質問。。 キリマンジャロ (山)

レス5
(トピ主0
お気に入り0

旅行・国内外の地域情報

まさママ

こんにちは。
キリマンジャロは赤道直下なのに、なぜ雪が溶けないのでしょうか???

子供に訊かれたのですが、解りませんでした。
百科事典にも載っていませんでした。

ご存知の方、教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本当のこと

    一般に高度が100メートル高いところは1度気温が下がることはご存知でしょうか?

    キリマンジャロの標高は5896メートル。単純に地表よりも58度気温が低いことになります。

    地表の気温が35度だとしても頂上はマイナス20度ということになりますね。雪が解けることはありません。

    回答になりましたか?

    子供っていろんなことを聞いてきますよね。なぜ空が青いのか、海が蒼いのか、虹色はどうして7色なの?

    答えをなるべく提供してあげてくださいね。

    ユーザーID:

  • こういうわけです

    キリマンジャロの高さは5896メートルあります。

    気温は地上から10Km までは高度が1Km 増すごとに6℃下がります。

    もし地上の気温がA℃のとき、地上からXKmのところの気温をY℃とすると・・・

    Y=A−6X となります。

    地上の温度を30℃とすると

    頂上の温度はYは

    Y=30−(6×5.9)=マイナス5.4℃

    ●山頂周辺の風の影響を無視していますから実際はもう少し温度は下がっているはずです。

    ユーザーID:

  • 私もそういう疑問を感じました・・・

    「なぜアフリカで雪が降るねんやろ?」という疑問でした。このトピを見て何か面映い感じでした。答えは[高度上昇による温度の低下]です。つまり対流圏<高度1万m以下>では[ある高度<X=km表示>の温度<Y>は1km上昇する毎に6度低下するという原理が証明されているのです。Y=地上温度−6Xという公式が成立します。キリマンジェロ山は高さ5895mですから地上温度35.37度の時に山頂では0度というこことになります。従って雪も降れば氷河もあります。分かりやすく教えて差し上げてください。

    ユーザーID:

  • 異なる数字が出てるね

    異なる数字が並んでるけど、

    >一般に高度が100メートル高いところは1度気温が下がることはご存知でしょうか?

    これは乾燥断熱減率だね。フェーン現象の原因にもなってるけど。

    一般的には、小学生の算数さんの書かれた湿潤断熱減率のほうが現実の気温変化に近いよ。
    実際、山頂の日中の気温はマイナス5℃前後だから、温暖化によって氷河や万年雪が溶け始めて深刻な問題になってるんだし。

    ここに挙げたキーワードでもう一度百科事典をひいてみたら、詳しく載ってると思うよ。

    ユーザーID:

  • 完全に横なんですが

    10年位前にキリマンジャロ山に登りました。3泊4日で上って降りるんですね、通常は。標高4,500m地点にある最終の山小屋から夜中に山頂を目指してアタックするんですが、夜中ガイドに起こされて出発するために外に出たらしんしんと雪が降っていました。結局日が出る直前まで雪の中を歩き、山頂に着いたときには真っ青な空(雲より高いので)、真っ赤な朝焼け、真っ白な雪という、この世のものとは思えない美しい記憶が脳裏に焼きついています。

    アフリカに関わるものとしては、お子さんがキリマンジャロにこれからも関心を持ってくれるとうれしいなあ。

    ユーザーID:

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧