• ホーム
  • 健康
  • 子供の発熱時の意味不明の言動について。

子供の発熱時の意味不明の言動について。

レス28
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

心配母

今年中学にあがった男の子をもつ母親です。小学生の頃から風邪などで熱が上がると、「怖い人が家に来た」などといって外に走り出てしまったり、意味不明の言動の症状が出ます。こういうことは成長するにつれ、なくなるものなのでしょうか?それとも息子は何か脳などに病気がある可能性があるのでしょうか?ちなみに発熱時以外はいたって普通のげんきな男の子です。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ありましたよ。

    今年21歳になる息子が小学校高学年位まで、風邪で高熱を出す度に急に意味不明な事を言い出したり、身振りをしたりしました。

    例えばちゃんとベットで寝ていたと思ったら急に起き出して来て「ここが変!ここが変!」と騒いで足の辺りを指差したり、怖い夢を見て眠れないと訴えたり等。
    翌朝、熱が下がった時に聞いてみるとなんだったか覚えていないと言うのです。
    その時は熱にうなされているんだなぁと解釈してました。

    でも大丈夫!今はちゃんと大学生なって就職活動に頑張ってますよ。

    ユーザーID:

  • なんで病院で相談されないのですか?

    トピを読みましてここでご相談されるよりかは、医療機関(小児科)でご相談されたらいかがでしょうか。
    診断はお医者さんしか出来ないので、気になるようでしたらご相談された方がよろしいかと思いました。

    ユーザーID:

  • 大丈夫と思いますが・・・

    私の兄も小さい頃熱に弱く「怪獣が来る!」と叫びながら家中を走り回っていたようです。母がなだめようとしても「何でお母さんには見えないの?!」と大泣きして母を困らせていたようですが、成長するにつれ暴れまわることはなくなりました。今でも熱を出すとすぐヘロヘロになってしまいますが、ちなみに私は熱に強く38度の熱を出してもケロっとしています。なので体質的なものなのかなーと思いました。

    普段はいたって元気とのことですので大丈夫とは思いますが、ご心配なようでしたらお医者様に行かれた際に「うちの子が熱を出すと・・・」とご相談されてみたらいかがでしょう?

    ユーザーID:

  • テレビの観すぎ?

    私も中学生のころに熱を出すと怖い夢を見ることがあり、気づくと洗面所の片隅で隠れていたり、「居間にいる怖い人に見つからないように」廊下をコソコソと逃げたり、意味不明の行動をしていました。
    でもその内容はたいてい、最近見たテレビの内容でしたので自分でも「ああ。あのテレビの夢だなあ。」と納得してすごすごと布団に戻りました。
    熱が出ているときに限って家に閉じこもってテレビをよく観たので、あれが良くなかったと思います。

    ユーザーID:

  • 私の姉が

    32歳になる姉が、幼い頃高熱を出して
    「手の平に蜘蛛が・・・!蜘蛛が・・・!」と言って
    怯え、必死に捕る素振りを繰り返したそうです。

    その姉も今は32歳。至って普通の健康体で
    元気に生活しています。
    (もちろん精神的な異常もありません)

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • テレビで聞いたことあります。

    ウロ覚えで申し訳ないんですが、原因は薬です。
    確か、鳥インフルエンザか何か(この病名忘れましたが伝染病だったと思います)にとても効果の上がる成分があるのですが、服用するとまれに特に子供は幻覚を見たりマンションから飛び降りようとするなどの奇行が報告されています。
    厚生省の認可は一応下りているのですが医師はこの現象についての説明義務があります。にも関わらず説明をしない医師もいるようです。
    トピ主さんのお子様が伝染病の薬を服用されてるという記述がないですが、普通の風邪薬におかしな反応が出てしまっている可能性もあるのではないでしょうか。あるいは薬の飲み合わせですとか。

    ユーザーID:

  • 私も昔そうでした

    私が子どもの頃、高熱が出ると家の玄関から透明人間が入ってくるのが見えました(なんで透明なのに見えるの?というツッコミはさておき・・・)。また、テレビを見ると、卵に顔と手足が付いた生き物が見え、そいつが最初は元気にしてるんですが、決まって突然割れて死んじゃうんです。どちらも怖くて怖くて、今でもはっきり覚えているほどです。母も怯える私にびっくりしていました。
    ちなみに、今30歳ですが脳に異常はなさそうで、いたって健康です。

    ユーザーID:

  • 我が娘の場合

    今は成人して健康に暮らしている娘が同じでした。
    幼児期、就寝時に普段しない「寝言」が始まると、「あっ、熱が出る」とわかりました。大抵は風邪かインフルエンザの始まりでしたね。
    程なく高熱が出て、夜中も息づかいが苦しそうで、心配して枕元に付いていると、急に目を開けて、大声で訳のわからない言葉(日本語じゃないと思えるほど)を泣き泣き発するのです。

    「ほら!ここにいる!」「怖い!」「ぎゃー」もよく叫んでました。熟睡していると思っていたら、二階の寝室から階段を駆け下りてきて私や主人にしがみついて絶叫したこともしばしば…。ほほをぺちぺちはたいてやると、しばらくして「はっ」っと目が覚めたようにぐったり。自分が何をしていたのかは、全く記憶無し!
    小学校低学年まで、年に1,2回ありました。

    高熱の時だけなので、特に心配せずに来てしまいましたが…。
    今では笑い話の様になっていますけど、ただ不思議なのは、「意味不明」の言葉が本当に「意味不明」で
    「何処の国の言葉だぁー」と言うほど「ヘンな言葉」だったことです。「前世の国の言葉だったのかな!」とも。

    ユーザーID:

  • 私の姉がそうでした!

    トピ主さん、ご心配ですよね。

    そういえば私の姉が子どもの頃、発熱時だけ意味不明なことを言って騒いでいました。確か中学前後もおさまってはいなかったと思います。

    発熱時だけ、おかしなことを言い出す姉が奇異に映り、当時はちょっと怖くもあったので、よく覚えています。親は「ほらほら、そんなこと言ってると、熱が上がっちゃうよ」となだめて寝かせていましたが、内心は心配していたのかもしれないな・・・と懐かしく思い出しました。

    私は私で、発熱時には決まってみる怖い夢があり、説明できないような恐怖感がありました。いても立ってもいられない気持ちになり、用事もないのに母親のそばに飛んで行ったりしたものです。

    ふたりとも高校生の頃には、そんな症状はなくなっていたと思います。今は姉妹どちらも40代、元気ですよ〜(笑)。

    ユーザーID:

  • 熱性せん妄

    息子が小学2年生の頃、似た感じで、発熱すると壁に目があるとか、お化けが窓から入ってくるとか騒いでおびえて親の私も怖かったです。が、病院で相談するとタイトルの通り言われ。熱で脳がパニクルと言うか…特に問題はないそうです。熱が下がるとケロッとしてました。今高校生ですが、全くそのような症状はなくなりました。

    ユーザーID:

  • うちもありました

    うちの大学生の娘も小さい頃、高熱だして「サンタクロース」と座って言い続けてました。子供が高熱を出す時には時々見受けられる様子だそうです。

    ユーザーID:

  • それはたぶん

    「発熱性譫妄(はつねつせいせんもう)」
    だと思います。
    ネットで検索してくださいな。

    ユーザーID:

  • うちの娘ですが

    2月に30分くらいで一気に39度近くまで熱があがったときに「ムシがいる」と言い出したので時期も時期だけにインフルエンザ脳症かと慌てて救急外来に連れて行きました。結果は単なる風邪による高熱に伴う幻覚だったようですが、お医者さんいわく、高熱が出るときにはおかしなことを言うのがよくあり「高熱せん妄」というそうです。
    熱が下がったらケロッとしてました。

    他の皆さんもおっしゃっていますが心配であれば、今度風邪を引いたときにでも、かかりつけのお医者様に相談なさるのが一番だと思います。ココで聞いて「大丈夫」と言われたってご本人をみてるわけでもないのですから、あまり信頼性はないのでなないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 私も

    あったようです。しかも発熱すらしていないのに。覚えていませんが
    いきなり起き出して母親の元へ。泣きながら謎の言動を取った上で冷蔵庫に激突。一段落するとすごすごと布団に戻ってまた就寝
    兄が発熱時に「箪笥の後ろに入るの!」などこれもまた謎言動をとる人だったので、母も慣れた物で殆ど気にしていなかったようです
    そんな私ですが今は一応大学生。一人暮らしなんざさせて頂いております
    トピ主さんが心配になるのも分かりますが、大抵は一過性の物の様ですので、長い目で見てあげてみては如何でしょう。ある時期を境に落ち着き出しますので

    ユーザーID:

  • 小さい頃ありましたよ

    私は小さい頃熱を出すと、自分の手足の感覚がおかしくなったり
    時計や物が大きくなったり小さくなったり見える事がありました。
    母はかなり苦労した様です。勿論自分自身覚えています。
    病院へは行った物の、神経過敏、もしくは自律神経系かな〜という
    曖昧な診断しか出なかった様です。
    子供ってそんなもんだと持っていたのですが…違うのかな?

    で、今は普通に社会人&主婦をしております。
    今でも時々変な感覚が出てくる事はありますが、別に普段の生活に
    なんの支障もありませんよ。

    ユーザーID:

  • 私自身ありました。

    私、子供のころありましたよ。
    誰もがあるのかと思ってたのですが、違うんですね〜(苦笑)。

    風邪で部屋で寝込んでいたとき、
    TVで見た特撮もののシーンで、主人公が悪役に抱きかかえられるシーンが突然浮かんで、泣き出したり・・・。
    それで、親がなだめようと抱きかかえてくれるんですが、それがさらに怖くて、絶叫・・・

    なんでと言われても、困るなー。
    熱で判断力が鈍ってパニックになっていて、最近見た印象の強いものが頭に浮かんでしまう感じです。
    熱の恐怖?と他の恐怖がリンクしちゃうというか・・・
    多分、お子さんもまったく見たことのないことは言わないんじゃないですかね?TVなり人の話しなりで影響受けたことじゃないですか?

    問題ないと思いますよー。

    ユーザーID:

  • 「熱せん妄」です。

    それは「熱せん妄」といい、簡単に言うと熱でうなされている状態です。症状は一時的で、熱が下がると元に戻ります。身体的にはまったく問題ありません。(熱が高い時は薄着にして体を冷やし、水分補給をこまめにしてください。熱があるときに布団をかけすぎたりして温めると熱せん妄が起こりやすくなってしまいます。)

    ただそのような症状が持続する場合には脳炎や脳症が起こっている可能性があり、必ず小児科を受診してください。特にインフルエンザの時の高熱では、インフルエンザ脳症の初期症状の可能性もあるので注意が必要です。

    ユーザーID:

  • 息子もです。

    熱には関係なく夜中に突然起き上がりおびえたり泣いたりする夜驚症や夢遊症というのがあり特に6歳〜12歳の男子に多く成長とともに消失するので心配はないそうです。熱があればなおさらそういうことになる子がいてもおかしくないのではないのでしょうか?・・・と自分で判断してます。うちの息子も小さい頃から熱を出すたびにそのようなことが起こります。最後になったのは13歳。現在14歳、この連休中に熱がでましたが、たまたまなのか成長してそのようなことがなくなったのかわかりませんが、そのようなことは今回はありませんでした。トピ主さんの息子さんもうちの息子もなにかそのような体質なのでしょうね。年齢的にちょっと心配になってきますがもう少し様子をみてみましょうか・・・

    ユーザーID:

  • 高熱時の異常行動

    私の娘は現在6歳の一年生ですが
    高熱を出すと、一時間おきに飛び起きて
    異様なことを口走ります
    8歳の兄も同様なうえ、医者に相談しても
    「よくあること」といわれているので、
    あまり気にし過ぎないようにしていましたが
    飛び起きるなり、目の前にいる私に向かって
    「ママ、どこ?ママ、どこ?何にも見えない」
    といって手探りで私を探している様子を見て
    さすがに救急車を呼びました

    救急車が到着したころには娘も落ち着いていて
    救急隊員の方には「こんなことで呼ぶなんて...」
    という意味のことを言われました
    救急病院では、解熱剤の量が少ないといわれ
    倍量を投与されてからすっかり解熱しました
    翌朝かかりつけの医者に行くと
    本当に危険な場合とそうでない場合は素人にはわからないので
    その場合救急車を呼ぶことは適切な処置といえるといわれました
    次回同様のことがあれば、もう十分待ってから
    救急車を呼ぶかどうか検討することにします

    ユーザーID:

  • 今でもあります

    うちの娘も、保育園年少頃から小学校中学年の現在まで
    高熱を出した夜中に騒いで、家の中を走り回ります。
    布団や家具が、変なお化けにみえて怖いと言います。
    そのときは、声をかけて、なだめても判らないようですが、数分立つと落ち着いてきます。

    おそらく「夜驚症」(やきょうしょう)と言われるものだと思います。
    最近は回数も減り、持続時間も短くなりました。
    成長とともになくなっていくようですので、様子を見ています。
    本人の意識がはっきりしていないので、危険を避けるために、動き回っている時は念のために側にいるようにしています。(夜中が多いから、連日になると辛いです)
    外に飛び出しちゃうのは、事故などが心配ですね。

    ユーザーID:

  • 私も経験ありです

    母から聞いた話ですが、私も子供の頃、発熱時に幻のちょ
    うちょをよく見ていたそうです。
    熱が高いというのに捕まえようと歩き回っていたとか。

    気になったのでネットで検索してみたら、子供が高熱時に
    幻覚を見るのはよくある事のようですね。
    大人になると無くなる(減る?)ようです。
    幻覚を見たからといって特に脳に問題はないそうです。

    幻覚を見る症状を「熱せん妄」というらしいです。
    是非、ネット検索してみてください。

    ユーザーID:

  • うちも同じ

    トビ主様・・・
    うちの今小2の息子も同じ症状がありました。
    このスレを読んで、他の書き込みを見て
    なぞが解けました!
    ありがとうございます^^
    うちの子も、高熱などの発熱時に急に
    「ぎゃ〜、怖い〜」
    などと泣き叫び、抱っこしても治まらず
    私たちの顔をみても怖がって泣き叫ぶので
    いつも心配してました。
    脳症を引き起こしたかと心配した事も・・・
    でも「熱性せん妄」というのですね。
    すこし大きくなったので、もう起こらないかもしれないですがそういうのがあるんだと知ることが出来ました。

    ユーザーID:

  • 私も(女性です)

    ありました。小学校中学年頃まであったかな。
    でも結構同じ人がいるみたいで驚きました。

    どうも「夜驚症」に当てはまる気がしますが、実際病院で見てもらったことはありません。
    私が子供の頃(今30代後半)は、祖母に「悪いものがついてる、お払いをしなくちゃ」みたいな事を言われたらしく、母は結構悩んだみたいです。私の熱が出るのが恐いと言っていました。

    本人としては、恐いのはその時だけで醒めたら何が恐かったんだろうって感じでした。
    熱が出るたびに同じような夢の始まりで、しばらくすると起き出し、逃げ回って、ふと我に帰るってパターン。勢い余って玄関から飛び出したこともあるので、やっぱり親御さんは心配でしょうね。

    ひとつすごく覚えている場面があります。
    私が何かを恐がって、母に「肩を叩いて!叩いたらいなくなるから!」ってお願いしたんです。だけど母は戸惑うばかりでなかなか叩いてくれなくて、私としてはとてもじれったく思ったことが。
    でも本人以外には理解できない話なんでしょうね。子供の言うことだし。

    成長と共になくなっていくと思いますが、熱が出たときには目を離さないように気をつけてあげてくださいね。

    ユーザーID:

  • 昨日、やってました。

    昨日、4才の次男が39度の熱をだして、意味不明の言葉を叫んで怒って泣いていました。かなりあわてたんですが、このトピを思い出して「もしかして・・」と冷静になれました。

    小児科医さま
    たしかに次男は熱が高いのに、いつもの習慣から厚い布団を頭からかぶって寝ていました。何とか着ていたパジャマを脱がせ、汗をふきふき、冷房の温度を下げたら落ち着いたようです。なるほどーー。
    ちなみに、本日、念のため受診しました。

    ユーザーID:

  • トビ主です

    たくさんの皆様にご意見いただき、本当にありがとうございました。何名かのかたが書いてくださったように、息子は「熱性せん妄」だなと思いました。今度お医者にかかる時には先生に話してみようかと思います。同じような症状が出た経験のある方や親御さんのご意見も思ったより多くて、安心もできました。
    みなさま、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

  • あー夜は恐かった。

    僕自身、夜驚症の経験者です。小学校の高学年まで、数年間しっかり泣き叫びました。ほぼ毎晩だったかもしれません。
    自分の場合は、その最中なんとなく意識がありました。泣き叫んで走り回ったことを、翌朝 思い出せたほどですからね。そのせいで、朝、両親と顔を合わせるのが恥ずかしかったです。
    恐い夢を見ている事がほとんどで、夜中にハッと目覚めて起き上がった時に、目に見える家具、畳、壁、本、時計など全てのものが恐怖でした。
    ストレスが多い子供でした。心配症でもありました。心理的な影響が大きかったです。
    お化け、モンスター、クモなどに襲われる錯覚を起こし、家を飛び出した事も覚えています。さすがに父が追っかけてきましたが。それ以外では、割とほったらかしにされていましたよ。
    ちなみに、自分は長男で、でも、弟は全くなかったですね。
    あと、風邪などで、熱が出た時も、自分で分かっていました。あ、今夜やばいかも、と。案の定、ギャーーーでした。
    現在、30を越え、全く普通です。脳に異常はない(?)と信じつつ、毎日をエンジョイしています。
    皆さん、心配することはないですよ!

    ユーザーID:

  • 私は今でも(笑)

    ほほう、熱せん妄と言うのですか。
    小学生の頃から熱を出すと決まって、「軽くて巨大な何かが家の中を占領してしまう」夢を見ます。

    例えれば発泡スチロール?
    とにかく窓から捨てても捨ててもどんどん増えて大変。お母さんに見つかる前に捨てなきゃマズい。どうしようどうしよう、もう取り返しがつかない・・・という感じです。

    今でも半ボケの時にこの感覚に襲われます。何かのプレッシャーかな?とか思っていました。(そんなにプレッシャーのある仕事していないんですけどね・・・)

    ユーザーID:

  • 30女さん!わかります!!

    私の場合は髪の毛がからまって出来た「巨大な玉」それが私に向かって転がってくるんです。

    その意味もなく巨大なのにスカスカな感じがすごく怖いんですよ。

    子供のころ朝5時ごろ跳ね起きて玄関から飛び出して裏庭でゼーゼーしてたのですが朝の冷たい空気にあたっているうちにおさまりました。

    前に「あなたの悪夢教えてください」みたいなトピでやっぱり熱があるときに巨大な玉が転がってくるという方が2人ほどいて、すごく不思議に思いました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧