遺言書を書け!

レス9
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

長男の嫁

結婚して2年目。
同居している義父はアルコール依存症と
薬物(睡眠薬、抗うつ剤)依存症の持ち主で、毎日お酒臭い人でなんです。
旦那に相談して入院させた方がいいといっていた矢先
旦那の妹さんが義父の状態を知って遺言書を書け!といったらしいのです。
義父がお酒で酔ってヘロヘロになりながら私に訴えてきたのでびっくりしてしまいました。
実の親に対してまずはちゃんと体を治すために入院した方がいいよ。っというのが通常ではないでしょうか?
結婚してから思うのですが、遺産相続って厄介みたいですね。みなさん、どう思いますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あまり責めないで・・・

    トピ主さん、大変ですね。

    >実の親に対してまずはちゃんと体を治すために入院した方がいいよ。っというのが通常ではないでしょうか?

    でも、お義父さん、昔からアル中とかでは、つまり、親としてそれって親のする態度?っていうか、親失格の人間だったのではないかとも思いました。通常の家族じゃなかったのでは。そういう人の子どもの気持ち、分かりますか?
    「遺言書け!」っていうのは、「さんざん私に迷惑かけて、親みたいなことひとつもしないで後はよろしくとでもいうのか!あやまれ!それが無理ならせめて金でもよこせ!」っていう叫びに私は思えました。
    遺言でもめるのは、仲良くたってもめますよ。お義父さんにはせめて体を治して、家族のありがたさとか、分かって、それを実の家族はじめトピ主さんにも伝えてほしいですね・・・。せめて少しでも病院でよくなるといいですね。

    ユーザーID:

  • 権利を主張する輩には

    きちんと義務も配分しましょう。

    死んだ後になって「私にも○分の1の権利があるんだから」と言うような戯言を平気で口にする人を、何人も見てきています。

    それから、遺言状については正常な判断力があるときにお話をされておいたほうがよいかもしれません。公正証書遺言を作らせておけとまでは言いませんが、きちんとしたものを作っておかないと、がめつい親戚においしいところだけ持っていかれかねませんから。

    ユーザーID:

  • こんな見方も。

    「遺言書を書け」←「このままでは死んでしまうぞ。その覚悟はしているんだろうな」←「死にたくなかったら酒は止めろ」

    実の娘だから きつい言葉でたしなめたのでは?普通の言い方では言うことを聞かないお義父様なのではないでしょうか。

    気になるのなら ご主人から真意を聞いてもらえばどうでしょう。

    ユーザーID:

  • はっきり言ってくれてありがとうって思う。

    「遺言書を書け!」だなんて、身内でもなかなか言いにくいことです。

    それを実の娘としてハッキリ言ってくれたのですから、私がトピ主さんだったら「アリガト」って思いますよ。
    義父の遺産はヨメには無関係だけど、義父の死後に自分の夫とその姉妹が揉めるところなんて見たくない&巻き込まれたくないですから。

    確かに父の身体への気遣いとの順番が違うような気もしますが、やるべきことは早めにやっておいたほうがいいですしね。

    ユーザーID:

  • タイミング

    どのいう遺産があるのかわかりませんが、
    基本的に遺言はあった方がいいと思います。
    遺産分割の対策が必要かもしれないですしね。
    縁起でもないと嫌う人がいると思うけど、
    判断能力があるうちに用意しとかないと、無理やり書かせたのではと言って揉めるかもしれません。でも遺言はあくまで本人の意思で強制するものではないし、ましてや見舞いの言葉よりもいきなり遺言って言われたらいい気はしませんよね。
    これは、本人が気を使って欲しいものです。
    お金なら欲張らなければ、仲良く分け分けすればいいのですが、それでさえ揉める欲深い人がいます。
    でも、庶民に多いのは、家しかないのって場合?
    家しかないから、遺産なんてと思ってたりするかもしれないけど、家ほど分割するのにやっかいなものはないです。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 考えよう

    物事は考えよう、捉えようです。
    確かに体のことが第一ですが、ごたごたの根本を今の段階で整理すると捉えることもできます。

    そう考えればできるうちに整理しておくのは良いことかも知れません。

    まずは、旦那さんに相談しましょう。
    1 書かれている事実(義父が義妹に言われたこと)を伝える。
    2 体を直すのが大事であると思うと伝える。
    3 その上で、もし今の段階で明確にしておけるのであれば、それも考えて欲しい。

    とりあえずは、そういうことでしょうか。
    その上で、次のことも伝えてみましょう。

    でも、今アルコール中毒と言うことでは、その内容の信憑性が疑われることが考えられます。

    弁護士なり、公証役場なりに相談されるのがよろしいかと思います。

    あえてきつめに書くと、「死んでからもめるより、死ぬ前にはっきりさせる」と言うのは良いことでしょう。

    ユーザーID:

  • すこし 注意が必要かもね

    アルコール依存症と薬物(睡眠薬、抗うつ剤)依存症ですか。
    少々気が重いですね。

    遺言の内容は親族で話し合って、公証役場で作ればいいと思いますが
    義妹さんがお父上を連れ出して勝手に遺言を作成するケースもありますから
    要注意ですよ。

    アルコール依存症となると 義妹さんの言いなりに
    書かされてしまう恐れが大ですから。

    ユーザーID:

  • ちょっと待った〜!

    トピ主さん、義妹さんとお義父さんのやり取りを目撃したわけではありませんよね? あくまで、お義父さんの一方的な(しかも「酒にのまれた」状態での)訴えですよね?
    これって、義妹さんが本当にそんなことを言ったかどうかさえ怪しいでしょ。何か言ったとして、お義父さんが被害妄想的に受け取っている可能性も高いですし。

    それでなくとも、お酒の入った人の言うことは真に受けるものではありません。ましてや依存症の人がお酒を飲んだら、もう別人格です。優しいあなたの気を引くために、事実をねじまげて、その場にいない娘を悪者にするぐらいのことは平気ですると思ったほうがいいですよ。

    事実確認もされないまま一方的に悪者にされている義妹さんが、なんだかあまりにもお気の毒です。

    あなたが今すべきなのは、義妹さんとの話し合いです。と言っても、遺言書を書けと言ったかどうかなんて、はっきりいってこの際どうでもいいです。それより、この先お義父さんの治療を進めたいなら義妹さんの協力が不可欠なのですから、しっかり連携体制を整えておくことです。依存症患者の家族という立場は、生易しいものではありませんよ。

    ユーザーID:

  • 義妹さんの気持ちわかる気がします

    >実の親に対してまずはちゃんと体を治すために入院した方がいいよ。っというのが通常ではないでしょうか?

    私なら入院は勧めません。アルコール依存、薬物依存は心の病です。いくらまわりが説得しても迷惑を受けても本人に治そうという自覚が生まれない限り絶対に治りません。

     私の父がアルコール依存症です。ものごころがついたころから家族はもちろん親戚一同振りまわされてきたのでもうへとへとという感じ、疲れ果てています。今でもトラブルを起こす度親類相談みたいな召集がかかりますが、私は口実を作って断っています。

     事情を知らない人が表面だけ見れば私は非情な娘でしょうが他人の思惑を気にする余裕はありません。子の道を説くならまず親の道を実践するのが筋。それができなかった義父さんだったのではないですか?ですから義妹さんの言葉もわかる気がします。それはともかく財産や今後の介護うんぬんの問題はいまからよく話し合っておくことは必要でしょう。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧