ある日突然好きになった食べ物(駄)

レス75
(トピ主0
お気に入り9

生活・身近な話題

さやさん

今まで嫌いだったのに、ある日突然好きになった食べ物って、ありませんか?
また、そのときの生活スタイル、状況などもあわせて、楽しく書き込みしませんか?


私は、サヤインゲンが嫌いでした。とくに、お弁当などに入っている、つけ合わせは、まずい!!だから自分はサヤインゲンなど一生嫌いだと思っていました。
ところが、何を思ったのか、・・・一人暮らしを始めたばかりの頃。体の具合も悪かった。それに、好き嫌いしていると、食費もかかる。すると、八百屋で売っている、はちきれんばかりのサヤインゲンが、なぜかとてもおいしそうに見えたのです。
おそるおそる買いました。そして、よく茹でて、かじってみたら、おいし〜い!!うわあ、こんなにおいしかったの?!?!
今ではレンジでチンしてそのまま食べるほど好きです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数75

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わさびです!

    結構大人になるまでお寿司はいつもさび抜きで食べてました。
    もちろんおそばにもつけませんでした。

    ある日、そばつゆにわさびを溶かし、おいしそうにおそばをすする人が目に止まり、「私もやってみたい!!!」と思って真似したところこれがとってもおいしかった。
    それ以来、わさびなしの生活は考えられなくなりましたね。
    おそばにはもちろん、お寿司だってお刺身だってわさびは必須!になりました。

    実はからしとトマトジュースも苦手で同じ要領で試してみましたがこのふたつは今もダメです(苦笑)。
    でもわさびのようにある日突然〜と期待して定期的にチャレンジしてます(笑)。

    ユーザーID:

  • 私はイクラ

    何がうまいんじゃい、こんな脂っこいもの〜。と
    思っていました。
    それが、一度北海道でとれた新鮮なイクラなるものを
    恐る恐る口に入れた瞬間。
    激ウマ〜!!
    今では秋になったらお取り寄せしたり、デパートの出店をチェックしてますね。

    ユーザーID:

  • 野菜嫌いが…

    子供の頃からナスとシイタケはあまり好きではありませんでした。どちらかと言うと食わず嫌いというやつで、なんとなく気持ち悪い感じがしてちゃんと食べたことがなかっただけかもしれないのですが。
    高校を卒業した頃、友達とキャンプで鉄板焼きをやりました。ナスとシイタケを焼いたものを焼肉のタレで食べたら、その美味しいこと! それ以来大好きな食べ物になりました。

    大人になると味覚が変わりますね。子供の頃はあまり好きでなかったピーマンやカリフラワーやブロッコリー、アスパラガスなども今は好んで食べます。

    ユーザーID:

  • オリーブと、オレンジジュース

    子供のころ、オリーブというのは、外国の本などに出てくる、とても不思議な食べ物でした。あるひ、父が知り合いにもらったというオリーブを持って帰ってきました。おお、そのまずさといったら、何でこんなもの食べるんだろう、と思いましたよ。
    で、実際に自分も外国にすむようになって、何年もオリーブは避けて生きておりましたが、なにかの拍子に、食べて見たら、ムム?その、何ともいえない、まずさ(?)に魅力を感じ、食べているうちに、好きになってしまいました。
    オレンジジュースも、子供のとき、あるきっかけから、飲めなくなったのですが、海外で、よそ様に御呼ばれしたとき、オレンジジュースを出され、断りきれずに飲んだら、飲めた。。。というか、おいしかったんです。オレンジジュースは18年ぶりくらいでした。

    ユーザーID:

  • お好み焼き

    親が好きでなかったせいもあって、私は独身時代、一切食べませんでした
    お好み焼きだけでなく、もんじゃ焼きもホットケーキも苦手でした
    要するにちょっと粉っぽいものがダメだったんです
    うどんやパン、ショートケーキは平気なんですが、何でだか・・・

    ところが結婚して数年後に、姑がお好み焼きを食べたがったため、市販のお好み焼きの元を使って渋々表示どおりに作ったところ
    「お、意外といけるじゃん」
    と、定番料理になりました

    でも、いまだにホットケーキともんじゃ焼きは苦手です

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • マヨ!

    ずっとマヨネーズが嫌いだったのですが、あるとき、屋台のたこ焼きにマヨネーズがついてるのを食べたら、まぁ美味しいこと!それ以来マヨ好きになりました。
    ブロッコリーやアスパラなどたっぷりマヨを乗せて食べてます。もちろんたこ焼きも。
    あぁ、カロリーが・・・

    ユーザーID:

  • ピーマンの旅

    随分昔ですが小学生4〜5年の時、ピーマンが工場でベルトコンベアーで運ばれて次々と袋詰めされ、私たちの食卓に並ぶまでの短編映画(?)を視聴覚室で見せられました。コロコロとされるがままに箱詰めされるピーマンの姿を見ていたら何だか愛しくなり、こんな手間ヒマかかってたんだと思ったら・・。食べられる様になりました。

    ユーザーID:

  • はっさく

    子供の頃、母と祖母が食後とかに新聞紙や広告紙を広げては果物を食べているのが下品な感じがしてなんだかとっても嫌いでした。食後でもうおなかいっぱいなのに食べさせられるのも閉口でした。でも最近になって食前フルーツが体にいいというのを見て食べてみたところ、すごくおいしかったんです!以来特にはっさくがおいしくて食前に2つくらいペロッと食べちゃってます♪なんであんなにいやだったんだろう?って思ってます。

    ユーザーID:

  • アスパラ♪

    「私、具合が悪くなって早退するんだけど、良かったら食べて。」
    と、料理上手な会社の先輩から頂いたお弁当。

    パカッと開けたその中に食わず嫌いだったアスパラが入ってました。
    (バレないとしても頂き物を残すのは失礼)
    と我慢して食べたら・・・。
    美味しかったです。サクサクして。
    なんで嫌いだったんでしょ?
    今までごめんねアスパラ。

    アボカドやセロリも嫌いでしたが、人から貰うと食べられる様になりました。

    問題はトマトとナスだ・・・。彼らはどうしよう?

    ユーザーID:

  • 駄菓子屋さんに売っていたスモモ

    遠い昔のことですが、駄菓子屋さんで売られていた、見るからに着色料使ってます!!という色合いの、真っ赤なスモモです。

    赤くて透き通る汁の入ったパックに、丸ごとの大きなスモモが2個入っていたような気がします。周りの友達がよく食べていたので私も一緒に食べてみたいと思い、買ってほんの少しだけかじっては、とても食べられたものではなくて残りの全部を捨てる事を繰り返していました。

    それが、ある日突然、本当に突然に“今日は美味しく食べられる”ような気がして、買ってみたら案の定美味しいと感じるじゃありませんか。それ以来その酸っぱさにハマり、毎日買って食べるようになりました。

    きっかけは何だったのか、今でも不明です。

    ユーザーID:

  • ドリア

    20代の頃まではドリアが大嫌いだったんです。
    ご飯とホワイトソースの組み合わせが受け付けなくて、食べるとおえっとなっていたんです。
    でも、なぜか30代以降、急に好きになったのです。こってりとしたソースもかえって美味しくなってしまって。普通の人は年をとるとあっさり系になるのに私は逆ですよね。
    思い返せば、その頃から体重がぐんぐん増えはじめ、9号から13号に一気に変貌していきました(ぐすん)。

    ユーザーID:

  • わさび、からし、セロリ!

    わさび、からし、セロリです!

    25歳くらいまでわさびとからし(マスタードも)が大嫌いでした。ある日叔母がフォションのレモンマスタードをくれてあまりのおいしさにマスタードが大好きになりました。

    ここのカツにはソースとからしつけなきゃ許さないという友人とかつれつ庵に食べに行って、からしにはまりまくりました!いまではテーブルのからしじゃ足りなくておかわりするほどてんこ盛りにして食べます。
    わさびもある日おそばのつゆに入れてみたらばいきなりハマリ、びっくりするほど入れます。
    セロリはくさくて持つことも避けたいほど大嫌いだったのですが、夫はセロリにランチ(Ranch)ディップをつけてバッファローチキンと食べるのが大好き。やってみたらものすごく爽やかで大好きに!今では夫婦で大きな一株をほとんど一回で食べちゃいます。
    ええ、なんでも極端なんです、私。。。

    ユーザーID:

  • らっきょう

    らっきょうだけでご飯2杯はいけます。
    ある日突然大好物になってしまいました。
    市販の甘酢らっきょうは私には甘すぎるので、
    塩らっきょうを買ってきては自分好みの味付けに漬けています。
    たまり醤油漬けなんて最高。

    ユーザーID:

  • カツオ節!

    カツオだしの味は好きだったのですが、おひたしやうどんの上でふわふわしているカツオ節やおにぎりのおかかがずっとダメでした。

    子供の頃、隣家が工務店だったせいか(?)カンナで削った木屑みたいにしか思えなくて、口に入れた感触が不快だったんですね。

    でも6年生のある日、何の理由も前ぶれもなく、その日はやってきました。
    「なんか今日ならおかかのおにぎりが食べられそうな気がする」
    この瞬間を逃しちゃいけないと思い、早速母に作ってもらって、一口食べたところ「おいし〜い♪」

    以来、うどんにもお好み焼きにもカツオ節はたっぷりのせて食べるようになりました。

    ユーザーID:

  • もずく酢

    いくら体に良いと言われても大嫌いだった酢の物。

    一時「や○や」のこうずを飲用しておりましたが、効果のほどがよくわからなかったので止めてしまいました。

    今年4月に入ってから、スーパーで見たもずくの酢の物(パック入り)を見て、何気に買ってみました。

    ウチに帰って食べたら美味しい〜!!

    それ以来、自分で三杯酢(または二杯酢・黒酢・もろみ酢等)でいろいろな酢の物を作るようになりました。一日一回は必ず食べています。

    疲れもとれ、便秘が解消し、よく眠れるようになった気がします。
    なんでこんなに酢の物が恋しいのか原因不明ですが、もしかしたら年齢のせいかもしれません。

    若い頃よりなんとなく
    『現在身体が欲しているものが食べたい』と感じられる体質で、
    (例えば肉料理を思いっきり食べた翌日に、野菜ジュースが飲みたくなる、生理前に高カロリーのものが食べたくなる・・など)
    おそらく40歳になった今、疲れによく効く酢の物を身体が欲しているのだと思います。
    時期を同じくして、コーヒーが好きではなくなりました。
    妊娠中でさえ飲みたくて仕方がなかったのに。

    我ながら、自分の身体と好みの変化に驚いています。

    ユーザーID:

  • 春菊(菊菜)です!

    鍋と言えば春菊!!
    子どもの頃はこいつが嫌いで、ひとくちも食べませんでした。
    ところが30歳を過ぎてから、鍋もの野菜の中でも1,2を争うほどの大好物になりました。
    あああ!!30年間損してたあ!!と今は思います。

    ユーザーID:

  • もう1つあった

    他トピでマーマイトの事が書いてあったので、思い出しましたけど、マーマイトは突然好きになりました。

    マーマイト=知る人ぞ知る、あのオーストラリアの茶色いペースト状のモノ。
    トーストにアボカドを練ってぬり、マーマイトを薄くぬります。塩、胡椒をパラパラとかけると更においしいです。

    ホントにお.い.し.い.ですよ、マーマイト手に入る人で、まだ未経験のかた、試して見て。

    ユーザーID:

  • ohoさま

      私もイクラです。現在35歳ですが1年位になりますか。イクラが好きになったのは。私は北海道のおいしいイクラではありませんが、パスタ屋さんで鮭クリームの上にトッピングでのっていたイクラを間違って食べてしまったらこれがうまい。あんなに生臭いと思っていたのに・・・。今ではお寿司では必ずイクラを最初に食べます。

    ユーザーID:

  • 一緒!

    同じような方がいてびっくりです。
    私も、ある日突然豆類全般が食べたくて仕方なくなったんです。スーパーでスナックエンドウやインゲンを見たら、妙に美味しそうに見えてしかたなくなって…

    今はだいぶ落ち着きましたが、しばらくは「豆!豆!」と思ってました。今まで食べなかった分を取り戻そうとしていたのかな…
    本当に不思議ですよね。こんなの私だけかと思ってました〜。

    あとはオクラです。ネバネバ系は一切ダメだったんですけど、近所にできた中華料理屋さんでオクラのから揚げを食べたら物凄く美味しくて。それ以来普通に生でも食べられるようになりました。中華屋さんに感謝!

    ユーザーID:

  • ふき

    主人がどうしてもフキが食べたいと言うので、初めて煮てみました。
    私は子供の頃一度食べて、あの香りが嫌でそれ以来食べたことありませんでした。
    でもなぜか・・・
    やみつきです。
    嫌いなはずのあの香りがたまらないのです。
    毎週煮てます。

    ユーザーID:

  • 柚と豆腐

    とにかく漬物の香り付けだろうがデザートに使われていようが柚が入ったものは嫌いでした。3年前くらいに忘年会で妙に柚サワーに興味を持って頼んだら「うまい!!」と思いました。デザートの柚シャーベットもおいしい☆何でこんなおいしいものが不味くてイヤだったんだろうと不思議でした。

    豆腐もとにかく嫌いでよく「ちゃんと食べなさい」と実家にいた頃母に怒られ無理やり食べていたのがすごく苦痛で絶対食うもんかと思っていました。
    登山をしたとき主人がおいしそうに冷奴を食べているのを見ておいしそうに見えて一口食べたらおいしかったです。たくさんは食べれませんが好んで買うようになりました。

    こうして昔柚と豆腐が嫌いだったのに面白い事に今では好物またはそこまで行かなくても好きになり味覚が変わって面白いなーって思っています。相変わらず嫌いなものは嫌いなんですけど(汗)

    ユーザーID:

  • 私の場合は

    ごはんが大嫌いでした。
    子供の頃は、おかずばかり食べていて、
    味のないごはんは、いーっつも残してました。

    ですが、月日も流れ、酒飲みになった頃には・・

    ごはんがうまーい!!炊きたてごはんをどんぶりに
    てんこ盛りにして、昔ながらのしょっぱい梅干や
    明太子をのっけてガツガツ食べてます。

    子供の頃は思いっきり洋食派だったのに
    今では頑固ジジイのように和食派!!

    なので、朝はごはんじゃないと、星一徹のように
    ちゃぶ台クラッシュをしてしまいそうになります。

    ・・昔は母親(でかい・ごつい・握力すごい)の
    作ったギチギチのバカでかくて、しょっぱいおにぎりが嫌いでしたが、今は大好きです。

    ユーザーID:

  • さんま

    実家ではさんまを食べることなかった
    というか食卓に並ばなかったんです。

    どうやら母が大量の煙と油を嫌っていた
    らしいのですが、ホームステイ先で
    日本食レストランに連れて行ってくれて
    さんまの塩焼きをオーダーしてくれました。

    びっくりするおいしさに目からうろこ
    でした。それから、さんま好きです。

    ユーザーID:

  • しいたけ

    昔ちょこっと八百屋で働いていた時です。
    生椎茸を1週間くらいセールしていて、袋入りのを山積みにしたり、並べ替えたり。
    お客さんには「焼いてポン酢で食べたらおいしいですよ〜♪」

    毎日手をかけてたらコロコロした椎茸が可愛く見えてきて。
    「おいしいよ」「おいしいよ」と言ってるうちに、だんだんそんな気がしてきて。

    ある日もらって帰って、セリフどおりにして食べてみたら、あら、おいしい!!
    以来、鍋でもバーベキューでも、奪い合って食べてます。

    ユーザーID:

  • クッキー

    小学生までは小食で、食べ物にあまり興味がなく、特に水分の少ない表記の類のものは苦手で食べたいとも思いませんでした。ケーキなどは、1つ食べ切る前に気分が悪くなってやめちゃうくらいでした。しかし思春期に差し掛かった頃、「バター」の美味しさに目覚め(乳脂肪と言った方がいいかも)、ケルドセンなどデンマーク方面の缶入りクッキーをはじめ、ショートブレッドやサブレなどが大好きになり、パイ(リーフパイ)やドライケーキ(いずれもウエストの製品)、当時流行っていたヨックモックのあま〜いシガール等々・、贈答品でもらっていてもいつも湿気させてゴミ箱息になっていたものを連日食べつづけるようになり・・・気付いたら体重が60キロ超というとんでもないことに(当時慎重派150?くらい)。今となっては懐かしい。

    ユーザーID:

  • パクチー(またの名をコリアンダー)

    社会人になって、タイ料理屋で初めて食べて、大っ嫌いになりました。
    その後何度か果敢に挑戦しましたが、やっぱり絶対嫌いでした。
    大っ嫌いになった5年後、白金にある某レストランで「チキンの香草焼き」を頼みました。
    メニューにしっかり「レモングラスとコリアンダーで云々」と書いてあったのに「コリアンダー=パクチー」ということをすっかり忘れて。
    一口食べて
    「ぅわー、すごく美味しい♪…この香りなんだっけ…。………あっ」
    って感じです。
    チキンやレモングラスとの絶妙なバランスが、私の味覚を覚醒してくれました。
    それ以降、パクチー大好きになりました。

    ユーザーID:

  • 雲丹です

    嫌いでした。保存剤?のにおいか何かしますよね?
    ですが、20歳の夏に海で採りたてのウニをパカッ
    と割って食べさせてもらったんです。
    信じられないような味でした。(トロ〜っとして、
    甘くて、、、表現できません)

    それから私の一番好きな食べ物になりました。

    ユーザーID:

  • マジパン

    子供の頃、どこかのおとぎ話で読んでから憧れていたマジパン。母がある日ヨーロッパのお土産で買ってきて、うれしくてかぶりついたら衝撃的にまずかったんです!! マジでまじー!!!なるほど、マジパンだ・・・と納得していました。

    そして20年ほどたち私も渡欧し、現地のボーイフレンドができました。クリスマスに実家に呼んでくれたところ、その子供の頃のおとぎ話のようにマジパンのお菓子が出てきたんです。うれしくて食べて見たら、甘くて、アーモンドの味がして、おいしかったです。はまりました。

    あんこも子供の頃は嫌いだったけど在欧で手に入りにくくなった今は好きです。甘いものばかり・・・。

    ユーザーID:

  • 私もわさび!

    小学生の頃、大人の真似して、わさび入りの寿司をパクリ!!

    ・・・泣きましたね(笑)

    それ以来、わさびや七味類は避けてましたが、
    ダンナが食べているのがおいしそうで、チャレンジ!
    半分の量ならおいしく感じます。

    反対に急に駄目になったのが、らっきょう(漬け)。
    昔はバリバリ食べていたのに、ある日急に食わず嫌いに。自分でも訳がわかりません。

    ユーザーID:

  • しいたけ

    煮物に入ってるしいたけ大嫌いでした。

    でも生しいたけのステーキを父が食べているのをもらってから、
    こんなに美味しいものだったのか!としいたけ好きに。

    生しいたけがないときも自分で干ししいたけを戻してステーキにしてみたりしてました。
    今では煮物のしいたけ、味噌汁の干ししいたけ、なかったら美味しくない!と思うぐらいです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧