簿記検定

レス44
(トピ主0
お気に入り4

キャリア・職場

青いリボン

これから簿記の勉強を「独学」し、
6月に実施される検定を受けようと思っています。
3級と2級を受けるつもりですが、簿記の「ぼ」の字も知らないところから、3級はともかくも、2級を何とか獲得したいと思っています。
仕事もありますので、時間的に2級を合格ラインまでいかせるには、3級の知識を得てからですので、ギリギリと思っています。
そのギリギリの時間の中で、時間にムダなく、理解できる簿記の書籍がありましたら、ご教授ください。
そして、他の資格取得の経験から、過去問が非情に重要のように思いますが、やはり簿記もそうでしょうか。もし、そうであるのなら、良い過去問集もご教授ください。
初心者にして、仕事を持ちながら2ヶ月ほどの勉強で、2級に合格した方いらっしゃいましたら、励ましのメッセージをいただけたら幸いです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数44

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 独学で2ヶ月で??

    仕事もしないで2ヶ月間、ぶっ続けで勉強すれば・・・・もしかしたらという可能性も無きにしも非ずですが。
    仕事を持ちながらという事であれば、1日のうち勉強できる時間に限りがありますよね。
    私は、2級の資格を持っていますが、2ヶ月間、夜だけの勉強で2級合格は厳しいのでは?と思います。
    まったくの初心者でたったの2ヶ月で、しかも独学でしょう?
    それで3級合格だけでも、かなりな偉業だと思います。
    自分の過去を振り返ってみて・・・・独学で2級はきっと取れていなかったと思います。
    専門の先生にしっかり習っての2級合格でしたし、色んな勉強になったと思います。
    漢字検定などは、自宅学習で合格可能ですが、簿記は難しいのはないかと思います。

    ユーザーID:

  • 頑張って下さい!

    私も仕事をしていましたので、
    夜間の塾に通いました。

    簿記と言ってもいろんな試験ありますよね。
    それによって変わりますが、
    日商簿記ですか?

    日商ですと
    3級は・商業簿記
    2級は・商業簿記+工業簿記
    になりますので、2級は勉強の範囲が広がります。
    ※他の簿記検定で2級に工業簿記が無いのがあります。

    塾に行くと、解き方のテクニックみたいなのも
    教えてくれるので、短期間でとろうと言う方には良いかもしれません。
    私が行った所は試験前対策講座などもやっていました。
    (試験の傾向など分析してくれたり、情報があるので良いです。)

    日商なら、”日商簿記”と書いてある本が良いと思います。そして、ひたすら過去問を解くと良いと思います。

    頑張って下さいね☆

    ユーザーID:

  • 3級と2級の差。

    タイトルで私が思う事は、範囲そして解く時間です。
    2級は範囲が広くなる故に、山かけが外れると厳しい結果になります。範囲内は当然の事ながら力をつけて置いた方が宜しいかと。
    この範囲については、所詮は仕組みの把握に過ぎず難度が高いという程の事ではなかったと認識しています。二ヶ月真剣に向き合えば大丈夫なのでは、と思いますが。
    それと時間。知識があり正確であっても 時間内に解かなければなりません。よって過去問題を繰り返し時間内に解く、見直す時間が欲しければそれも計算に入れましょう。

    大栄経理学院や大原簿記などが出版している問題集に私はお世話になりました。

    簿記、な〜んだって思う人も少なくない様ですが、私はそれがあるお蔭で求職時の助かっています。さらに簿記は、仕組みがわかると面白いですよ。

    ユーザーID:

  • 0からで2ヶ月?

    今現時点で3級をマスターしていないと話になりません。短時間の2ヶ月独学で合格できる甘いものではありません。
    専門でさえこの時期から2級を目指す子は朝から晩まで簿記漬けにされて8割の合格です。
    3級を覚えてからではギリギリと思っているって事はかなり要領のいい方なのか目を通したところは一度でマスターできるのでしょうか。もしくはこれから6月まで寝る間を惜しんで勉強なさるのでしょうか?
    過去問も大事ですが基礎をしっかり勉強しておかないと合格は無理です。
    あと電卓打つの慣れてます?電卓をたたくのが遅いのもけっこう致命傷ですよ。
    参考書は出版社によって癖がありますのである程度の知識をつけた後にご自身で見つけるのが一番かと思います。
    私は会計士の父に教わりましたが1年かかりました。専門に通っていた友人から参考書をもらいましたがさすが専門、売っている参考書より分かりやすかったです。(友人の書き込み付きだったのでなお良かった)
    初心者で独学なら1年は見ておいたほうが無難ですよ

    ユーザーID:

  • ちょっと・・無理?

    高校で1年間、週に3時間程度授業がありました。
    でも3級がやっとでした。
    3級と2級では大違いです。かなり難易度が高くなります。
    買掛金と売掛金の違いを知っている程度で合格は無理ですよ。
    専門的な言葉を覚えるだけでも大変です。

    ちなみに、電卓はキーを見ないで打てますか?

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • まずは3級に集中しては・・・

    「3級はともかくも」と書かれていますが、働きながら独学2ヶ月では3級に合格することもなかなか大変だと思いますよ。私も去年3級を受験しましたが、予備校の通信講座(カセット+問題集)を利用して2ヶ月でかろうじて合格できたというかんじでした(1日の勉強時間は平均2時間程度)。今は2級の勉強をしていますが、2級の内容を独学でマスターするのはかなり時間のかかることと思います。2ヶ月で2、3級同時合格は頑張りや能力次第で不可能ではないと思いますが、やはり学校に通うか、通信講座のカセットやMDで専門講師の講義を聞くことをおすすめします。

    ユーザーID:

  • 過去問もよしあしかな

    日商簿記2級もってます。

    さて、過去問ですが、あんまり古いのは役に立ちません。近年、出題傾向が大幅に変わった回があります。(2年くらい前だったかな?)

    あと、合格率も、回によって、かなりばらつきがあります。故に、運もかな〜り関係します。

    日商簿記2級は、すご〜く難しいです。簿記そのものもそうですが、日本語の読解力がひじょ〜に必要になります。謙虚な気持ちでトライしてください。

    ユーザーID:

  • はっきり言って難しくはないですよ

    以前、公認会計士の先生に、仕事をしながらでも3級は1週間、2級は2ヶ月で受かる内容だと言われました。
    ちなみに、私も職場の研修会で簿記の勉強をしましたが、仕事が終わって帰ってから薄いテキストを2時間ほど2週間(土日は午前と夜をあわせて4時間程度)やって、過去問を3回分くらいやったら3級なんて簡単に受かりましたよ。同じ調子で2級も3ヶ月で合格しました。

    簿記1級は知りませんが、2級3級は国家試験の中ではかなり難易度が低い試験ですので、恐れることはありません。しかも頭はあまり使いません。理解力もあまり必要ありません。単純に少量の暗記と慣れだけです。

    ユーザーID:

  • 工業簿記で点をかせいで!

    トピ主さんは算数・数学(中学まで)って得意でしたか?もしそうなら、2級は工業簿記でかなり稼げます。1級と違って 各分野の配点での合格ラインはないので(工業簿記がパーフェクトなら商業簿記が半分以上できれば受かる計算)とても楽ですよ。

    私の友人は3級おちたけど、その後トライしたら 工業のおかげで2級は受かった、とのことです。私も2級のほうが楽でした。二人とも仕事が経理なので基本が頭に入ってるという利点はありましたが、独学です。

    ユーザーID:

  • 日商ですよね?

    日商の2級は商簿と工簿です。
    3級を取得してから2ヶ月間の独学で2級は何とかなる気はしますが、
    まったくの知識がなく2ヶ月で2級は無理な気がします。
    段階を追って受験したほうがいいと思いますけど。
    受験料だってかかるわけですし。

    ユーザーID:

  • なっ!懐かしい…がんばれ!

    これから6月受験を考えてる3級の商簿に絞りましょう!
    2級は工簿が馴染みにくいので…次回でよいのでは?
    日商簿記は年に数回試験がありますから焦らなくてOKですよ!
    簿記も過去問が重要です。但し、出題形式より作業の流れを理解し、確実に仕分けができ、損益計算書や貸借対照表が正しく読めるかが鍵ですから、理解、整理、記憶の反復作業です。
    私は「かんき出版」発行の問題集と参考書を使用しました。確か1冊1500円位でした。
    結果、独学で3級を96点で合格。2級は67点で不合格でした。私は4ヶ月でこの成績です。
    あと1回受験したかったけど、その後は仕事の都合から宅建にシフトしてしまい受験してません。
    やる気があれば何とでもなる試験だと思います。
    1冊の参考書と問題集を3回は繰り返す気持ちで望んでください。3級はまず取れます!2級は運かなぁ。

    ユーザーID:

  • 不可能ではない

    私も簿記とは無関係のまま社会人になって、資格手当に目が眩んで、
    その6月に日商の二級と三級を取ったんだけどね。

    私は、単元毎に学習−練習問題の形式になっているワークブックが好きなんで、
    税務経理協会「段階式ワークブック」の三級商簿、二級商簿と工簿、
    教科書として、飯野利男「体系簿記論1、2、3」を使ったよ。

    特にいい本かどうかはわからないな。大き目の書店で立ち読みして決めただけだから。
    選んだポイントは、難しくてもいいから薄い本。
    わかりやすくても分厚い本は、読み終えるかどうかも怪しいからね。

    そして、各単元の練習問題を完璧に解けるようにしつつ、
    最後まで終わらせた時点で初めて過去問を解くようにしたんだよ。
    それで合格点が取れれば本物だから。

    難しいけど不可能ってことでもないから、頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 可能かと言われれば可能です

    2ヶ月の独学で2級まで取得しました。

    ただ、それはやはり私が理系だったというのは大きいと思っています。簿記はごく普通の数学的センスがあれば、2級程度までは問題集をやりこなす事で充分でしょう。一方、数学が全く駄目だっというような人は、2級から出てくる工業簿記などで必ずと言っていいほどつまずきます。原価計算なんかは中学校で習う1次関数さえ理解していれば得点源に出来ますが、そこで「あ〜もうだめ」というタイプの人が何度も不合格になっています。これは間違いないでしょう。

    そうは言っても、みんな最初は簿記のボの字も知らない所から始めるのに、どこかで必ず差が出てくるのは、結局は個々人に必要な勉強時間を満たしていなかっただけだと思います。ある人が1時間で理解出来る事は別の人には3時間かかるかもしれませんが、それで後者の人が腐るのは間違いです。3時間やればいいだけの話なのですから。トピ主さんもまずは勉強を始めてみて下さい。自分にはどれだけの時間が必要かはやってみないと誰にも分からないのですから。

    ユーザーID:

  • ゼロから2ヶ月で2級受かりました!

    私も仕事をしていますが、簿記に興味を抱き、全くのゼロから4月初め頃から3級の勉強を開始しました。どうしても一発合格したかったので、専門学校の通信教育を受けました。3級だと確か5千〜9千円ほどで受講できました。それを2週間でやり終えて、続けて、2級を受講しました。それを1ヶ月半でやり終えて、いざ本番!見事、一発合格できました!2級までは、集中してやればほんと時間はかかりません。1日4時間程度の勉強量でした。独学はなかなかリスキーな選択だと思ってますので、ぜひ、通信教育をオススメします。がんばってください!(通信教育でなくとも、オークションなどで過去の通信教育の教材を購入すれば、とっても割安です。そして、またオークションで売ってしまえばよいのです。)時間がない方は、テープでの受講がオススメです!

    ユーザーID:

  • 書き忘れました。どうせなら

    同級なら「日商」の方がやや上位に評価されてました(私が取得した頃です。もう一方は全商だったかな?)。私は日商を受験しました。
    最近でも経理2年目の方が「日商」を受験しましたので、まだ評価は変わっていないと思います。

    ですから「日商」の受験をおススメします。
    商簿は大小問わず全ての会社で使用しますから、まずは3級商簿を確実に。

    私は某予備校で2・3級の配点予想を受けましたが、3級をシッカリやったのが効いたのでしょう。+αが要求される2級商簿も満点予想でした。工簿がねぇ…。

    焦らず6ヶ月程度集中をすれば2級合格は十分可能だと思います。軽視は禁物です。
    私は「もう1度2級を受けていれば!」と少し後悔してます。

    特に理由がなければ、次回「3級必勝!(+2級お試し受験で合格したらいいな)」で、次々回「2級必勝!」のプランで攻略したほうが賢明でしょう。

    ユーザーID:

  • テキストは

    こんにちわ。
    私も仕事しながら2ヶ月で簿記2級に合格した者です。

    まずテキストですが、2級は本屋で売っている物の中で一番「薄い」本を選びました。それと問題集はそれに付随している問題集でした。

    薄いテキストでないと本当に間に合わないと思ったので。でもテキストは中にミニ問題のようなポイント確認がついている本だったかな?問題集は「過去問10年」とかそういうのがお勧めです。

    勉強方法は仕事が終わったらひたすら勉強勉強です。一日2時間位しか出来なかったけど、逆に少ない!と思うと集中力が半端じゃないんです。

    それと最後は資格学校の受験前対策講座に3回だけ通いました。これは試験でどうやって解くか、ポイントだけ教えてくれたのでかなり有効な手段かと思います。頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 私も講座受講をオススメします

    私は仕事上3級の資格が必要だったので(もともと就職資格に必要だったものです。コネもあってなしで就職しましたが、就職1年目で取れなければやめてもらうと言われていました)3月の全商・6月の日商を受けましたがどちらも敗北。全商はギリで、日商はなんと10点台(オイ)本当に、レベルが違うんですよ…

    これはもう、独学ではムリと判断して、すぐに夜間の簿記講座を受けました。

    11月にまたどちらの試験も受けることにしました。日商のほうが先に試験があって、こちらの合格がわかったので全商は受けませんでした。ちなみに、満点で合格できましたよ。独学だったらまたダメだったかも。

    満点に気をよくして翌年独学半分で2級を目指しましたが、工業簿記、よくわからないところが多くて。結局断念。

    3級はともかく、2級独学は厳しいと思います。がんばり次第ですが。どうせとるなら日商のものが一番ハクがあると思うので、難しいですけどがんばってください。大手書店で売っている過去問集も役に立ちましたよ。

    ユーザーID:

  • 意外と難しい。

    簿記についてよく知らないのに発言して申し訳ないのですが、3級でも結構難しいなあと思いました。夫が新入社員として入社した会社で、最初に経理に配属されたので、簿記3級の勉強を始めたのですが、3回受けて3回落ちました。朝6時前に家を出て、夜9時過ぎに帰ってくる(休みは月6回)勤務形態だったので、疲れすぎて勉強ができなかったようです。しかしそこまで受からないのはどうしてか(怒)と妻として思い、私も少し勉強してみたのですが、元もとなじみのない分野ですし理科系が大の苦手なためか、歯が立ちませんでした。焦らず、3級からじっくり勉強されるのがよいかと思います。チャンスは年2回、ありますしね。

    ユーザーID:

  • 6月じゃないと駄目ですか?

    簿記2級までは6、11、2月と年に3回あります(1級は年2回)だからそんなに焦らなくても…と思うし、正直言って無理でしょう。
    簿記2級の対策としては、工業簿記の配点は40点なので、工業簿記を理解しなければ合格できません(合格は70点以上)しかも商業で満点取るのは難しいので、工業は満点とるつもりで。工業2問+商業の仕訳問題で満点でしたら、後の難しい商業2問40点中10点取れば合格できます。あと、簿記はとにかく問題をたくさん解いて慣れてください。問題集に直接書き込むより、ノートに書いて繰り返し使う方がいいでしょう。これは3級も同じです。

    ユーザーID:

  • 3級ですが受けます

    私も初心者ですが、3月から資格学校のビデオ講座に通っています。その上毎日1時間の自習。それでも数字に慣れていない身にはかなり厳しいです。独学しかも短期間で合格するって言う人は、学校で会計関係の勉強した人か、仕事で経理に少し関係している人でないと難しいのでは、と私自身は思っています。

    ユーザーID:

  • 皆さん、本気で言ってる?

    そりゃ、とても頭の良い人は
    確実に存在する「小町」ですから
    絶対無理とは誰も言えませんが、
    普通に考えたら、今4月も終わる=1ヶ月ちょっとしかない時期に
    簿記の「ボ」の字も知らないと言ってる人が
    2級は無理と思いませんか?
    とっくに過去問集で3級が合格圏内にあるから
    2級もガンバルっていうならまだしも。
    あと、学校協会なんかの検定は持ってる
    とかいうならまだしも。
    受験料だってタダじゃないしさ。
    同じ日に2級と3級の試験受けるのだって
    かなりタイヘンなのでは?

    ユーザーID:

  • 横ですが、りょうさん

    横ですが、簿記検定は国家資格ではありませんよ。

    1級を持っている者ですが、2級でも頭は使うと思います。
    工業簿記は、暗記と慣れだけでは難しいと思いますよ。
    たとえ4級だろと、検定試験を軽軽しく見るような発言はどうかと思います。
    1級を2度も落ちているのに、簡単だったと言う人もいますから。

    ユーザーID:

  • 資格を取る目的は?

    トピ主さんの質問とは少しズレますが、なぜ取得されるのですか?
    今後、経理の仕事をするための準備ですか?

    もしそうなら、試験に受かる勉強をするのではなく、基礎をしっかり身につけて下さい。
    2ヶ月で3級を取得するはうーーんなんとか可能かも。2級は無理です。工業簿記という商業簿記とは違う性質のものがあるので、2ヶ月でこれを勉強すると商簿も危うくなると思います。

    それに3級を2ヶ月で受かるために勉強すると、知識が定着せず「資格持ってるのに仕訳きれないの?」という状態になりかねないです。
    過去問は有効です。ただし、級が進むほどにそれほど有効にならない気がします。
    3級だったら、比較的新しい過去問を解いてパターンを見破る(こういう傾向なんだ……。)のはいいかもしれません。

    テキストはT○Cか○原のものがいいと言われています。
    ちなみに基礎をきっちり身につけるなら、商業高校の簿記の教科書が一番よかったです。
    二兎を得るものは……です。

    地道にがんばって下さい!!

    ユーザーID:

  • 余計なお世話ですが、

    受かるか受からないかの前に申し込みの締切日が
    かなり迫っていたんじゃないかと…
    東京はじめ4/20日前後でしめちゃうところが多いんで。
    投稿日が18日ということでちょっと間に合ったかな〜と心配になって投稿しました。

    ユーザーID:

  • 頑張れ!

    仕事を持ちながら2級と3級を最近とった者です。
    トピ主さんと状況的には近いかと思います。

    結論から申しますと、独学で2級も3級も一回で今度の6月に取るのは多くの方が述べてらっしゃるように絶対無理です。3級は1ヶ月頑張れば独学合格可能ですが(私もそうでした)、最近の2級は、そんな簡単には取れないです。前より難しくなってるので、1度過去問を解いて難しさを早く実感してください。

    検討をお祈りします!諦めず頑張れば、半年くらいで取れますよ。強い意志がないと仕事を持ちながらの独学は難しいと思うので、予備校通いをお奨めします。

    ユーザーID:

  • 3級ではこう処理したけど

    2級では、こう・・ってことがあります。
    もちろん本質的に変わりはないんですが3級は個人商店向け、2級は中小企業向けなどということです。
    もちろん2級ではこうだったけど1級はまた違います、っていうのもあります。
    資格取得だけが目的なら3級は無視して2級の勉強から始めてもいいかもしれませんが実務に役立てたいならやはり基本は大事だと思います。
    タイムリミットがあって期限までに2級を取得しておかなければ!というのでなければひとつずつ、というのをお勧めします。

    ユーザーID:

  • 頑張りましょう。

    私も自主学習で簿記2級までとりました。
    しかも1ケ月半で!

    先ず2時間半は必ず勉強に集中すること。
    そして一つおぼえるごとに必ず沢山の問題を解きまくること。
    最後 過去問集で自分の不得意部分を必ずチェックすること。

    私の時は2級は工業簿記がほとんどでした。
    1級はさすがに学校へ行きましたけど 私も2級を受けるとき無理だといわれ続けてました。

    やるきがあるなら頑張ってください。
    ちなみに2級の後半の勉強の時は 私は脳疲労をおこしくたくたヘロヘロ状態でした(笑)

    ユーザーID:

  • しましたよ

    一昨年2ヶ月で2級をとりました。
    ずっと営業職でしたが、自営の家業を継ぐことになったんで、とりあえず育児しながら、仕事しながら2ヶ月空いた時間に勉強しました。

    でも私はもともと数学得意だし、一流私大といわれる大学の経済学部卒で、経済用語やおおまかな知識は抵抗なく入ってくるし、それなりに試験勉強は得意な方なんです。

    法学部出身の夫が、宅建や行政書士の資格を独学で1回目の試験で合格したんですが、もともとの自分の潜在能力が一番重要かと思います。

    何もしらない、経験もない人だと2ヶ月ではきついと思います。

    ユーザーID:

  • どうかな

    平成16年度に簿記試験の変更に伴い難易度が上がっています。16年度以降に受けた人の話でないと参考にならないと思います。
    2ヶ月程度の勉強で合格した人の話は信用するべきではありませんよ。その程度の勉強で合格できるなら誰でも合格できる試験ですからね。(嘘とはいいませんが参考にならないと思います)

    ユーザーID:

  • 簿記に向いているなら可能

    6月の2級に拘る理由は何故でしょう?
    順当に行けば 6月に3級、11月に2級です。
    どうしても6月に2級を受からなくてはいけないならば、3級のテキスト・問題集で基本を押さえ、最初から受験は2級に絞ったほうがよいと思います。
    もちろん2級の基礎は3級ですが、3級の方が範囲が狭い分重箱の隅をつつくような問題が出てたような気がします。

    私は商業高校だったので商業簿記に苦労はしませんでしたが、工業簿記は独学でした。
    理系の方が向いている、という意見がありましたが、私はバリバリの文系ですが(国語の偏差値65、数学は50前後です)、2級の工簿は2週間ほどで理解できましたし、1級でも通用しました。
    小学校の算数ができれば十分です。

    仕組みを理解することできれば簿記は難しいものではありません。
    そして理解できるのは時間ではなくセンスだと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧