• ホーム
  • 子供
  • 少子化の原因は?個人的には何だと考えますか? その3

少子化の原因は?個人的には何だと考えますか? その3

レス448
(トピ主0
お気に入り131

妊娠・出産・育児

ピー

<編集部からお知らせ>

「少子化の原因は?個人的には何だと考えますか? その1」
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2006/0324/083322.htm
「少子化の原因は?個人的には何だと考えますか? その2」
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2006/0404/084591.htm

 は、レスの受付を中止しております。
レスはこちらからお願いします。

<ピーさんの発言内容>
最近、少子化とよく新聞やネットで見かけますがが、実際その原因はぶっちゃけたところ何だと思いますか?政治家はいろいろ対策をたててるし、それも少子化にブレーキをかけ国力を上げる意味ではやらないよりましだけど・・。

でも現実に子育てしている方、又は子供を授かる努力をしている方、又は子供はなしでと思っている方、本当の所何が少子化を加速させているのでしょうか?私自身は、小学生の娘が1人いるけど長い間二人目に恵まれません。できるなら3人目もほしいくらいです。

が、もし、とんとん拍子に2人目ができたなら、子育てが大変で孤独というつらい側面に目を奪われて、3人目など望まなかったと断言できます。ですから、皆さんにお聞きしたいのです。本音のところ、少子化の原因は正直何だと思いますか?
私はひとつではないけど、主には以下のとおりだと考えています。(もちろん少数派はいると思いますが)

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数448

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 安心して産める場所がない

    我が家の個人的な原因にもなりますが

    一人目を産んだ病院で産科がなくなってしまった。

    他にも原因が山ほどありますが、一番痛いのがこの理由です。
    総合病院で、バスで通えた唯一の病院がここでした。
    幸い、車で通える個人病院があるのですが、妊娠後期になると自分一人で通うのにはタクシーを使わなくてはいけません。
    また、私は小柄なので赤ちゃんが普通サイズでも帝王切開になる確率がとても高いそうです。
    事実、一人目は骨盤と頭の余裕が2センチ以下で非常に難産で出産し、出血多量で入院中は毎日鉄剤(?)の注射を打ってもらっていました。
    二人目がもし帝王切開になったら・・・他の病院へ運ばれるのでしょうが、どうなるのかすごく不安です。

    他にも、認知症の義母(同居)の世話、二人目不妊症?(2度流産しました)、PTAや町内会の強引な勧誘等・・・原因と思われるものは色々ありますが、そんな事より安心して産める病院がないのが精神的にも一番痛いです。

    ユーザーID:

  • AUSさんに同意!

    社会システム(特に雇用環境)の改善は少子化に効果があるような感じがします。
    リストラや求人の年齢制限等で雇用環境の不安定な現在の状況は、『勝組負組』という言葉と相まって、将来的な生活の見通しを悲観的なものにしています。
    将来に不安が多い状況では、更に負荷のかかる出産・育児に二の足を踏むのも当然ではないかと。

    AUSさんの住むオーストラリアの雇用環境、羨ましい!
    特に、何歳になってもすぐ就職して働けるというのは、本当に気分的に楽になります。
    男女とも雇用環境の不安が薄れて生活の見通しに精神的なゆとりが生まれれば、かつて第二次ベビーブームを迎えた『一億総中流』の頃のように、前向きな将来設計ができて結婚・出生率も上がるのではないでしょうか。

    政府の少子化対策の実施計画に求人年齢制限緩和の促進とありますが、促進なんて甘っちょろい事を言っていないで、ビシッと『性別・年齢制限の禁止』位にしないと、雇用環境は変わっていかないと思います。

    ユーザーID:

  • 歴史は繰り返す

    以前、読んだ本に、「爆発的な人口増加は国富が爆発的に伸びる時に起こるもの」とありました。現在も思い当たる国がいくつかあります。
    日本も1900年頃はすごく増えたし、その後も人口増加の時期がありましたよね。なんか理屈じゃないみたいなことを、その先生は言ってて、なるほどなーと思いました。
    正直、私も政策の問題や教育費の問題やらを感じます。また、少子化の問題は先進国と言われる国の共通問題です。でも、そういう時代の匂いを大衆は察知するのかなあと思います。逆かな?大衆が大きなウェーヴを作るのかな?
    今は、価値観の転換期に差し掛かっているように感じるので、しばらくしたら好転するかも、と楽観するところもあります。子供が産みやすい環境になれば、きっと人も暮らしやすい環境になるような気がしますもんね。

    出典を書きたくて探していたのですが、見つかりませんでした。すみません。

    ユーザーID:

  • 思うこと 2度目の投稿です

    どなたかの発言にありましたが、残業続きや日々の激務が家庭を子作りから遠ざけている状況も見逃せないと思います。子供が欲しくても作ろうという時間が持てない、のみならず身体に負担を強いての長期にわたる不規則または不健康な生活が、精子の数の減少や精力の減退、月経周期の乱れ等妊娠しにくい状況を助長していると考えます。

    子供を作る、作らないの判断は個々の自由意思にまかせても、不妊に悩む方が多いという状況の原因の一つにはハードワークを課す会社や、世界に並ぶ経済大国日本というレベルに無理矢理引き上げようとしゃにむに国民に頑張らせ、その後も疲弊した国民をレベルダウンさせないことばかりに目を光らせ、成果を会社に期待し続けた日本の国にも原因があると思う。ゆとりがなければ何事も難しいようだと思うこのごろ。子供および親子をとりまく環境も、自身も、金銭的にも、精神的にも、時間的にも、世の中全体も…等々。

    ユーザーID:

  • 仕事や介護など

    子供がいなくてもなかなか働くところを見つけ難いのに
    (30代後半です)、これで子供がいたらほぼ働けないのでは?
    と思います。
    それから家では結婚後割合早い時期に介護や看病生活が
    始まりました。
    面倒を見られるのは私だけだったので、正直子供を作っていたら
    お手上げでした。
    この辺りをどうにかすれば、子供を作る若い人が増えるのでは
    ないでしょうか?
    身近な人たちの話になりますが、20代の友人・知り合いは、
    結婚や同棲をしても、偶然か全員経済的理由で子供を作っていません。
    私の世代はもう間に合わないかもしれませんが、彼女たちが
    安心して子供を作れる国になったらいいなと思います。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 性欲がない!!!

    いろいろと意見がでてますが、出産適齢期、独身、彼氏なしの私の意見といいますと、、、、

    子供が育てにくい世の中だとか、子持ち家庭の支援が十分じゃないとか
    いろいろと言われてますが、
    私個人はそうではないですね。
    その前になんだか性欲が沸かないのです。
    行為自体には非常に興味があるし実践しているのですが、子を産み育んでいくという一連の行為を上手くこなせないのです。
    子孫を残したいっていう本能的な欲がない。

    自然減という感じが本当に一番近い感じです。
    子供嫌いじゃないし育ててみたいとも思う。男の人に興味もあるんですけどね。
    国力を維持するためにも子孫を残すことは大切だとはわかっているんですけどね。
    すっごく素敵な彼氏が発生しても、
    「この人の子供を産みたい」って流れにならないんですよね。なんだか動物的な部分が欠如しているように思えてなりません。
    こういう人結構周りに本当に多いんですよ。

    不思議ですねぇ。

    ユーザーID:

  • これ以上は・・・

     仕事して、家に帰れば家事をして・・・
    子供ができたらこれ以上大変にならなきゃいけないの!?
    って思うと、ついつい尻込みしてしまいます。
    夫は朝早くに出勤し、日付が変わる頃に帰ってきます。
    そんな夫に家事や育児を手伝ってもらえる筈はありませんし。
    トホホ

    ユーザーID:

  • 女性の負担が多すぎだと思う

    私は 働きながら主婦をしています
    子供が欲しくて結婚したのだけれど、出来なくて2年経ちます(不妊治療中です)

    税金や野菜・ガソリンの値上がり等負担ばっかり増えていって、将来不安で仕事を辞めるわけにいかないし、不妊治療のお金もかかるし、家事と仕事のストレスでどうしたらいいか分かりません。
    そういう女性多いんじゃないかな と勝手に思っています。

    ユーザーID:

  • ズバリ「沢山産めばお得!」なら

    子供を沢山持てば持つほどお得!

    なら皆もっときょうだいを増やすと思います。

    子供が沢山いると
    ・光熱費がかかる。
    ・食費がかかる。(ひとりっこの所帯では、お肉のパックひとつでいいんでしょうね。)
    ・洗濯の回数が多い。
    ・家を選ぶとき部屋数に悩む。
    ・教育費が莫大にかかる。
    ・・・・
    その他、かかる、かかる、ばっかりです。

    子供が多ければ多いほどお得な事って・・
    精神面の話になってきます。

    多いほど得、例えば3人目以降は教育費タダ、とかだといいですね。

    ユーザーID:

  • 不甲斐ない男が多くなった

    別トピ(割り勘について)
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2006/0404/084589.htm

    これ読んでも分かるとおり、男女平等、平等って、彼女の金銭的負担さえしないような男が増えた。
    これじゃ、いつまでたっても彼氏から結婚相手に昇格できない。女、子どもを守れる男が減ったんだと思う。奥さんが働けなくなっても、俺が守ってやるって男気を持った人が少なくなった。

    男女平等って、奴らは同じ重さの荷物を女に持たせて、妊娠中だろうが育児休暇中だろうが、同じ額の生活費出せっていうのだろうか?
    最近じゃ稼がない男(ニート、フリーター)も多いし。
    男がだらしない国は滅びるよ。

    ユーザーID:

  • 子どもがいなくても結婚していなくても、生きていけるから

    たぶん、そういうことです。
    結婚しなくても、男も女もそこそこ稼いで暮らしていけるんです。
    子どもがいないと老後が不安、ということもないし。

    だって、今の時代、
    子どもがいるほうがお金がかかって老後が不安だったりするし!

    ユーザーID:

  • 既婚子供無しですが・・・

    我が家の場合です。

    ・結婚したものの、お互いハードワークで生活がスレ違い。家には寝に帰ってくるだけなので、とてもじゃないけど、子作りしている時間なんてない。そんな時間があったら1分でも寝ていたい。
    少し生活は落ち着きましたが、子供を育てる時間のゆとりはなかなかありません。

    ・子供がいる家族の態度の悪さ!
    マンション住まいですが、玄関に子供送迎に使うバイクが置いてあったり(バイク置き場は勿論別にあります!)、子供がベランダで騒ぎ放題でも「子供のしていることなんだから仕方がないでしょ!」という態度。
    ショッピングセンターでベビーカーでどんどんぶつかっても謝る人なんてほとんどいない。赤ちゃんがいるんだから、しょうがないでしょ!というその態度。
    こんなレベルの人間が多い世界に入るのが、正直怖いのです。

    ユーザーID:

  • 疲れました

    夫は働けど月60時間はサービス残業。合併で手当ても給与も減り、毎月赤字の家計。そんな疲れた夫は20代にしてセックスレス状態。
    何とか子供を2人授かりましたが、互いの体の都合で授かるのに時間がかかり、きょうだいは年が離れ、再就職第一関門の35歳の壁を越えてしまいました。
    両親はともに遠方。親戚も居ません。万一子供が病気になったら、事件に巻き込まれたら、と思うと就職先も収入も限定されます。本当は3人欲しかったけど、自分の年齢と夫の収入と今後の家計と再就職を考えると踏み切れません。

    産科はもとより、小児科も減っていて、赤ちゃん時代の病気のときは本当にドキドキしていました。

    産め産め言う割に、国のやる事は「お金持ち向け」と思ってしまう私です。いっそ体力のある10代後半で結婚して子供をもうけたほうが、少子化も止まるのではないか・・・と思ったりもします。子供の手が離れる頃はまだ20代前後。再就職もバッチリな気がします・・・

    ユーザーID:

  • 20代30代の投票率が低いことも、原因のひとつです。

    団塊世代の親、今70代以上のかたの娯楽はないに等しく、夫は仕事、妻は家事と子育てとパートや内職で手いっぱいで、その上介護も今のように数日間でも預かってくれるところはなく、4時間外へ出ることもできない家庭もあり子も2人から3人は育てました。

    全ての人とは言いませんが、団塊世代前後のかたは、その親世代と比べ、旅やコンサートやライブ、また趣味で物を集めたり遊ぶことができているかたも引退後ではなく、現役時代にすでに楽しまれています。

    その親のように寝る間も惜しんで働いてきたわけではないのです。 

    それで、子世代が税金年金を引くと、手取り20万以下で生活をする。 団塊世代が年金数十万円を受給するで大丈夫でしょうか。
    年金は70才開始でもいいと思います。 そうしないと子世代は生活が破綻し、国外へ皆移住します。
    そうすれば結果今の高齢者も破綻します。
    今まさに年金を受け取ろうとしている人、その額が20万円以上受け取ろうとしている人は、欲があり、その額を10万円にするという政治家がいたら、反対するでしょう。
    世界を舞台にすれば、世界におられる日本人は案外子は2人以上おられるでしょう。

    ユーザーID:

  • 悲壮さんへ

    割り勘トピをもう一度読んで、ちゃんと問題点を理解してください。
    このトピとはほとんど関係のない内容ですよ。
    そんなだから奢ってもらいたい派は理論負けするのです。

    子供に関しては、
    日本は子供や家庭に対してマイナス(陰という表現が適切かも)な国です。
    家庭を持つと、社会のいろんな場所からドロップアウトです。
    それと、
    『悪い事は具体的』・・・経済的負担、自由時間のなさ(それを当前とする文化も含め)等々
    『いい事は抽象的』・・・とにかく可愛い等々
    こんな状態では、本能じゃなく損得でものを考える人種は、
    『持たない方が得』の答えを出すのは必然ですね。

    ユーザーID:

  • 結婚できない人が多い

    結婚したくても出来ない人が増えています。
    私も31歳独身です。同年代の友達10人のうち、既婚はたったの4人…。今まで誰とも付き合った事もない人も数人います。
    結婚は皆がするもの、誰でも当たり前に出来るものだと思って育ってきましたが、まだ出来ません。正直、結婚するのがこんなに大変だとは思っていませんでした。
    昔は結婚に適した年頃になると周囲からお見合いの話が来るのが当然だったようですが、今は本当にお見合いの話がありません。私もこれまでたったの2回です。
    それは「結婚しなくても個人の自由で、周りが面倒見ることではない」という価値観が広がってきた為です。
    しかし、結婚したいが自分で相手を見つけられない人にとっては大変困ったことです。周りのサポートや後押しが必要です。
    妻子を持つ事を負担に思って結婚したがらない男性も増えていますね。彼氏がいてもなかなか結婚してくれず、晩婚になるケースは多いです。(私はこれです)
    子供を産む、産まないは不妊など事情もあり強制できるものではないですが、「結婚は誰でもするもの」という価値観に戻すことができれば、今よりは確実に出生率は上がると思うのですが…。

    ユーザーID:

  • 不景気・・・

    まだまだ景気が悪い状態が続いていると思います。

    むかしはお父さんが働けば一家を養えましたが、今は終身雇用という概念は無くなり、景気も悪いのでお給料も上がらず、いつリストラされるかいつ会社が倒産するかも予測もできない状態です。妻もパートや社員で働いて共働きしても暮らし向きは一向に良くならない。依然、今を乗り切るのも大変、将来の心配も抱えている状態だと思います。

    子供を何人も産んで育てて・・・という余裕が、精神的にも金銭的にもないのでは・・・と思います。

    ユーザーID:

  • 子供を産まないほうが生きやすい国

    日本では、子供を持つことは個人的な事で、他人や社会に迷惑をかけないよう(といってもこどもは思わず迷惑をかけますが)神経をとがらせながら子育てをしなければなりません。外へ一歩出れば、子供への嫌悪感と母親への責任の追求であふれています。

    子供を社会のメンバーとして社会で見守る、育てる
    という感覚はこの国にはないのかもしれません。

    子供が病気になり休むと会社から嫌がられ、残業で遅くなると保育園に頭をさげ・・。
    母親は仕事人として、会社から責められ、母親として周囲から責められ、父親は会社に束縛され子育てにノータッチ。子供を産み育てず、DINKSでいるほうが、独身でいるほうがずっと生きやすい国です。

    日本とドイツは子育ては母親の責任が大きいといわれ、母親の心理的負担が大きいそうです。
    そんな環境では少子化は食い止められない。

    父親の(できれば全職種で)育児休業の義務化と、育児休業をとる労働者を雇い続ける企業に国からの保障などのメリットを与えること、自営業者にも育児負担を軽減するような施策をとることで、少しはよくなると思います。
    日本はそういうところに予算つぎ込めないと思いますが。

    ユーザーID:

  • 時間と金さえあれば増える。

    一人当たり1000万くらい支給されれば産む人増えるでしょう。一人の子供を育てるのに3000万いる時代ですから。子供を持つという事は大きなローンを組んでいるのと一緒。

    出産一時金の30万でしたっけ?あんなの貰っても出産費用の3分の1にも満たないんですが?
    面倒で手続きもする気も起こらなかった・・・。

    別に子供を国の税金で育てたいわけじゃないけど、3人産むなら育児費用だけで1億かかるお金を個人で用意するのは無理。

    そこまで産め産め言うなら、驚くようなメリットがないと人間動かない。それか、身動き取れないくらいのデメリットを与えるか。財源を確保する能力がなければデメリットに走るしかないかも知れないが・・・。
    どちらにしても政治家なら人間の心理行動を読んでものを言えと偉そうだが思う。
    そしてもっと言うなら、本当のところ政治家はそんなに少子化を問題と思っていないだろう。国民の目くらましをしたいだけに過ぎない。年金問題の真の問題を隠すためだけの。

    今の子供を生み出せる年代に足りないのは圧倒的に時間と金だと思う。後の要因は結構解決できる事が多かったりする。

    ユーザーID:

  • 過労の正社員orクビ切られやすいパート

    のどちらかの働き方しか、日本では選べない。それが原因です。
    政府が、少子化対策だといって乳幼児のいる世帯に児童手当5000円を支給。とか言ってますが、そんなもの何の役にも立たない。5000円くらいのはした金をもらっても何の足しにもならない。それをするより、まず、保育所を増やすこと。そして、企業の残業をなくすこと。
    私個人は、朝7時に家を出、帰りは夜9時を過ぎます。毎日、です。バリバリ働いている同僚は、ほぼ全員(義)父母と同居しています。
    子どもは欲しいと思いますが、私は絶対に同居はしたくありません。そう考えると、この生活状況で子どもは無理だと諦めざるを得ないのです。
    結論は、女性も自己実現をしたい(仕事を辞めたくない)。でもそれを望むと育児ができない(多忙すぎる)。かと言って同居はしたくない(これはわがままですが)。だからです。
    日本も早く欧米諸国のように、正社員だけどパートタイムで働ける、という働き方が浸透して欲しい。
    でないと、ずっと少子化は進みます。

    ユーザーID:

  • 私の意見

    難しいことはわかりません。

    ただ思うのが、みんながわがままになりつつあるってことじゃないでしょうか。
    仕事したい、旅行に行きたい、習い事したい、恋愛したい、飲みに行きたい、おしゃれしたい、できれば結婚して子ども産みたいっていろいろ希望があったら、どうしても目先の楽しみばかりを優先させてしまって、やっかいな問題は後回しになってしまうのではないでしょうか。

    今の自由があればあとはなんにもいらないっていう感じに。
    昔は20代半ばで結婚して子供を持ち、男は働き女は家事と子育てが当たり前だったけど、時代は変わって子どもがいても遊びたいし女は働きたい、わがままだと言うのはちょっと違うかもしれないけど、これだけ娯楽が多い世の中なんだから、結婚・出産の優先順位がどんどん下に行くのも無理ないと思います。

    私は20代前半にできちゃった婚をして今では3人子どもいますが、あのときできちゃってなかったら絶対に今でも独身通してるだろうなあ(今30歳です)。
    個人的にはできちゃってよかったと思ってますよ。

    子どもいると自由がきかないけど、けっこう楽しいし、すごくかわいいですからオススメします。

    ユーザーID:

  • 欲が無い!

    ぴんこさんのご意見に凄く納得してしまいました。
    つき物が落ちたみたい。 「産みたい」という欲がまったく無い、まさにその通り・・。
    我慢しなくなったとか物欲が多いとか、マイナスイメージを植えつけようとする意見をたくさん聞きましたけど、
    とにかく「どうしても産みたい!」という気にならないのでどうにもならないというか・・。そうなれる人がうらやましい気持ちです。
    うちは既婚ですが、夫婦二人供に自然と欲しい気持ちになれないまま、穏やかに平和に過ごしています。
    仕事の負担・ストレスは年々増える一方です。
    「日本のために産もう」という人はいないでしょうし、
    このまま欲がない人は増えていくのでしょうか。
    結婚すら、何が何でもしなければならないものではなくなりましたし。
    少子化には言葉で説明できない、超自然的な力が働いていると思ってしまう私です。

    ユーザーID:

  • え・・・?

    >今は本当にお見合いの話がありません。私もこれまでたったの2回です。
    >それは「結婚しなくても個人の自由で、周りが面倒見ることではない」という価値観が広がってきた為です。

    知り合いに「お見合いおばさん」がいます。
    昔はお見合いを勧めると有難がられたそうですが、今は迷惑がられるそうです。
    お見合いを廃れさせたのは「適齢期」の人たち自身だと思うのですが。

    でも、かんなさんが「私は違う」と仰るのなら遠慮しないで自分からアピールしなきゃ。
    喜んで世話してくれる人はいますよ。

    ユーザーID:

  • 援助がほとんどない

    子供が3人いますが、これだけいると夫の給料だけでは将来的には苦しい可能性があります。ゆとり教育の影響か塾に行くお子さんもとても多いですし、大学まで行きたいとなればそれないの貯蓄も必要でしょうし。
    そのため、出産後も仕事をやめずにきましたが、結果、収入があるということで、児童手当も、乳幼児の医療助成も受けられません。保育園で風邪をもらうたびに大人と同じ3割負担、入院もそうでした。こっちは仕事を休んで職場に迷惑をかけ、給料もその分カットなのに。
    つくづく、国って冷たいなあと感じています。これなら産まない人が多いのも仕方ないのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 原因は1つじゃない

    身も蓋もない意見ですが、事実じゃないでしょうか?
    皆さんの意見を読んでいると、(一部を除いて)それぞれ
    理に適っている気がするんですよ。

    個人的には、この国土にしては人が多くなりすぎた
    ということなんじゃないかと思っています。だから、
    あらゆる現象が人口減に結びつくんじゃないかと。

    大体、カリフォルニア州より狭い土地(しかも大半が
    山間部)に、全米の半分の人口がひしめいているって
    異常じゃないですか? 食糧自給率も低いし。

    少子化問題にしたって、結局は経済政策の都合でしょ?
    そりゃ、今の制度の下で生活する限り、経済を無視して
    やって行けないのは理解していますが、その一面のみに
    固執して大騒ぎするのもどうかな、と。

    そろそろ、次世代の国家運営の仕方を模索する時代が
    来ているのかもしれません。

    とか言って、自分に良い考えがあるわけじゃないんです
    けどね。(ま、これは解決策を考えるトピじゃないから)

    ユーザーID:

  • わたしは、晩婚のせいです…

    私の場合は晩婚です。早く結婚してれば、最低2人は産むだろうと思う。結婚してなきゃ、産めないし!!
    私のまわりの子供が欲しい子がいっぱいいます。しかし、その前に、旦那が…。という状態です。そりゃあ、少子化にもなるわというくらいに、独身者が多いのです。35歳で初婚も珍しくないでしょう?すぐ妊娠できたとして、何人産めるでしょうか?
    夫婦二人の生活が楽しいから、子供をすぐ考えない人も多いですよね。
    ダイエットのしすぎで、不妊体質になっている人も多いと思っています。友人で、摂食障害の子もいるし、生理が止まった子もいます。高校生の時に、生理が止まるほどダイエットをする子もいるので、不妊体質になってしまうのでは?と、思ってしまいます。

    ユーザーID:

  • 兄弟は5人

    いま30代です。
    兄弟は5人いますが、皆、子供は一人もいません。
    4人は結婚もしていません。

    一人は生まれたときから障害があり、両親が下の世話、食事(スプーンで食べさせる等)など世話をしています。一人は仕事で二回倒産を経験していて、残業、休日出勤もしたのに報われず仕事で疲れ心の病気になり今も職がありません。一人は宗教に熱心で結婚もせず短い時間働いています。一人は結婚しましたが相手の方が浪費家で借金を抱え自己破産寸前までいき、今も毎月かなりの額を返しています。

    私は、そんな家族を見ていてとても結婚は考えられないし、まず仕事をしなくてはと感じます。将来子供も欲しいと思いません。10代20代は兄弟の世話で大変でした。それがこれからも続くと思うとこれ以上「仕事」を増やしたくないと考えてしまいます。

    将来なんとか生きていけるように貯金をしたいと思いますがそれも難しく、子供どころではありません。これが個人的な原因です。

    ユーザーID:

  • 子供がいても得なことが無いから。

    子供がいれば税金半額ですよ〜

    子供がいればレストランや映画館・公共施設割り引きますよ〜

    子供がいれば住宅費用もちますよ〜

    もちろん成人までの医療費・教育費無料ですよ〜

    不妊治療費ただですよ〜

    と言われれば何人でも産みますよ(笑)
    子供がいたら人生お得にすごせるわ!と思わせれば中絶する人が減るので子供は増えると思うのですが。
    ただまともに成人するかどうかは別ですけどね。孤児院が増えるだけかもしれませんけど。

    結婚の高齢化が進んでいるのだから不妊治療をどんどん進めて「子供が欲しい」ひとの支援をするのがてっとりばやいでしょうね。

    サラリーマンのうちでは子供はひとりで精一杯。
    お金がかかりすぎるんです。どこにいっても子供つれてると冷たい目で見られるし、自分の好きなことは出来ないし自由はないし、世の中危険でいっぱいでおちおち学校にも歩いていかせられないような世の中だし。

    高収入のご家庭の人が頑張って産めばいいけど、少子化で年金が減ろうと関係ないからうまないですよね。

    ユーザーID:

  • お金じゃない。

    お金なら(そこそこ)あります。でも、希望がないんです。
    この国で暮らしていくことは幸せだという希望が。開けてゆく明るい未来を次の世代に繋げたいという希望が。
    だから、とりあえずの今の自分たちだけの生活を確保することに注力してしまう。
    選挙は毎回行っています。周りの人にも行こうねって言ってるし、言わなくても行く人ばかりです。でも、行かない人が大勢いるからなの?この状況は。
    こんな先行き不安な国に、子孫を送り出せない。可哀相で、申し訳なくて。

    ユーザーID:

  • 上手に両親・義父母に助けてもらえない人が増えたから

    昔は、義父母や両親が育児サポートをしていました。年金財政が危うい今、彼らだけが余暇を謳歌し、のうのうと年金を受給していられる状況ではありません。

    私の周りで共働きでバリバリと仕事をしながら3人子育てをしている・・・なんて人は、他府県の両親や義父母を近くに呼び寄せて、病時や残業、休日出勤時の対応をしています。住み慣れた土地を離れたくないという親を説得し、してもらいたいことについてよく話し合い、新しい知識を学んでもらって、良い意味でうまく使いこなしている・・・そういう能力の高い人たちです。

    小町を見ていると、「義父母や両親の干渉がイヤ」といったコミュニケーション能力や交渉能力の低い意見がたくさん。義父母や両親誰でもいいのです。孫育てのサポーターとして、どんどん活用すればいいのに。
    育児支援策として、孫育てのサポーターをしている高齢者には、年金の上乗せをしてはいかがでしょう。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧