• ホーム
  • 学ぶ
  • 去年の夏のカブトムシ、どうされました?

去年の夏のカブトムシ、どうされました?

レス5
(トピ主0
お気に入り1

趣味・教育・教養

2児のママ

去年はムシキングブームで、カブトムシを飼っていたご家庭が沢山あると思います。
我が家のカブトムシ2世達は、今、着々と蛹になる準備中です。
友人は、いくつも並んだケースを見て、「マニアか?」と笑っていました。

でもでも、いったん飼ったら、ついお世話しちゃいますよね。寒くなったら、マットを飼うのも一苦労で、ネットで探しました。
その時、ふと、思ったんです。
あれ?みなさん、幼虫なんて飼育していないの?
だから、店頭から飼育用品が消えたの?って。

子供といっしょになって、せっせとお世話した結果、初夏には、どうしよ〜ってぐらいのカブトムシ達が土の中から出てきそうです。

皆さんのご家庭の、カブトムシその後談をお聞かせ願えませんか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 幼虫いますよ カナブンですが

    カブトムシの赤ちゃんとクワガタの卵は隣の幼稚園が散布した害虫駆除剤で全滅しましたが、カナブンの赤ちゃんは順調に育ち100匹ほどがモゾモゾと育ってます。マットの消費量が半端ではなくて子どもら二人と私とでスプーン片手に2ヶ月弱に一度は幼虫を新しいマットへと移動させてました。そろそろ最後の移動かな?
    マットはインターネットでも一度購入しましたが自転車で30分程のホームセンターで一年中餌も含めて常備してあるのを発見してからはそちらで買ってます。
    実はカナブンがあんなに簡単に繁殖するなんて知らなくて長男がせっせと交尾させてるを『無駄なこと〜』と笑ってたのです(泣)
    でもやっぱり生まれていた赤ちゃんたちは可愛くってほってはおけず世話してる次第です。
    トピさんところの幼虫たちが元気にカブトになりますように。

    ユーザーID:

  • おりますとも、おりますとも。

     去年はムシキングのイベントがあちらこちらで随分ご盛況のようでしたね。
     うちも、おもちゃだの、カードゲームだの、ついに成虫まで買わされました。
     夏休みのムシキングイベントで、外国産のカブトムシ2匹と、同じく外国のクワガタ1匹。
     そのうちカブトムシの夫婦は寒くなると、お亡くなりになられたのですが、クワガタさんは今もご健在です。
     遺伝汚染のため、逃がすわけにはいかないので、このまま我が家に住まわしておくつもりです。

    ユーザーID:

  • 私も飼ってま〜す。

    一昨年は39匹幼虫が生まれ、お世話がとっても大変でした。なんせ、マットだけでも一万円以上使ったのです(泣)さなぎからみんな無事に羽化できるように一匹ずつ分けて育てました。ケースも39個買って、階段にずら〜っと並べて飼っていましたが、自分でもマニアっぽくて笑えました。
    さすがに39匹は大変でしたので、今回は8匹に抑えました。無理なく飼える範囲ですね。マットは夏の終わりにホームセンターなどで買い溜めしておくといいですよ。
    私、カブトムシ大好きです。幼虫から蛹に変わる瞬間を見たことがあります。すごく神秘的。(蛹室の天井をそっとほじって観察したのです)特にオスの角が伸びる時なんて、感動しました!!それに蛹から成虫に変わる瞬間もいいですね。本当は蛹室の天井をほじるなんてしてはいけないんですけれど、耳掻きで慎重に掘って観察しました。今年もみんな無事に羽化できますように、お互い夏が楽しみですね!!

    ユーザーID:

  • うちにも居ましたが

    「かぶたん」という名の雄のカブトムシでした。
    が、1匹で飼っていたので、森へ帰そうか躊躇しているうちに突然日中も寒くなり、繁殖することなく10月の肌寒いある日、そのまま空へ帰りました・・・。
    知り合いに頼んで、せめて死後は森にと埋めさせてもらいました。
    サヨナラかぶたん(泣)

    ツガイで飼う人は結構少ないのではないでしょうか?
    どちらかというと、やはり雄の方が人気ですし、ショップでもオスばかり置いている所も多いです。

    ユーザーID:

  • トピ主です。ありがとうございます。

    かっぱどんさん、ボボさん、ゆみみん♪さん、レスありがとうございます。

    夫や友人に笑われて、「お世話しちゃオカシイの??」って、気分になっていたんですが、もっともっと大切にしていらっしゃる皆さんのお話が聞けて、嬉しかったです。
    カナブンも長生き舶来クワガタも沢山の幼虫カブトムシも、夏が楽しみですね。
    アドバイスもありがとうございます。

    さて、我が家も、半分くらい蛹になっているようです。
    ケースの端にいる子は姿を観察できます。
    しかし・・・

    心配なことが一つ・・・
    蛹に数匹のダニのようなモノが寄生しているようなんです。
    ダニがお腹をパンパンに膨らませたような見た事もない形と大きさです。大丈夫かしら・・・

    無事に成虫になってくれるのを願っています。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧