仕事のできない私

レス31
(トピ主0
お気に入り2

キャリア・職場

ありさ

社会人になって五年目の主婦です。パートやアルバイトを含めて職場を三度程変えています。
すぐに辞めるせいもあるかと思いますが(今しばらくは辞めるつもりはありません)、私は自分で考えても「仕事ができない人」なのです。

性格的におとなしく、自分に自信を持てなく、いつも萎縮しながら仕事をしています。自信を持って明るく、と考えても、一日仕事をしている間にどんどん自信が失われます。
そのせいか、確認不足やミスが多いのです。仕事もいつも逃げ腰で、何につけても覚えが遅いのです。それで余計自信がなくなる悪循環です。

どうしたら「仕事ができない人」を卒業できると思いますか?
また、克服した方、どうやって克服しましたか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じです

    自分も同じです。
    残念ながら克服は出来ていません。

    以前、何かで読んだのですが
    萎縮している時は記憶能力が落ちるとか?

    沢山の人が抱える問題です。

    ユーザーID:

  • 仕事なんてケセラセラ

    確認不足やミスは痛いですね。
    それは気持ちが萎縮して、物事の優先順位を判断できないからでしょう。
    萎縮する原因は?
    失敗を恐れている。
    そういうことだと思います。

    失敗で何か取り返しのつかない事はありますか?
    パートなら無いでしょう。医者じゃないんですから。
    そう、別に失敗してもいいじゃないですか。
    どうせ取って食われるわけじゃなし。
    仕事で失敗して上司に御命頂戴された人を、僕は知りません。
    「私は辞めない!!辞めさせたければそうすれば?」くらいの気構えでやってれば、失敗くらいどうって事ないですよ。
    どうせミスでやめさせられはしませんから。

    最初から自信ある人なんていないですよ。
    「えーい!なるようになるわい!!」って開き直るから焦らなくなる。
    だから失敗も無くなる。
    ちょっぴり自信がつく。
    そんなものではないですか?

    ユーザーID:

  • うーん・・・

    何だか読んでいて、一緒に仕事したくないなあ、なんて思っちゃいましたよ・・・
    でも、ご自分で欠点を解ってるなら、克服しようと努力してますか?

    >自信を持って明るく、と考えても、

    考えるだけで自信はつきませんよ。
    まず、これだけは他の人に負けないっていうことを作ること。
    例えば、事務なら計算または打ち込みが速い、とか字がキレイ、とか。
    接客なら、笑顔は負けない、とか気配りはまかせて!とか・・・
    そのために努力をするんです。一生懸命覚えたり練習したり、自宅に帰っても仕事の予習復習をして、自信をつけなくては。
    考え方だけの自信では、ちょっとのミスでガラガラと崩れていくのも無理はないでしょう。
    おとなしいのは理由にはなりませんし。

    >そのせいか、確認不足やミスが多いのです。仕事もいつも逃げ腰で、何につけても覚えが遅いのです。

    絶対に迷惑です!確認なんて自信なくてもできますよ。覚えが遅いなら倍くらい努力して時間かけて〔仕事中にじゃないですよ〕覚えてください。逃げ腰でいたら他の人がとっても大変ですよ。
    (実際に私も迷惑しています・・・もっとがんばれよ!って感じです)

    ユーザーID:

  • 仕事上の

    アドバイスしか出来ませんけど。
    1 自分用のマニュアルを作る。うちの職場は各自が皆持っています。私も後輩に仕事を教える時には作らせました。
    2 チェック・リストを作る。どのようなお仕事をされているかわかりませんが、確認ポイントを書き出して表にしておく。
    ミスする→上司や先輩から注意される→萎縮する→さらにミスする・・・、という悪循環にならないようにしましょう。少々時間がかかっても確実に仕事をこなすようにするのは自信への一歩ですよ。

    ユーザーID:

  • 向いてない?

    私は社会人になったとき、学生の頃あまり頭を使わなかった上、専攻とまったく関係ない業界に飛び込んだせいか、物覚えが悪く「私って実は頭悪かったんだ・・」と落ち込みました。
    同期入社の子が何でもそつなくできたので、私はかなりコンプレックスがありました。
    それでも半年も働くと要領がつかめて、それなりの評価を得つつ、数年働きました。
    その後、異業種に転職したときも、再び「自分の能力の無さ」に愕然としましたが、それも半年もするとなんとか自信が持てるようになりました。
    再度異業種で転職したときは割とすんなり溶け込めたので、そこでの仕事内容やワークスタイルが自分に合っていたのだと思います。

    > 性格的におとなしく、自分に自信を持てなく、いつも萎縮しながら仕事をしています。
    > そのせいか、確認不足やミスが多いのです。

    私も性格的におとなしく、自分に自信が薄い人ですが、確認不足やミスは多くないですよ。
    半年や1年頑張って続けても状況が変わらないなら、もしかしたらその職種や職場は向いていないのかもしれません。細かい確認が不要だったり、単調すぎない仕事など、これまでと違う職種への転職を考えてみては。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 継続は力なりってことで

    仕事ができないといっても、全然違う分野なら有能になる人というのもいます。でも、何をやってもイマイチという場合も、悲しいけどあると思います。

    もしトピ主さんが、ご自分のことを、どんな仕事でもイマイチ…と思われるのであれば、仕事はなるべく変えないほうがいいと思います。
    新人が入ってきて先に仕事を覚えてしまったり、いつになってもミスしたりして辛いかもしれませんが、それでも、新しい仕事を覚えるよりは、日々前進できるのではないでしょうか。

    それに、世の中の大抵の仕事が、「要するに、慣れ」だと私は思います。慣れてしまえば、どうってことないことも多いんですよ。

    いまのお仕事を辞めるつもりがないとのこと、いまの職場は気に入っていらっしゃることと思います。周りのことなど気にせず、自分がどれだけ進歩できるかを考えれば、それでいいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 大丈夫ですよ

    2月から裁判所に提出する書類を作る仕事を始めました。初めてだし、同期入社の人より覚えが悪いし、頑張ってるのにつめが甘いのか書類に赤の添削が絶えませんでした。そんな自分に悔しくて仕事中に人知れず涙を浮かべたことも…。そんな時、茶とらねこさんのおっしゃるようにチェックリストを作りました。仕事ごとにチェックする項目をメモにして、しつこいくらいに確認していました。あと必要な伝票とかコピーして、書き方見本を作ったりしました。同じ書類でもり書き方パターンが沢山あり2ヵ月半してやっとノーミスで書類が作れました。「OK!」と上司が笑って書類を返してくださり、私も席で下向いて気持ち悪いほどにやけてしまいました。でもまだまだひよっこなのでオドオドしています。そんな時は“私は出来る!”と活を入れています。少しのことから自信は積み重なって出来ると思うので、自分の力を信じて仕事を続けていって欲しいと思います。陰ながら応援していますからっ!!!

    ユーザーID:

  • 仕事をする際のアドバイスになりますが。

    まず一番の基本のひとつ。
    メモはしっかりとってますか?

    メモの取り方も、あとで自分で読み返したときに内容の意味が自分でわかるように。
    自分で取ったメモの意味が分からず、回りの人に聞いていたらメモを取った意味がありません。

    さらに、取ったメモをまとめて自分専用のマニュアルを作る。
    確認をするためのチェックリストを作り、確認をする際はチェックリストと照らし合わせて、ひとつひとつ確実にチェックを行っていく。

    メモを取ること。確認を取ることはパートのお仕事でも非常に重要なことです。
    どうせパートなんだしみたいな感覚で対応をされたのでは、周りにいる方の迷惑になりますから、確実にこなせるようになっていきましょう。

    以前仕事ができない人に指導をしたときに参考にしたサイトがありますのでよかったら見てみてください。
    http://tamagoya.ne.jp/manner/sugoroku/070.htm

    ユーザーID:

  • どんな職場ですか?

    以前、私の勤める職場にも、

    >性格的におとなしく、自分に自信を持てなく、いつも萎縮しながら仕事をしています
    …という人が、パートで入ってきました。

    でも、私の職場とは…病院。
    「清潔ガーゼを持ってきて」「はい」「ちょっと! これ、消毒前のガーゼじゃないの!」「ええぇ…でもぉ」
    ひとつ間違えれば、患者さんの病状を悪化させたり、生命の危機にさらしかねない、ハードな職場です。

    薬の量を、ミスしたまま覚えて、カルテで確認もせずに、そのまま投薬しようとした姿を見た時に、
    「仕事がトロいのは慣れれば済むけれど、基本を怠るような人は、患者さんの傍には近づけられません!」
    と、ハッキリ言いました。
    「パートだから許されるという問題でもありません」
    と、そこまで言うと、勝手に早退して、2日の無断欠勤の後、退職していきました。

    でも、世の中は、こんな職場ばかりではないと思います。
    ミスしても、生命にも身体にも精神にも影響を及ぼさない職場なら、
    多少はトロくても、それなりにやっていけると思います。

    ユーザーID:

  • 一度に一つずつ

    やじろべえさんもかかれてますが、失敗してもいいじゃないですか。誰だってちょっとしたお金の計算、聞き忘れ、言い間違い、ミスはあります。
    私も今日だけで、かつ本人が気づいているものだけでも、小さな失敗はいくつもしました。

    そこで、一つだけ。
    確認不足はやはり、まずいので、確認不足になりやすい自分という認識を持って、少々遅くても確認しながらやるくせをつけましょう。一度にいくつもなおす必要はありませんし、かなり難しい。一度に一つずつです。

    ある意味厳しい方もいますが、
    > これだけは他の人に負けないっていうことを作る
    幻想だな〜。そんな人ばかりいたら、「これだけ」の数がいくつあっても足りないし、

    > 絶対に迷惑です!
    いいんですよ。少しくらい迷惑かけたって。総合的なパフォーマンスがあがれば。
    まあ、トピ主さんがパート主婦さんに迷惑かけてるわけでもないですし。

    ユーザーID:

  • 向上心を持ち、楽しめる余裕を持つ事

    トピ主自身少し自分に甘いのかもしれないかな?
    でも、自分を律し、自分を動かそうと努力をした結果、毎日の時間の流に余裕がないのかと見受けられます。

    超正論から言えば、毎日、毎週、自分の取った行動を記録し、計画=『掲げるための努力目標』を自分で調節します。

    この方法は、『猛者の時間の使い方』だと僕の先生は言いました。高く掲げたハードルはその分ストレスになって耐えられなくなります。

    ならどうするのか?

    まず自分には何をどのくらいできるのか、知っておかないといけません。その力の資源をもとにスケジューリングをし、こなしていき、余裕が出来たら、どんな状況下でもそれを楽しめるように自分を作ろう。そして、入ってきた予定をこなすだけではなく。違う事項にも向上心を持ってチャレンジしてみてはどうでしょうか?

    しかし、こうは言っても仕事はツライ物。
    同じ人間でも成果が出たり、出なかったりするものです。ですから、自分の肯定できる場所を一つは作っておきましょう。それは、友達でも夫でも、はたまた、娘や息子に話すだけでも違ってくるものです。

    ユーザーID:

  • 基本を大事に。

    自信がないから確認不足,はちょっと言い訳になりませんねぇ・・・
    教えられたこと,自分で気づいたことはメモを取って,やることをマニュアル化して間違えないようにする,それを次にやる時にも生かす,仕事の基本だと思います。

    正直,仕事ってスピードと正確さが求められますが,最初のうちは時間がかかってもしょうがない,まずは言われたことがきちんとできるようになりましょう。

    失敗してもいいじゃない,という方もいらっしゃいますが,それも内容によりますよね・・・ミスをしたらその分後でフォローが必要ですし(ミスをした分要求も厳しくなる),フォローしても無駄なミスもあるでしょう。
    何より失敗に慣れて同じことを繰り返しそうな気がします。
    わたしの職場の後輩たちがみんなそんな気持ちで仕事してるとしたらちょっと不安です・・・

    まずはこつこつと頑張ってみましょうー。

    ユーザーID:

  • 私もそうでしたよ♪

    私も前の職場にいた時は、いつも萎縮していて、
    同じ間違いを繰り返したり、
    今指示されたことすら忘れる、
    メモをとろうとしても何をメモしたらいいか分からない、
    メモをとってもそのメモをなくす、などなど。。。ひどかったです。
    私ってなんでこんなにトロイの!?と思い
    IQテストの本を買い自分でテストしたこともありました。

    3年ほど働いても慣れることができずやめたのですが、
    結局IQが悪かったのではなく、
    その職場の人間関係が悪いことや上司が怖かったため、
    ミスをすることにびくびくしすぎて、
    仕事には身が入っていなかったのだと思います。
    それから、前の職業が私に向いていなかったのかな。

    今の職場(人数の少ない会社の数少ない事務員)にうつり、
    自分のペースで仕事ができるようになったことや
    あまり多くの人に接しずに仕事ができることが、
    本来の自分を取り戻すことにつながったのだと思います。
    今(入社して2年目)では先輩よりもミスは少なく、
    こつこつ勉強もしたので先輩よりも多くのことを知っています。

    自分の本来の能力を発揮できる環境や職業に出会えるといいですね。

    ユーザーID:

  • あなたが上司だったら

    わたしもさっぱり自分に自信がありません。でも仕事では高い評価をいただいているようです。学生のときと比べて、仕事だと自己アイデンティティというか期待されていることが分かりやすいので、ある意味生きやすいと感じています。期待されている自己像を演じればいいのです。秘書なら秘書をやればいいし、店員なら店員をやればいい。

    さてタイトルどおりあなたが上司だったら、どんなアシスタント(パート)が欲しいですか?どんなことをやって欲しいですか?お茶汲み?ミスなし書類?それをやりましょうよ。間違いを素直に認めてさわやかに謝ることができるパートさん?悪口を言わない優しい有能なパートさん?それを演じればいいのです。

    本来の自分は暗い嫌な奴ですが、職場ではわたしは姉御肌とかちゃきちゃき有能秘書とか言われてます。学生時代の知り合いはきっと見ても信じられないでしょうね。でも不思議なことにやっているうちに私生活でも明るく優しい人になりたいと思うようになってきました。目下努力中。

    ユーザーID:

  • トピ主です。遅れてすみません

    しばらくこちらを見られずにいたので、たくさんレスがついていて嬉しく思いました。本当に参考になります。ありがとうございます。

    最近、少し仕事にも慣れてきたようです。
    とにかく、確認に確認を重ねるようにしていたら、当然ですがミスは減りました。
    姿勢の問題だったのかもしれません。慣れていないから「焦る」のではなく「慣れていないことを自覚」することが、気持ちの余裕につながったみたいです。

    でも、これからも仕事のできなさは突然良くなるとも思えないので、皆さんから頂いた意見は大切にしていきます。
    特に「チェックリスト」試してみます。
    あと、メモを取ることは、最初のうちはしていたものの慣れてからはやらなくなりがちなので、これからも気を抜かずメモを取っていこうと思いました。

    厳しい意見の方もいらして少し悲しくなりましたが・・・そう思う方もいるということですよね。

    一人一人にお礼できなくてすみません。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 自信は後からついてくる

    なーんにもできないのに自信なんか持てるはずないじゃないですか。仕事ができるようになれば、「ここまではちゃんとできる」という自信が生まれるのです。最初は誰でもミスをします。もちろんミスの少ない人はいます。でも、そういう人は、1 人の説明をよく聞いている、2 きちんとメモをしている、3 人の仕事をよく見ている、4 言われたことをよく考えてシュミレーションをし、分からない部分がないか確認をする、などがきちんとできているんだと思いますよ。その仕事にとりかかる前に言われた手順ややり方を確認しますしね。あと、一瞬分からないと思ったら、作業の手を止めて、確認するとか。仕事のできない人にかぎって、言われたことを再確認せずやり始め、分からないのに作業を続けるということがあります。ひとつひとつ確実に覚え、分からないことはきちんと質問する。そういうことしていますか?
    性格の大人しさを性格が大人しいからなんて、そう考える方は厚かましいと思いますよ、申し訳ないけど。

    ユーザーID:

  • 元後輩

    私の前の会社の後輩で全くトビ主さんと同じタイプの方がいました。多分内向的で、臆病で失敗が怖いのでしょう。一つのことを確実にやろうと没頭する余り、ほかのことに目が向かないのでミスが出てくるのです。「気が回らない。融通が利かない」と評価されていました。
    でも要領悪いけどまじめはまじめなんです。ある日、彼女に納品チェックを頼みました。彼女はのろのろ長い時間かけて何百枚発注したメモ用紙をなんと1枚1枚数えていました。しかし、それをみたある人は、「それってある場所では使いどころあるってことだよ」といいました。応用力や物事の要点を掴むというところでは問題があるが、一応言われたとおり失敗しないようにやろうとする。単調作業でもあきもせず続けるだろう・・と。
    私も、他の人が言うとおり、トビ主さんには今の仕事が向いてないのだと思います。
    例えば、人と話をしたり周りの状況に対応することがない、一つ一つマニュアルどおりに正確にこなすことだけを要求するような仕事・・例えば在宅の筆耕や、校正などや洋裁、修理など技術系の仕事が向いてるかも知れませんよ。

    ユーザーID:

  • 精神的なこと

    周りの人の目や、他人の自分への評価だけが気になって、からまわりをしているのだと思います。

    私自身もそうでした。
    −会社に苦手な人がいて、人が怖くて、
    自分に自信がなく、強迫観念があり、
    ミスをすることや、失敗を人に見られることや、
    注意をされることに脅えていました。

    まず、自分自身を解放してあげてください。
    人間、不安などがあれば、誰でもそうだと思います。

    心に不安があれば、できるものもできなくなってしまいます。

    もっとご自分に自信を持ってください。
    自分の仕事に集中をしていればいいのです。
    きっと変われると思います。

    ユーザーID:

  • 逆の発想

    誰だって仕事の中には苦手な作業があります。そういうときに私がまず考えてたのは、「だからと言って逃げるわけにはいかない」「できなくてもやらないわけにはいかない」ということです。つまり苦手だから逃げ腰になるんじゃなくて、逃げられないんだから苦手でも結果は出さなければ、という発想です。

    細かい確認が苦手でもチェック漏れを出すわけには行かないので、苦手だけどしょうがない、と腹を据えてかかります。不注意な性格でもチェック漏れを発見できるような確認方法がないか考えて実践したりもします。他の人がやらないような面倒な確認方法を使ったりもします。

    今一緒に仕事をしている方がトピ主さんのような方です。見ていて、間違いがあってもいいと思っているのだろうかと疑問に思います。確認して、よしこれは合ってるぞって自分で思える状態にしないと自信なんて持てなせんよ。確認に時間がかかるなら仕事を減らすなどの配慮はできますので、たとえ仕事量は少なくてもここまではOKですっていうコミットがほしいです。で、どうにもならないなら相談してほしいです。

    職場に相談できる人、いませんか?

    ユーザーID:

  • 継続は力なり

    ”確認に確認を重ねるようにしていたら、当然ですがミスは減りました”
    なんて、すごく進歩じゃないですか!!
    私も、今の会社に入って約1年半経つのですが
    入社当時は要領も悪く、周りから相当「この子大丈夫?」と思われてましたが
    今では「この仕事はミーさんでないと」と言われるまでになんとか成長しましたよ!
    私は飲み込みは遅いのですが、経験を積み重ねれば
    何とか使い物になるタイプみたいで(笑
    やはり、基本中の基本 確認を怠らない。メモをとる。ミスをしたら、何が原因だったのかを明確にする。
    を積み重ねて今の自分があるのだと思います。
    すぐ仕事ができる人なんて、そうそういませんよ!
    継続は力なり。これは本当です。頑張って下さいね!!

    ユーザーID:

  • 「出来ない」側の気持ち

    トピ主さんと同じ気持ちを抱えて日夜奮闘中の者です。

    トピ主さんは自分に厳しく、また自分をより高めたいと思っている方だと思います。
    だからきっと大丈夫です。一緒に頑張りましょう。

    ところで、コメントの中には色々厳しい意見もありましたね。
    仕事のできる人からすれば
    「なんでそんなことができないの?」
    「なぜ努力しないの?」
    と、疑問・怒りを覚えることと思いますが、
    あたりまえのことが出来ない、わかっているのに出来ない、ということもあるのです。
    (トピ主さんがそうだという話ではなく一般論です)

    ただし仕事ですから「仕事の出来ない者」は、少しでも周りに迷惑をかける事のないよう、頑張らなくてはなりません。
    (深刻な支障を与えていたら、自分から身を引くことも考えなくてはなりません。)

    「仕事の出来ない人」に迷惑をかけられている「仕事の出来る人」は、本当に大変だと思います。
    心労も多いことと思いますが、仕事の出来ない人は、それなりの評価しか受けられないし、へたすると、人間性まで否定されてしまうことも。
    それは本人にとって とても辛いのだということを、ちょっとだけ分かっていただけたら幸いです。

    ユーザーID:

  • ハードルの越え方

    私もミスが多い方でした。で、チェックリスト(というか覚書き)をつくったら膨大な量になってしまいました。
    で、どうしたかというと「今週の目標」として「ここは絶対ミスしない」という項目を(自分で)決め、とにかく重点を置いて仕事をしました。目標はキッチンのカレンダーに書いて、毎朝目に入るようにしました。目標はひとつかふたつです。
    そして、それ以外のミスについては「まず、自分の目標を達成することに力を入れよう。精一杯やっているんだから落ち込まない!」と自分に言い聞かせました。どなかたが書いていらっしゃいましたけど「継続は力なり」です。少しずつミスが減っていきました。あわてずに仕事のテクと自信をつけていきましょう。

    ユーザーID:

  • 3ヶ月単位で

    友人に教えてもらったのですが、人間、「3」という数字の年月でくくると分かり易いです。

    仕事だったら、まず3ヶ月はお試し期間。失敗してもまず3ヶ月は自分もめげずに頑張ってみる。トピ主様も少し慣れてきたようです。多分、あと少ししたら、もう少し楽になるという気がします。
    そして、次の3ヶ月で新しい課題をこなす。例えば更に慣れて手早く処理するとか、他の人の仕事っぷりを見てみるとか、厳しいミスを乗り越えるとか・・・そうして3年たつと、少しは「仕事が分かる」から、それまでは焦るな。

    私も仕事を再開したばかりですが、この心がけを忘れずにたくましく頑張るつもりです!

    ユーザーID:

  • 自信を持って明るく?

    もう締められたみたいですが...

     そんなこと考えないほうが良いですよ。お金をもらいながら職場にそこまで要求するのは無理です。

     自信がないなら、何度も確認する(確認が多すぎて仕事を邪魔されるのは迷惑だが、確認せずに暴走されてその尻拭いはもっと迷惑)、覚えが悪いなら家に帰ってもメモを見直したり(会社を離れても仕事のために時間を使ってください)、人の倍ぐらい苦労してください。本当に「仕事が出来ない人」の自覚があるなら、他人と同じ苦労で同じだけの収入を得ようと思うのは間違いです。

    ユーザーID:

  • 再び出てまいりました

    私の意見はそんなに厳しかったでしょうか・・・

    これだけは自信がある、ということについて
    どなたかが、これだけがいくつあっても足りない、とおっしゃってましたが。
    そんなのはいくつもあると思います。
    何だっていいと思うし、誰かと同じだって、自分で負けてないって思えれば何でもいいんじゃないかな?
    そう自分で思えるくらい努力をしましょう、ということです。
    仕事内容にもよりますが、お給料を頂いていて、ある意味プロなわけですから、それなりに頑張らないとね。
    逃げ腰では本当にだめですよね。
    度胸も大事です。苦手なこと困ったことから逃げないで、頑張ってください。
    私には迷惑かからないかもしれませんが、会社かお客様か取引先かに迷惑がかかり、どこかにしわ寄せがいき、自分のためにもならないですから。

    ユーザーID:

  • まったく気にしなくて結構!

    どんな人だって劣等感の塊です。
    だれだって初めは失敗、するもんです。
    でも、辞めちゃダメですよ。
    だれか知らないところで絶対認めてくれているはずです。仕事にミスはつきものですから。

    ユーザーID:

  • イメージトレーニング

    自信のなさが失敗につながります。
    失敗したら それに対して対処できれば良いでしょう。物事を覚えるには 自分でしている所をイメージしたり順序を考えて覚えて帰りの電車の中でも思いだしましょう。
    ミスをしないには よく深呼吸して時間が少しかかってでも3回チャックする事。

    ユーザーID:

  • 自分のことのようです

    わたしも、一緒です。ケアレスミスが非常に多いです。このトビは私にも非常に参考になります。また、他にも自分と似た人がいることに救いを感じています。

    就職して8年の事務職です。態度は、しっかりしていそうに見えるらしいのですが、実際は、確認不足からくるミスを多発しています。
    付箋に書いても付箋にかいたことを見落とす。メモをしてもメモをなくす。
    わたしもADHDを疑ったこともありますが、ADHDのチェック項目を見ていると、どうも違うみたいで。。

    最近は、原因が1 確認不足 2 十分にシミュレーションしないでとりかかる 3 かすかな疑問を感じつつそのまま仕事を進めて、後からやり直すはめになる、おおごとになる 等だとわかってきましたが、まだどれも克服できていません。

    他の人が残業せずにできる程度の分量の仕事も残業したり(目立つのが嫌で残業はあまりつけていません)、家に持ち帰ったりしないと終わらない始末です。
    話し方がゆっくりのせいか、どうもそうは見えないらしいのですが、内心はいつも追われているような状況です。なんとか改善したいのですが・・

    ユーザーID:

  • えーっと

    勤労が義務の社会においては、あなたのような人は『生きていてもしょうがない人』ということでいいのではないでしょうか。
    「私は『○○な人』だから」とレッテルを貼れば、全て許されると思うのは過ちですよ。

    ユーザーID:

  • 女優になる。

    今のお勤め先をあなたのステージだと考え『仕事のデキル自分』を演じてみるというのはどうですか?ドラマに出てくるキャリアウーマンのように・・・。
    そうするとだんだんおもしろくなってきて、仕事も楽しくなりますよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧