• ホーム
  • ひと
  • 自分名義でも貯金をしていきたい(妄想中)

自分名義でも貯金をしていきたい(妄想中)

レス20
(トピ主0
お気に入り1

家族・友人・人間関係

まき

結婚してもうすぐ1年、現在専業主婦をしています。

専業主婦で現在私には収入がないので、夫から毎月決まった額の生活費(食費、生活雑費のみ)を受け取っています。

夫の給与額は知っていますが、渡されている生活費以外の残りの給与に関しては夫が管理、ボーナスなどについても夫が管理しているので、現在いくら夫の通帳に入ってるのかは私は知りません。
(聞けば教えてくれると思います)

結婚してすぐ、私の結婚前の貯金については個人の所有になると聞いたので全額定期貯金にしました。
夫は夫で結婚前の貯金については自己管理しています。

今後私が働くことになっても、夫から毎月決まった額の生活費は変わらず受け取るつもりです。

パートで働くかフルタイムで働くかは分かりませんが、それで得た給料は夫婦としての財産になりますよね。

私達夫婦の場合、夫は夫で給与を管理していて別途会社の財形貯蓄もしているようなので、私が得た給料に関しては私名義の通帳に貯蓄していっても特に問題はないでしょうか?

(まだ働くかどうかも決まってないので、夫とはそういう話をしていません。)

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いいと思いますよ

    トピ主さんの収入はトピ主さん名義で貯蓄していいと思います。
    私も現在専業主婦で、トピ主さんと同じように主人がお給料を管理していて、毎月決まった額をもらっています。
    いずれ近いうちに働きにでるつもりです。
    そのとき得た収入は自分名義で貯蓄するつもりです。
    (主人もそれでいいと言っています。)
    この先何が起こるかわかりませんし、
    いざというときのためにも、自分名義のお金は必要だと思います。

    ユーザーID:

  • それぞれだけど

    私も専業主婦ですが、毎月お小遣いを定額貰っています。その中から自分が買いたい物を買ったり、お茶したり。定額を貯めてます(自分名義で)
    だって、専業主婦になったのも私の一存ではなく、夫婦納得の上ですから。

    夫には自分名義の貯金があって、どうして主婦には自分の貯金ができないのでしょうか?

    一時期、派遣で働いていましたが、数万円は生活費に入れて、あとは自分で管理していましたよ。

    その辺は旦那様とよく話あいましょう。

    ユーザーID:

  • 自分名義の貯金

    基本的に旦那の給料=旦那名義の貯金、
    あなたの給料=あなた名義の貯金にするのがいいです。例外的に専業主婦だと旦那の給与から自分名義(妻)の貯金することもあるけど、その場合、
    贈与のことがあるので、少し面倒です。
    ただあなたが働くようになっても旦那さんの給料だけで生活するのか?
    あなたの給料からも生活費の一部を出すのかは
    話し合う必要あると思います。

    ユーザーID:

  • 夫婦の財産と言っても名義は重要?

    >パートで働くかフルタイムで働くかは分かりませんが、それで得た給料は夫婦としての財産になりますよね

    それは離婚時の財産分与の場合と婚姻費用分担義務ということではそうなりますが、
    税金や相続においては、別です。
    亡くなった人の口座は凍結されて、相続手続き、相続人全員が同意しないとおろせなくなります。
    ちなみに子供がいない場合、他の相続人は残った方からして、義親、義兄弟、義甥姪になるから。
    自分の給与を配偶者名義で貯金すると自分の給与からの貯金なのに彼らの同意がいり、
    しかも彼らに分けなくてはいけません。
    兄弟は遺言で廃除できるけど、親には遺留分があります。
    それに贈与税の問題では、年110万の基礎控除とは言いますが、
    毎年、それをすると連年贈与で課税されることもあるので、工夫が必要です。
    それに最近は、大金の場合、特に委任状だの本人確認がうるさいとかも言われます。
    あとあっては困るが自己破産した場合、理由が単なる浪費とかなら生活のためでないなら、
    配偶者の貯金まではとられることはないと思います。
    ということで名義は思ってる以上に重要です。

    ユーザーID:

  • 生活費分担の上なら問題ないと思います

    40代既婚子ナシ♂、共働きです。


    奥様の方も稼ぎから一定金額を(所得格差を勘案した上で、月に1万でも2万でも)
    生活費に入れたうえで、自分の経費と貯蓄に使われるなら
    何も問題ないかと思います。

    生活費は全部ダンナ、自分の稼ぎは全部自分の経費と貯蓄、ってのはいかがなものかと。

    ウチは収入比がだいたい2:1なんで、家計費拠出その割合にしてます。(食・住・光熱etc.と家計枠の貯蓄)

    あとは各自管理です。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 法的には分かりませんが

    >今後私が働くことになっても、夫から毎月決まった額の生活費は変わらず受け取るつもりです。

    共働きになったら、お互いが生活費を捻出して、それ以外のお金はそれぞれが管理、ならよいのでは?

    >私達夫婦の場合、夫は夫で給与を管理していて別途会社の財形貯蓄もしているようなので、私が得た給料に関しては私名義の通帳に貯蓄していっても特に問題はないでしょうか?

    これはもちろん、生活費を差し引いた額を管理したいということですよね?
    どうも文面からは自分で生活費を出すと言うことが感じられなかったので気になるのですが。

    >(まだ働くかどうかも決まってないので、夫とはそういう話をしていません。)
    いや、これを最初にするべきでしょう。
    トピ主さんが働けば、お金の問題だけでなく、旦那さんにも家事の負担が発生するわけだし。

    ユーザーID:

  • 整理して考えますが

    >夫は夫で給与を管理していて別途会社の財形貯蓄もしている
    >ようなので、私が得た給料に関しては私名義の通帳に貯蓄し
    >ていっても特に問題はないでしょうか?

    旦那さんは給与を管理しているといってもトピ主さんに生活費を
    渡しているし、財形貯蓄は家族(夫婦)としての貯蓄だと思われ
    ます。

    従って、トピ主さんが生活費・財形貯蓄額を折半して拠出する、と
    いう事ならば残りを自分名義で貯蓄する事には何ら問題を感じま
    せん。

    しかし、トピ主さんがそれをせずに自身が得た給料を自分のものに
    してしまうのは筋が通らないでしょう。

    ユーザーID:

  • 問題ないと思います

    当方40代の男です。

    僕としては生活費制をとるのであれば、当然のこととしてトピ主さんにお小遣いを手渡す義務がご主人にはあると思うのですが。。。

    受け取っている生活費に相当分のトピ主さんに自由になる費目が含まれていたのでしたら、トピ主さんが働き始めた場合に100%をトピ主さんの個人名義に貯蓄するのは現在専業主婦で行っている家事の品質を落とさないことが前提です。

    家事の品質が落ちるのであればトピ主さんの収入から生活費も出して補填する必要があると思います。

    ユーザーID:

  • 旧姓名義の通帳がまだあります

    結婚しても自分だけの銀行口座は持て!
    と既婚の友人から聞いていましたので実行しました。
    旧姓名義の銀行口座をそのまま持ってて
    こつこつへそくりしてます。
    銀行の窓口で「結婚して名前が変わったんですが、
    口座の名義変更すぐにしなければいけませんか?」
    と聞いたら
    『別にそのままでも問題ない』
    というニュアンスの回答でしたのでそのままに。
    別に自分の個人口座だから旧姓かどうかは関係ないですが、夫に指摘されても「あ〜変更わすれてた。」で済むなという算段です。

    ユーザーID:

  • 家事分担の仕方による

    それはご主人がどの位家事を分担してくれるかによりますね。

    トピ主さんが働いても引き続き家事全般を引き受けていくなら、トピ主さんのお給料はトピ主さんのお小遣いにしていいと思います。きちんと家事をこなして、その上に働いているのですから。

    ご主人が家事をしっかり半分やってくれるなら、あなたもそれなりの家計負担をした方がいいですね。

    ユーザーID:

  • 別に問題無いと思いますが

    別に問題無いと思いますが、「特に問題はないでしょうか?」これはどういう観点での『問題』を気にしてられるのですか?
    「法的」などの面では別に問題ないと思います。
    夫婦間の気持ちの問題だったら、ここで聞くより貴女の夫に聞くしかないけど、夫も自分の給料は自分で管理してるのなら別に異議は唱えないのではと思います。

    「私も収入を得るようになったら私も生活費を分担して支出しないといけないか?」という質問なら、それこそご主人本人に聞くしかないと思います。世の中には「妻も分担しろ」というご主人もいれば、「妻の収入は妻に任せる(全部小遣いにしてもいい)」という人もいますし。

    貴女は収入を自分名義の貯蓄にして行ってそれをどうするつもりですか?多少は家計や家族のレジャー費などに出すつもりがあるのか、「これは私だけのお金よ!」と囲い込むつもりなのか。

    夫が何も言わなければ好きなように管理すればいいと思いますが、実際に貴女が働き出した時に夫が質問して来る可能性があると思います。その時どう答えるか考えておくといいと思います。

    (うちは名義はあまり重要でなく、どっちが稼いだお金も二人のものという感覚です)

    ユーザーID:

  • ここで相談しなくても

    何も問題ないでしょう。

    ご自分名義で貯蓄されればいいと思います。
    ご自分名義で貯蓄してたって
    将来家族にとってどうしても必要になったら
    そのお金を使うということも考えてのことでしょう?

    あくまで家族用の【財形貯蓄】とか【ボーナスの残り】などを
    ご主人名義で貯蓄しているのと
    なんらかわりはないでしょう。

    自分名義だから死ぬまで自分のことにしか使わないってことではないんですもんね?

    トピ主さんはすべての財産管理をしているわけでもなく
    生活費だけをもらってるわけだし。
    世の中には 全部奥さんにお給料を握られて
    毎月決まったお小遣いしかもらえない旦那さんもいます。
    その方が多いかも。。
    夫のお給料だけで生活し 自分の働いたお金は貯蓄(自分名義)するなんて
    ザラにあるんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 要はお互い納得してればいいけど

    >今後私が働くことになっても、夫から毎月決まった額の生活費は変わらず受け取るつもりです。

    金額を話し合って調整し、自分からも生活費を出すのなら残りは貯金しても問題はないでしょう。

    ただし、今現在と同じ金額を受け取っておきながら、稼いだ分は全部自分の分として貯金するという話なら... 自分勝手な強欲な人と罵られることかと思います。

    ユーザーID:

  • 結婚期間中に築いた財産

    横ですが・・・。

    預金の名義が夫でも妻個人であっても、離婚する際は財産分与請求権に基づいて、婚姻継続期間中に築いた財産に対して、お互いが分与権を主張できます。専業主婦の場合でも30〜50%は認められるそうなので、名義のことはそんなに気にしなくてもいいのではないですか?つまり誰が管理しているかと、誰のものであるかの解釈は異なるということです。夫が浪費家で貯金がないとか借金があって実質の貯金がマイナス、奥さんがコツコツ働いて貯金があるような場合も、分かれるときは共同財産とみなされます。

    あと夫婦の間には「扶助の義務」というものもあって、夫婦の共同生活を保持するために、相手方に自己と同一程度の生活を保障する義務があります。そしてたとえば、夫が無収入で奥さんがたくさん稼いでいるような場合も同じことが当てはまります。

    ユーザーID:

  • 定期的には駄目みたいだけど・・

    夫だけの収入だと定期的に自分名義の口座に入れると
    贈与になると思ったけどな。
    生活費からためるんだったらある程度ためてから
    口座に入れたら?
    自分名義の口座を持つことはいいと思うよ。
    書いていた人もいたけど
    その人が亡くなった場合、口座は凍結されてしまうからね。困るよ、ほんと。(身内でいたから)

    でもいろんな人がいるんだね。
    私は結婚以来、財布はまかされてて
    自由にしてます。
    夫のほうがむしろ、うちにいくらあるかも
    はっきりとは知らないくらい。

    ユーザーID:

  • 良いんじゃないかな

    ただし、旦那さんが管理しているのは「家庭に渡したお金」以外の残ったお金ですよね?ですので、あなたも金額に関係なく家庭にお金を入れたら、残りはあなた名義の貯金にしてたって旦那さんは何も言わないと思います。もしくは家事に影響のない程度でアルバイト的なものをして
    小額を貯蓄するとか。フルタイムで働いて少なからず家事に影響が出て旦那さんの協力が必要だったり、明らかに旦那さんの小遣い以上のお金を手にして、それをあなた名義で貯蓄するってのは・・どうなのかな・・・って思います。

    ユーザーID:

  • す、すごい妄想ですね。

    うちの場合、生活費は全て夫が支払っており、管理もしています。妻にお金は渡さず、妻が買う生活用品は夫のカードで支払っています。月収から生活費を引いた残りの額が夫のお小遣いになり、妻はその額を知りません。まあこの辺までは似てますね。

    夫は貯蓄をしないので、貯蓄は妻の頼りです。妻は、一ヶ月の生活費と同額を貯金しています。これは妻の口座に貯まっていますが夫婦の貯金です。そして残りが妻のお小遣いなので、使ったり貯めています。

    トピ主さんが妄想しているように、パートで稼いだ小金を妻の口座に貯金していてもあまり問題無いと思いますが、何のために貯め、いつ使うのですか?たとえば住宅を購入するような場合、その貯金を差し出さないと結局は自分の首を絞めることになると思うので、きっと出すことになると思うんですよ。(だからトピ主さんだけのものには、できないでしょう。)

    それよりもご主人と話し合って計画的に二人の貯金を増やすほうがいいですよ。「向こうは向こうの貯金を貯めてるから、私は私のを」なんて、無計画で不安ですよ。二人の貯金だと思ったら手をつけられませんが、自分のお金だと思うと使いやすくなってしまうし。

    ユーザーID:

  • 結婚生活に不満があるのかな

    トピ主さんは夫婦の預貯金の管理をしたいわけではないのですよね。
    でもだんなさんだけ自分名義でお金を貯めてずるいと思ってるのでしょうか。
    何かの時のために自分も自分名義のお金を貯めたいということかな。
    なんだかいつか離婚しようと思ってらっしゃるように感じてしまいました。

    ユーザーID:

  • 夫婦それぞれ。

     夫婦どちらがどれだけ外で収入を得て来て、どちら名義で貯金して行こうと、結局は、二人にとって必要なことで使うことが大半だとは思うんですが、要するに、誰名義で貯めてないと気がすまないかって話なんでしょうね。

     私も、自分名義でのお金がないと、ものすごく不安なので、自分の給料全てと、夫のボーナスもすべて自分のところに移してました。(すみません)

     で、結婚して10年それをやってた結果、結構な額になり、途中2度クルマの買い替えをしたり、昨年には家のローンも残りをまとめて完済したりで、私の口座は一旦スッカラカンになりました。でも、また、再び貯めますよー。

     夫は、私の性格を見抜いてたんだと思います。自分の口座に貯めさせる楽しみを与えることで、主婦と掛け持ちでもがんばって仕事をしたり、節約にも励むだろうと。私は、踊らされているわけですが、やりがいがあって楽しいです。

     結果、我が家のお金は、今のところ上手く回っています。私に好きなように任せてくれた夫のおかげです。

    ユーザーID:

  • レスありがとうございました。

    トピ主です。

    >私が得た給料に関しては私名義の通帳に貯蓄していっても特に問題はないでしょうか?

    後から読み返して自分でもどうしてこういうような質問の仕方をしてしまったのか・・。
    すみません。

    自分で働いた給与に関しても、全て自分のお小遣いにとは考えていません。
    さつきさんのレスしてくださった内容が、私の考えていた思いと同じものでした。

    もしその時がきたら夫とよく話し合って、私名義の通帳にも貯蓄をしていきたい旨を話そうと思います。

    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧