ればご主人も少し考えが変わるかもしれません。

    ユーザーID:

  • 病院に関しては

    本人が行く気にならない限りどうにもなりません。
    首に縄つけて行く訳にいかないでしょう。

    私の場合、だんなの体調が悪くなってきたら「仕事が忙しいのは分かるけど自分で”やばい”と思ったらきちんと病院に行ってね。独身の時は気にならなかったかもしれないけど今は結婚したんだし、何よりあなたに何かあって死なれたら私はどうすればいいの?それが一番悲しいんだよ」と言います。
    これを言い始めてからだんなも自覚して来たようで自分から病院に行くようになりましたね。

    歯医者も私が行って、「この歯医者いいよ〜。先生は優しいし、いろいろ教えてくれるし」と病院自慢していたら「ちょっと行ってみようかな?」と行ってくれました。

    ダイエットはさりげなくダイエットメニューに変えていくしかないでしょうね。
    あと「私ね〜、3キロも痩せたんだよ〜」と自慢します。
    うちのだんなは負けず嫌いなので絶対食い付いてきますね(笑)。

    ユーザーID:

  • ほっとくしかない

     それだけの年で自分で何もしないのなら、どうしようもないのでは?

     友達のお父さんは今60歳です。家族に散々言われたのに好き勝手した結果、糖尿になり、心臓の手術をし、やっと60歳まで勤め上げ定年になった今、透析目前で体もぼろぼろです。
     それでも
    「我慢しながら細々と生きるのはいやだ。」と今もやりたい放題。昔よりはちょっとは控えているようですけど。

     残されるであろうトピ主さんの将来のことを考えて、ほかの方と同じで保険の中身を充実させたほうがいいですよ。

     介護することになってもいいように介護保険もつけたらどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 自覚症状があっても行かない人はいる

    親戚の叔父は数ヶ月続く頭痛や体調不良に悩んでいましたが、家族からの再三にわたる「病院に行って」という忠告も「大丈夫なんだよ、いちいちウルサイ」と無視し続け結果、脳梗塞で倒れ半身不随になりました。倒れた直後も「救急車なんか呼ぶな」と言っていたようで、無理やり救急車に乗せたそうです。私の付き合っている彼の父親も頭痛と体調不良、緑内障に似た症状で悩んでいて、家族が「病院で検査して」と何度も言ったのに、「うるさい、余計なこと言うな」と病院には一切行かず去年の秋に脳血栓で倒れ、やはり半身不随になりました。自覚症状があっても本人に行く気、やる気にならないければ、無理です。伯父も彼の父親も今更ながら早く病院で診察しなかったことを後悔しています。遅いですけど。

    ユーザーID:

  • そうですね。。。。。。

    うちの実家の父が医者嫌いです。母がしょっちゅうこぼしてますよ。もう齢60を過ぎてるので、ある程度自覚症状はあるはずなんですけど、さっぱりみたいですね。
    実家の母はUHとかでやってる健康番組をかけてるそうです。青汁とか、やってますよね、そういう類の。そうしたら、最近は気を使うようになったとか。
    どうも家族の言うことは頑固で聞かないんですよね。他人の言うことは聞くみたいですよ。職場でだれそれがこういってた、とかあると気にするみたいですから。
    やはり、どうしようもないので、ほかの皆さんがおっしゃるように、生命保険の掛け金の増額や、いざというときのための蓄えをきちんとしておくぐらいしかないでしょうね。
    でも、ご主人が外で何を食べようと、うちではきちんとした食事を出すもの大切ですよ。その分、成人病の発症を少しでも遅らせられる、と思いますから。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    みなさん、レスありがとうございました。

    会社の健康診断では、脂肪肝とか、血糖値が高いとか、胃潰瘍&十二指腸潰瘍、色々と出ています。

    健康保険は、夫が管理しています。
    「何があってもビスコーが困らないようにしてある。」と言われていて、大体の受取額も分っています。
    しつこく言い過ぎると「オレはポックリ死ぬから安心しろ。」とか投げやりな態度に!!
    「成人病は長く患ってポックリなんて死ねないんだよ。長く苦しみ続けるよ。」と言っても、ふてくされて、子供のようです。

    睡眠時無呼吸については、TVから中途半端な知識を得て、「病院に行っても完全には治らない、根本的な解決にならないから行かない、日中突然眠くなることもないし」なんてノーテンキな事を言っています。
    もちろんイビキも激しく、寝室は別々です。
    首にたっぷり脂肪がついているので、二重アゴどころではなく、二重ガオになってます!!恐ろしい。

    本当に、理解に苦しみます…。
    本人の自覚がないから何を言ってもダメです…。
    なだめすかしながら、怒らせない程度に、言い続けてみます…。

    ユーザーID:

  • ソクラテスの妻さん、名案!

    まさにその通りですね。
    言葉とは裏腹に、これだけ心配してやっているのにまだわからないのかーって感じですよね。

    私もソクラテスさん風に言いながら、心の中ではお願いだから改善してと訴えています。
    私の言う事はまだ迫力がないので、ソクラテスさんのセリフそのままマネして、今度いってやりたいと思います。
    あと、「夫の健康管理は妻の役目なんだから」とか言ってます。

    でも、ほんとにそう思ったのは、いとこが元看護師さんをしていて、検診で引っ掛かった旦那さんは、仕事が忙しいからと精密検査に2年行かずおごらせてしまい、胃癌で亡くなってしまいました。悔しいですよ。

    私は、何がなんでも病院に行かせたいと思います。
    夫いわく、「おれの人間ドックは、一泊2日だな」私は「えー、1日でいいよー」夫は、「なんだトー!」って言ってます。

    ユーザーID:

  • 「スーパーサイズ ミー」 で効果テキメン

    私の夫も、168センチ、85キロ、毎日のように揚げ物、油を使い自分で料理して食べる、外ではマクドナルドを、、と、私の管理がちっとも実らない生活をし、いつも心配していました。

    が。映画「スーパーサイズミー」を見てから、、、自覚が出たのです。
    それからは、自分で食べる物、時間(早い時間に夕食を済ませ、夜は極力食べない)をコントロールし、8キロが自然に減りました。
    今は野菜中心で、肉も少し食べますが、毎日体重計に乗って、喜んでます。
    周りにも、「こんなに痩せた00は見たこと無い」と言われ、更に痩せていく目標があるようです。

    「パンツがこんなにゆるゆる〜」と毎日言いますが、その度、「すっごーい! ホントだ―!!!」と毎日大げさに盛り上げています。

    本人の自覚が一番。「スーパーサイズミー」を借りてきて、(ダイエットのため、とは言わずにさりげなく)
    ご主人とは関係無く、あくまで映画の内容として、
    「すごい怖いね、、、」とこれまた盛り上げてみてください。

    成功をお祈りしております。

    ユーザーID:

  • 何か欲しいものは?

    ちょっと高くて躊躇している欲しいものはないですか?

    休日を利用して一日人間ドックに入ってもらいましょう。
    もちろん夫婦で一緒にね。
    嫌がると思いますので、もし欲しいけれど、高くて躊躇している物があるのなら、買ってもよい(あるいはプレゼントする)ことにします。

    そのときに、お医者様にきつめに脅かしてもらえるよう、前もってお願いしておきます。

    意外と効きますよ(うちの場合父親でしたが)

    ユーザーID:

  • もっとプッシュ

    ソクラテスの妻さんの案は良いと思ったのですが、効果無しのようですね。もっとプッシュしましょう。

    >健康保険は、夫が管理しています。
    「何があってもビスコーが困らないようにしてある。」

    超高級品の宝石・絵画等のカタログや値段を出して「ちょっと、これを買っても生活が出来るようにしといてね。」と言いましょう。そしてその写真を眺めながらウットリしてみましょう。

    >しつこく言い過ぎると「オレはポックリ死ぬから安心しろ。」とか投げやりな態度に!!

    「当然でしょう。私も、あの指輪欲しいし、貴方の看病を一生するつもりも無いから、ポックリ行ってもらわないと困るわ。」

    睡眠時無呼吸については、異様に疲れると思った私の友人が昼間の血液内の酸素値を調べてもらった所、何と普通の人間の三十パーセントだったらしいです。要するに、寝ている時は何時死んでもおかしくない酸素値だったのです。寝る時には機械を使ってから、頭がスッキリする、と言ってます。旦那さんには「治療したら、頭がもっと冴えて、凄い昇進するかもしれないのに、残念ね。」ぐらい言ってみては如何でしょうか?

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧