• ホーム
  • 学ぶ
  • 松苗あけみ「HUSH!]の結末を教えてください

松苗あけみ「HUSH!]の結末を教えてください

レス17
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

桃苗

タイトル通りです。
15年くらい前「ぶーけ」で連載された松苗あけみさんの「HUSH!」を本誌で購入して読んでいましたが、途中で購読を止めてしまいました。
今懐かしくて読みたくなったのですが、コミックスは全種類絶版で入手できません。
小鳥がジロちゃんのお母さんらしき人を電車で見かけたところまでは覚えています。それからラストまでコミックスで2巻分位あったと思います。
ジロちゃんのお母さんは見つかったのでしょうか?お母さんの身元は?
ジロちゃんと小鳥の恋はどうなる?
覚えている方はどうか教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 登場人物の名前は忘れてしまいましたが… その1

     結末はよく覚えていますよ。ジロちゃんのお母さんらしき女性はやはり本当のお母さんでした(顔そっくりだし)。
     このお母さんは若い頃に妻子ある男性と恋をして、ジロちゃんを産みました。この妻子持ちの男性というのが、美人の同級生(名前忘れちゃったけど、小中学生時代から援助交際してた)のお父さん。つまりジロちゃんと美人ちゃんは異母兄妹。
     
     ジロちゃんを可愛がってたおばあさんが亡くなり、遺言で遺産のほとんどがジロちゃんに渡ることが発覚してから、確かジロちゃんはみんなの前から姿を消したと思います。

     その後小鳥は先生(ジロちゃんを憎んでたメガネの男性)と付き合い始め、婚約、そして結婚式…というところまでいきましたが、土壇場で花束を抱えたジロちゃんが小鳥を奪いに来てハッピーエンド♪
    …続きます。

    ユーザーID:

  • 登場人物の名前は忘れてしまいましたが… その2

     その花束を抱えたジロちゃんの姿は、連載第1回目の表紙イラストとだぶりますよ。トピ主さんは覚えていらっしゃいますか?

     そしてジロちゃんは、育った家からは無人島を与えられ、(ホントにお金持ちの一族ですよね)確かそこで小鳥と暮らしはじめたと思います。

     その他の人物の結末は…
     振られたメガネの先生は、自分の本当に愛する女性の存在に気付き、ひみこさんにプロポーズ。
     小鳥の両親は復縁して子供を授かり、小鳥に弟ができました。

    私の記憶はこんなとこです。当時はこのHUSH!のためにぶ〜け買ってました。懐かしいなあ。

    ユーザーID:

  • 美人ちゃんの名前は

    三池鈴子(みいけれいこ 通称:ミケ)

    ジロとミケが異母兄弟ってミケ父がカターイサラリーマン風だったので
    当時の私にとってはかなーりセンセーショナルでした。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます トピ主

    フェリーチェさんありがとうございます!
    小学校のときから援助交際していた美人はミケ=三池鈴子ですね。ミケのお父さんがジロちゃんのお父さんとはびっくりしました!!ミケのお父さんすこーし浮ついた人で娘のミケにときめいちゃってましたからね〜奥さんが怖い人なので浮気しちゃったんでしょうか?

    小鳥の両親はお互い好きなままだけど意地張ってたような雰囲気でしたから納得です。
    ジロちゃんは夢の南の島を手に入れたのですね。ジロちゃんの人生は可愛そうだけど、あの裕福な一族はうらやましいですねえ。

    ところで、ゴンちゃんはどうなりましたでしょうか?ゴンちゃん=権田悌造(漢字違うかもしれません)という美少年でママが実業家で小鳥に甘えていた男の子です。小鳥には弟としか認識されず、るるちゃんに追いかけられていたけど、その後は??ご存知でしょうか??

    ユーザーID:

  • 補足です

    ジロちゃんの母親は住所不定無職。
    その時一緒に暮らしてる同居人に「呼びたい名で呼ばせてる」ので
    作中では語られてません。
    (「ファンタストの恋愛」か何かで同じような設定のキャラがいましたね。美人占い師でもっとスレてましたが)

    ジロと再会した時は作家の老人と同棲しており、字の書き方を習っていました。
    昔ミケの父親と不倫の間で出来たのがジロちゃんです。母親は育てられなかったので、その当時一番お金持ちの家に置いてきてしまったのです。ジロがその真実を知ってしまったと同時期に祖母が亡くなります。遺言により全遺産がジロちゃんのものになりますが放棄して母親と姿を隠します。その後ジロの兄さん(学園の経営者)の意向で南の島を与えられ、そこで暮らす事になるのです。

    あとこの母親は小鳥のママとも友達で、
    小鳥が赤ちゃんの頃ベビーシッターしてたかな・・・?
    (小鳥はその事は知らなかったと思います)

    余談ですがミケの家は母親の不倫が元で一家離散します。
    姉は独立、弟はミケと同じ学園に入学します。
    ミケの父親とジロの母親はその後南の島で再会しますが、この親同士が一緒になったかどうかまでは描かれてません。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • トピ主です 2

    しずかに!さん、じょどーさん、ありがとうございました。
    「ファンタストの恋愛」などの松苗さんの初期の作品は名前だけ知っていますが、読んだことはないのです。
    松苗さんの作品は「純クレ」以外の昔の作品は全部絶版になってしまっていて、悲しいです、HUSH!も含めて再度刊行して欲しいものですね。

    ユーザーID:

  • オンラインで買って読める

    http://www.ebookjapan.jp/
    というサイトに行くと、どうやらHushをはじめとする松苗あけみの作品を購入、ダウンロード、という形で読めるらしいですよ。
    私はこのサービス使ったことないけれど、トピ主さん、こういう手もありますよ。

    ところで、「純情クレイジーフルーツ21世紀編〜もう一度夢見たい!」というのがあるらしいのですが、こちらはもしかして
    実子と結婚した先生が、従姉妹?だったか?の女子高生に恋されて、沢渡くんはモデルで、、、というあらすじのものですか?
    それとは別なのかしら?
    気になります。が、海外在住なので本屋に行って確かめることもできません!!!松苗あけみが好きな方、誰か教えて下さい。

    ユーザーID:

  • ネット上でなら

    http://dl.rakuten.co.jp/shop/rt/kwd/22676_1/

    こちらで読むことができそうですよ。

    懐かしいですね。
    本当にカラーが美しい漫画家さんでした。

    ユーザーID:

  • 大好きなコミックです

    ・息子であることを伏せて母に近づいたジロは、母の口から自分はばあちゃん達とは血縁関係にないことを知る。
    ・ジロのばあちゃん→遺産を全てジロに譲る旨の遺言を残して死去
    ・ばあちゃんの葬儀の日、ジロが息子と知った母が現れ「一緒に暮らそう」と呼びかけるが小鳥が追い返す。                     ・小鳥の父→氷見子とデートを重ねるが元妻(小鳥の母)を忘れていないことを氷見子が察し離れて行ったため恋人にはなれず。その直後にばあちゃん死去。
    ・氷見子→遺言状公開後騒然とする親族一同の中で唯一ジロの味方になると見せかけ、ジロの口から本当は自分たちとは血縁関係にないことを聞き出す。それを馬場先生に伝えると馬場はジロを追い出そうとするが氷見子は涙を流して「せめて卒業まではここにいさせてあげて」と頼む。それを見た馬場は「こんなに傷ついたには生まれて初めてだ」と憤慨し、その夜
    うちにジロを学校から追い出す。

    ユーザーID:

  • 大好きなコミックです2

    ・寮を追い出されたジロは小鳥の母のマンションを訪れてそこで母とはちあわせ。二人で暮らそうと、一緒にマンションを出る。
    ・ジロを追い出した馬場を許せない小鳥だったが、馬場が責任を感じてジロを探している様子を見て心を開き始める。そんな時二人が一緒にいるところを見かけたジロは誤解をしてしまう。馬場に見つかり彼女に会っていけと誘われるが「会いたくない」と言ってしまう。それを馬場から聞いた小鳥は泣き崩れる。
    ・馬場とは別に馬場の父親(理事長)もジロの行方を捜し出していた。ジロは日雇いの仕事をしながら母親と暮らしていた。理事長はジロを呼び出し、「ある島を所有しているのだが、良かったら住んでくれないか」ともちかける。ジロはうなづく。

    ユーザーID:

  • 大好きなコミックです3

    ・小鳥の父と母は酔った勢いで一夜を共にし、母(ひかり)は妊娠する。「あなたの子とは言ってない」というひかりに後宮は「小鳥ができたときも君は本当は生みたくなかったんだろう」と憤る。ひかりは「あの時だって本当はあなたに喜んで欲しかった。そうしたらもっと喜べた」と言われショックを受ける。そして後日ひかりに、「君の子供が欲しい。僕が育てるから生んでくれ」と告げる。ひかりは涙を流す・・。
    ・寮を去るとき「いつか絶対迎えにくる」と言ったジロだったが、その後「会いたくない」と言われたことがショックな小鳥。憎いはずの馬場が自分にだけ見せる嬉しそうな様子に負けて、婚約してしまう。そんな時氷見子と馬場の関係を知ってしまうが、結婚することを決める。

    ユーザーID:

  • 大好きなコミックです4

    ・ひかりは無事男の子を出産。後宮の押しに負けて再婚する。
    ・ミケは父親から「昔つきあっていた愛人から最近手紙が来て、自分の子を出産していたことを告げられたので会いに行ってみる」と告白される。ミケは同行すると主張しついて行くと、そこにはジロがいた。
    ・ジロは譲り受けた島で釣り客の世話をしながら母親と暮らしていた。
    ・卒業式の後小鳥と馬場の婚約パーティが行われることになっていた。パーティのために小鳥は美容院へ行く。どんなスタイルにするか聞かれ「(馬場に)絶対に短くしないでって言われてるから」と答える小鳥。ジロと初めて出会ったのも美容院で髪を切っている時だったことを思い出していると、窓の外には花束を持ったジロが。

    ユーザーID:

  • 大好きなコミックです5

    ・なかなか美容院から帰らない小鳥を心配して馬場が外に出てみると、髪を短く切った小鳥とジロが楽しそうに手をつないで走っていくのが見えた。馬場は心の中でジロに「そうだ、彼女をどこへでも連れて行ってやってくれ。お前と一緒ならどこだって楽園なんだ」と呼びかける。
    ・落胆する馬場に氷見子が「婚約パーティはどうするの?」と声をかけると馬場は氷見子の手をとり「予定通りやるよ」と言う。「私は子供を生めないからダメよ」と言う氷見子に「いいんだ。これでこの家は終わりだ」と告げる馬場。そのまま氷見子との婚約パーティをする。
    ・ラストカットは、熱帯植物にかこまれたベットで裸で眠るジロと小鳥。
    長々と思い出しながら書いてしまいました。ちなみにゴンちゃんはるるちゃんに追い回されるうちに好きになってしまうんですよ〜。
     コミックは手元にないけど何か聞きたいことあったら思い出せる限りで答えますよ♪

    ユーザーID:

  • トピ主です 3

    じっこ様、かりん様 ありがとうございます。
    今はネットで読めるんですね。時間のあるときにじっくり見たいと思います。

    ゆう様 すごく詳しく書いていただいてありがとうございました!!!!!
    ひみこさんの行動は屈折していてジロちゃんと小鳥の敵だか味方だか・・・やはり敵ですよね。でも、結婚できて良かったですね。
    ひかりはずっと欲しかった男の子を授かって望みがかなったけれども、小鳥のことを本当は男の子なら良かったって思いすぎていて、小鳥がちょっとかわいそうでした。

    松苗さんは、純クレの後半からHUSH!の頃が、少女マンガとしては一番よい時期だったと思います。絵もカラーも美しくて、HUSH!ではジロちゃんの学校をカラーで英国風室内や庭園を描いていらして憧れました。
    あと、ミケがパパの浮気を知ってその後どう生きていくのか読みたかったです。援交をやめて以外とまじめに生きていったら面白いなあ。

    ユーザーID:

  • ミケのその後

     本人曰く「15で遊び終わってナチュラルな高校生になった」・・・ですよ。ガリ勉のブス姉は大学に入った途端男遊び、母親はクラス会で再開した元彼と不倫、さらに父の隠し子が発覚しちゃったけどグレはしませんでしたね。父親に「もっとそういう顔を見せて欲しかった」と泣いたけど。ラストの方で、自分と同じ学校に入学する弟に、「いい?この学校は絶対に楽しいんだから寮に入っても何も心配することはないわよ。なんてったってこのあたしが卒業できたんだからね」と姉らしく言ってました。
     永見子は私は憎みきれなかったなあ・・・。寂しさを抱えた女性ですよね。ちなみに中古ならコミックも手に入るみたいです。オークションでも見つけました。買っちゃおうかな・・・・

    ユーザーID:

  • ありがとうございます!

    かこりんさん ありがとうございました!
    御礼が遅くなってしまって申し訳ありません。

    ミケは大人になりましたね。といっても、ミケのように早熟な子は心はとっくに大人なんだけど、体と年齢が子供でギャップが大きくて周りとずれた行動をとってしまうんでしょうね。ミケはいい大人の姉御になりそうで(既になってるか)もっと読みたかったです。
    ひみこさんは私は苦手でした。かわいそうな女性なんだけどジロちゃんに無理やり・・・のときから嫌いになってしまいました。ジロちゃんの初めてのお相手は小鳥が良かったなあ。

    松苗さんの美しい絵とカラーをいつも手元において見るには古本しかないのでしょうか・・・。

    ユーザーID:

  • ゆう=かこりんです

     HN間違えちゃいました〜!トピ主さんに触発されて、私は中古をオークションで買っちゃいました。数日前に届いたので改めて読み返し浸ってます。松苗さんの最近の作品はなんとなく好きじゃないんですけど、このHUSHは秀逸だなあとしみじみ・・・。ストーリーがすごくいいですよね。登場人物の描き方がみんなとてもいい。
     アマゾンで検索すると、中古のコミックセットで見つかると思いますよ。やはり新品は難しいみたいです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧